クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY 関連記事

  • 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』ポスタービジュアル

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』天真爛漫な悪VSサイコな悪! US予告解禁

    映画

     映画『スーサイド・スクワッド』(2016)の人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公にした映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』より、US版最新予告が解禁された。女優のマーゴット・ロビー演じる“悪カワ”ハーレイ・クインが最凶チームを結成し、俳優のユアン・マクレガー扮するサイコな“極悪”ブラックマスクとバトルを繰り広げていく姿をコミカルに収めている。@@cutter ハーレイ・クインは、元々は犯罪者たちを治療する精神科医のインテリ女子だっただが、治療対象だった世界で最も有名な“悪中の悪”ジョーカーと恋に落ち、彼のためならどんな犠牲もいとわず我が身をささげようとする、恋愛依存症で常識破りの“悪カワ”ヒロインへと変貌を遂げた。前作に続きマーゴットがハーレイ・クインを演じ、新たな敵となるブラックマスクを俳優のユアン・マクレガーが務める。メガホンを取るのは、元新聞記者という異色の経歴を持つDC初のアジア系女性監督、キャシー・ヤン。  US版最新予告は、ジョーカーと破局して束縛から解放され、誰にも媚びないセクシーでクレイジーな“悪カワ”へと覚醒したハーレイ・クインの姿に、「きっかけはジョーカーとの破局。合意の別れよ。もちろんすぐに立ち直ったけど」などと語る本人のユーモラスなナレーションが重なる場面からスタート。  次いで、ハーレイはモラルのない天真爛漫な暴れぶりで街中の悪党たちの恨みを買い、裏社会を牛耳る残忍でサイコなブラックマスク(ユアン)、その狂信的な右腕ザーズに狙われ、彼らとの戦いを前に、クセ者だらけの最凶チームを結成する。  ブラックマスクに囚われた超高音波の歌声をもつ歌姫のブラックキャナリー(ジャーニー・スモレット=ベル)、出世から見放されたゴッサム市警のはぐれ者刑事のレニー・モントーヤ(ロージー・ペレス)、マフィア一家に生まれた危険な殺し屋ハントレス(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)、そして物語のカギを握る“謎のダイヤ”を盗んだ少女カサンドラ・ケイン(エラ・ジェイ・バスコ)と手を組んだハーレイは、ブラックマスクらに立ち向かい、悪VS悪の予測不能なクレイジーバトルを繰り広げていく。  映像には映画『ジョン・ウィック』のチャド・スタエルスキ監督も撮影に参加したという激しいカーチェイスシーンなど本格的なアクションシーンが満載。ヴィランだらけのキャラクターたちが織りなすカオスな戦いに期待が高まる映像となっている。  映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は3月20日より全国公開。

  • 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』キャラクタービジュアル

    悪カワヒロイン『ハーレイ・クイン』、最凶にカオスでポップなビジュアル解禁

    映画

     女優のマーゴット・ロビーが主演を務める映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』より、ハーレイ・クインとクセ者だらけの最凶チーム“BIRDS OF PREY”と、ハーレイの前に立ちはだかる敵ブラックマスクらの、最凶にカオスでポップなキャラクタービジュアルが解禁された。@@cutter ハーレイ・クインは、2016年公開の映画『スーサイド・スクワッド』でスクリーンに初登場。元々は犯罪者たちを治療する精神科医のインテリ女子だったが、治療対象だった世界で最も有名な“悪中の悪”ジョーカーと恋に落ち、彼のためならどんな犠牲もいとわず我が身をささげようとする、恋愛依存症で常識破りの“悪カワ”ヒロインだ。  そんな彼女を主人公にした本作は、前作に続きマーゴットがハーレイ・クインを演じ、新たな敵となるブラックマスクを映画『スター・ウォーズ』シリーズのユアン・マクレガーが務める。メガホンをとるのは、元新聞記者という異色の経歴を持つDC初のアジア系女性監督、キャシー・ヤン。  ジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれたハーレイ・クイン。モラルのない天真爛漫な暴れぶりが街中の悪党たちの恨みを買うなか、謎のダイヤを盗んだ少女をめぐり、悪を牛耳る残忍でサイコな敵、ブラックマスクと対決する。戦いを前にハーレイは、とっておきの切り札、クセ者だらけの最凶チームを新結成。ヴィランだけの世界で、予測不能のクレイジー・バトルが始まる。  解禁されたキャラクタービジュアルには、ハイエナを従えハンマーを笑顔で構えるハーレイのほか、プロ級のスリの腕を持ち、彼女が盗んだ謎のダイヤが物語のきっかけとなるキャラクター、カサンドラ・ケインや、超高音波の歌声をもつ歌姫のブラックキャナリー、ゴッサム市警のはぐれ者刑事のレニー・モントーヤ、危険な殺し屋のハントレスが登場。さらに、悪の世界を牛耳る大ボス・ブラックマスクとその狂信的な右腕ザーズも描かれ、一体どんなカオスが展開されるのか期待が高まるビジュアルとなっている。  マーゴットは「ハーレイは親友にもなりうるし、瞬間的に最悪の敵にもなりうる。オプションが無限にあるから、そんな彼女を演じることは役者としてとても楽しい!」とハーレイを演じる事への喜びをコメントした。  映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は2020年3月20日より全国公開。

  • 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』新ビジュアル(サブ)

    “ハーレイ・クインの誕生” 新ビジュアル3種解禁『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』

    映画

     女優のマーゴット・ロビーが主演を務める映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』より、3種類の新ビジュアルが解禁された。@@cutter ハーレイ・クインは、2016年公開の映画『スーサイド・スクワッド』でスクリーンに初登場。元々は犯罪者たちを治療する精神科医のインテリ女子だったが、治療対象だった世界で最も有名な“悪中の悪”ジョーカーと恋に落ち、彼のためならどんな犠牲もいとわず我が身をささげようとする、恋愛依存症で常識破りの“悪カワ”ヒロインだ。本作は、そんな彼女を主人公にした最新作。前作に続きマーゴットがハーレイ・クインを演じ、メガホンを元新聞記者という異色の経歴を持つDC初のアジア系女性監督、キャシー・ヤンが務める。  今月5日よりブラジル・サンパウロにて開催されているブラジルコミコンにて、本作の新たなビジュアルが3種類が公開された。1枚目は、ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』にインスパイアされた絵画風デザイン。ハンマーを手に持ち覚醒したハーレイを中心に、周りにはクセ者だらけの仲間=バーズたちや、ハーレイが大切にして止まないハイエナやビーバーが配置され、さらになぜだかハンバーガーが宙を舞う、なんとも破天荒で斬新なビジュアルが完成した。  続く2枚目は、愛用しているハンマーを肩にかけ、大きなハイエナと共に悠然と歩くハーレイが描かれ、その後方では大爆発が起こっているというもの。そして3枚目は、満面の笑みを浮かべながら、ツインテ―ルと並ぶトレードマークのバットをフルスイングするハーレイの姿が描かれたビジュアルとなっている。  本作ではジョーカーと破局し、束縛から解放されたハーレイ・クイン。自慢の髪をバッサリ切り、トレードマークのツインテ―ルは少し短くなったが、その分、過激さと危険さがスケールアップしているとのこと。特殊能力はないが運動神経抜群で、バトルをさせたら予測不能という彼女が一体どんなカオスなバトルを魅せてくれるのか、期待が高まる。  映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は2020年3月20日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access