小林裕介 関連記事

  • 『Dr.STONE』原作イラスト(千空)

    『Dr.STONE』2019年7月TVアニメ化決定 主人公・千空に小林裕介

    アニメ・コミック

     「週刊少年ジャンプ」で連載中の『Dr.STONE』がTVアニメ化決定、2019年7月より放送がスタートすることが発表された。さらに主人公・千空役は小林裕介に決定し、意気込みのコメントが到着した。@@cutter 『Dr.STONE』は、原作・稲垣理一郎、作画・Boichiによる「週刊少年ジャンプ」で連載中のコミックが原作。物語の舞台は、全人類が謎の現象により一瞬で石化してから数千年後。そんな中、超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空(せんくう)は、絶体絶命の状況で、科学を駆使してゼロから文明を作ることを決意。石器時代から現代文明まで、科学史200万年を駆け上がる。  今回、千空役には、『アルスラーン戦記』アルスラーン役、『Re:ゼロから始める異世界生活』ナツキ・スバル役で知られる小林裕介が抜てき。出演について小林は「科学の力でゼロから文明を作り出す。理系出身としては唆るぜこれは! 全力、いや、100億パーセントの力で作品を作っていきます!」と気合十分の様子だ。  また原作・稲垣は「今回、全脚本を監修させていただいています!」と明かし、「原作準拠ですが、ちょっとした追加シーンも、セリフ一文字まで徹底的にキャッチボールしています。人類全員が石化した世界や、数千年の時間が、どんな風にアニメで動くのか? 超楽しみです!!」とコメント。さらに作画・Boichiは「アニメ『Dr.STONE』からたくさん勉強して、もっとよい『Dr.STONEDr.STONE』を作っていけるように頑張りたいと思います!」と語っている。  本作は放送に先駆け、公式HPと公式ツイッターがオープン。2018年12月に幕張メッセにて開催となる「ジャンプフェスタ2019」スーパーステージには、稲垣と小林が参加し、アニメに関する最新情報を発表するとのことだ。  TVアニメ『Dr.STONE』は、2019年7月より放送開始。

  • 小野大輔、梶裕貴ら出演の新アニメ『博多豚骨ラーメンズ』

    小野大輔、梶裕貴らTVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』出演決定

    アニメ・コミック

     人口の3パーセントが殺し屋の街・博多を舞台に繰り広げられる群像劇シリーズ『博多豚骨ラーメンズ』のキャスト、スタッフ情報が解禁。小野大輔、梶裕貴、小林裕介、中村悠一、浪川大輔ら人気声優陣が集結したほか、監督に『マクロスΔ』の安田賢治、シリーズ構成に『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズなどのヤスカワショウゴら、豪華スタッフが脇を固めることが分かった。@@cutter 本作は、第20回電撃小説大賞で大賞を獲得した木崎ちあき原作による、架空の博多を舞台にした殺し屋たちの群像劇。博多を愛する私立探偵の主人公・馬場善治(CV:小野)や女装の殺し屋・林憲明(CV:梶)、殺人請負会社の新入社員・斉藤(CV:小林)たちが、ある事件をきっかけに“殺し屋殺し”と対峙することに…。  先述のスタッフ陣に加えて、音楽は『コードギアス』シリーズなどで知られる中川幸太郎が担当、アニメーション制作は『マクロス』シリーズなどを手がけるサテライトが務めることが発表されている。  また、10月1日に秋葉原で開催される「電撃 25周年記念 電撃文庫 秋の祭典2017」に本作のキャスト陣が登壇することも決定。中村、浪川の担当キャラクターが発表されるほか、さらなる最新情報も伝えられる予定となっている。

  • ノイタミナ新作『DIVE!!』、櫻井孝宏&中村悠一の参戦決定

    ノイタミナ新作『DIVE!!』、櫻井孝宏&中村悠一の参戦決定

    アニメ・コミック

     フジテレビ深夜の人気アニメ枠「ノイタミナ」で、7月から新作として『DIVE!!』の放送が決定。櫻井孝宏、中村悠一ら豪華キャスト陣が発表されたほか、第1弾となるキービジュアルも解禁された。@@cutter 本作の主人公は、幼少期からひたむきに飛び込みを続けてきた14歳の少年・坂井知季(CV:梶裕貴)。仲間と共にミズキダイビングクラブ(MDC)へ通う知季だったが、ある日、新任コーチの麻木夏陽子(CV:名塚佳織)から「この中の誰かがオリンピックに行かなければ、クラブは潰れる」と告げられることに……。  このたび発表された新キャストは、知季が飛び込みへ挑むきっかけとなる富士谷要一役に櫻井孝宏。津軽の海で飛び込みを続けた末、夏陽子とある契約を交わしてMDCに現れる沖津飛沫に中村悠一。知季と同い年で根っからの負けず嫌いである大広陵役に逢坂良太。冷静で周りをよく見ている丸山レイジ役に内山昴輝。知季たちについてまわる小学生の吉田幸也役に小林裕介。要一に長年対抗心を燃やしている山田篤彦役に杉田智和の出演が決定している。  また、同じく解禁されたキービジュアルには、本作の軸となるキャラクターの知季、要一、飛沫に加えて、ミズキダイビングクラブの面々などが登場。それぞれのキャラクターたちが、飛び込み競技の頂点を目指すという本作のストーリーを予感させる仕上がりとなっている。  アニメ『DIVE!!』は、7月6日からフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送スタート。

  • 劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE』主人公の声優に坂本真綾決定!

    映画『モンスト』、主人公に坂本真綾が決定! おなじみ声優陣も集結

    アニメ・コミック

     国民的ゲームアプリをアニメ映画化した、劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE』の主人公・焔レン(小学生)役の声優に、坂本真綾が決定。また、レンの幼馴染・神倶土春馬(小学生)役を村中知が務めるほか、Lynn、木村珠莉、河西健吾、福島潤、小林裕介と、ユーチューブで配信されているモンストアニメからおなじみの声優陣も集結することがわかった。@@cutter 本作は、世界累計利用者数3500万人を突破する、大人気スマホアプリ、ひっぱりハンティングRPG『モンスターストライク』(通称、モンスト)の劇場版アニメ作品。2015年10月にはアニメ版『モンスターストライク』(通称、モンストアニメ)の配信がユーチューブで始まり、世界累計再生回数1億回を突破するなど、大きな話題を呼んだ。劇場版では、モンストアニメの始まりの物語が描かれる。  アニメ『攻殻機動隊ARISE』の草薙素子役などで知られる坂本は、「私はレンの小学生時代の声をやらせていただきましたが、皆さんの良く知っているレンだけでなく、この劇場版で初めて見る新しい一面も見つけてもらえればいいなと思っています」と本作への思いを語る。  また、神倶土春馬役の村中は「色彩豊かで迫力のあるバトルはもちろんですが、主人公たちが困難に立ち向かう中で何を経験してどう変化していくのかにも注目していただきたいです」とアピール。レンを支える水澤葵(小学生、中学生)役のLynnは「純粋で無鉄砲で好奇心旺盛な彼女たちの冒険はハラハラドキドキの連続です。みんなで困難を乗り越えていく中で成長していく姿や、友達を想う優しい気持ち、友情に、胸を打たれました」とコメントした。  劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE』は、12月10日より公開。

  • フルバージョンの予告編が解禁された『みつばちマーヤの大冒険』

    『みつばちマーヤの大冒険』春名風花&野沢雅子の“声”が堪能できる予告編解禁

    アニメ・コミック

     ドイツのワルデマル・ボンゼルス作の児童文学で、フルCG長編アニメーション映画として帰ってくる『みつばちマーヤの大冒険』。今回、劇場では観られない2分のフルバージョン版予告編が解禁された。@@cutter 児童文学「みつばちマーヤの冒険」は、各国語に翻訳されて100 年以上、世界の子どもたちに愛され続けている名作。日本では、1975年にテレビアニメシリーズが放送され人気を博した。本作は、そんな日本のアニメーションの風合いはそのままに、ドイツで、フルCG アニメーション化した作品で、冒険好きなみつばちのマーヤが、友達のウィリーや、バッタのフィリップらと共に様々な冒険の中から成長していく、感動の物語。  主人公マーヤの声を演じるのは、はるかぜちゃんこと春名風花。マーヤの親友ウィリー役は、40年振りに同役を吹き替えるベテランの野沢雅子。その他、スズメバチの子どもスティングには柿原徹也、バッタのフィリップに小林裕介。女王付従者クロウリーに、落合福嗣ら豪華声優陣が名を連ねている。  今回、解禁されたフルバージョン版の予告編では、約40年振りにウィリー役を担当する野沢の吹き替えを聞くことができる。40年振りとなる吹き替えにあたって、野沢は「久しぶりに会えるウィリーくん。ウィリーの何とも言えない可愛らしさも変わってなく、マーヤとのコンビ…フィリップさんと共に大冒険…最高でした」とコメント。その声は、大人には懐かしく、子どもには新しい感動を与え、ワクワクするような新たなマーヤたちの冒険を期待させてくれる。  映画『みつばちマーヤの大冒険』は9月3日より全国公開。

  • 『みつばちマーヤの冒険』フルCGアニメで劇場公開! 野沢雅子が40年ぶりにウィリー役

    『みつばちマーヤの冒険』フルCGアニメで劇場公開! 野沢雅子が40年ぶりにウィリー役

    アニメ・コミック

     懐かしの児童文学『みつばちマーヤの冒険』が、ドイツ作のフルCG長編アニメーション『みつばちマーヤの大冒険』として9月3日より全国公開されることが決定。日本語吹き替えキャストには、“はるかぜちゃん”こと春名風花が主人公マーヤを担当するほか、野沢雅子が40年ぶりにマーヤの親友ウィリー役を演じる。@@cutter 『みつばちマーヤの冒険』は、1912年に出版されたワルデマル・ボンゼルスによる児童文学。冒険好きなみつばちのマーヤが、親友のウィリーや、バッタのフィリップらと様々な冒険を繰り広げる中で成長していく姿を描いた感動ストーリー。日本では1975年に、テレビアニメシリーズが制作され、最高視聴率21.4%を記録。その後、ヨーロッパ他世界44ヵ国で放映され、抜群の人気度を誇る。  吹き替えキャストとして、主人公マーヤの声を、本作が海外アニメ吹き替え初挑戦となる、春名が担当。マーヤの親友ウィリー役は、ベテランの野沢が務める。野沢はテレビアニメシリーズでも声優を務めており、ウィリー役への吹き替えは40年振りとなる。  また、スズメバチの子どもスティングには、声優、歌手、ラジオパーソナリティの柿原徹也、マーヤに外の世界の素晴らしさと過酷さを教えるバッタのフィリップに、『アルスラーン戦記』の小林裕介、女王付の女官長バズリーナに『イナズマイレブン』の西墻由香、女王付従者クロウリーにプロ声優デビューした落合福嗣、女王には『アルプスの少女ハイジ』のナレーションで有名なベテラン声優、沢田敏子が決定。愛らしいキャラクターに新たな命を吹き込む。  春名は当初、マーヤ役に緊張もあったと口にする。だが「ウィリー役の野沢さんをはじめ草原の仲間がマーヤと私を励ましてくださったので、自信をもって初フライトに飛び立つ事ができました」とコメントし、自信を覗かせる。  また野沢も「久しぶりに会えるウィリーくん。ウィリーの何とも言えない可愛らしさも変わってなくマーヤとのコンビ…フィリップさんと共に大冒険…最高でした」と、“旧友”との久々の再会を喜んだ。    映画『みつばちマーヤの大冒険』は9月3日より、109シネマズにて全国ロードショー。

  • TVアニメ『この美術部には問題がある!』メインキャスト&キャラ設定画発表

    小澤亜李、上坂すみれら出演 アニメ『この美術部には問題がある!』キャスト発表

    アニメ・コミック

     TVアニメ化が決定している『この美術部には問題がある!』のメインキャストとキャラ設定画が発表された。宇佐美みずき役を小澤亜李、内巻すばる役を小林裕介、コレット役を上坂すみれが担当する。@@cutter 原作は、いみぎむるが月刊コミック誌「電撃マオウ」(KADOKAWA・アスキー・メディアワークス)で連載している文科系部活コメディ漫画。とある中学校の美術部を舞台に、絵の才能に恵まれながら“二次元嫁”を描くことにしか興味のない男子・内巻くんと、そんな彼に呆れつつも片思いをしている女子・宇佐美さんを中心に、おかしな面々によるコミカルな日常が描かれる。  宇佐美みずき役の小澤は、「登場する女の子がみんなかわいくて!オーディションのときからすごくすごく関わりたかった作品なので、今回、みずきで関わらせていただくことができて本当にうれしかったです」と喜びを語り、「不器用だけど乙女なみずきの恋心をしっかり演じられるように頑張ります」と意気込みをコメント。  内巻すばる役の小林は、キャラクターについて「彼の生き甲斐は最高の二次元嫁を自分の手で描くことであり、三次元の女の子には興味なし!」と説明。「でも、むしろコミュニケーション力は高め。それゆえ何の気なしに部の子をドギマギさせてしまう様は見ていてむず痒いです(笑)。何次元に対しても無垢な表情を見せるすばるを楽しく演じていきたいです」と役柄への思いを話す。  また、上坂が演じるコレットは、日本在住6~7年の外国人部員であり、自由奔放な言動が目立つオデコ系ガール…というキャラクター。上坂は「絵のタッチがとにかくかわいらしく、読み進めるうちに“こんな美術部に入ってみたい…”と妄想すること請け合いですよ」と本作の魅力を語り、「コレットのキュートな暴れん坊っぷりをアニメで演じさせていただけるのがとても楽しみです!」とメッセージを寄せた。

  • 『バンドやろうぜ!』 今秋、App Store&Google playにて配信開始

    蒼井翔太、石川界人、黒沢ともよ、村川梨衣… アプリ『バンドやろうぜ!』声優発表

    アニメ・コミック

     アニプレックスとソニー・ミュージックが贈る“青春”דバンド”ゲームアプリ『バンドやろうぜ!』に登場する全4バンドのキャスト情報が解禁され、蒼井翔太、石川界人、花江夏樹、黒沢ともよ、村川梨衣ら人気声優陣が名を連ねていることがわかった。さらに、大ヒットゲームアプリ「Fate/Grand Order」を手掛けるディライトワークスが開発、アニメ『アクエリオンロゴス』などで知られるサテライトがイラストを手掛けることも発表された。@@cutter 作中バンド「BLAST(ブレイスト)」メンバーのキャストには、生田鷹司(東雲大和役)、増田俊樹(巻宗介役)、山下大輝(佐伯翼役)、石谷春貴(白雪徹平役)。「OSIRIS(オシリス)」メンバーのキャストには、小林正典(高良京役)、花江夏樹(レイ・セファート役)、内田雄馬(来栖真琴役)、梅原裕一郎(小金井進役)らが顔を揃える。  さらに、「FairyApril(フェアリーエイプリル)」メンバーのキャストでは、蒼井翔太(鳳葵陽役)、石川界人(七瀬一真役)、山本匠馬(徳田吉宗役)、小林裕介(藤堂美郷役)。「Cure2tron(キュアキュアトロン)」メンバーのキャストでは、黒沢ともよ(マイリー役)、田野アサミ(シェリー役)、湯浅かえで(ユキホ役)、村川梨衣(ミント役)の出演が明かされた。  また、4バンドそれぞれの紹介CMが、TOKYO MX・BS11にて毎週土曜23時30分から放送のアニメ『デュラララ!!×2 転』番組前に放送決定(23時25分以降)。9月12日にはブレイスト、19日にはオシリス、26日にはキュアキュアトロン、10月3日にはフェアリーエイプリルと、4週間にわたり各バンドのキャラクターボイスやサテライト制作のイラストが初公開される。  ゲームアプリ『バンドやろうぜ!』は今秋、App Store&Google playにて配信開始。

  • アニメスタジオ「エイトビット」初のオリジナル作品『コメット・ルシファー』10月より放送開始

    エイトビット初のオリジナルTVアニメ『コメット・ルシファー』 10月放送決定!

    アニメ・コミック

     『IS <インフィニット・ストラトス>』や『東京レイヴンズ』、『劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』の制作で知られるアニメスタジオ「エイトビット」初のオリジナル作品『コメット・ルシファー』が10月にTVアニメ放送されることがわかった。@@cutter 本作は、青く輝く鉱石、ギフトジウムに覆われた惑星ギフトを舞台に、ソウゴ・アマギがある少女と出会うことから冒険の扉を開くSFジュブナイル冒険活劇。  主人公のソウゴ・アマギは、小林裕介、ヒロインのフィリアを大橋彩香、ソウゴのクラスメイトのカオン・ランチェスターを高橋李依、ソウゴの同級生のロマン・ヴァロフを寺島拓篤、同じく同級生のオット・モトーを諏訪彩花、謎の生物のモ・リティカ・ツェツェス・ウラを水瀬いのり、という豪華ボイスキャストも決定している。  また、監督を『IS <インフィニット・ストラトス>』の菊地康仁、原案・シリーズ構成を『交響詩篇エウレカセブン』の各話脚本を担当し、初のシリーズ構成となる野村祐一が務める。音楽は、『境界線上のホライゾン』の加藤達也が担当。TRUEがイメージソングを、fhanaがイメージソング&オープニング主題歌を、そしてヒロイン・フェリア役の大橋彩香がエンディング主題歌を歌う。  さらに、初出の映像としてTRUEが歌う「ミュージックビデオ」も公開された。本映像は、一般的なPVではなく、作品の世界観を音楽と共に楽しめる仕上がりとなっており、これを観れば作品への期待がさらに高まることだろう。雑誌「月刊ブシロード」でchisatoによるスピンオフコミックの連載も決まっている本作。メディアミックスな展開で作品を盛り上げる。  ソウゴ・アマギはギフトジウム採掘で栄える街、ガーデン・インディゴに住む純朴な少年。希少な鉱石を集めるのが趣味のソウゴは、ある日、同級生のカオン、ロマン、オットたちが引き起こす騒動に巻き込まれ、地底湖に迷い込んでしまう。そこで、不思議な少女と出会うのだった。  TVアニメ『コメット・ルシファー』は10月放送開始。

  • 『モンスターストライク』アニメ制作発表会の様子

    『モンスト』アニメ化&YouTubeで全世界配信決定 小林裕介、福島潤、Lynnらが出演

    アニメ・コミック

     21日、ミクシィがスマホアプリ・ひっぱりハンティングRPG『モンスターストライク』のオリジナルアニメ作品の制作、および、10月10日よりユーチューブにて毎週土曜日に配信することを発表した。今回制作されるアニメは、1話7分程度で、海外にむけ字幕版も世界同時配信する。さらに、主人公・焔レン役に小林裕介、マスコットキャラクターのオラゴン役に福島潤、ヒロイン役(役名は後日公開)としてLynnらの出演も明かされた。@@cutter 制作を担当するエックスフラッグスタジオ総監督・木村弘毅氏は、配信プラットフォームにユーチューブを選択した理由として、「モンストは皆でワイワイやるのが楽しく、アニメになっても会話の中心にあってほしい。テレビも考えたが、他の趣味や塾などを考えると、時間も場所も選ばずに見られることが絶対条件だった」と説明する。  また、有名Youtuberとしてゲーム動画なども配信するマックスむらいとHIKAKINも登壇。むらいはPVを見て、「予算のかかるバトルシーンも力が入っていた。地上波を作るくらいの予算を使ってユーチューブでやるというのがすごい」と感想を述べ、HIKAKINも「PVの場所が渋谷だったり、スマホでモンスターを呼び出したり、こうきたかと思いました」と絶賛した。なお、木村によると、今後二人がアニメとコラボする可能性も大いにあるという。  本イベントには、出演が発表となった声優陣も登場。実は3人はオーディションの際、同じチームだったとのことで、小林は「福島さんがとにかくすごかった。俺についてこい的な感じで引っ張ってくれる」と振り返る。一方の福島は、一緒に登壇したオラゴンにアドリブで声を合わせようとしながら「こんな声だっけ?すみません、PVもう一回流してもらっていいですか?」と困惑した様子を見せて会場を笑わせていた。  また、同イベントでは制作スタッフも明らかとなり、ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が参加するほか、監督を市川量也氏、脚本を『妖怪ウォッチ』や『宇宙兄弟』を手掛ける加藤陽一氏、キャラクターデザインを『逆転裁判』の岩元辰郎氏が手掛けるほか、アニメーション制作をスタジオ雲雀/ウルトラスーパーピクチャーズが担当する。

  • アニメ『食戟のソーマ』 4月よりMBS、TBS、CBC、BS‐TBS、『アニメイズム』枠にて放送開始

    『食戟のソーマ』追加キャストに茅野愛衣、内田真礼 4月よりTBS他でアニメ放送開始

    アニメ・コミック

     TVアニメ『食戟のソーマ』が4月よりMBS、TBS、CBC、BS‐TBS、「アニメイズム」枠にて放送が決定した。また今回、13キャラクター勢揃いのビジュアルと、茅野愛衣、内田真礼らが追加キャストとして出演することも明らかとなった。@@cutter 『食戟のソーマ』は、日本屈指の料理学校「遠月茶寮料理學園」を舞台に繰り広げられる料理マンガ。卒業到達率10%以下の超絶エリート校の中で、主人公・幸平創真(松岡禎丞)が、最高峰の料理人を目指すライバルたちと共に料理対決を展開していく。  主演の松岡禎丞を始め、これまで薙切えりな役に種田梨沙、田所恵役に高橋未奈美、水戸郁魅役に石上静香、タクミ・アルディーニ役に花江夏樹、イサミ・アルディーニ役に小野友樹、新戸緋沙子役に大西沙織、一色慧役に櫻井孝宏の出演が発表されていたが、今回追加キャスト第2弾も発表。  新たなキャストで名を連ねたのは、榊涼子役の茅野愛衣、吉野悠姫役の内田真礼、伊武崎峻役の村田太志、丸井善二役の小林裕介。リニューアルされた公式サイトでも、今回の追加キャスト陣がクレジットされており、4月からの放送に向けて今後明かされる新情報に期待が高まる。

  • 『暁のヨナ』TVアニメ化決定!

    『暁のヨナ』TVアニメ化決定!ヒロインを守る頼もしい男・ハクは前野智昭に

    アニメ・コミック

     「花とゆめ」(白泉社)で2009年より連載が始まり14巻にして累計140万部を突破した草凪みずほの大人気漫画『暁のヨナ』のTVアニメ化が決定した。@@cutter 漫画「ベルセルク」の著者も絶賛したという漫画『暁のヨナ』は壮大なスケールで描くファンタジーロマン。高華国の姫・ヨナを斎藤千和、ヨナの幼馴染・ハクを前野智昭、ミステリアスなスウォンを小林裕介が声優を務める。  そのほか、森田成一、岡本信彦、諏訪部順一、下野紘、皆川純子の出演も決まっている。  高華国の姫・ヨナは、幼い頃よりスウォンに想いを寄せていた。しかし彼の裏切りにより国を追われ、放浪の旅に出ることになる…その旅は、ヨナを守る将軍のハクと共に建国神話に語り継がれる伝説の四龍を集める旅になるのだった。

  • オリジナルTVアニメ『selector infected WIXOSS』制作発表会見にて

    ワーナー 新作オリジナルTVアニメ、タカラトミーのカードゲームと連動

    アニメ・コミック

     ワーナー エンターテイメント ジャパンは、2014年4月より放送開始予定の新作オリジナルTVアニメ『selector infected WIXOSS』の制作を発表した。@@cutter 『selector infected WIXOSS』は、『STEINS;GATE』などを手掛ける佐藤卓哉を監督に迎え、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里がシリーズ校正を担当するオリジナルTVアニメ。アニメーション制作は、J.C.STAFFが手掛ける。  スタッフのほか、メインとなるボイスキャストも発表され、加隈亜衣(小湊るう子役)、佐倉綾音(紅林遊月役)、茅野愛衣(植村一衣役)、赤崎千夏(蒼井晶役)、瀬戸麻沙美(浦添伊緒奈役)、小林裕介(紅林香月役)、久野美咲(タマ役)、川澄綾子(花代役)、釘宮理恵(ウリス役)の出演が決定した。  また、本作の中で少女らがプレイするトレーディングカードゲーム「WIXOSS(ウィクロス)」が、実際のカードゲームとしても展開予定となっている。  都会に引っ越してきてから、友人もなくただ日々を特に不満もなく過ごしていた女子中学生「小湊るう子」が主人公の本作。るう子を気遣う祖母をみかねて、兄がるう子に買い与えたものは、中高生の男女を中心に人気のWIXOSS(ウィクロス)というカードゲーム。渡されたカードゲームを開け、中に入っていたある1枚のカードを見ると、カードの中に描かれた少女が突然動き出した。不思議に思うるう子をよそに、その少女はるう子にバトルがしたいと言い続ける。その少女の事をタマと名付け、不思議な事態に困惑している彼女の前に、るう子の事をセレクターと呼ぶ同級生の紅林遊月からカードバトルを挑まれる…。  『selector infected WIXOSS』は、2014年4月より放送開始予定。

  • 『ウィッチクラフトワークス』完全生産限定盤BD発売決定!

    『ウィッチクラフトワークス』完全生産限定盤BD発売決定!新作ショートアニメ収録

    アニメ・コミック

     現在放送中のTVアニメ『ウィッチクラフトワークス』の完全生産限定盤ブルーレイの発売が決定した。この限定版には、新作ショートアニメなどが映像特典として収録されるという。@@cutter 『ウィッチクラフトワークス』は、「月刊good!アフタヌーン」(講談社)にて人気連載中の水薙竜が描く同名マンガのアニメ化。  発売が決定した完全生産限定盤ブルーレイには、封入特典として原作者・水薙竜描き下ろしマンガが奇数巻(1、3、5巻)に封入されるほか、偶数巻には(2、4、6巻)にはドラマCDが付属。また、音声特典にオーディオコメンタリーが収録されるという。  平凡なスクールライフを送る男子高校生・多華宮仄(CV:小林裕介)と、文武両道、容姿端麗で、生徒たちから『姫様』と呼ばれるほど絶大な人気を誇る学園一のマドンナ・火々里綾火(CV:瀬戸麻沙美)。クラスメイトながら住む世界が違うふたりであったが、ある日の放課後、「塔の魔女」の事件に巻き込まれた多華宮仄のピンチを、魔女の姿をした火々里綾火に救われ急接近する。実は彼女は、多華宮仄を護ることを唯一の使命とする “魔女”だったのだ。平凡な高校生だった多華宮仄の日常は、いったいどこへ向かうのか…!?  『ウィッチクラフトワークス』ブルーレイは、3月26日より順次発売予定(※店頭予約締切は2月16日)。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access