櫻井・有吉THE夜会 関連記事

  • ANZEN漫才・みやぞん

    みやぞん、山下智久を知らず「絶対売れるよ!頑張ろう!」と励ます

    エンタメ

     お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが7日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演。2007年放送の山下智久主演のドラマに出演したみやぞんが、山下に「絶対売れるよ!頑張ろう!」と励ましたというエピソードが披露された。@@cutter 今回の番組は、みやぞんの輝かしい経歴と初めて明かされるエピソードを独自取材で紹介するという内容に。ANZEN漫才を結成後は、フリーランスのお笑い芸人として活動をスタートしたみやぞん。「本当はNSCさんとか入りたかったんですけど…」とこぼすと、大衆演劇をやっていた母親から、当時、ネタをダメ出しをされ「その辺に笑いって落ちてるのに、それも見つけられないあんたらが養成所に行って何ができんの?」と言われたことを告白。自分の足元にある面白いものをネタにしようということで、「足立区の歌」を作ったことが、テレビへの出演につながったことも明かした。  さらに櫻井が「フジテレビの月9にも出てるの!?」と聞くと、みやぞんは「初めてテレビに出たのが月9です」と一言。2007年放送の山下智久主演『プロポーズ大作戦』にコンビで出演したことを振り返った。撮影の合間に、野球のシーンに備えて山下がバットの振り方を練習していたところ、野球経験者のみやぞんは「振り方を教えてあげる」とスイングを指導。  さらに撮影中に山下が足をつった際には、「どうしたの?こうやって治すんだよ」と救助。そしてみやぞんは山下のことを主演だと知らずに「君かっこいいね、絶対売れるよ!頑張ろう!」と言ってしまったと懺悔。これを聞いたMCの有吉弘行は「バカだね~」と呆れ、櫻井が「ドラマに出てればわかるでしょ!」とツッコむと、みやぞんは「テレビ観てなくて…」と弁解していた。

  • 武田真治

    武田真治、20代の横柄な態度を懺悔「トンデモなかったですよ、勘違いぶりが」

    エンタメ

     俳優の武田真治が14日、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演。俳優としてアイドル的に人気を博していた20代の頃の“勘違い”エピソードを披露する一幕があった。@@cutter 武田は2018年に出演した『みんなで筋肉体操』(NHK)が話題となり、年末には『第69回NHK紅白歌合戦』にも出演し、天童よしみとのステージで自慢の筋肉とサックスを披露し話題に。  トークの中で『第69回NHK紅白歌合戦』でのステージが話題にあがり、ステジオにいたゲストの島崎和歌子が「なんで天童さんの時に出て来たの?」と質問。すると武田は「説明が本当はあったはずなんです。すでに放送が10分ぐらい押していたんですよ」と話すと、続けて「天童さんの歌が『ソーラン祭り節』。去年いろいろあった北海道を応援する歌だと。ということで北海道出身で『筋肉体操』で話題になった私が一緒にエールを贈るという流れだったんです」と告白。さらに武田は「そのトークのくだりを丸々カットされて…」というと、MCの有吉弘行はじめ、ゲスト陣の爆笑を誘った。  また中性的なファッションで“フェミ男”と称されていた20代前半の頃の写真が紹介されると、有吉が「自分から服装の提案を?」と質問。すると武田は、20代前半でお金がない時代に面倒をみてくれていた人物が、女性向け洋服店の店員であったことを明かすと“テレビに出る時、汚い服着ないでこういうのを着ろ”と提供してくれていたのが、当時の個性的なファッションであったことを明かした。  そして俳優としてデビューしブレイクした20代の頃を振り返って武田は「どこに行ってもチヤホヤされてトンデモなかったですよ、勘違いぶりが」と懺悔。ドラマの撮影現場に遅刻をして行って、待機しているカメラに車を横付け。助監督に“車回しといて”と横柄な態度をとっていたことを告白。このエピソードにスタジオから驚きの声が上がると武田は「ヤバくない?いる?そんな人!?」と当時の勘違いぶりを恥ずかしがっていた。

  • (左から)有村架純、千鳥ノブ

    有村架純に「好き」と告白された千鳥ノブ「死ぬ前の夢か!」

    エンタメ

     女優の有村架純が、27日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演し、「大好き」と公言する千鳥ノブとのロケに挑戦。ファンからはツイッター上に「かわいすぎ」「完璧」など絶賛の声が相次いだ。@@cutter ロケ先の浅草に浴衣姿でやってきた有村。浴衣の理由を「私の大好きな人とお会いできるので気合を入れた」と説明した。だが、人気女優からロケの相手として指名されたノブは驚きながら、改めて「なんで?」と質問。すると有村はノブの目を見ながら「好きだからです」とさらっと一言。これにはノブも「死ぬ前の夢か!」とツッコミを入れながらも、喜びを隠せなかった。  今回のロケでは、有村がノブの相方・大悟の代わりをするということで、ロケも“千鳥スタイル”を踏襲。ロケ先の店への移動も、ノブが阿波踊りをしながら向かうボケに、有村はうれしそうに追従し、踊っていた。  食レポも笑いを交えたものに。焼き鳥店に立ち寄った際、有村がレバ刺しを一口食べて「レバー」とだけ口にする姿に、ノブは「今のとこ撮れ高ゼロ!」とダメ出し。その後、ノブの教育を受けた有村が再びレバ刺しを食べて「やわらかい!」と一言。ノブが「どのくらい?」と尋ねると、有村は自分の二の腕をつまみながら、「お婆のここくらい柔らかい!」。すかさず、ノブが「そこ、ほぼ水よ」とツッコミを入れ、早くも息の合ったやり取りとなってきた。    さらに有村は、道の曲がり角から変な格好をして再登場するという千鳥のロケではおなじみのパターンにも挑戦。箸袋を目元にあてて隠しながらやってきた有村。ノブが「どなたですか?」と尋ねると、有村は「目線の入った少女A」と説明。さらに「私、やってないんです。私やってません」とアドリブを加えると、ノブも手放しで褒めていた。    ツイッター上では、有村の楽しみながらロケをする姿に、「有村架純ちゃん可愛すぎてしんどい」「喋り方の丁寧なとことか、恥じらいつつもノリ良く色々やってくれるとことか嫌なとこが一つもない」と絶賛の声。さらにはノブにも、「架純ちゃんとロケできるなんてノブ羨ましい!」「俺もノブになれば有村架純に呼ばれるのだろうか」など、羨ましがる視聴者も多かった。

  • きゃりーぱみゅぱみゅ

    きゃりーぱみゅぱみゅ、高級バッグ購入ロケで見せた素顔がファンに好評

    エンタメ

     アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが、20日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演し、それまで買ったことがなかった高級バッグを購入するロケを敢行。しかし、ロケではきゃりーの思わぬ堅実ぶりがあらわとなり、ファンからはツイッター上で好感触の声があがっている。@@cutter 私物のバッグは2万円台で、高級バッグはそれまで1つもなかったというきゃりー。だが以前、叶姉妹からもらったフェラガモのバッグの物持ちの良さに感動し、番組ロケをきっかけに高級バッグデビューすることに。  そんなきゃりーのため、バッグに関してはプロ並みの知識とセンスを持つ、女医でタレントの西川史子が登場。彼女が案内したのは、芸能人御用達のセレクトショップ。だが、きゃりーは手に取った高級バッグを前に「こんなコンパクト(なバッグ)で120万円?」「19万もするのかー」「iPhoneも入らなくないですか?」などと尻ごみ。そんなきゃりーに西川は、「ブランドバッグは持つだけでいい」「高いものを買ったほうが一生もつ」「バッグは戦友」などとアドバイスを送る。  だが、なかなか決められないことから、西川には一度店の外に出てもらい、10分間、店内できゃりーが1人で選ぶことに。すると彼女から、先ほどまでは西川に言えなかった本音が飛び出す。「これ、かわいくないですか? (西川は)『あんた、そんなの買っちゃダメよ』とか言ってたけど」と、目をつけていた税抜きで2万9800円のバッグを購入した。ロケからおよそ1時間。結局、高級バッグデビューとならなかったきゃりーに、西川も苦笑いしていた。  ツイッター上では、「きゃりーが意外と堅実でびっくり」「せっかく来てくださった先生には申し訳ないけど、きゃりーちゃんのあの感覚が私はとても好ましい」と、きゃりーの金銭感覚に共感する声があった。一方、西川にも「西川先生の言ってること凄い分かる…!」「西川先生の選ぶバッグ、どれもキャリーちゃんに似合ってる」など、西川を支持する視聴者も多かった。

  • 何事にも丁寧で全力な素顔を明かした土屋太鳳

    土屋太鳳が仲良し人気女優との“ほんわか”プライベート告白

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が26日、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演。仲のいい女優・高畑充希とのプライベートや、映画で共演した菅田将暉との休憩時間の過ごし方を明かした。@@cutter この日、番組収録にあたりスタッフが土屋に依頼した事前アンケートが公開され、スタジオは騒然となった。びっしりと丁寧な書き文字で埋めらた用紙と記された文章のクオリティに「論文ですよ!」と絶賛したMCの櫻井翔が、「毎回こんなですか?」と聞くと、土屋はおっとりと「移動時間の2時間で書いたんです」と回答した。  アンケートの「どうしてもやめられないこと・癖はありますか?」という項目に“寝ている時に腕をまっすぐ上にあげている”という変わった癖を告白した土屋。ゲストの鈴木紗理奈から「手が疲れてんねん、こんなにアンケート書いて」とツッコまれると土屋も思わず爆笑し、スタジオは大いに盛り上がった。  また「最近、仲の良い方やよく会う方はいますか?」の問いには、“高畑充希ちゃん”と回答していた土屋。MCの有吉弘行と櫻井から「料理はどっちが注文するの?」「二人でどういった話をするの?」と質問攻めにあった彼女は「だいたい二人で、“コレ食べたい!アレ食べたい!”って話して、“じゃあ全部頼もう!”ってなります」と明かした。この人気女優同士のプライベートに、SNSでは「充希ちゃんとのエピソード可愛い!」「高畑充希×土屋太鳳ってほんわか感がすごいな」などの反響が寄せられていた。  また、土屋と共にゲスト出演した菅田は、映画『となりの怪物くん』撮影時のエピソードを披露。休憩時間中、菅田がテツandトモの『なんでだろう』を全力でギター演奏すると、土屋もそれに合わせて全力で踊りだしたという。「テツさんを全力でやる女優さんがいるんだぁと思って」と言われた土屋は「面白かった、すごい楽しかった」と笑顔でコメントしていた。

  • 指原莉乃

    指原莉乃、収入はデヴィ夫人級? 私物リュックに現金10万円

    エンタメ

     HKT48の指原莉乃が12日、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演。私物のリュックサックの中身を公開する一幕があった。@@cutter 番組内でゲストが鞄の中身を公開するコーナーで、指原は私物のリュックを公開。彼女が普段使用しているのは、高級ブランド、イヴ・サンローランのリュックサック。黒地に上品な花柄があしらわれたリュックを見た有吉が「トイレットペーパーの包装みたい」とからかうと、指原は「やめてくださいよ。悪口ばっかり言う!」と返し、スタジオは大盛り上がり。  MCの櫻井翔が指原のリュックサックに入った荷物をチェックしていくと、現金10万円の入った封筒を発見。櫻井が「なんで封筒が入ってるの? しかも現金じゃん!?」と驚きながら質問すると、指原は「お金はお母さんが全部管理してくれているので、お母さんが10万円ずつ置いといてくれるんです」と告白。彼女によると大きな買い物をするときは、自宅にある現金の入った封筒を持って外出するのだという。  さらに指原は「引き落としをしたことがないんです」とATMを使ったことがないことを明かし、「自分がどれくらいお金を持っているか知らないんです」と語ると、スタジオからは大きな驚きの声が。それを聞いた有吉が「知らないの!? 教えてやろうか? お前、デヴィ夫人くらい儲かってるぞ」とコメントすると、指原は爆笑しながら「わかんないですよ!」と応えていた。

  • 窪田正孝、『櫻井・有吉THE夜会』でガチすぎる“車愛”を告白

    窪田正孝の生きがいは洗車!? ガチすぎる“車愛”は「変だけどカワイイ」

    エンタメ

     俳優の窪田正孝が11日、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演し、趣味である洗車を披露、強すぎる車への愛をのぞかせる一幕があった。@@cutter 17歳で芸能界デビューした窪田は、今や「恋人にしたいイケメンランキング」で2位にランクインするほどの人気俳優。しかし高校生の頃は車の整備士を目指しており、ガソリンスタンドでアルバイトをしていた経験を持っている。番組ではそんな彼がロケに出かけて洗車術を披露する展開に。  ロケ場所にこだわりの洗車道具を持参した窪田は、番組スタッフから「洗車熱がハンパないっすね」と声をかけられると、弾けるような笑顔で「生きがいです!」と即答。早速洗車開始かと思いきや、おもむろにタイヤの空気を確認しながら車に向かって「アンタちょっと大きいな」と呟く窪田。スタッフから「今のなんスか?」と尋ねられた彼は照れくさそうに、「ちょ、ちょっとすみません、会話したくなっちゃって…」と答え、スタジオの櫻井翔と有吉弘行も思わず爆笑した。  その後はタイヤから洗浄をスタートするものの窪田の車愛が暴走。手際よくタイヤを洗いながらノリノリで「うわ~いいね!」「よしよしよしよし!」「うわっはー! お前ちょっとでかいな~よしよし!」など、誰に聞かせるでもなく一人で呟きまくる。そんな窪田の姿にSNSでは「窪田くん眩しいし可愛い!」「ペットに話しかけるように車に話しかけるのは変だけどカワイイ」などのツイートが投稿されていた。  またこの日はゲストとして俳優の岡田将生も登場。スタジオでのトークで窪田の掃除好きが話題になる中、岡田は「せっかくキレイにしたのに他人に汚されるのが嫌なんです」とコメント。キレイ好きの岡田の自宅にいろいろな友人が遊びに来るそうで、その度に部屋を汚して帰っていくんだとか。有吉から「友達とかでそういう人がいるわけ?」と尋ねられた岡田が「生田斗真さんとか」と実名を暴露するとスタジオは爆笑。「僕が嫌がるようなことをしてゲラゲラ笑って帰っていくんですよ」と不満をこぼしていた。

  • 『櫻井・有吉THE夜会』に出演した夏帆

    夏帆、ペーパードライバーを告白 「どっちがアクセルだっけ?」

    エンタメ

     女優の夏帆が16日、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に、ドラマ『監獄のお姫さま』で共演する伊勢谷友介、塚本高史と出演し、ペーパードライバーであることを告白、さらに初めてバラエティ番組に出演した際の秘蔵映像が公開されSNSで話題となった。@@cutter 夏帆は8年前に18歳で運転免許を取得してから2、3回しか運転をしていないペーパードライバーであることを明かすと、MCの櫻井翔が「いざ運転しようと思っても今はどうやって運転するかわからない?」と質問。すると彼女は「どうやってエンジンかけるのかわからないし、どっちがアクセルだっけ?っていうレベルです」とかなりのペーパードライバーであることをカミングアウトした。  そこで番組では彼女の“夜の高速道路でドライブしたい”という夢を叶えるためにロケを敢行。3時間のペーパードライバー講習を受ける姿が紹介された。教官から車のチェンジレバーを解説されても照れ笑いを浮かべながら「なんでしたっけ…Rって…?」とかなり運転から離れていた様子を見せつつも、直進走行や車庫入れの練習をして、ついに高速道路へ。3時間の講習を経てかなり運転にも慣れたようで、なんとか首都高速へ入ると、夜のドライブを楽しんでいた。  また、番組では彼女が中学2年生の頃にレギュラー出演していたV6出演のバラエティ番組『学校へ行こう!MAX』の映像も紹介された。夏帆が番組に初登場した姿がVTRで紹介されると彼女は恥ずかしそうに「顔がパンパンですね…」とコメント。さらにスタジオではV6のメンバーと初めてのロケで海釣りに挑戦した映像も公開され、慣れない船に酔ってしまう様子や、大物を釣り上げて大はしゃぎする姿が映し出された。そんな彼女の初々しい姿にSNS上では「めっちゃカワイイ!」「夏帆ちゃん天使すぎる」と絶賛のツイートが投稿されていた。

  • 広瀬すず、『櫻井・有吉THE夜会』でくりぃむしちゅー・有田にラブコール!?

    広瀬すず、くりぃむしちゅー・有田に「大好きです、安心する」とラブコール!?

    エンタメ

     映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』が28日に公開となる女優の広瀬すずが26日、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演し、人気芸人との知られざるエピソードを明かし「大好きです」と語る一幕があった。@@cutter 前回、同番組に出演した際はまだ高校生だった広瀬。今年3月に高校を卒業した彼女が“すっかり芸能界に染まってしまったのでは?”とMCの有吉弘行が様々な疑惑を彼女にぶつけていく展開に。有吉から芸能界に染まった証拠として、キックボクシングを始めたことについてツッコまれた広瀬が「多いときは週5で通っています」と答えると、スタジオからは驚きの声が。体型維持やエクササイズのためにキックボクシングを始める芸能人も多く、番組の中では女優の菜々緒やモデルの道端アンジェリカ、ダレノガレ明美もキックボクシングの経験者として名前が上がった。  そして広瀬の好きな芸能人がくりぃむしちゅーの有田哲平であることが暴露され、なぜ有田を好きなのか有吉が質問。すると広瀬は、「『全力!脱力タイムズ』で共演した時に、収録の後に有田さんが楽屋にいらして『面白かったです』と言ってくださったんです。私もその時の収録がすごく楽しかったので、別の番組でも有田さんとご一緒するとすごく嬉しくて安心するんです」とエピソードを明かし、重ねて「すごく大好きです、安心します」と全幅の信頼を寄せていることを語った。  ところがこれに納得しないのが番組の共演者たち。島崎和歌子が「楽屋に来る?」と訝しがると、バイきんぐの小峠英二と有吉は「『面白かったよ』なんて言われたことない!」と不満を吐露。有吉は「この番組で1回も櫻井くんに楽屋に来てもらったことないよ!」と話すと、櫻井翔が「お互い様でしょ! ていうか収録が終わったらすぐに帰るじゃないですか!!」とツッコむ場面もあった。

  • 「櫻井・有吉THE夜会」に登場した菅野美穂

    菅野美穂、実はキッチンドランカー?気づくとマイカーを失くすなど衝撃の私生活を告白

    エンタメ

     女優の菅野美穂が19日、バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/10月19日21時57分放送)に出演。気づいたらマイカーが失くなっていたことや、大のお酒好きといった破天荒すぎる私生活を告白した。@@cutter この日、菅野は10月から同局で放送がスタートしたドラマ『監獄のお姫さま』で共演している坂井真紀らとともに登場。番組は、こうした子育てと女優業を両立させながら、映画、ドラマの話題作に立て続けに出演する“ママさん女優”の私生活に迫っていくという内容だった。  番組MCの有吉弘行から「気がついたらマイカーがなくなっていた?」と促された菅野は、子どもが生まれてから自分で自動車を運転する機会が少なくなっていたことを吐露。持て余した車をどうしようか自身の弟に相談している時、車のキーが失くなっていることに気づいた。弟に車の所在を訪ねると、「売ったよ」と素っ気ない返事が返ってきたという。さすがに菅野も、思わず「仕事早いな!」とツッコんだそうで、マイカーのない現在は、売れっ子女優にもかかわらず、ほとんど電車で移動をしているらしい。  さらに、実は大のお酒好きでもあることがわかった菅野。出産後の授乳時期は飲酒を控えていたとしながらも、授乳の期間が終わってからは「お酒がリバウンド気味で…」と声をひそめながら告白。続けて「ご飯を作りながら飲んじゃってます」と笑顔で語ると、ゲストの長嶋一茂から「キッチンドランカーだ」とツッコまれ爆笑する一幕も。お酒を解禁してからはビール、白ワイン、日本酒、ラム、紹興酒などがお気に入りのようで、有吉から「酔っ払ったらどうなるんですか?」と問われると彼女は「狂気的に明るくなります!」と答え、共演者一同から「見てみたい!」との声が上がっていた。

  • 新垣結衣、“ウサ耳”&“カボチャ姿”披露に「可愛いの次元を超えている!」の声 ※映画『ミックス。』公式インスタグラム

    新垣結衣、“ウサ耳”&“カボチャ姿”披露に「可愛いの次元を超えている!」の声

    エンタメ

     映画『ミックス。』(10月21日より全国公開)の公式インスタグラムアカウントが14日、主演の新垣結衣が“ウサ耳”や“カボチャ姿”などコスプレ姿を披露した写真を公開し、キュートな表情を見せる新垣に「天使すぎて大好き!」「最高に可愛い」と賞賛の声が多数寄せられている。@@cutter これは、バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/10月19日21時57分放送)に、映画でも共演する斎藤司(トレンディエンジェル)と出演した際に撮影された写真の様子。番組では最新のハロウィン事情を調査したらしく、ピンポン玉を持つ笑顔の新垣とドヤ顔を決める斎藤が、ハロウィンパーティーのようにお揃いでウサギの耳をつけた姿が披露されている。  もう1枚公開された写真には、カボチャの帽子を被り、全身オレンジ色のカボチャコスチュームを纏った新垣の姿が。左手でつまみ上げている誰かの頭は、猫耳をつけた斎藤と思われる。  この投稿には、「可愛いの次元を超えてますね」「ガッキーのお供が瑛太さんでなく斎藤さんなのがいいですね」「とりあえず斉藤さん代わってください」「かぼちゃガッキー可愛すぎる!愛しい!斎藤さんずるすぎる!」と、キュートな新垣を絶賛するとともに斎藤を羨ましがる声が多く寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/mix_pingpong/

  • 竹内涼真、自宅で「常に全裸」の仰天エピソードを告白

    竹内涼真、自宅では常に全裸! 仰天エピソードの数々に出演者から総ツッコミ

    エンタメ

     俳優の竹内涼真が12日、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜21時57分)に出演。プライベートでの仰天エピソードの数々を大公開し、他の出演者からツッコミを受ける一幕があった。@@cutter この日は“実は中身が全くイケメンじゃない!竹内涼真”と題して、話題のドラマへの出演が続く最旬俳優の素顔に迫るトークを展開。MCの有吉弘行から、自宅では常に全裸で生活していることを暴露された竹内は「仕事できっちり服を着ているから、家では締め付けられたくない」と弁明。自宅では風呂上がりには服を着ていないことを告白した。    さらに有吉から“シンプルにドM”とバラされた竹内。実は現在の体重から10kgも太っていた時期があり、ダイエットの必要があったものの、なかなか減量できないでいたある日、マネージャーから“この日までに痩せてこい!”と詰め寄られたことがあったんだとか。絶対に減量しないといけない状況に陥った竹内は、熱海から新宿までの100km以上の道のりを自力で走ることを決意。夜中の12時に熱海を出発し、翌日の15時半に新宿に到着するという“100kmマラソン”を完走した。    ダイエットのためにフルマラソンの倍以上の距離を走り「100kmも走ったら体重が減るんじゃないかと思って」とあっけらかんと答える竹内に対して、MCの櫻井翔は「実際に体重は落ちたの?」と質問。竹内は「体重は落ちました。キツかったですけど」と笑顔で答えると、出演者から一斉に「そりゃそうでしょ!」とツッコまれる一幕もあった。    また番組では、ドラマ『陸王』に出演する山崎賢人と竹内が横浜で街ブラロケを敢行。イケメン俳優2人組が現役女子高校生と横浜のインスタ映えスポットをめぐる姿も放送された。

  • 綾野剛、デビューのきっかけは“お天気カメラ”!? ぶっ飛んだ上京秘話を告白

    綾野剛、デビューのきっかけは“お天気カメラ”!? ぶっ飛んだ上京秘話を告白

    エンタメ

     13日にスタートする新ドラマ『コウノドリ』に主演する、俳優の綾野剛が5日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演。高校卒業後に芸能界を志したきっかけや、ぶっ飛んだ上京エピソードを告白した。番組では、ゲストとして登場した憧れの人と初対面を果たし、感動のあまり涙を流す一幕もあった。@@cutter この日の番組では“世間が知らない綾野剛”と題して、ゲストとして出演した綾野剛の隠された素顔を明らかにするというもの。  2000年に高校を卒業し、生まれ育った岐阜から上京、その後2003年に『仮面ライダー555』で俳優デビューを果たした綾野。彼が芸能界を志したきっかけは、18歳の頃にテレビのお天気カメラで映された渋谷のスクランブル交差点の映像を見たことだったという。“ここに行かなきゃ”と思い立って卒業後に上京したそうで、それについて綾野は「当時の記録で渋谷のスクランブル交差点には1日50万人が通るらしいんですけど、自分はその場所の真ん中に立たなきゃいけないという気持ちに駆られまして…」と18歳当時の心境を吐露。  進行役の有吉弘行から「上京の仕方が変わってますよね?」と聞かれた綾野が笑顔で「ヒッチハイクで!」と答えると、スタジオ中から驚きの声が。往年の人気番組『進め!電波少年』でユーラシア大陸横断ヒッチハイクに挑んだ有吉が、「僕はやらされていたけど、綾野君は自らだから」とコメントすると、綾野は「絶対に電波少年の影響はありましたよ」と語り、夢を抱いて上京した当時を振り返った。  また番組には、綾野の憧れの人で元陸上選手の柏原竜二氏が登場。東洋大学在学中に出場した箱根駅伝で大活躍し“山の神”の異名を持つ柏原は、高校時代陸上競技に打ち込んでいた綾野にとって限りなく神に近い存在。柏原と初対面した綾野は感動のあまりにスタジオで涙を流しながら、「テレビで芝居以外の涙が出たのは初めてかもしれないですね」と喜びを語っていた。

  • 鈴木亮平、女子トークを盗み聞きしニヤニヤ? “変態”エピソードが続々登場

    鈴木亮平、女子トークを盗み聞きしニヤニヤ? “変態”エピソードが続々登場

    エンタメ

     俳優の鈴木亮平が、28日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。爽やかなイメージとかけ離れた“奇行”が番組内で暴露され、一緒にゲスト出演した有村架純をはじめとするスタジオ中をざわつかせた。@@cutter 2018年放送予定のNHK大河ドラマ『西郷どん』で主人公・西郷隆盛役を演じることも決定している鈴木は、「理想の人生のパートナーランキング」で星野源を抑えて1位に輝くなど、今や好感度抜群の実力派俳優の1人。体重の増減で役になりきるストイックさを持つ一方で、バラエティ番組などでは人柄の良さが伝わる柔和なトークでテレビでもすっかりおなじみの顔になった。今回の番組企画では、そんな人気者・鈴木のベールに包まれた素顔に迫るエピソードが次々と紹介された。  企画の冒頭で司会の櫻井翔に暴露されたのが、鈴木が“女子トークに聞き耳を立てて1人でニヤニヤしている”というもの。鈴木は俳優としてブレイクした現在もファミリーレストランで台本を覚える習慣があり、この番組収録の前日もファミレスで台本を覚えていたとのこと。  鈴木は「一生懸命、台本を覚えなきゃいけないけど、近くの席にいる人の会話が耳に入って、面白い話だと聞いちゃうんです」と告白。あまりに面白い話の時は台本を覚えるのをやめて、30分聞き入ってしまうこともあるんだとか。  隣でこのエピソードを聞いていた有村も「ちょっと心配になりますよね…」と引き気味のリアクション。有村から「ニヤニヤしてるんですか?」と聞かれ、鈴木が気まずそうに「クスクスはしてるかも…」と答える一幕もあった。    また番組では、鈴木が俳優としてデビューする前に“友近亮平”という芸名で、モデルとして活動していた過去も紹介された。なぜ苗字を“友近”にしたのか問われた鈴木は、「芸人の友近さんの観察力とか表現力が天才だなと思って」とコメント。勝手に名前を使われた芸人の友近がVTRゲストとして登場し、鈴木について「好きだからといって他人の苗字を自分の名前にしてしまうって“変態”ですよ」と一刀両断し、スタジオの爆笑を誘っていた。

  • 肉友・寺門ジモンとの交流を明かした吉高由里子

    吉高由里子とベテラン芸人が肉友!? 意外な交友関係が明らかに

    エンタメ

     女優の吉高由里子が、21日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。食通としておなじみのあのベテラン芸人との意外な交友関係や自由奔放な私生活について語った。@@cutter この日の放送では吉高と友人との食事会に密着。大の肉好きとしても知られる彼女は番組スタッフを伴って友人の待つ都内の焼肉店へ。吉高と番組スタッフが店内に入ると、そこに待っていたのはダチョウ倶楽部の寺門ジモン。実は彼女が担当している雑誌の連載企画のゲストとして寺門が出演したことから、お互いに肉好きということで“肉友”として意気投合。それから吉高は美味しい肉が食べたくなるとジモンに連絡をしてオススメの店を教えてもらっていたという。  久々の再会のためにジモンが用意したのは幻のメスの黒毛和牛。希少部位を含んだ和牛の肉の塊を前に自慢げなジモンだったが吉高は「私、焼肉屋でバイトしてたんですよ」と学生時代のアルバイト経験を明かすと、肉トリビアを披露。肉の部位を指差しながら「こっちが美味しいんですよね、横隔膜の下の方」と本物の肉好きぶりをアピールしていた。  また吉高は、プライベートの交友関係についてもトークを展開。今年1月期ドラマ『東京タラレバ娘』で共演した榮倉奈々、大島優子とは撮影終了後も月に1回のペースであっているとのことで、6月に誕生した榮倉の第一子について、大島と「私たちの子だよね~」と冗談を言い合っていると明かした。  また、ハリセンボン・近藤春菜とはプライベートで一緒に旅行するほどの仲良しで、以前、飛行機で広島へ旅行した際に搭乗直前に「ヤバい、パスポート忘れた!」と大騒ぎしてしまったエピソードを披露。MCの有吉弘行から「これはヒドい!」と突っ込まれた吉高は恥ずかしそうに「勝手に海外モードだったのかも…」と笑いながら弁明した。

  • 小栗旬、『花より男子』から「まーきの」シーンを再現!

    小栗旬、自身のモノマネ芸人にドッキリ!まさかの“花男”「まーきの」を再現

    エンタメ

     俳優の小栗旬が、現在公演中の舞台『髑髏城の七人 Season花』で共演している山本耕史、青木崇高とともに、30日放送のバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。「僕のモノマネをしている芸人さんに会って物申したい」という小栗は、自身のモノマネでブレイク中の芸人「おばたのお兄さん」にドッキリを仕掛けた。@@cutter この収録の日、ニセ番組の収録にやってきたおばたのお兄さんの楽屋。そこに小栗がいきなり入ってくると、おばたのお兄さんはあっけにとられたような表情で叫び、固まる様子を見せながら礼儀正しく挨拶、そして何故か何度も「すいません」を連発。  そんなおばたのお兄さんに、小栗はこの日は密着取材を行うことを告げながら「ネタを見せてほしい」と頼むと、おばたのお兄さんはひどく恐縮しながらネタを披露。小栗は一つ目のネタでは拍手をしながら大爆笑を見せていたが、二つ目のネタではぶぜんとした表情で「ちょっとさ…やりすぎじゃねえかなって。本当に俺に乗っかりすぎなんじゃないの?」と詰め寄ると、おばたのお兄さんは再び固まって顔も真っ青になってしまう一面も。  そこで番組MCの櫻井翔がドッキリにネタばらしに割って入ると、おばたのお兄さんは「本当に好きなんです。めちゃくちゃ好きで。ビビりました芸風を変えないといけないかなと…」と焦った表情をしながらも、直接小栗にこの芸を続けていいかをたずね、小栗は快諾。おばたのお兄さんも安堵の表情を見せる。  小栗は「結構いい人で真面目。もうちょっとドキッとさせたかったのに、言うに言えなくなっちゃって」と最後には逆におばたのお兄さんに同情したことを明かしていた。また、小栗は自身が花沢類役で出演した『花より男子』から、「まーきの」と首を傾けながら牧野つくしを呼ぶシーンを再現。小栗は笑顔を見せながら「12年ぶりくらいにやりました」とつぶやくと、ネット上でも“再現シーン”が話題となった。

  • 菅田将暉、東出&杏夫妻との交流を明かす

    菅田将暉、東出昌大の“変ぶり”を明かすも妻・杏は否定せず

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で共演した杏とともに、3日放送のバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。菅田は同じく『ごちそうさん』で共演、昨年杏と結婚した東出昌大らとプライベートでの交流を明かした。@@cutter 杏と東出の結婚の際には「当時、(役柄の)お父さんとお母さんが本当にお父さんとお母さんになってうれしかった」と語る菅田は、普段もよく飲みに行くなど深い交流を続けているという。  最近では現在公開中の映画『デスノート Light up the NEW world』で共演した東出、池松壮亮と共に飲みに行くことも多いという菅田は、「いつも東出くんがイジられ役となりるんですけど、その度に『俺は変じゃない』と言っていまして…」とプライベートでの関係を明かすと、杏は「まあ、(変だと思われる)だろうな」と夫・東出のツッコまれぶりを否定せず、笑いを誘った。  一方、杏は出産から3ヵ月が過ぎ「毎日変化が見られて、顔を見ていると飽きない」と最近は双子の子育てを楽しんでいるようで、家では東出がお風呂に入れ、杏が服を着せるなど、幸せな生活ぶりを明かしていた。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access