城田優 関連記事

  • ディーン・フジオカ

    ディーン・フジオカ、城田優らとの豪華な『FNS歌謡祭』オフショット披露

    エンタメ

     俳優でミュージシャンのディーン・フジオカが12日、自身のインスタグラムにて、同日に放送された『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第2夜における共演者とのオフショットを公開した。@@cutter ディーンはまず「#人生初デュエット」とのハッシュタグを添え、番組中に『Wonderful Christmastime』をデュエットしたDream Amiとの2ショットを披露。「短かったけど、本当に楽しかった」「『トライ・エヴリシング』も華があって素敵でした」と回想している。  『フラリ銀座』『恋愛レボリューション21』を歌ったモーニング娘。'18との集合写真では、「飯窪ちゃん卒業おめでとう」「#恋愛レボリューション みたいな曲作ってプロデュースしてみたいぜクーーーッ!!」とコメント。同グループ卒業を控えている飯窪春菜との2ショットも投稿している。  初対面という和田アキ子との2ショットも公開したディーン。城田とジェジェんとの3ショットには「ドヤッ!! 1. We Wish You A Merry Christmasお騒がせ三人組、謎のポーズ」「城田さんとCDを交換して #フュージョン」というキャプションをつけ、歌謡祭の舞台裏でも大いに盛り上がったことがうかがえる。  写真を見たファンは「敵なデュエットでした」「おディーンレボリューションに回されてみたいクーーーーッ」「ほんとにアッコさんとのツーショット嬉しかったです」「イケメン3人組最高です」などのコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/tfjok/

  • 城田優

    城田優、妹LINAの写真を公開 “兄バカ”な一面にファン和む

    エンタメ

     俳優の城田優が4日に自身のインスタグラムに、妹でモデルとして活動中のLINAの写真を投稿。ファンは「神レベル」「仲よすぎ!和むわぁ」などの反応を示している。@@cutter 城田がインスタグラムに「妹がとてもいい感じに撮れたので、載せておきますね」というキャプションとともに投稿した写真には、どこかに目を向けるLINAの横顔が収められている。城田といえば先月の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系/毎週月曜21時)にて、5兄妹とスペイン生まれの母親ペピー・フェルナンデスさんとの一家団らんが紹介されたことが記憶に新しい。城田は「#兄ばか #一体何をみてるのかしら #憂いを帯びた表情」などとハッシュタグを添えている。  城田のLINAに対する兄バカな一面が垣間見えた投稿に対して、ファンからは「いつ見てもウットリ」「神レベル」「仲の良いご兄妹ですね」「妹さんをこんな風にストレートに愛している城田さんもステキです」「自慢の妹だね!!可愛いね」「仲よすぎ!和むわぁ」などのコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yu_shirota/

  • VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018 授賞式・記者会見に登場した中村アン

    中村アン、21歳のときインターン面接を受けた「VOGUE」に表彰され感無量

    エンタメ

     女優の中村アンが26日、都内で行われた「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018」授賞式に出席。21歳のときに就職活動で「VOGUE」のインターン面接を受けた経験があるという中村は「素敵な賞がいただけてうれしいです」と感無量の様子だった。@@cutter さまざまな分野で圧倒的な活躍を見せ、スタイル、生き方、美において「VOGUE JAPAN」読者をインスパイアした ヴォーグな女性たちを選出する同賞。受賞者として中村のほか、松本穂香、梶芽衣子、モデルの森星、ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)、現在放送中の『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)を担当する脚本家・野木亜紀子らが出席した。「VOGUE JAPAN」の渡辺三津子編集長は今年の受賞者の顔ぶれについて「大胆さと繊細さの両方を兼ね備えた女性だと感じました」と語った。  11クール連続で連続ドラマに出演し、4月の『ラブリラン』(日本テレビ系)では初主演。現在放送中の『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)にも出演中の中村は「実りある年になりました」と満面の笑み。実は21歳のとき、就職活動で「VOGUE」のインターンを希望し、面接を受けた経験があったそうで「31歳になって、10年経って素敵な賞がいただけてうれしいです」と喜びを口にした。  松本はドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)主演などで話題を呼んだが「そんなに、学生時代とかキラキラしてた方じゃないので、こんなキラキラした場所に立ってていいのかという気持ちでいっぱいです」と緊張の面持ち。「平成最後にやりたいことは?」という質問に「(東京)ディズニーシーに遊びに行きたい」と語り、「今年一番楽しかったこと」を尋ねられると「友達と熱海旅行に行ったこと。ソフトクリームを食べたり…」など庶民派トークで笑いを誘っていた。  森はファースト写真集発売に加え、世界最大のファッション祭典「MET GALA2018」に参加するなど飛躍の1年となったが「2018年は、種まきとチャレンジングの年で、素晴らしい経験をさせていただく機会に恵まれました。自分の強さと弱さが知れた年でもあり、好きなこともたくさん見つけたので来年に向けて頑張りたいです」と力強く語った。  この日は俳優の城田優が司会を務めたが、城田が登壇陣に「クリスマスのご予定は?」と尋ねる一幕も! すかさず森から「週刊誌の記者に見えてきた(笑)」とツッコミが入り、城田も「僕もやりながら『これは俺の仕事なのか?』と…(笑)」と苦笑を浮かべていた。  なお受賞者の1人で、シンガーソングライターのあいみょんは、ツアー中のため欠席となった。

  • 金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』ビジュアル

    岡田結実、主演ドラマ『私のおじさん』で妖精役・遠藤憲一と共演

    エンタメ

     女優の岡田結実が、2019年1月にスタートする新ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)で主演を務め、妖精役を務める遠藤憲一と共演することが明らかになった。岡田は「私だけでなく、きっと皆さんも心の中に抱えているかもしれない“不満”や“思い”を代弁してくれるという、心に寄り添ってくれるような作品になるのではないかと思います」と話している。@@cutter 本作の主人公は、恋に破れ、働き口も無くし、なかばヤケクソになった結果、超過酷なロケで有名なバラエティ番組のADとして就職した女の子・一ノ瀬ひかり(岡田)。ひかりは突如現れた「妖精」を名乗るおじさん(遠藤)と出会い、自分が口に出せない心の声・本音・愚痴をズバズバと垂れ流すおじさんと日々を送っていく。  岡田は「最初に台本を読んだときに、まず思ったのは『え、妖精? 妖精ってなんだろう』ということでした(笑)。そしてその妖精を遠藤憲一さんが演じられるということを聞いて、そのギャップに『なんて可愛らしいんだろう!』とワクワクしました」とコメント。「まだまだ未熟者で、突っ走っていくことしかできないのですが、仕事で疲れた金曜日に息抜きをできるような、そして『よし、また月曜日からも頑張ろう!』と思えるような、そんな前向きな気持ちになれるドラマになるといいなと思っています」とも話している。  一方の遠藤は「妖精の役だと聞いて『おおっ?』と思い、だけどおじさんの役だと聞いて『よっしゃ!』と思いました(笑)。“ただの妖精”は難しそうだけど“おじさんの妖精”っていうのは面白そうだな、と、嬉しい気持ちでお受けしたんです」と回想。「結実ちゃんはバラエティ番組でもたくさん目にしますし、まだ18歳だけどとっても大人に見えます。そんな結実ちゃんの第2段階、“女優としての岡田結実ちゃん”がどんな姿を見せてくれるのか、楽しみにしていてください。僕たちも精一杯、頑張ります!」と意気込みを明かしている。  なお今回、ひかりがADを務めるバラエティ番組『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』の担当ディレクターで、風貌は不審者、頑固で口が悪い“クソ男”千葉迅役を城田優が演じることも発表された。  新ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』は、テレビ朝日系にて2019年1月より毎週金曜23時15分放送。

  • 城田優

    バツ3、子ども5人…城田優の母親の強烈キャラクターが話題

    エンタメ

     俳優・城田優の母ペピー・フェルナンデスさんが12日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系/毎週月曜21時)に出演。その強烈なキャラクターが話題となっている。@@cutter 同番組の今回のテーマは「ぶっ飛んだ親VS真面目な親 どっちの子が幸せ?」。真面目な親は、2人の子どもを持つガリットチュウ福島善成が取り上げられていたが、「ぶっ飛んだ母」として紹介されたのが、城田の母ペピーさん。  スペイン出身の彼女は14歳のときに家出をし、1人でベビーシッターなどの仕事をしていたという。そんなある日、映画で見たブルース・リーに憧れ、アジア人と結婚したいと熱望。語学留学中の日本人男性に自ら声をかけ、彼と一緒に日本へ。相手の親の反対も押し切って19歳で結婚したという。  日本語はまったく分からなかったというペピーさん。だが、「命とやる気があればなんでもできる」と、日々明るく生きていたそう。その後、離婚と結婚を繰り返し、現在バツ3。三男・城田優を含む5人の子どもを立派に育て上げた。  そんなペピーさんの子育ての決まりはいたってシンプル。「学校の成績のことでは怒らないが」「ご飯を残すと怒る」「パパやママではなく個人名で呼ぶ」というもの。今回集まった子どもたちは、そんな母の教育に対して「学校の先生や警察より母親のほうが怖かった」と明かしながらも感謝していた。  番組では主に、2女で末っ子のLINAさんとのやり取りを中心に密着。LINAさんが「ペピーは3回も離婚している」と言えば、ペピーさんは「あんたは信用ならない」など、カメラを気にせず、どこでもケンカを繰り返していた。  そんな猛烈な母も、以前LINAさんが真面目過ぎる性格から「摂食障害」に陥り、体重が激減したとき、娘を母国スペインへ連れて行き一緒に生活していたそう。そこでLINAさんは野菜中心の食生活ビーガンに出会い、摂食障害を克服することができたのだとか。  SNS上では、そんな愛すべき強烈ママ・ペピーさんに対し、「城田優の母ちゃんペピー、色んな意味でスゲェ」「全力で生きてる方だな、ペピーさん」「ペピーさん、強いな~ 素敵な人」などといった声が寄せられていた。

  • 城田優

    城田優、「美男美女すぎる」5兄姉妹&母親の家族団らんショットに反響

    エンタメ

     俳優の城田優が13日、自身のインスタグラムに5兄姉妹と母親の6人で写る家族団らんショットを投稿。ファンからは「美形すぎる家族」といった驚きの声が届いている。@@cutter 12日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系/毎週月曜21時)で、「ぶっ飛び母ちゃん」として特集された城田の母親ペピー・フェルナンデスさん。番組では、年に数回しかないという家族6人での食事会の模様を放送し、長男の丹羽(にわ)大さん、長女の城田マリアさん、次男の城田純さん、次女でモデルのLINAも紹介されていた。  城田が「ぶっ飛び母ちゃんと愉快な仲間たち」とのコメントとともに投稿したのは、そんな食事会で撮影したと思われる母と5兄姉妹の6ショット。末っ子LINAと強烈なキャラクターのペピーさんを中心に、ほかの4人の兄姉妹がニッコリ顔をそろえている。ペピーさんの血を受け継ぐ5人は、みな目鼻立ちがくっきりした美男美女ばかり。城田は兄の大さん、純さんと似ていることが確認できる。  ファンからは「美男美女ばっかり」「美形すぎる家族 素敵!」「みんなそっくりですごく美形ですね」といったコメントが相次いでいた。 引用:https://www.instagram.com/yu_shirota/

  • 『今日から俺は!!』新たに発表された敵役メインゲスト11人

    笑い封印!? 城田優、中村倫也ら『今日から俺は!!』敵役11人一挙発表

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務め、福田雄一監督が演出と脚本を担当する10月スタートのドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)から、総勢11名の敵役メインゲストとして、城田優、中村倫也、須賀健太らが出演することが分かった。アドリブで知られる福田組にもかかわらず、笑いを封印された役柄と現場について、城田らがコメントを寄せている。@@cutter 本作は1988年~1997年に週刊少年サンデーなどで約10年間連載され、累計発行部数4000万部を超えた西森博之の大ヒットコミックを原作にした痛快爆笑学園ドラマ。“やられたらどんな手を使ってもやり返す!”が信条の我儘で卑怯で悪知恵の働く金髪パーマ・三橋貴志(賀来)が、相棒のツンツン頭・伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする姿をコミカルに描いていく。  このたび発表されたのは、物語の核となる敵役を演じる11名のメインゲスト。福田監督作品の常連ともいえる城田優、中村倫也、戸塚純貴、勝矢、坂田聡に加え、舞台を中心に活躍の幅を広げる若手俳優の平埜生成や池田純矢、さらに福田組初参加となる須賀健太、阿部亮平、渋谷謙人、波岡一喜といった実力派がキャスティングされている。  城田は今回の出演について「福田組で初めて一切笑いをとらない役どころを演じさせて頂きました。とにかく最怖のラスボスを作り上げることに徹しました。また、お茶の間に嫌われることでしょう(笑)」とコメント。  中村は「今回は、洗練されたファッションに身を包み、三橋と伊藤をひたすらイラつかせるシティ派の不良という役」と自身の役柄を紹介し、「ふざけてなんぼの福田組で、まさかのボケ禁止令発動。台本からはみ出すことばかり要求されてきたのに!普通に演じることが、この組ではむず痒くて落ち着かない!なんか嫌だあ!そんな気持ちを押し殺し、頑張ってチャラついた男を演じました。あ、久しぶりにアクションも頑張りました」と撮影を振り返っている。  須賀は「ついに念願の福田組に参加!こんな嬉しい事はないっ!!」と喜びをあらわにしつつ「しかし蓋を開ければアドリブゼロ!っていうより僕、笑いゼロ!ですがそれ以上にトリッキーで刺激的な役を頂きました…ぜひお楽しみに」と期待をあおっている。  ドラマ『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月14日より毎週日曜22時30分放送。

  • ドラマ『文学処女』制作発表会&試写会に出席した(左から)森川葵、城田優

    森川葵、元“先生役”城田優とのラブシーンに「心配でした」

    エンタメ

     女優の森川葵と俳優の城田優が29日、ダブル主演を務めるドラマ『文学処女』制作発表会に出席した。森川は、以前先生と生徒という役柄で共演していた城田との再共演にあった「心配」を語った。制作発表会には二人のほか、中尾暢樹、泉里香、河原雅彦、スミス監督が出席した。@@cutter 原作は「LINEマンガ」で連載中の中野まゆ花による同名漫画。森川演じる文芸編集部で働く月白鹿子と、城田演じる恋ができない人気小説家・加賀屋朔の“遅咲きの恋”を描いた作品だ。  今回、森川と城田の間にはラブシーンが多いという。鹿子が妄想することが多いため、「妄想上のラブシーン」も含めて多くなっていったのだとか。二人は2015年にドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)で先生と生徒という役柄で共演したこともあり、森川は城田とのラブシーンについて「前に先生と生徒役だったので、そういう関係になれるか心配でした」と振り返った。  一方、城田は「僕自身、私生活では全然セクシー要素ないんですよ。でもこの役の中では求められるものをなるべく出そうと、乾いた雑巾を絞る感じでやらせていただきました。なので、演じるのは難しかったです」と、加賀屋を演じる上での苦労話を披露した。  泉によると、城田は脱ぐシーンも多く、現場で体幹トレーニングをしていたとのこと。そこで森川と泉も一緒に体を動かしてみたというが、城田は二人ができないきついトレーニングもこなしていたそう。森川が「城田さん、すごいんですよ!」と褒めると、城田は「いや、プルプルしてましたよ。あれは男の意地ですよ」と実は我慢していたことを明かした。  ドラマ『文学処女』は、MBSにて9月9日より毎週日曜24時50分から、TBSにて9月11日より毎週火曜25時28分から放送開始。

  • 『文学処女』でドラマデビューを飾る綱啓永

    ジュノンボーイ・綱啓永『文学処女』でドラマデビュー「立派な役者に」

    エンタメ

     第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリに輝いた綱啓永(つな・けいと)が、森川葵と城田優がダブル主演を務めるMBS/TBSドラマイズム『文学処女』でドラマデビューを果たすことが分かった。綱は「約1ヵ月間の撮影期間でしたが、本当に濃密な時間を過ごす事ができました」と振り返っている。@@cutter 2016年7月から「LINEマンガ」にて無料連載されている中野まや花による同名漫画が原作の本作は、恋を知らない文芸編集部の女・月白鹿子(森川)と、恋のできない人気小説家の男・加賀屋朔(城田)が織りなす遅咲きの恋を描く。綱が演じるのは、鹿子が勤める緑線社編集部の新入社員・川端龍之介だ。  グランプリ獲得後、本作が初仕事となった綱は「撮影初日は緊張をしすぎて食事もまともにできなかった事を覚えています」と笑いながら回想。「社員全員で会議室のドアの前で話を聞くシーンがあるのですが、そこでの河原(雅彦)さんのお芝居がインパクトがあり面白く、カットがかかった瞬間に社員の皆さんと笑い合ったのがとても印象的で」と語り、「楽しみながらお芝居をさせてもらいました」と、和やかだった現場を振り返る。  今後の活動については「芸能の世界に飛び込んで数ヵ月でドラマに出演できる事に感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだ役者としても一人の人間としても未熟者ですが、これからもっと場数を踏み、努力をし、見てくださる方々に勇気や感動や元気を与えられるような立派な役者になりたいと思います」と決意を新たにしている。  出演情報とともに到着した写真は、綱が共演する城田、中尾暢樹とクールな表情を見せる1枚。さらに城田が綱の頬をつまみ、それを中尾が凝視する姿をとらえたコミカルな1枚も届いている。  ドラマ『文学処女』は、MBSにて9月9日より毎週日曜24時50分、TBSにて9月11日より毎週火曜25時28分(初回のみ25時29分)放送。

  • MBS/TBSドラマイズム『文学処女』ポスタービジュアル

    城田優×森川葵主演『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、河原雅彦ら出演決定

    エンタメ

     森川葵と城田優がダブル主演を務めるMBS/TBSドラマイズム『文学処女』に、中尾暢樹、泉里香、河原雅彦、上遠野太洸、古賀哉子、田辺桃子の出演が決定。さらに、森川と城田の色気を感じさせる表情を収めたポスタービジュアルが到着した。@@cutter 2016年7月から「LINEマンガ」にて無料連載されている中野まや花による漫画『文学処女』を基にする本作。劇中では、恋を知らない文芸編集部の女・月白鹿子(森川)と、恋のできない人気小説家の男・加賀屋朔(城田)のいびつな関係から生まれる、遅咲きの恋を描く。  中尾が演じるのは、鹿子に想いを寄せる同期・望月千広。泉は加賀屋の過去を知るオトナの女性・有明光稀に扮する。河原は鹿子の上司である編集⻑の三島皓を演じる。また、上遠野は同性ながら望月に言い寄る校閲部所属・七星真樹を、古賀は三島編集長の娘で作家志望の三島暁里を、田辺は謎の美少女・天村千夜香を演じる。  中尾は「月白に対する優しさやそれ故の苦悩。城田さん演じる加賀屋朔に負けないくらい魅力的なキャラだと思います。楽しみにしてくれると嬉しいです」とコメント。泉は「ページをめくるたびに心がドキドキする『文学処女』。そこにいる光稀は、美しく聡明で繊細さも持った魅力的な女性です。そんな光稀が話す言葉には包み込んでくれる優しさがあるので、その一つずつを丁寧に演じられればと思います」と意気込みを明かしている。  キャスト情報とともに解禁となったポスタービジュアルは、本を手にした鹿子と、シャツをはだけさせた加賀屋が、色気のある物憂げな表情を浮かべながらシーツに横たわる姿を収めたもの。原作のコミックス表紙を再現しており、かすかに触れる2人の指先は、恋を知らない女・鹿子と、恋ができない男・加賀屋のいびつな関係を表現している。  ドラマ『文学処女』は、MBSにて9月9日より毎週日曜24時50分、TBSにて9月11日より毎週火曜25時28分放送。

  • 『文学処女』メインビジュアル

    森川葵×城田優W主演 遅咲きの恋を描く『文学処女』9月スタート

    エンタメ

     女優の森川葵と俳優の城田優のダブル主演で、中野まゆ花による漫画『文学処女』が連続ドラマとして実写化されることが決定。ヒロインを演じる森川は「ピュアな気持ちを込めて毎日(役の)鹿子として過ごしている日々が明るくて本当に楽しくいい撮影をしています」と語っている。@@cutter 本作は2016年7月から「LINEマンガ」にて無料連載されている中野まゆ花によるラブストーリー。恋を知らない文芸編集部の女・月白鹿子と、恋のできない人気小説家の男・加賀屋朔のいびつな関係から生まれる遅咲きの恋を描いていく。26歳で恋愛経験のないヒロイン・鹿子を森川が演じ、端正なルックスにも関わらず、恋ができない男・朔を城田優が演じる。  ヒロイン役の森川は「インするまでに鹿子のことが知りたくて何度も何度も原作を読み返しました」と語ると、続けて「すると鹿子のことを沢山知ることができただけでなく本当に加賀屋朔という人間に恋をしていきました」と役にのめり込んだ手応えを吐露。  そんな森川の相手役を務める城田は、意外にも少女漫画原作の恋愛ストーリーを演じるのは初めてのようで「非常にワクワクしています」と一言。さらに「加賀屋先生はツンデレらしいので、どうすれば皆さんにキュンキュンしてもらえるかを監督・スタッフさんたちと日々模索中です」と意気込みを明かした。さらに『表参道高校合唱部!』以来3年ぶりの森川との共演について「自分の教え子の役だった森川葵さんが恋愛相手という事もあり、とても不思議なドキドキを味わっております」と語っている。  また主演キャスト発表に併せて二人のキービジュアルも解禁。Sっ気たっぷりに挑発的な表情で鹿子をみつめる加賀屋と、恥じらいながら加賀屋を見つめ返す鹿子の2ショットとなっている。  ドラマ『文学処女』は、MBS/TBSドラマイズムにて9月9日より放送。全8話。

  • (左から)瀬戸康史、城田優、志尊淳

    城田優&志尊淳ら豪華メンバー、瀬戸康史30歳バースデーを祝福

    エンタメ

     俳優の城田優が30日、自身のインスタグラムで瀬戸康史の誕生日を仲間たちと共に祝ったこと報告した。城田、瀬戸のほか、志尊淳、和田正人、加治将樹、山田悠介による集合写真に、ファンから「豪華」「最高メンツ」といった声が届いている。@@cutter この日、城田は「瀬戸康史くん30歳おめ」とのコメントとともに、5月18日の瀬戸の誕生日を祝ったことを報告した。    投稿した写真は、城田、瀬戸らの6人による集合写真。「#楽しい宴」「#仲間っていいですね」といったハッシュタグが示すとおり、顔を寄せあい写真に収まる6人は満面の笑みを浮かべている。「#23くらいにしか見えん」「#加治はどうみても40代」といった城田によるツッコミのタグも添えられており、何とも微笑ましい写真だ。  ファンからは、「瀬戸くんお誕生日おめでとう」といったお祝いのコメントが殺到。さらに6人の集合写真にも「豪華」「メンバー最高!!」「最高メンツ」「楽しそう 素敵な仲間ですね」といった感想が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/yu_shirota/

  • 新田真剣佑が“小さく”見える!? 城田優が楽屋訪問

    新田真剣佑が“小さく”見える!? 城田優が楽屋訪問

    エンタメ

     俳優の新田真剣佑が、自身のインスタグラムに俳優の城田優とのツーショット写真を投稿した。ファンからは「二人とも可愛い!」「城田くんと並ぶとちっちゃく見えちゃう!」「まっけんが弟みたいに見える!」などのコメントが寄せられた。@@cutter 現在、地球ゴージャスプロデュース公演vol.15『ZEROTOPIA』に出演中の真剣佑。城田が公演中の彼の楽屋を訪れたようで、真剣佑の名前が書かれた楽屋のれんの前で、にこやかにツーショット撮影。写真は「城田の優くん。観にきてくれました。優くんありがとう!」とコメントを添えて投稿。ちなみに城田は地球ゴージャスプロデュース公演vol.14『The Love Bugs』に出演している。  イケメン俳優の仲良しツーショットにファンからは「可愛くて最高!」「かっこいい♪」などのメッセージが殺到。さらに「まっけんが弟みたいに見える!らぶすぎ!」「普段おっきく見えるマッケンが城田くんと並ぶとちっちゃく見えちゃう!」などの書き込みも寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/mackenyu.1116/

  • 『亜人』BD&DVD豪華版に収録されるビジュアルコメンタリーの一部を特別公開!

    佐藤 健&綾野 剛が大爆笑 『亜人』BD&DVDビジュアルコメンタリー公開!

    映 画

     佐藤 健が主演し、『踊る大捜査線』シリーズなど数々の大ヒット作を手がけてきた本広克行監督がメガホンをとった映画『亜人』のBlu‐ray&DVD豪華版に収録されるビジュアルコメンタリーの一部が公開された。映像では、佐藤や綾野 剛らキャストと本広監督が、本編ダイジェストや未公開映像を見ながら撮影の舞台裏を語っている。@@cutter 本作は、累計発行部数780万部を超える大人気コミックスを原作としたアクション大作。ある日突然“亜人”であることが発覚し、国家から狙われることになってしまった永井 圭(佐藤)を主人公に、人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト佐藤(綾野)との壮絶な“終わらないバトル”を描く。  公開された映像では、“亜人”が操ることができ、全身包帯で巻かれ黒い粒子をまとい、人のような不気味な姿をしている“IBM”との撮影シーンを、佐藤、綾野、城田 優、川栄李奈、本広監督が振り返る。“IBM”の声を担当している声優・宮野真守との共演を佐藤は「嬉しかった」と振り返り、城田も「あ、マモちゃんの声!これ良かったね」と絶賛。さらに、佐藤は「かわいいですよね。愛着が湧いてくる」とコメントし、「(永井とIBMの関係は)まだ懐いてない頃のピカチュウとサトシ」だと明かして、場を盛り上げる。これに、綾野が「ピカチュウってはじめ、懐いてなかったの?」と食いつくと、佐藤は「懐いてないから、サトシにめっちゃ10万ボルトやって」とやけに詳しく説明し、綾野が爆笑する様子も見られた。  さらに、未公開映像では“IBM”の撮影方法も明らかに。“IBM”の元になった緑のスーツを着たスーツアクターが登場すると、一同から笑いが起こる。特に川栄は「面白い!こんなことしてたんだ」と大爆笑。佐藤は完成した“IBM”の映像と見比べて、「こう見ると、スーツアクターさんの動きに忠実に作ってくれているんですね」と感心。また本広監督も「すごく大事ですね」とスーツアクターの働きを賞賛している。  Blu‐ray豪華版の特典ディスクには今回公開された映像のほかに、壮絶なアクションの裏側に迫った貴重なメイキング映像やイベント映像など映像特典が収録されている。  Blu‐ray&DVDの豪華版は4月18日(水)発売、DVD通常版も同時発売。Blu‐ray&DVDレンタル中。

  • 佐藤健、綾野剛、城田優、川栄李奈、本広克行監督が集結!BD&DVD豪華版ビジュアルコメンタリーを収録

    佐藤健、綾野剛ら豪華キャストが『亜人』愛を語る! ビジュアルコメンタリー収録

    映 画

     本広克行監督がメガホンをとり、佐藤健が主演を務めた映画『亜人』のBlu‐ray&DVDの発売を控え、豪華版の特典映像となるビジュアルコメンタリーの収録が行われた。収録には、佐藤、本広監督に加え、綾野剛、城田優、川栄李奈が集結し、本編ダイジェストや未公開映像を見ながら、撮影中の裏話やこだわりポイントを語った。@@cutter ビジュアルコメンタリーの収録では、主人公・永井圭を演じた佐藤が、永井の妹・慧理子役の浜辺美波とのエピソードを披露。「手を取って逃げ出すシーンで一回美波ちゃんがめっちゃ転んじゃって、一生の不覚でした。(美波ちゃんが)全く声も出さず、気付いたらいなくて、下にいて。転ばせてしまったこともそうだし、本番中に普通に素に戻っちゃって、あわあわしてしまった」と語り、懺悔した。また、綾野は不死身のテロリスト・佐藤を演じるにあたって、アニメ版『亜人』で佐藤を演じた声優の大塚芳忠の声を意識したことを明かす。これを受けて本広監督は「(綾野の声を)聞いたとき、びっくりした。(大塚芳忠の声に)似てるよね」と絶賛。  さらに、撮影中の裏話も展開。佐藤、綾野、城田は激しいアクションシーンの撮影のため、撮影中は節制した生活を送っていたそうだが、城田は撮影中の川栄が「カットとカットの合間にたまごボーロを食べていた」ことを暴露。川栄は「たまごボーロを食べてる罪悪感がありました。横で(節制をしているため)ブロッコリーとかを食べられている中だったので」と振り返った。  また、プロデューサーから「撮影が終わり、はじめは何を食べた?」という質問があがると、佐藤は「2ヵ月糖質制限したら、俺はすぐに炭水化物を取れなかった、怖くて。お米をすごく食べたかったはずなんだけど、いざ目の前にすると体内に入れることが怖かったから、3日くらいは(節制している時と)同じような食生活でしたね。ビールとかで十分。それが贅沢だったな」と明かす。一方、綾野は「ラーメンです。本当に嘘なしでラーメンがキラキラしたんですよ。なんでキラキラしたかっていうと、俺泣いてたんだよね」と久しぶりの食事に感動したエピソードを披露した。  Blu‐ray&DVDの豪華版には、ビジュアルコメンタリーのほかにもメイキング映像やイベント映像などの特典映像も収録される。  映画『亜人』Blu‐ray豪華版(価格:6800円+税)、DVD豪華版(価格:5800円+税)、DVD通常版(価格:3800円+税)は4月18日(水)発売。4月4日(水)よりBlu‐ray、DVDレンタル開始。

  • ドラマ『オトナ高校』で共演した三浦春馬&城田優の制服ショット※「城田優」インスタグラム

    城田優&三浦春馬、制服姿の“キメポーズ”に「二人共かっちょいい」と反響

    エンタメ

     俳優の城田優が2日に自身のインスタグラムを更新し、放送中のドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系/毎週土曜23時5分)で主演を務める三浦春馬との“制服姿”のツーショット写真を掲載した。この投稿にファンからは「二人ともかっちょいい」「最強の童貞」などのコメントが相次いでいる。@@cutter ドラマ『深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第ニ義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」を舞台に、“やらみそ”たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの学園ドラマ。  4日に放送予定だった第4話(プロ野球日本シリーズ延長で放送休止のため、11日に放送)では、総理大臣の息子で童貞である岩清水役で城田がゲスト出演している。  2日の投稿で「童貞戦隊参上っ!」と伝えた城田は、三浦とのツーショット写真を公開。かたや教師用の大きな定規を手にして、かたや黒板消しを持ちながらキリッとした表情をみせるという1枚であるが、「今年2回目の童貞役です 笑」とつぶやいた城田は、2009年放送の『サムライ・ハイスクール』以来となる三浦との制服ショットに「おひさしぶりーふ」と綴っていた。  この投稿に対して、コメント欄では「童貞戦隊かっこよすぎる〜」「イケメン戦隊童貞ジャーでもよさそう(笑)」「制服いいなぁ〜懐かしいぞ」「お二人さん、まだまだ制服いけますね」「やばかっこいい」など、多くの反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yu_shirota/

  • 城田優、三浦春馬主演『オトナ高校』で童貞役としてゲスト出演!

    城田優、三浦春馬と『オトナ高校』で制服共演 30歳の“総理の童貞息子”役に

    エンタメ

     三浦春馬主演のドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系/毎週土曜23時5分)に、城田優が“総理の童貞息子”役で出演することがわかった。2009年放送のドラマ『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系)以来、久々に三浦と“制服”での共演を果たす城田は「春馬のことが僕は大好きです」と親友への思いを打ち明けている。@@cutter 本作は、深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台に、異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる異色の学園ドラマ。  第4話と第5話に登場予定の城田が演じるのは“王子”の異名をとりながらも、総理大臣の息子で童貞という30歳の岩清水叶。本作を「ただのコメディーじゃなく、現代社会に斬り込んだドラマ」と評する城田は、久びさとなる自身の制服での撮影に「懐かしさを感じています。30歳を超えた男ですけど(笑)、制服を着ると何だか若返った感覚にもなる!」と心をおどらせる。  実は出演をオファーされた当初は悩んだという城田。だが最終的に「大好き」と語る「三浦春馬と黒木メイサが出てるからオファーを受けた、という部分もあるんです。それくらい、2人には強い友情と信頼感を覚えている」と言及。そして、「実際、『童貞や処女が恥ずかしいなんて、世の中の風潮に流されてるだけ』というセリフがあるんですけど、僕もまさにそういう考えなんですよ。誰と何をしたいか…という個人の感覚はどの時代も自由であるべき」と明かし、自身の出演回は、そういうメッセージが見える回になるとアピールしている。  ドラマ『オトナ高校』は、テレビ朝日系にて、毎週土曜23時5分放送。

  • 映画『亜人』初日舞台挨拶に出席した佐藤健

    佐藤健、「『亜人』公開中は写真撮影を頼まれても断らない」宣言に場内騒然!

    映 画

     俳優の佐藤健が30日、都内で行われた映画『亜人』初日舞台挨拶に綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波、本広克行監督とともに登壇した。佐藤は「絶対に死なない亜人」という本作の設定にちなんで「私は今後、絶対に○○しない」というお題が出されると「『亜人』が公開中は、写真撮影を頼まれても絶対に断りません」と宣誓し、場内を沸かせた。@@cutter 本作は、桜井画門の人気コミックを、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が実写映画化。交通事故によって、命を繰り返す“亜人”という新人類であることが判明した研修医の永井圭(佐藤健)が、同じ亜人で国家転覆をもくろむ佐藤(綾野剛)との、エンドレスな戦いに巻き込まれていく姿を描いたアクションエンターテインメント。  佐藤の宣言に城田は「そんなこと宣言して大丈夫かよ」と心配顔を見せたが、佐藤は「その代わり、写真を撮った人は絶対に映画を観てください」と、あくまで作品のPRのためにがんばることを宣言。綾野も「撮影や仕事中とかはちょっとね」とフォローを入れつつも「飲んでるときとかでもちゃんと撮るの?」と逆に突っ込みを入れていた。  またこの日は、登壇者が劇中の綾野の肉体を話題にすることもしばしば。千葉が「綾野さんの肉体がすごい。(見えそうで見えない)絶妙なアングルでどうやって撮っているのか知りたい」と語ると、綾野は「普通だと肌色のパンツとかを履くんだけれど、アングルが限定されるのが嫌なので、全部脱ぎました」と衝撃発言。すると川栄は「綾野さんと佐藤健さんの裸が1800円で観られるんですよ」と会場を煽ると「私は10回ぐらいみたいです」と発言し、多くの女性ファンの賛同を集めていた。  佐藤は「エンタメの限界に挑戦した映画です。理屈ぬきで体感してほしいです」と作品の見どころを熱く語ると「この映画は特殊な上映もあり、MX4D版では、綾野さんが脱ぐシーンはバラの香りがするそうなんです」と宣伝。最後まで“裸推し”の舞台挨拶となった。

  • 城田優&佐藤健&千葉雄大、豪華3ショット「イケメン3人の破壊力」に衝撃! ※「城田優」インスタグラム

    城田優&佐藤健&千葉雄大、豪華3ショット「イケメン3人の破壊力」に衝撃!

    エンタメ

     俳優の城田優が、25日に自身のインスタグラムを更新し、映画『亜人』(9月30日より全国公開)で共演している佐藤健、千葉雄大との豪華3ショットを投稿。ファンからは「イケメン集めすぎ!」と反響が寄せられている。@@cutter 桜井画門による同名コミックを基にする映画『亜人』。交通事故で死亡しながらも生還したことにより、死と共に再生する能力を持つ新人類“亜人”の一人であることが発覚した主人公・永井圭(佐藤)が、国家権力やテロを繰り返す亜人たちとの争いに巻き込まれる様を描くSFアクション。城田はテロリストの佐藤(綾野剛)と行動を共にしている国内2例目の亜人・田中を、千葉は佐藤の思想に共感した仲間の奥山を演じている。  投稿された写真には、千葉と佐藤、そして2人の肩に手を置く城田の姿が収められており、「今夜はなぞとれ」のコメントが添えられている。3人は、26日19時より放送されるバラエティ番組『今夜はナゾトレ』(フジテレビ系)に『亜人』チームとして出演する。  写真を見たファンからは、「イケメン集めすぎ!」「なんだこりゃ眩し~」「イケメン3人の破壊力…強し…」「このスリーショット最高です」「お三方とも麗しゅう、、、」などのコメントが寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/yu_shirota/

  • 映画『亜人』城田優、川栄李奈インタビュー

    城田優、川栄李奈を“壊しちゃうんじゃないか”と思った 身長差38センチの対決

    映 画

     佐藤健と綾野剛が熾烈な闘いを繰り広げる映画『亜人』。不死身の肉体を持つ亜人たちが、特殊能力「IBM」を駆使してぶつかり合うエンドレスバトルの実写化が話題を呼んでいる。今回は、同映画で対峙する城田優と川栄李奈の二人が、38センチの身長差を活かした迫力満点のバトルシーンの舞台裏を語ってくれた。@@cutter 本作は、桜井画門の同名漫画が原作のアクション映画。自分が“亜人”だと知った永井圭(佐藤)が、生き延びる道を模索しながら、亜人のテログループに立ち向かう様を描く。川栄は亜人管理委員会トップの戸崎優の秘書兼ボディーガードである下村泉に、城田は国内2例目の亜人・田中に扮する。  並ぶとまるで優しいお兄ちゃんと可愛い妹の絵面になってしまう二人は、過去にお互いの主演舞台を観に行ったと明かし、共演を「楽しみにしていた」と口を揃える。そして、本作について川栄が「最初から最後までアクションシーンが多くて、スピード感がすごい作品」と言えば、城田も「テンポが良くて、疾走感がある。あっという間に終わる映画」と評価した。  城田演じる田中は、人間に憎悪を抱く亜人。「何年間も人体実験を受けたことに対する恨みを抱いているけど、同時に無関係な人間に害を及ぼすことに抵抗感もある、魅力的な人物。登場シーンが短いですが『佐藤の手下に成り下がったらもったいない』と監督に相談して、けっこうセリフやシーンごとの立ち位置を変えてもらったりしてます」と明かした。  152センチの川栄と190センチの城田の身長差は、実に38センチ。城田は対決シーンを振り返って「“壊しちゃうんじゃないか”という怖さがありました。こちらは体もデカいし、力も強い。でもやるからには本気でやりたい。が、相手は女の子でこんなに小さくて可愛らしい。大変でしたよ(笑)。稽古の時から、何回か本当に(パンチや蹴りが)入っちゃったりして『ゴメンゴメン…!』ってなりました」と当時の心配を吐露。@@separator 一方、川栄は「大っきいので安心感があった」と言い、「この並びを見ると(自分が)100%負ける。それをどうしたらいいのかなという不安はあったけど、背中に乗ったり私だからこそできる技を取り入れてくれて良かったです」と話した。  そんなアクションシーンの撮影は過酷を極め、城田は「2日間、朝から夜中までボロボロで後半記憶ない。酸欠になりながらやった」と笑うも、アクションチームの取り組みを称賛。「撮影入りする前から彼らが撮ったビデオが用意されていて、カット割りされて音楽までついてる。練習段階から頭にイメージが出来て、今までで一番やりやすかったし楽しかったです」と満足感を示した。映像作品でのアクションが初だという川栄も「恵まれてました」と同調し、躍動感あふれる動きを披露する際に着ていたビジネススーツは「ゴム製の伸びる素材だったんです」と秘密を明かしてくれた。  完成披露試写会では綾野と佐藤の食事制限が話題になったが、城田も肉体作りに励んで「7、8キロ落とした」という。「主演の二人には同じ志とか役に対するストイックさ、責任感、物語全体をより良くしたいという意思を感じて、僕もそこへ乗っかっていた感じがあります。いい緊張感のある現場でした」と語り、「刺激を与え合える良き仲間です」と信頼感を口に。川栄とも、撮影の苦労をともに乗り越えた戦友の絆を感じさせ、終始笑い合っていた。(取材・文・写真:桜井恒二)  『亜人』は、9月30日より全国ロードショー。

  • 佐藤健、綾野剛、川栄李奈、浜辺美波 『亜人』美男美女キャストショットが「豪華すぎ!」 ※「川栄李奈」インスタグラム

    佐藤健、綾野剛、川栄李奈、浜辺美波 『亜人』美男美女キャストが「豪華すぎ!」

    エンタメ

     女優の川栄李奈が、5日に自身のインスタグラムを更新し、映画『亜人』に出演している佐藤健や綾野剛らとの集合写真を公開。ファンからは「豪華すぎ!」など歓喜のコメントが寄せられている。@@cutter 桜井画門による同名コミックを基にする『亜人』は、交通事故で死亡するもその後すぐ生還したことによって、死と共に再生する能力を持つ新人類“亜人”の一人であることが発覚した主人公・永井圭(佐藤)が、国家権力やテロを繰り返す亜人たちとの争いに巻き込まれていくSFアクション。  厚生労働省亜人管理委員会のトップ・戸崎の秘書・下村泉を演じている川栄は「#亜人#スピード感と迫力凄いです#映画館でみてください」と作品の魅力をアピールする言葉を添えて、主演の佐藤をはじめ、最凶の亜人・佐藤役の綾野、圭の妹・慧理子役の浜辺美波、戸崎役の玉山鉄二、佐藤と行動を共にしている亜人・田中役の城田優、佐藤の思想に共感する亜人・高橋役の山田裕貴、佐藤の仲間・奥山役の千葉雄大との集合写真を公開。  華やかな集合写真を見たファンからは、「すごいめんつ!やっぱりみたい!」「りっちゃん小顔すぎ」「早く見たぁーい」「すごいメンバーですね」「女性陣が合成かフォトスポットみたい」などのコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/rina_kawaei.official/

  • 佐藤健、綾野剛、『亜人』完成披露試写会に登壇

    佐藤健、「2センチ首が縮んだ」 『亜人』壮絶アクションの舞台裏明かす

    映 画

     俳優の佐藤健が4日、映画『亜人』の完成披露試写会に綾野剛、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、本広克行、THE ORAL CIGARETTES(山中拓也、あきらかにあきら、中西雅哉、鈴木重伸)とともに登場。「撮影が終わったら2センチくらい首が縮んで、剛に引っ張ってもらいました」と壮絶なアクションシーンの舞台裏を明かした。@@cutter 同映画は、桜井画門原作の同名漫画を原作とするアクションエンタテインメント。死なない体を持った“亜人”である永井圭(佐藤)が、人間たちから独立をもくろむ佐藤(綾野)や田中(城田)たち亜人のテログループと対峙する様を描く。  佐藤はこの日、THE ORAL CIGARETTESの4人が本作主題歌の『BLACK MEMORY』を演奏する最中に登場。客席へハンドバズーカを発射して歓声を浴びた。  本作について佐藤は「新鮮だったことだらけ」と評し、「今までのアクション映画で見たことのあるアクションは1秒もいらないという気持ちで作らせて頂きました」とアピール。  話題のアクションシーンに関して「死なない者同士の戦いなので非常に難しい。一歩間違うと茶番になる可能性がすごくある。亜人だからこそできるアクションだったり、意味のある戦いをしていかないといけなかった」と本作ならではの苦労を説明。綾野との対決シーンでは「やられ役に回ることが多かった」と言い、「逃げる芝居が多くて、高い所から落ちて痛い思いをしました。撮影が終わったら2センチくらい首が縮んで、剛に引っ張ってもらいました」と告白した。  綾野は「佐藤健を追い込むのは楽しかったです。いい顔するんですよ」とニヤリ。「彼とだったから、あそこまでのアクションを最後までやることができた。リセットする(編注:亜人がわざと死んでケガをリセットすること)ということをアクションに織り込んでいる。頭脳アクションバトルという、今まで見たことのない、新感覚のアクションになっていることは間違いありません」と手応えを口にした。  また綾野と佐藤の二人は、自主的に肉体作りを敢行。綾野は「食事制限しながら、二人でほぼ同じメニューを毎日食べてました」と述懐し、自身は『亜人』の前の作品から合わせて、約4ヵ月にわたって肉体作りに励んでいたと振り返る。『亜人』の撮影時には筋肉が盛り上がって「脇が締まらなかった」と明かしていた。  映画『亜人』は、9月30日より全国ロードショー。

  • WOWOW『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』

    高良健吾が5股ダメ男、城田優がヒロイン役に! 伊坂幸太郎原作初の連ドラ化

    エンタメ

     俳優の高良健吾と城田優が、来年WOWOWで放送される伊坂幸太郎のベストセラー小説原作の『バイバイ、ブラックバード』で共演することが決定。高良は、5股をかけるダメ男を、城田は、強烈なインパクトを放つ異色の女性を演じる。@@cutter 「ゴールデンスランバー」 「グラスホッパー」 「死神の精度」 「重力ピエロ」 など、数多く映画化されてきた伊坂作品だが、連続ドラマ化が初となる本作は、高良演じる多額の借金を抱えた5股男と城田演じる謎の組織から見張り役として送り込まれたの凸凹コンビが、テンポよくトップギアで繰り広げる会話劇。  “ある組織”への借金の清算として「とてもじゃないけど人間の生活が送れない」場所に連れ去られる運命が待つ星野一彦(高良)。そんな星野の願いは、連れて行かれる前に、5股をかけていた5人の恋人たちに会って、別れを告げること。劇中では、星野のお目付け役として、怪異な外見と毒舌を発揮するヒロインの繭美(城田)が、星野の“お別れ行脚”に付き合うことになる。  ダメ男役に挑む高良は「作品を読んだとき、この世界観を伝えるには『ひとつひとつの台詞を大切にすべき』だと感じました。森義隆監督(『聖の青春』『宇宙兄弟』)にお伝えしたら、監督もそう決めていたようでうれしかったですね。これまでにやってこなかった“一語一句忠実に台詞に縛られる”ことを楽しんでいます」とコメント。城田が演じる繭美については「理不尽ですけど、気持ちのいいキャラクターですね。優くん自身はピースフルであり、エンターテイナーであり、一緒にいて面白い人」と印象を明かす。  一方の城田は「最初で最後であろう女役が繭美でよかったなと思うくらい、やりきっていますね。星野、繭美というそれぞれのキャラクターの相反する2人の正反対の部分が、だんだん近づいて、“あうん”の呼吸じゃないですけど、夫婦漫才みたいになっていくシーンがあって、そこがすごく好きです」と明かす。また、高良がふんする星野の魅力については「すごく癖になるんですよ。誠実すぎる故に時々イラッともさせられるんですけど、結果、5人の女性は惹きつけられていくんです」と語っている。  『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』は WOWOWにて2018年、全6話で毎週土曜22時放送、第1話は放送無料。

  • 城田優、野村周平をお姫様だっこ! 「周平くん、うらやましいぞっ!」 ※「城田優」インスタグラム

    城田優、野村周平をお姫様だっこ! 「周平くん、うらやましいぞっ!」

    エンタメ

     俳優の城田優が26日に、自身のインスタグラムアカウントを更新。平安時代風のコスチューム姿で、俳優の野村周平をお姫様だっこする姿が披露されており、「無理可愛い」「素敵」などと反響の声が寄せられている。@@cutter これは、『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系/9月9日18時30分より放送)の番組内にて放送されるスペシャルドラマ『源氏さん! 物語』の役衣装のようだ。本作は紫式部による長編小説「源氏物語」の主人公で、数々の姫君を翻弄した希代のモテ男・光源氏を“まったくモテないダメダメ草食男子だったら?”という設定に改変、大胆にアレンジしたコメディードラマ。  主人公の光源氏を城田が演じ、ほかキャストに、同じく写真に写っている野村、八嶋智人、木南晴夏らが名を連ねている。  この投稿には「姫様抱っこする方もされる方も真顔ドヤ顔でかわいすぎる」「どこのお姫様になれば優くんに抱っこしてもらえますか?」「周平くんになりたい」と楽しそうな4人の写真を喜ぶとともに、ドラマに期待を寄せる声が多く寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yu_shirota/

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access