クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

永山瑛太(瑛太) 関連記事

  • 西郷を“シサツせよ”の真意は? ネット上で議論白熱の『西郷どん』第45回

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の第45回「西郷立つ」が12月2日に放送され、大久保利通(瑛太)が密偵に送った「ボウズヲシサツセヨ」という電報について、ネット上でも熱い議論が交わされている。

  • 『西郷どん』第45回、ついに西郷自ら立つ 私学校の生徒たちが暴走

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第45回「西郷立つ」では、西郷(鈴木亮平)が創立した私学校には続々と若者たちが集まって来た。私学校の生徒たちが政府の施設を襲撃したことをきっかけに、西郷は自ら戦の先頭に立つことを決断することに。鈴木は今回の展開について「『切ない』という言葉に尽きる回です」と語っている。

  • 瑛太、サスペンス時代劇『闇の歯車』に主演 放送&期間限定上映決定

    エンタメ

     俳優の瑛太が主演し、橋爪功と共演する時代劇『闇の歯車』が、時代劇専門チャンネルにて来年2月9日に放送されることが決定。放送に先駆けて、2019年1月19日より丸の内TOEIほか全国5大都市を中心に期間限定上映が実施されることも発表された。

  • 『西郷どん』44回、鹿児島に戻った西郷 政府に不満の士族たちが…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第44回「士族たちの動乱」では、二度目の下野をして、鹿児島に戻った西郷(鈴木亮平)。穏やかな日々を過ごすはずが、政府へ不満を持つ全国の士族たちの動きの中、激動の日々が待ち受ける。

  • 『西郷どん』第43回、西郷は大久保らのやり方に抗議 政府を辞職し…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第43回「さらば、東京」では、大久保(瑛太)、岩倉(笑福亭鶴瓶)らの強引なやり方に抗議し、西郷(鈴木亮平)は政府を辞職。鹿児島へ帰る。鈴木は43回について「西郷さんが大きな決断を下す、決定的な事件が起こります。ずっと共に歩いてきた一蔵どんとの別れの時がいよいよやってきます」と見どころを語っている。

  • 『西郷どん』 鈴木亮平&瑛太、対立激化にネット大興奮「ヒリヒリする」

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の第42回「両雄激突」が11日に放送され、西郷(鈴木亮平)と大久保(瑛太)の熱演にSNS上が沸騰。さらに深まる対立に「ヒリヒリする」「胃がキリキリする」と興奮する視聴者が続出した。

  • 『西郷どん』第42回、西郷と大久保の悲しい対立の“芽”がついに…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第42回「両雄激突」では、岩倉使節団の留守を預かる西郷(鈴木亮平)がついに本腰を入れて近代化政策を推し進めることに。そして大久保(瑛太)が欧米視察から帰国。鈴木は「良くも悪くも、変化した政府の形と一蔵どんの考え方。“西郷と大久保”という悲しい対立の“芽”がついに頭をもたげます」と見どころを紹介している。

  • 鈴木亮平&瑛太『西郷どん』クランクアップを桜島に報告

    エンタメ

     俳優の鈴木亮平と瑛太が、鹿児島・城山にて行われた、NHK大河ドラマ『西郷どん』クランクアップ報告会に出席した。この日、鈴木と瑛太はクランクアップ報告会の前に、鹿児島・おはら祭にてパレードにも参加。おはら祭には、中原尚雄役の田上晃吉も参加した。

  • 『西郷どん』第41回、西郷は宮中改革などを推し進めるが次々と難題が

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第41回「新しき国へ」では、新政府で廃藩置県、不平等条約改正を目指しての欧米視察などさまざまな動きがある中、西郷(鈴木亮平)は宮中改革などを推し進めるが次々と難題が…。

  • 『西郷どん』40話、鈴木亮平と瑛太の友情と“握り飯”に感動の声

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の40話「波乱の新政府」が28日に放送され、鈴木亮平演じる隆盛と、瑛太演じる大久保利通が交わしたラストシーンに感動する声が続出した。

  • 『西郷どん』第40回、西郷は新政府の混乱に戸惑い 大久保にも反発

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第40回「波乱の新政府」では、新政府に協力することを決めた西郷隆盛(鈴木亮平)は上京。しかし新政府は混乱の様子でまとまりがつかず、さらに大久保利通(瑛太)とも亀裂が生まれ始める。

  • 『西郷どん』第39回、明治編突入 隠居していた西郷に再び激動の日々

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第39回「父、西郷隆盛」からは「明治編」に突入する。隆盛役の鈴木亮平は「この明治編をやるために僕らは1年間やってきたといっても過言ではない」と言い切るほどで、入魂の芝居を期待できそうだ。また前回の予告編で登場、この作品の語りを務める西田敏行が、隆盛の息子・菊次郎役で出演することも話題を呼んでいる。最終章はこの菊次郎の目線で、父・西郷隆盛の最期が描かれる。

  • 新垣結衣がコギャルなど7変化に挑戦! 映画『ミックス。』今夜放送

    映画

     映画『ミックス。』(2017)が20日、フジテレビ系『土曜プレミアム』枠で地上波初、本編ノーカット放送となる。主人公の元天才卓球少女を演じる新垣結衣の“7変化”が見どころの1つとなっている。

  • 『西郷どん』第36話、鳥羽伏見の戦い始まる 吉之助は慶喜を追い詰め…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第36話「慶喜の首」では、いよいよ「鳥羽伏見の戦い」が始まる。薩摩などによる新政府軍優勢の中、江戸へ逃亡する慶喜(松田翔太)を吉之助(鈴木亮平)が追い詰める。

  • 『西郷どん』第35話、慶喜排除のため“戦の鬼”と化した吉之助

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第35話「戦の鬼」では、「大政奉還」を断行した慶喜(松田翔太)の裏側に龍馬(小栗旬)の手引きがあったことを知った吉之助(鈴木亮平)は、龍馬と討幕をめぐり決裂。そんなとき、龍馬が惨殺される。鈴木は「それにより吉之助の信念はどう揺り動かされるのか…。“戦の鬼”へと深化していく過程をご覧いただきたいです」と語っている。

  • 『西郷どん』34話、将軍になった慶喜 吉之助は武力討幕を決意する

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第34話「将軍慶喜」では、将軍家茂が21歳の若さで亡くなり、慶喜(松田翔太)は周囲の予想を覆し将軍の座につく。間もなく孝明天皇が崩御。情勢が急変する中、吉之助(鈴木亮平)はいよいよ幕府に対し武力での討幕を決意する。鈴木は「いろんな人間の“覚悟”が詰まっている回です」と34話を紹介している。

  • 『西郷どん』33話、龍馬夫妻が薩摩の西郷家を訪問 心動かされた糸は

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第33話「糸の誓い」では、薩長同盟が結ばれた直後、寺田屋で襲われ負傷した坂本龍馬(小栗旬)は薩摩藩に保護され、お龍(水川あさみ)と共に療養のため鹿児島に渡り西郷家を訪ねる。西郷吉之助を演じる鈴木亮平は「このふたり、時代の一歩先を行く先進的なカップルで、まるで未来人を見ているようでした(笑)。吉之助&糸どんとはちょっと違う夫婦関係に、僕らがどう戸惑い、影響されるかをどうぞお楽しみに」と語っている。

  • 『西郷どん』第32話、ついに「薩長同盟」実現へ 吉之助が奮闘

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第32話「薩長同盟」では、吉之助(鈴木亮平)に対する坂本龍馬(小栗旬)らの不信感から頓挫しかかっていた「薩長同盟」の計画が、改めて実現に向けて動き始める。鈴木は「ある意味、今まで描かれてきたものとはひと味違う、実に『西郷どん』らしい薩長同盟になっていると思います。もちろん、史実にある薩長同盟の精神は込められています」と32話について語っている。

  • 『西郷どん』、鈴木亮平と瑛太に「ベストカップル」の声が高まる

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の31話「龍馬との約束」が19日に放送。倒幕計画をもくろむ吉之助(鈴木亮平)と、それをどこまでも支える一蔵(瑛太)との信頼関係が改めて注目された回だった。

  • 『西郷どん』第31話、“薩長同盟”に向け龍馬と動き出す吉之助

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第31話「龍馬との約束」では、一橋慶喜(松田翔太)が再び長州征伐を断行しようとする中、吉之助(鈴木亮平)は坂本龍馬(小栗旬)を薩摩に連れて帰る。いよいよ“薩長同盟”に向けて動き出す。

  • 『西郷どん』、鶴瓶の演技が話題に 「完全なる鶴瓶劇場」

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の30話「怪人 岩倉具視」が12日に放送され、落語家の笑福亭鶴瓶が、幕末の偉人・岩倉役で登場。その素顔とも思えるような演技に注目がされた。

  • 『西郷どん』30話、“怪人”登場 岩倉具視と吉之助が出会う

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第30話「怪人 岩倉具視」では、京に戻った吉之助(鈴木亮平)が一蔵(瑛太)と共に、朝廷工作の切り札として岩倉具視(笑福亭鶴瓶)を訪ねる。この鶴瓶演じる岩倉の面白さもあり、最近の回には珍しい、吉之助の人間的な面が多く出ている回になるという。

  • 『西郷どん』29話、薩摩に戻った吉之助に糸との再婚話が持ち上がる

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第29話「三度目の結婚」では、禁門の変、長州征伐で名を挙げた吉之助(鈴木亮平)が1年ぶりに薩摩に帰る。すると薩摩では、吉之助の再婚の話で盛り上がる。鈴木は「揺れ動く時代の裏で、“家族”がテーマとなる回です」と29話を紹介する。

  • 『西郷どん』27話、 吉之助にとって初めての戦「禁門の変」始まる

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第27話「禁門の変」からは、吉之助(鈴木亮平)が幕末の英雄たちと次々と出会っていく。まず最初に出会うのは、長州の桂小五郎(玉山鉄二)。そして吉之助にとって初めての戦「禁門の変」が始まる。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access