欅坂46 関連記事

  • 『坂道テレビ~乃木と欅と日向~』はNHK総合にて3月23日23時より放送

    乃木坂46・欅坂46・日向坂46が集結! 音楽バラエティ『坂道テレビ』放送決定

    エンタメ

     乃木坂46、欅坂46、日向坂46の“坂道3グループ”が一挙出演する音楽バラエティー『坂道テレビ~乃木と欅と日向~』が、NHK総合にて3月23日に放送されることが決定した。番組では、これまでなかなか実現しなかったという「グループ間の垣根を越えた交流」を通して、各グループメンバーたちの“思い”に迫る。@@cutter 本番組では、乃木坂46、欅坂46、日向坂46による最新のライブパフォーマンスや、新曲フルコーラス披露を通して3グループの個性を紹介。  欅坂46メンバーは、乃木坂46が2月に大阪京セラドームで行った 、西野七瀬の卒業コンサートを含む 「7th YEAR BIRTHDAY LIVE 4days」を取材し、乃木坂46メンバーは日向坂46が3月に横浜アリーナで実施した「デビューカウントダウンライブ」をリポート。また、欅坂46は新曲「黒い羊」を、日向坂46はデビューシングルとなる新曲「キュン」をフルコーラスバージョンで披露する。  「3つのグループのキャプテントーク」では、桜井玲香(乃木坂46)&菅井友香(欅坂46)&佐々木久美(日向坂46)によるてい談を繰り広げ、「3つのグループのメンバートーク」では、堀未央奈(乃木坂46)&小林由依(欅坂46)&齊藤京子(日向坂46)が、3人で一緒に料理を作りながらトークを行う。  さらに、この番組に寄せられた、ジャンルを超えた著名人の「坂道LOVEコメント集」では、社会的広がりを持つ彼女たちの人気の秘密を紹介していく。  『坂道テレビ~乃木と欅と日向~』は、NHK総合にて3月23日23時より放送。

  • 1st写真集『感情の構図』発売記念イベントに登場した小林由依

    欅坂46・小林由依、水着撮影に向けて5kg減量! 初写真集は早くも重版

    エンタメ

     欅坂46の小林由依が、13日に都内で開催された1st写真集『感情の構図』(KADOKAWA)の発売記念イベントに登場。小林は5キロ減量して、自身初となる水着撮影に臨んだことを明かし、「糖質制限をしたら、スッと落ちました。普段、甘いものが大好きでずっと食べていたので、甘いものが(痩せられない)原因だったんだなと思いました」と照れ笑いを浮かべた。@@cutter 昨年秋にイギリスで撮影された、小林にとって初写真集となる本書。小林は、タイトルについて「秋元(康)先生からいくつか候補をいただいていて、その中で、どれが一番私らしいかなとかいろいろと考えているときに、平手友梨奈に意見を聞いたら、これだって言ってもらって。意見が一致したので、それが決め手になりました」と明かした。  また、ロケ中に19歳の誕生日を迎えたことを振り返り、「スタッフさんが誕生日ケーキを用意してくれたのですが、そのチョコケーキが今までで食べた中で一番おいしかった! 今でもその味を覚えています」と幸せそうな笑顔を見せた。  乃木坂46や欅坂46など、「坂道グループ」の写真集はヒットが続いていることから、「自分がその後に続いて出すことによって、あんまり期待されていなかったらどうしようと思った」と不安もあったという小林。しかし、本書は、初版発行部数10万部、発売前から重版も決定し、早くも大きな反響を集めている。小林は「重版が決まって安心したというか、すごくうれしかったです」と素直な思いを吐露し、改めて「私のナチュラルな表情がたくさん詰まっているので、私を知らない方にもお手にとって見ていただけたらうれしいなと思います」とアピールした。  小林由依1st写真集『感情の構図』はKADOKAWAより発売中。

  • 欅坂46・長濱ねる

    欅坂46・長濱ねるが卒業発表、反響さまざま

    エンタメ

     欅坂46・長濱ねるが7日、同グループを卒業することをオフィシャルブログで発表した。2月27日に発売されたシングル『黒い羊』をもって卒業するという電撃発表に、ファンからは「信じられない」という悲しみの声や「ほんとにお疲れ様でした」などの労いの言葉、さまざまな声が寄せられている。@@cutter 「今日は、皆様へ大切なご報告があります」と書き出した長濱は「2015年11月に加入させて頂いてからもうすぐ3年半が経ちます。大好きな人たちと沢山の新しい出会いの中で日々楽しく活動させて頂いてきました」とした上で、「突然のお知らせになってしまうのですが、8枚目のシングルをもちまして私は欅坂46を卒業します」と発表した。  長濱はこれまで応援してくれたファンや、支えてきてくれたスタッフらに感謝を述べ、「今週末から始まる全国握手会が最後の握手会となります。突然で申し訳ないです。もしご都合が合いましたら、是非会いたいです」と報告した。  「その他の詳細につきましては追々発表されていきます」とのことで、「卒業後については 約束なく 気持ちを緩めて考えられたらなと思っています。心を込めて生きていきますね」と、グループを卒業してからの進路については明言していない。  突然の卒業発表にファンからはさまざまな反響が寄せられた。「受け止めきれない…」「とても寂しく、悲しいです」「信じられない」という悲しみの声が上がる一方、「ほんとにお疲れ様でした!」「卒業おめでとうございます」「卒業しても頑張ってください」という祝福の声も。  また卒業後について、具体的なことに触れられてないことに対して「芸能界は引退しないで」「まだまだ芸能界での活躍を見たい」「卒業後どんな道を歩もうと応援しています」などの声が上がっている。 引用:http://www.keyakizaka46.com/

  • (左から)欅坂46・菅井友香、小林由依、土生瑞穂、『イオンカード 欅坂46 キャンペーンキャラクター就任イベント』に登場

    欅坂46・菅井友香「いつかカードで馬を買ってみたい」 乗馬愛明かす

    エンタメ

     欅坂46の小林由依、菅井友香、土生瑞穂が25日、都内にて行われた「イオンカードキャンペーンキャラクター就任イベント」に出席。新CMやキャンペーンにちなみ、新たに始めたいことなどを明かした。@@cutter CMは“欅坂46ではない女の子”がテーマとなっており、欅坂46ではなかったら何をしていたかについて、菅井は「大学1年生のときに欅坂46に入ったんですけど、そのときは馬術部に入っていたんですよ。大学時代に乗馬クラブでアルバイトをしていて、馬関係のお仕事ができたらなと思いました。そういう経験があるので、いつかイオンカードで馬も買ったりしてみたいなと思います」と笑顔で話した。  小林は「小さい頃からこの世界に入るのが夢だったので、欅坂46じゃなかったらというのが考えられないですね」と自身の夢を叶えたという。  土生は「小さい頃の夢はヒーローになりたかったです。ヒーローって人に笑顔を与えたり、悩みを聞いてあげたり、困っている人を助けてあげることだと思うので、欅坂46の一員として、これからもそういう人間になりたいなと思います」と、ヒーロー発言で会場を沸かせた。  本キャンペーンは「新生活キャンペーン」というのもあり、新たに始めたいことについて問われると、菅井は「CMで図書館のシーンがあって難しい本がたくさんあったんですよ。もっと世の中のことを知らないといけないと痛感して、新聞を読むとか、漢字や英語の勉強をするとか、もう1度しっかりと身につけたいです」と意欲を明かした。  小林は「1人で旅行をしたことがないので、予約からすべて自分でして1人旅をしてみたいです。そのときに必要なカードはイオンカードです」と言い、会場を盛り上げていた。  欅坂46が出演するイオンカードキャンペーンCMは3月1日から全国放送。

  • 欅坂46でセンターを務める平手友梨奈

    欅坂46・平手友梨奈、新曲パフォーマンスに「感動」「鳥肌モノ」と絶賛の声

    エンタメ

     アイドルグループ・欅坂46が、22日放送の音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系/毎週金曜20時)に出演し、今月27日発売のシングル「黒い羊」を初披露した。放送後、SNSには、センター・平手友梨奈の久々のテレビ出演に喜ぶファンの声やパフォーマンスに絶賛の声があがっている。@@cutter 通算8枚目のシングル「黒い羊」は、集団の中の疎外感をテーマにした楽曲で、デビュー曲「サイレントマジョリティー」から8曲連続で平手がセンターを務めている。平手は、昨年末の「MUSIC STATION SUPER LIVE 2018」をケガのため欠席しており、テレビでは久々のパフォーマンス披露に注目が集まっていた。  パフォーマンス前には、昨年末のNHK紅白歌合戦でセンターを務めた小林由依が、楽曲について「“黒い羊”には、厄介者とか、のけ者の意味があるのですが、この曲では、自分の意思を持った強い者だと考えている」と説明し、「それをパフォーマンスに表現できたらいいなと考えています」意気込みを語った。  番組では、フェンスで囲まれたセットで、赤い花を持った平手が中心となったフォーメーションで激しいパフォーマンスを披露。途中、平手とメンバーが衝突するようなアクションもあり、SNSではファンが楽曲に関する解釈を投稿するほか、「感動して涙が出た」「鳥肌モノだよ」「欅坂46のパフォーマンスすごくて気づいたら涙が出ていた」「平手氏の役に入り込む姿勢がすごい」「あまり語らずに雄大に表現できるのはさすが平手友梨奈というべきか」とパフォーマンスが絶賛されている。

  • 渡邉理佐のもぐもぐショット ※「欅坂46渡邉理佐1st写真集」公式インスタグラム

    欅坂46・渡邉理佐の“もぐもぐショット”に歓喜の声「かわいすぎ」

    エンタメ

     欅坂46・渡邉理佐の1st写真集の公式インスタグラムが20日、渡邉が口いっぱいにランチを頬張る姿を投稿。ファンからは「可愛すぎる」「ほっぺた最高かよ」との声が寄せられ、話題を呼んでいる。@@cutter 同アカウントは開設以来、アメリカのマイアミ&バハマで撮り下ろした写真集のオフショットを投稿し、反響を呼んでいた。  今回は「今アメリカンなランチに喜びを隠しきれない理っさん……なんか口元ついてますけど(笑)食べるときは思い切り頬張る、清々しいタイプです」というコメントとともにカフェで食事をする"もぐもぐショット"を投稿。口元に料理の跡が付いていてもお構いなしと言わんばかりにランチを楽しむ渡邉の姿が披露されている。さらに「#デートなうに使っていいよ的な 」などのハッシュタグも添えられており、彼女感満載のオフショットとなっている。  渡邉の破壊力抜群の写真にファンからは「もぐりさかわいいかよ」「口元のソース?拭いてあげたい!」「普段見れない表情の理佐、可愛い」など大きな反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/watanaberisa1st/

  • けやき坂46から改名することが発表された日向坂46

    日向坂46から加藤史帆、佐々木久美ら4名 ファッション誌専属モデルに

    エンタメ

     先日、けやき坂46(ひらがなけやき)からの改名が発表された日向坂46のメンバーの加藤史帆、佐々木久美、佐々木美玲、高本彩花が、同時にファッション雑誌の専属モデルとなることが発表された。@@cutter 2月下旬発売の4月号より、加藤史帆が「CanCam」(小学館)、佐々木久美が「Ray」(主婦の友社)、佐々木美玲が「non-no」(集英社)、高本彩花が「JJ」(光文社)の専属モデルとして登場。日向坂46では、すでにSeventeen専属モデルとして活躍中の小坂菜緒も含め、合計5名の専属モデルが所属することとなる。  加藤は今回の発表に寄せて、「夢のように幸せ」と胸中を明かし「メイクやファッションについて勉強して、アイドルのときの自分とは違う表情を沢山お見せできるよう精一杯頑張ります」と目標を披露。  日向坂46キャプテンの佐々木久美は「私は日向坂46で一番背が高いので、その身長を活かすことができるように、また、私が憧れてたようにキラキラした、真似したいと思っていただけるようなモデルさんになれるように頑張ります」とこちらも気合十分。  佐々木美玲は「ノンノの専属モデルとして、胸を張れるように、そして恥じないように」を目標に「いつか女性の憧れの存在になれるように成長出来たらいいな」と語る。高本は「私はモデルとしてまだまだ未熟者です」と自己評価しつつ、「JJモデルとしてたくさんのことを経験して自分が自信をもてることを見つけたいと思います」と宣言した。  けやき坂46は2016年5月に欅坂46のアンダーグループとして結成したが、単独で全国ツアーやアルバムをリリースするなど人気を確立。日向坂46への改名ととにも、3月27日に待望のシングルデビューも決定している。

  • 常盤貴子主演『グッドワイフ』第6話に秘書役で出演する今泉佑唯

    今泉佑唯、欅坂46卒業後初ドラマ出演 今夜放送『グッドワイフ』

    エンタメ

    昨年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯が、今夜17日放送の常盤貴子主演ドラマ『グッドワイフ』(TBS系/毎週日曜21時)第6話に秘書役で出演する。@@cutter ドラマ『グッドワイフ』は、2009年から7年間米国で放送されたドラマ『The Good Wife』が原作。常盤演じる主人公・蓮見杏子が、夫を逮捕されて専業主婦から16年ぶりに弁護士に復帰し、困難に立ち向かう姿を描いた作品。  今回今泉が演じるのは、ある会社の女性秘書。主人公・蓮見(常盤)と小泉孝太郎演じる多田、そして北村匠海演じる朝飛が、交渉の行方を左右する、ある重要なシーンで登場する。CG合成を行う撮影ではスタッフから難しい指示が飛んだが、勘の良さを生かし難なくこなし、現場ではスタッフや共演者とも笑顔で話したという。  今回演じた秘書役について、「なかなか普段、秘書の方とお会いすることがなくて」と明かすも、「テレビで見たことを思い出して、自分なりに考えながら演じました」と振り返る。  欅坂46卒業後初となるドラマ出演に「ドキドキというか・・・今まではずっと周りにメンバーの誰かがいたのですが、それがなくなったので不安な気持ちもあります。でもお芝居が好きですし、これからどんどん演技をやっていきたいと思っています」と意気込んでいる。  今泉は欅坂46の1期生で、ファッションモデルとしても活躍。3月には舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46​』で主演を果たす。

  • 欅坂46 渡邉理佐1st写真集『(タイトル未定)』 公開カット

    欅坂46・渡邉理佐、初の写真集発売 水着&ランジェリーカットを初披露

    エンタメ

     欅坂46・渡邉理佐の1st写真集(集英社)の発売が決定。公開されたカットでは、渡邉の初となる水着姿をはじめ、元気いっぱいの姿が披露されている。@@cutter 渡邉は、欅坂46の1期生であり、中心メンバーとしてグループを牽引。男女問わず愛されるアイコンとして高い人気を誇る。また長身・小顔・美脚と抜群のスタイルを持ち、欅坂46メンバーでは初となるファッション誌の専属モデルとしても活躍中。  初の写真集は、自身が「絶対に行きたかった憧れの地」というアメリカ・マイアミと、バハマ・ナッソー、エルーセラ島を巡る“アイランドホッピング”ロケで撮り下ろしとなった。渡邉のクールビューティな魅力はもちろん、実は“かわいいがすぎる”一面もクローズアップ。碧い海と青い空、カラフルな街並みに囲まれたマイアミで身も心も開放され、過去最高の笑顔を見せる。  地球上で唯一“砂浜がピンク”であり、「女子が一生に一度は行きたい場所」として人気のバハマ・エルーセラ島「ピンクサンドビーチ」では初水着カットを撮影。さらに昼と夜の2つの表情で、こちらも初となるランジェリーカットにも挑戦したほか、しなやかなスタイ ルが際立つシャワーシーンにも挑戦。大人の坂道を登り始めた、20歳の今しか見られない表情が収められた。公開されたカットでは、アメリカの街並みを満喫している姿や、ワンピース型のかわいらしい水着を身にまとった姿を見ることができる。  本写真集について渡邉は「水着撮影も初めてだったので少し緊張しましたが、開放的なマイアミやバハマの雰囲気のおかげでリラックスして楽しむことが出来ました」と撮影時を振り返る。さらに「20歳になってちょっと大人っぽくなった私や、皆さんがまだ見たことないような私が見られる写真集になったんじゃないかなと思います。今の渡邉理佐が、すべて詰まった自信作です」とアピールしている。  欅坂46 渡邉理佐1st写真集『(タイトル未定)』は、集英社より4月10日発売。価格は1800円(税抜き)。

  • 2月9日発売の雑誌『ボム3月号』で表紙を飾る、欅坂46・上村莉菜&尾関梨香&菅井友香

    欅坂46・上村莉菜&尾関梨香&菅井友香、白ワンピで仲良く表紙に登場

    エンタメ

     欅坂46の上村莉菜、尾関梨香、菅井友香が、雑誌『ボム3月号』(学研プラス)の表紙を飾ることがわかった。3人は白のワンピース姿で、仲睦ましく正面を向く姿が収められている。@@cutter 本誌では、2月27日に半年振りとなるシングル『黒い羊』をリリースする欅坂46から、上村・尾関・菅井が表紙巻頭に登場。3人揃っての表紙に加え、「たくさんの愛をこめて」をテーマにした16ページのバレンタイングラビアが収録される。  そのほかにも、欅坂46メンバーへ迫った企画が多数掲載。シックなホテルを舞台に、その美貌と白い肌を活かした守屋茜のグラビアや、齋藤冬優花・佐藤詩織のロングインタビューでは、バレンタイン直前ということで自身の恋愛観を語っている。  2期生名鑑では、パーソナルはもちろん2期生同士の関係性が露わになる“オリジナル質問”もあり、付録の「両面超ビッグポスター」には、上村・尾関・菅井がチェックの衣装を身にまとった姿、ベットに佇む大人びた姿の守屋が映し出されている。  さらに、けやき坂46・上村ひなの、STU48の土路生優里・今村美月・石田千穂・門脇実優菜も登場し、大幡しえり、森七菜はグラビア、山田南実(Pimm’s)、犬童美乃梨、青山ひかる(sherbet)は、水着グラビアを披露する。  『ボム3月号』(学研プラス)は2月9日発売。

  • 『芸能人格付けチェック!2019お正月スペシャル』より

    今夜放送『芸能人格付けチェック』、YOSHIKI&GACKTコンビの連勝記録の行方は!?

    エンタメ

     GACKTと、X JAPANのYOSHIKIが、元日恒例のバラエティ『芸能人格付けチェック! 2019お正月スペシャル』(ABC・テレビ朝日系/1月1日18時)に、「チーム全問正解」として昨年に引き続き出演する。@@cutter 同番組は、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感など6つのジャンルの格付けチェックに挑み、間違える度に一流→普通→二流→三流→そっくりさん→“映す価値なし(画面から消滅)”とランクダウンしていく人気バラエティ。格付けマスターは、今年も浜田雅功、伊東四朗が務める。  今回の注目は、なんといっても前人未到の格付けチェック個人55連勝中のGACKT、昨年のお正月スペシャルで4問連続正解を果たしたYOSHIKIによる「チーム全問正解」の戦いぶり。冒頭、浜田に自信のほどを聞かれたGACKTは「YOSHIKI次第じゃないですか」と答え、YOSHIKIは「僕はGACKTの助っ人で来てると思ってるので、GACKTに恥をかかせないように…」と余裕を見せる。  GACKTが「(55連勝の)代償としてハゲましたからね」と笑わせると、伊東は「どこまでいくのかねえ」、浜田は「負けたほうが気ィ楽やぞー」と興味津々。そんなGACKTとYOSHIKIには金ピカの専用部屋が用意され、二人がどの答えを選んだかは、各チェックの最後まで誰もわからないようにされた。  今回出演者たちは、全部で6つの格付けに挑戦。チェック1の「ワイン」には、アメリカ・ナパバレーで「Y by YOSHIKI」という自らの名前を冠したワインを作っているYOSHIKIが参加。フランス5大シャトーのひとつ『シャトー・ムートン・ロートシルト』の超レアなヴィンテージと、1本5000円のテーブルワインを飲み比べて、なぜか首をかしげたYOSHIKI。それを見た浜田が「いいねー! いいよー!」と大喜びする。さらに、チェック5の「盆栽」で、「実はこの1年、盆栽をすごく勉強したんです」とGACKTが告白するなど、はたして「チーム全問正解」の結果はどうなるのか、期待がかかる。  ほかにも、志村けん、中村雅俊、郷ひろみ、大地真央、杉咲花、間宮祥太朗、欅坂46(長濱ねる、菅井友香、守屋茜、渡邉理佐)、三宅裕司、高橋克実、八嶋智人、稲森いずみ、観月ありさらが、意地とプライドをかけて格付けチェックに挑む。  『芸能人格付けチェック! 2019お正月スペシャル』は、ABC・テレビ朝日系にて今夜1月1日18時放送。

  • 『第69回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに出席した欅坂46

    欅坂46・紅白センターは小林由依「平手の分まで頑張りたい」<第69回紅白歌合戦>

    エンタメ

     欅坂46が29日、東京・NHKホールにて『第69回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加。その後、行われた囲み取材にも出席し、熱く決意表明を行った。@@cutter 今年発表のシングル2曲がいずれもチャート1位になった欅坂46。今回の紅白では『ガラスを割れ!』を披露する。腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛の治療に専念するため、一部活動を休止することを発表していた平手友梨奈の代わりに、センターは小林由依が務めることがリハーサルにて明らかになった。  3回連続の紅白出場となったが、キャプテンの菅井友香は「慣れないです(笑)。大舞台は本当にうれしいんですけど、毎回やっぱり緊張はしますし、今日も“リハーサル、緊張するね”って会話をしていました」と、メンバー同士でささやき合う。  平手の不在については、「治療のほうに専念してもらって。私たちも心配をなんですけど、一緒にパフォーマンスできるのを楽しみに、今は残りのメンバーで精いっぱい欅坂を守って、今できるベストを尽くしたいです」と、菅井はきっぱりと前を向いた。  センターを務める小林は、重責を担う役割について、「ずっと平手がやってきたので、自分で大丈夫かなという部分もあるんですけど、センターを務める私だけじゃなくて、メンバーと一緒に平手の分まで頑張りたいなと思います」と、固い意志を見せた。  ほかのメンバーは、そんな小林に終始温かい視線を送り、土生瑞穂は「ゆいぽんは、普段からすごくダンスも上手で、レッスンのときから見入ってしまうくらいなので、本番も本当に楽しみにしています」と、その佇まいを称賛。菅井も、「小林ひとりに背負わせるのではなく、欅坂の一員としてパフォーマンスをお届けして、2019年も頑張れる力になれるようなステージにできたらと思います」と、力強くみなぎっていた。  『第69回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1にて、12月31日19時15分から23時45分まで放送。

  • 欅坂46・鈴本美愉

    鈴本美愉って?『Mステ』欅坂46・平手友梨奈に代わりセンターに

    エンタメ

     21日に放送された『ミュージックステーション スーパーライブ2018』(テレビ朝日系)に欅坂46が出演し、楽曲『アンビバレント』を披露した。センターを務めたのは鈴本美愉。彼女のパフォーマンスに対し、視聴者から「かっこよすぎる」「惚れた」「すごい」と称賛と驚きの声が上がった。@@cutter 同曲ではこれまで平手がセンターを務めてきたが、この日、平手は番組を欠席。同日、公式サイトで発表された、腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛の治療に専念するため、ダンスパフォーマンスができない状況のためだった。  代わりにセンターを務めたのは鈴本。鈴本は、キレのあるダンス、堂々たるパフォーマンスを見せ、ネット上には視聴者から絶賛の声が多数上がった。  鈴本は、同グループの1期生で現在21歳。グループの中でも、特にダンスのうまさに定評のあるメンバーだ。「すずもん」「もんちゃん」などの愛称で呼ばれる。欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京/毎週日曜24時35分)では、驚いたときの“大きなリアクションの顔”がMCの土田晃之、澤部佑らによくイジられている愛されキャラ。また、料理の腕も確かで、番組では鮮やかな手付きで手料理を作る姿を見せ、メンバーを驚かせていた。  欅坂46は大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか/19時15分より放送)にも出演。『ガラスを割れ!』を披露する。

  • TBS『第60回輝く!日本レコード大賞』記者会見にて

    柏木由紀、指原莉乃との最後のステージは「全力を尽くして」

    エンタメ

     AKB48、欅坂46、DA PUMP、乃木坂46、三浦大知、三山ひろし、STU48、辰巳ゆうと、Chuning Candy、BiSH、純烈が、17日に都内で開催された『第60回輝く!日本レコード大賞』記者会見に出席した。AKB48の柏木由紀は、先日AKBグループからの卒業を発表した指原莉乃について「一緒にこのステージに立てるのは最後だと思うので、全力を尽くして、良いパフォーマンスができるように、頑張りたいと思います」と語った。@@cutter 「優秀作品賞」を受賞した乃木坂46の白石麻衣は「去年は本当に、私たちもびっくりしましたし、自分たちでも緊張したステージだったなと思っております」と、第59回における「インフルエンサー」での大賞受賞を述懐。連覇に向けては「今年も『シンクロニシティ』という楽曲を披露させていただくんですけれども、私たちにとっても、とても大事な一曲となっているので、去年のパフォーマンスを超えるくらいの、素敵なパフォーマンスができるよう、チーム一丸となって頑張れたらなと思います」と白い歯を見せた。  同じく「優秀作品賞」を獲得したAKB48の向井地美音は「私たちAKB48は、なんと10回目のレコード大賞出演。そして9回連続、優秀賞をいただけているということで、本当に毎年うれしく思っています」とニッコリ。「今年は『Teacher Teacher』という曲で賞をいただいたんですけど、先日、指原さんの卒業発表もあり、私たちもすごく寂しい気持ちもあるんです」と言い「その分、新しい世代でどんどん頑張っていきたいという思いで、今年のレコード大賞も、ぜひ頑張っていきたいと思います。最優秀賞を目指して頑張ります!」と意気込みを示した。  一方、同グループの柏木由紀は「さっしーとは、もう10年以上一緒に活動してきていて、秋元(康)先生にも『指原・柏木のばばあコンビで頑張れ』と言われているので、当日のステージも…一緒にこのステージに立てるのは最後だと思うので、全力を尽くして、良いパフォーマンスができるように、頑張りたいと思います」と思いを明かしていた。  『第60回輝く!日本レコード大賞』は、TBS系にて12月30日17時30分放送。当日の司会は安住紳一郎(TBSアナウンサー)と女優の土屋太鳳が務める。  受賞結果は以下の通り。 【優秀作品賞】 欅坂46「アンビバレント」 三山ひろし「いごっそ魂」 TWICE「Wake Me Up」 SEKAI NO OWARI「サザンカ」 氷川きよし「勝負の花道」 乃木坂46「シンクロニシティ」 AKB48「Teacher Teacher」 三浦大知「Be Myself」 西野カナ「Bedtime Story」 DA PUMP「U.S.A.」 【新人賞】 STU48 辰巳ゆうと Chuning Candy BiSH 【日本作曲家協会選奨】 純烈 【最優秀歌唱賞】 MISIA

  • 欅坂46 二期生/けやき坂46 三期生「お見立て会」

    欅坂46&けやき坂46、新メンバー10名がファンの前で初パフォーマンス

    エンタメ

     「欅坂46 二期生/けやき坂46 三期生『お見立て会』」が10日、東京・日本武道館にて行われ、欅坂46二期生の9名、けやき坂46三期生1名の合計10名が、ファンの前に初登場。パフォーマンスを披露し、握手会も開催した。@@cutter この日、登壇したのは、欅坂46二期生である井上梨名(いのうえ りな・17歳)、関有美子(せき ゆみこ・20歳)、武元唯衣(たけもと ゆい・16歳)、田村保乃(たむら ほの・20歳)、藤吉夏鈴(ふじよし かりん・17歳)、松田里奈(まつだ りな・19歳)、松平璃子(まつだいら りこ・20歳)、森田ひかる(もりた ひかる・17歳)、山崎天(やまさき てん・13歳)の9名と、けやき坂46三期生・上村ひなの(かみむら ひなの・14歳)の合計10名。  司会のお笑い芸人・オテンキのりの呼び込みで、10名が1人ずつ次々と登場し、それぞれが自己紹介したほか、特技も披露。サックス(関)、ダンス(武元)、歌(松田)、和太鼓(森田)と独自のカラーを出し、ファンを沸かせた。  続けて、さらに個々の個性を引き出す、「教えて十人十色」のコーナーへ。事前のアンケートを基に、一人一人がトークを展開した。「ドジっ子です」(井上)、「渡辺梨加さんに憧れてアイドルを目指しました」(関)、「滋賀県出身なので滋賀県の魅力を発信したい」(武元)と続き、「20歳なんですけど、年下の子の方がお姉ちゃんに見えるって言われる」(田村)、「大食いです」(藤吉)と自己紹介する新メンバーたち。  さらに元銀行員という経歴を持つ松田は「(応募のきっかけは)お姉ちゃんが応募した」、「泣き虫で、さっきも舞台裏で泣いちゃってた」(松平)、身長が149.8cmの森田は「(自分を一言で表すと)小さい」、最年少13歳の山崎は「(アイドルを目指したきっかけは)直感。欅坂46に入らなきゃって思いました」と臆することなくコメント。けやき坂46唯一の二期生となる上村は「(挨拶をしたとき印象に残った先輩は)加藤史帆さん。スキンシップを多く取ってくださった」とそれぞれがファンの前でまだ見ぬ一面を見せた。  イベント後半では、いよいよ10名がファンの前で初パフォーマンス。1曲目、欅坂46のデビューシングル『サイレントマジョリティー』を藤吉がセンターを務めて披露し、続けて、けやき坂46の『誰よりも高く跳べ!』を上村のセンターで堂々と見せた。2曲が終わったところで、松田が代表して、「今日はお忙しい中、私たちのお見立て会にお越しいただき、ありがとうございます」と挨拶し、「初めてのステージが、こんな素晴らしい日本武道館で開けることにすごく感謝しています」と感激のコメント。最後に『W‐KEYAKIZAKAの詩』をそろって歌い上げた。  全てのパフォーマンスが終わると、一人一人が感謝の挨拶を述べ、お見立て会を締めくくった。

  • 写真集『誰も知らない私』発売記念イベントに登場した今泉佑唯

    欅坂46・今泉佑唯、12cm絞った体づくりと卒業への思いを明かす

    エンタメ

     欅坂46からの卒業を発表している今泉佑唯が、3日に都内で開催されたソロ写真集『誰も知らない私』(主婦と生活社)の発売記念イベントに出席した。今泉は卒業の時期は未定だと言い、写真集のために行った体づくりについて「12cm絞って、体脂肪も6%くらい落とした」と明かした。@@cutter イタリアのナポリを舞台に、愛くるしい笑顔や大人びた表情、そして完成度の高いボディラインを激写した本作。今泉は「写真集を出させていただけるなんて思っていなかったので、すごく不思議な気持ちでいっぱいです」と笑顔。完成した写真集を見た時の思いを聞かれると「撮影中のことだったりとか、撮影するまでの2ヵ月間の準備とか、そういうことをいろいろ思い出して、涙が出ました。すごく楽しかったという達成感を感じたので」と明かした。  写真集の完成度の自己採点を求められると「10代の時に撮影をして、先日20歳になったので、20点足して、120点で!…え、絶対おもしろくないですよね」と照れ笑い。特に苦労したのは「体づくり」とのことで「この2ヵ月間でウエストも12cm絞って、体脂肪も6%くらい落として」と回想。現在のウエストについては「内緒で(笑)」と明かさなかった。  また、20歳になった心境に話が及ぶと「まだまだ実感が湧かないんですけど、お酒とか飲めるようになったので、いつか飲めたらいいなと思いますね」と白い歯を見せ、誰と飲みたいか聞かれると「家族と一緒にご飯屋さんとかで飲みたいですね」と続けた。  時期は明かされていない卒業に関して、改めて説明を求められると「自分の将来とかを考えたときに、今年で20歳を迎えたので、節目の年に卒業して、自分に何ができるかっていうのは正直まだ分かっていないんですけど、新しいことにこれから挑戦していきたいなと思って、卒業を決心しました」とコメント。卒業日に関しては「まだ詳しくは分かっていないですね」と言い、写真集のタイトルに絡めて「まだ“誰も知らない”?」と問われると「そういうことになりますね」と笑顔を見せていた。  今泉佑唯ソロ写真集『誰も知らない私』は、主婦と生活社より発売中。

  • 平手友梨奈、オジサンたちの長縄跳びに大喜び

    欅坂46・平手友梨奈、長縄を跳ぶオジサン7人に大喜び「もう1回!」

    エンタメ

     欅坂46・平手友梨奈が、3日放送の『しゃべくり×深イイ話 合体SP』(日本テレビ系)に出演。音楽番組などでは、いつもクールな彼女だが、しゃべくりメンバーが“長縄”を跳ぶ姿に大喜びする一幕があった。@@cutter 前半は彼女のプロフィールを深堀り。だが、アイドルになったきっかけを聞かれた彼女は、「アイドルになりたかったわけでも、昔からダンスをやっていたわけでもない」という主旨の話を展開。どういう流れでアイドルになったのか改めて尋ねられても、「(たまたま)オーディションやってて…」と一言。くりぃむしちゅー上田晋也が「何しに受けに行ったの?」と聞くと、「わかんないです」と返答し、これには上田も、「ミステリアスな魅力というより単なるミステリーだよ!」とツッコミを入れていた。  そんな平手が“やりたいこと”として挙げたのが「長縄」。だが、自分が飛ぶのではなくて、「皆さんが長縄を跳んでるのを見てみたい」と明かすと、しゃべくりメンバーは「君がやりたいんじゃないの?」「俺らがやる?」「おっさん7人が跳ぶの?」と困惑。    こうして、ネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアルメンバーのオジサンだらけの長縄大会がスタート。初主演映画『響‐HIBIKI‐』(9月14日公開)で共演し、同じくゲストとして出ていた女優の北川景子と一緒に縄を回すことに。  50の声を聞こうかというスーツ姿のメンバー7人が必死に、1人ずつ次々と輪に入っては出ていくと、平手の喜びは最高潮に。クールなイメージの彼女だが、この時ばかりは、キャッキャッとうれしそうに「ハイ! ハイ! ハイ!」と掛け声を出し、跳ぶのを促していった。その声とともに跳ぶスピードも速くなると彼女のテンションはさらに高まり、「ハハハハ、ハハハハ」「キャーーーー」と大笑い。  何巡かして止まってしまうと、平手は「もう1回、もう1回、もう1回、もう1回、もう1回!」と狂喜しながらリクエスト。上田が「その前に、ごめん、これ楽しいの?」と聞くと、「うん」と答えていた。2回目の挑戦の際は落ち着きを取り戻していた平手だったが、ネプチューン堀内健が転ぶと、肩を震わせて笑っていた。

  • 9月4日に20歳を迎えた欅坂46・長濱ねる

    欅坂46・長濱ねるが20歳に! ファンから祝福の声が殺到

    エンタメ

     欅坂46の長濱ねるが、本日4日に20歳の誕生日を迎えた。SNS上では「#長濱ねる生誕祭 」のハッシュタグと共に、さっそく祝福の声が多数届いている。@@cutter 1998年、長崎県生まれの長濱は、2015年より、けやき坂46のメンバーとして活動を開始。2016年、欅坂46の2ndシングル『世界には愛しかない』から、欅坂46とけやき坂46の兼任メンバーとして活動。その後、2017年の5thシングル『風に吹かれても』からは欅坂46の専任メンバーとなった。  アイドルとしてだけではなく、女優としても活躍。欅坂46のメンバーが出演した『徳山大五郎を誰が殺したか?』『残酷な観客達』のほか、今年7月にはドラマ『七夕さよなら、またいつか』では初主演も務めた。  さらにはラジオパーソナリティーも。『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』(ニッポン放送/毎週金曜24時20分)では初代メインパーソナリティーの平手友梨奈に続き、2代目パーソナリティーとして、故郷・長崎弁を交えながら、メンバーたちとゆるゆるとトークを繰り広げている。  欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京/毎週日曜24時35分)では、クイズ企画で才女っぷりを見せたり、運動企画では、リレーで爆走を見せるなど、抜群の運動神経を見せる一面も。    歌にダンスに演技にトーク。さまざまな分野で活躍を続ける彼女にこれからも期待できそうだ。

  • ニッポン放送『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベントに登場した長濱ねる

    祝20歳記念! 欅坂46・長濱ねるフォト特集

    エンタメ

  • 今泉佑唯ファーストソロ写真集通常版カバーカット

    今泉佑唯、1st写真集のカバーカット決定 まっすぐな視線にドキッ!

    エンタメ

     欅坂46の今泉佑唯がグループ卒業前に発売するソロ写真集の通常版カバー写真が決定。頬杖をつき、まっすぐな視線でこちらを見つめるカットが公開された。さらに、ローソン限定版の表紙も近日解禁となることも発表された。@@cutter 発売が告知されると、Amazonのランキングではタレント写真集で9日間連続1位を獲得。公式SNSのフォロワーも8万3000人を超えるなど話題を集めている本作。イタリア・ナポリ郊外に滞在し、南イタリアの明るいムードの中で撮影された、のびのびとした表情はもちろん、一番の見どころは約2ヵ月の準備を経て仕上がったボディラインだという。  今泉は、男性ファンでなくとも女性が見ても目を奪われるような理想的なカーブのグラミーボディ=ずーみんボディを惜しみなくたっぷりと披露。また、今までとこの先の自身を語るロングインタビューも掲載が決定しているため、彼女のありのままの姿が垣間見える一冊となりそうだ。  また、発売当日には抽選で選ばれた1000名が参加できる出版記念お渡し会を東京・福家書店新宿サブナード店にて開催することも決定している。  今泉佑唯ファースト写真集は主婦と生活社より10月3日発売。

  • 新TVCM「怪盗クランキーVS名探偵ねる」篇(メイキング)より

    欅坂46・長濱ねるが名探偵に ドヤ顔で謎を解決する新CM&WEB動画公開

    エンタメ

     欅坂46の長濱ねるが出演する、ロッテ「クランキー」の新CMが28日よりオンエアされる。新CMで探偵役に挑戦した長濱は「謎を解き明かすっていう内容がすごく楽しくて。みんなともワイワイ出来て、CMにも、素の笑顔がいっぱい詰まっているんじゃないかなって思います」と語っている。@@cutter 新CMには、欅坂46から長濱のほか、小林由依、菅井友香、渡辺梨加、渡邉理佐が出演。怪盗クランキーが残した謎(問題)を、長濱演じる“名探偵ねる”が解き明かしていくという内容で、CM、WEB動画と併せて、5人の素顔の垣間見えるメイキング映像も公開されている。  CMは、若葉色の樹木に囲まれたとある洋館が舞台。洋館の室内、テーブルの上の宝箱を菅井が開けると、そこには“お宝は頂いた 怪盗クランキー”の文字が。不安になっている菅井ら4人のところに「簡単な事件ね」と語り、颯爽(さっそう)と現れるのが名探偵ねる(長濱)。長濱が「怪盗クランキーはこの中にいる!」とドヤ顔で宣言するシーンがポイントだ。  初めて探偵を演じた長濱は「私が『犯人は…』と言う際に、みんなが構わずクランキーをパクパクパクパク食べているシーンが、楽しかったです(笑)」とCMの見どころを解説。  またCM放映が8月下旬ということで“夏にやり残し、これから是非やりたいこと”について聞かれた長濱は「海に行きたいですね」と回答。「海がすごい好きで、なかなかプライベートで海に行ったりすることが無いので、ちょっと遠出して、綺麗な海に行ってみたいです」と明かしている。  新テレビCM「怪盗クランキーVS名探偵ねる」篇、WEB動画「名探偵ねるの事件簿~怪盗クランキーからの挑戦状~初級問題」篇は、28日から放映&配信。続いて、「名探偵ねるの事件簿~怪盗クランキーからの挑戦状~初級解答」篇が9月4日から放映開始。

  • 『欅坂46 今泉佑唯写真集(仮)』より

    欅坂46・今泉佑唯、ソロ写真集発売決定 理想的なカーヴィボディも披露

    エンタメ

     欅坂46からの卒業を発表した“ずーみん”こと今泉佑唯のソロ写真集『欅坂46 今泉佑唯写真集(仮)』(主婦と生活社)が10月3日に発売されることが明らかになった。欅坂46メンバーとして最初で最後の写真集に、今泉は「素敵なスタッフの方々と作品を作れたことを大変嬉しく思っています」と語っている。@@cutter 8月に自身の公式ブログでグループからの卒業を発表した今泉。今回の写真集撮影のためにイタリア・ナポリ郊外に滞在し、南イタリアの明るいムードの中でのびのびと撮影が行われた。ファッション誌のモデルも務める彼女は、約2ヵ月の準備期間でボディラインを仕上げて撮影に臨んだ。男性ファンだけでなく、女性が見ても心奪われるようなカーヴィボディを惜しげもなく披露している。  写真集について今泉は「ずっとずっと憧れだった写真集をナポリで撮影していただきました」と語ると、続けて「欅坂46として出させていただく最後の作品、そして今泉佑唯として初めての作品になります」とコメント。さらに「今まで私自身も見たことがなかった“素”の私を是非、1人でも多くの皆さんに見ていただけたら嬉しいです!」と話している。  『欅坂46 今泉佑唯写真集(仮)』(撮影:中村和孝)は、主婦と生活社より10月3日発売。定価は1800円(税別)。

  • ※「長濱ねる」インスタグラム

    欅坂46・長濱ねる、期間限定でSNS開設 謎のカウントダウンも

    エンタメ

     欅坂46の長濱ねるが15日、公式インスタグラムとツイッターを開設した。ファンからは「嬉しい」「フォローしたよ」と歓喜の声が寄せられたほか、ユーザー名に“長濱ねる(あと5日)”と謎のカウントダウンが表示されていることから、この真意が気になると話題となっている。@@cutter 初投稿となったインスタグラムの動画で、長濱は「こんにちは。欅坂46の長濱ねるです。期間限定でインスタグラムを始めます。皆さんお楽しみに~」と笑顔で手を振った。  ファンからはさっそく「なんで期間限定なの」「期間限定じゃなくてずっとやっていてほしい!!」という声が届いた。欅坂46のオフィシャルツイッターは、「長濱ねるの期間限定InstagramとTwitterがスタート致しました なぜ、期間限定でスタートしたかは近日発表」とツイートしており、その真相は近々明らかになるようだ。  また16日には「更新頑張るぞ~!」との言葉と共に、長濱の笑顔の写真も投稿され、「癒される笑顔」「最高かよ」「癒される笑顔」といった反響が多数寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/agaru_neru46/    https://twitter.com/agaru_neru46

  • 『恋のツキ』今泉佑唯にインタビュー

    欅坂46・今泉佑唯、20歳控えた今の心境 演技への意欲を語る

    エンタメ

     欅坂46の今泉佑唯が、現在放送中の木ドラ25『恋のツキ』(テレビ東京/毎週木曜25時)で、単独ドラマ初出演を果たした。クラスメイトに思いを寄せる女子高生に扮する今泉に、本作の撮影を経て実感した成長や、来月末に20歳を迎える、今の心境をインタビュー。なお、彼女は今月7日、欅坂46を卒業することを発表したが(卒業時期は未定)、本取材はその前の7月下旬に行われた。@@cutter “女の浮気心”をリアルに描写した新田章の同名漫画を基にする本作は、31歳のフリーター・平ワコ(徳永えり)が、結婚目前の彼氏・ふうくん(渡辺大知)とのマンネリ化した関係と、16歳年下ながら超タイプな高校生・伊古(神尾楓珠)への思いに葛藤する姿を描く。今泉が演じるのは、伊古に恋心を抱く同級生・サカキサトコだ。  欅坂46のメンバーと共に、ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』(テレビ東京)や『残酷な観客達』(日本テレビ)に出演してきた今泉だが、本作では単独として初のドラマ出演。撮影を重ねることで成長を実感できたという彼女は「今までは台本の通りにしかできなかったりしたんです。だけど、ちょっとこうやって言ってみようかなとか、そういう余裕が少しずつ出てきました。監督たちも『アドリブでセリフを言っていいよ』とか、『全然変えて』と言ってくださるので、いろいろやってみてます」と白い歯を見せる。 @@insert1  他方で、演技に難しさを感じることもあった。「台本だと文章で、人によって捉え方が違います。なので、その解釈が難しかったです」といい、具体的には、サトコが伊古に怒鳴るシーンを挙げた。「人に強く怒鳴ることって、あまりないことじゃないですか。自分は怒鳴っているつもりでも、周りから見たらそう聞こえなかったりすることがあったので、『もっと怒鳴るんだ!』みたいな(笑)。撮影ではそういったことにすぐ対応しないといけないので、すごく勉強になりました」。  総勢21人のアイドルグループで活動する今泉。そんな自身と役柄との共通点を聞くと、「サカキは強がりというか、表に自分の気持ちをあまり出さない。自分にもそういうところがあります。私もすごく強がりで、意地っ張りです」と照れ笑いを見せる。「好きな男の子を目の前にすると、なかなか言い出せない、踏み出せない、そんな気持ちがすごく分かります」。 @@separator 本作のテーマの一つとしては“年齢差”のある恋愛が描かれているが、そんな恋に関しては…。「恋をするのに、年齢は関係ないなって、台本や原作を読んですごく感じました。ワコと伊古は31歳と高校生なので、サカキが伊古に『犯罪だよ!』と怒るんですけど、やっぱり友達だから何とかしてあげたいという気持ちも分かります。一方で、人は誰かを好きになったら抑えられないという気持ちもすごく分かるので、心が痛かったですね」と思いを馳せる。  9月末には20歳の誕生日を迎える今泉。最後にこれからの抱負を尋ねた。「一つのことに捉われずに、いろいろなことに挑戦していきたいです。もっともっと演技のお仕事に踏み込んでいけたらと思います」。カメラを向ければ、かわいらしい笑顔から物憂げな表情まで、多彩な表現力を見せてくれた彼女。これからも女優として活躍を重ねていく姿を予感できた。(取材・文・写真:岸豊)  木ドラ25『恋のツキ』はテレビ東京で毎週木曜25時より放送中。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access