クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

朝が来る 関連記事

  • 映画『朝が来る』場面写真

    永作博美×河瀬直美監督『朝が来る』、家族について考えさせられる予告&場面写真解禁

    映画

     女優・永作博美が主演を務める河瀬直美監督の最新作『朝が来る』より、予告篇と場面写真が解禁された。予告は、C&Kが唄う主題歌「アサトヒカリ」が幸せを祈るように優しく包み込み、家族について考えさせられる映像だ。@@cutter 直木賞作家・辻村深月による同名のベストセラー長編を実写化した本作は、実の子を授かることがかなわず、特別養子縁組という手段を選んだ夫婦と、中学生で妊娠し、子どもを手放すことになった幼い母の、それぞれの人生を丹念に描くミステリー作品。  心から望みながらも、実の子を授かることができなかった栗原夫妻。ヒロインである妻の佐都子役を永作、夫の清和役を井浦新がそれぞれ演じる。また、望まぬ妊娠をしてしまった少女・片倉ひかり役を蒔田彩珠が務める。  本作が2020年カンヌ映画祭公式選出作品【CANNES 2020】に選出後、初の映像となる今回の予告篇は、特別養子縁組によって迎え入れた男の子・朝斗と一緒に、幸せそうに出かける準備をしている栗原夫妻のもとに、「子供を返してほしいんです」と謎の女から一本の電話がかかってくる場面から始まる。  実の子を授かれなかった栗原佐都子(永作)と栗原清和(井浦)が苦悩する様子や、実の子供を育てることができなかった片倉ひかり(蒔田)の葛藤する姿が映されているだけでなく、生まれて間もない男の子を特別養子縁組によって迎え入れることを決意する、美しい家族の絆が芽生える瞬間も収められている。  そして、「あの子の母親です」と名乗る謎の女が登場したことにより、美しい家族の絆が、あらがえない運命の手によって、胸を揺さぶる葛藤へと変わっていく。「子供にも真実を知る権利があるんです」と強く訴えかける浅見(浅田美代子)や、「朝斗ここにいたの?」と佐都子のおなかを触る純粋無垢な朝斗(佐藤令旺)、ひかりが望まぬ妊娠をしたことを皮切りに崩壊する片倉一家。果たして、家族とはいったい何なのか…?  誰もが思う何気ない日常の愛おしさ、大切にしたい身近な人への愛情が描かれた、C&Kが唄う主題歌「アサトヒカリ」がそれぞれの幸せを祈るように優しく包み込み、こんな時代だからこそ“家族”について、あらためて考えさせられる映像となっている。  併せて解禁された場面写真には、朝斗と一緒に幸せそうに手をつないで歩く栗原夫妻の姿や、安全に出産するための保護施設で生まれるわが子を思い、大事そうにおなかに手をあてるひかりの姿が切り取られている。  映画『朝が来る』は10月23日より全国公開。

  • 映画『朝が来る』メインスチール

    河瀬直美監督『朝が来る』 カンヌ国際映画祭公式作品選出 新公開日は10.23

    映画

     女優・永作博美が主演を務める河瀬直美監督の最新作『朝が来る』が、カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に正式に選出された。また、劇場公開が延期されていた本作の新たな公開日が10月23日に決まった。@@cutter フランス現地時間6月3日18時 (日本時間4日1時)より行われた【CANNES 2020】のラインナップ記者発表にて、本作が【CANNES 2020】作品の1本に選出されたことが発表となった。  河瀬監督にとっては、『萌の朱雀』(1997)、『沙羅双樹』(2003)、『殯の森』(2007)、『朱花の月』(2011)、『2つ目の窓』(2014)、『あん』(2015)、『光』(2017)に続いて、8度目のカンヌ国際映画祭公式選出作品となる。  【CANNES 2020】とは、新型コロナウィルスの影響で通常通りの単独開催を断念したカンヌ国際映画祭が、従来の部門別公式選出リストではなく、来年春までの劇場公開が予定されている作品の中から、オフィシャルセレクションの部門の区別をせず、56作品を選出したもの。  70年以上のカンヌ国際映画祭の歴史の中でも初の取り組みで、新型コロナウィルスにより公開延期や撮影中止など硬直してしまった世界の映画産業、大幅延期を余儀なくされている他の数々の映画祭へのエールの意味も込められている。  今回選出された作品は、秋以降に開催される各国の映画祭と連携し、【CANNES 2020】の作品として上映される予定。  【CANNES 2020】選出の知らせに、河瀬監督は「正直に言えば、カンヌという、あの夢のような場所に『朝が来る』に参加した日本を代表する俳優やスタッフと共に行きたかった。そして、分かち合いたかった。でも、まだ地球ではそれができない。それは映画という『人生』の続きの場であり未来を形づくるリアルな舞台。その舞台はきっと、『朝が来る』の上映を待っている。【CANNES 2020】のレーベルという称号をいただけたことを誇りにして、これを機に、より多くの人々へこの映画を贈ります」とのコメントを寄せた。  主演の永作は「目の前の悶々とした空気をかき分け存在を示したカンヌ映画祭…前に進めと軽やかな風を流し込んでもらったような知らせでした。新たな道が開いたような」と選出を喜んだ。  直木賞作家・辻村深月による同名のベストセラー長編を実写化した本作は、実の子を授かることがかなわず、特別養子縁組という手段を選んだ夫婦と、中学生で妊娠し、子どもを手放すことになった幼い母の、それぞれの人生を丹念に描くヒューマンドラマ。  心から望みながらも、実の子を授かることができなかった栗原夫妻。ヒロインである妻の佐都子役を永作、夫の清和役を井浦新がそれぞれ演じる。また、望まぬ妊娠をしてしまった少女・片倉ひかり役を蒔田彩珠が務める。  映画『朝が来る』は10月23日より全国公開。

  • 映画『朝が来る』メインスチール

    河瀬直美監督『朝が来る』公開延期が決定 コメント到着

    映画

     女優・永作博美がヒロインを演じる河瀬直美監督の最新作で、6月5日より公開予定だった映画『朝が来る』が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開延期となることが決定した。@@cutter 新たな公開日は未定。購入済みのムビチケ前売券は、延期後の公開でも使用できる。  河瀬監督は延期決定を受け、「まずは、コロナウィルスの感染拡大に伴う皆様の生活が一刻も早く元の状態に戻りますように。そして安心安全な状況で出来るだけ早く映画館に人々が足を運べる状況になることを願っています」とコメント。  さらに、「去年の今頃、『朝が来る』の世界で俳優たちは役を積み、そこで生きていました。それと同じにスタッフもその人生の旅を共にしていました。今年、ようやく皆さんの前に彼らの生きた時間を観ていただけることを楽しみにしていましたが、止むを得ず『延期』ということになりました。今は皆で一致団結してコロナを終息に向かわせ、人々が垣根なく触れ合える時間を取り戻せますように。それは、『朝が来る』で描いた『光』の先の世界にも通じていると思っています」と記した。  直木賞作家・辻村深月による同名のベストセラー長編を実写化する本作は、実の子を授かることがかなわず、特別養子縁組という手段を選んだ夫婦と、中学生で妊娠し、子どもを手放すことになった幼い母の、それぞれの人生を丹念に描くミステリー作品。  心から望みながらも、実の子を授かることができなかった栗原夫妻の妻・佐都子役を永作、夫の清和役を井浦新がそれぞれ演じる。また、望まぬ妊娠をしてしまった少女・片倉ひかり役を蒔田彩珠が務める。

  • 『朝が来る』ポスタービジュアル

    永作博美&蒔田彩珠、2人の母の揺れ動く思い…『朝が来る』特報&ポスター解禁

    映画

     女優の永作博美と俳優の井浦新が特別養子縁組で子どもを迎える夫婦役で共演する河瀬直美監督最新作『朝が来る』より、特報とポスタービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名のベストセラー長編を実写化。実の子を授かることがかなわず、特別養子縁組という手段を選んだ夫婦と、中学生で妊娠し、子どもを手放すことになった幼い母の、それぞれの人生を丹念に描くヒューマンドラマだ。  実の子を持つことが叶わなかった夫婦、栗原佐都子役を永作、栗原清和役を井浦新が演じる。望まぬ妊娠をし、実の子を育てることができなかった少女・片倉ひかり役は蒔田彩珠、栗原夫婦とひかりを引き合わせる人物・浅見静恵役は浅田美代子が担当。  一度は子どもを持つことを諦めた栗原清和と佐都子の夫婦は「特別養子縁組」というシステムを知り、男の子を迎え入れる。それから6年、夫婦は朝斗と名付けた息子の成長を見守る幸せな日々を送っていた。ところが突然、朝斗の産みの母親“片倉ひかり”を名乗る女性から、「子どもを返してほしいんです。それが駄目ならお金をください」という電話がかかってくる。当時14歳だったひかりとは一度だけ会ったが、生まれた子どもへの手紙を佐都子に託す、心優しい少女だった。渦巻く疑問の中、訪ねて来た若い女には、あの日のひかりの面影は微塵もなかった。いったい、彼女は何者なのか、何が目的なのか─?  今回解禁された特報は、特別養子縁組によって男の子の親となり幸せに暮らす栗原夫婦と、実の子を育てることができず悲しみに暮れるひかりの対比的な姿が映し出される場面から始まる。そんな栗原夫婦に、「子供を返してほしいんです」と謎の女から電話がかかってきて事態は一変、不穏な空気に。「あなたは一体、誰ですか」と深刻な表情で問いただす佐都子や、「お母さんはあなたではないと思います」と真剣に訴えかける清和の姿に続き、最後は赤ん坊に愛おしそうに口づけをする女性の姿で幕を閉じる。  ポスタービジュアルは、「あなたは、誰ですか。」という意味深なコピーと、謎の女を怪訝そうに見つめる栗原夫婦のただならぬ様子を収めたもの。その下には、子どもを大事そうに見つめる栗原夫妻、温かいまなざしを注ぐひかり、優しく微笑む浅見(浅田)の表情を切り取った写真も配置され、ひとすじの希望の光も垣間見えるビジュアルとなっている。  また、新たに山下リオ、森田想、堀内正美、山本浩司、三浦誠己、池津祥子、若葉竜也、青木崇高、利重剛の出演も発表された。  映画『朝が来る』は6月5日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access