クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ひつじのショーン 関連記事

  • 『映画 ひつじのショーン UFO フィーバー!』ポスタービジュアル

    おなじみキャラが大集合!『ひつじのショーン』新作、ポスター&予告解禁

    アニメ・コミック

     人気クレイ・アニメーション『ひつじのショーン』の長編映画シリーズ第2弾『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』より、ポスターと予告編が解禁された。@@cutter 『ひつじのショーン』は、アカデミー賞を多数受賞している英国アードマン・アニメーションズの大ヒットシリーズ『ウォレスとグルミット』の第3作『ウォレスとグルミット、危機一髪!』に登場するショーンを主人公にしたスピンオフ作品。2015年にはシリーズ初の長編映画『映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』が公開され、全世界で1億600万ドルもの大ヒットを飛ばし、第88回アカデミー賞長編アニメ賞にもノミネートされた。今回は同スタジオにとって初のSF劇場作品となる。  ショーンと仲間たちがのんびり暮らす中、突如UFOがやってきた。町はたちまちUFOフィーバーに沸き、牧場主も宇宙をテーマにしたアミューズメントパークまで作り、一儲けをしようと企む。そんな中、ひょんなことから牧場に迷い込んだルーラは、ショーンたちと出会いすぐに仲良しになる。家族が恋しくなったルーラを家に帰してあげようと計画をたてるも、思いもよらぬハプニングが次々と巻き起こる。ルーラを故郷に返すためUFOに乗り込んだショーンとビッツァーの運命やいかに…!  今回解禁されたポスターには、ショーンやビッツァーなどおなじみのキャラクターのほか、本作で初めて登場する宇宙人の女の子ルーラ、ブラックスーツに身を包む謎の人物の姿が。背景は、牧場と青空が広がるこれまでのイメージから一転し、どこまでも続く空の先は地球を越えてその先の宇宙にまで広がっている。  予告編は、カラフルなボディに犬のような顔をした宇宙人の女の子ルーラが、宇宙から牧場にやってくる場面からスタート。次いで、ルーラを隠すためにショーンと仲間たちが大騒ぎしたり、ルーラが予想だにしない行動を繰り広げる場面がユーモラスに展開する。しかし、いたずら好きな者同士すぐに意気投合するも、不思議な力をもつルーラには手ごわい追っ手がいた。家族に会いたいけど帰れないルーラの事情を知ったショーン達は、銀河の果ての家族の元へ無事に送り届けてあげようと奮闘する。果たして、ショーン達は無事にミッションをクリアできるのか。スケールアップしたストーリーの展開に興味が高まる予告編となっている。  『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』は、12月13日より全国公開。

  • 『映画 ひつじのショーン UFO フィーバー!』ティザーポスター

    ひつじのショーンが宇宙へ!? 長編映画第2弾ポスター&特報解禁

    アニメ・コミック

     人気クレイ・アニメーション『ひつじのショーン』の長編映画シリーズ第2弾『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』より、ティザーポスターと特報映像が解禁となった。@@cutter 「ひつじのショーン」は、アカデミー賞を多数受賞している英国アードマン・アニメーションズの大ヒットシリーズ『ウォレスとグルミット』の第3作『ウォレスとグルミット、危機一髪!』に登場するショーンを主人公にしたスピンオフ作品。2015年にはシリーズ初の長編映画『ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』が公開され、全世界で1億600万ドルもの大ヒットを飛ばした。今回は同スタジオにとって初のSF劇場作品となる。  ショーンと仲間たちがのんびり暮らす中、突如UFOがやってきた。街はたちまちUFOフィーバーに沸き、牧場主も宇宙をテーマにしたアミューズメントパークまで作り、一儲けをしようと企む。そんな中、ひょんなことから牧場に迷い込んだルーラは、ショーンたちと出会いすぐに仲良しになる。家族が恋しくなったルーラを家に帰してあげようと計画をたてるも、思いもよらぬハプニングが次々と巻き起こる。ルーラを故郷に返すためUFOに乗り込んだショーンとビッツァーの運命やいかに…!  解禁となったティザーポスターは、おなじみの仲間たちが新キャラクター・ルーラと共に宇宙を漂う様子を描いたもの。地球を飛び出して、宇宙でドタバタ劇を繰り広げるショーンたちの冒険を期待させるポスターとなっている。  特報映像は、牧場でいつも通りの日常を過ごしていたショーンの元に、ルーラがやってくるシーンからスタート。ショーンたちは、宇宙人であるルーラを周りの目から隠すためにてんやわんやの大騒ぎ。そして、最後にはルーラと共に宇宙船に乗り込み、地球を飛び出していってしまう…!  『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』は、12月13日より全国公開。

  • 映画『ひつじのショーン』海外版ポスター

    長編アニメ『ひつじのショーン』第2弾公開決定! 初のSF作品

    アニメ・コミック

     人気クレイ・アニメーション『ひつじのショーン』の長編映画シリーズ第2弾『A Shaun the Sheep MOVIE: FARMAGEDDON(原題)』が、2019年12月に公開されることが分かった。あわせて、最新の海外版の特報映像とポスターが解禁となった。@@cutter 「ひつじのショーン」は、英国アードマン・アニメーションズの大ヒットシリーズ『ウォレスとグルミット』の第3作『ウォレスとグルミット、危機一髪!』に登場するショーンを主人公にしたスピンオフ作品。2015年にはシリーズ初の長編映画『ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』が公開され、全世界で1億600万ドルもの大ヒットを飛ばした。今回は同スタジオにとって初のSF劇場作品となる。  今回解禁となる海外版特報映像は、ある夜、イギリスの片田舎の牧場モッシー・ボトム・ファームで何かが起こりそうな怪しげな気配から始まる。そして突然、強烈な光がどこからか放たれ、牧場主は光の正体を確かめるために牧場へ向かうと、そこにはミステリーサークルが出現していた。牧場の異変に気付いたビッツァーも現場へ駆け付け、畑を分け入って怪しい光と音がする方へ進んで行くと、そこにはイタズラ好きなショーンたち。いつものことかと、ビッツァーがショーンたちに説教を始めた瞬間、突然ショーンが何者かに連れ去られてしまう…。  同時に解禁となった海外版ポスターには、牧場の風景をバックに上部のUFOらしきものかげから光が降り、ショーンらが連れ去られていく、という瞬間を描れ、これまでのショーンシリーズからは予想できないビジュアルとなっている。  映画『A Shaun the Sheep MOVIE: FARMAGEDDON(原題)』は2019年12月全国公開。

  • 『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』テレビCM収録会見に登場した木村佳乃

    木村佳乃「『ひつじのショーン』大人用のパジャマをぜひ作って」子供たちとオソロ懇願

    アニメ・コミック

     『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(7月4日全国公開)のテレビCM収録会見が28日都内にて行われ、スペシャルサポーターに就任した女優・木村佳乃が出席。報道陣を前にナレーションの実演も行われた。@@cutter 同作を手がけるアードマン・アニメーションズのクレイアニメが「小さな頃から好きでした」と話す木村。1コマずつキャラを動かすという独特の撮影方法について、「過去に見たドキュメンタリーで作り方にビックリしたことがありました」と振り返る。  木村は二児の母でもあるため、「今も子ども達と一緒に見ています。自宅にはショーングッズがたくさんあります」と話す中、「子供たちにショーンのパジャマを買ってあげたんですけど。大人用がなかったので、ぜひ作って欲しいです」と懇願。報道陣の笑いを誘う。  また最近、子供たちも映画館デビューしたとのことで「暗い空間が怖かったのか2人とも途中で出て行ってしまって。でも、きっと慣れたと思うのでこの作品でもチャレンジさせてあげたい」と言い、子供と共に劇場へ足を運ぶようだ。  子供たちから見た女優という仕事については「ホームビデオを繋いでテレビで見るという時代なので、それが親の仕事だという感覚はまだないみたいですね。これから徐々に分かってくるんじゃないかな」とコメント。翌日に誕生日を迎えるという子供へ「日々成長してくれているというのはありがたい」と母の顔を覗かせた。  そして最後に、木村は同作について「セリフがないので子供たちも世界観に入り込みやすい作品。ぜひご家族でご覧になっていただきたいです」とアピールした。『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』は、NHK Eテレでも放送されているイギリス発のコメディアニメ。本作はシリーズ初の長編映画作品。

  • 『ひつじのショーン』、日本のアーティストとコラボ!

    ひつじのショーンが「エヴァンゲリオン」に! 日本のアーティストとコラボを実施

    アニメ・コミック

     名作クレイアニメ『ひつじのショーン』をモチーフにしたアート&チャリティプロジェクト「Shaun IN JAPAN」が、2016年に開催決定。今回、日本開催を記念し「エヴァンゲリオン」モデルや「シュガシュガルーン」モデル、「ハローキティ」モデルなど、日本を代表するアーティストとコラボレーションしたショーンを、東急プラザ 表参道原宿(東京)にて6月12日から期間限定で展示される。@@cutter 英国発の本プロジェクトは、製作会社「アードマン・アニメーションズ」の「アートを通じて子どもたちをしあわせにする」というコンセプトに共感したアーティストの協力により、「Shaun IN THE CITY UK Trails」として、2015年3月28日~8月31日まで英国で開催。様々に彩られた高さ約152cmの大型ショーン、合計120体がロンドン(50体/~5月31日まで)とブリストル(70体/7月6日~8月31日まで)の2都市の街中に展示され、展示後は英国の病院にいる子どもたちのために、オークションにかけられ寄付される。  2016年の日本開催を前に、6月12日より行われる展示では、映画監督・庵野秀明とデザイナー・山下いくとによる「エヴァンゲリオン」モデル、漫画家・安野モヨコによる「シュガシュガルーン」モデル、サンリオの山口裕子監修による「ハローキティ」モデルをはじめ、世界でここでしか見られないショーンが勢揃い。これらの作品は、英国と同じく、オークションにかけられ、日本の子どもたちのために寄付される予定だ。  『ひつじのショーン』は、英国BBCにてシリーズ化され、日本では現在NHK Eテレにて放送中。生誕20周年を迎える今年、『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』が、7月4日より新宿ピカデリーほか全国公開される。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access