おしゃれイズム 関連記事

  • (左から)神木隆之介と志尊淳

    神木隆之介&志尊淳のラブラブぶりが「かわいい」「尊い」と話題に

    エンタメ

     俳優の神木隆之介が、10日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。山田涼介、中川大志ら同世代の俳優から、桑田佳祐、福山雅治ら大御所まで幅広い交友関係が紹介され、15日公開の映画『フォルトゥナの瞳』で共演して以来親交が深い志尊淳がゲストで登場して、神木の私生活を明かした。@@cutter 初対面なのに神木は志尊を「「じゅーん!」と呼んでいきなり距離を縮め、プライベートでも頻繁に会う仲になったという2人。志尊は、神木はいろんなものごとに対して一喜一憂し、常にめっちゃテンションが高いので一緒にいて楽しいと明かす。ボウリングに行った時にも常にハイテンションで、うまく投げれなかった志尊に、「じゅん、今、腕が少し右に寄っていたから、真っ直ぐに下せばいけるから!」とアドバイスされ、「本当に松岡修造さんみたい」と熱血ぶりを表すと、MCの上田晋也からは「プライベートの松岡修造さんは鬱陶しいね」と突っ込まれた。  さらに、クリスマスに2人で表参道のイルミネーションを歩いたり、会うと酒を飲まずに朝まで話しているという2人に上田は、「結ばれてんの?25前後の男同士なんて酒飲まないと会話が続かんわ」と不思議がると、森泉もすかさず「女同士だってそうだよ」と突っ込んだ。  番組では、志尊が神木に卓球のラケットと2人の写真をプリントしたピンポン玉 をプレセント。最後は、神木が好きな芸人で登場したフースーヤから「余ったおかずでチャーハンチャーハン」というギャグをプレゼントされると、志尊と2人で披露して仲の良さを発揮した。  番組終了後、ツイッターには多くの反響が寄せられ、「神木くん」がトレンド入り。「神木くんと志尊くんかわいかったなー」「神木×志尊は最高すぎない…?可愛すぎるし尊いエモい………」「しんどい時はクリスマスに2人でイルミネーション見に行った時の神木くんと志尊淳妄想して頑張ろうな」「神木隆之介くんと志尊淳くんがとても仲良しでこの2人がシラフで朝まで語り合ってるのをニコ生なんかで見れたらそれを酒のあてに何杯でもいけちゃうのになぁ」と2人のラブラブぶりが話題となった。

  • 西野七瀬、『おしゃれイズム1時間SP』ゲスト 乃木坂46囲み取材に登場

    西野七瀬、卒業前にメンバーとクリスマスを堪能「ロケを忘れて楽しんだ」

    エンタメ

     アイドルグループの乃木坂46が7日、都内にて開催された『おしゃれイズム1時間SP』(日本テレビ系/12月23日23時)番組収録後の囲み取材に出席。年内いっぱいで同グループを卒業する西野七瀬が、「ロケを忘れて、メンバーと初めてクリスマスっぽいことを楽しめた」と笑顔で語った。@@cutter この日の収録には、西野のほかに白石麻衣、齋藤飛鳥、生田絵梨花、梅澤美波、与田祐希、星野みなみ、堀未央奈、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、大園桃子、伊藤理々杏、佐藤楓、新内眞衣、井上小百合、高山一実、斉藤優里、山下美月の選抜メンバー19名が勢ぞろい。『おしゃれイズム』史上最多人数の出演となった。  同番組では、クリスマス・スペシャルということで、3チームに分かれて横浜・みなとみらいや赤レンガ倉庫でショッピングや食べ歩きを楽しんだり、江ノ島でプレゼント作りに挑戦したり、ロマンチックなイルミネーションもたっぷり堪能。さらに、千葉県でもみの木をゲットしたメンバーは、乃木坂46オリジナルのクリスマスツリーを制作し、完成作品をスタジオで披露した(集合写真・後ろのツリー)。  クリスマスの雰囲気をたっぷり楽しんだメンバーは、収録後、それぞれがロケの思い出を語ったが、中でも、年内いっぱいで同グループを卒業する西野は、「ロケをしていることを忘れて、純粋に(赤レンガ倉庫の)クリスマス・マーケットを楽しんじゃいました」と満面の笑顔。「今までクリスマスの思い出がほとんどないまま生きてきたので(笑)、ようやくみんなとクリスマスっぽいことができて、本当に楽しかった」と胸の内を明かすと、同行していた高山が、「一緒に歩いているときに、なーちゃん(西野)が自然に腕に絡みついてきて胸がキュンとした」と思い出をかみしめた。  白石は、「前回は1人で出させていただいたのですが、今回はクリスマス・スペシャルということで、大人数のメンバーで出演することができたので、すごくうれしかったし、楽しい会になったので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです」と真摯にアピール。生田は、「乃木坂のメンバーは、結構、ボケてる人が多くて(笑)、それをすかさず司会の上田(晋也)さんが拾ってくれて、それを投げ返してくれたので、収録中、ずっと笑っていました」と収録を心から楽しんだ様子だった。  『おしゃれイズム1時間SP』は、日本テレビ系にて12月23日23時放送。

  • 志尊淳

    志尊淳、モテ話&豪華イケメン俳優との交流に「勝ち組人生すぎる」の声

    エンタメ

     俳優の志尊淳が9月30日、『おしゃれイズム』(日本テレビ系/毎週日曜22時)に出演し、プライベートでの変わった行動や豪華若手俳優陣との交流を告白。「かわいい」「ギャップが激しい」「勝ち組人生過ぎるな…」といった反響が寄せられている。@@cutter 今年これまでだけで連続ドラマ5本、主演映画2本と引っ張りだこの志尊。「お坊さん、戦隊ヒーロー、金貸しのパシリ、青春イケメン、さわやか少年の最大5個かぶったことがある」と語り、トランスジェンダーの女性役とホスト役を同時進行していたときはさすがに混ざって大変だったと打ち明けた。  NHK連続テレビ小説『半分、青い。』に出演してからは、ロケ中に「あ、ボクテ~!」と声を掛けられるようになったという志尊だが、普段は「アピールしていると思われるくらいなら怪しくても気づかれないほうを選ぶ」とプライベートでの変装癖を明かした。実際に帽子・メガネ・マスクを装備して再登場すると、その姿にMCのくりぃむしちゅー上田晋也、藤木直人も「怪しさMAX!」「銀行を襲う気満々じゃん!」と総ツッコミ。SNS上も「ギャップが激しい」と大いに盛り上がった。  ほかにも「欠点はないの?」と聞かれて言葉に詰まったり、学生時代の写真を披露して「モテなくは…なかったですね」「20社からスカウトされました」と語り、豪華俳優陣との交流も明かした彼に、「おしゃれイズム見たけど志尊淳が勝ち組人生過ぎるな…」「おしゃれイズム見たら好きなってもた」「いい人」といったコメントが殺到。  「カメレオン俳優なんて言われてるけど仕事とプライベートしっかり分けてこなしてるとこ流石やなぁって思う」「すごい可愛いのに中身はかっこいいし、何より美声な志尊淳は尊いな…と思った」「志尊淳くんに癒された 明日から仕事頑張れる」といったコメントもあった。

  • 日本人男性アーティスト初! 中国版ELLEに掲載が決定した“王子”こと片寄涼太

    片寄涼太、食パン片手にキメ顔 日本人男性初の中国版ELLEに登場

    エンタメ

     GENERATIONS from EXILE TRIBEで俳優の片寄涼太が、中国の雑誌『SuperELLE』に、日本人男性アーティストとして初めて掲載されることを24日、自身のインスタグラムで告知。ファンから「おめでとう」「むり!やばい!好き!最高!」「食パンじわるwwww」と反響が寄せられている。@@cutter 2017年の『兄に愛されすぎて困ってます』に土屋太鳳の相手役で出演、これが中国で大ヒットし、現在中国で人気沸騰中の片寄。中国語も勉強中で、Weibo(中国版ツイッター)の更新も頑張っている。今月6日、GENERATIONSがそろって出演した『おしゃれイズム』(日本テレビ系)では、メンバーからその人気ぶりを「(街をまともに歩けないほどで)僕らがセキュリティーみたいな感じ」「片寄涼太 featuring 俺ら」と暴露していた。  今回、「Chinese Magazine『SuperELLE SUMMER ISSUE 2018』“City Boy/城市男孩”特集 SuperELLEで初の日本男性artistだそうで…とても光栄です」というキャプションで片寄がアップしたのは、雑誌撮影時のショット6枚。パン屋と思しき店内でドリンクに悩むような姿や本を片手にあくびする姿、自転車に乗ったりスケートボードを抱えて歩いたりする姿、半分の食パンを片手にキメた姿などが確認できる。  これに対しファンから「おめでとう!!」「いつからそんな事になってんのおおおかたよせええええ」「大活躍過ぎ!!すご!!!」といった初掲載に対するお祝いや、「かっこよすぎて死ぬ!」「尊いわ~」「アジアの王子」「ばりかっこいいやん」「目の保養」「最高すぎて中国のカメラマンさんに100万円寄付したいです」といったコメントが殺到。  また、「あくびうつった」「もうあくびのとことか最高すぎる」「食パンじわるwwww」「食パンが似合う男片寄」「食パンうけるし半分なのもうける」「その食パン私にくれ」「そのパンになりたい人生だった」といった愛あるツッコミを送るファンや、中国語でメッセージを送るファンも見られた。 引用:https://www.instagram.com/ryota_katayose__official/    https://m.weibo.cn/status/4243179136253778

  • 『おしゃれイズム』に初登場した高梨沙羅

    高梨沙羅、好きな男性のタイプ&理想のデートを明かす

    エンタメ

     平昌五輪のスキージャンプ女子で銅メダルを獲得した高梨沙羅が22日、『おしゃれイズム』(日本テレビ系/22時)に初出演した。好きな男性のタイプのほか、理想のデートについても語った。@@cutter 同番組に初登場となった高梨。先の平昌五輪でのエピソードで話題に花が咲く中、高梨の素顔を知る友人、鈴木さんからのコメントが届いた。  鈴木さんによると、高梨は普段あまりテンションが上がらないとか。テンションが上がることについて聞かれると、「運よく電車に乗り込めたとき」と答え、司会のくりぃむしちゅーの上田晋也に「それぐらいかい!」とツッコまれる場面も。  好きな男性のタイプについては「身長が高めな人が好き」というが、180センチほどではなく、「173(センチ)以上あれば『わっ』てなります」と意外に具体的な数値も飛び出す。「スポーツしてる姿を見るのが好きなので、スポーツ選手でかっこいいなって思う人が多い」とも語っていた。  また高梨は、理想のデートは家でまったり過ごすことというが、相手がしているスポーツに挑戦してみたいとも明かす。上田が、スキージャンプは初心者が急にはできないと指摘すると、高梨は「小さいジャンプ台から徐々に…」と回答。生真面目な答えに上田が「そっからやらすんかい! それはいいじゃん、一緒にやらなくても!」とツッコみ、スタジオは笑いに包まれていた。

  • 『おしゃれイズム』に出演した武井咲

    武井咲、TAKAHIROに疑惑?作った料理を「全部『おいしい』と言われると嘘っぽい」

    エンタメ

     女優の武井咲が、29日にトーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系/毎週日曜22時)に登場、先日結婚したTAKAHIRO(EXILE)が、どんな料理でもおいしいとほめてくれるといったラブラブなエピソードを明かした。@@cutter 普段は没頭できることとして、料理をするのが好きだという武井。そんな武井が作る料理を、TAKAHIROはどんなものでもほめてくれるそう。だが武井は、「『俺が食べた中で一番おいしい!』って言ってくれるんですけど、全部言われると嘘っぽい」と多少疑っていることを明かした。それに対し、MCの上田晋也が「今度わざとマズく作ってみたら?」と提案し、笑いを誘う一幕も。  またこの日は、現在武井が出演中のドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で共演しているディーン・フジオカからのコメント映像も到着。フジオカは、武井との初対面の印象を「もともとお会いする前から笑顔が素敵な方という印象だったので、期待通りというか、すごい破壊力」と絶賛。  そして、フジオカは、「ドラマの現場って、すごくバタバタしているんですが、武井さんはそのバラシ(帰りの準備)の速さがすごくテキパキしていて」と現場での武井の手際のよさに感心していると告白。そうしたフジオカに対し、武井は「私のことを気遣ってくれて、ジェントルというか、優しいですね」と感謝の気持ちを示していた。

  • 高橋一生、瀬戸康史と仲良しを超えた(?)関係  稲川淳二のモノマネで発声練習

    高橋一生、瀬戸康史と仲良しを超えた(?)関係  稲川淳二のモノマネで発声練習

    エンタメ

     俳優の高橋一生が30日、トークバラエティ『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した。舞台共演がきっかけでプライベートで付き合いのある瀬戸康史もゲストとして登場し、高橋との仲良しを超えた(?)相思相愛なエピソードを明かした。@@cutter 高橋の第一印象について瀬戸は「(自身と)似てるなと思いました。波長が合うというか」と話すと、高橋のほうも「感覚的なものは近い。接しやすかったですね」と、2人ともに第一印象から互いに似たものを感じ取った様子。  また、高橋は「可愛いからついうっかり」という理由から、瀬戸のお尻を触ることが多いのだという。そんな瀬戸だが高橋からのボディタッチは「全然嫌じゃない」らしく、MCの上田晋也から「なら君もその気があるんだ」とツッコまれ、笑いを誘う  また、好きな女性のタイプについて聞かれると、高橋は「綺麗という人よりも可愛い人がいいですね。思っていることを言ってくれない方がいい、こっちが想像できるから」とコメント。高橋の好みについて瀬戸は「年齢が下にしろ、精神年齢は上の方がいいでしょうね。一生さんは賢いですけど、結構単純だから」と分析した。  瀬戸は、さらに高橋のエピソードとして、高橋が舞台本番前の発声練習を、玉置浩二や稲川淳二のモノマネをしながら行っていることを暴露する。高橋は恐る恐る玉置浩二、稲川淳二のモノマネを披露すると、上田から「これは発声練習になるんですか?」と再びツッコミを受け、スタジオの大爆笑を呼んだ。  予想以上に、クオリティーの高い高橋のモノマネには、SNS上でも「モノマネしながら発声練習されて、その場にいたら笑ってしまうと思う」「稲川淳二からのくしゃくしゃの笑顔!しぬー!」「今日のおしゃれイズムは、面白すぎて腹筋崩壊だった」「来週も高橋一生さんでいいよ」と多くコメントが寄せられている。

  • 窪田正孝、くりぃむ上田に「ううん」とタメ口 真剣に焦る姿に反響

    窪田正孝、くりぃむ上田に「ううん」とタメ口 真剣に焦る姿に反響

    エンタメ

     俳優の窪田正孝が、24日、日本テレビ系のトークバラエティ『おしゃれイズム』に出演。MCであるくりぃむしちゅー・上田晋也の問いかけに「ううん」と答えてしまい、口をおさえて真剣に焦るシーンが「可愛い」と反響を呼んでいる。@@cutter この日、親友で俳優の工藤阿須加から、窪田の素顔を暴露するコメントが到着。「驚かされたことは?」という質問に、「トレーニングしていないのに体がバキバキ。割れた腹筋と、無駄な脂肪のない腕の筋肉」との答えが。そこで窪田が実際、腕に力を入れると大量の血管が浮き出てきたではないか。それを見たくりぃむ上田は「すっげえ!理科室にあったわ、こんなの」と驚いていた。    視聴者から「可愛い」という声が飛んだのはこのあとだった。シャツをまくって6パックに割れている窪田の腹筋を見せてもらった上田。「学生時代からこんな感じでキープしてるの?」と彼に聞いたのだが、窪田の返事は「ううん、中学の時から……」。    すると窪田はハッとして、上田に哀願の目ですがりつく。そして涙目になり、「今のはホントに……今のはホントに……」と口をおさえ、頭を抱えていた。  そんな真剣に焦る彼の姿に対し視聴者は「窪田くんの『ううん』は、天使だよ」「窪田くんの『ううん』が 一番ツボった」「窪田君の『ううん』を着メロにしたい」などとツイートしていた。    後半では、趣味の「洗車」話へ。休みの日は6時間洗車しているという窪田。だが、撮影してきた車の洗浄剤の写真に書いてある2つの商品名をめぐって、上田と大激論に。上田は「“油落としクリーナー”って書いてあるじゃん」というものの、窪田は、その左に書いてある「パーツクリーナー」が正しい名称だと言って譲らず、「全体の用途をまとめると『パーツクリーナー』って言うんです!」と絶叫。     興奮のあまり椅子から立ち上がり、主張を続けていた窪田。が、椅子に座ろうしてその“ひじ掛け”の部分にお尻をぶつけてしまい、その痛さに飛び上がっていた。それに対して上田は「窪田くんってこんなバカだったっけ?」とあきれていた。

  • 杉咲花、『とと姉ちゃん』相楽樹から奇妙な“笑い癖”暴露「笑うツボが違う」

    杉咲花、『とと姉ちゃん』相楽樹から奇妙な“笑い癖”暴露「笑うツボが違う」

    エンタメ

     映画『メアリと魔女の花』(公開中)に出演する女優の杉咲花が9日、日本テレビ系のバラエティ番組『おしゃれイズム』に出演。連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で共演した相楽樹からのメッセージにより、杉咲の特徴のある笑いぐせが明かされた。@@cutter 相楽からのメッセージでは、「笑うツボが普通の人と違うときがあって、何で笑うの?と思うことがあるけど、リスみたいに『イヒヒ』って笑うことがあって可愛い」とコメントが寄せられる。  また高校時代に英語のスピーチを行った際は、前触れもなくいきなり笑いが止まらなくなってしまったことがあったと振り返り「みんながすごく(私のことを)見て、笑いが止まらないことがあって『一度ちょっと座ろうか』と言われたことがありました」と、学生時代の笑いエピソードも披露。  さらに、相楽から「公園で遊んだ帰り道に、隣を歩いていた花をいきなりわっと驚かせたら、ものすごく低いドスの利いた叫び声がしたのでおなかを抱えて笑いあった」という出来事も明かされると、杉咲も「叫ぶとひどいので、叫ばないようにしている」と自他共に認めることのようだ。  かつては食品会社のCMで回鍋肉を頬張る姿で話題になった杉咲は、映画『無限の住人』で共演した木村拓哉に京都の高級寿司店に連れて行ってもらい、好物の芽ネギを12貫ほど食べた上に、他の寿司を合わせて全部で25貫ほどの寿司をたいらげたと、その大食漢振りを告白。  その一方で、自身の好物としてかき氷を挙げ、この日は杉咲が通い詰めているというかき氷の名店を、MCの森泉と巡るロケを敢行。「一時期毎日のように来ていました。ここに来るときには、走っちゃうんですよ」と語るほどにお気に入りの逸品に舌鼓を打つ。2軒をハシゴした後に「もしよかったら、近くにもう一件あるんですけど…」とさらにハシゴを続けようとし、無類のかき氷好きであることが明らかとなった。

  • 山本耕史、父になる心境を明かす 香取慎吾の携帯番号ゲット秘話「俺をなめるな」

    山本耕史、父になる心境を明かす 香取慎吾の携帯番号ゲット秘話「俺をなめるな」

    エンタメ

     俳優の山本耕史が、4日に日本テレビのトークバラエティ『おしゃれイズム』に出演。第一子誕生を控えている山本は、現在の心境や結婚し約1年が経過した女優・堀北真希との新婚生活の様子などを、ビデオコメントなど交え明かした。@@cutter 実父が40歳の時に、自分が生まれたと話す山本。ゆえに、自身も同じ40歳で父親になる心境を「父になるというよりは父の気持ちを知る、という感じですね」と明かす。子供誕生を「構えずにいたいなと思うんです」と言い、特に準備らしい準備もしておらず「奥さんからは『何で勉強しないの?』みたいな顔で見られている」と少しあきれられている様子。  一方で子供の名前については二人それぞれで考えており「イメージは真逆で、どちらかというと僕は固いイメージなんですよね。あっちの方はやわらかい感じで、なるほどねと聞きながら『僕は譲らないぞ』と心の中で思っている」と本音をポロリ。  またこの日は、山本の家へ食事に招かれたという女優の川島海荷からのメッセージが到着。山本のイメージを「結構甘えんぼな感じでしたね。結構奥さんに寄る感じ。嬉しかったけど、でも見ないようにしている」と印象を伝えると、山本は「いや、特に寄っている感じもないですけどね」と返答。  かつてNHKの大河ドラマ『新選組! 』で共演したSMAPの香取慎吾とは親友同士という山本だが、出会った当初は香取からツンデレな態度をとられ「逆に火が付いた」と香取の携帯電話の番号をGETした秘話を告白。  親しくなったころに香取が携帯電話を触っているのを遠くから見て暗証番号を確認、初めて2人でダーツバーに行った際に、こっそり香取の携帯電話を操作し自分の携帯に電話を掛け、番号をゲット。香取の携帯電話の留守電に「俺をなめるなよ」と一言メッセージを入れたという山本。さすがに、次の日は、ちょっと怒っていましたね」と明かすも、現在は親友としてたまに食事なども行っているという。

  • 大原櫻子、バリカンをスタンガンと勘違い

    大原櫻子、バリカンをスタンガンと勘違い “天然ぶり”を上田晋也が全力ツッコミ

    エンタメ

     女優・歌手の大原櫻子が27日、日本テレビ系のバラエティ番組『おしゃれイズム』に出演。「街中で聴こえてくる音を、全部声にしてしまう」という大原は、この日そのモノマネを披露。特にニワトリのモノマネをMCの上田晋也から絶賛される一幕が見られた。@@cutter 「歌うことが大好きで、歌=日常だった」と語る大原。父は現役で仕事としてナレーターを務めており、ときにアドバイスを受けていたことも明かす。一方、母からは大原が「一緒に外を歩いていると、聴こえてくる音を全部声にしながら歩く。救急車や踏切の音など、とにかく全部声にする」という普段の様子を告白。  すると大原は、「音を聴くと、真似したくなるんです、同じトーンを自分の中で探したくなるというか、歌にして歌いたくなる」とその理由を明かすと、この日は学校のチャイムからニワトリの鳴き声、遊園地スタッフなどのモノマネなどを披露した。  上田は、街中でそのモノマネを見つけられたときに「後ろ指をさされては?」と指摘すると大原は、「(確かに)言われますし、そんな街中の音まで真似しなくてもって…」と少々反省の様子。そこに上田より「気を付けようか。ただニワトリは今後もやっていきな」と合いの手を入れられる場面も。  この日上田より自身の“天然”性を疑われた大原は、以前にバリカンをスタンガンだと思い込んでいて頭を刈るときに恐慌としていたことや、地理が苦手で富士山や富士急ハイランドが東京にあると思い込んでいたものが、実は静岡にあるということが分かった時点で「東京にあると思ったものは、静岡にある」と思い込んでいたエピソードも明かす。しかし大原は「いや、天然では…」と否定するが、「いや、天然だよ!」とすかさず上田から再びツッコミを入れられ、笑いを誘っていた。

  • 山崎育三郎、親友・尾上松也の拒否反応にツッコミ「お前、何言ってるんだ!?」

    山崎育三郎、親友・尾上松也の拒否反応にツッコミ「お前、何言ってるんだ!?」

    エンタメ

     俳優の山崎育三郎が24日、日本テレビ系のトーク番組『おしゃれイズム』に出演。この日は昨年、舞台『エリザベート』のルキー二役として山崎とWキャストを務めた、親友の歌舞伎俳優・尾上松也がゲストに登場、山崎と親友になった経緯を語った。@@cutter 山崎と尾上は『エリザベート』での共演以前に、共通の知人を通じて知り合っていたが、尾上は山崎の「王子様風キャラ」に馴染めず「友達にはなれないと思って。会った瞬間に無理だと思って、仲良くなる必要はないと思った」と正直に明かす。だが『エリザベート』での共演をきっかけにその距離が縮まった。  一方で山崎は、初対面の際は「周りからは『松也と育は合う』と言われていたから、僕もそう思っていた。だからお前、何言ってるんだ!?」と告白。山崎は当初から尾上とは違う感情を持って接していたようだ。  また、四兄弟の三男として育った山崎は、兄弟の中で一番凶暴だったという次男にいじめられ、泣かされていたという幼少の頃の思い出も明かす。そして、番組ではその次男につけられたという顔の傷も見せた。加えて、長男、次男は幼い頃から音楽に携わっていたとのことから、かなり耳が良いようで、自身のミュージカルを観に来た際は“厳しくダメ出しをしてくる”のだそう。今や、主演ミュージカルを行う山崎であっても、兄弟の目は厳しいようだ。

  • 野村周平、広瀬すずから弾けキャラを暴露され苦笑い

    野村周平、広瀬すずから「精神年齢が同じくらい」 弾けキャラを暴露され苦笑い

    エンタメ

     映画『ちはやふる』に出演している俳優の野村周平が、20日放送のバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ)に出演。この日は『ちはやふる』で共演した広瀬すずや野村の趣味友達らより、野村の知られざる弾けた性格を暴露する情報が寄せられた。@@cutter 野村の趣味仲間より「飲みの場では、ライブみたいで激しい。とりあえず上半身を脱ぐことが多い」という情報も送られてきたこの日の放送。広瀬からも「世間からは結構クールなイメージだと思ううんですが、めちゃくちゃ勢いがある。久々にこんな人見たなって思いましたね」とその弾けた印象が語られ「私も精神年齢低い方だと思うんですけど、同じくらいのイメージがあります」と、17歳の広瀬から22歳の野村へ“年齢の壁”を越えた親しみを感じていた様子を語っていた。  それに対して野村は、撮影の現場で広瀬を和ませるために、普段は気を遣って“チッチ”という弾けたキャラクターになりきっていたことが原因で、そんな印象をもたれることになったという経緯を語る。また、撮影を通じて広瀬と親睦を深めた野村は、その真意を「広瀬さんがカワイイと思って、変な男に近づかれたくないと思った」と明かしたが、MCの上田晋也より「その中で一番変だったのは、君だと思うけどな」と突っ込まれ、笑いを誘っていた。  また、さらに上田から「時代が俺のところに来てるんすよ、みたいな手ごたえってある?」と冗談っぽくたずねると、野村は「やっぱ来てますよ!来ましたね。ようやく時代が追いついてきたというか」と、上田がツッコミを入れるのもかまわずドヤ顔で返答。さらに中国とのクォーターである野村は得意の中国語を披露し、香港や中国の映画に対しても「狙ってますよ」と即答、自身と意欲満々である様子を語っていた。

  • 高畑淳子&裕太、親子ケンカするも「今では一番の友達」

    高畑淳子&裕太、親子ケンカするも「今では一番の友達」 共通の“芝居”がきっかけに

    エンタメ

     大河ドラマ『真田丸』(NHK)や『ナオミとカナコ』(フジテレビ)に出演中の女優・高畑淳子が、息子で俳優の高畑裕太とともに、14日放送のバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ)に出演。この日は実娘である高畑こと美からのコメント映像も到着し、高畑家族の仲睦まじい様子を語った。@@cutter 番組冒頭、「昨日より、絶賛親子喧嘩中です」と語っていた高畑裕太。普段の生活は「芝居の時は同業という感じですけど、(芝居を)やってない時はもう殺し合いみたいな感じでしたから」と冗談を交えながらも「芝居を始めたことで共通の話題ができたし、今では一番の友達みたいな感じ」と、良好な家族関係を語る。  しかし一方で、高畑裕太は母親にテレビで言ってほしくなかった話として「中学校の頃、よくエロ本を河川敷なんかから拾ってきていたんだけど、それを見つけてはテレビで喋るんですよ」というエピソードを明かすと、高畑淳子は「近所のお魚屋さんの大将に『いい加減にしなさいよ。それは言っちゃダメだ』って怒られました。その時『ああ、そうか』って思いましたね」と反省している様子を語っていた。  また、娘・高畑こと美からのコメント映像では、高畑淳子の普段のそそっかしい性格を直して欲しいというコメントとともに、かつて「キスシーンがある台本は全部受け付けていた」というエピソードが語られると、高畑淳子は少し照れながら「そういうこともありましたね」とコメント。番組MCの上田晋也が「なんでしたかったの?」と突っ込むと「まあ、してなかったからですかね」と返し、笑いを誘っていた。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access