クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ジョン・F・ドノヴァンの死と生 関連記事

  • 映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』新ビジュアル

    謎に包まれたスターの死…メッセージがヒント『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』新ビジュアル&本予告

    映画

     映画『わたしはロランス』や、カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した『Mommy/マミー』、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した『たかが世界の終わり』と、作品ごとに映画界に革新を起こしてきたグザヴィエ・ドラン監督最新作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』より、新ビジュアルと本予告が解禁された。@@cutter ドラン監督が着想から10年の時を経て挑んだ本作は、自身が8歳の頃に憧れていたレオナルド・ディカプリオに宛てて書いた手紙から生まれた物語。デビューから一貫して描き続けてきた「母と息子」というテーマにおける集大成だと監督自身が語っている。  TVドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のキット・ハリントンが美しきスター、ジョン・F・ドノヴァンを、映画『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイがジョンの心の支えとなっていく少年ルパートを演じる。2人の脇を固めるのは、ナタリー・ポートマン、キャシー・ベイツ、スーザン・サランドンらオスカー女優たち。アデルやザ・ヴァーヴなどの音楽が流れ、ほとばしる感情があふれる映像で美しきスターの光と影に迫る。  今回解禁された新ビジュアルは、キット演じる美しきスターのジョンと、ジェイコブ演じる名もない少年ルパートが左右に並ぶ構成。ジョンの隣には、「僕を知るのは、世界にただ一人。君だけ――」というセリフが、ルパートの隣には「ジョン、君は僕のすべてなんだ。」というセリフが添えられ、お互いの言葉が呼応したものとなっている。“秘密の文通”で互いを支えあってきたジョンとルパートのかけがえなのない関係を感じさせるこのエモーショナルなメッセージは、謎に包まれたジョンの死の真相のヒントとなっている。  本予告編は、「幼き日、僕は『タイタニック』を観てL・ディカプリオに夢中になった。そして、憧れの彼へ手紙を書いた。これは、僕自身の経験から生まれたある少年と美しきスターの物語」というドラン監督のメッセージから始まる。続いて、大人になったルパートがジャーナリストに美しい思い出を語る場面から、ジョンとルパートの手紙を通したふたりだけしか知らない交流、“秘密の文通”が世間に晒されスキャンダルを巻き起こしていく様子が映し出されていく。美しきスターのジョンはなぜ死んだのか。少年ルパートだけが知る真実とは。脇を固める豪華キャスト達も勢ぞろいした、物語への期待が膨らむ予告編となっている。  また現在、映画館にて上映中の劇場限定版予告編では、映画館だけで使うことを許可された劇中のテーマ曲であるザ・ヴァーヴの楽曲『Bitter Sweet Symphony』を全編に渡って使用。3月13日の公開までの間、映画館だけでしか観ることができない貴重な予告編となっている。  映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』は3月13日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access