ノーサイド 関連記事

  • 7月期TBS日曜劇場『ノーサイド』(仮)に主演する大泉洋

    大泉洋×池井戸潤、7月期日曜劇場で初タッグ ラグビー題材の新作書き下ろし

    エンタメ

     俳優の大泉洋が、7月期放送のTBS日曜劇場で主演を務めることがわかった。原作は池井戸潤が今夏刊行予定の「ノーサイド」で、ラグビーワールドカップ2019日本大会開催に合わせて、ラグビーを題材にした新作が書き下ろされる。@@cutter TBS連続ドラマ初主演となる大泉が演じるのは、大手製造メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。出世レースの先頭に立ち、幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、地方の工場に総務部長として左遷される。  やるせない思いで赴任先に赴いたところ、成績不振に陥っているトキワ発動機のラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼任するよう命じられることに。ラグビーの知識も経験もない君嶋に課せられたのは「チーム再建」という重荷。低迷するラグビー部と、出世の道を断たれたサラリーマンの再起をかけた戦いに挑む。  大泉が所属する演劇ユニット「TEAM NACS」のなかで、森崎博之、安田顕、戸次重幸は『下町ロケット』、音尾琢真は『陸王』にと、池井戸作品への出演歴があるが、大泉は今回が初となる。大泉は、「私自身も今まで放送されてきた、数々の池井戸作品のファンでありましたので、その池井戸さんの新作ドラマで、主演させていただくのはとても嬉しく、光栄であります」とコメント。  さらに、「日本ラグビーのワールドカップが開催されるという年に描き下ろされる池井戸さんのラグビーを題材にした新作を読者として、純粋に楽しみにもしています。絶対面白いでしょ!」と期待している。  日曜劇場『ノーサイド』(仮)はTBS系にて7月より毎週日曜21時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access