有村架純 関連記事

  • (左から)綾瀬はるか、新垣結衣

    新垣結衣、綾瀬はるか、北川景子「一日警察署長になってほしい女性芸能人」

    エンタメ

     女優の新垣結衣が「一日警察署長をやってほしい芸能人」の1位に輝いた。2位には綾瀬はるかが続いている。@@cutter 今回の結果はソニー損害保険株式会社が2018年10月19日~22日の4日間、自家用車を所有し、月に1回以上車を運転する18歳~59歳の男女に対し、「全国カーライフ実態調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得たもの。  回答者1,000人に「交通安全運動のPRのために一日警察署長をやってほしいと思う芸能人」を聞いた所、主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)が大きな話題となった新垣結衣が1位、2位には綾瀬はるかがランクイン。  続いて3位には北川景子、同率4位には橋本環奈、石原さとみ、有村架純。7位には吉岡里穂、同率8位には広瀬すず、天海祐希、土屋太鳳と、爽やかなイメージを持つ女優の名が連なっている。

  • (左から)綾瀬はるか、新垣結衣

    綾瀬はるか1位、新垣結衣が2位 「かかりつけ薬剤師になってほしい」芸能人

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが、「かかりつけの薬剤師になってほしい芸能人」の1位に輝いた。2位には新垣結衣、石原さとみが続いている。@@cutter 今回の結果は2018年9月5日・6日の2日間、日本薬剤師会が全国の20歳~79歳の男女を対象に「健康サポートと薬剤師に関する意識調査」を実施し、1,000名の回答を集計した結果に基づくもの。  回答者1,000人にかかりつけ薬剤師になってほしいと思う芸能人を聞いたところ女性芸能人では、ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)にてまじめなキャラクターが印象的な義母を演じた綾瀬が1位を獲得。綾瀬は男女総合でも1位を獲得。2位にはドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)でヒロインを演じた新垣。同率で石原がランクインしたのは、今年冬に放送された『アンナチュラル』(TBS系)で法医解剖医を演じた影響もあるのだろうか。  4位には深田恭子、5位は北川景子。6位の米倉涼子は、『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズでの天才外科医役を演じている。7位には有村架純と続き、8位は同率で吉永小百合、吉田羊、石田ゆり子、壇蜜、天海祐希と人気女優の名が連なった。  また、男性芸能人部門では佐藤健、林修、嵐の櫻井翔が同率1位を獲得。続いて4位にタモリ、福山雅治が並んだ個性あふれる結果となっている。

  • 『中学聖日記』に出演する岡田健史、有村架純

    岡田健史、有村架純の電話に笑顔「かわいすぎ」と反響 『中学聖日記』第10話

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第10話が11日に放送され、聖(有村)からの初めての電話を喜ぶ晶(岡田健史)の表情に視聴者から「ベストオブ可愛い」「かわいすぎる」「ご馳走様です」などの声がネット上に殺到した。@@cutter キャンプ場で一晩2人きりの時間を過ごし、ついに思いが通じ合った聖と晶。島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままだった。  東京へ戻った聖を迎えたのは母・里美(中嶋朋子)。里美は聖と晶を再び引き離してしまう。翌日、改めて2人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとするが、意を決した聖は晶に対する思いを愛子に正直に告げ…。  島を離れるフェリーの中で、晶は「今度こそ、かけてくれますか?」と自分の携帯番号を記したメモを聖に手渡す。東京へ戻り、晶は学校へ、聖は愛子に晶への思いを告げ、勤めていた小学校を退職する。  小学校を後にした聖は、携帯が壊れていたため、公衆電話から初めて晶に電話をかける。着信に気づき電話に出た晶は弾けるような笑顔で「先生…?本当に先生?」と一言。ここで晶が見せた喜びの表情に、視聴者から「ベストオブ可愛い」「メッチャかわいすぎる」「ご馳走様です」などの声が殺到した。  さらに愛子から、聖が自宅に訪問したことを聞かされていた晶は続けて「一緒にいられなくてごめん」と語り彼女を気遣う。このセリフに対してSNS上には「キュンキュンきたわ」「この言葉にはやられてしまいました」などの称賛が寄せられた。  その後、追ってきた愛子に気づき電話を切った晶。彼は少し不思議そうな顔で母を見つめる。聖との電話で見せた明るい表情から、一気にトーンが変わった岡田の演技に「とってもリアル」「上手くなったなぁ」「晶の心情を表情だけで物語ってて本当に凄い」などの投稿が集まっていた。

  • 『中学聖日記』に出演する有村架純

    有村架純、吉田羊に抱かれて涙…視聴者「切ない」の声 『中学聖日記』第10話

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第10話が11日に放送され、傷心の聖(有村)が律(吉田羊)に肩を抱かれて涙を見せるシーンに視聴者から「切ないけれど美しい」「もらい泣き」「尊い」などの声がに多数寄せられた。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  キャンプ場で一晩2人きりの時間を過ごし、ついに思いが通じ合った聖と晶(岡田健史)。島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままだった。  東京へ戻った聖を迎えたのは母・里美(中嶋朋子)。里美は聖と晶を再び引き離してしまう。翌日、改めて2人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとするが、意を決した聖は晶に対する思いを愛子に正直に告げ…。  教師を辞めて新たな人生を歩み出そうとする聖。両親の元を離れるため新居探しをしていた彼女は律と再会する。聖は律に、晶への思いを貫くことと両親にこれ以上の心配をかけたくないと吐露。そんな聖を律は「聖ちゃん強くなった」と笑顔で励ますと、胸に手を置き「私は勇者の味方」と一言。この言葉に対してSNS上には「律さんやっぱりカッコいい」「これは惚れる」などの反響があった。  後日、新居のアパートを内見する聖。同行した律に対して聖は「おかげさまでここでやっていけそうです…何にもないけど…」と語り、前夜に晶から突然「もう冷めた、こういうのは止めよう」と告げられたことを明かすと、律は聖のそばに歩み寄り、彼女の肩をそっと抱いて「いいよ、泣いて」と語りかける。律が「これからは泣くのも笑うのも自由」と続けると、聖の目からは堰(せき)を切ったように涙がこぼれる。このシーンに視聴者からは「切ないけれど美しい」「綺麗な涙にもらい泣き」「涙を流す架純ちゃんが尊い」などのツイートが殺到した。  さらに聖を支える律に対して「大人の女性って感じがダダ漏れで素敵」「一番イケメン」などの称賛もネット上に寄せられた。

  • 『中学聖日記』のクランクアップを迎えた有村架純と岡田健史

    有村架純&岡田健史『中学聖日記』クランクアップ 最終話への思いを語る

    エンタメ

     女優の有村架純と俳優の岡田健史が、出演するドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)のクランクアップを迎え取材に応じ、18日放送の最終話に向けた思いを明かした。@@cutter かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを基に、女性教師と元教え子の“禁断の恋”を儚くも美しく描く本作。終盤に向け視聴者の熱い注目を集め、11日放送の第10話のラストでは衝撃の展開を見せ、最終話への期待も高まっている。  クランクアップを迎え有村は「まだ実感がない」と語るが、「毎話毎話、1シーン1シーン、大事にしてきたことが、ラストを迎えた時に、この4ヵ月、聖としてもがいたり苦しんだりしてきてよかったなぁと思える時間で、すごく幸せでした」と心境を吐露。一方、本作がデビュー作で、人生初のクランクアップを迎えた岡田は「自分のデビュー作が、『中学聖日記』で、黒岩晶でよかったなと心の底から思える現場でした」としみじみと語った。  印象に残っているシーン、難しかったシーンについて話が及ぶと、有村は「選ぶの難しい~」と悩みながらも、「6話~8話はどのシーンも難しかったです。自分の気持ちを隠して、ごまかして、嘘をついて生きなきゃいけないのが難しかったです。裏腹な気持ちを抱え、晶くんに対しても、千鶴さん(友近)に対しても、いろんな人に嘘をつき続けなければならないというのが本当に苦しかったです」と振り返る。「どのシーンも、ちゃんと本当は晶くんを想っているよということが、見ている方に伝わるか、ちゃんとできているか分からないとプロデューサーにいつも言っていた気がします」とも明かす。  一方の岡田は、全部が大切なシーンだというが、第9話で聖と自転車に2人乗りするシーンを挙げ、「真っすぐ走らなきゃいけないのに、風が強くて、後ろに聖ちゃんを乗せているし、プロデューサーに『絶対転ぶなよ!』と言われ、体幹を使って走りました」と笑う。また最終話のシーンで「久しぶりに感情が激高するシーンがあり、ただ暴言を吐いて、声を大きくするのだと、中学生時代の子どもっぽさが出てしまうので、3年を経た晶の成長をどうしたら見せられるか、難しかったです」とも。  デビューから岡田の成長を見続けた有村は「衣装合わせで初めてお会いした時から、顔つきが全く変わった。撮影で会う度に、また目つきが変わっているとお芝居をしながらも感じていました」と成長ぶりを実感した様子。「ただ真っすぐさは変わっていなくて、晶くんからもらうエネルギーの真っすぐさは、1話から11話まで同じ熱量を感じていました」とも語り、「最初は自分が引っ張っていかなきゃと思っていましたが、途中からそんなことを思う必要がなくなるほど背中が大きくなっていくのをずっと見ていたので、すごいなと思っていました」と絶賛する。  最終話にむけては、「見てくださる方が、聖と晶を応援してくれているのがうれしい。この2人の行く先を、もどかしいし苦しいと思うけど、一緒に乗り越えていってほしいなって思います」(有村)、「デビュー作ということもあり思い入れが強いです。人を好きになるということがどういうことか、改めて考えてもらえるきっかけとなる作品だと思うので、ぜひ最後まで見てほしいです」(岡田)とメッセージを寄せた。  『中学聖日記』最終話は、TBS系にて12月18日22時放送。 @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する有村架純、岡田健史

    有村架純&岡田健史 『中学聖日記』オフショット 早くも“ロス”の声集まる

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムが11日、ヒロインを演じる女優の有村架純と俳優の岡田健史の2ショットを公開した。最終回の放送が近づく中、ファンは「嫌だな。最終回。。ロス決定だゎ。でも楽しみだよ!」「どうかどうかハッピーエンドでお願いします」などの反応を見せている。@@cutter かわかみじゅんこによる同名コミックを実写化する本作は、女教師・末永聖(有村)が、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の学生・晶(岡田)らと織りなす人間模様を描いてきた。物語は来週18日に最終回を迎える。  公式インスタグラムに「今夜は第10話。いよいよ最終回前となりました。やっと想いを打ち明けあった二人ですが…続きは今夜10時をお楽しみに」という意味深なキャプションとともに投稿された写真には、神社の絵馬を背に、笑顔で佇む有村と岡田の姿が収められている。  この投稿を受けたファンは「これは国宝級のツーショットです!」「嫌だな。最終回。。ロス決定だゎ。でも楽しみだよ!」「二人とも本当にお似合いです!」「楽しみやけど、見るのがしんどい」「どうかどうかハッピーエンドでお願いします」「寂しいけど、聖ちゃんと晶くんの二人を最後まで見守ろうと思います」などの反応を見せている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

  • 『中学聖日記』第10話場面写真

    今夜『中学聖日記』、思いが通じ合った有村架純&岡田健史は新たな決断を

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第10話が今夜放送される。第10話では、ついに思いが通じ合った聖(有村)と晶(岡田健史)が、新たな決断に迫られる姿が描かれる。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを原作にしたヒューマンラブストーリー。年上の婚約者がいながらも、勤務先の中学校で出会った10歳年下の中学生に心惹かれる女性教師の“禁断の恋”を儚くも美しく描いていく。  キャンプ場で一晩二人きりの時間を過ごし、ついに想いが通じ合った聖と晶。島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままだった。  東京の港へ戻ると、聖を迎えたのはなんと聖の母・里美(中嶋朋子)だった。里美は聖の言葉に耳を傾けることなく、聖と晶は再び引き離されてしまう。翌日、改めて二人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとするが、意を決した聖は晶に対する想いを愛子に正直に告げるも、愛子から思わぬ言葉が投げかけられる…。  一方、晶は将来的に自立し聖との関係を認めてもらうため、進学することを決める。そんな中、晶の元にある人物が訪ねてくる。  ドラマ『中学聖日記』第10話は、TBS系にて今夜12月11日22時放送。 @@insert1

  • ドラマ『中学聖日記』に出演する有村架純

    有村架純『中学聖日記』の熱狂ぶりは“韓流ドラマ”に似ている

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)。4日放送の第9話の視聴率は過去最高の7.8%だった(ビデオリサーチ調べ、関東)。回を追うごとに熱気も高まるばかりだが、そんな盛り上がりに通じるものがある。それが「韓流ドラマ」だ。@@cutter 第9話。晶(岡田健史)の電話を受け、駆けつけた聖(有村)。慌ててフェリーの甲板に上がると、船が動き出してしまう。到着した山江島には、晶の生き別れた父・康介(岸谷五朗)が住んでいた。    晶の母・愛子(夏川結衣)は2人の仲を疑い、聖のかつての婚約者・勝太郎(町田啓太)の会社にいきなり出向き、消息を尋ねる。そして、聖に何度も電話をかける彼を、上司で恋人の原口(吉田羊)は黙って見ていた。     フェリーは1日1便のため帰れず、聖は康介の家に泊まることに。だが翌日も海が荒れて欠航。しかも携帯電話の電池が切れていたため、勝太郎からの連絡に気が付かなかった。一方、康介は晶に、愛子と離婚した本当の理由を告げる。    聖はキャンプ場で泊まろうとするが、降りしきる雨の中、坂道から滑り落ち、足をケガしてしまう。そこへ現れたのは晶。ずぶ濡れになった2人は山小屋に身を寄せる。そして聖は、ついに秘めた思いを口にしたのだった。  生き別れた父、ヒステリックな母、婚約者との別れ、勝気な女性上司、フェリーのグッドタイミングな欠航、携帯の電池切れ、崖からの滑落、山小屋での一夜…。  教師と生徒の禁断の恋を描いた名作は『高校教師』『魔女の条件』(いずれもTBS系)などあったが、ここまで良い意味でベタな作品は近年なかったのではないか。それは『冬のソナタ』に代表される、韓流ドラマに通じるものがあると言えよう。    もちろん“本家”は、記憶喪失、不治の病、異母兄弟、恋人を忘れるための海外留学など、面白さを重視したありえない展開のオンバレード。『中学聖日記』はそこまでではないにせよ、やはり同じように「お約束」が散りばめられ、視聴者はいつしかその沼にハマってしまう。今作よりも視聴率の良いドラマはあるが、熱狂度は今期No.1ではないだろうか。(文:塚田均) @@insert1

  • 新垣結衣

    新垣結衣が2年連続1位! “理想の彼女”のイメージに合う芸能人

    エンタメ

     20代男性が選ぶ“理想の彼女”のイメージに合う芸能人のランキングで、新垣結衣が2年連続でダントツ1位に輝いた。@@cutter 今回のランキングでは、ジュエリー・アクセサリーの企画・製造・販売を行う株式会社ザ・キッスが全国の20歳~29歳の未婚男女を対象に「いまどき20代の恋愛・カップルに関する調査2018」を実施。1000名の有効サンプルを集計した結果。  男性500名に“理想の彼女”のイメージに合う女性芸能人を聞いたところ、1位は新垣結衣、2位は有村架純、3位は広瀬すず、4位は本田翼、5位は綾瀬はるかという結果に。  また、女性500名に理想の彼女として“自分もこうなりたい”と思う女性芸能人を聞いたところ、1位は新垣結衣、2位は石原さとみ、3位は有村架純となり、6位には中条あやみ、8位には新木優子、10位には桐谷美玲がランクインした。  他方で、女性に“理想の彼氏”のイメージに合う男性芸能人を聞いたところ、1位は田中圭、2位は同率で竹内涼真・吉沢亮、4位は松坂桃李、5位は山崎賢人となっている。

  • (左から)有村架純、吉田羊

    有村架純&吉田羊『中学聖日記』2ショット ファン「天使と美女」

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムが7日、出演している女優・有村架純と吉田羊のオフショットを公開した。ファンは「天使と美女」「ビリギャルの親子!!」などのコメントを寄せている。@@cutter かわかみじゅんこの同名コミックを実写化する本作は、女教師の末永聖(有村)が、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の学生・晶(岡田健史)らと織りなす人間模様を描いている。吉田は聖の元恋人である川合勝太郎(町田啓太)の会社の先輩・原口律を演じている。  「今夜8時からの『ぴったんこカンカン』に、吉田羊さんが、ご出演」「写真はドラマ撮影中のものです。聖先生と原口さん、4話以来の再会か??」といった言葉とともに投稿された写真には、紅葉した大きなもみじの葉を持ってカメラを見つめる有村と、笑顔で有村を抱き寄せる吉田の姿が収められている。  映画『ビリギャル』(2015)にて親子役で共演していた2人。その仲睦まじい姿を収めた写真に、ファンは「最高な2ショットですね」「原口さん、聖ちゃんを守って下さいね!!本当に美しいお二人」「天使と美女」「どこで出会うのか見ものですね」「二人とも大好き」「ビリギャルの親子!!」などのコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

  • 『かぞくいろ‐RAILWAYS わたしたちの出発‐』場面写真

    有村架純『かぞくいろ』家族の愛が伝わる本編冒頭回想シーン映像が公開

    映 画

     女優の有村架純と俳優の國村隼がダブル主演を務める映画『かぞくいろ‐RAILWAYS わたしたちの出発‐』より、有村演じる晶と、息子・駿也(歸山竜成)、亡き夫の修平(青木崇高)が生きていたころの幸せな回想本編冒頭映像が解禁になった。@@cutter 本作は、日本の美しい風景を走る鉄道と、迷いながらも成長していく人々の姿を清々しく描いてきた「RAILWAYS」シリーズの最新作。夫の修平を失った晶は、彼の連れ子・駿也と共に、東京から夫の故郷である鹿児島へ行き、会ったことのない義父・節夫(國村)を訪ねる。その後、晶は電車が好きな駿也のために、亡き夫の夢でもあった鉄道の運転士になることを決意する。  今回解禁になった映像は、十数本にも及ぶ路線を一挙にまたがる巨大な跨線橋(こせんきょう)で、駿也が「来た! EH-500だ!」と叫ぶところからスタート。すると画面には、赤い貨物列車が現れる。その機体には「金太郎」のイメージと文字も見えるが、これは「ECO-POWER金太郎」の愛称を持つ、JR貨物EH500形電気機関車だ。晶と修平が、「金太郎見えた?」と駿也に聞くと、興奮気味で「見えた! 見えた!」と言う駿也。さらに修平が駿也に「これ、札幌発、どこ行き?」と質問すれば、「名古屋行きでしょ?」と正解を答えるなど、駿也の鉄道好きがわかる会話が展開される。そして、この線路が鹿児島まで続いていることを確認し、晶と駿也は、“各駅停車で鹿児島まで行ってみたい”と思いを馳せる。  本作のメインロケ地は鹿児島だが、撮影そのものは、この家族3人のいる東京パートからはじまり、5日間で十数シーンが撮影されたそう。たわいない会話、ささやかな日常を感じ取れる「家族の愛」がたっぷりと確認できる映像に仕上がっている。  映画『かぞくいろ‐RAILWAYS わたしたちの出発‐』は全国公開中。

  • 『中学聖日記』に出演する岡田健史、有村架純

    岡田健史、有村架純を抱き締め「守ります」に反響 『中学聖日記』第9話

    エンタメ

     4日に放送されたドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)第9話で、岡田健史演じる晶が、有村架純扮するヒロイン聖を抱き締め、「守ります」と誓うシーンが描かれ、「キュンとした」「破壊力やばい」とトキメキを隠せない視聴者が続出した。@@cutter 父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、一人フェリーに乗り込んだ晶(岡田)。聖(有村)はそんな晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、2人の行動にいら立ち、勝太郎は何度も聖に電話するのだが…。  ひょんなことから康介の自宅に泊めてもらうことになった聖は、島の商店に買い物に出かけることに。康介から「付いて行ってやれ」と促された晶は、近隣住民から自転車を借りて、商店へ向かう。借りた自転車で海岸沿いを走る2人。後ろに乗った聖が運転する晶の腰をギュッと抱きしめると、彼は一層力を入れてペダルをこぎ続ける。このシーンに対して、ネット上には「晶の横顔が綺麗すぎる」「これはドキドキですわ」「晶に捕まる聖ちゃんカワイイ」などの反響が。  2人はたどり着いた砂浜で一休みすることに。夕日が2人を照らす中、聖は勤めている小学校の保護者たちの前で、過去の晶との関係を話したことを明かす。「なんで?」と戸惑う晶に対して、聖は「なんでだろう…」とつぶやくと「隠しきれないと思ったし、このままじゃ先生でいられないと思ったし…」と吐露。さらに晶は副担任を外されたことも明かし「逃げないで自分なりの思いを伝えるつもり…」と続けると、隣にいた晶は思わず聖を強く抱きしめる。  一瞬の沈黙の後、晶は聖に「守ります…この先ずっと」と誓う。晶の行動と言葉に視聴者からは「かっこいい、黒岩くん...」「キュンとした」「破壊力やばい」などのツイートが殺到。さらに「黒岩くんは必死に強くなろうとしてる...成長を感じるなあ」などの声も寄せられていた。 @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する有村架純、岡田健史

    有村架純&岡田健史、本気のキスシーンに大反響 『中学聖日記』第9話(ネタバレあり)

    エンタメ

     4日に放送されたドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)第9話で、女優の有村架純演じるヒロイン聖が、岡田健史演じる晶に告白してキスをするシーンが描かれ、「綺麗」「色気ありすぎ」と大きな反響を呼んでいる。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、フェリーに乗り込んだ晶(岡田)。聖(有村)はそんな晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、2人の行動にいら立ち、勝太郎は何度も聖に電話するのだが…。  勝太郎との電話で、晶が愛子に告げずに父・康介に会いに来たことを知った聖は、宿泊していた康介の家を飛び出し、単身バンガローのあるキャンプ場へ。しかし彼女は突然の豪雨に襲われ、キャンプ場の坂道を転げ落ちケガをしてしまう。そこへ駆けつけた晶は「なんで連絡しないんだよ!」「心配させんなよ…」と聖に言い放つと、彼女は「ごめんなさい…」とポツリ。この2人のやりとりに対して、「タメ口の黒岩くん、男だね」「黒岩くん、このタイミングでタメ口はずるい」などの反響がSNS上に寄せられた。  ケガをした聖をおぶった晶は、彼女の濡れた服を乾かし、休憩させるために小屋の中へ。晶が「こうなったのは、全部オレのせいだし…」とつぶやくと、聖は彼に近づき「そうよ、黒岩くんのせいよ」と一言。続けて「もし黒岩くんに会わなければ、学校を辞めることもなかった…どうしたら忘れられるの…」と語ると、決意の表情で「黒岩君が好き」と思いを告白。2人は抱き締め合い、唇を重ねる。  このキスシーンに視聴者からは「綺麗すぎて...」「色気ありすぎ」「こんな幸せなキスシーンなかなかない」などのツイートが殺到。さらに、聖の告白からキスまでの流れについて「しぬほどときめいた」「『好き』と言ってからキスシーンまでの流れは芸術的」「こんなに心揺さぶられたの久しぶり」などの声が投稿された。 @@insert1

  • 『フォルトゥナの瞳』主題歌&挿入歌を手掛けるONE OK ROCK

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』ONE OK ROCKの主題歌が流れる予告公開

    映 画

     俳優の神木隆之介と女優の有村架純が共演し、三木孝浩監督がメガホンを取る映画『フォルトゥナの瞳』より最新予告映像が到着。ロックバンド、ONE OK ROCKが手掛けた主題歌が初解禁された。主演の神木は「メンバーの皆さんとは交流があるので、今回ご一緒できることは運命だと思いました」と語っている。@@cutter 本作は、映画『永遠の0』『海賊と呼ばれた男』の原作者として知られる百田尚樹による同名小説を実写映画化。主人公は、幼少期に飛行機事故で家族を失い、孤独に生きてきた男・木山慎一郎(神木)。ある日、“死が近い人が透けて見える能力”を持っていることに気づいた慎一郎は、孤独だった自分の人生に光を与える桐生葵(有村)と出会う。葵と幸福な日々を送る慎一郎だったが、次第に葵の身体が透け始め…。  7日から劇場スクリーンにて流れる予告編は、神木演じる慎一郎が有村演じる葵と出会い、真剣な表情で想いを告げ、思いが通じ合った2人の幸せな日々を描く映像からスタート。しかし、2人が「私たち、未来を生きていくの」と誓った矢先に葵の身体が透けているのに慎一郎が気づいてしまう。映像のラストは「2人の運命の結末は、秘密にしてください」と観客に訴えかける構成となっており、衝撃のラストが待ち受けていることを予感させる。  本作の主題歌は、ONE OK ROCKの来年2月13日に発売されるアルバム『Eye of the Storm』にも収録されるバラード『In the Stars(feat, Kiiara)』に決定。同バンドは挿入歌も担当する。このたび予告編で解禁された主題歌を聴いた神木は、「初めて聴いた時は涙が出ました。この映画に一段と色を付けてくれるような楽曲です」とコメントを寄せ、三木監督は「この広い宇宙の片隅で、健気に愛を育む慎一郎と葵。その二人の愛を優しく照らす灯火の様に聴こえて、心震えました」と感激したことを明かしている。  映画『フォルトゥナの瞳』は2019年2月15日より全国公開。

  • ドラマ『中学聖日記』に出演する有村架純

    有村架純『中学聖日記』 熱いファンが支え、批判から高評価へ

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)が佳境を迎え、がぜん注目を集めている。婚約者のいる中学校教師と教え子の禁断の恋を描くとあって、当初は批判の声も目立った。批判の対象としては、物語の設定のほかに、有村演じる末永聖の相手役・黒岩晶に抜てきされた新人の岡田健史が「中3には見えない」との声があった。だが、回を重ねるにつれ、その状況に徐々に変化が見られてきたのだ。@@cutter 大きなターニングポイントとなったのは、第6話で舞台が一気に3年後に進み、展開もよりスリリングに変化したことだろう。晶とも、婚約者の川合勝太郎(町田啓太)とも別れ、小学校の講師としてひっそりと人生をやり直している聖。しかし運命のいたずらか、聖と晶は街中で偶然出会ってしまう。その後、物語は再び惹(ひ)かれ合う2人の恋を中心に、晶の母親・愛子(夏川結衣)が乗り込んでくるなど、物語のラストへ向けて、怒とうの展開を見せた。11月27日放送の第8話では、平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前回より1.2ポイント増をマーク。2人の恋はついに聖の方から晶に会いに行くという新たな局面を迎え、クライマックスに突入していく。  また、晶が18歳の高校3年生となって、実年齢19歳の岡田が演じるにあたり、ほぼ同年齢になったのもプラス要素だ。晶に思いを寄せる同級生・岩崎るな役の小野莉奈も現在18歳。当初、批判されたキャスティングに関する年齢的な違和感も全て解消されている。  力強いのは、視聴率が上向きになってきただけではなく、ネットでの人気も高いことだ。  YouTubeのTBS公式チャンネルで公開されている次回予告の動画再生回数を見ると、運命の花火大会のエピソードが描かれた第4話の予告から100万回を超え、今のところ(12月4日現在)第8話の約99万回を除いては順調に100万回超で推移している。特に第5話のラストで舞台が2018年となり、期待感の高まった第6話の予告は200万回を超えた。次回への期待が次第に高まってきて、視聴率もその期待に伴ってきたといえるのではないだろうか。@@separator 今期は『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)や、新垣結衣と松田龍平が共演する『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)と、恋愛ドラマが好調だ。近年、恋愛ドラマ不調がささやかれてきたが、『中学聖日記』もツイッターなどネット上で、毎週リアルタイムでの話題で盛り上がる。内容も、長文でドラマへの思いや感想をつづったものや、恋愛についての持論、あるいは作品の分析的なツイートだったりと、ファンの熱量がすごい。「やっと放送日。この日が待ち遠しい」といった投稿を見るからに、熱いドラマファンの琴線に触れ、強い支持を受けているのだろう。  4日放送の第9話では、晶が父・康介(岸谷五朗)を探すため、家を出てフェリーに乗り込む。二度と晶とは会わないと決めた聖も、晶を放っておくことができずフェリーに乗船し、2人は山江島に到着する。逃避行にも似た晶と聖の恋は、果たしてどこに終着点を見い出すのか。最後まで見届けたい。(文:志和浩司) @@insert1

  • 『中学聖日記』第9話場面写真

    今夜『中学聖日記』、岡田健史は有村架純への思いが再び込み上げ…

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第9話が今夜放送される。第9話では、晶(岡田健史)の中で聖(有村)を想う気持ちが再燃する姿が描かれる。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを原作にしたヒューマンラブストーリー。年上の婚約者がいながらも、勤務先の中学校で出会った10歳年下の中学生に心惹(ひ)かれる女性教師の“禁断の恋”を儚(はかな)くも美しく描いていく。  父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て一人フェリーに乗り込んだ晶。二度と晶とは会わないと決めていた聖だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。そして、翌日2人は山江島に到着する。  一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、まるで逃避行のような2人の行動に苛立ち、聖に何度も電話をかける勝太郎。そんな彼の様子を心配して見守る原口(吉田羊)。  そんな中、聖と晶は山江島で非日常なひとときを過ごし、気持ちの変化を感じていた。今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げてくるが…。  ドラマ『中学聖日記』第9話は、TBS系にて今夜12月4日22時放送。 @@insert1

  • 『中学聖日記』に出演する有村架純、岡田健史

    有村架純&岡田健史『中学聖日記』自撮りショットに「カップル感」と反響

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムが1日、女優の有村架純と俳優の岡田健史の自撮り2ショットを投稿。ほほ笑ましさと、まるで本当にカップルのような雰囲気がファンの間で話題となっている。@@cutter 本日放送の第9話。父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て1人フェリーに乗り込んだ晶(岡田)。二度と晶とは会わないと決めていた聖(有村)だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。そして、翌日2人は山江島に到着するというストーリー。  「第9話の山江島ロケでは、色んなところに行きまして、スタッフここぞとばかりに写真を撮りまくりましたが、自撮りから伝わる高揚感には勝てない…」と、自撮りショットを掲載した経緯が明かされ、「きっと9話からもバンバン滲み出ているかと」と、残り3話となったドラマ本編もアピールしている。  コメント欄には、「カップル感ハンパなーい」「もう現実でもカップルになってほしい」「なんだこの画面の破壊力」「最高のツーショットです」と爽やか2人に対する応援の声が殺到。「ハッピーエンド期待してます」と、ラストスパートを迎えたドラマに対する期待のコメントも多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

  • 有村架純

    有村架純「絶対戻ってくる」親友・高畑充希との“絆”を語る

    エンタメ

     女優の有村架純が、11月27日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系/毎週火曜19時)に出演。親友・高畑充希との運命的な絆を語る一幕があった。@@cutter 番組の人気コーナー「アポなし旅」。東京・江東区住吉で行ったロケでは、前半は映画『かぞくいろ‐RAILWAYS わたしたちの出発‐』でも共演している青木崇高が盛り上げ、有村は地元で人気のフグ料理店から途中合流した。    同行したオリエンタルラジオ藤森慎吾から「よく遊んだりする女優さんは?」とプライベートに関する質問が飛んだ。すると有村は、「高畑充希ちゃんは6年ぐらい前からずっと仲良くさせてもらってて」と答えた。    そんな有村は「連絡先とか携帯を変えるたびに、まっさらになっちゃうんですよ」と、データが全消去してしまうと明かした。現在はそうした失敗はないが、以前はそれを移行する方法が分からず、何度かやってしまったという。  ただ有村は、「そんなに連絡先がなくなったからって『また会うだろうな』って」とあっけらかんと話し、「(消去しても)全然平気」と主張。その上で、「高畑充希ちゃんは絶対に巡り合うんです」「絶対に戻ってくるんです」と、間違って消去しても、なぜか再び連絡を取り合う奇妙な縁があると語った。  そんな有村、高畑は2人とも関西生まれ。お互いしゃべるときも関西弁だと明かすと、藤森は「あんまり(関西弁をしゃべる)イメージないですね」と驚き、すると有村は「ホンマですか?」とかわいらしくリアクション。それでも上京したてのときは標準語に慣れるのが大変で、「めっちゃかわいいやんこれ!」という反応も、わざわざ「めっちゃかわいい」と言い直すことに、自分の中で気持ち悪さがあったと振り返っていた。  それを聞いていた司会のヒロミが「今の『めっちゃかわいいやんこれ』、もう1回いただいてもいいですか?」とリクエスト。有村は、フグの白子を見て「この白子めっちゃかわいいやん!」と答えていた。

  • 映画『かぞくいろ‐RAILWAYS わたしたちの出発‐』初日舞台挨拶にて、有村架純と國村隼

    有村架純、斉藤和義のファンぶりに照れ笑い「光栄です」

    映 画

     女優の有村架純が30日都内で、主演映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』の初日舞台挨拶に登壇。有村の大ファンだというミュージシャン・斉藤和義から「たまらないです」などと飾らぬ思いを打ち明けられて、照れ笑いを浮かべていた。@@cutter 本作は、映画「RAILWAYS」シリーズ最新作にして、有村と國村隼のダブル主演作。九州の西海岸を舞台に、愛する人を失った血のつながりのない三人の家族の再出発を描く。  本イベントには有村や國村の他、桜庭ななみ、歸山竜成、青木崇高、吉田康弘監督が出席した。  鉄道運転士を目指す奥薗晶役の有村は、本作について「家族のあり方って何だろうと考えてもらえる作品。お家に帰ったら、皆さんの大切な人にたくさんの愛情を伝えてほしい」と話した。  晶の義父でベテラン鉄道運転士の奥薗節夫を演じた國村は「私は鹿児島にずっと住んでいる男(の役)だった。ネイティブの鹿児島弁を喋らないといけなかったので、けっこう大変な思いをした」と苦労を語った。  イベント後半には、本作の主題歌「カラー」を手がけた斉藤がサプライズで登場。有村の大ファンだという斉藤は、本人を目の前にして「いやぁもう…うれしいです」と喜び、さらに「たまらないですね」と感無量の様子を見せた。  コンサートで斉藤は、主題歌を担当したもののイベントに呼んでもらえないと愚痴をこぼしていたという。今回、念願叶って「言ってみるもんだなと思った」と笑みをこぼし、有村から「光栄です」と挨拶を受けると「興奮してしまいそう…」と本音をこぼした。  また有村は、斉藤の歌う同曲に関して「素敵。あの歌を聞いた時、阿久根で過ごした時間や風景が蘇ってくる感覚になる」と称賛した。

  • 有村架純

    有村架純、『中学聖日記』子役・石田凛音と“天使すぎる”2ショット

    エンタメ

     ドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムにて28日、ヒロインを演じる女優の有村架純と子役の石田凛音の2ショットが公開された。ファンは「ほんと天使すぎる2人」「笑っている彩乃ちゃん!嬉しいです」などのコメントを寄せている。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを実写化したヒューマンラブストーリー。年上の婚約者がいながらも、勤務先の中学校で出会った10歳年下の生徒・晶(岡田健史)に心惹かれる女性教師・聖(有村)の姿を描いている。石田は、聖と晶の過去の関係に関する噂を流した小学校の保護者・美和(村川絵梨)の娘である彩乃を演じている。  「妖精の衣装がとってもお似合いの彩乃ちゃんと」「お二人の笑顔が眩しいです」というキャプションとともに投稿された写真には、顔を寄せあいながらピースサインを見せる有村と石田の姿が収められている。石田が着用しているかわいらしい妖精の衣装は、学習発表会の場面で使用したもののようだ。  写真を見たファンは「ほんと天使すぎる2人」「この子役さん 将来すごい役者さんになりそうですね」「二人とも良い笑顔してます」「彩乃ちゃん本当の妖精みたいに、可憐でかわいい!!」「笑っている彩乃ちゃん!嬉しいです」などのコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

  • 『中学聖日記』に新たに出演する岸谷五朗

    『中学聖日記』岡田健史の父親役に岸谷五朗 “運命的な”出演決定

    エンタメ

     俳優の岸谷五朗が、女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の12月4日放送の第9話から出演することが決定。俳優の岡田健史が演じる晶の父・康介を演じる岸谷は「この作品は神様がやれって言っている出会いだなと思いました」と語り、今作と自身との運命的な縁を明かしてキャストやスタッフを驚かせている。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを原作にしたヒューマンラブストーリー。年上の婚約者がいながらも、勤務先の中学校で出会った10歳年下の中学生・晶(岡田)に心惹かれる女性教師(有村)の“禁断の恋”を儚くも美しく描いていく。  岸谷が演じる晶の父・島崎康介は、家具職人で、妻の愛子(夏川結衣)とは晶が5歳の時に離婚。その後バリ島で暮らしていたが帰国し、とある島で家具を作っている。晶に対しては離れてから13年の間会いたい気持ちは変わらず、愛子に手紙を送り続けていた。そして今回、手紙の内容を頼りに島へやってきた晶と再会する。  岸谷は「職人であること、愛子と別れてしまった理由、そして島の男らしいおおらかで大きい人間であるということ。晶は少し現実逃避をして島にやってくるので“そんなの気にしなくていいよ”と言えるような、久しぶりに会う子どもの背中を押す存在になれば」という点を意識しながら康介を演じたとコメント。  さらに今回、康介役のオファーを引き受けた不思議な経緯について語る。10月にやるはずだった仕事が1月に変更になったことで「初めてバリ島に行って、家具が面白いものが多いので見てたんです。そしたら事務所から『こういう役のお話がきています』と連絡があって。それが『バリ島で家具を作っている男』という康介の役」。その数日後、岸谷はバリの食堂で『中学聖日記』にバリの家具を提供していると語る日本人と出会ったという。  続いて岸谷は「康介の元妻役が夏川結衣さんだと聞いてさらに驚きました。夏川さんには僕が企画した『私たちが好きだったこと』(1997年)という映画でヒロインをやってもらったんです。僕と夏川さんが演じる2人のラブストーリーで、その2人の恋がうまくいっていて子どもが生まれていたらちょうど晶くらいの歳なんですよ。そのうえこの作品での夏川さんの役名を聞いたら『愛子』。映画の役と同じ名前(笑)」とニヤリ。そして「きっと神様がやれって言ってるんだなと思って『(康介役を)お引き受けします』とお返事しました」と語った。  ドラマ『中学聖日記』第9話は、TBS系にて12月4日22時放送。

  • 『中学聖日記』に出演する有村架純

    有村架純のカミングアウトに視聴者から賛否の声 『中学聖日記』第8話

    エンタメ

     女優の有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第8話が27日に放送され、有村演じるヒロイン・聖が、過去の教え子・晶(岡田健史)との関係を保護者にカミングアウトするシーンに視聴者から「受難を受ける覚悟」「言わなくてもいいことまで言い過ぎ」など賛否、両方の声がSNSに多数寄せられた。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村)の前に愛子(夏川結衣)が現れる。その様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近を試みる。そして聖と晶の3年前の事件が小学校の保護者に知れ渡り、ある朝、母親たちが学校へ乗り込んでくる。  一方、晶は、るな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするが、るなは一向にそれを受け入れようとしない。思い悩み、学校にもアルバイトにも行かない晶に、上布(マキタスポーツ)は説得を試みるが、口論の末、晶は思わぬ行動に…。  学習発表会を間近に控えた小宮第一小学校に保護者たちが姿を現す。聖の過去を知った美和は「3年前、中学生の教え子に手を出していたって…」「先生がその子のことを追っかけ回していたそうですね…」と問いかけ、果ては聖が晶の子を妊娠していたなど、ネット上に出回っているさまざまな“噂”を突きつけた。このシーンに視聴者からは「むちゃくちゃ尾ひれついてる」「噂ってこういうのが怖い」などのツイートが。  だが、千鶴(友近)と野上に噂を否定された美和は、ほかの保護者たちの信用を失ってしまった上に、娘の彩乃(石田凛音)からも嫌われてしまう。自暴自棄になってしまった美和だが、聖に説得され、学習発表会にやってきた。  育児放棄状態だった美和は、彩乃と2人で出直すため、彩乃を祖父母へ預けて、仕事と新しい家を探すことを決意。学習発表会の後、美和は聖やほかの保護者の前で、彩乃にそのことを打ち明ける。そして美和は聖に3年前の事件の噂を流したことを謝罪。聖はその場を立ち去ろうとする美和を呼び止め「あの噂は本当です」と一言。妊娠していたという嘘は否定しつつも「あの頃は、私はある男子生徒に不適切な感情を持ちました」と告白する。  聖の突然のカミングアウトに対して、SNSでは「受難を受ける覚悟をした」「神展開」「聖ちゃん、みんなに告白してから目に光が戻った」などの賛同の声が多数寄せられる一方で、「誰得?」「それを言う必要ある?」「告白はただの自己満足」など、彼女の行動を疑問視する声も投稿されており、盛り上がりを見せていた。 @@insert1

  • 『中学聖日記』第8話場面写真

    今夜『中学聖日記』、聖の過去が勤務先の保護者にばれ…

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)の第8話が今夜放送される。第8話では、有村演じる女性教師が、かつて教え子と恋愛関係に陥いりかけた過去が保護者に知られる姿が描かれる。@@cutter 本作は、かわかみじゅんこが「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の同名コミックを原作にしたヒューマンラブストーリー。年上の婚約者がいながらも、勤務先の中学校で出会った10歳年下の中学生に心惹かれる女性教師の“禁断の恋”を儚くも美しく描いていく。  野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村)の前に突然、愛子(夏川結衣)が現れる。動揺を隠せない聖だったが、「晶(岡田健史)と会いましたか?」という愛子の問いに真摯に答えようとする。そんな様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近を試みるが…。  その頃、小宮第一小学校では学習発表会が近づいていた。聖は野上と共に懸命に準備を進めていたが、ある朝教室の扉を開けると、子どもたちが誰も登校してこない。さらには聖と晶の3年前の事件が小学校の保護者に知れ渡り、母親たちが学校へ乗り込んでくる。  一方、晶はるな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするが、るなは一向にそれを受け入れようとしない。思い悩み、学校にもアルバイトにもまったく行かない状況を見兼ねた上布(マキタスポーツ)は晶を説得するが、口論の末、晶は思わぬ行動にでて…。  ドラマ『中学聖日記』第8話は、TBS系にて今夜11月27日22時放送。 @@insert1

  • ドラマ『中学聖日記』に出演する有村架純

    『中学聖日記』有村架純&渡辺大&友近の“先生”3ショット披露

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『中学聖日記』公式インスタグラムが26日、有村と本作に出演している俳優の渡辺大、友近との3ショットを公開した。この3人は全員、劇中で「小宮第一小学校」に務める先生たちだ。@@cutter 第6話から舞台は2015年から2018年とへ移り、主人公の聖(有村)は先輩教師・千鶴(友近)の紹介で、小宮第一小学校の3年1組の副担任として、務めることになった。先週の第7話のラストでは、聖に思いを寄せる3年1組の担任・野上(渡辺)に交際オーケーの返事をした聖だったが…。  公式インスタグラムは3ショット写真と共に「明日はいよいよ第8話。小宮第一小学校に、大事件勃発!?」と投稿。公式サイトで公開されている第8話の予告映像では、野上が聖に真剣な表情で「僕と一緒に、この町を出ませんか」と言う姿が映し出されているが、さてどうなるのか…。  視聴者も明日27日の放送が待ちきれないようで、「楽しみにしてます」「事態がどうなっていくのかめちゃめちゃ楽しみです…!!」「大事件!?怖いような気もしますが 絶対見ます」と期待の声が続々と寄せている。 引用:https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/ @@insert1

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access