クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ドクター・ドリトル 関連記事

  • 映画『ドクター・ドリトル』本ポスタービジュアル

    手術シーン初お目見え『ドクター・ドリトル』日本限定オリジナル予告&本ポスター解禁

    映画

     俳優のロバート・ダウニー・Jr.が主演する映画『ドクター・ドリトル』より、日本限定オリジナル予告と本ポスターが解禁された。予告では、ロバート扮する主人公ドリトル先生とユニークな動物たちの大冒険が、躍動感あふれる映像で収められている。@@cutter 本作はイギリスの小説家ヒュー・ロフティングによる、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラー『ドリトル先生』シリーズを基に新たに生み出されたアクション・アドベンチャー。ロバートが“動物と話せる名医”ドクター・ドリトルを演じ、壮大な世界観の中で“個性豊かな仲間(どうぶつ)たち”を引き連れ冒険を繰り広げる。  ロバートのほか、動物役のボイスキャストにも豪華俳優陣が集結。ドリトルが最も信頼をしている頑固なオウムのポリネシア役にエマ・トンプソン、臆病なゴリラのチーチー役にラミ・マレック、熱血でおとぼけなアヒルのダブダブ役にオクタヴィア・スペンサーが出演し、さらにマリオン・コティヤールやレイフ・ファインズ、セレーナ・ゴメスなど、オスカー受賞歴を持つ俳優陣や個性豊かな顔ぶれが勢ぞろいした。また、マーベル映画でロバートと共演したトム・ホランドが、ドリトルの犬・ジップ役として再び共演する。  今回解禁となった日本オリジナル予告映像では、ドリトル先生の手術シーンを初披露。鉗子をセロリと間違えるアヒルのダブダブたちと手術に臨む先生の姿がユーモラスに描かれている。そして、ついに物語の全容も明らかに。動物たちの手を借りながら森の中で暮らしていたドリトル先生は、女王が病になったとの知らせを受け、女王を救える唯一の治療法を求めて動物たちと共に伝説の島へと冒険の旅に出る。しかしその旅の裏には大きな陰謀が渦巻いていて…。  映像には、大砲が飛び交うド派手なアクションシーンや、クジラが船を引くといった動物の個性を生かした冒険シーン、さらに恐ろしい海賊など、壮大な冒険への期待が高まる場面が満載。また、「我々は最高のチームだ」と語るドリトル先生と個性豊かな動物たちが、共に女王を救うため、そして仲間を守るために奮闘する姿も描かれており、彼らの絆にも注目が集まる。  本ポスターは、大海原に浮かぶ伝説の島を背景に、ドリトル先生とユニークな仲間(どうぶつ)たちがにぎやかに集合したもの。彼らが大海原を舞台に、心躍るような大冒険を繰り広げることを予感させるデザインとなっている。  映画『ドクター・ドリトル』は3月20日より全国公開。

  • 映画『ドクター・ドリトル』ワールドプレミアに出席した(左から)ラミ・マレック、ロバート・ダウニーJr.、セレーナ・ゴメス

    ラミ・マレック、セレーナ・ゴメス、ロバート・ダウニー・Jr.が集結! 『ドクター・ドリトル』ワールド・プレミア

    映画

     映画『ドクター・ドリトル』のワールド・プレミアが現地時間11日、米ロサンゼルスにて開催され、動物と会話ができる名医ドリトル先生役のロバート・ダウニーJr.や、声を務めるラミ・マレック、セレーナ・ゴメスらが集結した。@@cutter プレミア会場には、主演のロバートはじめ、助手として共に旅に出るスタビンズ少年役のハリー・コレット、ドリトル先生の動物の仲間たちで弱虫なゴリラのチーチー役を演じたラミ・マレック、シロクマなのに寒いのが大嫌いなヨシを演じたジョン・シナ、おしゃべり好きなキリンのベッツイ役を演じたセレーナ・ゴメス、病に倒れた女王の娘のレディ・ローズ役のカーメル・ラニアド、ドリトル先生の旅路を邪魔する敵側のドクター役のマイケル・シーン、スティーヴン・ギャガン監督、製作でダウニーJr.の妻スーザン・ダウニー、作曲家のダニー・エルフマンら、豪華キャスト&スタッフ勢が続々登場。  本作が自身にとって『アベンジャーズ』シリーズを終えて以降、初の映画主演となるロバートは、世界中から愛される『ドクター・ドリトル』の出演を決意したことについて、「ヒュー・ロフティングの原作も昔読んでいたし、レックス・ハリソンや、エディ・マーフィの映画も良い。新たな挑戦には最適だと思ったんだ。子供とも一緒に観られるしね!今日も一緒に連れてきたよ」と、本作にかける熱い思いを吐露。スーザンも「ドリトル先生は優しい心の持ち主だけど、いたずらっ子のようで冒険家なところが彼にぴったりね!」と、配役に太鼓判を押した。  続いて、セレーナはドリトル先生の物語が長く愛され続けている理由について、「豊かな想像力と動物への愛情だと思う。特に今の時代の世相を見ていると、動物を大切にする風潮がある。"動物との絆を大切にする今の時代にこそ愛される作品よ。家族向けのすばらしい映画ね」と本作の魅力を語った。  ギャガン監督は「脚本を書き始めた時からドリトル先生の声は、私の脳内でロバートの声だった。実際に配役できて夢のようだよ。今、最もユーモアのある演技ができる俳優だから、みんな大好きさ。早くロバートの名演を皆に楽しんでほしい」と自信をのぞかせた。  映画『ドクター・ドリトル』は3月20日より全国公開。

  • 映画『ドクター・ドリトル』クリスマスメッセージ映像より

    「メリー・クリスマス!」“ドリトル先生”ロバート・ダウニー・Jr.からメッセージ到着

    映画

     俳優のロバート・ダウニー・Jr.が主演する映画『ドクター・ドリトル』より、ドリトル先生に扮するロバートから、ファンへ向けてのクリスマスメッセージ映像が到着した。@@cutter 本作はイギリスの小説家ヒュー・ロフティングによる、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラー『ドリトル先生』シリーズを基に新たに生み出されたアクション・アドベンチャー。ロバートが“動物と話せる名医”ドクター・ドリトルを演じ、壮大な世界観の中で“個性豊かな仲間(どうぶつ)たち”を引き連れ冒険を繰り広げる。  公開された特別映像は、自宅でセーターを編むロバートが、クリスマスと『ドクター・ドリトル』の公開を楽しみにしているファンに向けて贈るクリスマスメッセージ。「きよしこの夜」が流れクリスマスムードたっぷりの中、お茶目なロバートを楽しむことができるスペシャルな映像だ。  まず、カメラに向けてあいさつを済ませたロバートは、「それはクリスマスの前の晩…」と、クレメント・C・ムーアの有名な「Twas the Night Before Christmas」の詩を引用しながら、「君は思うだろう、2020年に公開される映画は何だっけ?」「君は寝付けない、『ドクター・ドリトル』が待ち遠しかったから」と、至妙な面持ちで語り始める。が、途中で「上手くいえない」と素のロバートに。そして「新年に何か貢献したいと思うなら、『ドクター・ドリトル』を観よう! 心が暖かくてモコモコするから、着心地良いセーターみたいにね…」と最後に何より伝えたいメッセージ残し、自ら編んだ着心地があまり良さそうでは無いセーターに隠れて映像は終了する。  これまで『アベンジャーズ』シリーズで屈強な戦士たちを束ねてきたロバートが、本作では仲間(どうぶつ)たちと、どのような冒険に挑むのか、心温まるアクション・アドベンチャーに期待が高まる。  映画『ドクター・ドリトル』は2020年3月20日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access