クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

舞台化 関連記事

  • バットマンシリーズ初! 『ニンジャバットマン』衝撃の舞台化決定

    エンタメ

     DCコミックスの人気キャラクター「バットマン」を用いた日本制作のアニメーション映画『ニンジャバットマン』(2018)が、『BATMAN NINJA‐THE SHOW』として舞台化されることが決定。併せてキーアートが公開された。「バットマン」シリーズが舞台化されるのは初となる。

  • NHK『天才てれびくん』舞台化決定! “てれび戦士”前田公輝「鳥肌です」

    エンタメ

     NHKの人気子ども番組『天才てれびくん』の舞台化が決定し、俳優の前田公輝や横山だいすけらが出演することがわかった。舞台『天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~』は、2020年1月より東京と大阪で上演される。

  • 『血界戦線』が舞台化決定! 百瀬朔、岩永洋昭、猪野広樹ら出演

    ゲーム・アニメ

     2度にわたってTVアニメ化された、内藤泰弘の人気漫画『血界戦線』の舞台化が決定し、百瀬朔、岩永洋昭、猪野広樹らキャスト陣が発表。併せて、作品世界を表現した第1弾ビジュアルも公開された。

  • 舞台『幽☆遊☆白書』、追加公演&ライブ・ビューイング実施決定

    ゲーム・アニメ

     崎山つばさが主演を務める舞台『幽☆遊☆白書』の追加公演が決定し、新たにライブ・ビューイングの実施が発表された。追加されたのは、福岡公演の9月11日14時と9月13日14時の2公演、ライブ・ビューイングは9月22日の愛知大千穐楽公演にて行われる。

  • 生駒里奈、共演者からの「生駒ってる?」に照れ笑い

    エンタメ

     女優の生駒里奈と俳優の矢部昌暉(DISH//)が、23日に都内で開催された舞台『暁のヨナ~緋色の宿命編~』制作発表に出席した。生駒は自身以外の出席者が全員男性となったことについて「今までやってきた会見と、雰囲気もテイストも全く違って、困ってます」と笑顔で語った。

  • 乃木坂46×けやき坂46、手塚治虫原作舞台『七色いんこ』で初タッグ

    エンタメ

     漫画界の巨匠・手塚治虫の不朽の名作『七色いんこ』を原作とした舞台が10月に上演され、乃木坂46とけやき坂46が坂道シリーズの垣根を越え初共演することが分かった。主人公の七色いんこを乃木坂46の伊藤純奈、ヒロインをけやき坂46の松田好花が務める。

  • 草なぎ剛、音楽劇『道』で主演 フェリーニの名作に初挑戦

    エンタメ

     俳優の草なぎ剛が、12月に東京・日生劇場にて上演される音楽劇『道』で主演を務めることが明らかになった。草なぎは「子供の頃からよく足を運んだ伝統ある日生劇場の舞台に立てる事も幸せです。ここで様々な作品を観劇しました。特別な精神や魂の宿った場所だと感じています。この劇場が『道』という作品を呼んだのではないでしょうか」とコメントしている。

  • 『桃源郷ラビリンス』小説×舞台×映画、メディアミックス始動

    ゲーム・アニメ

     日本のおとぎ話『桃太郎』を題材にした、小説×舞台×実写映画のメディアミックスプロジェクトが岡山県協力のもと始動。小説『桃源郷ラビリンス』の発売を皮切りに、桃太郎役・鳥越裕貴主演の舞台が2019年春、2019年秋には映画が公開される。

  • けやき坂46、舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』出演決定

    エンタメ

     けやき坂46が、スマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の舞台化作品にメインキャラクターとして出演することが発表された。舞台には、けやき坂46のメンバーの中から10名ほどが出演する。

  • 西川俊介が“王子様”に!『夢キャス』見どころは「鳥肌が立つオープニングダンス」

    ゲーム・アニメ

     大ヒットミュージカルゲームを舞台化した、ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』の公開ゲネプロが7日、都内にて行われ、西川俊介、鈴木身来、鶴田亮介、高岡裕貴、敦貴(α‐X‘s)、丸山龍星、遥城(α‐X‘s)と演出の佐藤徹也が取材に応じた。

  • 人気コミック『ナナマル サンバツ』2018年GW舞台化決定

    ゲーム・アニメ

     「月刊ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載中の大ヒットコミック『ナナマル サンバツ』(原作:杉基イクラ)が、『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』として舞台化され、5月4日~5月9日に上演されることが決まった。

  • 西尾維新×中村光『十二大戦』舞台化決定! 北村諒を筆頭にメインキャストも発表

    ゲーム・アニメ

     西尾維新と中村光がタッグを組み、小説・アニメとして人気を博した『十二大戦』の舞台化が決定し、北村諒を筆頭とするメインキャストとティザービジュアルが解禁された。北村は「西尾維新先生が原作小説を書かれている作品の舞台化に出演できること、寝住を演じさせていただけること、とても嬉しく思います!」と語っている。

  • 橋本祥平「僕らの“プリズムショー”を」 キンプリ舞台化は“ライブ感”を大事に

    ゲーム・アニメ

     劇場版『KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐』の応援上映も話題を集める、プリズムスタァたちの活躍を描いた“キンプリ”シリーズが初の舞台化を果たし、11月に舞台『KING OF PRISM‐Over the Sunshine!‐』の上演がいよいよスタートする。多彩なキャラクターたちが登場する本作であるが、きらめくステージに憧れてプリズムショーへの道を歩き始める主人公・一条シン役の橋本祥平に、開演を間近に控えた心境を伺った。

  • 浅田舞、舞台初挑戦で殺陣を披露! 鈴木拡樹「回転がきれいすぎる」と称賛

    ゲーム・アニメ

     唐々煙による人気マンガを舞台化した『煉獄に笑う』の公開ゲネプロおよび取材会が24日、東京・サンシャイン劇場で行われ、主演の鈴木拡樹、共演の崎山つばさ、前島亜美、中村誠治郎、浅田舞、吉野圭吾が出席した。

  • 舞台『北斗の拳』原作ファンにはおなじみ“ザコ”だけのビジュアルついに解禁!

    ゲーム・アニメ

     漫画『北斗の拳』(原作:武論尊、漫画:原哲夫)の初の舞台化作品『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』が、9月6日~10日まで上演。原作ファンにはおなじみのやられ役”ザコ”が主役である本作のキャスト陣、磯貝龍虎、河合龍之介、寿里、花園直道、林野健志、水希蒼(A応P)らのキャラクタービジュアルが解禁された。

  • 原哲夫原作『義風堂々!!』舞台化決定!猪野広樹&鍵本輝ダブル主演

    ゲーム・アニメ

     大人気コミック『花の慶次』の魂を受け継ぐ作品として人気を博す、原哲夫原作の『義風堂々!!』が11月に舞台化されることが決定。舞台『刀剣乱舞』などに出演する猪野広樹、3人組ダンスボーカルユニット 「Lead」のメンバー・鍵本輝が、ダブル主演を果たすことも発表された。

  • 舞台『文豪ストレイドッグス』ビジュアル解禁! 中島敦、太宰、国木田の3人が集結

    ゲーム・アニメ

     舞台『文豪ストレイドッグス』のビジュアルがついに公開された。中島敦役の鳥越裕貴、太宰治役の多和田秀弥、国木田独歩役の輝馬が、コミックスから飛び出したようなキャラクター扮装ビジュアルを披露した。

  • 舞台『青の祓魔師』新作、今秋上演決定! 北村諒&宮崎秋人が再び“奥村兄弟”役に

    ゲーム・アニメ

     「ジャンプSQ」(集英社)で連載中の人気コミック『青の祓魔師』の新作となる舞台化が決定した。今回上演されるのは「島根イルミナティ編」。過去のシリーズ同様、北村諒と宮崎秋人の出演も決定し、主演の北村は「前回の京都紅蓮編に続き、奥村燐を演じられることがすごく嬉しいです!」と喜びを語っている。

  • 『キンプリ』初の舞台化! 主人公・一条シン役の橋本祥平をはじめメインキャスト発表

    ゲーム・アニメ

     現在、映画『KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐』が公開中の男性アイドルをモチーフにした作品『KING OF PRISM』シリーズが、初めて舞台化されることが発表された。タイトルは『KING OF PRISOM ‐Over the Sunshine!‐』となり、脚本は劇場版と同じく青葉譲が担当。橋本祥平、小南光司、杉江大志、大見拓士ら、主要キャストからのコメントも到着した。

  • 土屋太鳳、舞台初挑戦! 『プルートゥ PLUTO』2018年に上演決定

    エンタメ

     2015年に上演された舞台『プルートゥ PLUTO』が、2018年にキャストを新たに上演されることが決定し、女優の土屋太鳳が舞台に初挑戦することがわかった。

  • 超!脱獄歌劇『ナンバカ』、ビジュアル解禁! 原作者「ド派手さに感動」

    ゲーム・アニメ

     双又翔原作マンガ『ナンバカ』の舞台化、「超!脱獄歌劇『ナンバカ』」のメインビジュアルとキャストが発表され、原作者・双又翔のコメントが到着した。新たに出演が明らかとなったのは、四桜犬士郎役の内海大輔、悟空猿門役の橋本汰斗、一声三鶴役の高木俊ら8人。刑務所に居座りながら楽しく過ごす4人の囚人役として、赤澤燈、北園涼、汐崎アイル、安川純平、看守長の双六一役として郷本直也が出演することはすでに発表されている。

  • 舞台『四月は君の嘘』安西慎太郎&松永有紗、過去についた“嘘”を告白

    ゲーム・アニメ

     舞台『四月は君の嘘』の制作発表会が20日、都内で行われ、出演する安西慎太郎(有馬公生役)、松永有紗(宮園かをり役)、河内美里(澤部椿役)、和田雅成(渡亮太役)、山下永夏(井川絵見役)、横井翔二郎(相座武士役)、ピアノ演奏の松村湧太、ヴァイオリン演奏の小林修子が出席した。

  • 猪野広樹、舞台『刀剣乱舞』出演に「夢が叶った」 キャラクターを生きる決意明かす

    ゲーム・アニメ

     6月1日から上演中の舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜に大倶利伽羅役で出演する俳優・猪野広樹。これまで数々の舞台を経験しキャリアを積んできた猪野だが、近年はドラマ等での活躍も目立つ。そんな彼が本舞台にかける思いや、俳優としての今後について語った。

  • 『北斗の拳』初の舞台化決定! 主役はザコ

    ゲーム・アニメ

     漫画『北斗の拳』(原作:武論尊、漫画:原哲夫)の初の舞台化作品『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』が、9月6日~10日まで上演されることが決定。併せて、作品の主役が原作ファンにはおなじみのやられ役“ザコ”であることも明らかになった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access