3COINS、なぜ「ミニランドセル」発売? 開発背景には“子どもの憧れ”かなえたい思い<取材レポ>

アイテム
2024年2月23日 10:00
3COINS、なぜ「ミニランドセル」発売? 開発背景には“子どもの憧れ”かなえたい思い<取材レポ>
3COINS、なぜ「ミニランドセル」発売?  クランクイン!

 雑貨ブランド「3COINS(スリーコインズ)」は、2月に新商品「あこがれミニランドセル/入園入学」を発売。名前の通りミニサイズながらも実際に背負うことができるランドセルで、SNSでは「かわいすぎる」「アイデア最高!」などと反響が寄せられている。今回クランクイン!トレンドは、「3COINS」の企画担当者に発売の経緯を聞くとともに、実際に実物を購入して人気の理由を探ってみました。


■お手頃価格も侮れないクオリティーの高さ!

 今回発売された「あこがれミニランドセル/入園入学」は、耐荷重3kg、サイズは2Lのペットボトルほどのミニサイズのランドセル。

「あこがれミニランドセル/入園入学」(税込 2000円)
 実際に手に取ってみると、合成皮革を用いたしっかりした作りで、時間割を入れる部分や蓋(ふた)を閉じるボタン、キーホルダーをかけられる金具が付いているなど、通常のランドセルをそのまま小さくしたようなアイテムです。それなのに2000円(税込)と「3COINS」ならではのお手頃な価格設定なことに驚き!

試しにぬいぐるみに背負わせてみた
 今回は明るめのキャメルを購入しましたが、店頭では落ち着きのあるグリーンも販売されています。いずれもくすみカラーがかわいらしく、リュック代わりに背負えばファッションのポイントになります。

■子どもの憧れかなえたい思いから発売を決意

 そもそもランドセルといえば、実際に子どもが使った通常サイズのランドセルを小さくリメイクしたり、フィギュアやぬいぐるみに背負わせて飾れる手のひらサイズほどの小さなものだったりと、飾って楽しむことを目的とした商品展開が一般的です。

 なぜ「3COINS」は、実用的なサイズのミニランドセルを発売しようと思ったのでしょうか? 企画担当者に発売までの経緯を聞くと、「きっかけは私の息子が保育園の時にランドセルがほしいと言っていたことがあったためです。実際に知り合いのお兄ちゃんお姉ちゃんの家に遊びに行ったときにランドセルを背負わせてもらってうれしそうにしていたこともあったので、そのことを思い出しながら今回企画をしました」と明かしてくれました。

 また、発売までに苦労したポイントに関しては「 3COINSとしての価格内でいかに本物のランドセルに近づけられるかという点が難しかったです」とのこと。そんな苦労を経て実際に発売されると、SNSでは喜びのコメントが多数飛び交い「素直にうれしい気持ちです。実際に背負ったところを拝見したいです! 」と希望を語ります。

3COINSの「ミニランドセル」
 最後に、本商品をどのように楽しんでほしいかを聞くと「自分の息子は小学生になり、ランドセルへのあこがれもなくなってぞんざいに扱っているので…(笑)。まだまだ憧れているお子さんに喜んでもらえるとうれしいです!」と思いを語ってくれました。

 本物のランドセルとそん色ないクオリティーの高さのミニランドセル。自分が子どもの頃、周りのお兄さん&お姉さんがランドセルを購入してもらいうれしそうにしている姿に憧れ半分、嫉妬半分な思いを抱いた時を思い出し、「そんなときにこんな商品があれば…!」としみじみ。そんな子どもの憧れをかなえる思いから生まれた本商品は、あの頃の自分の憧れまでをかなえてくれたような気がしました。

 なお、本商品は「3COINS+plus」の一部店舗と公式通販サイトにて限定販売中。気になる人は、お近くの店舗で取り扱っているか確認してみましょう。

※店舗により在庫状況が異なります

この記事の写真を見る

欲しい

3COINS

取材

アイテム

ライフ

あわせて読みたい

[ADVERTISEMENT]

Hulu | Disney+ セットプラン

おすすめフォト

【行きたい】今読まれている記事

【欲しい】今読まれている記事

【イチオシ】今読まれている記事