クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

スキャンダル 関連記事

  • 第92回アカデミー賞、カズ・ヒロがメイクアップ&ヘアスタイリング賞で受賞!

    <アカデミー賞>カズ・ヒロが受賞! メイクアップ&ヘアスタイリング賞で2度目のオスカー

    映画

     日本時間10日、第92回アカデミー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催され、ジェイ・ローチ監督作『スキャンダル』のカズ・ヒロ(辻一弘)、アン・モーガン、ヴィヴィアン・ベイカーが、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。@@cutter 4度目のノミネートだった『スキャンダル』で受賞を果たしたカズ・ヒロにとって、2つめのオスカーとなった。初受賞は第90回アカデミー賞。映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で、俳優のゲイリー・オールドマンが演じるチャーチルの特殊メイクを担当した。  『スキャンダル』は2016年に米テレビ業界の権力者だったFOXニュースのCEOロジャー・エイルズをセクハラで訴えた女性キャスターたちと、そのスキャンダルの裏側を描く。カズ・ヒロは今回、驚異の技術力とセンスで、女優のシャーリーズ・セロンを実在のニュースキャスター、メーガン・ケリーに変身させた。 <第92回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞:候補一覧(★が受賞)> ■メイクアップ&ヘアスタイリング賞 ★『スキャンダル』 『ジョーカー』 『ジュディ 虹の彼方に』 『マレフィセント2』 『1917 命をかけた伝令』

  • 映画『スキャンダル』メインビジュアル

    女性キャスターたちがTV業界帝王に立ち向かう!『スキャンダル』本予告

    映画

     第92回アカデミー賞に3部門でノミネートされている、女優のシャーリーズ・セロンとニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー共演の映画『スキャンダル』より、TV業界の帝王に立ち向かう女性キャスターたちの、緊張感漂う迫真の演技が映し出された予告映像が解禁された。@@cutter 米国で視聴率ナンバー1を誇るテレビ局「FOXニュース」で、2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描く本作。シャーリーズ、ニコール、マーゴットというハリウッド3大女優が共演し、脚本を『マネー・ショート 華麗なる大逆転』でアカデミー賞脚色賞を受賞したチャールズ・ランドルフ、監督を伝記映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のジェイ・ローチが務める。第92回アカデミー賞では、シャーリーズが主演女優賞、マーゴットが助演女優賞、Kazu Hiro(辻一弘)率いるチームがメイクアップ&ヘアスタイリング賞と、3部門でノミネートされた。  FOXニュースの元人気キャスター、グレッチェン・カールソン(ニコール)が、テレビ界の帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)を相手取り提訴。そのスキャンダラスなニュースに、メディア界に激震が走る。騒然とするFOXニュース社内で、看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ)は、上り詰めるまでの自身の過程を振り返り、心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラ・ポスピシル(マーゴット)は、ロジャーと対面する機会を得ていた…。  解禁された予告映像では、FOXニュースのCEOのロジャー・エイルズが「TVは視覚メディアだ、スカートは短く」「更年期の汗だくは醜い!」といった、セクハラ、パワハラともとれる発言を女性キャスターたちに浴びせまくり、さらに、「メインを張りたい」と切望する若手のケイラ(マーゴット)には、「忠誠心をみせろ」とロジャーの前でスカートをまくり上げさせる姿が映し出される。  しかしグレッチェン(ニコール)がロジャーを提訴するシーンが流れると一転、立場も年代も違う3人のキャスターがプライドをかけ動き出す姿が描かれ、世界が注目する世紀の逆転劇に期待が高まる映像となっている。  映画『スキャンダル』は2月21日より全国公開。

  • 映画『スキャンダル』場面写真

    マーゴット・ロビー、セクハラに直面する新人キャスター役 『スキャンダル』新カット公開

    映画

     女優のシャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーが共演する映画『スキャンダル』より、新たな場面写真が解禁された。マーゴットがセクハラに直面するFOXニュースの新人キャスターを演じる姿を捉えている。@@cutter 米国で視聴率ナンバー1を誇るテレビ局「FOXニュース」で、2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描く本作。脚本を『マネー・ショート 華麗なる大逆転』でアカデミー賞脚色賞を受賞したチャールズ・ランドルフ、監督を伝記映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のジェイ・ローチが務める。  FOXニュースの元人気キャスター、グレッチェン・カールソン(ニコール)が、テレビ界の帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)を相手取り提訴。そのスキャンダラスなニュースに、メディア界に激震が走る。騒然とするFOXニュース社内で、看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ)は、上り詰めるまでの自身の過程を振り返り、心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラ・ポスピシル(マーゴット)は、ロジャーと対面する機会を得ていた…。  今回解禁されたのは、マーゴット演じる、FOXニュースの新人キャスターのケイラを捉えた3点の場面写真。1点目は、スターキャスターを目指す野心家のケイラが、同僚のジェス(ケイト・マッキノン)と楽しげに食事するシーン。2点目は、キャスターとしての活躍を確立させるため、CEOであるロジャーに直談判を試み、ロジャーの部屋を訪れる場面。この後、彼女には衝撃の展開が待ち受ける。3点目は、入社当初の明るい表情がだんだんと曇っていくケイラの姿を捉えたものとなっている。  本作に登場するキャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ)とグレッチェン・カールソン(ニコール)は実在の人物であるのに対し、ロビー演じるケイラは架空のキャラクター。ロビーは「ケイラという役はFOXで働いていた二人の女性の体験を組み合わせたものなの」と背景を明かし、「彼女たちの体験を知ったことで、キャラクター作りができただけでなく、この物語をきちんと伝えなくちゃいけないという大きな使命感を感じたわ」と語っている。  映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、昨年公開の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でシャロン・テート役を務めるなど、話題作への出演が相次ぐマーゴット。そんな勢いに乗る彼女が、セクハラという圧力に直面し、その心情をリアルに熱演する姿に注目が集まる。  映画『スキャンダル』は2月21日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access