あんさんぶるスターズ! 関連記事

  • TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』7月7日よりTOKYO MXほかにて放送開始

    TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』、オープニング主題歌使用の第2弾PV解禁

    アニメ・コミック

     人気ゲームのTVアニメ化が決定し、7月7日から放送開始となる『あんさんぶるスターズ!』。本作のオープニング主題歌「Stars’ Ensemble!」が使用された第2弾PVが公開となり、併せて、ブルーレイ&DVD第1巻の描き下ろしジャケットイラストがお披露目となった。@@cutter 舞台は男性アイドル育成に特化した私立夢ノ咲学院。<Trickstar>というユニットの氷鷹北斗・明星スバル・遊木真・衣更真緒はトップアイドルを目指し、日々レッスンに励んでいる。しかし、夢ノ咲学院が主催するアイドルたちがお互いの魅力を競いあうライブイベント、通称<ドリフェス>は、学院の秩序という名の権力に支配。その中心となる生徒会に、<Trickstar>は改革を求めて挑んでいく。  キャストには、氷鷹北斗役・前野智昭、明星スバル役・柿原徹也、遊木真役・森久保祥太郎、衣更真緒役・梶裕貴。さらに天祥院英智役・緑川光、蓮巳敬人役・梅原裕一郎、朔間零役・増田俊樹、月永レオ役・浅沼晋太郎、守沢千秋役・帆世雄一、葵ひなた役・斉藤壮馬、斎宮宗役・高橋広樹、逆先夏目役・野島健児、三毛縞斑役・鳥海浩輔、乱凪砂役・諏訪部順一、佐賀美陣役・樋柴智康ほか、多数のキャストが名を連ねている。  公開された第2弾PVには、<Trickstar>の面々を中心に、キャラクターたちが続々登場。また、夢ノ咲学院の総勢11ユニット37名で結成された<夢ノ咲ドリームスターズ>によるオープニング主題歌「Stars’ Ensemble!」も収められている。  また今回、ブルーレイ&DVD第1巻が9月26日に発売決定。ジャケットは、<Trickstar>の4人の描き下ろしイラストが使用され、特典にはピクチャードラマ、先行上映会イベント映像といった映像特典、特製ブックレットなど封入特典も用意されている。  TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』は、TOKYO MXほかにて7月7日から放送。

  • 『あんステフェスティバル』ビジュアル

    『あんステフェス』Knights&UNDEAD&紅月の3ユニットキャラビジュ公開

    アニメ・コミック

     ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズ初となるライブ公演『あんステフェスティバル』(あんステフェス)に出演する、Knights&UNDEAD&紅月の3ユニットのキャラクタービジュアルが公開された。@@cutter 『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』は、ダウンロード数300万を突破したスマートフォン向けゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』を原作としたライブ公演。  2016年6月に初演、2017年1月に続編『Take your marks!』上演、同年9月にエクストラ・ステージとしてKnights篇『Judge of Knights』を上演、今年1月にメインストーリー完結篇として『To the shining future』が上演され、本編中にアイドルのライブパフォーマンスを観客が応援するという、会場が一体となって楽しめるステージ演出が話題となった。  そしてこれまでに登場した全8ユニット31名で、『あんステ』初となるライブ公演を開催することが決定。このたび、Knights&UNDEAD&紅月の3ユニット12人のビジュアルが披露された。  Knightsからは、月永レオ役・橋本祥平、瀬名泉役・高崎翔太、鳴上嵐役・北村諒、朔間凛月役・荒牧慶彦、朱桜司役・北川尚弥の5名。UNDEADからは大神晃牙役・赤澤遼太郎、朔間零役・小南光司、羽風薫役・奥谷知弘、乙狩アドニス役・瑛の4名。紅月からは鬼龍紅郎役・上田堪大、蓮巳敬人役・小松準弥、神崎颯馬役・樋口裕太の3名となっている。  『あんステフェスティバル』横浜公演は9月22日から24日まで横浜文化体育館にて、神戸公演は9月26日から27日まで神戸ワールド記念ホールにて開催。

  • 『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~To the Shining future~囲み会見にて

    『あんステ』完結篇、東京公演開幕! 小澤廉「キラキラした舞台を届けたい」

    アニメ・コミック

     小澤廉と山本一慶、松村泰一郎、谷水力、前山剛久、安井一真、野嵜豊、星元裕月が、25日に都内で行われた「『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~To the Shining future~」の囲み会見に出席。大阪公演を終え、待望の東京公演を直前に控えた会見で、主演の小澤は「夢を見てもらえるようなキラキラした舞台をお届けしたい」とファンへメッセージを送った。@@cutter 本作は、才能に溢れた若者たちを輩出する養成学校「私立夢ノ咲学院」を舞台にしたスマートフォン向けゲームアプリを舞台化したミュージカル。これまで、エクストラ・ステージを含め3作が上演されており、大きな反響を呼んだ。本作では、メインストーリーの完結篇として、これまで登場した8ユニットが勢揃いし、生徒会長から解散命令を言い渡されたTrickstar、そしてひとり取り残されたスバルの姿が描かれる。  明星スバル役の小澤は「今回、メインストーリーが完結します。(これまでの作品で)作り上げてきた空気感、絆を大事にしながら最後までやりきりたい」と意気込むと、「Trickstarは新曲をやります。舞台オリジナルの曲なので、そこが見どころです。何が正しいのか、本物のアイドルは何なのかを(ストーリーの)最後で、舞台上で表現できれば」と公演にかける思いを語った。  一方、氷鷹北斗役の山本は「今回、舞台オリジナルの部分も多く、原作を楽しんでいる方が見ても楽しい公演だと思います。キャラクター各々の日常だったり、学園内での姿が見られるので、そういう部分も楽しんでもらいたい」とアピール。遊木真役の松村は「終わった後に、『ああ、終わっちゃったな』って見てくれるお客さんもスタッフも、全ての人たちに思ってもらえるよう、1日1日、一瞬一瞬を大切に過ごしていきたい」と語り、衣更真緒役の谷水は「(前3作で)今まで少しずつ作り上げてきたものが集結した作品。そこで、Trickstarがどれだけ輝けるか頑張りたい」とコメントを寄せた。  「『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~To the Shining future~」は、1月25日~2月5日に東京・シアター1010で上演。

  • AJ2017『あんさんぶるスターズ!THE ANIMATION』ステージにて

    『あんスタ!』紅月3人が揃ったAJステージ ユニットソング第3弾も決定

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『あんさんぶるスターズ!THE ANIMATION』のスペシャルラジオ番組『あんさんぶるスターズ!THE ANIMATION に~ちゃん☆忍の放課後RADIO』の公開録音が、東京ビックサイトで開催されたAnimeJapan 2017のREDステージで行われた。@@cutter パーソナリティを務めるのは米内佑希(Ra*bits・仁兎なずな役)、新田杏樹(流星隊・仙石忍役)の2人。ラジオは今回で3回目で、記念すべき1回目の公録は、昨年のAnimeJapan2016で行っている。パーソナリティの新田は「1年越しで、またここで公録をやっている」としみじみで、米内は「皆さんとまた一緒に盛り上がっていけたら」と呼びかけた。  この日のゲストにはTrickstarから明星スバル役の柿原徹也、Knightsから月永レオ役の浅沼晋太郎、瀬名泉役の伊藤マサミ、鳴上嵐役の北村諒、朱桜司役の土田玲央、朔間凛月役の山下大輝、そして紅月から蓮巳敬人役の梅原裕一郎、神崎颯馬の神永圭佑、鬼龍紅郎役の神尾晋一郎が参加した。  紅月が3人揃うのはこの日が初となり、梅原は「全員揃いました。さっきお互いのツイッターをフォローし合いました。仲良くなって帰りたい」とにっこり。Trickstarより一人で参戦した柿原は、スバルの愛犬・大吉のぬいぐるみを抱えて登場し、「Trickstarを紹介したいと思います! 森久保さんカモン!」と切り出すと、同じユニットのメンバー・遊木真の声を担当している森久保祥太郎のモノマネを披露し、会場の笑いを誘っていた。  この日のステージではユニットソング第3弾の制作決定が発表。会場のファンから喜びの声があがり、土田は「第3弾もかっこいい歌を作っていこうと思う」と意気込んだ。また配信2周年記念としてゲーム内のメインストーリーをフルボイス化する企画も予告。山下は「雑誌でフルボイス化の願望を語っていたので、かなってうれしい」と喜んだ。  最後に、ファンに向けて柿原は「この作品の一番の強みは、僕らは声のお仕事をさせていただいていますが、いろんなお仕事をしている人たちとコラボレーションできる作品だと思います。まだまだ勉強になることがあります」といい、「きょうは一人で出演しましたが、ぜひTrickstarのみんなで集まって、みなさんの前で何かできることを切に願っております」とメッセージを送った。  『あんさんぶるスターズ!』は2015年4月に配信されたスマートフォン向けのアイドル育成プロデュースゲーム。ユーザーは私立夢ノ咲学院プロデュース科の転校生となり、個性豊かなキャラクターをプロデューサーとしてサポートしていく。これまで舞台化もされており、女性から人気を集めるコンテンツ。テレビアニメ化も決定している。

  • 小澤廉、舞台『あんステ』は“眩し過ぎて見れない!?”「17人の1番星」自信見せる

    小澤廉、舞台『あんステ』は“眩し過ぎて見れない!?”「17人の1番星」自信見せる

    アニメ・コミック

     『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』公開ゲネプロが18日、都内にて行われゲネ後の囲み取材に、主役ユニットTrickstarから小澤廉(明星スバル役)、山本一慶(氷鷹北斗役)、松村泰一郎(遊木真役)、谷水力(衣更真緒役)の4人が、舞台への意気込みを語った。@@cutter 『あんさんぶるスターズ!』とは、2015年4月リリースされたスマートフォン向けゲームアプリ。アイドル養成学校の男子高校生達と共にトップアイドルを目指す、アイドル育成プロデュースゲーム。舞台は、男性アイドルを育成することに長けた“私立夢ノ咲学院”。夢ノ咲学院では、生徒会が絶大な権力を握っており、その現状を打破しようと奮起する新ユニット”Trickstar”を中心とする物語。  座長の小澤は同舞台について「ミュージカルとはまた違って、“ライブやります!”って1度歌い出したら、3分間歌って踊らないのといけないので、そこはミュージカルとは違う魅力なのかなと思います」と胸を張る。山本は、「(舞台で観客が)サイリウムを振れることに、2.5次元がまた新しいのに手を出したなと…」とニヤリ。    Trickstarのほか、UNDEAD、紅月、2winkなど様々なユニットが登場し、互いのパフォーマンスを競い合う本作。松村は「双子がいたり、カッコイイチームがいたり、各々のユニットの色が違うところが見どころ」だと話し、その中でも「Trickstarのチームワークを見てほしいです」とアピール。また、全員がアイドルを目指すユニットだからこそ「キラキラしているところを届けられたらと思います」と谷水。    最後に、小澤は「17人のキラキラした一番星がいますので、“眩し過ぎて見れない”という状況になってしまうかもですが、そこは目を開けて最初から最後まで見てほしいなと思います」と自信を覗かせ、アピールした。  舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』はAiiA 2.5 Theater Tokyoにて、6月18日~6月26日上演。

  • 舞台『あんさんぶるスターズ!』6人のビジュアル解禁!

    舞台『あんさんぶるスターズ!』6人のビジュアル解禁!ライブビューイングも開催決定

    アニメ・コミック

     スマートフォン向けゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』を舞台化した『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』』のUNDEAD、Knightsの追加キャスト6人のキャラクタービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は2015年4月にリリースされたスマートフォン向けゲームアプリの舞台化。アイドル養成学校の男子高校生達と共にトップアイドルを目指す、アイドル育成プロデュースゲーム。舞台となるのは、男性アイドルを育成することに長けた“私立夢ノ咲学院”。夢ノ咲学院では生徒会が絶大な権力を握っており、その現状を打破しようと奮起する新生ユニット“Trickstar”を中心とする物語。  今回解禁されたのは、大神晃牙役の赤澤遼太郎、朔間零役の小南光司、羽風薫役の奥谷知弘、乙狩アドニス役の瑛、瀬名泉役の高崎翔太、鳴上嵐役の北村諒の6人のキャラクタービジュアル。  本公演はチケット完売のため、千秋楽6月26日17時の回に全国60館と香港・台湾の映画館でライブビューイングの開催が決定。チケットは、「チケットぴあ」にて6月12日10時より販売開始。  舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』はAiiA 2.5 Theater Tokyoにて、6月18日~6月26日上演。

  • 舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』赤澤遼太郎ほか追加キャスト発表! ビジュアル解禁

    舞台『あんさんぶるスターズ!』赤澤遼太郎ほか追加キャスト発表! ビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     スマートフォン向けゲームアプリ「あんさんぶるスターズ!」を舞台化した『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』の小澤廉、山本一慶ら主要キャスト4名の発表に続き、赤澤遼太郎、小南光司ら13名のキャストが公表された。さらに、ロゴ、キービジュアルも解禁となった。@@cutter 本作は、アイドル養成学校の男子高校生たちと共にトップアイドルを目指す、アイドル育成プロデュースゲームを原作にした舞台作品。プレイヤーが、男性アイドルを育成することに長けた“私立夢ノ咲学院”に新しく設立されたプロデュース科に転校してきた女子生徒となって、さまざまな男性アイドルの卵と触れ合い、プロデュースしていく。  2015年12月4日に放送された公式ニコニコ生放送番組“ハピエレ公式生放送~重大発表祭冬の陣~”で、アニメ化とともに舞台化も発表された本作。3月26日に開催されたAnime Japan 2016内ステージプログラムでは、明星スバル役を小澤、氷鷹北斗役を山本、遊木真役を松村泰一郎、衣更真緒役を谷水力が務めることが発表された。  今回は、さらに13名のキャストが一気に解禁。大神晃牙役を赤澤、朔間零役を小南、羽風薫役を奥谷知弘、乙狩アドニス役を瑛、鬼龍紅郎役を上田堪大、蓮巳敬人役を小松準弥、神崎颯馬役を樋口裕太、南雲鉄虎役を小西成弥、紫之創役を櫻井圭登、葵ひなた役を山中健太、葵ゆうた役を山中翔太、瀬名泉役を高崎翔太、鳴上嵐役を北村諒が演じる。  『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』は、6月18日~26日にAiiA 2.5Theater Tokyoで上演。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access