クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

3人の信長 関連記事

  • 映画『3人の信長』完成披露舞台挨拶にて

    TAKAHIRO、クレープ屋一軒を何度も差し入れ「太っ腹なんで回数は覚えてない」

    映画

     俳優のTAKAHIRO、市原隼人、岡田義徳が20日、都内で開催された映画『3人の信長』舞台挨拶付き完成披露上映会に出席。TAKAHIROは何度か現場にクレープ屋一軒の差し入れを行ったそうで、回数を聞かれると「太っ腹なんで覚えてないですね」と白い歯を見せた。@@cutter 永禄13年を舞台に、「自分こそが信長」とアピールする信長・甲(TAKAHIRO)、信長・乙(市原)、信長・丙(岡田)の3人が、元今川軍の蒲原氏徳(高嶋政宏)たちを相手に繰り広げる命がけの嘘つき合戦を描く。この日は共演の高嶋政宏、前田公輝、坂東希、メガホンを取った渡辺啓監督も登壇した。  TAKAHIROは信長を演じたことについて「織田信長という人間の人となりというか、性質だったりとか、もっともっとより一層、興味がわきまして。それからテレビで見ていても、織田信長という名前が出るたびに、ちょっと体が反応するというか。そういった意味では、この作品に出会えてとてもうれしかったなと思っています」とコメント。  市原は「本当に本(脚本)が面白かったので、はやく(現場に)入りたかったです」と振り返り「時代物というのは、当時の風景とか人物とか出来事を見た方は誰もいないんです。だからこそ、ロマンがあるんですね。この3人の信長は、我々なりの、一つの答えとして受け止めていただけたらうれしいです」と発言。岡田は「この三人でやれるっていう話を受けた時に、率直にうれしかったですね。新しい試みができるというか、チャレンジができると思ったので」と、TAKAHIROや市原との共演の喜びを語った。  その後、高嶋はTAKAHIROがクレープ屋一軒を現場に差し入れしたことを報告。TAKAHIROは「島根のほうで撮影させていただいたんですけど、本当に山奥だったので、勿論お店もないですし、スケジュールも結構大変でタイトな中、熱い中、皆で撮影していたので。何か喜んでいただけるものを、ささやかながら、やれたらなという思いで」と述懐。クレープ屋の差し入れは、自身のクランクアップ後や、最終日にも行っていたと前田や渡辺監督から証言があり、全部で何度差し入れしたのか聞かれたTAKAHIROは「太っ腹なんで覚えてないですね」と白い歯を見せた。  映画『3人の信長』は9月20日より全国ロードショー。

  • 映画『3人の信長』メイン

    TAKAHIRO主演『3人の信長』本予告到着 主題歌はMAN WITH A MISSION

    映画

     EXILE TAKAHIRO、俳優の市原隼人、岡田義徳の3人がそれぞれキャラクターの異なる“織田信長”を演じる映画『3人の信長』より、3人の自称「信長」を捕らえた元敵軍の侍たちが、あの手この手で本物をあぶり出そうとする予告編映像が解禁された。また主題歌はMAN WITH A MISSION の「86 Missed Calls feat. Patrick Stump」に決まった。@@cutter 本作は、3人の自称・信長と、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いた時代劇エンターテインメント。TAKAHIROは時代劇映画初主演となる。  永禄13年、金ヶ崎の戦いにより敗走中の信長の首を狙って廃村に潜んでいた元今川軍の蒲原氏徳たちがついに捕らえたのは、いずれも「我こそが信長」と称する3人。うち2人は影武者に間違いないが、万が一、影武者の首を討ち取ってしまっては、今川家はいい笑いものになってしまう…。  予告編では、癖まで似通った3人の「信長」相手に、元今川軍の侍たちが、水がたっぷり入った桶に顔を押しつけるなど、あの手この手で本物を見つけ出そうとする様子が映し出される。忠義を尽くした真の織田信長を守るために命を懸けてうそをつく影武者たち。「喜びで流す涙を見たいんじゃ。それでもわしをうつけと申すか」と、世の中を変えようとする信長・丙(岡田)の思いがあふれ出す一幕や、「もうよい、俺さえ死ねば」と二人の影武者を生かそうとおとこ気たっぷりに語る信長・乙(市原)の姿も。そして信長・甲(EXILE TAKAHIRO)は「いつの時代も変わり者が世の中を変えるってもんだ」と勇ましく声を上げる。最後に蒲原から「お主が本物の信長か?」と迫られた男の顔は、信長の肖像画により隠されており、真の信長の正体が気になる映像となっている。  主題歌を担当するMAN WITH A MISSIONは「我々ノ楽曲『86 Missed Calls feat. Patrick Stump』ヲ主題歌ニ選ンデ頂キ、アリガトウゴザイマス!『3人の信長』ハ、笑イアリ、大ドンデン返シアリデ、最後ニハ涙ガ出テシマウ素晴ラシイ作品トナッテイマス。映画トトモニ私タチノ楽曲モ楽シンデ頂ければ幸イデス」とコメントしている。  映画『3人の信長』は9月20日より全国公開。

  • 映画『3人の信長』メインビジュアル

    TAKAHIRO×市原隼人×岡田義徳、全員が信長!? 『3人の信長』場面写真解禁

    映画

     EXILE TAKAHIRO、俳優の市原隼人と岡田義徳の3人がそれぞれキャラクターの異なった“織田信長”を演じる映画『3人の信長』より、メイン場面写真とTAKAHIROの新たな魅力満載の場面写真が解禁された。@@cutter 本作は、3人の自称・信長と、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いた時代劇エンターテインメント。TAKAHIROは時代劇映画初主演となる。  永禄13年、金ヶ崎の戦いにより敗走中の信長の首を狙って廃村に潜んでいた元今川軍の蒲原氏徳たちがついに捕らえたのは、いずれも「我こそが信長」と称する3人。うち2人は影武者に間違いないが、万が一、影武者の首を討ち取ってしまっては、今川家はいい笑いものになってしまう。蒲原たちはあの手この手で本物をあぶりだそうとする。  メインとなる場面写真は、影武者を含む3人の信長(TAKAHIRO、市原、岡田)が、本物の信長の命を今川軍から守るため、「ホンモノの信長は、だ~れだっ!」と自分こそ信長であるとすごむシーンを切り取ったもの。  TAKAHIROのキャラクター写真は、本作のために地毛を伸ばし、ちょんまげを付けても自然に新たな輝きを放つ、今までにない信長像が垣間見れるもの。敵に捕らわれ、信長であることの自白の強要にあうシーンの他、本作で殺陣に初めて挑戦している勇ましいシーンも公開された。  映画『3人の信長』は9月20日より全国公開。

  • 映画『3人の信長』ポスタービジュアル

    TAKAHIRO×市原隼人×岡田義徳『3人の信長』、特報&ビジュアル完成

    映画

     EXILE TAKAHIROが主演を務め、俳優の市原隼人、岡田義徳と共に、それぞれキャラクターの異なった織田信長を演じる映画『3人の信長』より、特報とポスタービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、3人の自称・信長と、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いた時代劇エンターテインメント。TAKAHIROは時代劇映画初主演となる。  永禄13年、金ヶ崎の戦いにより敗走中の信長の首を狙って廃村に潜んでいた元今川軍の蒲原氏徳(高嶋政宏)たち。ついに捕らえたのは、いずれも「我こそが信長」と称する3人だった。そのうち2人は影武者に間違いないが、万が一、影武者の首を討ち取ってしまっては、今川家はいい笑いものになってしまう。蒲原たちはあの手この手で本物をあぶりだそうとするのだが…。  公開された特報映像は、今川軍が信長を捕らえる場面から始まる。現れたのは影武者を含む3人の信長(TAKAHIRO、市原、岡田)。戸惑う元今川軍に、本当の信長の命を守るため、「ホンモノの信長は、だ~れだっ!」と叫ぶTAKAHIRO。クセまでそっくりな3人の信長が、自分こそ信長であるとアピールし、敵を翻弄する姿が描かれている。  併せて公開されたポスタービジュアルには、「ホンモノ、だ~れだっ!」というコピーの下に、TAKAHIRO、市原、岡田が、それぞれ信長の肖像が描かれたお面のようなものを持っている姿で登場。キャラクターの違う3人の信長が、敵にどういった謀略をかけるのか、気になるビジュアルとなっている。  信長を演じる3人からのコメントも到着し、TAKAHIROは「心地よい緊張感のなか、良いチームワークで作り上げたこの作品が、皆さんに愛される映画になることを心から願っております!!」と話し、市原は「信長の枠を壊そうと精いっぱい遊ばせて頂きました。誰が信長なのか、という心理戦があり、ちょっとした言葉とか、目線とか表情が伏線となってつながっていくので、一瞬一瞬に注目してご覧ください」とコメント。岡田は「すごくフランクに見れる時代劇ですので、楽しみにして観に来て下さい」とメッセージを寄せた。  映画『3人の信長』は9月20日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access