クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

X‐MEN 関連記事

  • 『X‐MEN:ダーク・フェニックス』仲間が最悪の敵に…驚異的パワー初披露の新予告

    映画

     超人的パワーを持つミュータントたちの活躍を描くマーベル・コミック原作の『X‐MEN』シリーズ最新作『X‐MEN:ダーク・フェニックス』の日本公開日が6月21日に決定。併せて、マーベル史上最大の脅威“ダーク・フェニックス”の驚異的な力を垣間見ることのできるシーンが初めて盛り込まれた新予告編が解禁された。

  • シリーズ最新作『X‐MEN:ダーク・フェニックス』来年6月公開&予告到着

    映画

     超人的パワーを持つミュータント達の活躍を描く、マーベル・コミック原作の『X‐MEN』シリーズ最新作『X‐MEN:ダーク・フェニックス』の日本公開が来年6月になることが発表され、併せて予告編も到着。予告編は、多重人格者であるX‐MENのメンバー、ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)の闇を掘り下げた今作の一端が垣間見られるものとなっている。

  • 最高の歴代スーパーヒーロー映画、『スパイダーマン』や『ワンダーウーマン』など

    映画

     現地時間7日に話題の人気アメコミヒーロー映画『スパイダーマン:ホームカミング』が公開された記念に、US Weeklyが「最高の歴代スーパーヒーロー映画」10本を発表。トム・ホランド主演の最新作もいいが、クリストファー・リーヴス主演『スーパーマン』やトビー・マグワイア主演の映画シリーズ1作目『スパイダーマン』などが選出された。

  • 『X‐MEN』新作『ダーク・フェニックス』、ジェシカ・チャステインが悪役で出演か

    映画

     超人的パワーを持つミュータントたちの活躍を描くマーベル・コミックの映画化『X‐MEN』シリーズの最新作『X‐MEN:Dark Phoenix(原題)』。映画『オデッセイ』や『インターステラー』の女優シェシカ・チャステインが、悪役で出演交渉に入ったという。

  • ヒュー・ジャックマン“最後”のウルヴァリン、『ローガン』予告解禁

    映画

     ヒュー・ジャックマンが“最後”のウルヴァリンを全身全霊で演じる、マーベル映画最新作『LOGAN/ローガン』の予告編が解禁となった。本作は、ヒューが17年間にわたり演じてきたウルヴァリンことローガンが、無敵なスーパーパワーを失いながらも、邪悪な敵につけ狙われる少女を守るために死力を尽くし想像を絶する運命をたどっていく。

  • 『X‐MEN』シリーズ新作、『ダーク・フェニックス』2018年11月2日全米公開へ

    映画

     超人的パワーを持つミュータント達の活躍を描くマーベル・コミックの映画化『X‐MEN』シリーズ。1作目からシリーズを手がけているブライアン・シンガー監督が2016年の『X‐MEN:アポカリプス』の続編として、ジーン・グレイのストーリーを掘り下げる「ダーク・フェニックス・サーガ」を描く『X‐MEN:Dark Phoenix(原題)』を制作することが明らかになった。Entertainment Weeklyによると、2018年11月2日(現地時間)より全米公開されることが決定したという。

  • 『X‐MEN』スピンオフ、2016年2月に全米公開!主人公はデッドプール

    映画

     マーベル『X-MEN』シリーズでヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンに焦点を当てた『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(09)。本作に登場したウェイド・ウィルソンことデッドプールを主人公にしたスピンオフ『Deadpool(原題)』の全米公開予定日が、2016年2月12日に決まったそうだ。20世紀フォックスが発表したとVarietyやThe Hollywood Reporterなどが伝えた。

  • 『アベンジャーズ』×『X‐MEN』夢の競演! 映画ではなくTVアニメで実現

    ゲーム・アニメ

     テレビ東京系6局ネットにて毎週水曜日放送の『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』の7月16日放送の第16話より、アベンジャーズとX‐MENの共演が実現する「X‐MEN編」がスタートする。

  • 『X‐MEN』最新作、早くも次回作の一部が!? ネット上で話題の“オマケ映像”とは

    映画

     世界119ヵ国で初登場No.1を獲得、全世界興行収入が6億2000万ドル(620億円)を突破し、シリーズ史上最高の興行記録を更新し続ける『X‐MEN:フューチャー&パスト』。日本でも前作『X‐MEN:ファースト・ジェネレーション』の2倍のオープニング成績、3億5000万円を突破する大ヒットを遂げている本作だが、現在エンド・クレジット後のオマケ映像がネット上で話題になっている。

  • IMALU、HIKAKINも絶賛!『X‐MEN』最新作、若い世代から圧倒的支持

    映画

     公開からわずか10日間で全世界興行成績が500億円を突破し、最高傑作の呼び声が高い『X‐MEN:フューチャー&パスト』。『アベンジャーズ』を凌駕する究極のオールスターチームが“未来”と“過去”の2つの時代を舞台に史上最大の敵に挑む本作がいま、SNSを中心に若い世代に圧倒的な支持を受けている。

  • 『X‐MEN』最新作 キャスト18人勢揃い!すべてが“規格外”なプレミア開催

    映画

     日本公開を5月30日に控える『X‐MEN:フューチャー&パスト』。製作費、キャステイング、ストーリーとどこをとっても“規格外”な本作にぴったりの、“規格外”なグローバル・プレミアが、ニューヨーク現地時間5月10日に開催された。

  • 『X‐MEN』シリーズ、ウルヴァリンに続きミスティークのスピンオフ製作か?

    映画

     『X‐MEN』シリーズのキャラクターの1人、ジェニファー・ローレンス演じるミスティークの人気がファンの間で過熱しているため、プロデューサー陣はウルヴァリンのようなスピンオフ作品の製作を考えているという。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access