クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

毒島ゆり子のせきらら日記 関連記事

  • 前田敦子、『毒島』脚本家の向田邦子賞受賞を祝う「またゆり子チームで作品やりたい」

    エンタメ

     女優の前田敦子が、30日に行われた第36回向田邦子賞の贈賞式の様子を自身のインスタグラムで公開。前田が主演を務めたドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS/2016年放送)の脚本家の矢島弘一が受賞し、その報告とともにスタッフ、出演者一同の集合ショットを披露している。

  • 前田敦子、毒島ゆり子役は「最高でございました!!」 不倫相手・新井浩文とニッコリ

    エンタメ

     前田敦子が、主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)の最終回が放送された22日、自身のインスタグラムに同ドラマで共演した俳優・新井浩文とのツーショット写真を掲載した。「毒島ゆり子のせきらら日記、自分で言っちゃいますが。最高でございました!! 3ヵ月間ありがとうございました!」とつづり、本作への思いを語った。

  • 前田敦子、感情をぶつけ合う舌戦!『毒島ゆり子』物語はドラマ最大の修羅場へ

    エンタメ

     波乱の展開となっているTBSドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』。前回の放送で、小津(新井浩文)の家を訪ね、離婚したはずの小津が家族と暮らしているところを目撃したゆり子(前田敦子)だったが、それ以来小津とは会っていなかった。小津は弁護士・真田(バカリズム)を交えたゆり子との話し会いに応じ、ついにその日が来たのだが…。

  • 前田敦子、幸せの絶頂から急降下 『毒島ゆり子』7話、恋にも仕事にも不信感

    エンタメ

     波乱の展開となっているTBSドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』。前回の放送で、小津(新井浩文)との婚姻届を提出し幸せの絶頂だったゆり子(前田敦子)だが、突如真田(バカリズム)と名乗る弁護士からゆり子を訴える予定でいると告げられ、小津と行ったキャンプ場でのラブシーンの一部始終がおさめられた画像が送られてくる。その依頼人はなんと小津の妻・彩子であった…。

  • モテ男・新井浩文、男女問わず愛されるワケとは!?

    エンタメ

     映画をはじめとする映像界から引っ張りだこの俳優・新井浩文。現在放送中のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』でも、出来る男を演じ、視聴者の間では「あの目はヤバい」と危うい魅力を存分に発揮し、話題になっている。過去週刊誌で何度も女優との熱愛報道が出るなど女性にモテるイメージの新井。一方で、男性からの支持も高いという希有な存在だ。色気があり、男女問わず人気のある新井のモテ男ぶりに迫る。

  • 新井浩文の目的は何?『毒島ゆり子』急展開に乱心の声続出「もう大混乱よ!!」

    エンタメ

     前田敦子主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)の第6話が25日に放送された。主人公・毒島ゆり子(前田)が関係を迫る記者・小津翔太(新井浩文)との間に、再び大きな展開を巻き起こす事件が発生、小津に翻弄されるミステリアスな展開にツイッターでは「どーゆーことなんだよ!! 小津さーん!」「小津さんの目的はなに?」と乱心した声が続出した。

  • ドラマにも“不倫ブーム”の兆し? 栗山千明&前田敦子は女性の支持を得られるか

    エンタメ

     2016年に入ってから、続々と芸能人や著名人の不倫が報道され、今や“不倫”という言葉がブームになっているような気さえする。そんな世の中の風潮に合わせたかのように、4月スタートのドラマにも、不倫や二股など一癖ある恋愛を描いた作品が出てきている。

  • 新井浩文、“エロすぎ”な視線で前田敦子をオトす『毒島ゆり子』急展開にファンびっくり

    エンタメ

     前田敦子主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)が、27日に第2話が放送された。自由恋愛を主義とする、主人公・毒島ゆり子(前田)が、気になる記者・小津翔太(新井浩文)との関係の展開が今回の焦点となっていたが、その期待以上の進展にツイッターでは「びっくりするほどあっという間だ」「展開早すぎワロタ」と驚きの声が多く上がった。

  • 前田敦子、『毒島ゆり子』オールアップに感激「最高です!最高!」

    エンタメ

     TBSのドラマ『毒島(ぶすじま)ゆり子のせきらら日記』にて主演を務める元AKB48のメンバーで女優の前田敦子が、26日に自身のツイッターアカウントにて同ドラマのオールアップを報告。本ドラマ出演で新境地に挑んだ前田に対し、労いの言葉が多く寄せられた。

  • 前田敦子・中谷美紀・松下奈緒…女優の “イメージ脱却” にかける新ドラマ

    エンタメ

     今期のドラマでは、女優が“イメージ脱却”を試みるような役柄に、挑戦している作品が多い気がする。女優自身もそうだが、ドラマの内容をとってみても“イメージ脱却”のインパクトに各テレビ局側も期待しているように思われるのだ。そこで、これまでのイメージを払拭するような役柄に挑戦している女優たちと、そのドラマに注目してみたいと思う。

  • 前田敦子、濃厚ラブシーンにファン興奮「ドキドキする」「艶っぽい姿見れるなんて…」

    エンタメ

     前田敦子主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)が、20日よりスタートした。本作は“二股”や“不倫”などをテーマにした超恋愛体質な主人公が織りなすオリジナル恋愛ドラマ。作中では、前田の濃厚なキスシーンやベッドシーンが散りばめられていると話題になっており、放送後、ネットでは、「ドキドキする」、「あっちゃんの艶っぽい姿沢山見れるなんて、幸せすぎ」、「TBSの気合は買った」、「唾液が止まらない」、「ごめん、ちょっと政治記者になってくるわ」という声が挙がった。

  • 前田敦子、“バスタオル1枚”の大胆写真が公開!湯上り姿にファンから大反響

    エンタメ

     TBS系新ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』の公式ツイッターアカウントが11日、主演・前田敦子の“湯上りバスタオル姿”の場面写真を公開。「一人ぼっちの夜に恋人の1人に電話するゆり子。今日の撮影です」とキャプションが添えられており、大きな反響を呼んでいる。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access