関連記事

  • 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』場面写真

    蘇る『メリー・ポピンズ』ウォルト・ディズニーの意志を受け継ぐ表現方法に注目

    映 画

     ディズニーの名作『メリー・ポピンズ』の続編となる映画『メリー・ポピンズ リターンズ』から、前作での“実写とアニメーションの融合”を受け継いだ場面写真が公開された。@@cutter 本作は、パメラ・L・トラヴァースの小説『メアリー・ポピンズ』を基に、1964年に公開されてアカデミー賞13部門ノミネート、5部門を受賞したディズニー映画『メリー・ポピンズ』のその後を描く物語。前作から20年を経た大恐慌時代のロンドンを舞台に、魔法使いのポピンズが母親を失ったバンクス家に舞い降り数々の魔法を繰り広げる。  公開された場面写真では、手描きアニメーションで描かれた犬の御者が引く白馬の馬車や、ばらの花咲く緑の美しい野原を背景に、外出用の衣服に身を包んだバンクス家の子どもたちや、ピンクの豪華なドレス姿のポピンズがたたずむ様子を描写。アニメの背景の中に実写の登場人物がいることで、まるでディズニーのおとぎ話の中に入り込んだような感覚を与えるシーンだ。  この“実写とアニメーションの融合”という表現方法は、ウォルト・ディズニーが前作『メリー・ポピンズ』を製作する中で特にこだわった点だという。原作者のトラヴァースが反対するも、ウォルトは熱意と誠意でアニメーション導入を実現させたのだ。  そんなウォルトの意志を、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』を手がけたロブ・マーシャル監督が新たに継承。ロブ監督は「2Dのアニメーションの世界にいながら、新しい技術を使ってまるで3Dを体験できるような古典のディズニーアニメーションと現代技術を組み合わせた素晴らしい映像美だよ」と語り、ウォルトのこだわった表現をさらに進化させた映像美に自信をのぞかせる。  さらに「僕は映画『メリー・ポピンズ』を愛している。あまりにも愛しているので他の人に任せたくなかったんだ」と前作の大ファンであることを明かした上で、「もし愛する『メリー・ポピンズ』の続編を観るとしたら、僕は何を観たいだろうかと考えたとき僕はあのアニメーションのシーンが観たいと思ったんだ。映画を観れば手描きアニメーションによりクラシックなディズニーアニメーションのようなものを感じることができるだろう」と、手描きアニメーションへのこだわりも語っている。本作の物語について、ロブ監督は「今の時代に伝えるべきストーリーだ」と熱くメッセージを寄せている。  映画『メリー・ポピンズ リターンズ』は2019年2月1日より全国公開。

  • 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』ポスタービジュアル

    美しい魔法がいっぱい!『メリー・ポピンズ リターンズ』予告解禁

    映 画

     ディズニーの名作『メリー・ポピンズ』の続編となる映画『メリー・ポピンズ リターンズ』から、予告編とポスタービジュアルが解禁された。予告編では、女優のエミリー・ブラントが扮するポピンズが繰り広げる、カラフルで美しい魔法の数々を見ることができる。@@cutter 本作は、パメラ・L・トラヴァースの小説『メアリー・ポピンズ』を基に、1964年に公開されてアカデミー賞13部門ノミネート、5部門を受賞した映画『メリー・ポピンズ』の続編。映画『シカゴ』『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のロブ・マーシャル監督がメガホンを取る。エミリーに加えてコリン・ファース、メリル・ストリープ、ベン・ウィショーらが出演するほか、前作でバート役を務めたディック・ヴァン・ダイクも再出演する。  物語の舞台は前作から20年後の大恐慌時代のロンドン。バンクス家の長男マイケル・バンクス(ベン)は、今では家族を持つ親となり、父や祖父が働いていたロンドンのフィデリティ銀行で臨時の仕事に就いていた。ある日、母親を亡くした悲しみから抜け出せずにいたバンクス家の元に、空から魔法使いのメリー・ポピンズが舞い降りる。ちょっと“上から目線”のエレガントなポピンズが、一風変わった方法でバンクス家の子どもたちのしつけを開始。バスタブの底を抜けて海底探検をしたり、絵画の世界に飛び込んでミュージカル・ショーを行ったりと魔法を繰り広げる。  予告編は、母親を失って寂しく暮らすバンクス家の元に、ポピンズが凧と共に空から舞い降りるシーンからスタート。昔と変わらない姿で登場したポピンズにマイケルが「君は歳をとらないのかい?」と聞くと「女性に歳を聞くなんて! 私の教育が甘かったかしら」とピシャリ。次いで母親を亡くした悲しみを抱える3人の子どもたちに「消えてなくなるものなんてひとつもない。目の前からなくなるだけよ」と優しく歌いかけるポピンズ。  その後は絵画の世界に飛び込んだり、海底探検をしたり、ポピンズが繰り広げる魔法の数々が美しい映像でつづられていく。最後は、「さあ、行くわよ!」というかけ声と共に笑顔でバスタブに飛び込むポピンズの姿で映像は幕を閉じる。  予告編と併せて解禁されたポスターは、美しい花に囲まれ笑みを見せるメリー・ポピンズの姿と、ロンドンの街を背景に街灯にのぼって楽しそうに踊る男性たちの姿が描かれており、魔法で観る者をハッピーにさせてくれるヒロインの魅力が感じられる1枚に仕上がっている。  映画『メリー・ポピンズ リターンズ』は2019年2月1日より全国公開。

あわせて読みたい

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access