高橋メアリージュン 関連記事

  • ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』出演キャスト

    佐野ひなこ、モテ女子に 『ちょうどいいブスのススメ』新キャスト発表

    エンタメ

     グラビアモデルでタレントの佐野ひなこが、2019年1月スタートのドラマF『ちょうどいいブスのススメ』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)に出演することが分かった。佐野の他、追加キャストとして和田琢磨、忍成修吾、伊藤修子、徳井優、田山涼成の出演も発表された。@@cutter 本作はお笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイの同名エッセイを原作にした新感覚の生き方指南&共感ラブコメディ。夏菜、高橋メアリージュン、小林きな子の3人のイケてない女性たちが、山崎演じる“ちょうどいいブスの神様”に導かれ、仕事も恋愛もスマートにこなす生き方上手な女性を目指す姿が描かれる。  佐野が演じるのは、夏菜演じる中川彩香が勤める商社「ジャストライト物産」の、営業部商品企画班の鴨志田萌。かわいく、人当たりも良いアイドル系女子というキャラクターだ。萌を演じる佐野は「出来る女、モテる女、そんなイメージの役どころなので、撮影までの間、所作を気を付けてみたりモテ仕草を研究しようかなと思っています」と語ると、続けて「自分も『ブス』ではないかと思うことが多々あります...この作品で一緒に勉強していきたいです」とコメント。  このほかにもヒロインの彩香が思いを寄せる営業部商品企画班の佐久間涼太役に和田、高橋メアリージュン演じる里琴と犬猿の仲の営業部営業班社員・森一哉役に忍成、総務部課長で、ちょうどいいブスの成功例、松澤初美役を伊藤修子が演じる。  さらに総務部部長・吾妻博和役に徳井優、「ジャストライト物産」代表取締役社長・神原重吉に田山涼成がキャスティングされている。  ドラマF『ちょうどいいブスのススメ』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2019年1月10日より毎週木曜23時59分放送。

  • 連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』に1人2役で出演する高橋メアリージュン

    高橋メアリージュン、1人2役に挑戦 三浦春馬を誘惑&翻弄

    エンタメ

     女優でモデルの高橋メアリージュンが、三浦春馬主演のドラマ『連続ドラマW 東野圭吾「ダイイング・アイ」』(WOWOWプライム/2019年3月16日より毎週土曜22時)に出演し、1人2役に挑戦することが分かった。三浦演じる主人公を大胆に誘惑し翻弄する役どころを担った高橋は「私も一ファンである東野圭吾さんの原作を演じさせて頂くことは一つの夢だったので、本当に嬉しく毎回宝物のように演じさせて頂きました」と喜びのコメントを寄せている。@@cutter 本作は、保身と罪の意識の狭間に揺れる人々の心の弱さを無慈悲に暴き出し、発行部数100万部を超えた作家・東野圭吾の小説『ダイイング・アイ』を映像化。1件の交通事故と、とっさのゆがんだ判断が悪夢の連鎖を引き起こしていく様を描く。高橋は、三浦演じる主人公・雨村慎介が起こした交通事故で命を絶たれた女性「美菜絵」と、その1年半後に突然現れ、一部の記憶を失っていた慎介を狂気と苦悩の世界に導く謎の女「瑠璃子」の2役を演じる。  西麻布のバー・茗荷のバーテンダー、雨村慎介(三浦)は、ある夜見知らぬ男に襲われ自分の記憶の一部を失う。やがて、自分が1年半前に交通事故を起こし、岸中美菜絵という女性を死なせてしまったこと、そして自分を襲ってきた後に自殺した男は、美菜絵の夫・玲二だったことを知る。事故の真相に疑問を持ち始めていた慎介が店に復帰した雨の夜、人間離れした美しさと強い視線を持つ喪服の女性・瑠璃子が現れ、慎介は深淵な迷宮に迷い込む…。  高橋は「1人2役なので別人なのですが、ただの1人2役とは少し違うと思っていて、あるものだけを共通させて演じさせて頂きました」と撮影を振り返る。続けて「瑠璃子に関しては特に声のトーンや人間離れした動きを意識しました。役によって着ける香水や下着を使い分けていました」と語り、さらに「あと美菜絵の時は前日は普通に夜ご飯を食べていましたが、瑠璃子はあまり生命力を感じさせたくなかったので、撮影の前日は1日食べないようにしていました」と役作りのため絶食する日もあったことを明かした。  『連続ドラマW 東野圭吾「ダイイング・アイ」』は、WOWOWプライムにて2019年3月16日より毎週土曜22時放送(全6話・第1話無料放送)。

  • 姉の高橋メアリージュン(左)、妹の高橋ユウ(右)

    高橋メアリージュン&ユウ姉妹、母親と3ショット 「美人親子」と話題

    エンタメ

     女優の高橋メアリージュンが2日、自身のインスタグラムにて、実母、妹との3ショットを公開した。ファンは「美人親子」「高橋家の女性皆様お美しい」など絶賛している。@@cutter 高橋は「後ろにいるのは…? #高橋姉妹 #takahashisisters #高橋ユウ」という言葉とともに、妹でモデルの高橋ユウとの2ショットを投稿した。大阪梅田の阪急三番街にて開催されたクリスマスイベントで共演したという妹・ユウも、同じ写真、そしてイベントの模様を収めた写真を自身のインスタグラムに投稿している。「後ろ」というのは、オールバックの髪型をしたメアリージュンの背後に写る女性のことのようだ。  次の投稿でメアリージュンは「母でした!」と“正解”を発表。「Mom、Thank you four coming」とあり、わが子たちのイベントに母親も来場したようだ。  写真を見たファンからは「お若い。素敵なお母様ですね」「美人親子ですね」「美人姉妹を産まはったママがいますね」「貴重なトリプルショット 高橋家の女性皆様お美しい」「美人家族」といったコメントが集まり、美人姉妹のみならず、彼女たちを産んだ母親にも注目が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/maryjuntakahashi/

  • (左から)山﨑ケイ(相席スタート)、夏菜、高橋メアリージュン、小林きな子

    夏菜、高橋メアリージュン ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』メインキャスト

    エンタメ

     女優の夏菜と高橋メアリージュンが2019年1月スタートのドラマF『ちょうどいいブスのススメ』(ytv・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)に出演することが分かった。@@cutter 本作はお笑いコンビ・相席スタートの山﨑ケイの同名エッセイを原作にした新感覚の生き方指南&共感ラブコメディ。3人のイケてない女性たちが“ちょうどいいブスの神様”に導かれ、仕事も恋愛もスマートにこなす生き方上手な女性を目指す姿が描かれる。ドラマには夏菜、高橋のほか、女優の小林きな子、自身初のドラマレギュラーとなる原作者の山﨑の出演する。  夏菜が演じるのは自己表現がヘタな彩香。ずっと片想いの男性がいながらも、なかなかアプローチできないでいる受け身体質なキャラクターだ。夏菜はそんな自身の役柄について「今まで演じたことのないタイプの役だな」とコメント。「どんな感じにできるのか、私にとっても挑戦しなくてはいけない役ですが私自身も一緒に成長していける役なんじゃないかなと感じました」と役者としてのやりがいを感じていることを語っている。  高橋は、彩香の同僚・木原里琴を演じる。里琴は、仕事はできるが協調性がないキツい性格で、周りから面倒に思われているという役柄。里琴役の高橋は「里琴が言われている『壁がある』は私も実際にずっと言われてきている事で」と明かすと「不器用な里琴と共通点が結構多くて、『だからか…』と気づかされる事があります(笑)」とユーモラスに語っている。  そのほか、小林が自分に恋人がいることを振りかざし、ほかの女性に噛みつく皆本佳恵役を演じるほか、原作者の山﨑はそんな3人の女性を導く“ちょうどいいブスの神様”を演じる。  ドラマF『ちょうどいいブスのススメ』は、ytv・日本テレビ系にて2019年1月10日より毎週木曜23時59分放送。

  • 映画『スマホを落としただけなのに』出演キャスト

    北川景子の彼氏役に田中圭 『スマホを落とした‐』追加キャスト&特報解禁

    映 画

     北川景子が主演を務め、『リング』シリーズの中田秀夫監督がメガホンを取る映画『スマホを落としただけなのに』の追加キャストが発表され、千葉雄大、成田凌、田中圭らの出演が明らかになった。また、ティザービジュアルと特報映像も到着した。@@cutter 新進作家・志駕晃が2017年に発表し、『このミステリーがすごい!』大賞で「隠し玉」に選ばれた同名ミステリー小説を映画化した本作。劇中では派遣社員の稲葉麻美(北川)が、彼氏がスマホを落としたことを機に、身に覚えのないメールの送信や、SNSのなりすましなど、身の回りで奇妙な出来事に次々と遭遇し、思いもよらぬ大事件に巻き込まれていく。  全ての発端となるスマホを落としたちょっと頼りない麻美の彼氏・富田誠を演じる田中は「僕自身スマホを落とした事がないのですが、いつか落として、そしてこんな事件に巻き込まれたらと考えると、怖すぎて穴掘って埋まっていたいです。が、しかし! ただ景子ちゃん演じる麻美が素敵で、一緒にいる時間が楽しくて、だから穴には埋まらずに撮影頑張りました」とマイペースにコメントを寄せている。  連続殺人事件を追う刑事・加賀谷学を演じる千葉は「作品を通して光と陰は隣り合わせというか、いつ自分もクルッと別の世界にいってしまうか分からない危うさがあるんだな、と感じました」と作品のテーマに言及。ネットストーカーに困った麻美が頼るセキュリティ会社勤めのSE・浦野善治に扮する成田は「中田組、参加できて嬉しく思います。常に寄り添ってくれ、お芝居を楽しんでいてくれている中田監督、綺麗で力強く、心強い北川さんがいてくれたので、幸せな現場でした」と撮影を振り返っている。  3人のほか、原田泰造、要潤、高橋メアリージュン、バカリズム、筧美和子、酒井健太(アルコ&ピース)の出演が発表された。  到着した特報映像は、スマホ画面から次々と個人情報が暴かれていく様子がスピーディーに展開。ティザービジュアルには、個人情報を示す言葉がセンセーショナルに並び、突如不可思議な出来事に巻き込まれてしまった麻美の姿が描かれている。  映画『スマホを落としただけなのに』は11月2日より全国公開。

  • 姉の高橋メアリージュン(左)、妹の高橋ユウ(右)の婚約を祝福

    高橋メアリージュン、妹・ユウの婚約に「キューピッドはK‐1と私です」

    エンタメ

     モデルで女優の高橋メアリージュンが22日、番組で公開プロポーズを受けたばかりのモデルの妹・高橋ユウが投稿したK‐1ファイター・卜部弘嵩とユウの2ショットをシェア。双方のインスタグラムに多くの祝福の言葉が寄せられている。@@cutter 同日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、卜部からプロポーズを受けて快諾したユウ。メアリージュンに誘われて観戦したK‐1でユウが一目惚れし、卜部の告白で交際がスタートしたという。  ユウは「行列のできる法律相談所を観てくださった皆さまありがとうございました」という書き出しで、「ちょうど今夜は彼の試合。彼、勝利しました!!!!!!! なのでまだオンエアは観れていませんが、帰ってゆっくり観たいと思います」と報告。「沢山の祝福コメントありがとうございます! そしてひろくん勝利おめでとう!ありがとう!! また改めて書きます」とつづっている。  これに対し、番組を見たファンから「すごい可愛かったです~~家族で見ていて、ゆうちゃんが彼のことをすごく好きで好きで泣いてるところも可愛くてファンになりましたー」といったコメントが殺到。「私は、ジュピターのユウさんに一目惚れでした 本当におめでとうございます!!」と、ユウが2013年~2015年に出演していたミュージカル『美少女戦士セーラームーン』を観ていたファンからのコメントもあった。  一方、「素敵すぎる彼に妹がプロポーズされました。キューピッドはK‐1と私です(笑)ヒロくん勝利おめでとう!!!」というキャプションで妹の投稿をシェアしたメアリージュンのインスタグラムには「良いお姉さんを持ってユウさんも幸せですね!」「おめでたい お姉ちゃんがキューピッドって素敵です」「で、お姉ちゃんは?(笑)」といったコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/maryjuntakahashi/    https://www.instagram.com/takahashiyu.official/

  • ドラマ『サバイバル・ウェディング』に主演する波瑠

    波瑠『サバイバル・ウェディング』の放送前カウントダウン動画が人気

    エンタメ

     女優の波瑠が主演する7月14日スタートのドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系/毎週土曜22時)公式インスタグラムが、9日より放送開始までのカウントダウン動画を毎日投稿している。ファンからは波瑠に対する「かわいい」といった声のほか、優雅な吉沢亮の姿に「カッコいい」という声が相次いでいる。@@cutter カウントダウン初日となる9日には、主人公の黒木さやかを演じる波瑠と、さやかの同僚役を演じる高橋メアリージュンが登場。二人が画面下から飛び出してきて高橋が「『サバイバル・ウェディング』スタートまで!」と声をあげるも、続く波瑠は肝心の「あと何日」をど忘れしたようで「あと…何日だっけ?」と天然ボケをさく裂させている。  「あと4日」の動画には、さやかの上司で、毒舌でナルシストな編集長を演じる伊勢谷友介が登場。「あと3日」には、さやかの同僚役のブルゾンちえみと須藤理彩が登場し、リズムネタでブレークしたブルゾンらしく、須藤と「あと3日」「あと3日」とウィスパーボイスでささやきながら踊っている。  「あと2日」に迫った12日には、さやかが憧れる「年下イケメン王子」を演じる吉沢が登場。椅子がくるり回転すると、足を組んだ吉澤が登場し、優雅に「『サバイバル・ウェディング』、スタートまであと2日」とアナウンスした。  いよいよ「あと1日」となった13日の動画には、再び波瑠と伊勢谷が登場し、「#完成度高すぎて」「#ノープラン感全くない」とハッシュタグにあるが、息の合ったポージングを披露している。  ファンからは、「あと5日」をど忘れした波瑠に対して「かわいい」といった声が殺到したほか、優雅な吉沢の姿には「かっこいい」「王子さまだ…」「だいすき」といった声も。「早く見たい~」「もう録画予約もしてます!」という声も多く、ファンは放送開始を心待ちにしているようだ。 引用:https://www.instagram.com/survivalwedding/

  • 『サバイバル・ウェディング』に出演する吉沢亮(左)と風間俊介(右)

    波瑠主演7月新ドラマに吉沢亮、風間俊介、ブルゾンら追加キャスト発表

    エンタメ

     女優の波瑠が主演する7月スタートのドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に吉沢亮、風間俊介らの追加キャストが発表された。@@cutter 本作は大橋弘祐の小説『SURVIVALWEDDING』が原作。波瑠が演じる出版社に務める黒木さやかは、3カ月後に挙式をひかえて寿退社をした日に、フィアンセの浮気が発覚した上に婚約破棄を突きつけられる。そんな彼女を拾ってくれたのが人気雑誌の編集長で伊勢谷友介が演じる宇佐美博人。毒舌でナルシストな宇佐美が「半年以内に結婚しないとクビ!」という無茶な条件でさやかを復職させ、拒否権なしのスパルタ婚活がスタートする。  今回追加で発表された吉沢が演じるのは、広告代理店に務める年下イケメン王子。「連ドラに出演させて頂くのは個人的に久々なので緊張してます」という吉沢だが、「波瑠さん演じる主人公が憧れる年下の男ということで、爽やかに、見てくださる皆様にも愛していただけるように頑張ります」と意気込んでいる。  一方、風間が演じるのは、さやかに自身の浮気がばれて逆ギレした末に自ら婚約破棄を言い渡す婚約者で、一方的に婚約を破棄するも、その後再三さやかの前に現れる身勝手な男という設定。風間は「この作品は、登場人物が個性的なのに身近に感じられ、ドラマとして面白く、自分とも重なる」とし「そんな物語の中で『あぁ、私の周りにもこういう人、いる』と感じて貰えるキャラクターを演じられるように、全身全霊で挑もうと思います」と語っている。  さらに、さやかの編集部の同僚役で、高橋メアリージュン、ブルゾンちえみ、須藤理彩、前野朋哉、小越勇輝が出演。そのほか、石田ニコル、山根和馬、野間口徹、生瀬勝久、財前直見、荒川良々ら豪華キャストが名を連ねている。

  • 高橋メアリージュン

    高橋メアリージュン、ハーフで女優に悩んだ過去 救われた城田優の言葉

    エンタメ

     女優の高橋メアリージュンが、11日放送の『A‐Studio』(TBS系/金曜23時)に出演し、自身がハーフあることに悩んでいた際、俳優の城田優から送られ、心が救われたという言葉を明かした。@@cutter ドラマ『コウノドリ』第2シリーズ、『隣の家族は青く見える』、また現在金曜22時からオンエア中の『あなたには帰る家がある』など人気作に出演している高橋。  そんな彼女は日本人の父親と、スペイン系フィリピン人の母親を持つハーフ。16歳で芸能界デビューを果たしたとき、初めて会ったテレビ関係者に「女優顔じゃないね」「女優、辞めたほうが良いよ」などと言われ、以来ハーフであることを気にしていたのだとか。    だが2012年度下半期のNHK連続テレビ小説『純と愛』に出演した際、スペイン人の母親を持つ城田から、「ハーフということを気にしなくていい」とアドバイスされたという。  さらに、「ハーフで女優をやるのは難しいかもしれないけど、逆に難しい道だからこそ、やりがいがあるし、面白い」とその大いなる可能性を指摘され、さらに「ハーフで女優をやりたい子たちの道をメアリーちゃんが切り開いていってあげて」との言葉に「すごく励まされた」と語った。  また、同じく『純と愛』で共演した武田鉄矢からは「ハーフでいる以前に女性としてすごく魅力的なんだから、自信を持って女優を続けろ」という言葉、クランクアップのときにおくられたと振り返った。    笑福亭鶴瓶から「いいよね、金八先生に言われたら」と振られた高橋は、武田から言われた際、「“はい!”って(返事をした)。決めましたね、女優続けようって」と回顧。「ほんとに人に恵まれてます」とも話していた。

  • 『隣の家族は青く見える』第8話場面写真

    深キョン&松ケンが体外受精に挑む! リアルな姿に「いいドラマ」『隣の家族~』8話

    エンタメ

     深田恭子と松山ケンイチが出演するドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第8話が8日に放送された。@@cutter 奈々(深田)と大器(松山)の妊活が体外受精へとステップアップし、奈々が初めての採卵に挑んだ今話。奈々&大器をはじめ、登場人物それぞれの心情を丁寧に描いたことから、ネットでは「いいドラマやな~ってしみじみ」「想像以上に素敵なドラマ。色んな家族の姿を描いてるからこそ色んな視点で観れる。“それぞれの家族に様々な事情があって色んな形の家族があるんだよ”っていうのが伝わる」など絶賛する声が相次いだ。  奈々と大器は、大器の実家が営む焼き鳥店を訪れ、琴音(伊藤沙莉)から、娘を保育園に預けて職場復帰するつもりだと打ち明けられる。それを聞いた聡子(高畑淳子)は、まだ早すぎると怒り出し、琴音と大げんかに。一方、朔(北村匠海)は、真一郎(野間口徹)がボランティアで講師を務める塾で、高卒認定のための勉強を始める。そんな中、片岡医師(伊藤かずえ)のクリニックを訪れた奈々は、体外受精のための準備を始め…。  今話では、奈々&大器カップルの妊活事情が描かれると共に、深雪(真飛聖)やちひろ(高橋メアリージュン)の過去も明らかに。さらに、自分の行動が亮司(平山浩行)の息子・亮太(和田庵)を傷つけていたことを知ったちひろが、素直に謝り、本音でぶつかる姿に「誠心誠意、心から謝るシーンかっこよかったなぁ…大人が子どもに向かってあれだけ本気で謝れる人ってそう多くないと思う。ちひろは素敵な人だなぁ……」「子供に対して対等に接して謝るところが彼女の素敵なところ」「あんな熱くて凛とした芯のあるひとになりたい」と多くのコメントが寄せられた。  また、毎話、本作で人気を集めているのが、渉(眞島秀和)と朔のゲイカップルだ。今話では、朔の試験当日、カツ丼を用意し、お守りを渡す渉の姿が映され、「わたるんの理想の彼氏力」「わたるんみたいな彼氏がほしい。朔ちゃんみたいな弟がほしい」「わたさくに生かされていると確信した」など大きな反響を呼んでいる。

  • 平山浩行&高橋メアリージュン、『隣の家族は青く見える』第5話で副音声を担当

    平山&メアリージュンがラブシーンを実況解説!? 『となかぞ』第5話副音声に登場

    エンタメ

     深田恭子と松山ケンイチが妊活に励む夫婦を演じる『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/木曜22時)。今夜放送の第5話で、深田・松山夫婦と同じコーポラティブハウスに住むカップルを演じる平山浩行と高橋メアリージュンが、副音声企画に登場することが発表された。@@cutter 前回の放送では、ゲイカップルの渉と朔を演じる眞島秀和と北村匠海が担当し話題を呼んだ副音声企画。今回登場するのは“バツイチ男性と子どもが欲しくない女性”の事実婚カップル、亮司(平山)とちひろ(高橋)だ。  連続ドラマの副音声は、初挑戦となる平山と高橋。最初は無言でシーンに見入ってしまっていたものの、慣れてくると奈々(深田)を見て「かわいい~」とつぶやく高橋に、平山が亮司ばりのチャラさで「ちひろもかわいいよ」と軽口をたたくなど和気あいあいの雰囲気に。撮影秘話やぶっちゃけ裏話を展開するほか、自分たちのラブシーンに高橋が「きゃー」と叫び声をあげたり、互いに恥ずかしがったりする場面もあった。  今夜の放送では、人工授精にステップアップする奈々と大器(松山)夫婦、セクシャリティーを嘲笑する怪文書に事務所からの独立を決意する渉(眞島)、娘がダンスに夢中になっていることを知る真一郎(野間口徹)と深雪(真飛聖)夫婦など、どの家族もさまざまな問題に直面する。元妻との子どもを引き取らざるを得なくなり、二人の関係が大きく動き出す第5話を、演じた平山と高橋がどう語るのか注目だ。  平山と高橋が副音声を担当する『隣の家族は青く見える』第5話は、フジテレビ系にて2月15日22時より放送。

  • 『隣の家族は青く見える』第3話、松山ケンイチが演じる大器の思いやりに反響

    『隣の家族は青く見える』妊活中の妻を思いやる松ケンの行動に「こんな旦那がほしい」

    エンタメ

     深田恭子が主演するドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第3話が1日に放送された。妊活がうまくいかず、イライラが募り、情緒不安定になる奈々(深田)に優しい言葉をかけ、励ます夫・大器(松山ケンイチ)の姿に、SNSには「こんな夫婦になりたい。こんな旦那さんがほしい」「素敵すぎる夫婦。あんなに想い合える夫婦になりたい!」と憧れの声が集まった。@@cutter 奈々と、その夫・大器夫婦を中心に、コーポラティブハウスに住む家族たちの葛藤と成長をハートフルに描く本ドラマ。第3話では、それぞれの家族の問題がさらに発展していく。朔(北村匠海)と渉(眞島秀和)がキスしている現場を目撃してしまった奈々。朔は、奈々に渉との関係を打ち明け、誰にも言わないでほしいと頼む。一方、事情を知らない大器は、奈々と朔が接近していることが気になって仕方ない。その頃、亮司(平山浩行)は、元妻が急死したため、息子の亮太(和田庵)に会いに行ったことをちひろ(高橋メアリージュン)に話し、亮太を引き取ってこの家で一緒に暮らしたいと告げるのだった。  放送終了後、ネットでは「松ケンかっこいいこんな旦那さんがいいな」「松ケン氏毎回可愛いを更新してるよー!ってドラマ出るたび思ってる」「回が増すごとに松ケンのイケメン可愛さがアップしてる。目が良いんだよね~。あんな奥さん思いの旦那さんが欲しい」と松山を絶賛する声が相次いだ。  また、妊活がうまくいかず、なかなか赤ちゃんを授かることができない奈々が、義理の妹・琴音(伊藤沙莉)の胎動を喜べなかったことから自己嫌悪に陥るシーンでは、「不妊治療してたから気持ちが痛いほど分かる」「気持ちがすごいわかって泣けた…これはほんと妊娠関係でトラブルあった人にしかわからない気持ちだと思う…」と、不妊治療を経験した視聴者から、共感の声が集まった。

  • 『隣の家族は青く見える』で夫婦役を演じる深田恭子と松山ケンイチ

    『隣の家族は青く見える』第2話、深キョン・松ケン夫婦に憧れ 「素敵すぎる」

    エンタメ

     深田恭子主演のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第2話が25日に放送され、SNS上では、妊活に励む奈々(深田)と夫・大器(松山ケンイチ)がお互いを思いやる姿に「素敵すぎる」「一生見ていられる」などの賛辞が贈られている。@@cutter コーポラティブハウスと呼ばれる集合住宅に住むことになった、価値観も境遇もバラバラの4家族が、時にお互いぶつかりあいながら、それぞれの幸せを模索していく様子を描く本作。妊活、同性愛、失業といったテーマを、『ラスト・シンデレラ』『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』の脚本家・中谷まゆみが、重苦しくなくライトに描く。    第2話からいよいよ、奈々と大器の不妊治療が本格的にスタートした。先の見えない中、義理の妹・琴音(伊藤沙莉)はまさに妊娠中。つわりがひどい彼女の「妊娠なんかするんじゃなかった」という言葉に、奈々の心はかき乱される。  それでも明るく振る舞いながら、妊娠しやすい食事を実践したり、朝出勤する大器を「今日だからね!」と笑顔で送り出す奈々。だがその日、仕事先のトラブルに見舞われた大器が帰ってきたのは深夜1時すぎだった。    放送終了後、ネットでは「仕事で遅くなった松ケンを迎える深キョンの対応が最高すぎる」「深キョンやばすぎる かわいさ異次元」といった声が。また深田と松山の夫婦役には「松ケン・深キョンみたいなお互い優しさの塊みたいな夫婦、憧れすぎる!」といった声も多かった。  また、杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)が、子どもを産んだほうが良いと主張する主婦・小宮山深雪(真飛聖)に「自分の物差しだけで他人を測るなって言ってんのよ!」と叫ぶシーンには「何度も見返しちゃった」「スカッとした」といった意見も。  話題を集めたのが、青木朔(北村匠海)が、広瀬渉(眞島秀和)におねだりキスを求めたシーン。「北村匠海くんのキス待ち顔がかわいすぎる」「1週間生きたかいがありました」と萌える視聴者も多く見られた。

  • 新ドラマ『隣の家族は青く見える』に出演する北村匠海と眞島秀和

    北村匠海、眞島秀和と同性カップルに 深田恭子&松山ケンイチ出演ドラマで

    エンタメ

     深田恭子と松山ケンイチが妊活に励む夫婦になる2018年1月クールのドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)にて、北村匠海が眞島秀和と同性カップルを演じることがわかった。北村は「チャレンジングな役なので、全力で挑んでいこうと思います」と意気込みを語っている。@@cutter 本作は、様々な家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅・コーポラティブハウスを舞台に、主人公の五十嵐奈々(深田)とその夫・五十嵐大器(松山)を中心に、夫婦を取り巻く周囲の姿を描くホームドラマ。  “子供が欲しくない女性とバツイチ男性のカップル”を演じる平山浩行と高橋メアリージュン、奈々・大器夫婦が診察を受けることになるクリニックの敏腕医師・片岡役の伊藤かずえ、大器の母・五十嵐聡子役の高畑淳子の出演は発表されていたが、今回新たに同性カップル役で北村匠海と眞島秀和の出演が決定。また、“子供と理想の家族像に執着する主婦と会社を辞めてしまった夫のカップル”に、真飛聖と野間口徹がふんすることが明らかになった。  北村は、コーポラティブハウスをデザインした一級建築士・広瀬渉(眞島)の部屋に転がり込む青木朔を演じる。「役に染まり、作品に染まり、微力ながら鮮やかな花を添えられるように北村の全てをぶつけていきます!」とコメント。一方の眞島は「今まであまり演じる事がなかった役柄なので、現場に行くのが楽しみです。自分にとっても新鮮な挑戦になります。コーポラティブハウスの住人の一人として、スタッフ、共演者の方々と作品を盛り上げていけたらと思います」と心境を明かしている。  新ドラマ『隣の家族は青く見える』は、フジテレビ系にて2018年1月より放送。

  • 千原ジュニア『新・ミナミの帝王』12作目では、高橋メアリージュンがヒロイン役で出演

    千原ジュニア『新・ミナミの帝王』新シリーズ決定! ヒロインに高橋メアリージュン

    エンタメ

     人気マンガを原作にした千原ジュニア主演のドラマ『新・ミナミの帝王』(カンテレ制作)の新シリーズとなる、12作目「命の値段」と13作目「光と影」が放送されることが分かった。また、12作目のヒロインに高橋メアリージュンが出演することも発表された。@@cutter 2010年から続く『新・ミナミの帝王』シリーズは、天王寺大による同名マンガを原作とした作品。大阪ミナミの金貸し・萬田銀次郎(千原)は、貸し倒れに会ったことがないのが自慢。どんな手を使っても取り立てることから「ミナミの鬼」と恐れられるが、依頼人が借金せざる負えなくなった問題を“義理”と“人情”で解決へと導く。  12作目に登場する高橋は、銀次郎の舎弟・坂上竜一(大東駿介)が熱を上げるカフェのオーナー・篠宮凛役として出演。初共演となった千原について「“ミナミの帝王”の威圧感を出してくださって、いい具合に距離感を保てたので演じやすかったです」と印象を話す。また、滋賀県出身であることから「関西弁はずっと使っていた言葉なので、素の自分を出せました。関西弁の演技をどんどんやりたい!」と、今作での経験から意気込みを語っている。  主演の千原は高橋メアリージュンについて「すごくまっすぐなお芝居をされる女優さんだと感じました」と振り返り、12作目「命の値段」は「ふつうにありうる話です。非常に感情移入して見やすい題材になっているので、そのあたりがいちばんの見所だと思います」と視聴者へのメッセージを伝えた。  12作目『新・ミナミの帝王~命の値段~』(関西ローカル)は、カンテレにて2017年1月9日の14時50分から、13作目となる『新・ミナミの帝王~光と影~』は同月14日の15時から放送。

  • 映画『新宿スワンII』公開決定!

    『新宿スワン』続編、最強の敵に浅野忠信 広瀬アリスが初キャバ嬢役!全キャスト発表

    映 画

     2015年に大ヒットを記録した映画『新宿スワン』の続編『新宿スワンII』の公開が2017年1月21日に決定し、主演・綾野剛の脇を固める新たなキャストに、浅野忠信、広瀬アリス、椎名桔平、上地雄輔、高橋メアリージュン、要潤らが決定。前作に引き続き登場する新宿バーストのお馴染みメンバー、伊勢谷友介、金子ノブアキ、深水元基、村上淳、豊原功補らと共に豪華にスクリーンを飾る。@@cutter 歌舞伎町のスカウトマン・白鳥龍彦(綾野)が、上司の命により進出を図った横浜で、最恐の敵・滝正樹と繰り広げる抗争を描く本作。横浜に君臨する滝を演じる浅野は役柄について、「強さの中にある緊迫感と彼の背負ったさだめは演じていてとても楽しめました」と述懐。「まさか自分が参加できるとは思えませんでした」と話す。広瀬は、ヒロインの小沢マユミ役として、自身初のキャバクラ嬢役に挑戦する。  映画オリジナルのキャラクターとして、全日本酒販売連合会会長・住友を椎名が演じるほか、渋谷パラサイツ幹部・森長千里役として上地、キャバクラ嬢で滝の女・アリサ役に高橋、全日本酒販売連合会の梶田役に要が扮する。  解禁されたポスターでは、龍彦を中心に個性派キャストが一堂に集結。一方、同じく解禁となった予告映像には、龍彦と滝の対決だけでなく、龍彦がバーストから破門されるという衝撃のシーン、さらにはマユミの笑顔と涙、そして龍彦の手をすり抜けて橋から落下していく様子も映し出されている。  また、本編では音楽にも注目。前作同様にMAN WITH A MISSIONが主題歌を担当し、UVERworldとMY FIRST STORYも挿入歌で物語を彩る。公開直前の1月中旬には、両グループも参加しての『新宿スワンII』スペシャルライブの開催も決定している。  映画『新宿スワンII』は2017年1月21日全国ロードショー。

  • 広瀬アリス「かなかハードだった」と主演作を振り返る

    広瀬アリス「体力的にも精神的に辛すぎた」 主演作の撮影を振り返る

    映 画

     映画『L-エル-』の完成披露上映会が6日、都内で開催され、主演の広瀬アリス、共演の古川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太、弥尋、古畑星夏、下山天監督が登壇。広瀬はかなりハードだった撮影を「レッドブルを飲んで乗り切った」と明かした。@@cutter Acid Black Cherryによるコンセプトアルバム「L-エル-」を基に、色のない街で生まれた主人公・エル(広瀬)が、幼なじみのオヴェス(古川)ら3人の男と織りなすドラマを描く本作。  波乱万丈な人生を歩むエルを演じた広瀬は、「二度とこんな人生送りたくないなって思いながら(笑)。撮影がなかなかハードだったんです。体力的にも精神的にもきつすぎて、辛すぎましたね。でも、だからこそ撮れたシーンも沢山あったので、良かったです」と振り返った。  ハードな撮影を乗り切った方法として、「レッドブルをガンガン飲んでいた」と下山監督に暴露された広瀬は「朝、『おはようございまーす!』って現場に入って行って、一発目にレッドブルを(笑)」と苦笑い。撮影では、平岡が演じる劇団青年から暴力を受けるシーンが特に大変だったそう。気丈に振舞ったという広瀬だが、撮影後に平岡から「本当に大丈夫でしたか」と聞かれると、「大丈夫なわけないじゃないですか!」と答えたことをばらされ、照れ笑いを見せた。  エルに共感する部分を質問されると、「純粋すぎるのと、優しすぎるが故にこういう人生を送ってしまったんだなと思っていて。でも、好きな人に尽くしたい、優しくしたいという気持ちは理解できます」と答えた。また、Acid Black Cherryの大ファンである実兄が会場に来ていたことを明かした広瀬は、「入ってきた瞬間すぐわかりましてね。ねえ、おにいちゃーん!」と呼びかけ、会場を沸かせていた。  映画『L-エル-』は11月25日より全国公開。

  • 山田孝之、『闇金ウシジマくん』完結篇に感無量

    山田孝之、『闇金ウシジマくん』完結篇に感無量「見事に終わらせることができた」

    映 画

     俳優の山田孝之が22日、映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の初日舞台挨拶に登壇。6年におよんだ実写シリーズを振り返り、完結編と銘打った同作で「ちゃんと見事に終わらせることができた」と話して感無量の様子を見せた。@@cutter 本作は、山田が主人公の丑嶋馨(うしじま・かおる)を演じる人気実写シリーズ「闇金ウシジマくん」の映画版の完結編。違法な金利でお金を貸す闇金会社「カウカウファイナンス」の面々と、金に困り、社会のすき間で生きる人々の生き様を描く。  山田は同作の見どころを問われると、「どこというのは本当にない。観てたら圧倒されて、観ているうちに終わっちゃうと思います」と自信タップリ。観客から「社長!僕にもお金貸してください!」と声が飛び、やべきょうすけから“審査”を促されると「ああいうのは貸さないほうがいいっす。すぐジャンプするだろうね」と即断して笑いを誘った。  丑嶋の盟友・戌亥(いぬい)を4年間演じてきた綾野剛は、「監督、カウカウファイナンスが6年も続けてこれたことは尊敬に値しますし、敬意しかありません」と褒め称え、「山田孝之が主役として、丑嶋社長として彼がキチンと立ち続けた、死ぬ時も立って死ぬ、くらいの勢いで立ち続けた姿をまわりのたくさんの役者や色んな人たちに共鳴し、毎回毎回これだけ素晴らしいキャストが集まっている。その凄みに、僕は一つ寂しさも覚えますが、一つの終わりではなく、これが始まりとなれば。主役の山田孝之には大変感謝しています」と言葉の端々に強い思いをにじませた。  舞台挨拶が終了すると、山田は一人で檀上に残って観客へ挨拶。リターンズの構想などは考えておらず「本当にこれで最後です」と明言し、「ちゃんと見事に終わらせることができたと僕は思っている。6年間続けてきましたけど、こうやって多くの人に観てもらえる作品に育ったので嬉しいです」と率直な気持ちを吐露。そして舞台から下りると、詰めかけた来場者に向けて深々と一礼して会場を後にした。  今回の舞台挨拶には山田や綾野、やべをはじめ、高橋メアリージュン、永山絢斗、安藤政信、間宮祥太朗、YOUNG DAIS、最上もが、玉城ティナ、太賀、崎本大海、山口雅俊監督の計13名が出席した。  映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は、10月22日より全国公開。

  • 映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』より

    『闇金ウシジマくん』、ウシジマ・柄崎・戌亥ら“今昔”俳優そっくり比較

    映 画

     映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』から、ウシジマ(山田孝之)、柄崎(やべきょうすけ)、戌亥(綾野剛)、そしてウシジマ最大のライバル・犀原(高橋メアリージュン)の子供時代を演じる若手俳優たちにフィーチャーした場面写真が解禁となった。@@cutter 2010年にテレビドラマとしてスタートしたシリーズのフィナーレを飾る本作で描かれるのは、原作の中でも人気の「ヤミ金くん編」。劇中では、竹本(永山絢斗)という同級生が、カネを借りるためにウシジマの前に現れたことで、12年前の因縁を巡る最終決戦が幕を開け、決して語られることのなかったウシジマの過去が明かされることになる。  14歳のウシジマを演じるのは、『ホテルコパン』『くちびるに歌を』などに出演し、本作のオーディションでは山田からも「彼なら」と太鼓判を押された狩野見恭兵だ。ウシジマの幼馴染・柄崎の少年期を演じるのは、2011年ジュノンスーパーボーイコンテストのファイナリストで、山田孝之が初監督を務めたTEEのMV「恋のはじまり」にも出演していた江口祐貴。本作では、最初は敵対していた14歳のウシジマと柄崎が、なぜ現在の間柄になったのかという長年の謎も明かされている。  ウシジマの盟友・戌亥の14歳時を演じるのは、『コドモ警察』『イタズラなKiss~Love in TOKYO』ほか、ドラマ・映画・舞台など多方面で活躍中の相澤侑我。現在のウシジマと戌亥の駄菓子屋ツーショットを彷彿とさせるシーンからは、12年間変わることがない2人の友情が感じ取れる。一方、ウシジマ最大の敵となる犀原の少女時代を演じるのは、「ViVi」の専属モデルとして知られ、『貞子VS伽椰子』でも注目を集めた玉城ティナだ。本作では、犀原がウシジマの最大のライバルとなった背景も描かれている。    『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は10月22日より全国公開。

  • 映画『L-エル-』のキャスト陣

    広瀬アリス主演『L-エル-』、成田凌出演決定でトラブル乗り切る

    映 画

     広瀬アリス主演の映画『L-エル-』の公開日が、2016年11月25日に決定。併せて、『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-』などで知られる成田凌が出演することも明らかになった。@@cutter 本作は、 「色のない街」で生まれて、両親から愛情を注がれながら幸せに育った少女エル(広瀬アリス)が、両親の事故死や、幼なじみの絵描きの少年オヴェス(古川雄輝)との別れなど、様々な哀しみを乗り越えながら生きる姿を描く。成田の役どころは、エルの波乱の人生に影響を与える実直なパン屋というものだ。  原作は、愛を探し求め続けた一人の女性“エル”の孤独で壮絶な人生を綴った物語と、Acid Black Cherry(アシッド・ブラック・チェリー)による音楽が融合したコンセプトアルバム「L-エル-」。昨年リリースされた同アルバムは、総計20万枚以上の驚異的なセールスを記録。昨秋には物語部分が書籍化され、5刷されるという大ヒットを飛ばしていた。  その哀しくも美しい世界観を、最新映像技術を駆使して完全映画化する本作には、広瀬と古川に加え、高橋メアリージュン、平岡祐太、古畑星夏ら若手実力派キャストが出演、さらに、前川泰之、田中要次、高橋ひとみらベテラン俳優陣が脇を固める。製作サイドによれば、一部キャストの変更、そして再撮影など、完成するまでには、様々なトラブルがあったそうだ。  映画『L-エル-』は2016年11月25日より公開。

  • 綾野剛、『闇金ウシジマくん Part3』完成披露上映会にて

    綾野剛、キャバクラに「俺も行きたい」発言で会場ザワつく

    映 画

     映画『闇金ウシジマくん Part3』完成披露上映会が7日、TOHOシネマズ新宿にて行われ、主演の山田孝之をはじめ、綾野剛、本郷奏多、白石麻衣、筧美和子、最上もが、浜野謙太、藤森慎吾、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけ、そして山口雅俊監督が登壇した。@@cutter 本作でゲスト出演となったオリエンタルラジオの藤森は劇中、キャバ嬢の花蓮に散財するが、魅惑のキャバ嬢を演じた筧は「実際に友達が働いているお店にいって、取材をしました。いろいろなことが新鮮で新しい世界でした」と役作りについて語ると、やべが「その場にいたかった。今度連れて行って」とおねだり。「ぜひ」という筧に綾野も「俺も行きたいな」と追随し場内がざわつく。するとやべから「こういうことばっかり言ってるからあることないこと書かれちゃうんだな」と自身で話を振っておきながら、自らを戒める発言で会場を沸かせた。  ドラマのスタートから約6年、本作と次回作『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』が1ヵ月という短い間隔で公開され、シリーズファイナルを迎えるが、2作連続公開は山田の提案だという。「深い意味はないんです」と答えた山田だったが、綾野から「間が開いてしまうと、ウシジマくんの造形を作るのが面倒になるからでしょ」とツッコミを入れられると、山田は「そうなんです」と照れながら認める。  レギュラーメンバーとゲストメンバーそれぞれが個性を発揮し、非常に見どころが多い作品となっている本作。初参加の浜野は情報商材のカリスマとして強烈なキャラクターを演じたが「山口監督から、東進ハイスクールの先生の動画を見せられて役作りをしました。人生初のベッドシーンがあるんです」と興奮気味に語ると、本郷も「マンガも映像も好きでずっと見ていた作品。その世界観に自分が参加できたのがうれしかったし、とても楽しかった」と笑顔を見せた。  本作は、真鍋昌平の人気コミックを山田孝之主演で実写化された『闇金ウシジマくん』の映画シリーズ第3弾。情報商材を扱う怪しいビジネスに足を踏み入れた青年や、不倫をネタに恐喝される男などを中心にお金の恐ろしさを描く。山口監督は「カウカウファイナンスのメンバーとは6年、4年前に綾野くんが加わり、お金の持つ力や怖さを伝えてきたのですが、この作品ではお金では買えないものがあるというメッセージが込められています」と作品をアピールしていた。    映画『闇金ウシジマくん Part3』は9月22日公開。

  • 映画「L-エル-」出演者一覧

    古川雄輝、広瀬アリスを“生涯愛す”男役 映画『L-エル-』追加キャスト発表

    映 画

     人気ロックアーティストAcid Black Cherryが昨年リリースした4枚目のアルバムを原作とした映画『L-エル-』(2016年秋公開)。先に発表されていた主演の広瀬アリスに続き、古川雄輝、高橋メアリージュンらをはじめとした追加キャストが発表された。@@cutter 『L-エル-』は今年発表された『CDショップ大賞2016』の入賞作品に選出され、総計20万枚以上の驚異的なセールスを記録、昨秋には物語部分が書籍化されるなど、大きな反響を呼んでいるAcid Black Cherryのアルバムで、愛を探し求め続けた一人の女性“エル”の孤独で壮絶な人生を綴った物語と、音楽が絡み合う。  先日、映画化決定が発表されると、ネット上では「アルバムが映画になるなんて凄い」と感想が飛び交う中でツイッターでは主演の「広瀬アリス」の名前が注目のトップワードにあがるなど、SNSを中心に大きな反響を呼んでいる。  広瀬演じるエルを生涯かけて愛し続ける男・オヴェス役に、ドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』、映画『ライチ☆光クラブ』『太陽』などに出演している若手俳優の古川が決定。また、エルと同じキャバレーで働く親友・アンナ役には、モデル以外に映画『ホーンテッド・キャンパス』『闇金ウシジマくん Part3』など女優業へも活動の幅を広げている高橋メアリージュン。さらに、エルを取り巻く男性俳優陣には、平岡祐太、前川泰之、高畑裕太らの豪華俳優陣が決定した。  古川は「今回のコンセプトアルバムを映像化するという企画は、とても斬新なアイデアだと思いました」と強い興味をひかれたようで「幼少期から老人まで演じる役柄をファンタジーの世界観でどう生きるか、主人公エルに対してのオヴェスの想いをどう表現するのかなどを考え、監督と現場で相談しながらじっくり時間をかけることができたので、とても楽しい撮影となりました。僕自身、CGが加わった映像を楽しみにしています」とクリエイティブな時間を過ごした様子を明かしている。

  • ドラマ『「闇金ウシジマくん3』

    帰ってきたドラマ『闇金ウシジマくん』“最もヤバいストーリー” 特別映像解禁

    エンタメ

     7月にTVドラマ『闇金ウシジマくんSeason3』、秋には映画『闇金ウシジマくん Part3』及び映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』と映画版2作連続公開で復活することが先日発表された人気シリーズ『闇金ウシジマくん』。今回、新作ドラマ「Season3」の、過激な取り立て&“エロ”アリな2分間の特別映像が解禁された。@@cutter 今回ドラマ化されるのは、原作史上“最もヤバいストーリー”といわれている「洗脳くん編」。実写化を発表するや否や、「ドラマ楽しみだけど、洗脳くん編ってやっても大丈夫なのw」、「洗脳くん中村倫也がやるの!? ヤベーそれはヤベーよ」との声がネットで飛び交う事態になっている。  冒頭にはウシジマ(山田孝之)が「いちばんタチが悪いのは、自分で手を下さないヤツだ」と戌亥(綾野剛)に語る通り、洗脳という“見えない”敵との戦いを予見し、本当の敵は誰なのか、一瞬たりとも油断できないスリルある世界観を表している。  さらにウシジマの借金を踏み倒そうとする強面のヤクザにはまり、転落する女性編集者・上原まゆみ(光宗薫)の苦悶の表情と婚約者・神堂(中村倫也)の怪しい笑顔、母娘セットでウリをするはめになった家出少女・美奈(佐々木心音)の姿、映画Part2から登場したウシジマの宿敵・女闇金の犀原(高橋メアリージュン)と部下・村井(マキタスポーツ)の取り立てを予感させるシーンなど、過激な映像となっている。  一方でウシジマらしさも健在。柄崎(やべきょうすけ)、高田(崎本大海)のレギュラーメンバーに新たな受付嬢役・エリカ(久松郁実)が加わり、ドSっぷり全開でシリーズ名物の“可愛いものしりとり”に興じる姿や、引きこもりのニート・小瀬(本多力)が下着美女の髪を洗う姿など、ワラいもエロも満載となっている。  さらに、新ドラマ「闇金ウシジマくん Season3」が、動画配信サービスのdTV・UULA・ビデオパス・ゲオチャンネルの4サービスで7月21日24時より同時に配信されることも決定。放送中の連続ドラマがこの4サービスで同時配信されるのは史上初となる。  ドラマ『闇金ウシジマくんSeason3』はMBS・TBSほかにて7月より放送開始。映画『闇金ウシジマくん Part3』、映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は2016年秋全国公開。

  • 『闇金ウシジマくんSeason3』ウシジマを演じる主演・山田孝之

    山田孝之主演『闇金ウシジマくん』ついに完結 新ドラマ&映画2作が公開

    エンタメ

     人気漫画作品の実写シリーズ『闇金ウシジマくん』が、ドラマと映画で復活することが発表された。7月にテレビドラマ『闇金ウシジマくんSeason3』が放送スタート、そして秋には『闇金ウシジマくん Part3』&『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』という映画版2作が連続で公開される予定だ。@@cutter 本作で描かれるのは、冷静沈着、冷酷非道なカリスマ社長・ウシジマが運営するヤミ金「カウカウファイナンス」を軸にしたハードな人間ドラマ。放送が決定したドラマ『Season3』では、これまで実写版シリーズを大ヒットに導いてきた山口雅俊監督と、『Season1』以来、演出として復帰する川村泰祐がタッグを組む。  社長のウシジマこと丑嶋馨(うしじま・かおる)役の山田孝之を筆頭に、おなじみのメンバーが登場。情報屋の戌亥(いぬい)役に綾野剛、カウカウファイナンスの社員・高田役に崎本大海、柄崎役にやべきょうすけ、さらに映画第二作に登場した女闇金・犀原茜(さいはら・あかね)役の高橋メアリージュン、犀原の右腕・村井役のマキタスポーツも本シリーズではレギュラーメンバーとして登場するほか、新キャストに、女性向け雑誌編集部で働く上原まゆみ役にモデル・女優として活躍する光宗薫、そのまゆみにマインドコントロールを仕掛け翻弄する謎の男・神堂役を中村倫也が務め、実写化不可能といわれた原作エピソードに挑む。  主演の山田は「この作品で生きるために考えるべき多くの物事を知り、そして提示できたと思っています。これからも闇金ウシジマくんが皆さんの人生に必要な作品であり続けることを信じています」とコメント。また、山口監督も「原作で絶対タブー、絶対実写化不可能、絶対やめとけ、と言われたエピソードに取り組み、ドラマシリーズとしてひとつの到達点に達することができました」と、その出来をアピールしている。  ドラマ『闇金ウシジマくんSeason3』はMBS・TBS ほかにて7月より放送開始、映画『闇金ウシジマくん Part3』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は2016年秋に公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access