山下智久 関連記事

  • 映画『サイバー・ミッション』場面写真

    アジアスターたちがハッカーに 『サイバー・ミッション』場面写真解禁

    映 画

     元SUPER JUNIORのハンギョンが主演を務め、リディアン・ヴォーン、リー・ユエン、山下智久らも出演する映画『サイバー・ミッション』より、ストーリーの鍵を握る場面写真5点が解禁された。@@cutter 本作は、悪の組織から世界を救うために立ち上がったオタク系ホワイトハッカーと、サイバー犯罪を企てる国際的ブラックハッカーのハッキング&アクションバトルを描くタイムリミットサイバーアクション。  主人公のオタク系ホワイトハッカー・ハオミンを元SUPER JUNIORのハンギョンが演じ、ブラックハッカーのチャオ・フェイ(ゼブラ)を台湾スターのリディアンが、チャオ・フェイのパートナーでもある美しき犯罪者スー・イーを雑誌「Ray」のモデルでもあったリーが演じる。  また、サイバーテロリストのボス、モリタケシを、初の海外進出、初の悪役として山下智久が演じ、流暢な英語と中国語を披露することでも話題になっている。  今回公開されたのは、ホワイトハッカーのハオミンがブラックハッカーのチャオ・フェイとスー・イーに銃を突きつけられて裏社会の大仕事に巻き込まれる場面や、こちらに銃口を向けてくるチャオ・フェイ&スー・イーのクールな名コンビぶり、チャオ・フェイが謎の部屋で1人佇むシーンからは、国際的なサイバー犯罪に関わる緊迫感が伝わってくる。  また、紆余曲折を経てタッグを組むことになったハオミンとチャオ・フェイのイケメン2人組がアジトでくつろぐショットや、ハオミンと彼が密かに好意を寄せるスー・イーがPC前に顔を寄せ合って情報を収拾する胸キュンショットなど、サイバー犯罪に関わる彼らの活躍を予感させる内容になっている。  映画『サイバー・ミッション』は2019年1月25日より全国公開。

  • 映画『サイバー・ミッション』ポスタービジュアル

    豪華アジアスター大集結!映画『サイバー・ミッション』公開決定

    映 画

     元SUPER JUNIORのハンギョンが主演、リディアン・ヴォーン、リー・ユエン、山下智久が出演する中国映画『REBORN(原題)』が、『サイバー・ミッション』の邦題で2019年1月に公開されることが決定。予告映像とポスタービジュアルも解禁された。@@cutter 本作は、最強オタク系ホワイトハッカーと最凶ブラックハッカーがハッキングやアクションバトルを駆使して対決するタイムリミットサイバーアクション。  オタク系プログラマーのハオミンは、かつてハッキング対決で負かしたコードネーム“ゼブラ”が裏世界で危険な仕事に手を染めていることを香港警察から聞かされる。次の大仕事にハオミンを巻き込むべく、ゼブラはパートナーの美少女スー・イーを介して接触。ハオミンはゼブラの次なる狙いを探るため、覆面捜査官として潜入し、モリタケシという裏世界の大物がそのバックに絡んでいることを知る。モリの真の目的が明らかになるにつれ、ハオミンは予想だにしなかった危険な世界へと足を踏み入れていく。  ハンギョンがハオミン役を演じるほか、『モンガに散る』『GF*BF』に出演する台湾スターのリディアンがゼブラに、雑誌「Ray」のモデルとして活躍したリーが美しき犯罪者スー・イーに扮する。本作が初の海外進出作となる山下は、サイバーテロリストのボス、モリタケシ役を担当し流暢な英語と中国語を披露するなど、アジアを代表するスターたちがスクリーンを華やかに彩った。また、『バイオハザードV:リトリビューション』などのアクション監督、ニコラス・パウエルがハリウッド仕込みのアクション演出を手がけている。  公開された予告映像では、スー・イーに銃を突きつけられたハオミンに向かって、ゼブラが「このシステムをハッキングしろ。60秒以内に」と命令する場面から開始。続けて、ハッキングに成功したハオミンが得意げな表情でピースサインする姿、「奴は用済みだ。始末しろ」と告げるモリの冷酷な表情などをスピーディーに描写していく。要所で挟まれる激しいカーアクションや銃撃戦のシーンも相まって、事件が加速していく高揚感を感じさせるスリリングな内容となっている。  ポスタービジュアルも、ホワイトハッカーのハオミンが白の、ブラックハッカーの3人が黒のサイバー空間を背景として、クールな表情を浮かべて佇む姿をフィーチャー。本作のスタイリッシュさと緊張感を十分に伝えるものに仕上がっている。  ハンギョンは「8Fの高さから飛び降りたりとけがの絶えないスリリングな撮影で、何度か危ない動きもありましたが、一人一人がテストしてお互いにアドバイスをしながらやりました」と、撮影時のエピソードを披露。  また山下も「初めての悪役という新しい挑戦をしているので、ぜひ今までの僕とのギャップを楽しんでいただきたいと思っています」と、自信に満ちたコメントを残している。  映画『サイバー・ミッション』は2019年1月25日より全国公開。

  • (左から)竹内涼真、山崎賢人、福山雅治

    山崎賢人、竹内涼真、福山雅治がトップ3 「イケメンだと思う芸能人」

    エンタメ

     俳優の山崎賢人が「イケメンだと思う男性芸能人」の1位に輝いた。2位には竹内涼真、3位には福山雅治が選ばれている。@@cutter 今回の結果はスカパーJSAT株式会社が、2018年8月29日~30日の2日間「テレビ視聴に関する調査2018」をインターネットリサーチにより実施し、全国の15歳~69歳の1000名の回答を集計した結果に基づくもの。  男女1000人に「イケメンだと思う男性芸能人」を聞いたところ、トップに輝いたのは山崎で、竹内、福山が続いた。  さらに4位には木村拓哉、5位に佐藤健、6位に竹野内豊、7位に新田真剣佑、8位には山下智久、続いて同率9位に小栗旬、福士蒼汰という結果となっている。トップ10にランクインした10人のうち8人が俳優という結果になっている。

  • 『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』代表カット

    『劇場版 コード・ブルー』からファンへお礼 エンドロール完全版を解禁

    映 画

     俳優の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介が出演する映画『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』から、本編未公開カットを含むエンドロール映像完全版が解禁となった。映像には、本作で晴れて結婚した冴島(比嘉)と藤川(浅利)の結婚を祝福するキャラクターたちの姿が収められている。@@cutter 本作は、人気ドラマ『コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』シリーズ初の劇場版。藍沢耕作(山下)、白石恵(新垣)、緋山美帆子(戸田)、冴島はるか(比嘉)、藤川一男(浅利)が、成田空港と東京湾・海ほたるで立て続けに発生した大規模災害現場を舞台に、命を救おうと奮闘する姿を描く。そんな本作で多くの支持を集めたシーンの一つに、冴島と藤川の結婚式のシーンが挙げられる。二人はシリーズを通して多くの困難を乗り越え、本作でようやく結婚式を迎えた。  解禁されたエンドロール映像完全版では、白石が祝福の言葉を贈る一方で、緋山がマイペースに荷物の整理をする様子、また緋山が涙ながらに藤川へ「冴島を泣かせたりしたら許さないからね」と釘を指す姿が確認できる。フライトドクター候補生の灰谷俊平(成田凌)・名取颯馬(有岡大貴)・横峯あかり(新木優子)、そしてフライトナース・雪村双葉(馬場ふみか)や、救命をまとめてきた救命救急部部長・橘啓輔(椎名桔平)が祝福する様子も。映像の最後では、藍沢が感慨深げに冴島と藤川へコメントを寄せている。  今回解禁されたエンドロール映像は、何度も劇場に足を運び、本作の大ヒットを支えたコード・ブルーファンへのお礼として公開されたもので、本編未公開映像を含む完全版だ。本編ではカットされていたコメントもじっくりと堪能することのできる本映像は、本日より映画の公式サイトにて公開されている。  映画『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』は公開中。

  • 『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』大ヒット御礼舞台挨拶にて

    山下智久、新田真剣佑からの“ともちゃん”呼びに「おばあちゃん以来」

    映 画

     俳優の山下智久が9日、都内にて開催された映画『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』大ヒット御礼舞台挨拶に出席。全国の179ヵ所の劇場と生中継でつないで開催されたが、「どの世代にもささるエピソードがある。何回も見てくれている人がいますし、僕自身も何度も見ていて、見るたびに感じる感情が違います。10年間育ててもらったけど、劇場版も育ててもらえたらうれしい」と全国のファンに感謝の思いを届けた。@@cutter 7月27日に公開された本作は、8月8日までの13日間で、入場者数331.7万人、興行収入は42.3億円を記録するロケットスタートで、今夏公開作品No.1に向けて大ヒット上映中。舞台挨拶には、山下に加え、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、かたせ梨乃、山谷花純が、青色を取り入れた浴衣姿で登壇した。  公開されてから感想の言葉がたくさん届いているそうで、山下は「もともとのファンの方もそうだけど、ドラマを見たことがない方も足を運んでくれ、よかったとお褒めの言葉をたくさん聞いたのでうれしい。全力でここまで走ってきて本当によかった」としみじみ。  ファーストシーズンから10年経つが、新垣は「冒頭のファーストシーズンの回想ですでにグッとくるとたくさん聞いて。ずっと見守ってきてくださったんだなと実感しました。ありがとうの気持ちでいっぱい」と目を潤ませると、戸田も「10年間が大きかったみたいで、若い頃の5人を見ると涙したって聞きました。本当に幸せな気持ちです」と胸を張った。  比嘉は、映画が公開されてからインスタのフォロワーが激増していることを明かし、「『コード・ブルー』の凄さと、私、芸能人なんだと実感しました(笑)。数字で実感するものなんですね。コメントは全部見てます」とニッコリ。  トークでは、今回から出演したキャストの話にも。浅利が新田真剣佑になつかれたエピソードを明かすと、山下も新田からメールがきたらしく、「『ともちゃん、お疲れ様でした』ってきました。ともちゃんって言われたのは、おばあちゃんに呼ばれた以来だったので新鮮でした。それ以来、基本、ともちゃんです」と告白。また、新垣は山谷から「なんでそんなに白いんですか?」と聞かれたといい、「リアルに外に出ない。ビタミン剤を飲んでいるよ」と明かしたと振り返っていた。

  • 『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』代表カット

    映画『コード・ブルー』、6人目の仲間気分を体感できる特別興行決定

    映 画

     俳優の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らが出演している映画『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』にて、アトラクション型特別興行【MX4D】【4DX】上映が、8月17日より全国74の劇場で行われることが発表された。@@cutter 本作は、ドクターヘリに乗り込むフライトドクターたちの成長を描き、これまでに連続ドラマとして3シーズン放送されてきた人気ドラマ『コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』シリーズ初の劇場版。藍沢耕作(山下)、白石恵(新垣)、緋山美帆子(戸田)、冴島はるか(比嘉)、藤川一男(浅利)らが織りなす人間ドラマや、海ほたるで発生した大規模災害から人々を救おうと奮闘する姿を描く。  MX4D・4DX上映では、映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くほか、風やミスト、香りや光、水しぶきや振動など数々の特殊効果が作動。まさに、藍沢、白石、緋山、冴島、藤川が、劇中で感じた『コード・ブルー』の現場を、6人目の仲間として体感できる内容になっている。  有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平らもキャストに名を連ねている本作は、7月27日に公開初日を迎えると、8月2日までの7日間の興行成績で観客動員214万人、興行収入27億円を突破。大作ぞろいの夏興行を牽引する大ヒットスタートを切っている。  映画『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』のアトラクション型特別興行【MX4D】【4DX】上映は8月17日より全国74劇場で実施。

  • 『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』初日舞台挨拶にて

    山下智久、新垣&戸田に伝えたいメッセージは「次、何食べる?」

    映 画

     俳優の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香が、27日都内で行われた映画『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』の公開初日舞台挨拶に、共演の比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、西浦正記監督と共に登壇した。@@cutter 2008年からフジテレビ系で放送された、人気医療ドラマシリーズ初の劇場版。ドクターヘリに乗り込む救命医たちが、航空機緊急着陸事故と巨大フェリー衝突事故という最悪の事態に奮闘する姿を描く。  初日を迎えて山下は「10年間続けて来られたのも、支えてくれた皆さんが育んでくれたおかげ。感謝の気持ちでいっぱい」と根強いファンの支持に感謝し「10年間育ててくれた『コード・ブルー』が、これからも皆さんの心の中で生き続けてくれたらうれしい」と願いを込めた。  ドラマ誕生から10年。壇上では登壇者が共演者たちそれぞれに感謝の気持ちを伝え合い、比嘉は「大好きだ!」、戸田は「最高の時間をありがとう!」と思いをフリップにしたため発表した。新垣も「ありがとう」と現在の素直な心境をフリップに記し「お互いがお互いを仲間だと思っていることが分かってうれしかった。皆さんに『出会ってくれてありがとう』という意味で書きました」と場内をしみじみとした空気で包んだ。  それに続いて、新垣から思いのバトンを受け取った山下は「最後に泣かせることになるかもしれないけれど…」と座長として感動の締めを予告しながら「みんなへ、次は何食べる?」と予想外のメッセージが書き込まれたフリップを披露。  戸田から「さっき袖でタンの話したからだよ~!」とツッコまれ、一転場内が爆笑となるも山下は「10年ありがとうという気持ちもある一方で、これからもずっと一緒に人生の節目で関わっていく人たちだと思う。今日で一段落という晴れの舞台だけれど、僕らの関係は続いていくだろうという思いを込めて、次は何を食べる?と聞きたい」とその真意を説明。これに比嘉は「本当にウルっときたよ~、うれしいね~」と山下の粋な言葉に目頭を熱くしていた。

  • 『ネプリーグ』2時間SPに出演した劇場版『コード・ブルー』チーム

    今夜!山下智久率いる『コード・ブルー』チーム『ネプリーグ』参戦

    エンタメ

     歌手で俳優の山下智久が今夜放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系/毎週月曜19時)にゲスト出演。劇場版『コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』チームとして、共演者の成田凌や新木優子、馬場ふみからと共に、常識クイズに挑戦する。@@cutter 1stステージの「ハイパーイングリッシュブレインタワー」は、出題される物の名前やフレーズに英語で解答し、タワーの頂上を目指すゲーム。劇場版『コード・ブルー』チームのキャプテンでもある山下は「緊張して、ネプリーグの前日はなかなか寝付けない」と不安を吐露。一方の成田は「最近、英語の勉強している!」という自信満々の様子。さらに『ネプリーグ』初参戦の新木は「緊張しすぎて胃が痛い」と不安をあらわに。  続いての2ndステージは、林先生が厳選した漢字クイズに挑戦する「林先生の漢字テストツアーズ」。劇場版『コード・ブルー』チームのトップバッター・山下は、メンバーからの「いけるところまでいってほしい!」という期待に応えられるのか?  3rdステージの「ネプレール」は、あらゆる分野から出題される1~4文字の穴埋めクイズに解答するゲーム。成田は「救命はスピードが命なので(正解も)止まらないですよ!」とコメントし意気揚々とクイズに挑戦。続く4thステージは、さまざまなモノの割合を答える「パーセントバルーン」。山下は「ぶっちぎりたい!」と意気込み、高得点を目指す。  5thステージは「ハイパーボンバー」。答えが10個以上あるモノを制限時間以内に答えるというゲーム。勝負が決まるこの最終ステージで劇場版『コード・ブルー』チームは緊張しまくりで心臓バクバク状態でゲームに挑戦する。過去の失態のトラウマがよみがえる山下の活躍ぶりは果たして…。  番組にはほかに、長嶋一茂率いる『アスリートチーム』、千原ジュニア率いる舞台『THE EMPTY STAGE』チームが出演する。  山下智久率いる『コード・ブルー』チームが出演する『ネプリーグ2時間SP』は、フジテレビ系にて今夜7月23日19時放送。

  • 映画『コード・ブルー』完成披露試写会にて

    山下智久、西日本豪雨被災者へエール「痛みに少しでも寄り添えれば」

    映 画

     俳優の山下智久が11日、映画『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』の完成披露試写会の上映前舞台挨拶に登壇。新垣結衣や戸田恵梨香らキャスト陣と共に本シリーズへの熱い想いを語る一方、全国4都市を巡る日本縦断ツアー(7月21日:札幌&名古屋、7月22日:大阪&福岡)の開催が発表されると、西日本豪雨の被災者に向けて「痛みに少しでも寄り添えれば。そして一日も早く元の生活に皆様が戻れることをお祈りしています」とメッセージを贈った。@@cutter 同映画は、フジテレビ系で放送された人気医療シリーズ初の劇場版。地下鉄トンネル崩落事故から3ヵ月後、別れの日を意識するフライトドクター・藍沢耕作(山下)たちの思いに構うことなく、航空機緊急着陸事故、巨大フェリー衝突事故と未曾有の大事故が連続発生する。  同イベントには山下や新垣、戸田のほか、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平、西浦正記監督が出席した。  2008年にテレビドラマ1stシーズンが始まってから10年の集大成。山下は「この晴れの舞台、完成披露試写会というこの一つの奇跡を皆と一緒に味わっていければ」と挨拶。本作の見どころを問われて「10年間という時を越えて、絆みたいなものが劇場版で描かれている。一つ一つの患者さんとの人間ドラマを見て頂くことで、ハートウォーミングと言いますか、今この瞬間を生きる大切さが伝わってくるのかなと思う」とアピールした。  また、有岡に「藍沢先生の登場シーンが劇的にカッコいい」とバラされて黄色い歓声を浴びると、「そこはそっとしておけばいいのに…」と照れ笑いを浮かべていた。  白石恵役の新垣は、本作を「私たちにとって10年間のアルバム」と表現。「ギッシリしてます。いろんな登場人物たちの思いやエピソードが詰まっていて、どこかしら心にスッと入ってくるエピソードに出会ってくれたら」と述べた。  緋山美帆子を演じる戸田も「(1stシーズンから出演し続ける山下ら)五人の大切なものができた。これからも、死ぬまで大切にしたい作品が出来上がった」とニコリ。「映画館で、あのヘリのプロペラの音を聞くとすごく興奮する」と劇場版の醍醐味を紹介した。  冴島はるか役の比嘉は「(冴島はるかは)10年前からとても不運で、いろんな苦悩を抱えて現場で闘ってきた人。そんな冴島が頑張ってきたからこそ、藤川と出会えて、幸せになれたと思うんですが…その二人の関係性がどうなるかは見どころだよね、ダーリン」と夫・藤川一男役の浅利に話しかけ、会場を沸かせた。  イベント終盤、山下ら主要キャスト5名が全国4都市を巡る日本縦断ツアーの開催が発表されると、山下は「『コード・ブルー』ファンの中には、今回西日本に住まれている方もいらっしゃって、その中でも(西日本豪雨の)被害に遭われた方もいらっしゃるかと思う。その方々やご家族の方の痛みに少しでも寄り添えれば。そして一日も早く元の生活に皆様が戻れることをお祈りしています。そういう気持ちで日本を回らせて頂きます」と話した。  映画『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』は7月27日より全国公開。

  • チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com オープニングセレモニー&新CM制作発表会に出席した山下智久

    山下智久、自然体のCM撮影に「素の表情とかも出ちゃう」

    エンタメ

     山下智久、北野武、ローラが、7日に都内で開催された「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」のオープニングセレモニー&新CM制作発表に登場。山下はCMの撮影を「結構、素の表情とかも出ちゃう」と語った。@@cutter 「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」は体ごと作品に没入し、自分の体と作品との境界を曖昧にしていく、超巨大な身体的没入空間の作品群から成るアミューズメント施設。お披露目された新CMには、山下、北野、ローラが、光の宇宙空間や無限に広がる水面などを楽しむ様子が収められている。  一足先に体験した山下は「自分もアート作品の一部になったような感覚になれて。何回も来たいなと思っています。本当に、違う世界にワープしてきたような、非日常を体験できました」とコメント。「武さんもおっしゃっていたんですけど、(CMの映像は)いつ撮られているのか分からないくらい、自然な流れで撮っていただいていたので、実際に普通にアミューズメントを楽しんでいるという感覚で。結構、素の表情とかも出ちゃうような」と撮影を振り返った。  北野は、オールブラックの衣装に触れ「日光江戸村の忍者屋敷みたいな格好になっちゃって。仕事がなかったわけじゃないんです」とジョークを飛ばし、「体感型のエンターテイメントって、なかなかないですからね。実際に水の中に入れたり」と話しつつ、「ぐにゃぐにゃのマットの緩いのの中に入っていくと、ラブホテルかと思いました」とも発言した。  北野は、CMでボールをたたくシーンにも触れ、「『これ(ボール)をスタッフだと思ってくれ』って言うから、ぼっこんぼっこんたたいて。『たたき方が足りない!』って言うから、今度はギャラのことを考えて、もっとたたいた。それで、リアルになりました」とニヤリ。これを聞いたローラは「私も考えた!」と言い、「ポーン!て(たたいた)。いろいろなこと思い出して」と、含みのある発言で山下や北野を笑わせていた。  「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」は本日7日よりオープン。

  • 「anan 2110」(7月11日発売号)に登場した山下智久

    『コード・ブルー』の5人が「anan」に集結 10年を振り返る座談会も

    エンタメ

     俳優の山下智久が、7月11日に発売となる女性誌「anan」2110号(マガジンハウス)の表紙を飾ることが分かった。同号では、山下が主演を務め誕生から10年を迎える『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が特集される。@@cutter 今回の特集テーマは「ヒット映画の方程式」。この夏、話題性抜群の映画をピックアップし、そのヒットの秘密を掘り下げる。その巻頭で特集されるのが7月27日より公開される『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』だ。山下の8ページに渡るグラビアの他、表紙から続く観音開きのグラビアでは、山下、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介の10年前の集合写真をめくると、現在の5人が勢ぞろいする仕掛けが設けられている。  また、特集の冒頭を飾る「『コード・ブルー』研究」では、メインキャストの5人が、シーズン1からの思い出や、劇場版での見どころ、仲間への想いなどを座談会とソロインタビューで語る。さらにシーズン3からの新キャストで劇場版にも登場するHey! Say! JUMPの有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみかの4人に加え、増本淳プロデューサーへのインタビューも掲載。ドラマシリーズからの熱いファンはもちろん、劇場版が気になっているという人にも必見の一冊となっている。  山下智久が表紙を飾る「anan」2110号は、マガジンハウスより7月11日発売。

  • 『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』場面写真

    山下智久ら5人の凛々しい姿解禁 『劇場版コード・ブルー』新場面写真

    映 画

     俳優の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介が出演する映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』から、劇中で5人が演じるメインキャラクターの姿、そして海ほたるで発生した大規模災害の様子を収めた最新場面写真が解禁となった。@@cutter 本作は、人気ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズで初めて公開となる劇場版。ドクターヘリに乗り込むフライトドクターたちの成長を描き、これまで3rdシーズンまで連続ドラマとして放送されてきたシリーズが、10周年となる今年に初めて映画化される。  解禁された場面写真には、藍沢耕作(山下)、白石恵(新垣)、緋山美帆子(戸田)、冴島はるか(比嘉)、藤川一男(浅利)がそれぞれ見せる印象的な表情のほか、海ほたるで発生した大規模災害の様子が収められている。  本作のメガホンを取るのは、ドラマシリーズで演出を務めてきた西浦正記。3rdシーズンの脚本を手掛けた安達奈緒子が再びペンを取った。キャストには、ドラマ版でもおなじみの名取颯馬役で有岡大貴、灰谷俊平役で成田凌、横峯あかり役で新木優子、雪村双葉役で馬場ふみか、新海広紀役で安藤政信、橘啓輔役で椎名桔平も名を連ねている。また新田真剣佑やかたせ梨乃の出演も発表されている。  映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』は、7月27日全国公開。

  • 土曜プレミアム『コード・ブルー 特別編 ‐もう一つの戦場‐』より

    『コード・ブルー』映画公開記念!SPドラマ&スピンオフ放送決定

    エンタメ

     7月27日の『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』の公開を記念して、スペシャルドラマ『コード・ブルー 特別編 ‐もう一つの戦場‐』とスピンオフドラマ『コード・ブルー ‐もう一つの日常‐』が放送されることが発表された。@@cutter 7月28日放送の『コード・ブルー 特別編 ‐もう一つの戦場‐』(フジテレビ系/7月28日21時)では、昨年放送された3rd Seasonでは語られなかった、もう一つの物語が明かされる。ドクターヘリに乗り無線でやり取りをしようとすると墜落事故の記憶がフラッシュバックし、話すことはおろかガタガタと震えが止まらなくなった医師、灰谷俊平(成田凌)。灰谷はPTSD(心的外傷後ストレス障害)を克服するため、精神科医の二宮栞(泉里香)のカウンセリングを受け始める。次々とドクターヘリへの要請が来る中、現場に行くことができず病院内で死力を尽くす灰谷が、PTSDを克服し新たな一歩を踏み出すことができるのか、3rd Seasonのおさらいとともに描かれる。  また7月23日~27日まで放送されるスピンオフドラマ『コード・ブルー ‐もう一つの日常‐』(フジテレビ※関東ローカル)は、救命救急フェローの名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平、横峯あかり(新木優子)、フライトナースの雪村双葉(馬場ふみか)らに焦点を当てた救命救急の日常が、5夜連続、5エピソードで描かれる。  演出・プロデュースを務める野田悠介は本作について「この物語に特殊なものは一つもありません。フェロー達が過ごしているごく普通の日常です。映画で見せる彼らの成長はこんな日常の物語の積み重ねです。是非ご覧下さい!」とコメントを寄せている。  土曜プレミアム『コード・ブルー 特別編 ‐もう一つの戦場‐』は、フジテレビ系にて7月28日21時放送。スピンオフドラマ『コード・ブルー ‐もう一つの日常‐』は、フジテレビにて7月23日~27日24時25分(25日は25時25分から、27日は24時55分から)放送。

  • ウィル・スミス、親しみやすいけど超大物です…

    山下智久、ウィル・スミスのインスタに登場 謎人脈にファン歓喜

    エンタメ

     タレントの山下智久が24日、ラッパーとしても活動する俳優のウィル・スミスのインスタグラムに登場。ラテンのリズムに乗って踊る動画も掲載され、発見した人々から「なんで山Pー??!!」「交友関係謎すぎる」と驚きのコメントが寄せられている。@@cutter 話題の写真は、ウィルの息子で俳優のジェイデン・スミスと山下、ウィル、そしてラテン音楽のスター、ニッキー・ジャムのショット。ウィルは山下とニッキーに腕を回し、いかにもいい雰囲気。ニッキーのインスタグラムには、ジェイデンが自撮りカメラマンを担当したと分かる全体の写真も掲載されている。  ウィルがアップした動画では、ウィルとニッキーが踊る後ろで、どこか踊りたさそうな山下が、現在19歳のジェイデンに教えられながら少しずつ踊り始める様子が確認できる。さらにニッキーのインスタグラムには、曲の終わりまでジェイデンと共に踊り切る別角度からの動画もアップされている。  ツイッターでは、「まってまって?これ山P?このメンツの中に山P??なぜに山P???」「ウィルスミスと山Pって友達だったんだ…! 山Pの交友関係謎すぎる」「ウィルスミスのインスタでこんなことあるのはすげえ謎だけどすげえ!!!やまぴーすげえ!!!!」など大盛り上がり。  ウィルとニッキーのインスタグラムにも「Jaden and YamaPi together.It’s priceless.(ジェイデンと山Pが一緒にいるなんてプレシャス)」「やまぴー!!!」「まさかの山Pでびっくり」「mdrr il m’a fait trop rire notre yamap international !!(山P、なんて国際的なの)」といった英語、日本語、スペイン語のコメントが寄せられている。  なお、山下は、今年3月31日に横浜アリーナで開催された「第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」に、ジェイデンのステージを盛り上げるためにサプライズ登場、英語でジェイデンと会話する姿を見せている。 引用:https://www.instagram.com/willsmith/    https://www.instagram.com/p/Bh5UPmHBmYG/

  • 『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』に出演する新田真剣佑

    『劇場版コード・ブルー』ミスチル主題歌の予告解禁 新田真剣佑の姿も

    映 画

     山下智久、新垣結衣が出演する映画『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』から、予告映像と最新ポスタービジュアルが解禁。併せて、劇場版ゲストとして新田真剣佑らが出演すること、そして主題歌をMr.Childrenの“HANABI”が続投することも明らかになった。@@cutter 3rdシーズンまで連続ドラマとして放送されてきた『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ初の劇場版となる本作。劇中では、大規模災害に巻き込まれた患者たちが織りなす人間ドラマ、そして10年間にわたって多くの困難に立ち向かい、互いを支え合ってきた藍沢(山下)、白石(新垣)、緋山(戸田恵梨香)、冴島(比嘉愛未)、藤川(浅利陽介)が歩む、それぞれの旅立ちが描かれる。  解禁された予告映像では、シリーズ最大の大事故が“成田空港”と“海ほたる”で連続発生する模様や、10年間走り続けてきた5名のほか、3rdシーズンから加入したフェローたち、新海(安藤政信)、橘(椎名桔平)が奮闘する姿も見られる。さらに、劇場版でゲスト出演する新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純の登場シーンも確認できる。  主題歌は、キャストとともに10年間一緒に歩んできたMr.Childrenの“HANABI”が続投。完成したポスタービジュアルには、災害現場をバックにドクターヘリの前に集合し、精悍な表情を見せる5人の姿が収められている。  4月13日から全国の劇場で発売される前売券には、全国合計5万名限定で、過去シリーズの懐かしいシーン写真が掲載された“『コード・ブルー』10周年記念クリアファイル”の特典が付属される。  映画『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』は、7月27日より全国公開。

  • 『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』に出演する(左から)比嘉愛未、戸田恵梨香、山下智久、新垣結衣、浅利陽介

    山下智久、新垣結衣ら出演『劇場版コード・ブルー』ティザーポスター&特報解禁

    映 画

     山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介が出演する映画『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』のティザーポスタービジュアルと特報映像が解禁された。@@cutter 本作は、人気ドラマシリーズ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』初の劇場版。ドクターヘリに乗り込むフライトドクターたちの成長を描き、これまで3rdシーズンまで連続ドラマとして放送されたシリーズが、10周年となる今年、初めて映画化される。  劇場版ではシリーズ最大のスケールとスペクタクルで描かれる大規模災害と、そこに巻き込まれた患者たちが織りなす人間ドラマ、そして10年間、多くの困難に立ち向かい互いを支え合ってきた藍沢ら5人が歩む、それぞれの旅立ちへの道が描かれる。  今回、初解禁されたティザーポスターでは、「救いたいという思いが、終わることはない。」というキャッチコピーが添えられ、ドクターヘリが黒煙立ちのぼる現場へと向かう様子を描写。    特報では、テレビシリーズで描かれてきた数々の大規模災害を上回る、成田空港と海ほたるで未曽有の大事故が連続発生する様子や、主演の藍沢耕作を演じる山下をはじめ、新垣、戸田、比嘉、浅利の『コード・ブルー』を10年間支えてきた5人が、果敢に災害に立ち向かう様子が確認できるものとなっている。  映画『劇場版コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』は、7月27日全国公開。

  • <17年7月期ドラマ総括>月9『コード・ブルー』が高視聴率獲得、『カホコ』で竹内涼真がブレイクするなど話題作が多数

    <17年7月期ドラマ総括>月9『コード・ブルー』が独走! 『カホコ』で竹内涼真がブレイク

    エンタメ

     2017年夏ドラマ(7~9月期)は、山下智久が主演を務めた医療ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』(フジテレビ)の新シーズンが視聴率トップを独走したクールとなった。2008年にファーストシーズンが放送されて以降、高視聴率を連発した人気シリーズの3作目で、最終回で最高視聴率16.4%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)を記録し、「月9」枠のドラマとして久しぶりにクールトップに輝いた。@@cutter 1990年代から2000年代初頭にかけて、『東京ラブストーリー』『ひとつ屋根の下』『ラブジェネレーション』と伝説的ドラマを数々放送し、高視聴率を連発してきたフジテレビ月曜21時ドラマ、通称「月9」。『HERO』『ガリレオ』に続く、高視聴率シリーズ作として注目されていた『コード・ブルー』のサードシーズンは、期待通り、最終回まで独走状態で走りきった。ファーストシーズンから、“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターを目指す若者たちが成長していく姿を描き、リアルな医療現場と人間ドラマで大きな感動を呼んできた本作。サードシーズンでは、医療者としての葛藤や人生の岐路での迷いを描き、見るものの胸を熱くさせた。また、山下に加え、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介と、主役級のキャストが揃うことも魅力の一つだ。2018年7月27日に映画が公開されることも決定し、こちらも大ヒットが予想されている。  2017年に最もブレイクした俳優といえば、竹内涼真が思い浮かぶが、そのきっかけとなったのが、高畑充希が主演した『過保護のカホコ』(日本テレビ)だ。この作品は、何から何まで親の庇護のもとに育ち、過保護の象徴のような女子大生・カホコが、一人の青年に出会ったことから成長していくホームドラマ。誰からも甘やかされてきたカホコにも「ダメなものはダメ」とはっきりと伝えながら、愛情溢れる言葉で思いやる竹内演じる麦野初の姿に、「胸キュンシーンだらけ」「興奮が収まらない」などの声が集まり、キュン死する視聴者が続出。竹内のイケメンっぷりが際立つ1作となった。@@separator 武井咲が主演した『黒革の手帖』(テレビ朝日)も、最高視聴率13.0%と好評を博した作品だ。これまで何度も映像化されてきた、松本清張原作のドラマだが、現代風の味付けが受け、多くの視聴者を引きつけた。本作の放送終了直前に、EXILEのTAKAHIROとできちゃった結婚を発表し世間を驚かせた武井だが、演技の評価が高く、「新たな魅力を発見した」「すごく面白かったし、いい女優さんになった!」とSNSでは絶賛する声も多かった。また、最終回のラストシーンで、武井演じる原口元子が、謎の笑みを浮かべたことから、その意味をめぐってSNSでは推理合戦にも発展、大きな話題となった。  このほか、2017年夏クールには、長瀬智也、吉岡里帆、坂口健太郎という人気俳優たちの三角関係を描いた『ごめん、愛してる』(TBS)、渡辺直美主演、要潤のクズ夫っぷりも話題になった『カンナさーん!』(TBS)、福士蒼汰が人を殺した過去を持つ青年を演じ、新境地を見せた『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ)など、多彩なドラマが並んだ。  また、有村架純が主演したNHK連続テレビ小説『ひよっこ』がついに終了。後半になるにつれ視聴率が上昇し、全話平均視聴率20.4%を記録。「『あまちゃん』以来の傑作」「面白かった!」など高評価を獲得し、朝ドラ史上に名作として名を刻んだ。(文:嶋田真己)

  • 『コード・ブルー』最終回 感動の嵐に涙の声とともに、来年映画化発表に歓喜

    『コード・ブルー』映画発表に歓喜! 最終回の涙と感動に喜びもプラス

    エンタメ

     『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の最終話が18日に放送。放送を振り返り、感動し泣いたというコメントのほか、放送終了直後に発表された来年映画化決定の知らせに興奮したという声が上がっている。@@cutter 地下鉄工事現場の崩落事故に遭うも、無事生還した藍沢(山下智久)。しかし藤川(浅利陽介)はそばにいた男の子をかばい、瓦礫の下敷きとなる。取り乱す白石(新垣結衣)と冴島(比嘉愛未)だったが、藍沢の懸命な処置により藤川は一命を取り留める。  それぞれが成長を遂げたこの現場を経て、藤川はドクターヘリから退くことを決断、名取(有岡大貴)、緋山(戸田恵梨香)はチームに残ることに。一方、藍沢は奏(田鍋梨々花)の手術に対するわだかまりを乗り越え、トロント行きを受けることを決心、そんな藍沢に白石はエールを送るのだった。  この最終回放送終了後には、ツイッター上で「本当に本当にコード・ブルー見てて涙ぐんだ」「最終回半端なく最高やった。これで最後じゃありませんよーに」「タオル1本くらい泣いて頭痛くなってしまった…泣きすぎた…」等のコメントが続々と寄せられている。  また、放送終了後の映画化決定の発表に「コード・ブルー最高すぎやわ。映画化おめでとう」「コードブルー映画化は最高すぎる! 絶対に観に行く!」「まーじかー! 終わった瞬間叫んじまったよ。はよ来年ならないかしら」と、早くも映画公開を期待する声が届いている。  なお、19日に放送されたNHKの情報番組『あさイチ』では、ゲストとして浅利が登場。同番組MCの井ノ原快彦は、浅利に「あれ? 昨日、テレビで死にそうになっていませんでした?」と、ファンには嬉しいナイスツッコミを入れる。  加えて、複数のFAXで同様のツッコミを受けた浅利は、苦笑いを浮かべ昨日放送の経緯を説明。「視聴者までも局の壁を乗り越えまくりの件…」「名前出させてもらっちゃったね。ナイスメッセージ」「藤川先生から直接回復状況も聞けて、パーフェクトじゃん」と浅利の登場を喜ぶ声もあった。

  • 新垣結衣、『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』クランクアップ

    山下智久、新垣結衣ら『コード・ブルー』撮了で笑顔と涙…「大切な作品」と改めて実感

    エンタメ

     放送中のドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の撮影が終了し、藍沢耕作を3ヵ月演じてきた山下智久始め、キャスト陣が笑顔と涙のクランクアップ。山下は、「初めて(の『コード・ブルー』)は23歳だったのですけど」と語り始めると言葉に詰まってしまい少しの間を置いた後、涙を目いっぱいにためながらも笑顔で「感動する!」と素直な気持ちを明かし、新垣結衣は「『コード・ブルー』がどれだけ自分にとって大切な作品か、サードシーズンを通して改めて実感しました」と思いを語った。@@cutter 本作は“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターとして、藍沢耕作(山下)、白石恵(新垣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)、そしてフライトナースの冴島はるか(比嘉愛未)らの活躍と苦悩を描く。  先週放送の第9話終盤では、地下鉄開通前の線路内で崩落事故が起きた後、地下2階で再崩落が発生。患者だけではなく、同階で治療を行っていた藍沢、藤川の状態が気になる内容となった。18日放送の最終話となる第10話では、白石が最悪の事態における陣頭指揮を執り、緋山は瀕死の妊婦の子どもの命を救おうと奮闘。冴島は藤川の無事を祈りながら、患者と向き合っていく。  クランクアップを迎えた山下は、「(スタッフが現場を命がけで走りまわる姿を)感じられる大人になれました。『コード・ブルー』を通してあらためて感じられました」と挨拶。新垣は「最後の(収録スケジュールの)追い込みはやっぱり『コード・ブルー』だな、とも思いました(笑)」とコメント。戸田は「長く辛い時が始まると思って撮影に入りましたが(笑)、あっという間に終わってびっくりしました」と胸中を明かし、比嘉は「7年ぶりにまた『コード・ブルー』に参加できて幸せな日々でした。最高の夏になりました!」と振り返った。  一方の浅利は「みなさん大変でしたねー。気の知れた仲間と撮影を終えることができて幸せです」と喜びのコメント。本シーズンから灰谷俊平役で参加した成田は「灰谷先生に出会えたこと、そしてこんなすばらしい作品に出会えたことは役者人生にとってすごい大きな事だと思います」と感慨深げに話し、同じく新海広紀役でシリーズ初参加となった安藤政信も「監督に呼んでもらい、この作品に参加することができて、素晴らしいドラマに出会えました。ありがとうございました」と感謝の気持ちを語った。  連続ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』最終話は、フジテレビ系にて9月18日21時放送(30分拡大)。

  • 『コード・ブルー』第9話、最終回目前で山Pがピンチの衝撃的展開にネットがざわめく

    『コード・ブルー』第9話、最終回目前で山Pがピンチ! 衝撃展開にネットがざわめく

    エンタメ

     『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第9話が11日に放送。来週の最終回を目前に、ラストで山下智久演じる医師・藍沢が現場事故で生き埋めになるというショッキングな展開を見せたストーリーにショックを覚えたという声が続々と寄せられている。@@cutter フェロー達が順調に成長している姿を見せ、チームワークも安定してきた救命チームだが、緋山(戸田恵梨香)に対して周産期医療センターに戻ってきてほしいとの打診が入る。また名取(有岡大貴)も父が家の病院に戻ることを進言、藍沢はトロント大のレジデント推薦を受ける。また橘(椎名桔平)の息子にも待望のドナーが現れることに。  一方、前回のヘリ内での事故でチームに残るかを悩む灰谷(成田凌)、藤川(浅利陽介)の身を案じ、チームから離れてほしいと願う冴島(比嘉愛未)と、それぞれが新たな道への岐路に立たされていた。  そんな中、千葉の地下鉄開通前の線路内で崩落事故発生の連絡が。救命チームは現場に向かい、藍沢と藤川は一足先に地下の事故現場に向かう。しかしそこで藍沢は地下水の水漏れを発見、次の瞬間に発生した二次災害に巻き込まれてしまった。  来週の最終回目前のこの大きな展開に、放送後のツイッターでは「もうなんなの、コード・ブルー。最後にあんな大きなバクダン落とすなんて」「この1週間どうやって耐えたらいいんやろ…苦しすぎて無理」「まぢ来週どうなるの…眠たいはずなのに目覚め」「もうほんと心臓がもたないよ…」「あと1話で終わりだなんて…コード・ブルーロスになりそうで今から辛い」とかなり大きなショックを受け、ロスを嘆きながらも来週の最終回が待ちきれないという声が続出。  特にドラマのラストシーンでは、藍沢が生き埋めになってしまうシーンも映し出されており「えっ…藍沢先生…!」「藍沢先生~!神様、仏様、どうか助けてください!」と藍沢を心配する声も寄せられている。

  • 比嘉愛未、椎名桔平、戸田恵梨香…、“CB”ポーズで続々共演!※比嘉愛未インスタグラム

    比嘉愛未、椎名桔平、戸田恵梨香…『コード・ブルー』“CB”ポーズで続々共演!

    エンタメ

     ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に出演中の比嘉愛未が、11日に自身のインスタグラムを更新し、椎名桔平とドラマタイトルの略称をモチーフにした“CB”ポーズを披露し、反響が相次いでいる。@@cutter ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』は、2008年7月にスタートし、2010年1月に「2ndシーズン」が放送された、人命救助へと命を懸けるフライトドクターたちの姿を描いた人気医療ドラマシリーズの最新作。今月18日に最終回を迎える。  11日の投稿で比嘉は「略してCB」というメッセージと共に、椎名が両腕で“C”を、自身が全身で“B”を再現したツーショットをアップ。また、椎名も自身のインスタグラムで共演者と同様のショットを次々と投稿。11日には戸田恵梨香と共に“CB”ポーズを再現した。この画像には“3”の形を表す新垣結衣と浅利陽介の指が映っているほか、「カメラはMountain Under」と山下智久が担当したこともコメントされており、豪華共演が話題を集めている。  これらの投稿に、コメント欄では「比嘉ちゃんと桔平さんのツーショット新鮮」「CB可愛い」「CBシリーズ」「CBなるほど」「コードブルーのCですか?(笑)」「嬉しすぎます! CBポーズ!」など、絶賛の声が多く寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/    https://www.instagram.com/kippeishiina/

  • 『コード・ブルー』第7話で衝撃的な展開となった灰谷を演じる成田凌

    『コード・ブルー』第7話、成田亮演じる灰谷の衝撃的な展開に心配の声

    エンタメ

     『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が28日に放送。成田亮演じる医師・灰谷をめぐる展開と衝撃的なラストシーンに、その動向が心配になったという声が多く寄せられている。@@cutter 踏切事故にて負傷した老婆と、男女のカップルを救うためにドクターヘリが出動、しかし灰谷(成田)が焦るあまり、ヘリのパイロットに禁止されている指示を出してしまい、次の瞬間にヘリは着陸に失敗する。それでも現場には到着したチームだったが、カップルの男性はもうすでに助けられない状態に。  患者を助けられなかった自責の念に加え、ヘリが不時着した責任をパイロットと上司である白石(新垣結衣)によって片付けられたことに苦悩する灰谷。ある時、白石は自分の名で灰谷に睡眠導入剤が処方されていることに気づく。灰谷に確認をするも、電話に出たのは藍沢(山下智久)で、灰谷は電車のホームから落下し瀕死の重傷を負っていた…。  この回では、自責の念に駆られて苦悩する灰谷と衝撃的な展開に対する関心が集まり、放送終了後のツイッターでは、灰谷の気持ちに同情する声とともに「灰谷先生に一体何があったの…」「うそでしょ…灰谷先生」「柔らかなハートを持った人が傷つくのは悲しい」「え、まさかの灰谷!? まって早く来週見たい」とその動向を心配する声が多く寄せられている。  またこの回では、名取(有岡大貴)が、緋山(戸田恵梨香)と患者(丸山智己)が仲良くしている姿を見て嫉妬する様子や、次回予告でいきなり号泣する姿を見せるシーンが公開され「ねえ名取くんかわいすぎじゃね??って思った人他にいない?まじ可愛いかよ」「名取先生、切ない片想いとか反省して謝ったとことか人間らしくて好き」「とにかく名取先生の涙わあかん 予告見ただけで興奮して今体が非常に熱い」「有岡くん大号泣。来週、絶対見らんといかん」と名取が気になるという声も多く集まっている。

  • 『コード・ブルー』第6話、決断の連続に「見応え十分」若手の成長も描く

    『コード・ブルー』第6話、決断の連続に「見応え十分」若手の成長も描く

    エンタメ

     『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が21日に放送。緊急救護の現場において、その場その場で変わる対処や決断の連続に、「見応え十分」と多くの反響が寄せられている。@@cutter 食品会社の冷凍倉庫にて事故が発生。藍沢(山下智久)らを中心に現場で治療を行うが、フェローの灰谷(成田凌)、横峯(新木優子)の二人が冷凍庫内で治療中に停電、負傷者とともに閉じ込められてしまう。さらに灰谷はそこで大量出血してる新たな負傷者を発見する。  直ちに対処しないと多量の出血で生命の危機が。しかし麻酔もなく、手術を拒否する患者に対処ができず困惑するが、藍沢が灰谷に対し、以前臆病風に吹かれた苦い思い出を振り返らせ「またそこに戻るのか?決めるのはお前だ」と厳しい言葉を掛ける。灰谷は決心し、弱い自分と対峙し、治療をやり遂げるのだった。  第6話では、灰谷の決断や、次々と映し出される緊迫した治療など、救命救急シーンにスポットが当てられており、放送終了後のSNSでは「視聴者が思わず目を背けてしまうくらい豪快な処置を現場でしちゃうところがこれぞコード・ブルー」「3rdが始まってからドラマとして一番おもしろかったです」「思わずグーで胸をおさえながら見てしまった」と、救命シーンに引き込まれたとのコメントが多い。  また、脳死患者からの臓器摘出というエピソードでは、フェローの名取(有岡)が、緋山(戸田恵梨香)の姿に心を動かされ、自身の言動に変化が訪れるというシーンも描かれた。回を追うごとに成長していく名取の姿に「涙ながらに語る名取先生……患者さんに寄り添おうと努力したんだね」「涙が止まりません。儚いです」「名取先生も名取先生なりに患者さんたちと向き合ってるし、仕事もこなすようになった。どうなるか楽しみ…」と、今後の名取の姿にも注目が集まっている。

  • ドラマ『コード・ブルー』撮影現場で戸田恵梨香&浅利陽介にサプライズバースデー

    戸田恵梨香&浅利陽介 山下智久、新垣結衣らキャストがサプライズでBD祝福

    エンタメ

     現在放送中のドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON~』(フジテレビ/毎週月曜21時)に出演する戸田恵梨香と浅利陽介が、先日揃って誕生日を迎え、主演の山下智久、新垣結衣、比嘉愛未、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、伊藤ゆみ、下垣真香、椎名桔平らキャストとスタッフが、サプライズで2人をお祝いした。@@cutter 『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON~』は、2008年7月にスタートし、2010年1月には「2ndシーズン」が放送された人気医療ドラマシリーズの最新作。ドクターヘリに乗り人命救助へ向かうフライトドクターやナース、将来を夢見る若き医師たちの成長や活躍を描く。  戸田は8月17日、浅利は8月14日と3日違いの誕生日となる2人。ふたりが揃った18日、撮影の流れの確認が終わると、突然、スタッフやキャストが「ハッピーバースデー」の歌を歌い上げた。そんな中、サプライズとしてバースデーケーキが運び込まれ、これにはふたりもびっくり。  運ばれてきたケーキのろうそくの火を元気に吹き消した戸田は「これからも楽しくいきたいと思います!」と述べると、浅利も「30歳という節目で『コード・ブルー』に出演できて本当にうれしく思います」と挨拶。その直後、山下が「(浅利が)踊ってくれるらしいよー」と掛け声をかけると、浅利がその声に乗せられ、ためらいながらも即興ダンスを披露する一幕も。チームワーク抜群の『コード・ブルー』らしい、笑顔あふれる誕生祝いとなった。  ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON~』は、フジテレビ系で毎週月曜21時から放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access