芸能 関連記事

  • 和牛が登場する「ゼクシィ」6月号とじ込み付録「彼専用ゼクシィ」未公開カット

    和牛・水田&川西、タキシード姿で理想の結婚相手を告白

    エンタメ

     お笑いコンビ・和牛の水田信二と川西賢志郎が、4月23日発売の結婚情報誌「ゼクシィ」6月号とじ込み付録「彼専用ゼクシィ」に登場し、それぞれの結婚観を語った。2人はタキシード姿でバラの花束を抱えグラビア撮影も行った。@@cutter 共に結婚願望を持っているという和牛の2人。理想の結婚相手について、水田は「思いやりがあって、正義感があって、清潔感があって、よく笑う可愛らしい人」と次々に条件を挙げていった。その中で一番譲れないものを聞かれても、「本当はもっとありますよ? 顔が可愛いとか、セクシーとか…」とまだまだ条件が尽きない様子で、川西からは「絞ってこれでしょ?」とあきれ気味にツッコミが入った。  一方の川西は「この質問の時だけ、僕が芸人であることを忘れてください」と前置きした上、「一緒にいて楽しい人」とほほ笑みながらポツリ。続けて「一生を添い遂げるつもりで夫婦になるので、なんてことない日常の中でも、くだらないことで笑いあえるような人が理想です」と未来の妻像を話した。プロポーズはナチュラルなものが希望だそうで、「ひざまづいて“パカッ”と指輪を贈るみたいなのはしないと思います。お互い笑ってしまいそうなので。お互い結婚をするだろうなと分かっている状況で、自然と一緒になりたいです。もちろんプロポーズはしますが、それもごく自然体に部屋でとかですかね」と語った。  今年39歳となった水田は婚活真っ最中で、「42歳までの結婚を目指している」とのこと。婚活ポイントは「独身アピール」だそうで、「よく既婚者と勘違いされてしまってチャンスを逃してしまうので、『家帰ったら一人で飲もうかな』とあえて言ってみたり…」と話すと、川西は「もうお父さんの背中やもんな。丸みが」と水田の背中をなでなで。夫婦のように息の合った掛け合いを見せた。  もし自身が女性なら相方と結婚したいかとの質問に、川西はすかさず「しないでしょー! もう知り尽くしてますもん!」と否定する一方、水田は「川西くんは品があるし、家族を守ってくれそうだから、候補に入れてあげてもいいかな」とラブコール。川西は「これはそっち(水田)のほうがモテる設定なのかな?!」とツッコミを入れるなど、二人のラブラブな一面をのぞかせた。  和牛が登場する「彼専用ゼクシィ」がとじ込み付録に付く「ゼクシィ」6月号は、リクルートマーケティングパートナーズより4月23日発売。

  • (左から)福原遥、平祐奈

    福原遥&平祐奈、“TT姉妹”な私服コーデ披露に「可愛さが底知れない」

    エンタメ

     女優の福原遥が13日、自身のインスタグラムを更新。同じく女優の平祐奈とのツーショットを掲載し、その姿が「美しすぎる」「かわいい!!」と大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「今夜のもしツア観ていただけましたか? ゲストにはなさんをお迎えして高田城の桜を見に行って来ました」と報告した福原。あわせて、ツアーガイド役として出演中の『もしもツアーズ』(フジテレビ系/毎週土曜18時30分)で、週替わりレギュラーを務める平と共にロケに出かけた際に撮影されたものと思われるツーショットを3枚掲載した。桜の下でポーズをきめたものや、似たようなコーディネートで、チョコレートプラネットの“TT兄弟”よろしく“TTポーズ”を披露するショットなど、二人のキュートな魅力が満載の写真が公開されている。ちなみに黒を基調にしたシックなコーディネートは福原曰く「祐奈ちゃんと私服が被っていてびっくり」だそうだ。  コメント欄には、「なんか春っぽくていい感じ」「美しすぎる」「可愛さが底知れない笑」といった称賛の声が集まっており、かぶった私服に関しては「もはやおそろい」「姉妹みたい」など、驚くファンも多数見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/haruka.f.official/

  • 松本まりか

    松本まりか、泥だらけの切ない表情に「汚れていてもセクシー」とファン興奮

    エンタメ

     女優の松本まりかが13日、自身のインスタグラムを更新。美しい衣装を着用しながらも泥だらけになったオフショットを披露し「ミステリアス」「切ない顔…素敵です」など、ファンからの大きな反響を呼んでいる。@@cutter 5日と12日に放送されたスペシャルドラマ『離婚なふたり』(テレビ朝日系)撮影時の濡れてしまった髪のまま空色の襟付きワンピースを着用し、にっこり微笑む写真を掲載した松本。また、別投稿では「『離婚なふたり』より、オートクチュールボロボロver 衣装も斬、新」というメッセージと、先ほどのワンピース姿で泥だらけになった際のショットを公開。投稿には「ご視聴ありがとうございました」とファンへの感謝の言葉も添えられた。  コメント欄には、「切ない表情ですが愛情があります!!!」「ボロボロの中にも美しさがあって良いと思います」といった称賛のコメントが殺到した。  その他にも、松本は4月5日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)に掲載されたグラビアショットを多数披露。ウエストのくびれがセクシーな一枚や、スリットからのぞく美脚など大胆なカットの数々に、「キレイな腰」「クビレと腰骨、カッコいい!!」「めっちゃスタイル良すぎ」「ボディラインが美しすぎる!」などの声が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/marika_matsumoto/

  • Koki,

    Koki,、母・工藤静香と姉妹のような2ショット 幼少期の写真も公開

    エンタメ

     モデルのKoki,が14日、自身のインスタグラムを更新。当日誕生日を迎えた母・工藤静香への祝福の言葉、そして共に撮影した美しいツーショットや幼少期の写真を公開している。@@cutter 「Happy Birthday mum」から始まるコメントには、工藤のもとに生まれて自分がとても幸せであること、他人に何を言われようが、たくさんの愛と希望で包み込んでくれたこと、そして日ごろの料理や家事への感謝が長文の英語でつづられており、どの様な言葉をもってもこの感謝を伝えきることができないと語られている。  また、「あなたとパートナーになることができて、パパは最も幸運な男性だと思う」との言葉もあった。そして最後に書かれた「Love you so much!」という言葉からKoki,の母へ対する愛情を存分に読み取ることができた。  同時に掲載されたショットは、工藤とKoki,が白いワンピースを着用し、美しい花々の中でポーズをとる儚げな一枚。そして、Koki,の幼少期に撮影されたキュートなツーショットも披露されている。  Koki,は現在女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務める新ドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の挿入歌として使用されている三浦大知の曲「片隅」の作曲を務めるなど、モデルにとどまらず精力的に活動している。 引用:https://www.instagram.com/kokiofficial_0205/

  • 「TOKYOリノベーション ミュージアム」グランドオープン記者発表会に登場した石田ゆり子

    石田ゆり子「恋するように選んできた」 インテリアへのこだわり明かす

    エンタメ

     女優の石田ゆり子、俳優のムロツヨシが9日、都内で行われた「TOKYOリノベーションミュージアム」グランドオープン記者発表会に出席した。石田は「私は家大好き。置くものすべて恋をするように選んできた」と、インテリアへのこだわりを明かした。@@cutter 発表会では、スタッフが考案した“ムロが住みたいであろう部屋の間取り”が発表された。ムロが好きというサウナルーム、交友関係が広く自宅に人を招くことが多いとあって大人数が囲めるアイランドキッチンが配置されたものがスクリーンに映し出されると、ムロは大きく目を開き「今住んでいる部屋に似ているんですよ。これ、スタッフさんの想像ですよね? まったくうちと一緒なんですが…大丈夫ですか? 勝手に盗み見たわけじゃないですよね?」とまさかの偶然に驚きを隠せなかった。  「TOKYOリノベーションミュージアム」は、“リノベーションを、見て、学び、感じて、ひらめく”をテーマとした施設。13日のオープンを前に、「パナソニック リフォーム」のCMキャラクターを務めている石田とムロが一足早く訪れ、館内を巡った。ムロは「引っ越しやら生活を変えたいと思っていたところなので、新しい選択肢が増えそう」と感想を述べた。  施設には、いくつかの質問に応えるだけでおすすめの部屋のイメージを提案する「ライフ・ファインダー」のコーナーも常設されている。「ライフ・ファインダー」によると、石田の“ヴィンテージが似合う趣味人タイプ”。その結果に本人は「自分の好きなものたくさん置いてずっと見ていたいタイプ。だからピッタリ」といい、「私は家大好き。置くものすべて恋をするように選んできた」とインテリアへのこだわりを明かした。

  • 「SOYBIO(ソイビオ)豆乳ヨーグルト」新CM発表会に登場した加藤ローサ

    加藤ローサ、筋トレして「脱ぎ始めるかも」と大胆発言 女優業にも意欲 

    エンタメ

     女優の加藤ローサが3日、都内で行われたポッカサッポロ「SOYBIO(ソイビオ)豆乳ヨーグルト」新CM発表会に出席し、肉体改造宣言(?)を行った。@@cutter 加藤が出演する新CMは「リアルな日常を切り取る」というコンセプトで、夫であるプロサッカー選手の松井大輔や、7歳と5歳の息子たちが何気なく撮った素材を元に編集されている。CMを見た加藤は「ほぼ私服で、本当に意識せず撮影したので、これが全国に放送されるのかと思うと怖いかも……」と苦笑い。それでもリラックスした家族の雰囲気が伝わるCMに満足そうな表情を浮かべていた。    「育児や家事をすべて楽しめているかと言われるとそうでもないかも……」と本音を述べていた加藤だが、昨年から東京に住まいを移した関係で、徐々に芸能の仕事も増えて、いまは好きな仕事と家庭とバランスの取れた生活を送れているという。    そんな加藤は、司会者から元号が「平成」から「令和」に変わることで、新たにチャレンジしたいことを問われると「お仕事も徐々に増えてきたので、しっかり筋トレしてボディメイクをしたい」と抱負を述べる。さらにニヤリと笑うと「脱ぎ始めるかも」と大胆発言をして報道陣を沸かせていた。    また、女優としても活躍していた加藤だが、来年4月に次男が小学生に上がることに触れると「まだ具体的にはなにも考えていませんが、そのタイミングで演じる仕事もできたらいいなと思っています」と目標を掲げる。それでも「まずは、あまり外に出ず体がたるんでしまっているので、筋トレしたいと思います」と肉体改造(?)を誓っていた。

  • 2019 Samantha Thavasa 入社式前夜祭にて

    スタローンの娘・ソフィア&スカーレットのサプライズ登場に新入社員歓喜

    エンタメ

     映画『ロッキー』などで知られるアメリカの名優シルヴェスター・スタローンの娘であるソフィア・スタローンとスカーレット・スタローン姉妹が3月31日、タレントの石田純一、ローランドと共に、都内で開催された『Samantha Thavasa 2019年平成最後の新入社員 入社式 前夜祭』に出席。二人はおよそ70名の新入社員たちにエールを送った。@@cutter 同社は3月1日に25周年を迎えたことを記念して、特別プロジェクト「25周年の感謝を込めて。‐365の夢を叶える。‐」を展開中。今回の前夜祭は、その43番目のサプライズ企画となった。ホワイトのドレスで登場したスカーレットは「グッドラック! サマンサタバサという素晴らしい会社のために頑張って!」と新入社員にエール。ブラックのドレスに身を包んでいたソフィアは「あなたたち、みんなとても綺麗ね! ガールズパワーよ!」とエールを送った。  おなじみの裸足に革靴スタイルで登場した石田は、スタローン姉妹と対面すると「お二人の大ファンですし、もちろんお父さんの大ファンでもあります! ロッキー!」とニッコリ。「とっても素敵な、おしゃれで自由で、クリエイティブな会社に皆さんがご就職されたっていうことなんですけど、一緒にこれから新しい時代をね、いろいろなことを切り開いていけたらいいなと思います」と期待を込めた。  一方のローランドは「日本には『終わり良ければすべて良し』という言葉がありますが、今年度最後にね、ローランドに会えたので、終わりはよかったかなと。有終の美を飾れたと思うので、新年度、皆さま頑張ってほしいな」と新入社員を激励。また、自身の決め台詞に絡めて「世の中には3種類の人間がいます。俺か、ここにいるみんなか、それ以外か」と発言し、会場を大いに沸かせていた。  当日は、ローランドと石田の粋な計らいにより、薔薇の花が新入社員一人一人にプレゼントされる一幕もあり、新入社員たちは石田やローランド、スタローン姉妹との触れ合いに大喜びだった。

  • 高橋大輔

    高橋大輔、一時引退後にNYで「毎日記憶がなくなるまで飲んだ」と驚きの告白

    エンタメ

     フィギュアスケート選手の高橋大輔が25日、『しゃべくり007SP!』(日本テレビ)に出演。一時引退後にアメリカへ語学留学した際のエピソードを明かした。@@cutter この日の番組には、高橋の他に、プロスケーターの村上佳菜子が出演。“死ぬほど練習が嫌いな国民的スポーツ選手”という触れ込みでスタジオに姿を表した高橋は、MCの上田晋也から「よくそれで復活しましたね!?」と聞かれると、高橋は復帰後について「今回は真面目に練習しているというか、練習が楽しかったんですよ」と話すと、続けて「今まではなるべくしたくなくて…」と吐露。  さらに「練習をちゃんとやったら、めっちゃ遊んでも怒られないから、ちゃんとやってるだけで、やらなくて上手いなら、やりたくないです」とキッパリ。上田が「ガンガン練習してれば、オリンピック連覇とかしてたんじゃない?」とツッコむと、高橋は笑顔で「いってたと思います」と返し、スタジオの笑いを誘った。  高橋は2014年に一度、現役を引退。2018年の7月に32歳で現役復帰を果たしている。これについて上田が「よく復帰しようと思われましたよね?」と聞くと、高橋は「そうですね~、なんかピンときたんです」と一言。  引退後は、何をやればいいかわからなかったという高橋はアメリカ・ニューヨークへ語学留学。当初は郊外でホームステイをしていたものの「1ヵ月ぐらいしたら、“30歳でホームステイして語学だけって、大丈夫かな…?”って」と思った彼は、ニューヨーク中心街のマンハッタンの語学学校へ転校。  現役の頃は飲酒を“1週間に2回”と決めていた高橋だったが、「スケートもしていないし、飲まない理由がないので“じゃあ飲まなきゃ!”と思って」と語り「毎日、記憶がなくなるまで…」と告白すると、スタジオからは驚きの声が上がっていた。

  • (左から)新『クリアアサヒ』CM発表会に登場した高畑充希、櫻井翔

    櫻井翔、高畑充希の鋭い指摘に驚く「そんなにしっかり見ていてくれてうれしい」

    エンタメ

     嵐の櫻井翔と女優の高畑充希が26日、都内で開催された「発見。クリアという“味” 新『クリアアサヒ』CM発表会」に登壇。高畑がCMでの櫻井のある動きを見て、「櫻井さんのプライベートを垣間見てた気がした」と明かし、その観察眼に櫻井が驚く一幕があった。@@cutter 2人が出演しているTVCM第二弾が27日より順次全国で放送。部屋の中で2人が新クリアアサヒと前のものを飲み比べている様子が描かれるが、櫻井は「家のような雰囲気でリラックスしてできたんですけど、カメラの数がすごく多かった」と驚いたことを明かし、「後ろから下からと、いろんな角度から自然な表情を切り取っていただいたと思います」としみじみ。  また、CMは監督からのリクエストで自身の言葉を発したそうで、「ほぼ自由演技なんですけど、『は~』とか『ほえ~』とかしか出なくて自分のボキャブラリーの貧困さに驚きました」と振り返りつつ、「これが素の表情なんだと思います」と振り返った。  そんな櫻井のCMを見た高畑は、「最後の2番目くらいのカットが普段見られない目で、プライベートを垣間見ちゃった気がして。おうちでこんな感じなのかなと思いました」と鋭い感想を。櫻井は「そんなにしっかり見ていてくれてうれしい」と笑顔を見せ、CMでの高畑の姿を「もぐもぐしながらビール飲む姿は見たことないので、お互いに自然な表情が詰まってるのかな」とアピールした。  イベントでは、「発見。」というテーマにかけてトークを展開し、2人が日常の中で「いつも〇〇だけなんてもったいない」と思ったことは?という質問も。櫻井は「旅行」と挙げ、「つい先日、10年ぶりに家族全員で温泉旅行に行って。いつもは一人や友達とは行くんですけど、家族は久しぶりでいいな~と思いました」とエピソードを披露。  一方、高畑は「お米」と回答。最近、お米の食べ比べにはまっているそうで、「いろんな産地や銘柄のお米が少しずつ詰め合わせになっているのをいただいて。全然味が違うので、面白い。粒がしっかり目に分かるのが好きです」とニッコリ。櫻井も昨年秋に玄米にハマっていたそうで、「嵐のミュージックビデオを撮影したレストランで買った玄米をおうちで食べたりしてましたね」と明かしていた。  『クリアアサヒ』第二弾TVCMは27日より順次全国放送。

  • 大原優乃、「カレンダー2019‐2020」発売記念イベントに登場

    大原優乃、10代の目標と土屋太鳳への憧れを明かす

    エンタメ

     女優でグラビアアイドルの大原優乃が24日、都内で開催された「a‐books 大原優乃 2019‐2020 卓上カレンダー」発売記念イベントにて囲み取材に応じた。現在19歳の大原は、10代のうちに自転車に乗れるようになりたいと語ったほか、土屋太鳳への憧れの気持ちを明かした。@@cutter 昨年10月に台湾南部で撮影を行った本カレンダーは、素っぽさや彼女感を大切にしたという大原。「今年は2度目のカレンダーとなるんですけど、去年とまた違ったカレンダーになっているかなと思うので、早く皆さんに見てほしいですね」と笑顔を見せ、お気に入りのカットには布団にくるまっている姿を収めたものを選択。「白でシンプルな感じが、かわいいなと思って」と頬を緩め「ロケはいつも朝が早いんですけど、メイクの10分前くらいまで、いつも寝ています」と明かした。  現在19歳の大原。10代でやっておきたいことを聞かれると「自転車がまだ乗れないので、本当に、10代のうちに乗れるようになりたいですね」と照れ笑い。「(オーディションで)『皆さん、自転車に乗れますか』って聞かれたことがあって。そこでヒヤッとしたので、お仕事のためにも、乗れるようになりたいですね」とも。地元の鹿児島は山道が多く、自転車を禁止されていたとした上で「上京する前に、弟の自転車を借りて練習していたんですけど、けっこう膝をすりむいたりとか。恐怖心が離れなくて。難しかったので、代々木公園らへんで練習したい」と白い歯を見せていた。  先日最終回を迎えたドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』にも出演していた大原は、今後に向けて「演じるんじゃなくて、その役になるっていう女優さんになれるように、頑張りたいなと思います」と発言。目標の女優には土屋太鳳を挙げ「お芝居はもちろんですけど、人柄も、文章だったり、表情であふれているところも素敵だなと思いますし、あとはダンスとか、体を動かすところもかっこいいなって」と憧れの気持ちを明かしていた。  「a-books 大原優乃 2019-2020 卓上カレンダー」は発売中。

  • (左から)天海祐希、米倉涼子、北川景子

    『家売るオンナの逆襲』北川景子もランクイン! 理想の“ビジネスウーマン”発表

    エンタメ

     女優の天海祐希、米倉涼子、北川景子が、就業女性1200名が選ぶ「働く女性のお手本となる理想のビジネスウーマン」のTOP3に輝いた。@@cutter 今回の結果は、「日本FP協会」が2019年2月15日~2月19日の5日間、インターネット調査を実施し、20代~50代の就業女性1200名の有効回答を集計したもの。  本ランキングでは、全国の就業女性に「働く女性のお手本となる理想のビジネスウーマン」のイメージにあてはまる女性有名人を聞いたところ、ドラマ『女王の教室』や『緊急取調室』などで知られる天海が、235票でダントツの1位に輝いている。  続く2位には『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シリーズや『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の米倉、そして3位には先日最終回を迎えた『家売るオンナの逆襲』の北川がランクインしている。  さらに、4位に『アンフェア』シリーズの篠原涼子、5位に『コウノドリ』『コールドケース』の吉田羊と続き、6位に真矢ミキ、7位に有働由美子、8位に綾瀬はるか、松嶋菜々子、10位に石原さとみ、木下優樹菜が並んだ。

  • 『GQ JAPAN』2019年5月号に登場する、草なぎ剛 (コンデナスト・ジャパン発行)

    草なぎ剛、極上私物ジーンズを本邦初公開 デニム愛を語る

    エンタメ

     俳優の草なぎ剛が、雑誌『GQ JAPAN』2019年5月号の表紙に単独登場。本誌でデニム特集にも登場する草なぎは、愛してやまないヴィンテージデニムへの愛を語りつつ、自身のコレクションの中から選りすぐりの2本を初披露する。@@cutter 『GQ JAPAN』最新号では、デニム特集に合わせて草なぎが登場し、ヴィンテージデニムへの愛、デニムの魅力について熱弁。また、世界屈指のジーンズ・コレクターともいわれる自身のコレクションの中から、選りすぐりの2本が本邦初披露となる。  また、公開された表紙には、1941年の「ナックルヘッド」のハーレーダビッドソンに跨る、ワイルドな草なぎが映し出されている。  同誌ではそのほか、伊藤健太郎や林遣都、鈴木伸之などの人気若手俳優たちが、探偵となってデニムの魅力に迫る「僕らはデニム探偵団」や、リアリティ番組『クィア・アイ』に出演する“ファブ5”のひとり、タン・フランスへの単独インタビューも掲載される。  『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)2019年5月号は、3月25日発売。

  • (左から)「Tokyo Vision ~500 Days to Go!Night~」に登場した澤穂希、倉木麻衣

    倉木麻衣、強風に負けず熱唱! 東京五輪に「ワクワクしている」

    エンタメ

     歌手の倉木麻衣が21日、東京・有明で開催された「Tokyo Vision ~500 Days to Go!Night~」のオープニングセレモニーに登場。東京オリンピック・パラリンピックの開催500日前を記念し、同イベント内で「Stand Up」と「ベスト オブ ヒーロー」を生披露した。@@cutter 倉木は、翌年に迫った東京オリンピックに関して「ワクワクしている」とニコリ。「選手の皆さんが、努力されて、メダルを獲得しようと日々頑張っていると思う。(選手の)皆さんの夢が形になって叶ったら、と思う。世界の方たちが集まって、皆さんが『日本に来て良かった』『東京オリンピック、日本で開催して良かった』と思ってもらえるようなオリンピックになれば」と期待感を露わに。ステージでは、吹き荒れる強風にも負けず、持ち歌2曲を熱唱してイベントを盛り上げた。  会場には、女子サッカーの日本代表としてアトランタ五輪やアテネ五輪、北京五輪などで活躍した澤穂希も登場。「まだまだ先かなと思っていたけど、もう来年。ドキドキワクワクしている」と心境を述べ、サッカー以外に「東京オリンピックで初めて正式種目となる4つの種目(空手・スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン)は注目している」と明かした。  初めてオリンピックに出場した当時は「高校生だった。オリンピックに出場できる嬉しさと、世界との壁をスゴい痛感した大会ともなった。(壁は)非常に高かった」と述懐。その上で、銀メダルを獲得した2012年のロンドン大会を振り返って「非常に嬉しかった」と笑みをこぼした。  澤はまた、東京大会に出場する女子サッカー日本代表に対して「オリンピックでメダルを獲るのは簡単なことではない。それでも、自国開催ということもあるので、皆さんの力を借りて、ぜひ金メダルを獲ってほしい」とエールを送った。  イベント後半には、東京ビッグサイトの壁面に映し出されたプロジェクションマッピング映像を鑑賞。澤が「選手に戻ったような気分。今から戦うんだなという気分になった」と言うと、倉木は「感動した。もっと見ていたい。どんどん気持ちが前に上がってくるような情熱的なプロジェクションマッピングで、オリンピックがすごく楽しみになる」と話した。  東京都は、2020年の東京オリンピックまで500日前の節目となる3月12日、また、東京パラリンピックまで500日前の節目となる4月13日を迎えるにあたって、様々なイベントを実施中。本イベントでは、大会本番にアーバンスポーツなど多数の競技を行う有明エリアにて、プロジェクションマッピングを期間限定上映する(~3月24日まで)。

  • (左から)新垣結衣、北川景子

    新垣結衣、北川景子も!「白衣姿にキュンとしそう」女性有名人ランキング

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、男女1000名が選ぶ「『白衣姿をみたらキュンとしそう』と思うお医者さんのイメージにあてはまる有名人」ランキングで1位に輝いた。2位には北川景子、3位には石原さとみが選ばれている。また男性有名人の1位は福山雅治がトップとなっている。@@cutter 今回の結果は、「メディケア生命保険株式会社」が2019年2月15~18日の4日間、インターネットリサーチを実施。直近1年以内に病院・医院・診療所・クリニックを受診したことがある、全国の20歳~59歳男女(男性500名、女性500名、計1000名)の有効サンプルを集計したもの。  回答者1000名に「『白衣姿をみたらキュンとしそう』と思うお医者さんのイメージにあてはまる有名人」をきいたところ、ドラマ『コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』(フジテレビ系)シリーズのフライトドクター役で、ブルーのスクラブ姿を披露した新垣が1位。2位は北川、3位はドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の法医解剖医役で白衣姿を見せた石原がランクインする形となった。  続く4位は深田恭子、5位は米倉涼子、6位は綾瀬はるか、7位は有村架純、8位は橋本環奈、9位は戸田恵梨香、菜々緒が同率で名を連ねた。  一方、男性有名人の1位は、ドラマの物理学者役での白衣姿が印象深い福山。2位には、ドラマで小児科医を演じていた斎藤工と、フライトドクター役が記憶に新しい山下智久が同率でランクイン。続く4位は西島秀俊、5位は阿部寛、綾野剛、木村拓哉が同率、8位は高橋一生、竹野内豊が同率、10位は竹内涼真が並んでいる。

  • (左から)長澤まさみ、新垣結衣

    長澤まさみ&新垣結衣がランクイン!「汗をかく姿が美しそうなタレント」発表

    エンタメ

     女優・長澤まさみが、営業職女性が選ぶ「汗をかく姿が美しそうなタレント」の1位に輝いた。2位には新垣結衣、3位には土屋太鳳&北川景子が並んだ。@@cutter 今回の結果は、カネボウ化粧品が2019年2月12日、13日の期間にインターネットリサーチを実施。全国20歳~30歳の営業職女性500人の有効回答を集計したもの。  「汗」と関連して、「汗をかく姿が美しそうなタレント」を聞いたところ、最も票を集めたのは長澤。「汗をかいても清潔感があって、きれいだから」「明るくて元気でアクティブな感じがするから」「健康的でセクシーなイメージなので汗が似合いそう」という意見が集まり、清潔感、健康的なスポーティなイメージが今回の結果に繋がったようだ。  2位の新垣には、「青と白が似合う爽やかなイメージがある」「素肌が綺麗だから」「ナチュラルで薄化粧でも綺麗だと感じるから」といった、爽やかさや素肌の綺麗さを支持する声が。  さらに、3位の土屋には「体育会系のイメージがあるので」「天真爛漫で汗をかいても美しい感じがするから」など、同数票の北川には「働く女性からの支持が高そうだから」「健康的で、汗をかいても綺麗な印象」といった声が挙がった。また、ランキングでは続いて、5位に菜々緒、6位に上戸彩、本田翼がランクインした。

  • 1st写真集『感情の構図』発売記念イベントに登場した小林由依

    欅坂46・小林由依、水着撮影に向けて5kg減量! 初写真集は早くも重版

    エンタメ

     欅坂46の小林由依が、13日に都内で開催された1st写真集『感情の構図』(KADOKAWA)の発売記念イベントに登場。小林は5キロ減量して、自身初となる水着撮影に臨んだことを明かし、「糖質制限をしたら、スッと落ちました。普段、甘いものが大好きでずっと食べていたので、甘いものが(痩せられない)原因だったんだなと思いました」と照れ笑いを浮かべた。@@cutter 昨年秋にイギリスで撮影された、小林にとって初写真集となる本書。小林は、タイトルについて「秋元(康)先生からいくつか候補をいただいていて、その中で、どれが一番私らしいかなとかいろいろと考えているときに、平手友梨奈に意見を聞いたら、これだって言ってもらって。意見が一致したので、それが決め手になりました」と明かした。  また、ロケ中に19歳の誕生日を迎えたことを振り返り、「スタッフさんが誕生日ケーキを用意してくれたのですが、そのチョコケーキが今までで食べた中で一番おいしかった! 今でもその味を覚えています」と幸せそうな笑顔を見せた。  乃木坂46や欅坂46など、「坂道グループ」の写真集はヒットが続いていることから、「自分がその後に続いて出すことによって、あんまり期待されていなかったらどうしようと思った」と不安もあったという小林。しかし、本書は、初版発行部数10万部、発売前から重版も決定し、早くも大きな反響を集めている。小林は「重版が決まって安心したというか、すごくうれしかったです」と素直な思いを吐露し、改めて「私のナチュラルな表情がたくさん詰まっているので、私を知らない方にもお手にとって見ていただけたらうれしいなと思います」とアピールした。  小林由依1st写真集『感情の構図』はKADOKAWAより発売中。

  • 川田裕美アナ&マツコ・デラックス、資生堂「薬用 ケアハイブリッドファンデ」発表会に出席

    マツコ・デラックス、“カンペ”指摘に川田裕美アナもタジタジ

    エンタメ

     タレントのマツコ・デラックスとフリーアナウンサーの川田裕美が13日、都内で行われた資生堂「薬用 ケアハイブリッドファンデ」発表会に出席。途中、マツコが“カンペ”を指摘し、川田アナをタジタジにさせる一幕があった。@@cutter マツコは、同社が展開するファンデーションと薬用スキンケアを融合させた「薬用 ケアハイブリッドファンデ」プロモーションの新CMキャラクターに起用され、自身初の化粧品のCMに出演。  「資生堂がこんなことしていいの? 資生堂だからオカマが出られる?」「オカマが宣伝しているもの買う?」と恐縮しつつも、「IKKOさんも(CM)出ていたけど、オカマが好きな会社ね~。だいぶ敷居が低くなってオカマに優しくなったわよ」などと“マツコ節”で笑わせた。  マツコが出演する新CMを見た川田アナは「絵画のように美しいと思いました!」と絶賛したが、その言葉にマツコは「あんたそれ、カンペに書いてある通りじゃねーか!」とステージ前のモニターを指さしてチクリ。川田アナは「本当にそう思ったんです!マツコさんの美意識の高さがCMに反映されたのかなって」と必死に弁明し、タジタジとなった。  「薬用 ケアハイブリッドファンデ」は肌につけている時間もスキンケアするというもの。マツコは「ファンデーションは上手く使えば色んなものを隠せる。私なんてファンデとったら46(歳)のおっさんですから。日本人は薄すぎると思う。もっと塗ってもいい。1週間で使い切れるくらい。すっぴんよりでいればいいというものでもない」と持論を展開。  また、イベントでは、川田アナの年間のファンデーション使用時間が「4656時間」だということが明らかに。マツコは「私たちは普通より長くなっちゃうよね。化粧に慣れていかないといけない仕事よね」といい、「私なんてほぼファンデ塗っている。塗ることによってキレイになるんだったらいいじゃない。なんなら落とさなくてもいい」と語った。  マツコが出演する新CMは3月21日より全国で放送開始。

  • 『blt graph.vol.41』別冊付録:与田祐希特大ポスター3種セット(東京ニュース通信社刊)

    乃木坂46・与田祐希、少女から大人へ“息を呑む”肌見せショット披露

    エンタメ

     乃木坂46・与田祐希が、グラビア&インタビュー新型マガジン「blt graph. vol.41」の表紙に初登場。12ページにわたるボリュームのグラビアでは、大人の女性を感じさせる肌見せカットが披露されている。@@cutter 同誌の表紙を飾る与田は、2月下旬に行われた7周年アニバーサリーライブを成功させたほか、5月にはアルバムのリリースも決定し、勢いがとまらない乃木坂46の3期生。  インタビューでは、変化と進化を重ねてきたグループとともに、高校卒業を目前に控えた与田が「大変でもつらくても、その状況を楽しめるようになりたいと思うんです」と語るなど、現在の心境、そしてこれからの目標を明らかにする。公開されたカットには、小動物のようなあどけないかわいさから一転、少女から大人への一歩を踏み出す彼女の姿が収められている。  そのほか同誌では、女性声優ユニットAqoursのキャストであり、声優として活躍中の逢田梨香子、再開した劇場公演『ただいま!十人十色』で久々のステージに立ったNGT48の西村菜那子、3月13日発売の55枚目シングルで初の選抜メンバーに選ばれたAKB48・矢作萌夏、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演中の女優・吉川愛、今年1月の大組閣によりチームNのキャプテンに就任したNMB48・川上千尋が誌面を飾る。  また、欅坂46に新たに加入した2期生が9ヵ月連続で1人ずつ登場。第1弾となる今号では森田ひかるが、透明感と未来への躍動を感じさせる、フレッシュなグラビアを披露している。  「blt graph.vol.41」(東京ニュース通信社刊)は現在発売中、価格は1000円(税別)。購入者特典として「セブンネットショッピング」では与田のポストカードがランダムで1枚、「TOKYO NEWS magazine&mook」では、森田ひかるのポストカードが1枚プレゼントされる。

  • 新木優子、大胆背中だし&美脚披露!

    新木優子、大胆背中だし&美脚披露! 指原莉乃の眩しすぎるランジェリー姿にも注目

    エンタメ

     女優・新木優子が、「ar」4月号の表紙に初登場し、巻頭特集では笑顔が印象的ないつもの姿とは違った表情の新木が映し出されている。また、同誌のランジェリー特集では、HKT48の指原莉乃が大人びたセクシーショットを披露している。@@cutter 「ar」4月号の巻頭を飾る新木は、「自分の持っている女子らしい部分を全部出すぞ!」という意気込みで撮影に臨み、持ち前のおしゃれセンスも存分に披露。月9ドラマ出演での活躍などで、今最も眩しく輝く彼女の存在感を味わうことができる。  ランジェリー特集に登場する指原は、繊細なレースに儚げな表情が印象的な姿を見せ、連載ページでは親友のシソンヌ・長谷川忍と対談。指原の意外な一面を、長谷川が明かしている。ビューティ特集に堂々の初登場を飾った安達祐実は、本人提案のラブなメイクに加え、プライベートを語ったミニインタビューでも圧倒的な美しさを発揮。  ファッション号となる本誌にはその他、泉里香、堀未央奈、梅澤美波、橋本環奈、村瀬紗英、春花、伊原六花が登場。映画『PRINCE OF LEGEND』での共演も話題のGENERATIONS from EXILE TRIBE・佐野玲於と関口メンディーの仲良し2ショット特集は、お互いへのダメ出しや恋バナまで飛び出している。  「ar」4月号は3月12日発売。

  • (左から)木下隆行、岡田圭右

    TKO木下、岡田圭右との衝撃“デコ動画”公開 「爆笑」「ツボです」と反響

    エンタメ

     お笑いコンビ・TKOの木下隆行が7日、自身のインスタグラムに岡田圭右と撮影した衝撃の「デコ動画」を公開し、ファンの間で「爆笑しました」「笑って元気出ました」など大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「ぷぷぷ」というコメント、そして「#岡田ちゃん」「#ちょっと福岡行ってきました!」のタグを付け、面白エフェクトがかかる動画を5種類投稿した木下。映像はちょい悪おやじ風、おかっぱ頭、といったユーモアあふれるデコ動画にもかかわらず、2人は日常会話を繰り広げるという、ギャップが楽しい作品に仕上がっている。  中には犬の写真に岡田の顔面が投影されるというカオスすぎる物も披露。そこで岡田は「えっ?なにこれ」と言いつつも「わん!」と吠えてみるなどノリの良さを見せていた。  この動画に対し、ファンからは「爆!!」「爆笑しました」「ツボです」「お腹痛い笑」「面白過ぎ」といった反響が殺到。コメント欄には「朝から楽しい気分」「可愛すぎて、飽きない」「笑って元気出ました」といった声が相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/tko.kinoshita/

  • (左から)UNIQLO and JW ANDERSON 2019年春夏コレクション発表会に登場した桐谷美玲、平野歩夢

    桐谷美玲、私服は「年々シンプルに」 平野歩夢とソチ五輪以来の共演

    エンタメ

     女優の桐谷美玲が7日、都内で行われた「UNIQLO and JW ANDERSON」2019年春夏コレクション発表会にユニクロのグローバルブランドアンバサダーを務める、プロスノーボーダーの平野歩夢と共に出席した。@@cutter 桐谷は、ユニクロと英国発のブランド・JW ANDERSONがコラボしたセットアップを着用して登場。春らしい装いを報道陣に披露した。普段着について聞かれると「オフタイムは年々シンプルになっている気がする。特にユニクロさんはベーシックなアイテムがたくさんあるので、Tシャツやニットもいろいろなパターンがあるので、そういうものをみます。フル活用していますね」といい、「暖かくなってきたので色物を着るとおしゃれを楽しんでいるって思う場面がある。気分が盛り上がりますね」と語った。  今シーズンの注目は「ベーシックなものだったら、デニムアイテムをたくさんチェックしている。ジャケットだったりスカートだったり。そういうアイテムはゲットしました」とにっこり。また「色で言うと、黄色や濃いオレンジ。この色をポイントで持ってくるのが今年らしいのかなと思います」と話した。  発表会に共に登場した平野とは、ソチ五輪のインタビュー以来。桐谷が「少しだけインタビューさせてもらいました。その時は緊張していてうまくできなかったのが申し訳ないです…」と謝ると、平野は「僕も大会後だったので疲れ切っている状態だった。それ以来ですね」と反応。桐谷は「覚えてくれてうれしいです」と喜んだ。  平野は、現在20歳。それを聞いた桐谷は「私が20歳の時、自分を持って進めていたのかと思うとそうではないことが多かった。尊敬しますし、男性としてかっこいいな、素敵だなと思います」と尊敬の眼差しを向けていた。

  • BVLGARI「ビー・ゼロワン」コレクション生誕20周年アニバーサリーイベントに登場したKoki,

    Koki,「心が強い女性になりたい」 理想の20歳を語る

    エンタメ

     モデルのKoki,が7日、大阪市内で行われたファッションブランド「ブルガリ」のイベントに出席。イベントでは、彼女が“理想の20歳”について語る一幕があった。@@cutter Koki,は自身がアンバサダーを務めるファッションブランド「ブルガリ」のブランドアイコンとも言えるジュエリー「ビー・ゼロワン」の生誕20周年を記念したイベントに参加。鮮やかなシルバーのワンピースと、総額500万円以上相当というブルガリのジュエリーを身につけて登場した。  イベントの司会者からブルガリのジュエリーについて印象を聞かれたKoki,は「ブルガリの多くのジュエリーがローマの街からインスピレーションを受けているので、ブルガリを身にまとうということは、ローマの一部を身にまとうに等しいと思います」とコメントした。  そして司会者からは「ビー・ゼロワン」生誕20周年とからめて、16歳のKoki,にとって、理想とする20歳の自分について聞かれると「20歳になった頃には、もっともっといろんな経験を積み、ブルガリのジュエリーにふさわしい、エレガントで心が強い女性になりたいと思います」と語った。  Koki,は2月にローマで開催された「ビー・ゼロワン」のアニバーサリーイベントに日本のアンバサダーとして参加。ローマでの思い出について彼女は「各国のブルガリのアンバサダーの方と交流ができ、たくさん刺激を受けることができました。すごい楽しかったです!」と話すと、続けて「ローマが大好きになりました。暖かいオレンジ色の太陽の光と、街中に存在する遺跡や歴史にすごい感動しました」と明るい表情で振り返った。

  • 永野芽郁のパネル展で使用される透明感あふれる “爽やか”カット公開

    永野芽郁、写真集『moment』パネル展開催 透明感あふれる “爽やか”カット公開

    エンタメ

     女優・永野芽郁の1st写真集『moment』の発売を記念し、同写真集のカットが使用されるパネル展や、オリジナルグッズが販売予定の「Limited Store」が、3月5日より開催され、展示される使用カットが公開された。開催に向けて永野は「パネルと写真も撮れるそうなのでSNS等で見れるのを楽しみにしています!」とコメントを寄せている。@@cutter 永野は、ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)、3月15日公開の映画『君は月夜に光り輝く』の出演など、幅広く活躍。自身初の写真集『moment』は、アメリカ・フロリダを撮影地に、“全カットセルフスタイリング”で話題に。10代ラスト、今この“瞬間”しか見ることのできない彼女の魅力が詰まった一冊となっている。  写真集発売を記念した『永野芽郁「moment」Limited Store』には、永野自身がプロデュースに加わり、パネル展をはじめ、本人が描いたロゴやイラストを使用したオリジナルグッズも販売予定。ビッグTシャツやトートバッグなど豊富なラインナップが予定され、パネル展は大阪のHMV&BOOKS SHINSAIBASHIでも開催が計画されている。  開催について永野は「パネル展にどの写真がどう使われるかはお任せしているので分からないのですが、喜んでいただけるんじゃないかと私自身もワクワクしています。会場には、私も一から参加して考えたグッズもありますのでぜひ楽しみにしててくださると嬉しいです」とコメント。また今回、パネル展に使用される写真集の中の透明感あふれる爽やかな収録カットが公開され、髪をかき上げ、その瑞々しい肌が惜しみなく披露されている、。  『永野芽郁「moment」Limited Store』は、HMV&BOOKS SHIBUYAにて3月25日まで開催。

  • 「anan」No.2143(2019年3月13日発売)で表紙を飾るKing & Prince

    King & Prince「anan」表紙登場 5人全パターンの2ショットも

    エンタメ

     King & Princeが、3月13日に発売される女性グラビア誌「anan」2143号(マガジンハウス)で表紙を飾ることが分かった。同誌の表紙への登場は、デビュー日に表紙を飾り完売・重版した2018年5月23日発売の2103号以来、3度目となる。@@cutter 「暮らし」をテーマにした特集に合わせ、King & Princeの5人が演じるのは「家でのオフシーンの顔」。毛布にくるまってゴロゴロしたり、ボーッとコーヒーを飲んだり、ゆっくり読書したり、朝シャン後に水を飲んだりと、彼らの私生活をのぞき見ているようなリラックスした表情を切り取っている。  また、そろってオールドデニムに身を包んだスタイリングでは、5人全パターンの2ショットを掲載。撮影中は手を引っ張り合ってクルクル回ったり、変なポーズで笑わせ合ったり、なかなか手の位置が決まらない岸優太に茶々を入れたりと、相変わらずにぎやかで仲のよい様子だったという。  誌面ではさらに、楽しい会話が弾んだ「もし、メンバーと暮らしたら?」がテーマの座談会トークや、それぞれの「今の生活・理想の暮らし」についてのソロインタビューも掲載。  5人はそれぞれ、「僕は極度の面倒くさがりなので、自動で全身を洗ってくれるお風呂とか、歩かなくても進む機械とかがあったらほしいです(笑)」(平野紫耀)、「俺は、めっちゃきれい好きですよ。どれだけ疲れててもお風呂に入るし、掃除も得意。洗濯は、面倒ですけどね…」(永瀬廉)、「僕は最先端の暮らしをしている方です。最近は、廉からもらった、最新のドライヤーも使っていますしね」(岸優太)、「僕の理想は、自然に囲まれた、広い庭つき一軒家に住むこと。メンバーと一緒に暮らすのも夢です。一人がとにかく苦手なので」(高橋海人)、「僕の暮らしは全然、最先端じゃない。パソコンも持ってないし…部屋で盆栽を育てているくらい、アナログです(笑)」(神宮寺勇太)と語っている。  King & Princeが表紙と特集に登場する「anan」2143号は、マガジンハウスより3月13日発売。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access