クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

レイニーデイ・イン・ニューヨーク 関連記事

  • 映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』場面写真

    哀愁漂うティモシー・シャラメも 『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』場面写真4点公開

    映画

     数多くの名作を手掛けてきたウディ・アレン監督の最新作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』より、ティモシー・シャラメ演じる主人公ギャツビーの、様々な表情を楽しむことができる4点の新たな場面写真が解禁された。@@cutter 本作は、古き良きアメリカの風情が残る現代のニューヨークを舞台にしたロマンチックなラブストーリー。ティモシーやエル・ファニング、セレーナ・ゴメスといった、現代を代表するアイコニックな俳優たちが集結し、ニューヨークの街で運命のいたずらに翻弄される男女の姿を描く。  裕福な生まれながら、文化人気取りの母親に反発し、満たされない主人公ギャツビーをティモシーが演じ、アリゾナ出身の無垢なガールフレンド、アシュレー役をエルが、ストレートな物言いの知的な女性チャン役をセレーナが扮する。そのほか、ジュード・ロウ、ディエゴ・ルナ、リーヴ・シュレイバーら実力派俳優たちが脇を固める。  大学生のカップル、ギャツビー(ティモシー)とアシュレー(エル)は、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。きっかけは、アシュレーが学校の課題で、有名な映画監督ローランド・ポラード(リーヴ)にマンハッタンでインタビューをする機会に恵まれたこと。生粋のニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内したくてたまらない。ギャツビーは自分好みのクラシックなスポットを巡るためのプランを詰め込むが、2人の計画は晴れた日の夕立のように瞬く間に狂い始め、思いもしなかった出来事がつぎつぎと起こるのだった…。  解禁された4点の場面写真には、ムッとした表情や、ショックを隠せない複雑な表情を浮かべる様子、さらに哀愁漂う姿やリラックスしたうれしそうな表情といったティモシーの様々な姿が、美しいニューヨークの街並みを背景に切り取られたもの。週末のロマンチックなお泊まり旅行の計画から始まる物語と、ギャツビーの恋の結末がどのような結末を迎えるのか、期待が高まる場面写真となっている。  映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』は7月3日より全国公開。

  • 映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』場面写真

    ジュード・ロウら“イケオジ”集結『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』場面写真解禁

    映画

     ウディ・アレン監督の最新作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』より、場面写真が解禁。ジュード・ロウ、ディエゴ・ルナ、リーヴ・シュレイバーら実力派俳優たちが魅力的な“イケオジ”に扮した姿を切り取っている。@@cutter 本作は、古き良き米国の風情が残るニューヨークを舞台にしたロマンチックなラブストーリー。生粋のニューヨーカー、ギャツビー役をティモシー・シャラメが、アリゾナ出身の無垢なガールフレンド、アシュレー役をエル・ファニングが、ストレートな物言いの知的な女性チャン役をセレーナ・ゴメスが演じる。  大学生のカップル、ギャツビー(ティモシー)とアシュレー(エル)は、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。きっかけは、アシュレーが学校の課題で、有名な映画監督ローランド・ポラードにマンハッタンでインタビューをする機会に恵まれたこと。2人は、彼女の取材を兼ねた、お泊まり旅行を計画していた。  生粋のニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内するプランを立てる。ところが、ニューヨークに到着してポラードに会ったアシュレーは、新作の試写に誘われ、ギャツビーとの約束をキャンセル。一方、約束をドタキャンされたギャツビーは、学生映画を撮影中の旧友に偶然再会。自分の元恋人の妹チャン(セレーナ)とのキスシーンにエキストラとして参加し、熱い口づけを交わしてしまう。こうして、2人の計画は晴れた日の夕立のように瞬く間に狂い始め、思いもしなかった出来事が次々と起こるのだった…。  本作の脇を固めるキャストには、実力派のベテラン俳優たちが集結。妻の浮気が心配な脚本家テッド・ダヴィドフ役は映画『シャーロック・ホームズ』シリーズなどで知られるジュード・ロウ、ハンサムなラテン系映画スター、フランシスコ・ヴェガ役は『ビール・ストリートの恋人たち』のディエゴ・ルナ、スランプ気味な映画監督ローランド・ポラード役は『スポットライト 世紀のスクープ』のリーヴ・シュレイバーが担当。3人は、エル演じるアシュレーに魅了された映画業界のイケオジたちに扮する。  今回解禁されたのは、そのイケオジたちを捉えた9点の場面写真。ポラード(リーヴ)の写真は、彼がアシュレーからインタビューを受ける場面や、業界関係者のパーティーでアシュレーと再会し、彼女の無垢な魅力に惹かれて口説くシーンを切り取ったもの。フランシスコ・ヴェガ(ディエゴ)の写真は、シャツの胸元をセクシーにはだけさせた姿、彼がアシュレーをディナーへ誘い、優しい微笑みで甘い言葉を語りかけている姿を収めている。テッド・ダヴィドフ(ジュード)の写真は、試写会後に行方をくらましたポラードを探しに、アシュレーと一緒に彼の行きつけの店にいる場面、車中でポラード監督作についてアシュレーと楽しく会話を弾ませる様子を切り取ったものとなっている。  映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』は7月3日より全国公開。

  • 映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』ビジュアル

    ティモシー&エル&セレーナのすれ違う恋模様『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』ビジュアル&新予告解禁

    映画

     ウディ・アレン監督の最新作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』の公開日が7月3日に決定。併せて日本版予告とビジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、古き良き米国の風情が残るニューヨークを舞台にしたロマンチックなラブストーリー。生粋のニューヨーカー、ギャツビー役をティモシー・シャラメが、アリゾナ出身の無垢なガールフレンド、アシュレー役をエル・ファニングが、ストレートな物言いの知的な女性チャン役をセレーナ・ゴメスが演じる。  60秒の日本版予告は、ギャツビー(ティモシー)がガールフレンドのアシュレー(エル)から、「大物映画監督に取材できるの!」と報告されるシーンから始まる。2人は、彼女のマンハッタンでの映画監督ローランド・ポラード(リーヴ・シュレイバー)への取材を兼ねた、お泊まり旅行を計画。最高の週末になるはずだったが、アシュレーはポラードから新作の試写に誘われ、ギャツビーとの約束をキャンセル。売れっ子脚本家のテッド・ダヴィドフ(ジュード・ロウ)や、超人気スターのフランシスコ・ヴェガ(ディエゴ・ルナ)ら、きらびやかな世界の住人たちとの予期せぬ出会いの連続に「最高の一日だわ!」と興奮する。  一方のギャツビーも、学生映画を撮影中の旧友に遭遇し、急きょエキストラとして参加。そこでなんと、元カノの妹チャン(セレーナ・ゴメス)とキスしてしまうことに。意気投合したチャンに、「アシュレーは今重要な仕事の真っ最中なんだ」と恋人にドタキャンされた寂しい心の内を明かすギャツビーだが、ホテルのテレビで、アシュレーがフランシスコ・ヴェガの新しい“恋人”というスクープを目にしてしまう。バーで出会った女性に「スターに恋人を奪われた」とぼやき、チャンには「これが現実だ」と悲観した姿を見せ、雨に濡れながら「僕は独りで何してるんだ?」と切なげな表情のギャツビー。雨のニューヨークに魅了され、惑わされ、すれ違いの恋の結末は、果たしてどうなるのか。  併せて解禁されたビジュアルでは、ギャツビー、アシュレー、チャンの写真が傘の形で切り取られ、ギャツビーとチャンを隠す赤い傘を印象的に配置。ギャツビーの端正な横顔に、「うつり気な恋の空模様にご用心」のキャッチコピーが添えられ、3人の恋模様が気になるビジュアルに仕上がっている。  映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』は7月3日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access