クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

セックス・アンド・ザ・シティ 関連記事

  • サラ・ジェシカ・パーカー、ロックダウン中の結婚記念日はテレビを独占

    サラ・ジェシカ・パーカー、ロックダウン中の結婚記念日はテレビ独占でお祝い

    セレブ&ゴシップ

     『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカーと夫のマシュー・ブロデリックが、今月結婚23周年の記念日を迎えた。新型コロナウイルスの影響でロックダウン中だった今年のお祝いは、例年とは少し違うものとなったようだ。@@cutter サラとマシューは、1992年に交際をスタートし、1997年に結婚。二人には、17歳の息子ジェームズくんと、10歳の双子の娘、マリオンちゃんとタバサちゃんがいる。  そんな二人の23年目の結婚記念日は、新型コロナウイルスの影響でロックダウン中。外出ができない状況でレストランに行くこともままならなかったようだが、今年の記念日のお祝いに、なんとリビングルームのテレビを独占したとのこと。Radio Andyに出演したサラが明らかにした。  サラ曰く、サラ以外の家族は皆、テレビに支配されているそう。そこで今年はこれをお祝いにしたようだ。二人は子どもたちに邪魔されることなく、Netflixの前で心ゆくまで寛いだんだとか。  テレビの独占権を得たほかは、普段通り、サラが食事を作り、後片付けもしたとのことだが、食卓では、子どもたちから「パパとママ、結婚記念日おめでとう!カンパイ!」と祝福され、とってもスウィートな結婚記念日となったと話していた。食事もとてもおいしかったそう。  結婚記念日の当日には、サラがインスタグラムに、若いマシューとサラのツーショットを公開。ファンからも祝福を受けていた。  サラはこのインタビューで、1993年に公開された『ホーカス ポーカス』の続編についても、可能性をにじませていた。

  • (左から)クリス・ノース、サラ・ジェシカ・パーカー

    『SATC』“ミスター・ビッグ”がド迫力の坊主頭に サラ・ジェシカ・パーカーも反応

    セレブ&ゴシップ

     人気TVドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』や『グッド・ワイフ』などで知られるクリス・ノースが、自主隔離生活中に坊主頭にしたようだ。インスタグラムでその姿を公開した。@@cutter クリスはインスタグラムで、「この自主隔離生活中、なくても問題ない髪に対処することを決めた」とキャプションを添え、迫力満点の坊主頭姿を見せた。  クリスは、一世を風靡したTVドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』で、主人公キャリーを悩ませ、破局と復縁を繰り返す恋人のミスター・ビッグ役で出演。映画版2作にも登場している。この投稿には、キャリー役を務めたサラ・ジェシカ・パーカーも反応し「なぜもっと早くにしなかったの?」とコメントしている。  クリスとサラは、これまでもインスタグラムでお互いの投稿にコメントを寄せており、ドラマのファンを喜ばせている。 引用:「クリス・ノース」インスタグラム(@chrisnothofficial)

  • 『セックス・アンド・ザ・シティ』第3弾は白紙か(※『セックス・アンド・ザ・シティ』場面写真)

    『セックス・アンド・ザ・シティ』、キム・キャトラルが第3弾出演拒否で白紙か

    映画

     ニューヨークを舞台に4人の独身女性の生き方をスタイリッシュに描き、社会現象を起こした米HBO局の人気海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』。2004年にシーズン6をもって終了後、その人気の根強さにその後の4人を描く映画版『セックス・アンド・ザ・シティ』(08)、第2弾の『セックス・アンド・ザ・シティ2』(10)が製作・公開されたが、Mail Onlineによると、今秋から撮影に入る予定だった第3弾が、サマンサ・ジョーンズ役キム・キャトラルの出演拒否により白紙になったという。@@cutter キムは第3弾を製作する米ワーナー・ブラザースに対して、第3弾に出演する代わりに自身が手がける映画の製作を要求したらしい。だがワーナー・ブラザースがその条件をのまなかったため、第3弾への出演を拒否したとしている。ワーナー・ブラザース側はほかの3人の出演だけでは、本来の『セックス・アンド・ザ・シティ』にならないと判断、製作を断念した模様。  キャリー・ブラッドショー役のサラ・ジェシカ・パーカー、シャーロット・ヨーク役のクリスティン・デイヴィス、ミランダ・ホッブス役のシンシア・ニクソンは、すでに全員第3弾への出演を承諾していたため、今回の状況にかなり失望しているとも伝えられている。  Peopleによるとサラは現地時間9月28日、エンタメ番組『Extra(原題)』のインタビューで理由は明かさなかったものの、第3弾の可能性は「なくなった」と語り、がっかりしているとも明かした。クリスティンも自身のインスタグラムで同様に「第3弾が製作できないのは事実」とコメントしている。  一方、キムは自身のツイッターで「MailOnlineの嵐で目が覚めたわ! 私が提示した唯一の“要求”は第3弾に出演したくないということだけだった…。それにそれは2016年のことよ」と、Mail Onlineの記事が事実と異なることを主張している。

  • 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』の4人組が復活?

    映画『セックス・アンド・ザ・シティ』第3弾が製作か

    映画

     ニューヨークを舞台に4人の独身女性の生き方をスタイリッシュに描き、社会現象を起こした米HBO局の人気海外ドラマ『SEX AND THE CITY』(通称:SATC)。シーズン6をもってシリーズが終了した後にはオリジナルキャストで2本の映画が製作・公開されたが、第3弾が製作される可能性があるという。@@cutter ブロードウェイに精通するエンターテイナーのセス・ラデッキーが、同ドラマの主人公キャリー・ブラッドショーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーから聞いた話として、シアターカルチャー・マガジンのオンライン版Playbill.comで明かした。最近、サラとサラの夫で俳優のマシュー・ブロドリックをゲストに迎えたショーを行ったというセス。『SEX AND THE CITY』の話題になると、「サラがドラマの女性陣が関係するプロジェクトがあるかもしれないと明かしたんだ!」と、コラムに記載している。  その後、コラムの中で話が上がることはなかったが、2012年に映画版の第2弾『セックス・アンド・ザ・シティ2』が公開されて以来、幾度となく持ち上がっている第3弾の噂。今年の5月にはサラが自身のインスタグラムに、ドラマに登場した高級百貨店ブルーミングデールズの有名な茶色のペーパーバッグを持っている写真を投稿し第3弾の製作を示唆したが、「時期が来るまで口外禁止なの」と詳細を伝えられないことを明かしていた。  サラはほかにセスとのトークで、当初『SEX AND THE CITY』への出演をためらい、パイロット版の撮影後シリーズ化が決定した時にはどうしても降板したくて、「ノーギャラで3本のプロジェクトに出演するので契約を解除してほしいと頼み込んだ」ことなどを語ったそうだ。

  • 女優としてだけでなく製作総指揮として才能を発揮する、J・ロペス、サラ・J・パーカー、E・ロンゴリア

    ジェニファー・ロペス、サラ・J・パーカー…ドラマ製作総指揮で才能を発揮する女優達

    海外ドラマ

     秀逸な作品を多く生みだし、世界的ヒット作も多い海外ドラマ。実は、著名な俳優や女優たちが製作総指揮を務めている作品も多い。これまでも映画やドラマで主演を務めてきた女優が、製作総指揮として才能を発揮している作品を紹介しよう。@@cutter 世界中から注目されている人気女優のジェニファー・ロペスが製作総指揮を務め、同性婚カップルとその子どもたちを主人公に、現代の家族のあり方や絆を描くファミリードラマ『フォスター家の事情』は、今、注目度の高い作品の一つ。    ジェニファーは、このドラマがきっかけとなり、エンターテインメント業界でLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)コミュニティの地位向上に著しく貢献した人に贈られるGLAADメディア賞のヴァンガード賞を受賞した。実は、ジェニファーの母親の姉は同性愛者。人知れず差別に苦しんだ伯母の生涯に胸を痛めていたことから、本作の企画に力を貸すことに決めたという。  また、NYを舞台に恋愛にSEXに意欲的な4人の独身キャリアウーマンが繰り広げるドラマを描き、世界的大ヒットを記録した『セックス・アンド・ザ・シティ』では、主演のサラ・ジェシカ・パーカーが製作総指揮に名を連ねていることも有名。  『ゴースト~天国からのささやき』の主人公メリンダ役や『ラストサマー』シリーズで活躍するジェニファー・ラヴ・ヒューイットは『クライアント・リスト』で主演をしつつも、製作総指揮を務める。さらに、『デスパレートな妻たち』で知られるエヴァ・ロンゴリアは、ビバリーヒルズの豪邸で働く5人のラテン系メイドを主役に愛憎渦巻くスキャンダラスなセレブの日常を大胆かつコミカルに描く『デビアスなメイドたち』の制作にも参加した。  女優としての顔だけでなく、プライベートな思いや、作品への強い思いを持って参加する姿は、今どき女性の力強さを感じさせられて輝いて見える。製作総指揮に誰が名前を連ねているのかを確認してから作品を見るのも、新たなドラマの楽しみ方になりそうだ。  ジェニファー・ロペス製作総指揮『フォスター家の事情』(毎週月曜〜金曜9時)、エヴァ・ロンゴリア製作総指揮『デビアスなメイドたち』(毎週土曜21時ほか)は全国無料のBSテレビ局・Dlifeにて放送中。

  • あの4人がスクリーンに帰ってくる!?

    映画版『セックス・アンド・ザ・シティ』第3弾が製作へ!? 出演者が明かす

    映画

     人気海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の映画版第1弾でキャリー・ブラッドショーのアシスタント、ルイーズ役として出演を果たしたジェニファー・ハドソンが、2010年作の第2弾に続く、最新作の話が持ち上がっていると話した。@@cutter 「製作されると思うわ。ある人がこの件について話をしにきたところなの。だから、交渉中ってことは、製作もありかもってこと。お楽しみよ」と明かし「“セントルイスのルイーズ”に注目してね!」とアピール。  キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーも以前「最後の章」があるとして、第3弾の可能性を仄めかしていた。

  • バービー人形の世界が実写映画化(※イメージ画像)

    バービー人形の世界を実写映画化 人気ドラマ『SATC』製作者が参加

    映画

     米ソニー・ピクチャーズが米玩具メーカーのマテル社と提携し、製作会社パークス&マクドナルド・イマジネーションと共に、バービー人形をモデルにした実写映画化を進めていることが明らかになった。@@cutter Deadlineによると、企画段階ではなく映画化されることが確定しており、人気海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の製作を務めたジェニー・ビッグスが脚本を手掛けるとのこと。詳細は不明だが、本作は“コメディ”のジャンルになるようだ。シリーズ化を視野に入れ、年内に撮影を開始することを目指しているという。製作はウォルター・パークスとローリー・マクドナルド。二人は『メン・イン・ブラック』のリブートにも携わっている。  バービー人形といえば恋人のケンと共に米ディズニーの人気CGアニメーション『トイ・ストーリー』シリーズに登場。『トイ・ストーリー3』(10)のその後として描かれた、シリーズ初のスピンオフ短編『ハワイアン・バケーション』(11)では、数いるサイドキャラクターの中で主役に抜擢されるほどの人気だ。これまでもバービー人形を実写化する企画はマテル社に持ち込まれていたそうだが実現には至らず、今回が初の実写化となる。  バービーはその50年以上の歴史の中でファッションモデルのほか、数々の輝かしいキャリアを誇るが、ピンクの家やスポーツカー、ファッションなども含めて、バービーの世界がどのようにスクリーンに登場するのか。バービーやケン、バービーの姉妹たちなど、人気キャラクターたちを演じることになる俳優陣も含めて今後の発表に大きな注目が集まりそうだ。

  • 青春時代のキャリーの声を担当する沢城みゆき 

    人気声優・沢城みゆき、17歳の『SATC』女子高生キャリー役に「気負いはない」

    海外ドラマ

     SATCこと『セックス・アンド・ザ・シティ』の主人公キャリー・ブラッドショーが片田舎の街からマンハッタンに出て、ファッションに目覚めていく姿を描いた『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』がついに4月12日からDlifeで放送される。青春時代のキャリーの声を担当する沢城みゆきに作品の魅力を語ってもらった。@@cutter 本作の舞台は1980年代のコネティカット州。おしゃれが大好きで恋に憧れる、平凡な女子高生のキャリー・ブラッドショーが、週に一日だけマンハッタンの法律事務所でインターンとして働くことになったところから物語は始まる。17歳らしい学校での悩みや不安、恋愛感情、そしておしゃれに目覚めていく姿を等身大で描き、「キャリー・ブラッドショー」が出来るまでを追う。  アメリカはもちろん、日本でも高い人気を誇り、共感を呼んだSATC。コラムニストで、“オトナ女子”的生活を華やかに送る姿が、世界中の女子から憧れられるキャリーの吹き替えを担当することになった沢城だが、意外にも気負いはなかったという。  『彼女がいわゆる“世界的なキャリー”になる前のお話なので、すごくシンプルに、ファッションが大好きなティーンエイジャーの女の子という感覚がまだ強いんです』。  とはいえ、『女の子3人がカフェでガールズトークをする場面で、うっかり、20代の私が感情移入しちゃって、年齢を引き上げちゃいそうになることがあります』と沢城は苦笑いする。  だからこそ、声を吹き替えるに当たって『あくまでもティーンエイジャー。『セックスした? しない?』ってことで一喜一憂しているときのティーンエイジャーの感じを保つこと』を一番に気を使っていると、収録を振り返った。@@separator 本作では、80年代の華やかで色鮮やかなファッションも魅力の一つ。第1話では、キャリーが母親の形見のバッグをマニュキュアで大胆にカスタマイズするシーンも描かれたが、リアルにファッションの参考になるシーンで溢れている。  沢城も『日本ってどこの国よりもファッションに対して自由な国だと思うんです。みんな好き勝手なファッションを好き勝手に着ているから、(本作の衣装も)古着ファッションが好きな子たちはすぐに取り入れられる。今見ても、古いなというイメージはなくて、『古着着てるおしゃれな人たちってこんな感じだよな』っていうファッションだと思います』と語る。  そして、『(本作を観ると)ヒールをちゃんと履くっていいなとか、スカートっていいなって気持ちになります。私は、アフレコするときにその役っぽい服を着ることはあまりないんですけど、この収録は、ちょっとオシャレしてくるんです。その気にさせてくれますね』と笑顔で明かした。  また、本作は、SATCファンにはもちろんのこと、SATCを見たことのない人にも十分に楽しめる作品でもある。それは、先のファッションもそうだが、ストーリー的にもいえる。  『彼女(キャリー)が回を追うごとに、ファッションだけでなく、色々な葛藤をして人間としても成長していくんです。もちろん、私たちはその姿を見ているだけなんですけど、一緒に成長できているような、まるで自分がそれを体験したかのような感覚になれます』。  さらに、女性にとってはキャリーとその友人たちの「ガールズトーク」も魅力。『20代後半の私が見てちょうどいいくらいの話題を話しているなと思うところもあるんです。すごくオープンだから(笑)。初恋といった部分は、もちろん懐かしい感じはしますが、それ以外は大人が見ても共感できるんじゃないかなと思いますね』。  SATCに続いて女性が心躍らせる要素満載の、『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』。女子力アップしたい人も、女子気分を満喫したい人も必見の作品といえそうだ。(取材・撮影:嶋田真己)

  • 「SATC」クリスティン・デイヴィスが教師役に!

    「SATC」のクリスティン・デイヴィスが「バッド・ティーチャー」ドラマ化作品に出演

    海外ドラマ

     大人気ドラマシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」のシャーロット役でお馴染みのクリスティン・デイヴィスが、米CBS製作のラブコメディドラマ「Bad Teacher(原題)」に出演することが決定した。@@cutter 本作は、キャメロン・ディアスが元カレのジャスティン・ティンバーレイクと共演して話題となった2011年のヒット映画「バッド・ティーチャー」のテレビドラマ化。  「FRINGE/フリンジ」のアリ・グレイナーが、教師としての熱意がまるでなく、玉の輿に乗ることだけを考えているセクシー教師メレディスを演じ、デイヴィスは歴史教師兼コーラス部顧問で、メレディスの敵役ジニーを演じることになるという。  映画版で製作総指揮と脚本を手がけたジーン・スタプニツキーとリー・アイゼンバーグがクリエイターを務め、「マイネーム・イズ・アール」のヒラリー・ウィンストンが脚本を手掛ける。

  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」

    「ゲーム・オブ・スローンズ」キャストが明かす、“ショッキングだけど惹かれる”

    海外ドラマ

     140以上の国と地域で話題を集めているHBO製作(「セックス・アンド・ザ・シティ」「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」)のダーク・ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。待望の日本初放送に際し、「ロード・オブ・ザ・リング」「パトリオット・ゲーム」などで知られる主演のショーン・ビーン、エミー賞、ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞を獲得している「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」の個性派ピーター・ディンクレイジからメッセージが届いた。@@cutter 全世界で1,500部を突破した原作の作者であり、共同特別総指揮を務めるジョージ・R・R・マーティンと、製作総指揮のデヴィッド・ベニオフ、ダン・B・ワイスからのコメントも。架空の王国(七王国)で覇権を巡っての争いが繰り広げられる本作。ファンタジーの前に“ダーク”とついている通り、内容はむしろ大人向け。世界各地で敢行されたロケーションによる映像美も話題を集めている。  原作シリーズを読み始めてすぐ、「僕が記憶する限り、今まで読んだ中で最高の本だと思う」と15年来の友人のダンに電話をしたデヴィッド。「最大の魅力は大勢の登場人物のそれぞれの視点や物語が巧みに織り込まれていること。作者のジョージはストーリー・テリングのマスターだ!」と興奮気味に語る。  ダンも夢中になった。「舞台は架空の国だが、そこは我々の世界に色々な意味でよく似ていて、また色々な意味で全く似ていない。王国の権力を証明する鉄の玉座を勝ち取るための戦いが繰り広げられるんだ」。ふたりは原作の魅力を十分に伝えるには、映画ではなくTVシリーズにすべきだと考えた。そして幸運にも原作者のジョージが製作に関わることになった。  しかしジョージはオファーが来たとき、少なからずためらいがあったと告白する。「タイトルだけ残して、中身を全部変えてしまい、本質を失ってしまうというパターンが実際にあるんだ。それを知っているから、自分の作品を売るときは不安だった。でもデヴィッドとダンに会った時、彼らが本をよく理解していることが分かった。そして忠実にドラマにしたいという熱意が伝わってきた」。@@separator そして実生活からもストーリーの要素になるインスピレーションを得たとの、誕生秘話もちらり。「初めてイギリスに行った時、ハドリアヌスの長城を訪れた。そこで古代に思いを馳せ、想像を膨らませた。遠くを見渡して、この荒野にはどんな人が住み、どんな獣が住んでいたのだろうってね。そして架空の国に息づく、白と黒では割り切れない、複雑な人物たちの物語を描いたんだよ」。  ウィンターフェルの城主、エダード・スタークに扮するショーンはイギリス出身のベテラン俳優だ。「登場人物の誰しもがそうであるように、エダードにも欠点がある。でも彼はとても強い男だ。そして義務感と誇りと忠誠心を持っている。ぜひ演じてみたいと思ったね」。  ところで、ショーンといえば「ロード・オブ・ザ・リング」が浮かぶ人も多い。「あの撮影のときは39歳だった。今は51歳だよ(笑)。馬に乗る役も「ロード~」以来だ。2つの作品には似ている面もあるが、でも『ゲーム~』にはより残酷な要素や、近親相姦、裏切り、セックスなどが盛り込まれている。ショッキングだけれど、でもそういう部分にこそ魅かれたんだ」。  王妃サーセイの弟で通称、子鬼(インプ)と呼ばれるティリオン・ラニスターを演じ、高い評価を受けているのがピーター・ディンクレイジ。「ティリオンは剣の腕前を兼ね備えていないので、それを知性でカバーしている男。裕福で階級も高い家に生まれたけれど、家族との関係は悪い。実生活では、サーセイ役のレナ・ヘディとは長年の友人なんだけどね。とにかくディリオンは賢い。肉体的には恵まれていないけれど、頭を使って困難を切り抜けていく。とても気に入っているキャラクターだよ。あと、彼はお酒と女も大好きなんだ(笑)」。  そして本作をとてもHBO的なファンタジーだと締めた。「『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』の銃を剣と取り換えて、舞台をお城に変えて考えてみてみるといい。『ザ・ソプラノズ』もそうだけれど、すべては素晴らしい脚本から始まる。実は僕はこの作品をファンタジーとは思っていないんだ。もちろんその要素はあるけれど、より現実に基づいている深いドラマだと思うよ」。  「ゲーム・オブ・スローンズ」はスター・チャンネル(BS10ch)にて1月27日(日)より日本初独占放送開始

  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」

    「ホビット 思いがけない冒険」の次はコレ! 中世ヨーロッパを思わせる架空の国での王位争奪戦を描くファンタジー大作、日本初上陸!

    海外ドラマ

     大ヒットスタートをきったファンタジー超大作「ホビット 思いがけない冒険」。新春早々には、目の肥えた大人をトリコにする、大人向けのダーク・ファンファンタジー超大作「ゲーム・オブ・スローンズ」が、スター・チャンネルにて放送開始となる。原作は全世界で1500万部を突破し、現代最高のファンタジー小説とも言われる、ファンタジー作家ジョージ・R・R・マーティンの長編小説「氷と炎の歌」。シーズン1は、そのうち1996年に出版された第1部「七王国の玉座」からのストーリーが展開する。@@cutter 300年前に七つの国が統一され、七王国としてひとつになった大陸“ウェスタロス”。だがその覇権を巡っては、未だに政治的な陰謀が繰り広げられていた。あるとき、現在の王ロバートの“王の手”と呼ばれる側近が暗殺される。危機を感じた王は親友であるスターク卿(ショーン・ビーン)を、新たに“王の手”に任命。しかし七王家による鉄の玉座=王位を狙う攻防は激しさを増していく。一方で、滅びたとされていた異形集団ホワイト・ウォーカーによる残虐な殺しも多発しており……。  ファンタジー大作といえば、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の前日譚をピーター・ジャクソン監督が再び3部作として描くシリーズ第1章「ホビット 思いがけない冒険」が大ヒット公開中。公開前には監督はもとより、新シリーズの主役ビルボを演じるマーティン・フリーマンやフロド役のイライジャ・ウッドらが来日して大きな話題を集めた。  「ゲーム・オブ・スローンズ」は、「ロード~」の系統に繋がる壮大なファンタジー。RPG的要素に、七王家それぞれの個性や、スコットランドやアイルランドなどで撮影された映画顔負けの圧巻の映像美に加え、覇権をめぐる確執や陰謀、愛憎渦巻く人間ドラマなど、ダークな色合いが濃いのも魅力。次々と登場する美男美女にも注目だ。  「セックス・アンド・ザ・シティ」や「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」といった傑作ドラマを放ってきた有料チャンネルHBOだからこそ描き得るシーンも多く、下手な遠慮なしに、がっつりとダークなファンタジー世界へと引きずり込んでいく。   シーズン1は本国アメリカで、テレビ版のアカデミー賞と言われるエミー賞や、歴史あるゴールデン・グローブ賞でも受賞を果たし、シーズン2はエミー賞で6部門に輝いている。評判が悪ければ、即打ち切りとなるのが通例のアメリカドラマ界で、すでにシーズン3の放送も決定済みの「ゲーム・オブ・スローンズ」。中毒になること請け合いの壮大な王位争奪戦に乗り遅れるな!  「ゲーム・オブ・スローンズ」は2013年1月27日(日)よりスター・チャンネルにて放送開始

  • キム・キャトラル 

    「セックス・アンド・ザ・シティ」のキム・キャトラル、「私はセックスの達人なんかじゃない!」

    セレブ&ゴシップ

     世界中の女性たちのバイブル的恋愛ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で恋に奔放なキャリアウーマン=サマンサを演じていたキム・キャトラル(55)は、世間からセックスの達人と思われていることにプレッシャーを感じているそうだ。@@cutter Sunday Times誌のインタビューでキムはこう語っている。  「長い間サマンサ役を演じたせいで私自身がセックスのエキスパートと見られがちなんだけど、それってものすごいプレッシャーなのよ」。  「私自身はごくノーマル。世間の女性たちより秀でているなんてことはまったくないわ」。  またキムは、「セックス・アンド・ザ・シティ」が放映され人気を博したことで、女性たちがそれまでより性についてオープンに話すことができるようになったことは良かったと感じているという。  「あのドラマの良い点のひとつに、セックスのことを恥ずかしいことじゃなく、むしろユーモアをもって自由に話せるようになったことだと思う。セックスは快楽だけじゃない、冒険なのよ」。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access