クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

新解釈・三國志 関連記事

  • 映画『新解釈・三國志』(左から)黄夫人&小喬を演じる橋本環奈&山本美月

    『新解釈・三國志』橋本環奈&山本美月が参戦 美しすぎる最強の妻・黄夫人&小喬に

    映画

     俳優の大泉洋が主演を務め、『今日から俺は!!』『銀魂』シリーズの福田雄一監督がメガホンをとる映画『新解釈・三國志』に、女優の橋本環奈、山本美月が出演することが発表された。併せて新解釈メイキング映像「チーム妻」が解禁された。@@cutter 本作は、西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に、魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物『三國志』を、福田監督のオリジナル脚本で映画化。主人公の蜀の武将・劉備玄徳を大泉が演じ、蜀を導く天才軍師・諸葛亮孔明をムロツヨシが務める。ほか、橋本さとし、高橋努、山田孝之、城田優、佐藤二朗、賀来賢人、岡田健史といった多彩なキャストが集結する。  今回新たに、中国四千年の鬼嫁・黄夫人を橋本が、無垢なる美女・小喬を山本が演じることが発表された。  内助の功で稀代の天才軍師・諸葛亮(ムロ)を支えた妻・黄夫人は、史書にその名が残っておらず、その存在についてはさまざまな逸話が語られている。演じる橋本は、「福田監督から三國志やるんだよね〜とお話を伺い私も声を掛けて頂いて、ついに福田組で真面目な顔してカメラ前に写るんだと思っていました。だからと言ってはなんですが、前日めちゃくちゃ緊張してたのを覚えています。笑」と告白。  だが「現場に着くやいなや、福田組でのキャストの皆様の思いっきりコメディのお芝居を見て、なるほど、やっぱりこういう事ですね! と安心しました。笑い上戸の私としてはムロさんと同じシーンが多く、笑ってしまわないか心配で、、、」と話し、ムロと爆笑必至の掛け合いを披露することを予感させている。  三國志の中では姉の大喬とともに、「二喬」と称された美女で、周瑜(賀来)の妻・小喬を演じる山本は、「久しぶりの福田組! 嬉しい! 気付いたら結構お世話になっております。今回は、ちょこっと参加させてもらってます。相変わらずのアットホーム感。大好きです」と喜び、「周瑜様に助けられつつ、楽しくきゃぴきゃぴ演じました。ただ、本編より本編じゃない方のセリフが信じられないくらいの分量一人語りで泣きたくなりました!! 泣かなかったけど! 皆様是非、どちらも、観てください」と語っている。  映画『新解釈・三國志』は12月11日より全国公開。

  • 映画『新解釈・三國志』(左から)周瑜&孫権を演じる賀来賢人&岡田健史

    『新解釈・三國志』“チーム呉”に賀来賢人&岡田健史&矢本悠馬&半海一晃

    映画

     俳優の大泉洋が主演を務め、『今日から俺は!!』『銀魂』シリーズの福田雄一監督がメガホンをとる映画『新解釈・三國志』に、俳優の賀来賢人、岡田健史、矢本悠馬、半海一晃が出演することが発表された。併せて新解釈メイキング映像「チーム呉」が解禁された。@@cutter 本作は、西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に、魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物『三國志』を、福田監督のオリジナル脚本で映画化。主人公の蜀の武将・劉備玄徳を大泉が演じ、蜀を導く天才軍師・諸葛亮孔明をムロツヨシが務める。  今回新たに、天下の最高司令官・周瑜を賀来が、江東の覇者・孫権を岡田が、最前線の宿将・黄蓋を矢本が、好漢の都督・魯粛を半海が演じることが発表された。    周瑜は、知略に優れた武将で数々の戦いを指揮し勝利を収め、孫権を支え続けた人物。賀来は「福田監督から、とても良い役を頂きました。あまりふざけないで、かなり真摯に役と向き合い、洗練された演技、存在感を見せることが出来たんじゃないかと思っています。正直、この作品で仕事が増えそうな気もしています。欲を言うと、増えて欲しいです。更に欲を言うと、CMにも繋がって欲しいです」とコメント。  呉を建国した初代皇帝の孫権を演じる岡田は「初めての福田組は楽し過ぎました。まさに伝説! と称される福田組に参加できたことは、心の底から自慢したいです! 福田組の皆様、至極ふざけています。本当にふざけている福田組に洗礼を受けました」と振り返る。  呉に仕える老将・黄蓋を担当する矢本は、「童顔とよく言われる私におじいちゃんを演らすあたり、すでに今までの三國志の概念を覆す福田監督」と語り、「私が福田監督に『特におじいちゃんに寄せた芝居ってしなくていいんですよね?』と質問したところ福田監督は『全然しなくていい。いつもの矢本で。』と答えてくださりました」と明かしている。  「赤壁の戦い」で周瑜の補佐を務めた呉の軍師・魯粛を演じる半海は「そこそこ順調に撮影を重ねてさぁ今日はいよいよ最終日だぁ、よし頑張ろう! とそこへ呉の国の王様役という超イケメン登場だっ。『えっ!賀来クン王様じゃないの?』『なに言ってンすか。僕将軍ッすよ。』『えーっオレずっと賀来クン王様だと思ってたよ…。』後悔先に立たず今日は撮影最終日さ。とまぁそんな映画です(どんなだ)」とコメントを寄せた。  映画『新解釈・三國志』は12月11日より全国公開。

  • 映画『新解釈・三國志』山田孝之&城田優&佐藤二朗が参戦

    『新解釈・三國志』山田孝之&城田優&佐藤二朗が参戦

    映画

     俳優の大泉洋が主演を務め、『今日から俺は!!』『銀魂』シリーズの福田雄一監督がメガホンをとる映画『新解釈・三國志』に、俳優の山田孝之、城田優、佐藤二朗が出演することが発表された。併せて新解釈メイキング映像「チーム暴」が解禁された。@@cutter 本作は、西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に、魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物『三國志』を、福田監督のオリジナル脚本で映画化。主人公の蜀の武将・劉備玄徳を大泉が演じ、蜀を導く天才軍師・諸葛亮孔明をムロツヨシ、仁義に生きる豪傑・関羽を橋本さとし、超怪力の猛将・張飛を高橋努が務める。  今回新たに、黄天の逆賊・黄巾を山田が、三國志最強の鬼神・呂布を城田が、酒池肉林の暴君・董卓を佐藤が演じることが発表された。  黄巾は『三國志』誕生のきっかけとなる「黄巾の乱」を起こしたとされる黄巾党の一人。山田は大泉との共演について「望み続けた大泉洋さんとの共演! 求め続けた大泉洋さんのキレのあるツッコミ! もう痺れました! 感無量です! ありがとう福田雄一!」と喜びを爆発させ、「たとえ少ない絡みだったとしても僕は多くを望みません! 夢が叶いました! もう思い残すことはありません!さようなら! バイバイみんな! 大泉洋バンザイ!」と結んだ。劇中で門番としてたたずむ黄巾(山田)と、ぼやき続ける劉備(大泉)の掛け合いに注目だ。  福田組常連の佐藤は、とてつもない残虐さと冷酷さで暴君として名高い董卓を演じる。佐藤は「今回、歴史超大作の『三國志』ということで、神聖な、厳粛な気持ちでのぞもうと思い、撮影前に滝に打たれ、禅を組み、3日間断食しようと思っていたのですが、監督が福田雄一ということを思い出し、全部やめました」とユーモラスにコメントし、撮影については「終わった瞬間、自分が何をやったか記憶がないんですね。なんなら撮影中も記憶がないんですね。大丈夫か俺」と振り返った。  武芸を極めた天下無双の将軍・呂布に扮する城田は、赤兎馬に乗り、関羽や張飛と一線を交えるアクションシーンを披露する。『三國志』には、董卓と呂布の最恐コンビが、2人の関係を壊すために仕向けられた“美女”によって仲違いするという逸話が。果たして福田流新解釈では、どのように描かれているのか。3年ほど前、「映画で佐藤二朗と絶世の美女を取り合ってほしい!」と直接オファーを受けたという城田は、福田組に参加した感想を「笑いを耐えるのが、福田組での最も難しいミッション。乗馬の訓練より、殺陣の稽古より、現場で表情筋をコントロールし、平常心を保ちながら芝居を続けることが1番大変でした」と明かしている。  映画『新解釈・三國志』は12月11日より全国公開。

  • 映画『新解釈・三國志』新スチール

    『新解釈・三國志』諸葛亮孔明・ムロツヨシが大泉洋を導く 関羽、張飛も参戦

    映画

     俳優の大泉洋が主演を務める映画『新解釈・三國志』に、俳優のムロツヨシが蜀を導く天才軍師・諸葛亮孔明役で出演することが発表された。併せて新解釈メイキング映像「チーム蜀」が解禁された。@@cutter 『三國志』は、西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に、魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物。魏の曹操、呉の孫権、蜀の劉備玄徳をはじめ、中華統一を目指す、一癖も二癖もある個性豊かな武将が登場し戦うことから、日本でも小説や漫画、そしてゲームなど多くのコンテンツが作られ、親しまれてきた。この超有名歴史エンターテインメントを、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ、映画『銀魂』シリーズなどの福田雄一監督のメガホンで、同監督のオリジナル脚本により映画化。主人公である蜀の武将・劉備玄徳を、福田監督とは初タッグの大泉が演じる。  ムロが演じる諸葛亮孔明は、蜀のために采配を振るい、明敏な判断力と予見力で敵をほんろうし、戦場に神算を描く“カリスマ軍師”として歴史上名高い人物。それにもかかわらず、映画化発表時には、大泉に“めちゃくちゃ軽い諸葛亮”と言わしめた、まさに“新解釈”された新しい諸葛亮孔明を演じる。劉備が諸葛亮を仲間に加えるために3度も家を訪ねたと逸話のある、「三顧の礼」は福田流・新解釈ではどのように描かれているのか注目される。  ムロは「ムロくんの役は諸葛亮孔明です。と福田監督に言われました。本気ですか?と聞きました。本気、大丈夫、劉備役を大泉洋さんがやるから。と答えがきました。肩に力入れまくってガチガチの投球フォームで全力投球します。とお応えしました。うん、普通に投げて。と返ってきました。こんな時代にお届けしたい喜劇。みんなで映画館で笑おう」とコメントしている。  このほか、劉備と共に「桃園の誓い」で義兄弟となる誓いを結び、仁義に生きる豪傑・関羽役に橋本さとし、仁義に生きる超怪力の猛将・張飛役に高橋努が決まった。  さらに、三國志の3にちなんで、本作では毎月3日に、この群雄割拠の戦いに参(サン)戦するメンバーと撮影現場での特別映像が発表&公開されることが明らかにされた。  映画『新解釈・三國志』は12月11日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access