エンタメ 関連記事

  • 宇垣美里が登場する「anan」No.2149(4月24日発売)表紙

    宇垣美里、桃尻&スキニー脚の“自己満ボディ”を披露

    エンタメ

     元TBSアナウンサーで4月からフリーになった宇垣美里が、4月24日発売の女性グラビア週刊誌「anan」(マガジンハウス)の表紙やグラビアなどに登場。磨きあげた丸味のある桃尻と引き締まったスキニー脚を披露した。@@cutter 「あきらめない!美脚美尻。」を特集した今号の巻頭グラビアのタイトルは「宇垣美里的“自己満ボディ”のススメ。」。宇垣は10ページにわたり、パーソナルトレーニングで磨きをかけた美脚・美尻を披露し、モデル顔負けのポージングで、スタイリッシュに、清楚に、小悪魔に、さまざまな表情を見せている。  さらに宇垣は、“美脚美尻カルチャー”特集の誌上ナビゲーターとしても登場。美脚の代名詞、森高千里をほうふつとさせるコスプレ姿も披露している。  今回の表紙撮影に向けて、宇垣は美尻トレーニングで人気の岡部友氏が主宰する「SPICE UP FITNESS」でのトレーニングをはじめ、美脚美尻にまつわるさまざまなことに挑戦。事前打ち合わせで編集部が、体験するメニューについて、話題になっているメソッドや最新アイテムをかなり多めに提案してみたところ、「すべてやってみたいです!」と返答。「痛い施術にも耐えられるか?」「ハードなトレーニングでも平気?」などの問いかけにも「大丈夫です!」と強いまなざしで答え、美脚美尻づくりに励んだという。  撮影当日も、グラビア撮影経験の少ない中、臆せず次々とポージングを決め、自ら「こんな感じかな」と提案する場面も。これにはスタッフが思わず「天才!」「かわいい!」と声をあげるほどで、美脚が際立つショートパンツ、美尻が強調されたタイトワンピースなど、さまざまな衣装を着こなした。  「誰にどう思われようと関係ない。自分が自分を好きでいられるためのカラダづくりをこころがけています」と話す宇垣。撮影に当たっては「anan」のバックナンバーでポージングを研究したという。「負けず嫌いな性格なもので、トレーニングもこの日のため頑張りました」と明かした上、「ヒップラインがコンプレックスだったのですが、今回の撮影で『タイトなシルエットも大丈夫かも』と思える自分がいました。今季はミニスカートにも挑戦してみようかな」と語っている。  宇垣が表紙・グラビアを飾る「anan」2149号は、マガジンハウスより4月24日発売。

  • 『第69回NHK紅白歌合戦』に出場する米津玄師

    米津玄師、紅白出場決定 『Lemon』を生中継歌唱

    エンタメ

     ミュージシャンの米津玄師が、12月31日の大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか/19時15分)に白組で初出場することが決定した。紅白では、米津が自身のふるさとである徳島県から生中継でヒット曲『Lemon』を歌唱する。@@cutter 米津は2009年より“ハチ”という名義で動画サイトにオリジナル曲を投稿し始めて国内外で注目を集めた後、2012年には本名の“米津玄師”名義でアルバムをリリース。全曲、作詞・作曲・アレンジ・プログラミング・歌唱・演奏・ミックスのほか、動画・アートワークも独りで製作して話題を呼んだ。  そして今年1月、民放ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の主題歌として発表した楽曲『Lemon』は、ミュージックビデオは2億再生を、ダウンロードは200万超えを記録。ドラマアカデミー「最優秀ドラマソング賞」を受賞したほか、日本レコード協会「史上最速」ミリオンダウンロード認定を受けた。  今回の紅白では、米津が楽曲の世界観を表現するのにふさわしい場所だとして、徳島県から生中継で歌唱することを企画。SNS上には米津の出場に「おめでとうございます」「すごい」「これは嬉しすぎる」といった歓喜の声が寄せられている。  『第69回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合ほかにて12月31日19時15分放送。

  • 渡辺直美、「丈夫で、肌触りはつるつる」妖精姿で魅力アピール

    渡辺直美、「丈夫で、肌触りはつるつる」妖精姿で魅力ボディをアピール

    エンタメ

     タレントの渡辺直美が、30日に都内で行われた『Hello ふわレスト』のCM発表会に、CMでふんしている妖精の姿で登場。ふんわり感を出した衣装と髪型がインパクト大な渡辺は、自身の体の質感について「丈夫で、肌触りはつるつる」と語った。@@cutter 同商品は、“ふんわりと柔らかく肌を包み込むワンランク上のトイレットペーパー”。11月1日より全国放送されるCM『Hello ふわレスト ふんわりしてみる?篇』では、妖精にふんした渡辺が、ふんわりとした雲の上でダイナミックな振り付けを披露している。  可愛らしい子供たちと登場した渡辺は「かなり大変でしたね。ジャンプするのがすごく多かったので、他のダンサーの皆さんは軽々ジャンプされてましたけど、私の場合は膝の方が…。ジャンプするたびに、膝からきしきしという音が鳴ってまして」と自虐。しかし、「映像で見るとふんわり感が出ていたので、努力した甲斐があったなと思いました」とCMの仕上がりには満足している様子だった。  ふんわり感を出した衣装や髪形に関しては「これ、すごくないですか?ふんわり感。色合いもちょっと優しい感じにして、ふんわりと。ジャンプするシーンとかも、この髪の毛がふわっとなるように作られたんです」とご満悦。自身の体型に話しが及ぶと、「ふんわりしているイメージなんですけど、けっこう固いんですよ。節々が。二の腕とかも、柔らかいんじゃないかなと思って触ってみると、『固っ』てよく言われる」としたうえで、「丈夫で、肌触りはつるつる」と『ふわレスト』との共通点を明かした。  トイレットペーパーはしっかりした作りのものが好きだそうで、「柔らかいだけだと、あれれ?みたいなことになっちゃうじゃないですか。使いづらかったりとかするんですけど、丈夫っていうのが素晴らしいですよね。でも、丈夫で肌触りがいいって、なかなかなくないですか?」と商品の魅力をアピールしていた。  新CM『Hello ふわレスト ふんわりしてみる?篇』は11月1日より全国放送。

  • 「GQ MEN OF THE YEAR 2016」授賞記者会見に出席した、菅田将暉

    菅田将暉、男とは“面”「その人の生きてきたものが顔に出る」

    エンタメ

     今年に圧倒的な活躍をみせた男たちを称える「GQ MEN OF THE YEAR 2016」 が21日に都内で開催され、菅田将暉、渡辺謙、トレンディエンジェル(斎藤司・たかし)、ベイカー茉秋(柔道選手)らが登場。「男」を一文字で表現することを求められた菅田は「面」と記し、その理由を「その人の生きてきたものが顔に出るのかな」と明かした。@@cutter 菅田は斎藤が受賞の喜びを「インスタグラムのフォロワー90万人に伝えたい」とコメントしたことを受け「僕、ツイッター100万人超えてるんで(笑)」とニヤリ。続けて、「男を一言で表す」というお題には「面」の一文字を書いた菅田。理由を聞かれると、「過程だけじゃなく、結果を残して来たり、その人の生きてきたものが顔に出るのかな。って思いながら、さっき渡辺謙さんの顔を見ていて、『面』と書きました」と語った。  今年夏に行われたリオ五輪の柔道90キロ級で金メダルを獲得したベイカーは「HUNTER」と答え、「自分が欲しいものを全力で取りに行くっていうことで」と解説。今年1年を「夢が叶った1年でした」と振り返り、スーツを着ての受賞については「柔道着で表彰されることが多いので、緊張しています」と白い歯を見せた。  受賞者の一人である小澤征爾が欠席したため、当日の最年長受賞者となった渡辺は、1年を振り返り「プロモーションで色々な映画祭をまわらせていただいた」と述懐しつつ“旅”は続いているようで、現在、プロテニスプレイヤー錦織圭とロゴルファー松山英樹についてのドキュメンタリーを撮影しているという。「彼らを追っかける中でも“旅”をさせていただいたので、マイレージの貯まる1年でした(笑)」とジョークを飛ばした。この日は『GQ JAPAN』編集長の鈴木正文、吉川晃司、陸上男子400メートルリレー日本代表(飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥、山縣亮太)も出席した。

  • 紅白で「千本桜」を歌唱することになった小林幸子

    <紅白歌合戦>小林幸子、初音ミクの人気ボカロ曲「千本桜」を歌唱 

    エンタメ

     『第66回紅白歌合戦』出演歌手の曲目が発表され、歌手の小林幸子がバーチャルアイドル・初音ミクによる人気曲「千本桜」を歌唱することが明らかになった。小林は「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」特別企画での出演となる。@@cutter 近年では、ネット動画やコミケとのコラボ、自身のボーカロイドを発売するなど、ネットカルチャーに根ざした活動に力を入れており「ラスボス」の愛称で親しまれている小林。今年、4年ぶりに紅白に降臨し「千本桜」のカバーを披露する。  また、MISIAが「戦後70年 紅組特別企画」として、放送中のアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のエンディングテーマ「オルフェンズの涙」を歌うことも発表された。  このほか、AKB48が「AKB48紅白2015 SP~10周年記念メドレー~」、NMB48が連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌「365日の紙飛行機」を披露。初登場のμ’Sは「それは僕たちの奇跡」、レベッカは1985年の代表曲「フレンズ」、大原櫻子は全国高校サッカー選手権大会の応援歌に起用された楽曲「瞳」を歌う。  『第66回紅白歌合戦』は12月31日19時15分より放送。

  • 「永野芽郁 カレンダー2016」表紙

    『俺物語!!』ヒロイン・永野芽郁、自身初のカレンダー発売 キュートな表情満載

    エンタメ

     映画『俺物語!!』でヒロインの大和凛子役を演じる若手女優・永野芽郁(ながの めい)が、自身初となるオフィシャルカレンダーを発売することが決定した。キュートな笑顔から変顔ショットまで、16歳の等身大の姿が収められている。@@cutter ファッション誌「ニコラ」でモデルとして活躍する一方、映画『るろうに剣心』『縫い裁つ人』、大河ドラマ『八重の桜』など数々の話題作に出演。『俺物語!!』で俳優・鈴木亮平扮する剛田猛男とピュアな恋を繰り広げるヒロインに大抜擢され、さらに注目を集めている永野。  本カレンダーには、そんな彼女の透明感あるさわやかな姿やありのままの素顔を収録。すべて撮り下ろしのオリジナルカットで、ファンはもちろん、誰もが癒される写真が満載だ。また、数量限定の直筆サイン入り初回プレミア版の発売も決定。販売店舗限定の特典カット2種もそれぞれ封入される。  「永野芽郁 カレンダー2016」(卓上CDケースサイズ)は12月17日発売。価格は1500円(税別)

  • 国際グランプリ受賞のダンサー、黄帝心仙人が魅せるパフォーマンス

    実力派ダンサー・黄帝心仙人、国際グランプリ受賞で世界が注目するパフォーマンス

    エンタメ

     1970年代に日本に上陸し、現在では400万人の愛好家がいるとも言われているストリートダンス。老いも若きも夢中になるこのストリートダンスを中心に、日本・東南アジアで人気・実力ともにトップクラスのダンスグループによる舞台作品を一挙上演する『DANCE DANCE ASIA‐Crossing the Movements』東京公演が開催される。この公演に出演する注目の3名のダンサーたちに、イベントの魅力や、自身がパフォーマンスする作品について話を聞いた。@@cutter そもそも『DANCE DANCE ASIA』とは、ストリートダンスをキーワードに活動するダンスグループやダンサーのアジアでの交流と共同制作を支援するプロジェクト。第1弾は、2015年1月から3月まで東南アジア4ヵ国(フィリピン、マレーシア、ベトナム、タイ)で公演とワークショップを行い、第2弾では、8月のインドネシアツアーを皮切りに、アジア各国のツアーも実施する。そして、この度満を持して、初の日本公演が開催される。今回インタビューした3名は異口同音に「すごい楽しみ」と目を輝かせた。  出演グループ の『梅棒』は、笑って泣ける感情系ダンスグループとして独特の存在感を放っている。リーダーを務める伊藤今人は「今、高校生が文化祭で僕らを真似してくれているらしいんです。ツイッターに報告がよく入ってきます(笑)」と話すほど、その名は若者を中心に浸透している。人気の秘訣は、J‐POPと演劇をかけあわせた、皆で共有できるダンスというところでは、と自身で分析する。  『梅棒』の公演内容について、伊藤は「第1弾のタイでやった作品で、サッカー部の笑える青春ストーリーダンスをやります。今まで一番僕らが上演している演目で、一番分かってもらいやすい作品だと思っています。バカバカしいし楽しめるので、何も考えずに見ていただきたいですね」と、自信をのぞかせた。  一方、安室奈美恵やMAXなどのバックダンスを務め、日本女性ストリートダンサーの草分け的存在ともいえるYOSHIEも、本イベントに『BIG4』と『SNAZZY DOGS』という2つのグループで参加する。「あんなチームも出るんだよね。こんなチームも出るんだ」と、出演するダンスチームリストを見る無邪気な顔からは想像もできないほど、ダンスを踊っているときの格好よさとカリスマ性は、強者揃いのダンサー陣の中でも群を抜いている。  YOSHIEも、それぞれのグループのパフォーマンスについて意気込みを語ってくれた。「『BIG4』は、私の大先輩であり師匠の原田薫さんの結束の元に集まったメンバー4人で行う正統派のダンスです。ソロあり、ペアありというオムニバスで、それぞれのショーを魅せますので、とてもクオリティの高い贅沢なダンスを見られると思います。『SNAZZY DOGS』は、和太鼓と津軽三味線と尺八などの和楽器とストリートダンスを融合した作品です。趣が全然違うので、ふたつともぜひ見ていただきたいです」。@@separator さらに、ダンスグループ『タイムマシーン』をプロデュースしている黄帝心仙人にも話を聞いた。黄帝心仙人は、カンヌ国際広告祭のグランプリなど数々の広告賞を受賞し、今や世界中のクリエイターから注目されているダンサー。「日本で初めて20~30分のストーリーを披露するので、失敗はできないですね。頑張ります」と言葉は少ないながらも、静かに本番に向けて熱く意欲を語ってくれた。  3人に、それぞれ注目しているダンスグループを聞いてみた。伊藤は「『s**t kingz』ですかね。彼らはうまいんですよね~。ストーリーもあって格好いいうえ、最近面白いこともやるんですよ。僕らの市場を荒らさないでほしいんですけど(笑)」と、冗談を交えながらスタリッシュなダンスチームの名を挙げた。  YOSHIEと黄帝心仙人は二人とも『東京ゲゲゲイ』と答えた。奇想天外な世界観のダンスで知られるチームだが、YOSHIEは「非日常的な刺激を欲しているところは誰しもあると思うんですよね。とにかく笑いたいし、びっくりしたいので『東京ゲゲゲイ』が見たいです!すごい期待してます!」と、思いを寄せた。  今回はじめて日本で長編作品を上演することについて、改めて黄帝心仙人に聞くと、「国際交流という点でとても意義のある活動に参加できて本当に嬉しいです。異文化に触れ、そして価値観を揺さぶられることに毎回ワクワクします。ダンスがきっかけでそういった経験ができることも、このイベントのすばらしいところだと思います」と、プロジェクトへの敬意を込めた。今でも裾野が十分に広がっているダンス文化だが、このような催しに触れてみることで、またひとつ新たな視点を持つきっかけになるのかもしれない。(取材・文・写真:赤山恭子)  『DANCE DANCE ASIA‐Crossing the Movements』東京公演は10月28日(水)から11月1日(日)までの5日間、東京・世田谷パブリックシアターで開催。

  • メモリアルブック「Scen#20」発売イベントに登場した山崎賢人

    山崎賢人、大ブレイクとなった20歳を振り返る「いろんな挑戦と変化のあった一年」

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『まれ』、ドラマ『デスノート』、映画『ヒロイン失格』など、話題作への出演が相次ぐ俳優・山崎賢人が、メモリアルBOOK『Scene #20』を発売。本書を記念した握手会イベントが2日、都内にて開催され、抽選で選ばれた2000人のファンが詰めかけた。@@cutter 9月7日に21歳の誕生日を迎えた山崎。本書は20歳の山崎の一年を凝縮した内容となっている。神秘的で美しい水中写真など、大人の表情を見せるグラビアのほか、ナチュラルな笑顔が弾けるカットも満載。『まれ』『デスノート』などの撮影現場にも密着し、山崎の俳優としての表情にも迫っている。  20歳の一年を振り返り、「舞台や、一年間にわたった朝ドラの撮影などいろんな経験をさせてもらって、いろんな挑戦と変化のあった一年でした」と語る。また成人して自分を見つめ直す機会もあったという。「これからどういう人生になっていくのかと。全然答えはみつかりませんでしたけど…(笑)。でもいろいろ考えることができた一年でした」と話した。  俳優として大ブレイクの年となったが、周りからは、「人柄やテンションなど変わらない部分も多い」と言われるとか。「周りからは『相変わらずバカで良かった』とか言われてます。一緒にバカ騒ぎできる感じで良かったって(笑)」と微笑む。  ただ、朝ドラに出演したことで変化もあった。「たくさんの方に自分のことを知っていただいて、いろんな年齢層の人から『毎朝楽しみにしてるよ』と声をかけてもらう機会も増えました。いろんな人に希望を与えられているのかなと思うと嬉しくなります」と目を輝かせた。  なお、この日のイベント内で、このメモリアルBOOKの増刷が決定したことも発表され、山崎は喜びの表情を浮かべていた。

  • 新納慎也、豊臣秀次役として『真田丸』へ出演決定

    元うたのおにいさん・新納慎也、大河ドラマデビュー「今までにない豊臣秀次像を!」

    エンタメ

     NHK‐BS2『にこにこぷんがやってきた!』の元“うたのおにいさん”などとして知られる俳優・新納慎也が24日、自身のブログにてNHK大河ドラマ『真田丸』への出演を発表。「豊臣秀次役で出演させて頂きます!」と、ファンへ向けて報告を行った。@@cutter 『真田丸』は、戦国時代最後の名将“真田幸村”こと真田源次郎信繁が、大坂の陣において最強の砦・真田丸を作り上げるまでの人生を描く平成28年度大河ドラマ。主人公・信繁役として堺雅人、信繁の生涯のパートナー・きり役として長澤まさみ。そのほか、大泉洋、木村佳乃、黒木華、吉田羊ら人気俳優陣が名を連ね、脚本は『新撰組!』以来2度目となる三谷幸喜が務めることが発表されていた。  新キャスト発表会見にて出演情報解禁となった新納は、「僕が演じるのは豊臣秀次。あの豊臣秀吉の養嗣子となった武将・大名です」と説明し、「“殺傷関白”との汚名高い秀次ですが、今回は“今までにない秀次像を!”と三谷さんからのお話を頂いているので、その要望に応えられる様に、今までにない秀次を演じられたらと思っています!」と役への思いを吐露。  また、本作への出演にあたり「豊臣秀次が供養されている瑞泉寺にもお参りに行きました」という新納。「住職さんに秀次の話をたっぷり聞かせて頂きました。本当の秀次の話。それは三谷さんが描こうとしている秀次像に近いものでした。今まで語られなかった秀次の真実なのかも知れません。全身全霊でこの役に向き合いたいと思います!」と意気込みを見せている。

  • 『隙間男2』大ヒット記念イベントの様子

    3週間で再生数2000万回突破!『隙間男2』大ヒットに人気ユーチューバーが集結

    エンタメ

     人気動画『隙間男2』の大ヒットを記念したイベントが、4日、都内で開かれ会場には、劇団スカッシュの大塚竜也らメンバーが登場。作品製作のエピソードなどを語ったほか、はじめしゃちょー、PDS株式会社、MAHOTOら人気のユーチューバーたちが登場し、会場を盛り上げた。@@cutter  同作は、人を噛むことで増え続ける“隙間男”との闘いを描き、累計再生回数700万回以上を数えた『Stalking Vampire~隙間男~』に続く位置付けの作品。公開3週間でトータル再生回数2000万回を突破した同作は、物語の進行をユーザーが決めるというゲーム性も盛り込みつつ、OTAKU達が隙間男から“国民的アイドル”を助けに行くさまを描いている。  劇団スカッシュのトークセッションと特別映像の上映が終わり、会場には国内の人気ユーチューバーが登場。打ち上げムードでお酒を片手に登場した面々には黄色い歓声が飛び交い、劇団スカッシュの大塚は「自分達の時よりも歓声が多い」と苦笑交じりに、客席へ向かいツッコミを入れていた。  先日、自宅へファンが押しかける騒動も話題を集めたはじめしゃちょーは、自宅での撮影で「風船を700個も作るシーンがあったんですけど、撮っているうちにパンパン割れてしまって大家さんが来ちゃいました」とエピソードを披露。さらに、撮影も手がけた劇団スカッシュの大塚から「室内にヤバいものは見当たらなかったですね。間取りは意外と普通で、庶民的でした」と話題の新居の様子も伝えられていた。  今後の目標を聞かれた大塚は「ユーチューバーのみんなを集めてまた面白いことがしたい。動画に魂を込めるみんなを集めたい」と決意表明し、それに続いたPDS株式会社は「みんながいるから頑張れる」と発するも、他の面々から「いいとこ持ってかれた」と総ツッコミされていた。最後に、会場へ詰めかけたファンとの記念撮影も行われ、大盛況のうちにイベントは締めくくられた。

  • レディー・ガガ出演、資生堂新CM場面写真

    レディー・ガガ、資生堂新CMに出演 “日本初”NYの自宅で撮り下ろした映像公開

    エンタメ

     歌手のレディー・ガガが、資生堂の新企業CMに起用された。“日本初”となる完全撮りおろし新CM『Be yourself./Lady Gaga with SHISEIDO』編でガガは、自宅アパートメントでのリラックスした姿を披露。7月29日より全国でオンエアされる。@@cutter ガガの1日を通して、「あなたらしい美を応援する」ことを表現したCMは、ガガの自宅アパートメントから撮影がスタート。本人が自宅でヘアメーキャップをしたり、愛犬の「ミス アジア キニー」と戯れたり、ティーカップでお茶を飲む様子、外出先で友人と交流する様子など、飾らないガガの姿を映し出す。  ガガは、今回のTVCMの企画に積極的に参加したそうで、ニューヨークの自宅での撮影や、バーのシーンでの友人の出演は、ガガ本人から提案されたものだという。  資生堂は、2015年新年広告においてレディー・ガガのセルフィー写真50種を、新聞50紙に各1種ずつ掲載、また「第57回グラミー賞授賞式」では、ガガのメーキャップ全てに資生堂商品が使用されるなど、コラボレーションを実施。今後も、年間を通じて展開していく。

  • 沢村一樹、『新宿DERBY GO‐ROUND』オープニングイベントにて

    沢村一樹、「曲線が大好き」「やんちゃが良い」競走馬を好みの女性に変換

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が25日、都内にて行われた第82回日本ダービー(GI)を盛り上げるためのテーマパーク『新宿DERBY GO‐ROUND』のオープニングイベントに出席し、テープカットを行った。タキシード姿でキメて登場し、「似合うなぁ~」と自画自賛して会場を沸かした沢村だが、「テープカットは初めて。緊張する~」と手に汗をかいたことを告白した。@@cutter 5月31日に開催される「第82回日本ダービー(GI)」に先立ち、沢村は競馬ジャーナリストの鈴木淑子とともに競馬についてのトークセッションを繰り広げた。  競馬はあまり得意ではないと話す沢村だが、1万~1.5万円ほどかけて楽しむこともあるという。「直感で選んで買っていますが、8割がた勝っています」となかなかの勝率を誇っているようだ。  この日は鈴木が話すダービーの歴史やサラブレッドの話に熱心に耳を傾けていたが、三冠馬(皐月賞、ダービー、菊花賞の勝利馬)であるディープインパクトが勝利した時の“直線一騎”と言われる走りの映像を見せられると「ぼくは基本的に、曲線が大好きだな」と発言したり、今年の皐月賞で勝利したドゥラメンテがやんちゃ馬といわれていると聞くと、「やんちゃ、いいですね。女性も」と沢村らしい発言で笑いを誘っていた。  ダービーの勝利馬の予想を聞かれると、沢村はキタサンブラックをあげた。キタサンブラックは歌手・北島三郎の持ち馬で、もしダービーで優勝したらレースの後に北島が「まつり」を歌うことを約束しているというのを聞いて、「北島さんの『まつり』、絶対聞きたいですよ」と熱心に後押ししていた。  『新宿DERBY GO‐ROUND』の開催期間中は、複合センシング型競馬アトラクション「AIR DERBY」や、360度の視界が楽しめるオキュラスリフトを使い、乗馬しているような感覚の体験型アトラクションが楽しめる。  無料テーマパークイベント「『新宿DERBY GO‐ROUND ~ダービーへGO! 競馬を遊ぼう!~』は新宿高島屋特設会場にて5月25日から31日まで開催。

  • 浅田真央、「アルソア美肌ライン」新広告ビジュアル発表会にて

    浅田真央、「100%の力で復帰できる」現役続行に改めて自信

    気になる

     フィギュアスケーターの浅田真央が25日、都内で行われたスキンケア商品「アルソア美肌ライン」の新広告ビジュアル発表会に出席。先日、現役続行を発表したばかりの浅田は、「やると決めたからには、もう後戻りできません。会見で発表してからはよりいっそう気持ちが引き締まりました」と語り、「今は100%の力で復帰できると思ってがんばっています」と清々しい表情を見せた。@@cutter 「アルソア美肌ライン」は、化粧品、健康食品等の研究開発・製造・販売を行うアルソア社が独自の製品で「洗う・除く・潤す・保つ」という美しくすこやかな肌を目指すスキンケアステップ。今回、16歳から同製品を愛用しているという浅田を新広告のイメージキャラクターに起用し、広告展開を図る。なお、この日はアルソアの代表取締役社長・滝口玲子氏も登壇した。    「未来まで輝く」というキャッチフレーズと、髪をなびかせながら微笑む浅田のアップが印象的な新ビジュアル。撮影がちょうど現役続行を決めた後ということもあり、その表情はどこか晴れやかで吹っ切れたようにも見える。  これに対して浅田は、「自分の気持ちが前を見据えたころの撮影だったので、未来を見つめている感じ(の表情)になっていますね」とコメント。ちなみに、今日の右肩を露出した大人っぽい純白の衣装は、ビジュアル撮影で使用されたものと同じそうで、「美肌ラインのゆるやかさを表現していますね」と浅田選手もお気に入りの様子。  現役続行を表明した浅田は現在の状況について、「5月から本格的に始動し、自分の技術が仕上がってきている感覚はありますが、これからいろいろと現実が見えてくると思います」と報告。さらに未来の目標については、「日々さまざまなことを乗り越えて、最後は“良かったな”って言えたらなと思います」とメダルへの意欲を見せながらも、「フィギュアの世界ではもうベテラン、自分が経験してきたことが演技に表れると思うので、その辺りも見ていただきたい」と締めくくった。

  • 平岡祐太・倉科カナ、野村萬斎企画の舞台で共演

    平岡祐太&倉科カナ、野村萬斎企画の舞台で共演

    エンタメ

     平岡祐太と倉科カナが、野村萬斎監修の舞台『道玄坂綺譚』で共演することが分かった。三島由紀夫原作・マキノノゾミ演出による同作への出演にあたり倉科は「稽古で沢山恥をかき、丁寧に作品を紡いで行けたら」と意欲を見せている。@@cutter 本作は、野村萬斎企画監修シリーズの第8弾。三島の能楽集「卒塔婆小町」「熊野」をもとに、古典芸能と現代演劇の融合というテーマで、11月に上演。平岡、倉科のほか、共演には眞島秀和、一路真輝が名を連ねる。  久々に舞台に出演するという平岡は、「三島由紀夫さんの世界が現代にアレンジされ、どのような変化を起こし初日を迎えられるか、共演者の方々と稽古を重ねながら新たな作品を作りあげたい」とコメント。  倉科は「三島さん原作の物語はいつか演じてみたいと思っていたので、こ参加出来て本当に光栄」と喜びを口にし、「マキノノゾミさんは映画で役者としてご一緒していてその時また一緒にお仕事出来たら…と思っていました。どんな演出をされるのか、今から楽しみです」と期待を膨らませている。   現代能楽集VIII『道玄坂綺譚』は世田谷パブリックシアターにて11月8日から21日上演。

  • 高畑充希、亀梨和也と舞台で共演!

    高畑充希、亀梨和也主演舞台でヒロイン役決定

    エンタメ

     女優の高畑充希が、亀梨和也主演で8月より上演される舞台 『青い種子は太陽のなかにある』にてヒロインを務めることが分かった。作・寺山修司、演出・蜷川幸雄、音楽・松任谷正隆による話題作に抜擢された高畑は、ツイッターで「熱い夏になるなー」と高畑らしい意気込みを示している。@@cutter 『青い種子は太陽のなかにある』は寺山修司が20代の頃に書いた戯曲で、60年代の高度成長に躍る日本を舞台に、個性的なスラムの住人達が繰り広げるドラマを描く。寺山修司生誕80年と蜷川幸雄80歳という演劇界のアニバーサリー・イヤーに上演される音楽劇だ。  同作で高畑は、亀梨が演じる主人公・賢治に思いを寄せる弓子役を演じる。同舞台にはこのほか、マルシア、大石継太、渡辺真起子、鳥山昌克、つまみ枝豆、山谷初男、戸川昌子、六平直政らが出演する。

  • 映画『3TARO BEGINS』ポスタービジュアル

    auのCM「三太郎」シリーズがハリウッド映画化! 監督はオリヴィエ・メガトン

    エンタメ

     松田翔太、桐谷健太、濱田岳が昔話でおなじみの英雄たちを演じ反響を呼んでいるauのCMシリーズ「三太郎」が、CM史上初のハリウッドでの映画化が決定。製作費4.1億円をかけ、『3TARO BEGINS』として2041年に公開される予定だ。@@cutter 桃太郎(松田)、浦島太郎(桐谷)、金太郎(濱田)が実はトモダチだったという設定で軽妙なトークを展開する「三太郎」は、CMデータバンクによる「CM好感度」ランキングで、1・2・3月度と1位を獲得。視聴者から映画化を望む声が多く、放送開始からわずか3ヵ月で異例のハリウッド映画化が実現。映画版では、人類を守るため、宇宙からやってきた鬼の軍団、O.N.I.(OLD NIPPON INVADERS)にMOMO‐TARO、URA‐TARO、KIN‐TAROが立ち向かうという、シリーズをスケールアップしたストーリーとなるそうだ。  監督を務めるのは『96時間』シリーズのオリヴィエ・メガトン。ハリウッド最大規模の製作費をかけ、脚本のほか3人のハリウッドを代表するキャストも既に決定。今春よりグランドキャニオンにて桃が川を流れてくるシーンから撮影が開始され、その後、世界各地を巡回するという。さらにこの度、予告ムービーに加え、映画キャラクターのラフスケッチと絵コンテが公開。CMの世界観から一新、壮大なSFストーリーが期待できる内容となっている。  また、4月1日限定で出演者を募集。「名前に“太郎”が含まれている」「桃から生まれた」などの参加条件を満たせばだれでもツイッターから応募しオーディションに参加可能。ハリウッド内で行われるオーディションへの交通費はきびだんごで支給される。  …という壮大なエイプリルフール企画が4月1日、auから発表された。これまで楽しい企画を実施してきたau。今回はこの企画のためにハリウッドのヒットメーカー、オリヴィエ・メガトンに交渉をして、名前や写真の使用を快諾してもらったという。もし本当に映画化が実現したら、オリヴィエ監督によるアクション満載の「三太郎」が観られるかも!?

  • 写真集「YUI」オリジナルグッズ一覧

    市川由衣のセクシーショットがバッジに!写真集発売イベントにガチャガチャ登場

    エンタメ

     女優・市川由衣が、カーヴィーな体を惜しげもなく披露しセクシーショットの数々を収録した写真集「YUI」が3月1日に発売される。その発売記念イベントに併せ、オリジナルグッズが飛び出すガチャガチャが設置されることがわかった。@@cutter 本イベントは、発売日である3月1日に紀伊国屋書店の新宿本店(東京)にて開催。イベント当日の12時~12時半頃から開始予定のガチャガチャ(1回500円・税込)では、市川のセクシーショットなど7種のグラビア写真がデザインされたバッジ、マグネット、タオルが手に入る。  さらに、当たりと書かれた紙が入っていたら、市川直筆のサイン入り2Lサイズの写真がプレゼントされる特典付き。また、ガチャガチャのほか2枚組のA2ポスターカレンダー(2000円/税込)も発売予定だ。詳しくは、「市川由衣」公式ブログにて。

  • セカオワ・Fukase&きゃりーぱみゅぱみゅ、髪色も同じ!?

    きゃりーぱみゅぱみゅ、セカオワ・Fukaseとレコ大共演に「嬉しい!」

    エンタメ

     TBS系列『第56回 輝く!日本レコード大賞』の記者会見が12日、同局で行われ、優秀作品賞のAAA、きゃりーぱみゅぱみゅ、SEKAI NO OWARI、AKB48、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、三代目JSB)、最優秀歌唱賞のEXILE ATSUSHIなど、豪華な面々が登場した。@@cutter 交際を公言しているSEKAI NO OWARIのFukaseときゃりーは、共演する感想を聞かれ、きゃりーは「SEKAI NO OWARIさんの曲は大好きなので嬉しい」と告白し、Fukaseは「受賞した『炎と森のカーニバル』は彼女を題材にして書いた曲なので、不思議な感じがします」と語った。  また、意気込みを聞かれたSEKAI NO OWARIは、「今年はツアーや映画、ほかのアーティストさんとのコラボなど、色んなことに挑戦した一年だったなと思います。当日は明るく僕ららしいパフォーマンスができたらなと思います」とコメント。  『R.Y.U.S.E.I.』で優秀作品賞を受賞した三代目JSBのNAOTOは、「一年中ライブをさせていただいて、僕たちにとってターニングポイントだと言える素晴らしい一年を過ごしました。日本全国の皆さんがテレビの前で楽しみにしていると思いますので、一年の締めくくりに元気を与えられるようなパフォーマンスを目指して頑張ります」と意気込みを語った。  新人賞を受賞した西内は、「このような素敵な賞をいただけて光栄に思います。8月にデビューして、この4ヵ月間は人生の中でもっとも充実感のある濃い時間でした」と振り返り、「来年はまたここに立てるように精進していきたいと思っております」と抱負を語った。  また、話題賞を受賞した『妖怪ウォッチ』のOPを歌うキングクリームソーダは、ジバニャンと一緒に登場し、「特別賞受賞、とても嬉しくてワクワクしています。当日は『ゲラゲラポーのうた』で盛り上げたいと思います」と笑顔を見せた。  この日はほかに、新人賞の大原櫻子、SOLIDEMO、徳永ゆうき、作曲賞の鬼龍院翔、日本作曲家協会選奨の市川由紀乃も出席した。『第56回 輝く!日本レコード大賞』は12月30日18時30分から生放送。

  • TAKAHIROとミランダ・カー、サマンサタバサの大イベントに登場

    TAKAHIRO、ミランダ・カーとのラブラブCMは「いろいろな意味で感謝」と照れ笑い

    エンタメ

     バッグを中心に様々なファッションアイテムで人気を博すサマンサタバサの、創立20周年パーティが10日、TOKYO DOME CITY HALLで行われ、ミランダ・カー、蛯原友里、久住小春、藤本美貴、山本美月、有村実樹、泉里香、オードリー亜谷香、土屋巴瑞季といった同社のCMやイベントなどでお馴染みのサマンサ・ミューズたちが集結。中でも、緊急来日したミランダが登場した時には、ひときわ大きな歓声が湧き上がった。@@cutter この日、ランウェイに颯爽と登場したモデルたちは観客とのビンゴ大会を開催。10番を選んだ蛯原は、「2015年からサマンサ・ミューズをやらせて頂いて、今年で10年目だから」と嬉しそう。山本は、「私が選んだのは5番。作らせていただいたサマンサタバサプチチョイスとクリィミーマミとのコラボ商品が、5個だったからです」と共にサマンサタバサとの深い関係を披露。19番を選んだミランダは、「サマンサタバサのCMに19本出ているので」と笑顔で語った。  ライブコーナーで、三代目 J Soul Brother from EXILE TRIBE、E‐girls、GENERATIONS from EXILE TRIBE、そしてEXILEのTAKAHIROが姿を現すと、場内の興奮は最高潮に。ミランダとCMで共演しているTAKAHIROは、「CMに出させていただいたり、僕のソロの楽曲も使っていただいたり、公私共にお世話になっています。(同社の)寺田社長とはお仕事以上の付き合いで、いつも『俺らは友達だから』と言っていただき、お酒を酌み交わしています」と社長との交友関係を明かす。  また「なんと言っても、ミランダとのCMでは、いつも必要以上にスキンシップをとらせて頂いて…。いろいろな意味で感謝しています」と照れ笑いしながら心の内を披露し、会場の笑いを誘った。

  • 「一緒に合コンしたい芸能人」1位に選ばれた石原さとみ&福山雅治

    石原さとみ&福山雅治、「一緒に合コンしたい芸能人」部門別ランキング1位に!

    エンタメ

     メディケア生命保険が20・30代の未婚男女1000人を対象に行った「合コン・街コンに関する意識調査2014」にて、一緒に合コン・街コンに参加してほしい芸能人が分野別に選出された。<お笑い芸人>では大御所・明石家さんま、<タレント部門>では映画、ドラマと出演作が絶えない石原さとみ、<ミュージシャン部門>では『るろうに剣心』出演でも注目を浴びた福山雅治が、それぞれ1位に輝いた。@@cutter 男女が出会う方法のひとつである合コン。近年、その種類は多様化し、地域ぐるみで行われる“街コン”や、共通の趣味を持った人たちが集まる“趣味コン”も出てきており、人によって求めるものやこだわりもさまざま。    調査では上記に挙げた有名人のほか、山崎弘也、有吉弘行など場を盛り上げてくれそうな芸人のほか、向井理、斎藤工ら文句なしのイケメン勢、<スポーツ選手部門>では、2014年大活躍したテニスプレーヤーの錦織圭、ソチ五輪金メダリスト・羽生結弦がランクインした。  また、<有識者>部門では、“尾木ママ”こと尾木直樹、ジャーナリストの池上彰など、楽しい勉強会が期待できそうな著名人の名も挙がっている。 <一緒に合コン・街コンに参加してほしいタレント> 1位 石原さとみ 2位 向井理 3位 斎藤工 <一緒に合コン・街コンに参加してほしい芸人> 1位 明石家さんま 2位 山崎弘也 3位 有吉弘行 <一緒に合コン・街コンに参加してほしいスポーツ選手> 1位 錦織圭 2位 イチロー 3位 羽生結弦 <一緒に合コン・街コンに参加してほしいミュージシャン> 1位 福山雅治 2位 西野カナ 3位 miwa <一緒に合コン・街コンに参加してほしい有識者> 1位 尾木直樹 2位 池上彰 3位 堀江貴文

  • 古田新太「SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH」広告

    古田新太、妖艶な女装姿を披露!女性ファッション広告起用に「ドッキリに違いない」

    気になる

     俳優の古田新太が、女性ファッションブランド「SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH」春のイメージビジュアルに起用され、なんとも妖艶な女装姿を披露していることが分かった。@@cutter 「男女の隔てなく、知的なインパクトを与えたい」というコンセプトのもと、2015年春のトレンドと言われているパウダーカラーのアイテムを中心に、メンズファッションのみならず、レディスファッションにも挑戦した古田。  古田は、レディスファッションを身に着けカメラを向けられている際中、「これはドッキリに違いない…」とひとり疑心暗鬼になっていたそうで、「いつになったら(ドッキリの)パネルをもった人が現れるんだろうと、撮影中ずっとドキドキしていた」と明かす。  とは言うものの、さすが実力派。すっかり板についたポージングでレディスファッションを着こなしており、ロンドンの気鋭フォトグラファーANGELO PENNETTAによるハイセンスなイメージビジュアル全4バージョンが完成。「ビジュアルイメージを見てからやっと、これはドッキリじゃないと実感できた」と話している。  今回のビジュアルは、同ブランドのキャンペーンサイトで見れるほか、東京メトロ丸ノ内線(~12月9日まで)と北大阪急行電鉄(地下鉄御堂筋線に直通/~12月7日まで)で期間限定にて掲載される。

  • 高橋克典、『大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!』製作発表会見にて

    TOKIO松岡、斬られ役の名優・福本清三を斬れて感激 「やっと胸を張れる」

    エンタメ

     テレビ東京新春ワイド時代劇『大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!』の製作発表記者会見が20日に行われ、出演者の高橋克典、松岡昌宏、藤原紀香、夏菜、村上弘明が登壇。時代劇への思い入れが強い松岡は、本作のために10キロやせたと明かした。@@cutter 『大江戸捜査網』は1970年から1992年まで22年間テレビ東京にて放送された、江戸の悪を切り捨てていく痛快時代劇。必殺仕事人シリーズ出演など、20年以上時代劇と関わっている松岡は本作出演について「子どものころに憧れ、楽しんできた作品。時代劇ファンの自分としては、これほど嬉しいことはない」と笑顔で語った。  さらに、今回初めて、斬られ役のカリスマ・福本清三を斬ることができたようで、「やっと、時代劇をやっている人間だと胸を張れることができる」と感無量の様子だった。  4本目の時代劇で、6代目の小弥太を演じる高橋は「代々、素晴らしい先輩方がやってらっしゃる。僕は江戸っ子気質を表に出して、情にもろく女に弱いというところを意識してやった。できるだけ皆さんに楽しんでもらえれば」と期待を込める。  三味線や長唄などの練習をしてから撮影に臨んだという藤原は「弦楽器は初めてですし、長唄は普段歌っている歌とは全然違うので苦労した」と振り返り、「現場では、京都の皆さんに手取り足取り、さまざまなことを教えていただいて、いろいろなことを勉強しました。こういった時代劇を若い人にどんどん伝えていきたい」と意欲をのぞかせた。  本作では、里見浩太郎や瑳川哲朗など、“大江戸捜査網レジェンド”といわれるキャスト陣も出演。今回は、江戸で起こった騒動を十文字小弥太(高橋)ほか隠密同心が真相を突き止めようと動き出す。  ドラマ『大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!』は2015年1月2日18時より放送。

  • 西島秀俊、27歳一般女性と結婚!

    西島秀俊、結婚発表! お相手は16歳年下の一般女性

    エンタメ

     俳優の西島秀俊が、一般女性との結婚を発表した。各社に送られたファクスによると、お相手の女性は16歳年下の27歳元会社員。友人の紹介で知り合い、3年ほど前から交際がはじまったという。@@cutter 一般人のため、名前や写真などの情報は伏せたものの、明るく穏やかな性格だと明かしている。近々入籍予定で挙式・披露宴は親族のみで行うそうだ。  また、西島は「まだまだ未熟で至らない私ですが、感謝の気持ちを忘れずに今までより一層真摯に仕事に向き合い、努力を重ねてまいります」と決意を表している。

  • 中村勘九郎・中村七之助が出演するインクジェットプリンター「PRIVIO」のCM

    中村勘九郎&七之助「ここまで来たか、ブラザー!」 息の合った兄弟競演も苦笑い…

    エンタメ

     歌舞伎俳優の中村勘九郎と中村七之助の兄弟が、イメージキャラクターを務めるブラザーインクジェットプリンター「PRIVIO(プリビオ)」のCM第2弾が放送される。歌舞伎ならではの豪華な金箔やカラフルな松柄をバックに華やかな2人が、“ブラザー”ならではの掛け合いを見せてくれる。@@cutter 新CMでは、簡単に年賀状作成ができるスマートフォン向けアプリ「Brother 年賀状プリント」を紹介。スマートフォンを操作している勘九郎を見て、七之助が「お、年賀状ですか、ブラザー!」と尋ねると、「スマホで簡単なんだな、ブラザー!」と応じる。そして「PRIVIO」で出力した年賀状を見て、七之助が「こいつぁ、鮮やかだ!」と仕上がりの美しさに感嘆。最後は、画質の美しさとお正月をかけて「鮮やかさにお喜び申し上げます。」と、一言挨拶で締めるというストーリーだ。  歌舞伎の華やかな世界観と、今年の「PRIVIO」の強みである新インク「技ありインク」によって作り出される色彩を掛け合わせることで、豪華な仕上がりとなっているこのCM。撮影中、勘九郎は、実際にCMで使われたスタッフのスマートフォンで写真撮影をしたり、届いたメールに勝手に返信したりとイタズラを繰り返したそう。  また、監督が七之助に“出力された年賀状の鮮やかさに驚く”演技を指導する際、勘九郎が突然目を大きく見開き、おおげさに「こいつぁー、あざやかだぁ!!!」とお手本を披露。横で見ていた七之助と監督が苦笑いするシーンもり、撮影現場は大盛り上がりだったという。兄弟ならではのくすっと笑える演出が楽しめる「PRIVIO」CM「ここまできたか、ブラザー!年賀状篇」は、今月8日よりオンエア開始。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access