韓国ドラマ『サマーガイズ』ついにスタート! キスシーンから災難まで期待高まる初回に

カルチャー
2021年4月6日 17:00

■垣間見えるツンデレなチャンの姿

 リニューアルの設計をテオが提案し、資金繰りはチャン、力仕事はグァンボクが担当することになり、それぞれが役割を持ちリニューアルに向けて、動き出した四人。

ソヌ ・チャン 『サマーガイズ』第2話より (C)StarCrew Ent Co.,Ltd
 チャンは、泣いて腫れてしまったチンダルレの顔をみて「また泣いたのか」と気遣い「心配だから」と危ない時には、いつも駆けつけてくれた。きっと、チャンはクールな見かけによらず、心の優しい人間だ。この先も、チャンのツンデレな姿に何度も心が奪われそうで、心臓が持つか怖い。
 
■テオの優しさの影

 テオは美大生と正体を偽り、済州刑務所にいたことを隠していた。さらに驚くことに、サマーガイズに火をつけたのはテオだったことが明らかになる。リゾート開発のためにサマーガイズを潰そうとするヨム・アラン(イム・ナヨン)の父の指示のもと、テオはチンダルレに近付いたのだった。

マ・テオ 『サマーガイズ』第2話より (C)StarCrew Ent Co.,Ltd
 リゾートの景観を損なう場所に位置するサマーガイズは、アランたちにとって邪魔な存在。店の撤退を頑なに拒むチンダルレを追い出すために、テオは故意にチンダルレに親切にしていたのだ。テオは会長に逆えず、弱みを握られている様子だった。

■サマーガイズを襲う、止まらない災難

オ・チンダルレ 『サマーガイズ』第1話より (C)StarCrew Ent Co.,Ltd
 リニューアルオープンを目の前に、急に仕入れ先に断られ、酒が届かない事態が起こる。さらに、叔父が店を担保に借金をし、1ヵ月以内に1億ウォンの大金を払わないと、店が奪われてしまうことに。取り立てにきた男たちに飛びつくチンダルレに続き、チャンも殴りかかる展開に。

 少しずつ明らかになる三人がサマーガイズに来た理由と、チンダルレとチャンの二人の関係に、期待が高まる初回配信となった。

■さらに『サマーガイズ』を楽しむ2つの視点

 韓国ドラマでよく見るエピローグは、今後の展開に繋がる、大きなヒントを残す。『サマーガイズ』でもエピローグが用意されており、見逃さずにチェックしてほしい。

 また、第1話「キス・オブ・ファイヤ」、第2話「テキーラ・サンライズ」と各回の題名がカクテルの名前になっており、内容にも掛けているようだ。題名から、次はどんな展開になるのか、予想しながら楽しむのもいいかもしれない。

3ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

サマーガイズ

ヨシン(ライター)

カン・ミナ

イ・ジョンシン

イ・ジョンシク

クォン・ヒョンビン

韓国ドラマ

ABEMA

カルチャー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング