クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ジャングル・クルーズ 関連記事

  • 映画『ジャングル・クルーズ』ポスタービジュアル

    『ジャングル・クルーズ』『フリー・ガイ』『透明人間』公開延期

    映画

     ウォルト・ディズニー・ジャパンは、7月24日より公開予定だった映画『ジャングル・クルーズ』と、8月14日より公開予定だった映画『フリー・ガイ』の2作品について、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため公開を延期すると発表した。東宝東和も5月1日より公開予定だった映画『透明人間』の公開延期を発表した。@@cutter 3作品の新たな公開日は、決まり次第発表される。  『ジャングル・クルーズ』は、ウォルト・ディズニーによる最初のディズニーランドに1955年のオープンと同時に作られた、ジャングルをボートで探検するアトラクション“ジャングルクルーズ”を史上空前のスペクタクル・アドベンチャーとして映画化する。ジャングルを知り尽くした頼れる船長フランクをドウェイン・ジョンソンが演じ、共演にエミリー・ブラントを迎える。  ライアン・レイノルズがゲーム世界のモブキャラに扮する『フリー・ガイ』は、『ナイト ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィが監督。脚本を『アベンジャーズ』『レディ・プレイヤー1』のザック・ペンと『クリスマス・クロニクル』のマット・リーバーマンが、音楽を『アナと雪の女王』シリーズのクリストフ・ベックが担当する。  『透明人間』は、ユニバーサル映画のクラシック・キャラクターのひとりである「透明人間」にインスパイアされ、現代の最先端の技術で恐怖と狂気に満ちた「透明人間」を描くサイコ・サスペンス。全米で2月28日に公開され、約7億円の製作費に対し、オープニング成績約30億円を記録するなど、大ヒットとなった(※Box Office Mojo調べ)。主演は海外ドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』でゴールデン・グローブ賞主演女優賞とエミー賞主演女優賞受賞を受賞したエリザベス・モス。監督・脚本・製作総指揮を『ソウ』シリーズの生みの親リー・ワネル、製作を『ゲット・アウト』『アス』のブラムハウス・プロダクションズが手掛ける。

  • 映画『ジャングル・クルーズ』ポスタービジュアル

    ディズニー『ジャングル・クルーズ』2020.7.24日米同時公開 最新映像&ポスター到着

    映画

     ディズニー映画『ジャングル・クルーズ』が、2020年7月24日より日米同時公開されることが決定。併せて最新映像とポスタービジュアルが日本初解禁となった。@@cutter ウォルト・ディズニーによる最初のディズニーランドに1955年のオープンと同時に作られた、ジャングルをボートで探検する“ジャングルクルーズ”。本作は、この人気アトラクションを史上空前のスペクタクル・アドベンチャーとして映画化する。  アマゾンに伝わる不老不死の伝説、<奇跡の花>を手にした者は、永遠の命を手にすると伝えられていた。その秘宝を追い求めて抜群の行動力と探求心を兼ね備えた女性医師のリリーは、ミステリアスで危険に満ちたアマゾンのジャングルへ出発する。彼女が相棒に選んだのは、観光客相手のクルーズ・ツアーの船長フランク。ジャングルに生息する珍しい動物や、スリルあふれる先住民の村、“滝の裏側”などの名所の数々を、ジョーク(ときにヤラセも…)を交えながら観光客相手にガイドする。そして彼にもまた<奇跡の花>を探す“ある理由”があった…。目的地は、「伝説に近づく者は全て呪われる」と言われる、アマゾンの上流奥深くの“クリスタルの涙”。はたして、そこで彼らを待ち受ける、謎に包まれた≪恐るべき真実≫とは…?  ジャングルを知り尽くした頼れる船長フランクを演じるのは、世界で最も稼ぐ男優ランキング1位に輝き、いまや名実共にエンターテインメント界のトップに君臨する、『ワイルド・スピード』シリーズ、『ジュマンジ』のドウェイン・ジョンソン。女性医師リリーを演じるのは、映画『メリー・ポピンズ リターンズ』で主演を務め、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされたエミリー・ブラント。2人のバディ感を生かしたノンストップ・アクションにも注目が集まる。  映画『ジャングル・クルーズ』は2020年7月24日より日米同時公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access