クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

トイ・ストーリー 関連記事

  • 『ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4』 イメージ写真

    東京ディズニーリゾート、6.14から『トイ・ストーリー4』の新プログラム開催!

    映画

     ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー4』の公開に先駆け、本作の世界を楽しめるプログラム「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」が、東京ディズニーリゾートで6月14日から開催されることになった。体験プログラムの実施やグッズ販売が行われる。@@cutter 7月12日に公開される『トイ・ストーリー4』は、前作の“その後”を舞台に、ウッディ、バズ、おなじみの仲間たちの新たな旅立ちと冒険を描くシリーズ最終章。本作から登場する新キャラクターのフォーキーが、物語のキーマンとうわさされている。フォーキーは、ウッディたちの持ち主の女の子ボニーが、先割れスプーンで作ったおもちゃで、自分のことを“ゴミ”だと思っており、目を離すとすぐにゴミ箱に入りたがるというキャラクターだ。  6月14日から9月1日まで開催される「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」は、東京ディズニーランドで体験プログラムを実施するほか、東京ディズニーランド/東京ディズニーシー共通でグッズ販売を行うなど、東京ディズニーリゾート全体で『トイ・ストーリー』シリーズの世界が楽しめるプログラムとなっている。  まず、東京ディズニーランドで開催されるのは、体験プログラム「逃げ出したフォーキーをさがせ!」。自分を“ゴミ”だと認識し、東京ディズニーランドに逃げてきたフォーキーを、ゲストは、スペシャルマップをもとに探し出す。おもちゃたちからのメッセージを見つけると、オリジナルのステッカーがもらえる。  東京ディズニーランド/東京ディズニーシー共通では、フォトロケーションの設置や関連するグッズ、メニューの販売が行われるほか、ディズニーホテルでは『トイ・ストーリー4』のワンシーンやキャラクターをイメージしたスペシャルメニューを販売。  さらに、ディズニーリゾートラインではウッディやフォーキーたちがデザインされたフリーきっぷ(2種類)を販売している。また、イクスピアリ内の映画館シネマ・イクスピアリでも、『トイ・ストーリー4』の上映が決定している。  「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」は、東京ディズニーリゾートにて、6月14日(金)から9月1日(日)まで開催。

  • 『トイ・ストーリー4』と『Mr.インクレディブル2』の全米公開日が入れ替えに(※写真は『トイ・ストーリー3』『Mr.インクレディブル』より)

    『トイ・ストーリー4』公開が2019年に延期 『Mr.インクレディブル2』は1年前倒し

    アニメ・コミック

     ピクサーの人気作品『トイ・ストーリー』シリーズの4作目『Toy Story 4(原題)』が、『Mr.インクレディブル』の2作目『The Incredibles 2(原題)』と、公開日が入れ替わったことが明らかになった。海外メディアVarietyが報じている。@@cutter 同サイトによれば、『The Incredibles 2(原題)』の全米公開は、当初よりも1年前倒しされ、当初『Toy Story 4(原題)』の公開が予定されていた2018年の6月15日に設定。一方の『Toy Story 4(原題)』は、2019年の6月21日公開になるという。  『The Incredibles 2(原題)』のお披露目は、『トランスフォーマー』シリーズ第6作と、『ジュラシック・ワールド』の続編の公開時期の間となる。そして『Toy Story 4(原題)』のお披露目は、タイトル未定のDCコミックス映画と、『トランスフォーマー』シリーズ第7作の公開時期の間となる。  『The Incredibles 2(原題)』では、前作に引き続き、ブラッド・バードがメガホンを取る。2004年に公開した『Mr.インクレディブル』は、世界中で6億3300万ドルを稼ぎ、アカデミー賞の長編アニメーション賞を獲得した。『Toy Story 4(原題)』には、おなじみのトム・ハンクスやティム・アレンが出演。前作『トイ・ストーリー3』は、11億ドルという、ピクサー史上最高の興行収入記録を未だに保持している。

  • バンダイより発売予定の「超合金 トイ・ストーリー 超合体 ウッディロボ・シェリフスター」

    『トイ・ストーリー』の人気キャラが“超合金”合体ロボに!オリジナルムービーにも注目

    アニメ・コミック

     ピクサーの人気アニメーション映画『トイ・ストーリー』シリーズのキャラクターたちが合体するロボット「超合金 トイ・ストーリー 超合体 ウッディロボ・シェリフスター」が、11月25日より日本を含む世界20ヵ国で発売されることが発表された。@@cutter 今回発売されるのは「ウッディ」、「ブルズアイ」、「スリンキー・ドッグ」、「レックス」、「ハム」と『トイ・ストーリー』でおなじみの5キャラクターがセットになったもの。各キャラクターは可動・変形し、合体すると一体の巨大な「ウッディロボ・シェリフスター」(全高約230mm)になる。  各フィギュアおよび「ウッディロボ・シェリフスター」は本商品のオリジナルのデザイン。超合金ファン納得の変形、合体ギミックを取り入れているほか、デザインにもこだわり、『トイ・ストーリー』ファンにも満足の仕様となっている。  また、この商品をモチーフにしたピクサー完全監修のオリジナルストーリーを制作、ショートムービー『超合金トイ・ストーリー超合体大作戦』としてweb配信されている。さらに、本商品の初回特典として、同ストーリーを絵本にした「トイ・ストーリーピクチャーブック」がついてくる。今後は、「バズ・ライトイヤー」をモチーフにした第2弾も展開予定とのことだ。  「超合金 トイ・ストーリー 超合体 ウッディロボ・シェリフスター」は、全国のホビーショップ、玩具店、インターネット通販などで販売予定。価格は17500円(税抜)。

  • 『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』 新キャラクターのエンジェル・キティ

    『トイ・ストーリー』最新作、本編映像解禁!かわいい“猫”キャラのギャップに注目

    アニメ・コミック

     大ヒットディズニー映画『トイ・ストーリー3』のその後を描いた、シリーズ最新作『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』より、新キャラクター“エンジェル・キティ”が登場する本編クリップ映像が解禁された。エンジェル・キティは、天使の輪とラッパを持つ猫型クリスマスオーナメント…という可愛らしい見た目に反して、大人顔負けの意味深な発言をする不思議なキャラクターだ。@@cutter アンディからおもちゃを譲り受けた新たな持ち主ボニーは、ある日ウッディやバズたちと一緒に友達の家へ遊びに行く。そこでおもちゃたちが足を踏み入れたのは、“謎の恐竜ワールド”。そこには戦うことが好きな恐竜のおもちゃたちが住んでおり、ウッディたちは彼らとの戦いに巻き込まれてしまう…。  今回解禁された本編クリップ映像の一番の見どころは、なんといってもエンジェル・キティ。持ち主に恐竜として遊んでもらえないトリケラトプスのおもちゃに対して「広い心で世界を受け入れなさい」と達観したアドバイスを送り、手が小さくテレビゲームができないと嘆くレックスには「できないという概念は自らを縛る足かせです」と、その場にそぐわない発言を堂々としてみせる。  その見た目のかわいらしさと発言とのギャップがエンジェル・キティの魅力の1つだが、実はこのキャラクターには大きな秘密があり、ストーリーの最後ではさらに「あっ!」という展開が待ち構えている。また、恐竜のおもちゃなどたくさんの新キャラクターも登場するほか、もちろんお馴染みのウッディやバズも大活躍を繰り広げる。  『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』ブルーレイは3800円(税別)、DVDは2800円(税別)で好評発売中。デジタル配信も始まっている。

  • 『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』新キャラクター“エンジェル・キティ”

    『トイ・ストーリー』新作、 まさに天使な“キティ”登場! 心に響く“”つぶやき”に注目

    アニメ・コミック

     『トイ・ストーリー』シリーズの新作アニメ『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』が7月18日19時よりに全国無料のBSテレビ局・Dlifeにて放送される。今回、本作から登場する“エンジェル・キティ”のシーン写真が解禁となり、キュートなルックスとキャラクターが明らかになった。@@cutter 本作で描かれるのは、世界に感動を呼んだ映画『トイ・ストーリー3』から3年後のクリスマス。ウッディたちの新しい持ち主・ボニーは、おもちゃたちを連れて親戚のメイソン家へ。しかしメイソンに誘われるままボニーはゲームに夢中。暇を持て余したウッディたちは、かつてメイソンが遊んでいた恐竜のおもちゃたちの町に足を踏み入れるが、そこで出会う思いもよらない冒険が待っていた…。  今回のストーリーから登場するのはキュートなルックスの “エンジェル・キティ”。天使の輪と天使のラッパを持つ、ねこのクリスマスオーナメントだ。可愛い外見と天使の心で、ウッディたちにも負けずおとらず、強い恐竜たちを前に、ときにはみんなの中心となってトリクシーと共に大活躍。 「あなたが人々に与える喜びは、あなたの元にきっと戻ってくる」など、心に響く “天使のつぶやき”にも注目だ。  果たして、謎の恐竜ワールドでのウッディたちおもちゃの運命は?そして、おもちゃたちはテレビゲームから子どもたちの心を取り戻せるのか?ハラハラドキドキの大冒険&感動のラストは必見だ。また、放送に合わせて、スマホやタブレットで参加できプレゼントが当たる「アンディがきた!」キャンペーンを実施。詳しくは特設ホームページまで。

  • シリーズ新作『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』Dlifeにて独占放送

    『トイ・ストーリー』新作、Dlifeで放送決定!ウッディ&バズが恐竜の世界へ…

    アニメ・コミック

     ディズニー/ピクサーによる映画『トイ・ストーリー』の第1作目公開から20年を迎えることを記念したシリーズ最新作『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』が、全国無料のBSテレビ局・Dlifeにて日本独占放送されることが分かった。@@cutter 『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』で描かれるのは、映画『トイ・ストーリー3』から3年後のクリスマスの物語。主役は、『トイ・ストーリー3』でも登場する恐竜のおもちゃ・トリクシー。おなじみウッディやバズたちも登場で、“謎の恐竜ワールド”に足を踏み入れることとなる。  クリスマスから2日後、ボニーはトリクシーやウッディを持ってメイソンの家に行くが、メイソンはクリスマスにもらったテレビゲームに夢中に。おもちゃたちの前には、メイソンがクリスマスにもらった恐竜の戦士バトルサウルスと、その町バトロポリスのセットがあった。ボニーに一度も恐竜として遊んでもらえないトリクシーは喜ぶが、そのバトロポリスは恐竜の賢者・クレリックに支配されていた…。  『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』はDlifeにて7月18日19時放送。

  • 『トイ・ストーリー4』製作決定!

    『トイ・ストーリー4』製作決定! ジョン・ラセター「過去の作品を上回る」自ら監督に

    アニメ・コミック

     1995年、ピクサーが世界初のコンピューター・アニメーション映画として発表した『トイ・ストーリー』。このたび、2010年に公開された3作目が“完璧な完結編”と言われていた本シリーズの4作目の製作が決定した。監督は、『トイ・ストーリー』1作目と2作目でメガホンを取ったジョン・ラセターが務める。@@cutter カウボーイの人形・ウッディと、スペースレンジャー・バズ・ライトイヤーを中心に“おもちゃの世界”をドラマチックに描き、多くの世代に愛されてきた同シリーズ。シリーズを追うごとにおもちゃ達の友情が深まり、世界中が涙した『トイ・ストーリー3』は“完璧な完結編”と言われるほどの名作となった。  今回、自ら新作のメガホンを取るたジョン・ラセター監督は、当初、おもちゃたちの物語は、アンディとともに完璧なエンディングに仕上がったため、続編を製作する意思はまったくなかったと明かす。だが、『トイ・ストーリー』全作品に関わるピクサーのクリエイティブ・スタッフ、アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター、リー・アンクリッチが新しいアイディアを持ち込んだことから「考えずにはいられなくなりました」と気持ちを大きく動かされたよう。  「私達はこのキャラクター達が大好きであり、彼らはまるで家族のような存在です。ですから期待に応じられる、または過去の作品を上回る場合以外には、キャラクターを使いません。本当にワクワクしましたし、この映画を製作し、私自身が監督を務めたいと思ったのです」と、並々ならぬ意気込みと強い自信をのぞかせた。  『トイ・ストーリー4(原題)』は、2017年全国公開予定。

  • 『グーニーズ』

    「中学生になるまでに見ておくべき映画55作品」米サイトが発表

    映画

     子どものころに大好きだった映画。子どものころに見ておいてよかったと思える映画は誰にでもあるはず。そんな映画を「13歳までに見るべき映画」として、Entertainment Weeklyが発表した。@@cutter 一番多いのはディズニー作品。『ピノキオ』(52)、『メリー・ポピンズ』(65)、『美女と野獣』(92)、『ライオン・キング』(94)、『トイ・ストーリー』(96)、『ウォーリー』(08)など、9作品が紹介されている。  ただ楽しいだけの子ども向け作品ではなく、思春期や大人になってから見直して、新しい発見ができるような名作がピックアップされている。掲載された全55作品の中から、家族で楽しむのにぴったりな作品をピックアップして紹介したい。(カッコ内は日本公開年) <親には懐かしい作品> 『スター・ウォーズ』(78) 『レイダース/失われたアーク 聖櫃』(81) 『アニー』(82) 『E.T.』(82) 『ベスト・キッド』(85) 『グーニーズ』(85) 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(85) 『スタンド・バイ・ミー』(87) 『プリンセス・ブライド・ストーリー』(88) 『ビッグ』(88) 『ホーム・アローン』(91) 『シザーハンズ』(91) 『ジュラシック・パーク』(93) 『ベイブ』(96) 『アイアン・ジャイアント』(00) 『ハリー・ポッターと賢者の石』(01) 『ロード・オブ・ザ・リング』(02) 『皇帝ペンギン』(05) <往年の名作> 『キッド』(21) 『オズの魔法使』(54) 『素晴らしき哉、人生!』(54) 『34丁目の奇蹟』(48) 『雨に唄えば』(53) 『赤い風船』(56) 『ウエスト・サイド物語』(61) 『サウンド・オブ・ミュージック』(65)  このほか、『ヒックとドラゴン』(10)や『LEGO(R) ムービー』(14)などが選出された。

  • ディズニー/ピクサー映画がフルオーケストラと夢の共演!「ピクサー・イン・コンサート」日本上陸

    ディズニー/ピクサー映画がフルオーケストラと夢の競演!特別映像公開

    アニメ・コミック

     『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』など、ディズニー/ピクサーを代表する映画と、フルオーケストラの迫力ある生演奏が融合した夢の祭典「ピクサー・イン・コンサート」が、2014年2月に開催されることが決定。このたび、その特別映像が解禁された。@@cutter 「ピクサー・イン・コンサート」とは、ディズニー/ピクサー歴代の映画作品を大スクリーンに映し出し、映像に合わせてフルオーケストラが迫力の生演奏をする、音楽、そしてアニメーションの祭典。全世界を感動で包み込んだコンサートが、ついに日本上陸を果たす。  今回の日本公演では、この夏に劇場を大いに沸かせたディズニー/ピクサー最新作『モンスターズ・ユニバーシティ』が世界で初めて演奏されることが決定。  公開された30秒ほどの特別映像では、『トイ・ストーリー』のウッディのアップから始まり、『バグズ・ライフ』や『MR.インクレディブル』『カールじいさんの空飛ぶ家』などディズニー/ピクサー映画の映像とともにオーケストラのチューニング音が入ったものとなる。短い映像ながらも開演前のワクワク感が伝わり、コンサートへの期待が高まるばかりだ。  また、「ピクサー・イン・コンサート」の指揮を務めるのはドラマ『のだめカンタービレ』で指揮指導及び演奏で参加し注目を集めた梅田俊明。インフィニティ・シンフォニー・オーケストラ(セントラル愛知交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団)とともに迫力のフルオーケストラでディズニー/ピクサー映画の名曲を奏でる。  「ピクサー・イン・コンサート」は、2014年2月8日に愛知県芸術劇場 大ホール、2月22日、23日に大阪フェスティバルホール、2月28日、3月1日に Bunkamura オーチャードホールで昼夜2回公演。

  • エイリアンのハロウィンコスが超絶可愛い!『一番くじ トイ・ストーリー TRICK‐OR‐TOYS!』

    エイリアンが可愛すぎる『一番くじ トイ・ストーリーTRICK‐OR‐TOYS!』

    アニメ・コミック

     バンプレストは、コンビニエンスストアを中心に人気を博している“ハズレなしのキャラクターくじ”「一番くじ」の最新作『一番くじ トイ・ストーリー TRICK‐OR‐TOYS!』(1回600円/税込)を、10月上旬より全国のセブン‐イレブン店舗で展開する。@@cutter 『一番くじ トイ・ストーリー TRICK‐OR‐TOYS!』は、ハロウィンに合わせ、『トイ・ストーリー』を題材にした、8等級全19種類+ラストワン賞の商品の中から必ずいずれかが当たる“ハズレなしのキャラクターくじ”。  A賞は、スケルトンに扮した「ウッディ」と、頭のシールドがかぼちゃのデザインになった「バズ」のフィギュアが2体セットで登場。そして、B・C賞では、ハロウィンのコスチュームをして楽しんでいる「エイリアン」たちのフィギュアを取り揃えられている。その他、「エイリアン」になれるブランケットや実用的なステーショナリー、集めて楽しいミニフィギュア(ちびきゅんキャラ)など、ハロウィンをテーマにバラエティ豊かな商品が豪華ラインナップされている。  『一番くじ トイ・ストーリー TRICK‐OR‐TOYS!』は10月上旬より全国のセブン‐イレブン店舗で展開(取り扱いのない店舗、発売時期の異なる店舗あり)。

  • 「トイ・ストーリー」エイリアンが、3D iPhone5ケースとなって登場!

    「トイ・ストーリー」のエイリアン、インパクト大な3D iPhoneケース発売

    アニメ・コミック

     雑貨販売の直販サイト「ラナタウン」で、ディズニー作品「トイ・ストーリー」のエイリアン(リトル・グリーン・メン)が、立体的なケースになった3D iPhone5ケースを発売した。@@cutter 本製品は、エイリアンが立体的になったiPhoneケース。左端の眼がカメラレンズの蓋になっており、開けると撮影できる。また、耳を押したり引いたりすることで音量調節も可能。  立体的となったエイリアンのケースはインパク大!街ゆく人々が驚いて振り向くこと間違いない。価格は3980円(税込)

  • 世界中で遊ばれている伝統あるキャラクター玩具『ポテトヘッド』新シリーズ(4月25日発売)

    『トイ・ストーリー』でお馴染み『ミスター・ポテトヘッド』新商品が発売決定

    アニメ・コミック

     “ミスター・ポテトヘッド”という名前に聞き覚えはないだろうか? ピクサー・スタジオの大ヒット・アニメ映画『トイ・ストーリー』シリーズで一躍その名を広めた、アメリカが世界に誇るオモチャだ。そんな、オモチャ界の重鎮『ミスター・ポテトヘッド』シリーズの新商品『ミスター・ポテトヘッド マイファーストバケツ』を、タカラトミーマーケティングが日本国内で発売することがわかった。@@cutter 1952年にアメリカで発売されて以来、いまだ世界中で遊ばれている伝統あるキャラクター玩具ポテトヘッド。アメリカでは子供たちが“最初に遊ぶ”玩具として、また初めてテレビCMを放送した玩具ということでも有名。  発売当初は「目・鼻・口」のパーツのみの販売で、ポテトボディは付属せず、子供たちは本物のじゃがいもにパーツを差し込んで遊んでいたという。そこで1964年、ついにプラスチックスタイルのボディが完成し、その後時代が求めるテーマに応えながら時を経て現在に至るそうだ。その愛嬌ある姿からは想像できない、まさに歴史とともに歩んできた由緒正しいオモチャなのである。  このポテトヘッドは、じゃがいものプラスチックボディに体のパーツを差し込み、面白い顔を作って楽しむのが基本の遊び方。しかし特にルールはなく、好きなパーツを好きな位置に差し込むことで、無数の面白い顔を作ることができる。小さな子どもたちにとっては、面白い顔を作ることで豊かな発想が生まれ、さらにパーツを「外す」「差し込む」の繰り返し行うことで指先を鍛えることもできる。キャラクター玩具というだけでなく“知育玩具”としても期待されている。  新商品『ミスター・ポテトヘッド マイファーストバケツ』は、未就学児でも片付けが便利なバケツ入り。持ち運びができる手持ち付きで、いつでもどこでもすぐ遊ぶことが可能だ。ボディの他に目や鼻、ヒゲ等、16個のパーツが付属している。しかも、既に発売中の『トイ・ストーリーエディション』とはパーツの互換性もあるので、シリーズを揃えれば遊びの幅も広がる。  『ミスター・ポテトヘッド』シリーズ新商品『ミスター・ポテトヘッド マイファーストバケツ』は4月25日から全国有名百貨店・玩具専門店・量販店等で発売開始。価格は1680円(税込)。

  • 「ディズニーランド・ムービーズ」

    TDL開園30周年記念! アトラクションとゆかりのある映画、7日間連続放送

    アニメ・コミック

     15日に開園30周年を迎えた東京ディズニーランド。その30周年を記念して、全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などで放送中のディズニー・チャンネルでは、ディズニーランドのアトラクションにゆかりのある映画を「ディズニーランド・ムービーズ」と題し、15日から21日ま連続放送を行う。@@cutter 今回放送されるのは、『シンデレラ』、『ダンボ』、『カントリー・ベアーズ』、『ふしぎの国のアリス』、『ピーター・パン』、『トイ・ストーリー』、『くまのプーさん/完全保存版』といった豪華ラインナップ7作品。  さらに、開園30周年を迎えて、ますますパワーアップする東京ディズニーランドのアトラクションの紹介映像も、映画放送の冒頭に合わせてオンエアするとのこと。  特別編成「ディズニーランド・ムービーズ」は、21日までディズニー・チャンネルにて放送。期間中は、スカパー!で無料放送を実施。普段ディズニー・チャンネルを契約していない人も、BS/CSアンテナを自宅に持っていれば無料で視聴することが可能。

  • 人気キャラ勢揃い!(U.S. Postal Seviceサイトよりスクリーンショット)

    「トイ・ストーリー2」「ファインディング・ニモ」「モンスターズ・インク」が郵便切手に!

    映画

     ディズニー/ピクサーの「トイ・ストーリー2」(00)、「ファインディング・ニモ」(03)などのキャラクターたちが、アメリカで郵便切手になって登場する。フロリダ・ディズニーワールドの新ホテルDisney’s Art of Animation Resort落成式にて発表された。@@cutter このキャラクター切手は、米郵便局(U.S. Postal Sevice)の“Mail a Smile キャンペーン”の一環として販売されるもの。  図柄は以下の5種類 ・「バグズ・ライフ」(99) ・「トイ・ストーリー2」(00) ・「モンスターズ・インク」(02) ・「ファインディング・ニモ」(03) ・「Mr.インクレディブル」(04)  幅広い世代に人気のディズニー/ピクサーのキャラクターを起用することで、いわゆる“メール世代”の若者にも郵便の良さを知ってもらおうというのが狙いのようだ。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access