クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

水上のフライト 関連記事

  • 映画『水上のフライト』メインビジュアル1

    失意の中条あやみがパラカヌーに挑む!『水上のフライト』予告編公開

    映画

     モデル・女優の中条あやみが、パラカヌーに挑むヒロイン役で主演を務める映画『水上のフライト』より、予告編が解禁。併せて、SUPER BEAVERが手掛けた本作の主題歌「ひとりで生きていたならば」への中条のコメントも到着した。@@cutter 本作は、事故で歩けなくなった失意のヒロインがパラカヌーと出会い、心を閉ざす彼女の新たな夢となるよう、母、仲間、コーチたちが支えていく姿を描く、実話に着想を得たヒューマンドラマ。中条が負けを知らない人生を歩んできたヒロイン・遥を演じ、カヌーや走高跳などの難演技に挑む。  実在するパラカヌー日本代表・瀬立モニカ選手との交流を通じてオリジナルストーリーを作り上げたのは、映画『超高速!参勤交代』シリーズの脚本を手掛けた土橋章宏。土橋が企画・脚本をTSUTAYA CREATORS’ PROGRAMに応募し、審査員特別賞受賞作品となり、映画化された。監督は『キセキ‐あの日のソビト‐』の兼重淳。  自分の実力に絶対の自信を持つ高慢な遥は、走高跳で世界を目指し、有望スポーツ選手として活躍していた。だがある日、不慮の事故に合い、命は助かったものの二度と歩くことができなくなってしまう。将来の夢を絶たれた遥は、心を閉ざし自暴自棄になるが、周囲の人々に支えられパラカヌーという新たな夢を見つける。きらめく水面を背景に、母の愛、淡い恋心、勝負への強い信念…そして、大切な人たちへの思いを乗せて、どん底から道を切り開いていく。  今回解禁された予告編は、「弱いのは努力が足りないだけですから」と走高跳の選手として自信満々だった遥が、事故に遭い選手生命を絶たれる場面からスタート。次いで、主題歌「ひとりで生きていたならば」が流れる中、歩けなくなり心を閉ざした遥が、母、仲間、コーチなど周りの人々に支えられ、時に反発しながらもパラカヌーに新たな夢を見出していく姿が爽やかに描かれている。  人は一人では生きていけないというメッセージを、SUPER BEAVERが力強い歌声で歌い上げる「ひとりで生きていたならば」。中条は「初めて映画をエンディングまで観て、『ひとりで生きていたならば』が流れた時に、映画も音楽も1つになってとても素敵な作品が出来たという事に大きな満足感と幸せな気持ちで満たされました」と振り返り、同曲について「自分は決して一人じゃない。だから寂しい気持ちにならなくてもいいし、色々な人がいて、色々な人生があるから面白いのだと、前向きな気持ちになります!心が沈んでしまった時や、元気を出したい時にお守りのようにして聞きたい!と思いました」とコメントを寄せている。  映画『水上のフライト』は6月12日より全国公開。

  • 映画『水上のフライト』ポスタービジュアル

    中条あやみ『水上のフライト』ポスター解禁 主題歌はSUPER BEAVER

    映画

     モデル・女優の中条あやみが主演を務める映画『水上のフライト』より、ポスタービジュアルが解禁された。また主題歌はSUPER BEAVERの新曲「ひとりで生きていたならば」に決まった。@@cutter 本作は、事故で歩けなくなった失意のヒロインがパラカヌーと出会い、心を閉ざす彼女の新たな夢となるよう、母、仲間、コーチたちが支えていく姿を描く、実話に着想を得たヒューマンドラマ。中条が負けを知らない人生を歩んできたヒロイン・遥を演じ、カヌーや走高跳などの難演技に挑む。  実在するパラカヌー日本代表・瀬立モニカ選手との交流を通じてオリジナルストーリーを作り上げたのは、映画『超高速!参勤交代』シリーズの脚本を手掛けた土橋章宏。土橋が企画・脚本をTSUTAYA CREATORS’PROGRAMに応募し、審査員特別賞受賞作品となり、映画化された。監督は『キセキ‐あの日のソビト‐』の兼重淳。  自分の実力に絶対の自信を持つ高慢な遥は、走高跳で世界を目指し、有望スポーツ選手として活躍していた。だがある日、不慮の事故に合い、命は助かったものの二度と歩くことができなくなってしまう。将来の夢を絶たれた遥は、心を閉ざし自暴自棄になるが、周囲の人々に支えられパラカヌーという新たな夢を見つける。きらめく水面を背景に、母の愛、淡い恋心、勝負への強い信念…そして、大切な人たちへの思いを乗せて、どん底から道を切り開いていく。  ポスタービジュアルは、中条扮する笑顔の遥を中心に、彼女を支える周囲の人々が集まり、心温まるストーリーを予感させるデザインに。さらに、真剣なまなざしでパラカヌーに挑む遥の様子も写し出されている。  映画『水上のフライト』は6月12日より全国公開。

  • 映画『水上のフライト』キャスト陣(上段左から)主演の中条あやみ、杉野遥亮、(下段左から)大塚寧々、小澤征悦

    中条あやみがパラカヌーに挑む!主演映画『水上のフライト』で杉野遥亮らと共演

    映画

     モデル・女優の中条あやみが主演を務める映画『水上のフライト』が6月12日より全国公開されることが決定。併せて、追加キャストとして俳優の杉野遥亮、小澤征悦、女優の大塚寧々らの出演が発表された。@@cutter 本作は、事故で歩けなくなった失意のヒロインがパラカヌーと出会い、これが心を閉ざす彼女の新たな夢となるよう、母、仲間、コーチたちが支えていく姿を描く、実話に着想を得たヒューマンドラマ。中条が負けを知らない人生を歩んできたヒロイン遥を演じ、カヌーや走高跳などの難演技に挑む。  映画『超高速!参勤交代』シリーズ等の数多くの大ヒット作脚本を手掛ける土橋章宏が、実在するパラカヌー日本代表選手・瀬立モニカさんとの交流を通じて作り上げたオリジナルストーリー。土橋が企画・脚本をTSUTAYA CREATORS’PROGRAMに応募、審査員特別賞受賞作品となり、映画化された。監督は『キセキ ーあの日のソビトー』の兼重淳。  自分の実力に絶対の自信を持つ高慢な遥は、走高跳で世界を目指し、有望スポーツ選手として活躍していた。だがある日、不慮の事故に合い、命は助かったものの二度と歩くことができなくなってしまう。将来の夢を絶たれた遥は、心を閉ざし自暴自棄になるが、周囲の人々に支えられパラカヌーという新たな夢を見つける。きらめく水面を背景に、母の愛、淡い恋心、勝負への強い信念…そして、大切な人たちへの思いを乗せて、どん底から道を切り開いていく。  杉野は遥を裏方で支える仲間・颯太役、大塚は心配しながらも温かいまなざしで包み込む母・郁子役、小澤は父親代わりに厳しく熱く導いていくコーチの宮本役をそれぞれ演じる。  このほか、遥のライバル役に高月彩良、冨手麻妙ら若手女優が華を添える。  映画『水上のフライト』は6月12日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access