シム・ウンギョン 関連記事

  • 映画『ときめきプリンセス婚活記』場面写真

    『ときめき・プリンセス婚活記』シム・ウンギョン×チェ・ウシクの特別映像公開

    映 画

     韓国の人気女優シム・ウンギョンと、“元祖・国民の弟”イ・スンギがダブル主演する映画『ときめき・(ハートの絵文字)プリンセス婚活記』から、主人公の王女がチェ・ウシク演じる花婿候補の男性と密かに接触し、本人の前で朗読バイトする本編映像が解禁された。@@cutter 本作は、朝鮮王朝の英祖29年(1753年)を舞台とし、結婚の相性を占うカリスマ占い師ソ・ドユン(イ・スンギ)と純度100%の王女ソンファ(シム・ウンギョン)の恋愛模様を描いた時代劇ラブコメディ。記録的な干ばつに見舞われた国で、国王は陰陽の均衡の崩れを元通りにするべく、婚期を迎えた王女と最高の相性を持つ花婿との婚礼を決断。かくして前代未聞の国を挙げた一大婚活プロジェクトが始動する。  公開された本編映像では、宮中を抜け出したソンファが、親孝行でマナーのよい花婿候補のひとりナム・チホ(チェ・ウシク)の素顔を知るべく、寝たきりの母親の前で朗読の仕事をこなす様を活写。落ち着いた声でゆっくりと小説を読み上げるソンファをほほ笑みながら見つめ、貧しい人たちへの思いを吐露するナム・チホに向かって、ソンファが「天も感服するほどの素晴らしい心がけですね」と心動かされる姿を確認できる。しかし、ナム・チホには微笑ましい優しい笑顔の裏側に致命的な欠点が存在するという…。  シム・ウンギョンとチェ・ウシクは、ヒット・ホラー『新感染 ファイナル・エクスプレス』で最初の感染者と野球部員をそれぞれ演じており、韓国映画界注目の若手俳優2人がみせるラブコメの“相性”に期待が寄せられている。  本作はアニメのような作品タイトルも話題となっているが、配給元の宣伝担当者は、「ピュアで世間知らずな王女の前にクールで真面目なカリスマ占い師、3人のイケメン候補が登場し、様々なラブロマンスが展開される“時代劇ラブコメディ”という事で、韓国映画はもちろん、韓国ドラマファンの方に興味を持っていただける題材だと思ったことから、邦題にも韓国ドラマ、特にラブコメ物の要素を取り入れました。韓国ラブコメドラマには『ハート』等の絵文字が使われるタイトルも多い事から、本作にも『ハート』を取り入れてみました」と語っている。  映画『ときめき・プリンセス婚活記』は12月8日より全国公開。

  • (左から)シム・ウンギョン、松坂桃李

    シム・ウンギョン&松坂桃李ダブル主演映画『新聞記者』製作が決定!

    映 画

     韓国の女優シム・ウンギョンと俳優の松坂桃李がダブル主演を務める映画『新聞記者』の製作が決定した。1人の新聞記者の姿を通し、メディアは権力にどう対峙すべきかを問う本作について、河村光庸プロデューサーは「一個人の新聞記者を美化・礼賛する内容ではなく、報道メディアに関わる全ての人たちにエールを送る映画でもあり、政治サスペンスとしても楽しめるエンタテインメントです」と話している。@@cutter 映画『かぞくのくに』(2012)や、菅田将暉とヤン・イクチュンが共演した『あゝ、荒野』(2017)などで知られる河村プロデューサーが手掛ける本作のテーマは「国家権力と報道メディア」。東京新聞記者・望月衣塑子氏のベストセラー『新聞記者』(角川新書)を原案とし、政権が隠ぺいしようとする権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者と、理想に燃えて公務員の道を選んだエリート官僚が繰り広げる対峙、そして葛藤を、オリジナルストーリーで描く。  最近では映画『娼年』『孤狼の血』などで新境地を開いた松坂とダブル主演を務めるシム・ウンギョンは『サニー 永遠の仲間たち』(2011)や『怪しい彼女』(2014)などに出演してきた韓国の若手トップ女優。メガホンを取るのは、山田孝之がプロデュースした映画『デイアンドナイト』の公開をひかえる藤井道人監督だ。  河村プロデューサーは「昨今、世界的な潮流として、権力者や集団の指導者は同調圧力を使い『個』を分断、対立を促し、孤立化を煽る傾向にあります。そのような状況下、官邸に“不都合な質問”を発し続ける東京新聞・望月さんの登場は、正に『個』が集団に立ち向かう姿を日本中の報道メディアに見せつけたのです。映画『新聞記者』は、そんな望月さんの姿にインスパイアされ企画した映画です」とコメント。  またシムに関しては「複数のアイデンティティと苦悩や葛藤を持つ役柄を言語を超えて表現できるのは彼女以外のキャスティングは思い付きませんでした」と称賛。松坂については役柄を「国を動かす正義と個人が信じる正義の“二つの正義”の間で葛藤します」としたうえで「この非常に繊細な心を表現する役には、類い稀なる演技力が必要とされ、これを演じてもらうのは幅広い役柄にリアリティを与えることに定評がある松坂桃李さんしかいないと思いました」と明かしている。  映画『新聞記者』は2019年全国公開。

  • 『ときめきプリンセス婚活記』メインカット

    『怪しい彼女』シム・ウンギョン主演『ときめきプリンセス婚活記』公開

    映 画

     韓国の人気女優シム・ウンギョンと、“元祖・国民の弟”イ・スンギがダブル主演を務めた映画『相性(原題)』が、邦題『ときめきプリンセス婚活記』に決定。12月より全国順次公開となることが明らかになった。@@cutter 物語の舞台は、朝鮮王朝の英祖29年(1753年)。記録的な大干ばつに見舞われた国は、作物が不足し、民衆は飢えに苦しんでいた。そこで王は占術に頼り、陰陽の均衡の崩れを元通りにするため、婚期を迎えた王女と、最高の相性を持つ花婿との婚礼を決断する…。何百人もの相性を占ってきた監察官(占い師)ソ・ドユンを演じるのは、ドラマ『華麗なる遺産』や、映画『今日の恋愛』などで“元祖・国民の弟”として人気を獲得したイ・スンギ。本作は、除隊後初の映画主演作となる。  また、世間知らずな王女・ソンファ役には、『サニー 永遠の仲間たち』の演技で注目され、『怪しい彼女』『新感染 ファイナル・エクスプレス』やドラマでも活躍する演技派女優のシム・ウンギョン。シムは「『ときめきプリンセス婚活記』は、私たちが人生で出会う縁の大切さ、そして本当の愛とは何かを描いている映画です。イ・スンギさんとの面白い芝居のキャッチボールもぜひ楽しんでください」とコメントを寄せている。  王女の花婿候補役では、3人の豪華イケメンキャストが競演。文武両道な監察官に『星から来たあなた』のヨン・ウジン、絶世の美男子で女好きの色男に韓国の人気バンドCNBLUEのカン・ミンヒョクが扮するほか、母と家族に優しいマイルド男子役で『新感染 ファイナル・エクスプレス』のチェ・ウシクが出演する。また、監察官ソ・ドユンの盲目の弟役は、K‐POP界の大人気アーティストSHINeeのミンホが演じる。  映画『ときめきプリンセス婚活記』は、12月より全国順次公開。

  • 『操作された都市』チ・チャンウク、日本向けメッセージ&迫力のアクション映像公開

    『操作された都市』チ・チャンウク、日本のファンへメッセージ&アクション映像公開

    映 画

     ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』や『怪しいパートナー』などで知られるチ・チャンウクが待望の本格スクリーンデビューをする映画『操作された都市』。2018年1月20日の公開を前に、主演のチ・チャンウクをはじめ共演のシム・ウンギョン、アン・ジェホンから日本のファンに向けたメッセージ映像と、迫力のアクションがたっぷり詰まった予告映像が公開となった。@@cutter 本作は、殺人犯に仕立てられてしまったゲーマーの主人公クォンが、オンラインゲームで知り合った仲間たちとともに事件の真相を暴くために奔走するサスペンスアクション。わずか3分16秒の空白のうちに“殺人犯”にされてしまったクォンは、殺人の真相を暴くため、それぞれ特技を持ったゲーマー仲間を集める。徐々に明らかになる真実の裏に、ある男の存在が浮かび上がり、5人は街全体を操作する巨大な力を持った男に立ち向かっていく。  今回公開された映像には、主人公クォンを演じたチ・チャンウク、ゲーマー仲間で対人恐怖症のハッカー役のシム・ウンギョン、特殊効果の下っ端スタッフ役のアン・ジェホンの3人が登場し、「こんにちは!」という日本語の挨拶とともに自身の役どころを説明。チ・チャンウクは「意外な人物たちが、操作された世界に立ち向かい、刺激的な反撃をしていく痛快なクライムアクション」と本作をアピールした。  続く“アクション予告編”は、殺人犯に仕立てられた主人公が、元テコンドーの国家代表選手という優れた身体能力と、仲間たちの助けを受けて、見えない敵と闘う姿が、大迫力のアクションとともに描かれている。また、本編では大規模なカーチェスから格闘アクションまで華麗にこなす姿も映し出されており、チ・チャンウクの新たな魅力を感じられる作品となっている。  映画『操作された都市』は、2018年1月20日よりシネマート新宿ほかで全国順次公開。

  • 映画『操作された都市』予告編公開!

    激しい銃撃戦&カーアクションは圧巻!チ・チャンウク主演『操作された都市』予告公開

    映 画

     ドラマ『奇皇后 ーふたつの愛 涙の誓いー』『THE K2~キミだけを守りたい~』『怪しいパートナー』などで知られる韓国のイケメン俳優チ・チャンウクが初主演を務めることで話題の映画『操作された都市』から、アクション満載の予告編が解禁となり、あわせて日本版ポスタービジュアルが公開された。@@cutter 物語の主人公は、わずか3分16秒のうちに殺人犯に仕立てられてしまったクォン(チャンウク)。身に覚えのない罪を着せられたクォンは、仲間から黒幕の存在を告げられ、彼の元には仕組まれた殺人の実態を暴くために、それぞれの特技を持ったゲーマー5人が集結。次々と明らかになる真実に伴い、巨大な力を持つ男の存在が浮かび上がるが、その存在を知ったとき、クォンは男の恐るべき力を目の当たりにする...。共演は、シム・ウンギョン(『怪しい彼女』)、アン・ジェホン(『恋のスケッチ~応答せよ1988~』)、オ・ジョンセ(『さまよう刃』)らが名を連ねる。  解禁となった予告編は、ゲーマーの間では神と呼ばれるほどの腕前を持つものの、現実社会ではうだつの上がらない元テコンドーの国家代表選手のクォンが、謎の女からの一本の電話によって、殺人犯に仕立てられて困惑する様子を映し出す。  さらに仲間の協力のもと、ゲームではない世界で黒幕に戦いを挑み、スピード感あふれる銃撃戦やカーアクションが展開。チャンウクが撮影前から数ヵ月に渡るトレーニングを積んで挑んだ激しいアクションシーンも見ごたえ十分だ。  一方の日本版ポスターは、クォンが見せる、鋭いまなざしが印象的なデザインに仕上がっている。映画『操作された都市』は、2018年1月20日よりシネマート新宿ほか全国順次公開。

  • チ・チャンウク、本格スクリーンデビュー!『操作された都市』2018年1月20日日本公開決定

    チ・チャンウク、本格スクリーンデビュー!『操作された都市』2018年1月日本公開

    映 画

     ドラマ『THE K2』『怪しいパートナー』などに出演する韓国の若手人気俳優チ・チャンウクが本格的なスクリーンデビューを果たす初主演映画『操作された都市』が2018年1月20日より日本公開することが決定し、併せて場面写真が到着した。@@cutter 物語の主人公は、わずか3分16秒のうちに殺人犯に仕立てられたクォン(チ・チャンウク)。次々に出てくる思いもよらない証拠の数々は、何者かに仕組まれたかのように、クォンを犯人として導いていく。身に覚えのない罪を着せられたクォンは、仲間から黒幕の存在を告げられ、彼の元には仕組まれた殺人の実態を暴くため、それぞれの特技を持ったゲーマー5人が集結。次々と明らかになる真実に伴い、巨大な力を持つ男の存在が浮かび上がるが、その存在を知ったとき、クォンは男の恐るべき力を目の当たりにするのだった...。  オンラインゲームでは完璧なリーダーであるが、現実世界ではうだつの上がらないフリーターのクォンを演じたチ・チャンウクは、本作で初めて本格的な映画デビュー。撮影前から数ヵ月に渡るトレーニングを積んで、完璧なアクションを披露している。5人のゲーマー仲間に扮したのは、演技派の役者陣。『新感染 ファイナル・エクスプレス』で感染者役を務めて観客に強烈なインパクトを与えたシム・ウンギョンは、対人恐怖症を抱えるハッカーという癖のある役柄に挑んだ。  その他にも、ドラマ『応答せよ1988』で一躍人気を博したアン・ジェホンや、『さまよう刃』で知られるオ・ジョンセなど、抜群の演技力を誇る俳優たちが集結し、新たなシナジーを生み出している本作。メガホンを取ったのは、『トンマッコルへようこそ』を手掛けたパク・クァンヒョン監督。韓国映画では考えられなかった、まったく新しいビジュアルを交えた新感覚サスペンスアクションを完成させている。果たして、街全体を操作する巨大な力を持った男に挑む6人のゲーマーたちの運命とは?公開に向けて、期待が高まる。  映画『操作された都市』は、2018年1月20日よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー。

  • 『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』 「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」にて2月14日20時30分より放送開始

    韓国版『のだめカンタービレ』日本初放送、千秋&のだめのインタビュー特番も放送決定

    海外ドラマ

     玉木宏&上野樹里主演のTVドラマ版も人気を博した、シリーズ累計3700万部突破の大ヒットコミック『のだめカンタービレ』が、今度は韓国でドラマ化。日本初放送開始に先駆け、主演のチュウォン&シム・ウンギョンらのインタビューやメイキング映像を収録した特番が放送決定となった。@@cutter 韓国ドラマ版タイトル『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』は、指揮者を目指すエリート音大生ユジン(千秋)に恋をしたピアノ科のおちこぼれネイル(のだめ)の成長と恋を描くクラシック音楽ラブコメ。韓流ならではの胸キュン要素として、ユジンの恋と音楽のライバルとしてユヌ(オリジナルキャラ)も登場する。  主人公ネイルを演じるのは、映画『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』などで高い評価を獲得し、今や韓国を代表する実力派女優となったシム・ウンギョン。オレ様天才音大生ユジンは、ドラマ『製パン王 キム・タック』などで勢いに乗るチュウォン。オリジナルキャラのユヌはパク・ボゴム演じ、恋のトライアングルを繰り広げる。  ネイル役のシム・ウンギョンは「日本のフジテレビで放送されると聞いて、とても光栄です」と喜びの声。また、「日本の視聴者の方にこのドラマがどんな感動を与えるか楽しみにしています」とコメントを寄せている。  一方、ユジン役のチュウォンは「韓国で改めて解釈したドラマなので、また新たな『のだめ』を楽しんでいただけると思います」と説明し、「見どころは、より音楽的な部分に重点を置かれていることです」と作品をアピールした。  『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』は「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」にて2月14日20時30分より放送。特番はフジテレビにて1月17日深夜4時10分より放送される。

  • 『怪しい彼女』DVD&ブルーレイ発売決定!

    『怪しい彼女』DVD&ブルーレイ発売へ! B1A4・ジニョンの絶賛コメント到着

    映 画

     本国の韓国はもちろん、日本でも高い評価を得た映画『怪しい彼女』の、DVD&ブルーレイ発売が2015年1月に決定し、同時に本作で初の映画デビューを果たしたB1A4のジニョンから、メッセージが届いた。@@cutter キュートなルックスと並外れた歌唱力を持つ謎の女の子・オ・ドゥリ。実は彼女は、70歳のおばあちゃんだった!  本作は、『サニー 永遠の仲間たち』『王になった男』に出演し、あのイ・ビョンホンも大絶賛する注目の若手女優シム・ウンギョンを主演に迎え、『トガニ 幼き瞳の告発』で社会現象を巻き起こしたファン・ドンヒョク監督がメガホンをとったエンタテインメント作品。  老若男女、誰もが笑って泣ける作品として、日本でもその面白さから韓国映画好きに留まらず、口コミも手伝って大ヒットとなった。  ドゥリの孫で、そうと知らずに彼女と組み人気バンドを目指すという重要な役どころを務めるジニョンは、今回のDVD&ブルーレイ発売にあたり「この映画は笑いと感動の、家族みんなで楽しめる映画です。僕はこの映画を撮影しながら、改めてお母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃんへの愛を感じるようになりました」と家族に対する思いを再認識したという。「この機会に家族みんなで手を繋いで、ぜひ観て下さい! 本当にオススメします! 『怪しい彼女』たくさん応援して下さいね!」とコメントを寄せている。  なお、本作にはドラマ『太陽を抱く月』で人気沸騰したキム・スヒョンがカメオ出演したことでも話題となっており、韓国イケメン俳優の共演にも注目したい。  貧困の時代に女手一つ、生活や子育てに追われ、望むような人生を生きることが出来なかった70歳のヒロイン。そんな彼女が“全盛期"を取り戻し、初めて思い通りの人生を歩みはじめる…。  『怪しい彼女』DVD&ブルーレイは2015年1月7日リリース。価格はそれぞれ4700円(税別)。

  • 『怪しい彼女』出演のB1A4ジニョンから喜びのコメント

    B1A4ジニョン、『怪しい彼女』日本での大ヒットを受けて喜びのコメント

    映 画

     7月11日より公開され、早くも話題となっている映画『怪しい彼女』の人気を祝福して、本作品でスクリーンデビューを飾ったB1A4のリーダー・ジニョンから御礼コメント映像が届き、7月19日より本編前に上映されることとなった。@@cutter 若さと美貌、そしてプロ並みの歌唱力を持つ、ハタチの女の子オ・ドゥリ(シム・ウンギョン)。しかし、一度口を開けば罵詈雑言、なまり丸出し、しかも頑固で人の意見は一切無視。彼女の正体は70歳のおばあちゃんだった…。  主人公オ・ドゥリの孫で、彼女とバンドグループを組むこととなるギタリストのパン・ジハを演じたジニョンは本作が映画初出演。大規模なオーディションを通じて選ばれたそうだ。ジニョンは出演にあたり「本当に緊張しました。素晴らしい役者の皆さんに囲まれて演技ができて、すべてに感謝しています。そして、本当に多くを学ぶ現場でした」と、強い思い入れを語っている。日本での人気にどんな喜びの声が聞けるか楽しみだ。  本作品で注目を集めるのは女優シム・ウンギョンのおばあちゃん節炸裂の大胆な演技だが、鑑賞者からは「彼女の歌が頭から離れない」「映画のサントラが欲しい!」という声が多く寄せられているようで、吹き替えなしでシム・ウンギョンが歌った曲の数々が収められているサントラがitunesで人気を集めている。また、14日より映画の公式サイトで「シム・ウンギョン徹底解析スペシャル映像」を掲載。彼女の魅力をさらに知りたい人はこちらもぜひチェックして欲しい。  映画『怪しい彼女』は、TOHOシネマズみゆき座ほか、大ヒット上映中。

  • 前売り券第二弾特典は“半地下バンド“クリアファイル

    今田耕司ら芸人が『怪しい彼女』に絶賛コメント!特典付きムビチケも発売決定

    映 画

     沖縄国際映画祭にて、全国から選ばれたファン審査員と上映を見たお客様からの投票によって選ばれる<Peace部門>で海人賞グランプリを受賞した『怪しい彼女』。前売り券の好評な売れ行きを受けて、前売り券第二弾特典の制作が決定。さらに、先日来日した主演のシム・ウンギョンの演技に対する著名人の絶賛コメントが続々と到着している。@@cutter 4月26日より発売された特製ポストカード付き前売り券は、発売当日に売り切れる劇場も出るほど好調なスタートを切った。そこで急きょ、5月31日より第二弾特典付きムビチケカードの発売を決定した。特典は、音楽がテーマでもある物語の特徴を生かしたライブシーンの写真を使用した“半地下バンド“クリアファイル。しっとりと歌うシム・ウンギョンの後ろには、本作でスクリーンデビューを果たしたB1A4のジニョンがギターを弾いている。劇中の“半地下バンド”が初めてステージに立った記念すべきシーンで、裏面には、ジニョンがクールにギターを弾く写真が使用されており、ファンにはたまらないアイテムだ。  笑えて泣けるエンターテイメントとして、ネット上で大変な盛り上がりを見せている本作。公開に先立ち鑑賞した著名人からは、「物語も主演女優も好き! ラストの病院でのシーンで48歳の独身男も涙した!!」(今田耕司)、「ガールズ映画の傑作『サニー 永遠の仲間たち』のアイドル、シム・ウンギョンが20歳にして70歳ババアを憑依する“藝獣”ぶりに見惚れてしまう、あまりに『愛しい映画』だ」(水道橋博士・浅草キッド)、「シム・ウンギョンの魅力にノックアウト! 彼女から目が離せない!」(関根勤)と、称賛コメントが続出。あのイ・ビョンホンからも大絶賛されたという注目の女優シム・ウンギョンの演技は、是非映画館で確かめてほしい。  『怪しい彼女』は7月11日より全国公開。

  • 『怪しい彼女』7月に日本公開を控え、シム・ウンギョンが来日!

    『怪しい彼女』シム・ウンギョン来日!堀ちえみが「若返りたくない」過去を暴露

    映 画

     70歳のおばあさんオ・ドゥリが、毒舌のおせっかいキャラはそのままで突然20歳に若返り、若い頃に抱いた「歌手になる」という夢に向け周囲を巻き込みながら突き進む、という斬新な設定で韓国で大ヒットしたハートフルコメディ『怪しい彼女』。主演女優のシム・ウンギョンが14日、来日し堀ちえみとお笑い芸人のマキタスポーツを交え、トークイベントを行なった。@@cutter 『サニー 永遠の仲間たち』や『王になった男』で日本でも知られる主役のウンギョンは、弱冠19歳ながら中身と外観が異なるキャラクターを演じきったばかりではなく、見事な歌唱力まで披露。  スクリーンでの姿とは一変し、ミニのワンピース姿で登場したウンギョン。「おばあさんのオ・ドゥリ役のナ・ムニさんと何度も台本を読み合わせ、歩き方や話し方も観察しました。私なりの考えも加えて、体は20歳、心は70歳というオ・ドゥリの役作りをしました」と、19歳とは思えない役者魂を披露。  更に、「劇中の歌うシーンについて、当初は吹き替えの予定だったのですが、自身が歌ったほうが感動を伝わるという私の意見を受け入れてもらえました」と作品の裏話も語った。  このイベントには、ウンギョンが主演を務めた『サニー 永遠の仲間たち』以降、彼女を猛プッシュしているマキタスポーツと、昭和歌謡のアイドル・堀ちえみも登場。  もし20歳に戻ったら何をやりたいか?というトークテーマに対し、「こういうことにならないように毛髪のケアをしっかりやりたいです」と帽子を脱いだマキタスポーツは真剣な表情。  一方の堀は、「人生、ここにくるまですごく長かったから、戻りたくないですね。アイドルの頃は毎日2、3時間しか寝ていなく眠かったので、もっとイキイキとした表情で丁寧に仕事をやりたかったです」と過去を暴露。これを聞いたマキタスポーツは、「あの頃、僕等は眠い人を見ていたんですか!」と複雑な表情を浮かべた。  終盤では、今月20歳の誕生日を迎えるウンギョンへのプレ誕生日シークレットセレモニーも。バースデーケーキとクラッカーでのお祝いに、「予想していなかったので、何と言っていいのか分かりませんが、とても感動しています。良い思い出をありがとうございました」と笑顔で語った。  『怪しい彼女』は、7月11日からTOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー。

  • 映画『怪しい彼女』日本版ビジュアル解禁!

    “ハタチ”女子の心は70歳!?『怪しい彼女』意味深なポスタービジュアル解禁

    映 画

     沖縄国際映画祭で、全国から選ばれたファン審査員と上映を見た観客からの投票によって選出される「Peace部門」海人賞グランプリを受賞した韓国映画『怪しい彼女』。7月11日からの公開に先立ち、本作の日本版ポスターヴィジュアルが解禁された。@@cutter 若さと美貌、そしてプロ並みの歌唱力を持つ、一見普通のハタチの女の子オ・ドゥリ。しかし、一度口を開けば罵詈雑言、なまり丸出し、しかも頑固で人の意見は一切無視。まさに心はおばあちゃん…でも、そんな彼女の歌った日々が、僕らに夢を与えてくれたー。『サニー 永遠の仲間たち』『王になった男』など人気映画に出演し、今注目の女優シム・ウンギョンが主演を飾る本作。ウンギョンは、ナ・ムニが演じる毒舌おばあちゃんの歩き方から方言、態度を完全にシンクロさせ、20歳の容姿に70歳の心といった難しい役どころを見事に演じきっている。    今回、公開された日本版ポスタービジュアルでは、オードリー・ヘプバーンに憧れるハタチのオ・ドゥリが意味ありげな表情で「秘密よ」と言うように唇に指を当てている。そして、そのオ・ドゥリの後ろには光り輝く写真館を見上げる老婆の姿が。また、キャッチコピーは“突然、20歳(ハタチ)”という、かなりインパクトがある文言。キュートな彼女がどんな変貌を遂げるのか、楽しみなビジュアルとなっている。    さらに、4月26日より一部劇場にて貴重なポストカードが付いたムビチケも数量限定で発売となる。劇中の場面写真で作られた他では手に入らない、シム・ウンギョン、B1A4ジニョン、そしてイ・ジヌクの3種類のポストカードがセットになったもので、ファンにはたまらないものとなっている。    『怪しい彼女』は、7月11日より全国順次ロードショー。

あわせて読みたい

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access