クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

星の王子ニューヨークへ行く 関連記事

  • 『星の王子ニューヨークへ行く』続編に出演するというウェズリー・スナイプス

    『星の王子ニューヨークへ行く』続編、ウェズリー・スナイプスが出演か

    映画

     1988年の公開から約31年ぶりに始動した、俳優エディ・マーフィ主演のコメディ映画『星の王子ニューヨークへ行く』続編。映画『ブレード』シリーズの俳優ウェズリー・スナイプスが出演すると、The Hollywood Reporterが報じた。@@cutter ジョン・ランディス監督がメガホンを取った『星の王子ニューヨークへ行く』。勝手に花嫁を決められそうになったアフリカの小国ザムンダのアキーム王子(エディ)が、ニューヨークで花嫁探しをする最中に起きる騒動を描く。  続編の監督は、映画『ターザン:REBORN』の脚本を務めたクレイグ・ブリュワー。次期国王となるアキームがアメリカに戻り、いると知らなかった息子を捜すというストーリーになるという。エディと共にアキームの友人セミ役の俳優アーセニオ・ホールの続投が決まっている。ウェズリーはアキームたちの隣国を統治するイズィ(Izzi)将軍という新キャラクターを演じるとのことだ。  キャストについてはまた、Deadlineがアキームの父、ザムンダ国王役の俳優ジェームズ・アール・ジョーンズや、アキーム家族の執事オーハ役の俳優ポール・ベイツが再出演すると報じている。ラッパーのリック・ロスの出演も決まったという。  『星の王子ニューヨークへ行く』続編は、現地時間2020年12月18日より全米公開予定。今秋からの撮影を目指しているとのことだ。

  • エディ・マーフィ主演コメディ『星の王子ニューヨークへ行く』続編規格が浮上

    エディ・マーフィ主演『星の王子ニューヨークへ行く』、続編企画が浮上

    映画

     1980年代から1990年代にかけてコメディ映画を盛り上げた俳優エディ・マーフィの主演コメディ映画『星の王子ニューヨークへ行く』。1988年の公開から約29年ぶりに続編の企画が始動しそうだ。米パラマウント・ピクチャーズが1作目の脚本を執筆したバリー・W・ブラウスタインとデヴィッド・シェフィールドを続編の脚本家として起用したと、The Hollywood Reporterが伝えた。@@cutter 続編企画はまだ初期段階にあるが、映画『白雪姫と鏡の女王』(12)や『キャリー』(13)などのケヴィン・ミッシャーがプロデュースする予定とのことだ。エディがアフリカの小国ザムンダ王国の王子アキーム役を再び演じることになるかは不明。  カルト的人気の映画『ブルース・ブラザース』(81)や、エディの映画界ブレイクのきっかけとなった映画『大逆転』(83)でメガホンを取ったジョン・ランディスが監督を務めた『星の王子ニューヨークへ行く』。勝手に花嫁を決める国王に反抗し、アキーム王子が世話係のセミを従えて自力で花嫁を探しにニューヨークにやって来て騒動を巻き起こすロマンティックコメディだ。  映画『スター・ウォーズ』シリーズのダース・ベイダーの声で知られる俳優ジェームズ・アール・ジョーンズが国王、コメディアンのアーセニオ・ホールがセミを演じ、女優シャーリー・ヘドリーがヒロインのリサ役を務めた。  エディはもう一つの代表作『ビバリー・ヒルズ・コップ』シリーズの第4弾の制作が、ドラマ版と合わせて途中で頓挫している。『星の王子ニューヨークへ行く』の続編は実現するのか。キャスティングも含めて、続報に期待したいところだ。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access