韓国ドラマ『サマーガイズ』ついにスタート! キスシーンから災難まで期待高まる初回に

カルチャー
2021年4月6日 17:00

■キッス・オブ・ファイア事件

 最初に店に現れたのはチャン。店の照明を拭いていたチンダルレは、乗っていた椅子から落ちそうになり、チャンに抱き寄せらる。すると、一緒に倒れてしまった反動で、唇を重ねてしまう。その瞬間、恋の始まりの合図のように、機械からポップコーンが弾け出した。序盤から仕組まれた大胆な演出は、驚きとともに、楽しみにしていたファンや視聴者の心を掴むシーンとなった。

パク ・グァンボク(クォン・ヒョンビン) 『サマーガイズ』第1話より (C)StarCrew Ent Co.,Ltd
 次に現れたテオとチャンに「キッス・オブ・ファイア」という名のカクテルを作ったチンダルレ。事故とはいえ、チャンとキスをした後にこのお酒を出すとは、彼女はやり手のようだ。予想通り、最後に現れたグァンボクには、営業スマイルで彼の心を奪った。

 キッス・オブ・ファイアは一度飲むと、次から次へとお酒を飲み続けてしまう魔性のカクテル。なるほど、チンダルレはバーテンダーとしても腕があるようだ。3人のイケてるガイズたちを落とせるなら、その技をぜひとも習いたい。

■“火”に隠された過去

 すっかり酔っ払ってしまった三人を店に残し、チンダルレが店の外で叔父と話をしていると「ドーン!」と大きな音が鳴り、店のカウンターが燃え上がっていた。炎をみたチンダルレは、幼い頃の記憶がフラッシュバックし、その場に倒れてしまう。

 火は消し止められ、チンダルレは店にいた三人を疑ったが、出火原因はわからないままだった。突然、チャンが「責任を取る」と言い出し、他の二人も店の修理を手伝うと申し出た。また、テオも幼い頃から火にトラウマがあることを告白する。チンダルレとテオが共通のトラウマを持つ意味に、何か隠されているようにみえた。

次ページ:サマーガイズを襲う、止まらない災難…作品を楽しむ“2つの視点”もご紹介!

2ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

サマーガイズ

ヨシン(ライター)

カン・ミナ

イ・ジョンシン

イ・ジョンシク

クォン・ヒョンビン

韓国ドラマ

ABEMA

カルチャー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング