クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

今夜の『抱かれたい12人の女たち』MEGUMIが酔った“スナックの女”に

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『抱かれたい12人の女たち』第3話場面写真
ドラマ『抱かれたい12人の女たち』第3話場面写真(C)「抱かれたい12人の女たち」製作委員会

関連 :

MEGUMI

山本耕史

 俳優の山本耕史が主演を務める即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪ほか/毎週土曜25時26分ほか)第3話が今夜放送される。第3話では、女優のMEGUMIが酔った“スナックの女”として来店し、マスターの山本を口説きにかかる。

【写真】泥酔状態? MEGUMIが来店『抱かれたい12人の女たち』第3話より

 本作は山本がバーのマスターに扮し、毎回登場する個性派女優が山本を本気で口説いてオトす、台本なしの即興劇。第1話では高橋メアリージュンが、第2話では元乃木坂46の若月佑美が出演し、バーを舞台に山本と大人な恋愛を繰り広げた。

 夜も更けた深夜1時。そのバーには夜な夜なちょっと訳ありな“おひとり様女子”がやって来る。そんな彼女たちを温かく迎えるのはバーのマスター(山本)。過去の男の愚痴や、仕事の悩みを聞いてもらっているうちに目の前の男に心惹かれはじめる彼女たち。そして、愛を求める女たちはあの手この手でマスターを口説きにかかり、最後はお決まりのフレーズ「私を抱いてくれませんか?」を口にしてしまう…。

 今回MEGUMIが演じるのは、近くのスナックに勤める女性で、完全に酔っ払った状態でバーに来店する。なんと彼女はマスターの高校の同級生で、当時は男子だったか性転換して現在は女性になったというのだが…。

 自らこの設定を決めたというMEGUMIは、「私の決めたキャラ設定が特殊だったので山本さんになかなか気付いてもらえなかったのですが、うっかり抱かれたら良いなと思うピュア心とスケベ心が入り混じって生々しい演技ができたと思います。山本さんの押し引きがものすごくリアルで面白かった」と振り返り、「台本がないと、その人の“素”の部分が全部漏れちゃうっていうか。出演している作品だけじゃわからない、その人の本来のキャラクターが爆発する。私と山本さんが探り合って着地を見つけるその駆け引きを楽しんでもらえたらなと思います」とコメントした。

 即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』第3話はテレビ大阪にて本日10月19日25時26分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access