クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

深夜食堂 関連記事

  • 『深夜食堂』特集:ドラマと映画でたっぷり味わう!深夜の食と癒しを堪能

    映画

    <style type="text/css"> #midnight_contents a {color: #ffffff !important;} #midnight_contents a:link {color: #ffffff !important; } #midnight_contents a:visited {color: #ffffff !important;} #midnight_contents a:hover {color: #ffffff !important;} #midnight_contents a:active {color: #ffffff !important;}</style> <link href="http://hc-cr.com/special/2015/midnight/css/style.css" rel="stylesheet" /> <script type="text/javascript" src="http://hc-cr.com/special/2015/midnight/js/smartRollover.js"></script> <div id="midnight_contents"> <div id="midnight_contents_in"> <img alt="ドラマと映画でたっぷり味わう!深夜の食と癒しを堪能" height="470" src="http://hc-cr.com/special/2015/midnight/images/mainimg.jpg" width="630" /> <div class="sp_lead"> <p> 午前0時に開店する“めしや”を舞台に、ほろりとさせられる人情ドラマが展開するドラマ『深夜食堂』が、スタートから4年の歳月を経て、遂に映画に! 1月31日からの全国公開を前に、ドラマシリーズ3弾と映画の見どころを紹介していこう。</p> </div> <!--/.sp_lead --> <div id="m1"> <p> 読み切りを経て、2007年8月から漫画雑誌『ビッグコミックオリジナル』で連載中の『深夜食堂』。現在、13巻まで発刊されている単行本は、シリーズ累計230万部を超え、2010年には第55回小学館漫画賞、第39回日本漫画協会賞大賞を受賞と、抜群の人気を誇っている。さらに、2009年に同名タイトルでドラマ化されるや、深夜帯の放送ながら静かなブームを呼び起こし、食ドラマの先駆け的存在に。もちろん、その人気は原作へと返り、国民的“食”コミックとして、より一層の盛り上がりを見せている。</p> </div> <!-- / #m1 --> <div id="m2"> <img alt="パワーアップして帰ってきた癒しのドラマ『深夜食堂3』" src="http://hc-cr.com/special/2015/midnight/images/m2Title.jpg" /> <div class="m2_01"> <p> 2009年10月にTBS系列にてスタートし、2011年10月には第二弾が放送、回を重ねるごとに知名度を高め、ファンを増やしてきた『深夜食堂』が3年ぶりに開店。深夜0時から朝の7時ごろまで営業する、めしやのマスター役の小林薫を筆頭に、不破万作演じる職業不詳の遊び人・忠ちゃん、綾田俊樹がふんするゲイバーのベテランママ・小寿々、松重豊の強面が映える地回りのヤクザ・竜など、お馴染みのキャストが勢揃いするなか、美保純、岩松了、谷村美月、ベンガル、柴田理恵、光石研といった演技派がゲストとして参戦。</p> <p> 会うと喧嘩になってしまう娘に真実を打ち明けられない母、妻の過去が原因で別の女性に惹かれてしまう夫、悲しい過去を持つ少女、理想と現実のギャップに押しつぶされそうな青年など、おかしくて、せつなくて、ほろりとなる、『深夜食堂』らしい物語が展開する。それらを映像化したのが、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の松岡錠司、『苦役列車』の山下敦弘と、これまでのシリーズを担ってきた2人。そこに、『私の男』でモスクワ国際映画祭グランプリを受賞した熊切和嘉が加わり、『深夜食堂』ワールドに新たな息吹をふき込みつつも、クセになる面白さは健在だ。</p> </div> <!-- / .m2_01 --> <div class="m2_02"> <img alt="家庭の定番料理が絶品おかずに!" src="http://hc-cr.com/special/2015/midnight/images/m2Cook01.jpg" /> <p> メンチカツやきんぴらごぼう、ロールキャベツなど、家庭の定番おかずとも言える一品が、マスターの手にかかれば、あら不思議。どこの家にもあるような皿の上で、生唾ごくりのおかずに変身する。それは、料理を口にする役者の食べっぷりや、美味しそうな表情、店の雰囲気等に拠るところも大きいが、家庭とは違う、料理人ならではのひと手間が加わっている点も忘れてはならない。そのポイントは、各エピソードの最後に紹介されるので、ぜひチェックしてほしい。</p> </div> <!-- / .m2_02 --></div> <!-- / #m2 --> <div id="m3"> <img alt="待望の映画版『深夜食堂』が遂に完成!" src="http://hc-cr.com/special/2015/midnight/images/m3title.jpg" /> <div class="m3_01"> <p> ドラマの第一部終了時点から、映画化への模索が始まっていたという『深夜食堂』。実現化まで4年の歳月がかかったが、そのぶん、『深夜食堂』ファンはよりディープに、ドラマ版を知らない人でも、すっとその世界観に入っていける、心も小腹も満たす物語に仕上がった。“めしや”に客が訪れ、マスターに食べたいものを注文。そこからストーリーが展開していく基本スタイルは同じだが、映画だけに、料理の数もエピソードも倍増!なかでも、ドラマ版と大きく違う点が、マスターの日常が垣間見れる点だ。どういったところに住み、どんな暮らしをし、店が開いていない時は何をやっているのか。さらに、私服姿も初公開!! 何気ないシーンではあるが、ファンにはたまらない一コマとなるだろう。</p> <p> また、映画だけに、キャストも超豪華。いつもの常連客が勢揃いする一方で、高岡早紀、多部未華子、余貴美子、筒井道隆、田中裕子など、そうそうたる役者が“めしや”へ。そこで繰り広げられる様々な人間ドラマに、笑って泣いて、存分に楽しんでほしい。そして最後に、ドラマを見ていなくても十分に満足できる作品であることを、改めて言っておきたい。</p> </div> <!-- / .m3_01 --><img alt="映画版に登場する料理の数々!" src="http://hc-cr.com/special/2015/midnight/images/m3Cook.jpg" /></div> <!-- / #m3 --> <div class="trailer_area"> <div class="trailer"> <iframe allowfullscreen="" frameborder="0" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/HP9D65Qum48?rel=0" width="560"></iframe></div> <!-- / .trailer --></div> <!-- / .trailer_area --><img border="0" src="http://hc-cr.com/special/2015/midnight/images/dvd.jpg" usemap="#Map" /><map id="Map" name="Map"><area coords="102,652,519,730" href="http://www.meshiya.tv/" shape="rect" target="_blank" /></map><img border="0" src="http://hc-cr.com/special/2015/midnight/images/movie.jpg" usemap="#Map2" /><map id="Map2" name="Map2"><area coords="103,312,519,389" href="http://meshiya-movie.com/" shape="rect" target="_blank" /></map><!-- / #call_contents_in --></div> <p class="copyright"> (C) 2014安倍夜郎・小学館/「深夜食堂 3」製作委員会<br /> (C) 2015安倍夜郎・小学館/映画「深夜食堂」製作委員会</p> <!-- / #call_contents --></div>

  • 『深夜食堂』松岡錠司監督、深夜ドラマの映画化に勝算あり!小林薫にも全幅の信頼

    エンタメ

     「ぐぅー」とお腹が鳴ってしまうような料理と、心温まる人間物語が魅力のドラマ『深夜食堂』が3年ぶりに帰ってきた。これまで同様、小林薫が「めしや」のマスターを務め、個性あふれる常連客たちとの心地よい距離感を演出する。そんな魅力的な本作の指揮をとる松岡錠司監督に制作秘話や、来年1月に公開される劇場版の話を聞いた。

  • 映画『深夜食堂』待望の予告編解禁! “めしや”二階のマスターの日常が解禁に!?

    映画

     シリーズ累計発行230万部を突破した国民的“食”コミック『深夜食堂』がTVドラマに続き、遂に映画化される。ワケありな客たちとマスターの味で紡ぐ“めしや”の春夏秋冬を、劇場版ならではのスケールの大きさで描き、なんとマスターの日常の姿も垣間見える今回の映画版。この度、待望の予告編映像が解禁となった。

  • 『深夜食堂』小林薫、主役の存在感に不満!?「『あいよ!』くらいしか台詞がない」 

    エンタメ

     10月からスタートするドラマ『深夜食堂3』の合同取材会が24日都内で行われ、監督の松岡錠司、主演の小林薫が登壇した。

  • 『深夜食堂』最新作は「比較にならない意気込み」で挑む 監督が明かす手応えとは

    映画

     小林薫主演の人気ドラマシリーズ『深夜食堂』の新シリーズ放送決定と初映画化が発表されたが、このほど東京近郊の撮影現場において松岡錠司監督ら制作陣に本作の意気込みを聞くことができた。

  • 小林薫主演の人気ドラマ『深夜食堂』映画化決定! 新シリーズも今秋放送

    映画

     小林薫主演の人気ドラマシリーズ『深夜食堂』の新シリーズが今秋より放送決定し、同時に『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の松岡錠司監督による映画版の公開も明らかとなった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access