クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

東京リベンジャーズ 関連記事

  • テレビアニメ『東京リベンジャーズ』ティザービジュアル

    和久井健『東京卍リベンジャーズ』2021年テレビアニメ化&特報PV公開

    アニメ・コミック

     『東京スワン』の作者・和久井健による、累計発行部数400万部超の漫画『東京卍リベンジャーズ』が、タイトルを『東京リベンジャーズ』として2021年にテレビアニメ化されることが決定。和久井が描き下ろしたティザービジュアルと特報PVが公開された。@@cutter 本作は、2017年より「週刊少年マガジン」(講談社)にて連載中の漫画『東京卍リベンジャーズ』のテレビアニメ化。タイムリープして成長する主人公タケミチの姿、仲間との絆、心揺さぶられる名言などで、10代、20代の男女を中心に人気を集めている。実写映画化も決定し、北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、鈴木伸之、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮と若手俳優7名の出演が発表されている。  人生どん底のダメフリーター・花垣武道(タケミチ)は、中学時代に付き合っていた人生唯一の元恋人・橘日向(ヒナタ)が、最凶最悪の悪党連合“東京卍會”に殺されたことを知る。その翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落。死を覚悟したが、目を開けると何故か人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープしていた。恋人を救うため、そして逃げ続けた自分を変えるため、タケミチは人生のリベンジを開始する。  “東京卍會”の結成記念日である6月19日0時に公開された特報PVでは、原作カットを使用して東京卍會結成や抗争の様子が映し出され、最後にタケミチ、マイキー、ドラケン、場地、一虎が集合したティザービジュアルがお披露目された。  併せて開設されたアニメ公式ツイッターには、今回の発表を受け「心の底から嬉しい」「待ってました!」「めっちゃ楽しみです!」など、ファンからの歓喜の声が多数寄せられている。  テレビアニメ『東京リベンジャーズ』は2021年放送予定。

  • 実写映画『東京リベンジャーズ』公開延期へ

    実写映画『東京リベンジャーズ』公開延期へ 新型コロナウイルス感染拡大の影響

    映画

     新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、10月9日より公開予定だった映画『東京リベンジャーズ』の公開延期が決定した。配給のワーナー・ブラザース映画は「新型コロナウイルスの感染拡大による国内の事態を受け、検討を重ねた結果、公開日の延期を決定いたしましたのでお知らせします」と発表。変更後の公開予定日については、決まり次第発表される。@@cutter 本作の原作は、講談社「週刊少年マガジン」にて連載中の和久井健による漫画『東京卍リベンジャーズ』。登場人物たちのかっこ良さや、タイムリープとともに成長を遂げていく主人公タケミチの姿、熱い仲間たちとの絆、心揺さぶる名言の数々などが、10代・20代の男女を中心に人気を博している。  北村匠海が主人公・花垣武道(タケミチ)を演じ、東京卍會副総長・龍宮寺堅、通称ドラケンを山田裕貴が、物語のカギを握る橘ナオトを杉野遥亮が演じる。さらに、タケミチの天敵・キヨマサこと清水将貴を鈴木伸之が、タケミチの親友・千堂敦(センドウアツシ)を磯村勇斗が、裏で暗躍する東京卍曾幹部・稀咲鉄太(キサキテッタ)を間宮祥太朗が、タケミチが挑む東京卍曾の総長・佐野万次郎、通称マイキーを吉沢亮が務める。監督は今年、映画『映像研には手を出すな!』『ぐらんぶる』の公開も控える英勉。  公開の延期について、英監督は「タケミチと現代と過去を行って来いしまくって、マイキーやらドラケンを撮ったり、直人撮ったり、稀咲に邪魔されたりして時間かかってます。。申し訳ないです!楽しみにしている皆様、公開までもう少しだけお待ちくださいませ!」とコメントを寄せている。

  • 映画『東京リベンジャーズ』に出演する(左から)北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、鈴木伸之、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮

    実写『東京リベンジャーズ』、北村匠海&山田裕貴&吉沢亮ら“超強力”メンバー集結

    映画

     累計発行部数300万部超の人気漫画を実写映画化する『東京リベンジャーズ』より、主要キャストとして、俳優の北村匠海、山田裕貴、吉沢亮ら7名の豪華俳優陣の出演が発表された。@@cutter 原作は、講談社「週刊少年マガジン」にて連載中の和久井健による漫画『東京卍リベンジャーズ』。登場人物たちのかっこ良さや、タイムリープとともに成長を遂げていく主人公タケミチの姿、熱い仲間たちとの絆、心揺さぶる名言の数々などが、10代・20代の男女を中心に人気を博している。  このたび主要キャストが解禁され、北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、鈴木伸之、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮の7名が発表された。  俳優として活躍する一方、ダンスロックバンド「DISH//」のボーカル&ギターとしても活躍する北村が主人公・花垣武道(タケミチ)を演じ、東京卍會副総長・龍宮寺堅、通称ドラケンを山田が、物語のカギを握る橘ナオトを杉野が演じる。  さらに、タケミチの天敵・キヨマサこと清水将貴を劇団EXILEメンバ-の鈴木が、タケミチの親友・千堂敦(センドウアツシ)を磯村が、裏で暗躍する東京卍曾幹部・稀咲鉄太(キサキテッタ)を間宮が、タケミチが挑む東京卍曾の総長・佐野万次郎、通称マイキーを吉沢が務める。  「もし映画化されるなら絶対僕がやりたい!」と熱望していたという北村は、「共演する仲間の皆が“超強力”メンバーなので、リアルな絆や繋がりを大事にしつつ、映像の『東京リベンジャーズ』としてベストなものを叩き出せたらと思っています」と熱く語り、山田は「髪型もドラケンをやるなら(原作の)あの髪型にしたい! と本当に剃り上げることになりました。実際に仲良しでもある吉沢亮がマイキー役をやるということで、最強のマイキー&ドラケンコンビが見られると思います。期待して下さい!」とコメント。  吉沢は「大人気漫画の実写化はやっぱりプレッシャーが凄いので、最初は悩みました」と明かしつつ、「マイキーの純粋過ぎるが故の危うさと、時折見せる刺すような冷たい目。その辺を映画として見た時にオーバーになり過ぎないように、ちゃんと落とし所を見つけて演じられればと思います。あとハイキック。柔軟頑張ります」と意気込みを寄せた。  監督は今年、映画『映像研には手を出すな!』『ぐらんぶる』の公開も控える英勉が務める。  映画『東京リベンジャーズ』は10月9日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access