クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

私がモテてどうすんだ 関連記事

  • 映画『私がモテてどうすんだ』公開記念舞台あいさつに登場した(左から)富田望生、吉野北人

    吉野北人、宮崎弁でメッセージ送る「今は大変やけど、一緒にがんばろうね」

    映画

     THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が11日、都内で行われた映画『私がモテてどうすんだ』の公開記念舞台あいさつに登場。宮崎弁で「今は大変やけど、一緒にがんばろうね」とエールを送った。@@cutter イベントには吉野のほか、神尾楓珠、E‐girlsの山口乃々華、富田望生、伊藤あさひ、奥野壮、平沼紀久監督が登壇した。  同作は累計発行部数300万部突破の人気コミック『私がモテてどうすんだ』の実写映画。自分の恋よりイケメンたちのカップリングに萌える妄想大好きな女子が、ある日激ヤセして美少女になり、学校のスーパーイケメン4人から突然モテまくってしまうという、ラブコメディとなっている。  全国290館へ生中継された同イベント。宮崎県出身の吉野は、「みんな元気しちょっけ? 今は大変やけど、一緒にがんばろうね」と宮崎弁でメッセージを送った。続けて「この作品を観たら絶対ハッピーになれるから、絶対観て少しでもみんなの支えになったらうれしいやねん…すみません、大阪弁出ちゃいました(笑)」とおどけ、笑顔を見せていた。  役作りに関して吉野は、本番に入る前から自身の演じる「六見遊馬」を意識していたそうで「本番ではナチュラルに演じられたので、あまり苦労はなかったですね」と振り返った。さらに、歩き方や声のトーンなど、私生活で行っているものは役に置き換えていたと告白。それに対して神尾は「共演2回目なんですけど、前に共演したときと全然違った。すごいゆっくりだった、動きが」と吉野の役への入りっぷりを説明した。  また、イベントでは主題歌に合わせ、Tik Tokで『#私モテチャレンジ』として人気を集める「私モテダンス」を踊る場面も。キャスト陣はお互いに振りを確認し合ってから、ノリノリでダンスを披露した。ダンスについて富田は、「私はもう、ののちゃん(山口)がいるので安心でした。なんかあったら教えてもらおうと思って。振りも全部教えてもらって、ののちゃんに振り入れしてもらった感じです」と笑った。  最後に吉野は「本当にコロナウイルスで大変な状況が続きますけども、不安な思いやストレスを少しでも解き放っていけるような作品になればいいなとすごく思うので、何回でも観てハッピーな気持ちになっていただければなと思います」とアピールした。

  • 映画『私がモテてどうすんだ』主演の吉野北人の場面写真

    “ハイロー”を彷彿させる胸の高鳴り!? 吉野北人『私がモテてどうすんだ』特別映像解禁

    映画

     THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が初主演する映画『私がモテてどうすんだ』より、吉野が出演していた『HiGH&LOW』シリーズを彷彿とさせる雰囲気で幕を開ける、吉野にフォーカスした特別映像が解禁された。@@cutter 本作は、累計発行部数300万部突破でアニメ化もされた、ぢゅん子による同名の人気コミックを実写映画化したラブコメディー。BL大好き妄想ヲタク女子が、ある出来事をきっかけに4人のスーパーイケメンDK(男子高生)にモテまくるさまを、笑いあり、歌あり、踊りありでコミカルに描く。  出演は、スーパーイケメン4人組役を、主演の吉野(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)に加え、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮(男劇団 青山表参道X)が演じ、ヒロインに二人一役でE‐girlsの山口乃々華と富田望生が扮する。  自分の恋よりもイケメン同士が恋する妄想に夢中な花依(富田)は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間も寝込んでしまったら激ヤセし、超絶美少女(山口)となる。そして、同じ学校のイケメンたち―六見先輩(吉野)、五十嵐くん(神尾)、七島くん(伊藤)、四ノ宮くん(奥野)は、そんな花依を好きになってしまう。恋愛興味ナシなのにモテまくるが、ついつい彼らをBL目線で見て妄想してしまう花依。「イケメン同士のカップリングが好きなのに、私がモテてどうすんだ~!」と悩む花依が出す、想定外の答えとは!?  特別映像は、これまでのキュートでコメディタッチの本作『私モテ』の映像とは打って変わり、冒頭から並々ならぬ緊張感を醸し、まるでこれから学生同士の一大抗争劇でも描き出すかのような、『HiGH&LOW』シリーズをも彷彿とさせる壮大なオープニングではじまる。  しかし一転、「好きだよ」というセリフを口にする吉野の姿が登場。そこからは、吉野や富田、山口の姿や、さらにスーパーイケメン4人組の神尾、伊藤、奥野が次々に映し出される。そして後半も、吉野のさまざまな表情が堪能できる場面が多数登場。ラストは、再び吉野の甘い声で「待ってるから」と悶絶必至の胸キュンセリフで締めくくられ、ますます公開が待ち遠しくなる特別映像となっている。  映画『私がモテてどうすんだ』は7月10日より全国公開。

  • 映画『私がモテてどうすんだ』富田望生インタビューカット

    富田望生、“容姿”がテーマの作品に前向き 「求められることがうれしい」

    映画

     安定した演技力と異色の存在感で、若手女優のなかでも異彩を放つ富田望生。現在6クール連続で連ドラに出演中の彼女が、同名人気コミックを映画化したラブコメ映画『私がモテてどうすんだ』では、大好きなアニメキャラが死んだショックから1週間寝込み、激ヤセして急にモテ始めるBL(ボーイズラブ)好きのヒロイン・芹沼花依を、E‐girlsの山口乃々華と2人1役で演じている。弱冠20歳ながら、本作を含め“容姿”をテーマとしている作品への出演が相次いでいることについて、富田は「求められることがうれしい」と前向きにとらえている――。@@cutter■ 最初は分からなかったけど…現場で理解できたBLの魅力 @@insert1  「これまでにもキラキラした青春を描く作品はありましたが、友情やスポーツがテーマだったので、こうした分かりやすくイケメンやかわいい子が出てくる恋愛作品は初めてでした。新鮮で楽しかったです」と振り返る富田。山口演じる激ヤセ後のヒロインにアプローチするイケメン4人衆には、吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮が扮する。  「現場ではみんな仲良しでした。私自身は、花依のようにBLに惹(ひ)かれる気持ちが、最初は分からなかったんです。でも、やっぱりイケメン同士が仲良くしているのを見るのは単純に楽しいし、気分がいい(笑)。カメラの外でも、撮影期間中に楓珠と、あさひくんがお泊りしていたと聞いて、花依ちゃん的に『なんていい情報なんだ!』と思ってました。『今日も泊りに行くんだよ』なんて、すごくありがたい情報を、彼ら自身がいろいろしゃべってくれるので、『へえー』なんて聞き流しながら、内心ニヤリと(笑)」。 ■ 「大好きになってから大嫌いになる」 今も生きるデビュー作の教え @@insert2  本作で激ヤセ前のぽっちゃりヒロインを演じた富田。映画デビュー作『ソロモンの偽証』(前後篇 2015)では、役のために体重を増やして臨んだことが知られているが、公開から丸5年を過ぎた今も心に留めている、成島出監督からの教えがあるという。  「『相手のことをもっと考えろ、もっと大切にしろ』とずっと言われていました。その教訓が土台にあります。だから、共演者のことは、いつも本気で好きになります。男女関係なく。ぶつかる芝居のある相手ならなおさら」。  その教訓の大切さを、ドラマ『宇宙(そら)を駆けるよだか』(Netflix配信)において、当初は対立する役柄で清原果耶と共演した際に強く実感した。  「最初に大好きになって、それから大っ嫌いになりました。信頼を込めて。セッティングの30分間、隣同士に座ってひと言もしゃべらずにらみ合っていたこともありました。それができる相手だったんです。めちゃめちゃ信頼していたし、今もすごく仲がいいんですよ」と柔らかな笑みを見せる。@@separator■ 容姿がテーマの作品への出演 「求められることがうれしい」 @@insert3  『宇宙~』やドラマ『ブスの瞳に恋してる 2019 The Voice』(FOD配信)、そして本作『私がモテてどうすんだ』と、容姿がテーマのひとつになった作品への出演が続いている富田。20歳の乙女が挑むには酷な役にも思えるが、「自分が求められることがうれしい」と明かす。  「そうした役を演じることに抵抗はないです。『私でいいんだ。精一杯がんばります!』という気持ち。もちろん、物語上、役として傷つくことはあります。でも役者としては、求められることがうれしいです」と言い切る。さらに本作については、ヒロインの変身をフックにしながら、もう1つテーマがあるという。「“好きだと思えるもの”を、自分の中で大切にしてほしい。自信を持って好きと言ってほしい。それが大きなテーマかなと思います」と、本作に込められたメッセージを解釈する。  若手実力派としての階段を駆け上がる富田。近年はカメラマンとして雑誌連載を持ったり、情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系/毎週月曜〜金曜11時55分)で木曜レギュラーを務めたりと、女優業以外でも活躍中だ。「自分自身が楽しむことを大切にしています」と話す。さまざまなことを吸収しながら、唯一無二の女優になっていってほしい。いや、彼女ならなれるに違いない。(取材・文:望月ふみ 撮影:高野広美)  映画『私がモテてどうすんだ』は7月10日より全国公開。

  • 映画『私がモテてどうすんだ』<劇場限定スペシャル映像>より

    『私がモテてどうすんだ』BLシーンの舞台裏も収めた<劇場限定スペシャル映像>上映決定

    映画

     THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が初主演し、俳優の神尾楓珠、女優の富田望生らが共演する映画『私がモテてどうすんだ』より、映画館でしか観ることができない<劇場限定スペシャル映像>が、本編終了後に特別上映されることが発表された。@@cutter 本作は、累計発行部数300万部突破でアニメ化もされた、ぢゅん子による同名の人気コミックを実写映画化したラブコメディー。BL大好き妄想ヲタク女子が、ある出来事をきっかけに4人のスーパーイケメンDK(男子高生)にモテまくるさまを、笑いあり、歌あり、踊りありでコミカルに描く。  出演は、スーパーイケメン4人組に吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮(男劇団 青山表参道X)。ヒロインを二人一役でE‐girlsの山口乃々華と富田望生が演じる。  アニメやBL好きな肥満腐女子の芹沼花依(富田)は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間寝込んだのがきっかけで激ヤセし、超絶美人(山口)になっていた。すると、校内のスーパーイケメン男子4人から熱烈なアプローチを受けるようになる。  アニメやBL好きな肥満腐女子の芹沼花依(富田)は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間寝込んだのがきっかけで激ヤセし、超絶美人(山口乃々華)になっていた。すると、校内のスーパーイケメン男子4人から熱烈なアプローチを受けるようになる。  8分間の特別映像は、全国300館以上で本作が公開されることを記念して本編終了後に上映されるもの。映画本編で使われなかった未公開カットやNGカット、撮影時のハプニングまで、普段観られないキャストの素顔や、撮影の裏側が盛りだくさんの内容となっている。さらに、BL(ボーイズラブ)シーンの舞台裏まで披露される。  この特別映像はDVDやブルーレイの特典映像には入らず、完全に映画館でしか観ることができないスペシャルな特典となる。  映画『私がモテてどうすんだ』は7月10日より全国公開。

  • 映画『私がモテてどうすんだ』メインビジュアル

    腐女子が吉野北人&神尾楓珠らイケメン4人にモテまくる『私がモテてどうすんだ』場面写真14点

    映画

     THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が初主演し、俳優の神尾楓珠、女優の富田望生らが共演する映画『私がモテてどうすんだ』より、スーパーイケメン男子高生4人がさっそうと街を歩く様子などを捉えた場面写真14点が解禁された。@@cutter 本作は、累計発行部数300万部突破でアニメ化もされた、ぢゅん子による同名の人気コミックを実写映画化。BL大好き妄想ヲタク女子が、ある出来事をきっかけに4人のスーパーイケメンDK(男子高生)にモテまくる、笑いあり、歌あり、踊りありのラブコメディー。  アニメやBL好きな肥満腐女子の芹沼花依(富田)は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間寝込んだのがきっかけで激ヤセし、超絶美人(山口乃々華)になっていた。すると、校内のスーパーイケメン男子4人から熱烈なアプローチを受けるようになる。  解禁された場面写真では、激ヤセした花依(山口)に恋するサブカル系先輩の六見遊馬(吉野)、スポーツ系同級生の五十嵐祐輔(神尾)、チャラい系同級生の七島希(伊藤)、ツンデレ系後輩の四ノ宮隼人(奥野)というタイプの違う4人のスーパーイケメンDK<男子高生>が、さっそうと街を歩くシーンが登場。さらに、イケメン同士のカップリングが好きなのに、突如イケメンにモテる自分にまさに「私がモテてどうすんだ!」とぜいたくにも嘆き叫ぶ様子、激ヤセ前後の花依もそろい踏みでステージでダンスを披露しているカットも公開。  また、ヲタク女子友達のあまね(上原実矩)と共に、イケメン同士のイチャつきに思わず興奮が隠しきれない様子の激ヤセ前の花依、天真らんまんに爆食いする激ヤセ後の花依の姿も垣間見ることができる。  映画『私がモテてどうすんだ』は7月10日より全国公開。

  • 映画『私がモテてどうすんだ』場面写真

    壁ドン!あごクイ!バックハグ!『私がモテてどうすんだ』イケメンまみれの場面写真公開

    映画

     THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が初主演し、俳優の神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮らが共演する映画『私がモテてどうすんだ』。本日3月14日のホワイトデーを記念し、イケメン俳優陣が「壁ドン」「あごクイ」「バックハグ」を披露する場面写真が解禁された。@@cutter 本作は、「別冊フレンド」(講談社)にて連載され、第40回講談社漫画賞・少女部門を受賞、コミックス累計300万部を突破し、2016年にはテレビアニメ化もされた、ぢゅん子による同名人気マンガを映画化。BL大好き妄想ヲタク女子が、ある出来事をきっかけに4人のスーパーイケメンDK(男子高生)にモテまくる、抱腹絶倒のミラクルラブコメディとなる。  アニメやBL好きな肥満腐女子の芹沼花依(富田望生)は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間寝込んでしまう。が、それがきっかけで激ヤセして超絶美人(山口乃々華)になっていた。すると、校内のスーパーイケメン男子高生の六見遊馬(吉野)、五十嵐祐輔(神尾)、七島希(伊藤)、四ノ宮隼人(奥野)の4人から熱烈なアプローチを受けるように。「BLが好きなのに、私がモテてどうすんだ!?」と葛藤しながらも花依に与えられたミッションは、4人のうちの誰かひとりを選ばなくてはいけないというもの。悩みながら、花依が出した想定外の答えとは―。  3月14日のホワイトデーを記念し本日解禁されたのは、激ヤセした花依に恋するスーパーイケメンDK(男子高生)4人を収めた場面写真3点。サブカル系先輩・六見遊馬(吉野)、スポーツ系同級生・五十嵐祐輔(神尾)、チャラい系同級生・七島希(伊藤)、ツンデレ系後輩・四ノ宮隼人(奥野)の姿を捉えている。  現在公開中の映画『貴族降臨 PRINCE OF LEGEND』で白濱亜嵐に“あごクイ”され話題を呼んだ吉野だが、今回の写真では、六見(吉野)が四ノ宮(奥野)に壁ドンしてから“あごクイ”するのではなくされてしまう場面を切り取っている。さらに、五十嵐(神尾)が七島(伊藤)にバックハグする姿を捉えた写真も。果たして彼らが劇中でどんな親密な様子を見せてくれるのか、本編への期待が膨らむような写真となっている。  映画『私がモテてどうすんだ』は7月10日より全国公開。

  • 映画『私がモテてどうすんだ』ポスタービジュアル

    『私がモテてどうすんだ』テンション&妄想全開! 予告編&ポスター解禁

    映画

     THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が初主演し、俳優の神尾楓珠、女優の富田望生らが共演する映画『私がモテてどうすんだ』より、ヒロインの妄想がさく裂するハイテンションな予告編とポスタービジュアルが解禁。また本作と同じタイトルの主題歌を9人組ガールズグループのGirls2(ガールズガールズ)が担当することも決定した。@@cutter 本作は、「別冊フレンド」(講談社)にて連載され、第40回講談社漫画賞・少女部門を受賞、コミックス累計300万部を突破し、2016年にはテレビアニメ化もされた、ぢゅん子による同名人気マンガの映画化。BL大好き妄想ヲタク女子が、ある出来事をきっかけに4人のスーパーイケメンDK(男子高生)にモテまくる、抱腹絶倒のミラクルラブコメディとなる。  アニメやBL好きな肥満腐女子の芹沼花依(富田)は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間寝込んでしまう。が、それがきっかけで激ヤセして超絶美人(山口乃々華)になっていた。すると、校内のスーパーイケメン男子高生の六見遊馬(吉野北人)、五十嵐祐輔(神尾楓珠)、七島希(伊藤あさひ)、四ノ宮隼人(奥野壮)の4人から熱烈なアプローチを受けるように。「BLが好きなのに、私がモテてどうすんだ!?」と葛藤しながらも花依に与えられたミッションは、4人のうちの誰かひとりを選ばなくてはいけないというもの。悩みながら、花依が出した想定外の答えとは―。  予告編は、吉野演じる先輩の遊馬が、奥野演じる後輩の隼人を「壁ドン」する、ヒロイン花依の妄想が全開するシーンからスタート。次いで、激ヤセして美人になり、突如4人のジャンル別イケメンにモテまくる花依が、「人を好きになるってどういうこと?」と大混乱する姿が映し出される。そのほかにも、イケメンたちからの「キスするぞ」「だーめ!」などのキラーフレーズや華麗なダンスシーン、キャッチーな変顔など、さまざまな要素を詰め込んだハイテンションな予告編となっている。  ポスタービジュアルは、突然モテまくって大混乱している花依を、キラキラ輝く4人のジャンル別スーパーイケメンたちが囲むという、女子の妄想を具現化したようなビジュアルとなっている。  また、追加キャストとして、上原実矩、坂口涼太郎、水島麻理奈、ざわちん、中山咲月、優希美青、宮崎秋人、戸田菜穂が出演することも発表された。  映画『私がモテてどうすんだ』は7月10日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access