クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

洋画 アクション 関連記事

  • 『ワイルド・スピード』、第9弾の全米公開日が1年先送りに!2020年公開

    映画

     人気俳優ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが築いたメガ・カーアクションシリーズ『ワイルド・スピード』。ポールが2013年11月に不遇の死を遂げた後も続行しているシリーズ最新作の第9弾が、当初の2019年4月の全米公開予定から1年先送りになったという。E!Newsなどの海外メディアが伝えた。

  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』、“クール&クレイジー”キャラポスター8種が解禁

    映画

     アベンジャーズで知られるマーベル・スタジオの最新ヒーロー映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のキャラポスター全8種が解禁。クリス・ヘムズワース演じるソーやマーク・ラファロ演じるハルク/ブルース・バナーなど、個性溢れる人気キャラクターのビジュアルが公開されている。

  • 『エイリアン:コヴェナント』マイケル・ファスベンダーが自身のアンドロイド役を語る

    映画

     SF映画の金字塔『エイリアン』シリーズの原点を描くといわれる『エイリアン:コヴェナント』にて、アンドロイドのウォルター役を演じたマイケル・ファスベンダーが、自身の役どころについて語ったインタビュー映像が到着した。

  • マーベル最新作『ブラックパンサー』、日本版特報映像が公開

    映画

     マーベル・スタジオの新作映画『ブラックパンサー』の日本版特報映像が解禁となった。冒頭の「マーベル・スタジオ」のロゴまでブラックに変身した映像は、漆黒のスーツをまとったブラックパンサーが繰り広げるアクションシーンなど、物語の壮大なスケール感が垣間見える内容となっている。

  • 『ヘルボーイ』リブート版、『LOST』ダニエル・デイ・キムがB・デミオ役か

    映画

     米ライオンズゲートが進めている『ヘルボーイ』リブート版『Hellboy:Rise of the Blood Queen(原題)』。海外ドラマ『LOST』や『HAWAII FIVE-0』の韓国系アメリカ人俳優ダニエル・デイ・キムが日系人のベンジャミン・デミオ役で出演交渉に入ったという。The Hollywood ReporterやEntertainment Weeklyなどの海外メディアが伝えた。

  • 『キングスマン』続編、2種類のビジュアルから選べるムビチケカード発売

    映画

     大ヒットスパイアクションムービー『キングスマン』の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2018年1月5日公開)にて、物語の主人公となるエグジー(タロン・エガートン)、そして、キングスマンを象徴するキャラクターとして大人気のハリー(コリン・ファース)の2種類から好きなデザインを選べる、ムビチケカードが発売される。

  • 『シン・ゴジラ』樋口真嗣も唸る『ダンケルク』、メイキング映像を独占公開

    映画

     『インセプション』や『ダークナイト』シリーズのクリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』の特別メイキング動画を独占公開。併せて『シン・ゴジラ』の樋口真嗣監督のコメントも到着した。樋口監督は「生きるために、生かすためにもがき足掻くヒトの映画だ。とてつもない!」と『ダンケルク』を絶賛している。

  • 『幼な子われらに生まれ』『ワンダーウーマン』…女性監督の活躍が目逃せない4作品

    映画

     2017年は、男性監督の作品のみならず、女性監督による作品が映画界を活気づけている。今回は、女性監督の活躍が目逃せない4作品として『幼な子われらに生まれ』『ワンダーウーマン』『彼らが本気で編むときは、』『勝手にふるえてろ』をピックアップ。それぞれの魅力をご紹介。

  • 『クロウ/飛翔伝説』、リブート版が再始動

    映画

     カンフー映画の伝説的スター、ブルース・リーの息子ブランドン・リー主演『クロウ/飛翔伝説』の再映画化が昨年11月に暗礁に乗り上げたが、米ソニー・ピクチャーズ配給が決まり、製作再開のめどがついたという。The Hollywood ReporterやDeadlineなどの海外メディアが伝えた。

  • イ・ビョンホン、劇場ジャック! 10回連続舞台挨拶に「とても光栄、気分がいい」

    映画

     来日中の俳優イ・ビョンホンが4日、都内・TOHOシネマズ新宿にて最新主演作『MASTER/マスター』の舞台挨拶に出席。黄色い声援が飛び交うなか、「会場に到着して、走ってここまで来ました。皆さん、待っていてくださったんですよね。今日は大きな劇場にもかかわらず、満席にしてくださってどうもありがとうございます」とキラースマイルを浮かべながら優しく語りかけ、訪れたファンを魅了した。

  • 強すぎるシャーリーズ・セロン再び 『アトミック・ブロンド』本予告&ビジュアル解禁

    映画

     映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』での片腕の女戦士・フュリオサ役としても高い評価を受けたシャーリーズ・セロン主演の最新作『アトミック・ブロンド』の予告編とメインビジュアルが解禁された。ふたたび“強すぎる”女として登場するシャーリーズ・セロンの新境地が切り開かれる。

  • ロック様ピンチ!?『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』特報&場面写真解禁

    映画

     『ワイルド・スピード』シリーズで人気の“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンが主演を務める映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が、2018年の春に日本公開することが決定。併せて、大冒険の一部を捉えた超特報と場面写真が解禁となった。

  • タロン・エガートン主演ロビン・フッド映画、全米公開日先送りで2018年9月公開に

    映画

     映画『キングスマン』シリーズで注目を集めた英俳優タロン・エガートンが主演を務めるロビン・フッド映画『Robin Hood(原題)』。2018年3月に全米公開予定だったが、6ヵ月先延ばしの9月21日公開になったという。DeadlineやVarietyなどの海外メディアが伝えた。

  • 秋元真夏、齋藤飛鳥からの“乃木坂46のワンダーウーマン”の称号に「予想外すぎて嬉しい」

    映画

     映画『ワンダーウーマン』のアンバサダーを務める乃木坂46のメンバー、秋元真夏と齋藤飛鳥の二人が、本作の見どころや美女戦士ワンダーウーマンの魅力を語ってくれた。また、齋藤はグループきっての強い女性、“乃木坂46のワンダーウーマン”に近いのは「(秋元)真夏だと思う」と答えつつ、秋元の浮かれようを見て「その称号を真夏に与えるのはちょっと癪(笑)」とすぐさま釘を刺した。

  • マーベル最新作『ブラックパンサー』ビジュアル解禁に映画ファンから大反響

    映画

     マーベル・スタジオが放つアクションエンターテイメント最新作『ブラックパンサー』の日本版タイトルと公開日が決定。ティザービジュアルも公開され、SNS上では「公開が楽しみ」「ポスターかっこいい!」「ブラックパンサー楽しみすぎる!」など、情報解禁を待ちわびていたファンからさまざまな反響が寄せられている。

  • 『ベイビー・ドライバー』A・エルゴートがドリフトを猛特訓! 特別メイキング映像公開

    映画

     公開中の映画『ベイビー・ドライバー』より、特別メイキング映像が到着。映像には、主人公・ベイビーを演じたアンセル・エルゴートがドリフトを特訓する姿や、スタントコーディネーターへのインタビューなどが収められている。

  • スティーヴン・ソダーバーグ監督復帰作『ローガン・ラッキー』、11月公開決定

    映画

     『オーシャンズ11』シリーズなどで知られる名匠スティーヴン・ソダーバーグ監督の復帰作となる映画『ローガン・ラッキー』。ダニエル・クレイグやチャニング・テイタム、アダム・ドライバーら豪華キャストが出演する本作が、11月に日本公開することが決定し、ビジュアルも解禁となった。

  • 『ベイビー・ドライバー』エドガー・ライト監督、“共感を呼ぶ”主人公の描き方語る

    映画

     『ショーン・オブ・ザ・デッド』や『ホット・ファズ ‐俺たちスーパーポリスメン!‐』などで高い評価を受けた俊英エドガー・ライト監督が、最新作『ベイビー・ドライバー』を引っさげて約6年ぶりに来日。天才的なドライビングテクニックで犯罪者の逃走を手助けする“逃がし屋”の青年の苦悩や葛藤を、軽快な音楽とテンポの良い映像で描き、本作でも非常に高い評価を得ているライト監督にハリウッドメジャー作品を手がけた感想や制作秘話を聞いた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access