クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

鵞鳥湖の夜 関連記事

  • 映画『鵞鳥湖の夜』新公開日が決定

    革新的ノワール・サスペンス『鵞鳥湖の夜』新公開日は9.25 主演2人からのメッセージ動画到着

    映画

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、公開延期されていた映画『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』の新たな公開日が9月25日に決定。併せて、主演のフー・ゴーとグイ・ルンメイから日本の観客に向けメッセージ動画が到着した。@@cutter 本作は、映画『薄氷の殺人』(2014)でベルリン国際映画祭金熊賞、銀熊賞(男優賞)をダブル受賞した中国の気鋭監督ディアオ・イーナンの5年ぶり新作となる革新的ノワール・サスペンス。警察官殺しを犯した裏社会の男と湖畔の娼婦がめぐり合い、危険な逃避行を繰り広げていく様を描き出す。第72回カンヌ国際映画祭で、ポン・ジュノ監督作品『パラサイト 半地下の家族』と並び、アジア発の衝撃をカンヌにもたらして絶賛を博した。  『薄氷の殺人』に続きトン・ジンソンが撮影監督を、『花様年華』『2046』のウォン・チーミンが照明監督を務め、主人公チョウを歴史大作『1911』でジャッキー・チェンと共演したフー・ゴー、水浴嬢のアイアイを『薄氷の殺人』で主演を務めたグイ・ルンメイが演じる。  刑務所を出所して古巣のバイク窃盗団に舞い戻った裏社会の男チョウ(フー・ゴー)は、対立する猫目・猫耳兄弟たちとの揉め事に巻き込まれ、逃走中に誤って警官を射殺してしまう。たちまち全国に指名手配され、警察の包囲網に追いつめられたチョウは、自らに懸けられた報奨金30万元を妻のシュージュンと幼い息子に残そうと画策する。  そんなチョウの前に現れたのは、妻の代理としてやってきたアイアイ(グイ・ルンメイ)という見知らぬ女。リゾート地の鵞鳥湖で水浴嬢、すなわち水辺の娼婦として生きているアイアイと行動を共にするチョウだったが、警察の捜索を指揮するリウ隊長、報奨金の強奪を狙う窃盗団に行く手を阻まれ、後戻りのできない袋小路に迷い込んでいくのだった。  今回到着した動画の中でアイアイ役のグイ・ルンメイは「今はコロナウイルスの影響で、皆さんも大変な思いをされていると思います。日本の皆さんが平穏に、そして健康に過ごされるよう願っています。劇場に出向く際には、マスクを着用し、私の新作映画を存分に楽しんでもらえればと思います。そして、何か新たな発見があったのなら、私も嬉しく思います。皆さんに楽しんで頂ければ幸いです」と気遣いあふれるコメント。  一方、チョウ役のフー・ゴーからは「映画『鵞鳥湖の夜』がまもなく日本公開となります。是非『鵞鳥湖の夜』を観に来てください。ありがとうございます」とのメッセージを寄せられている。  映画『鵞鳥湖の夜』は9月25日より全国順次公開。

  • 映画『鵞鳥湖の夜』場面写真

    『藍色夏恋』から約20年、『鵞鳥湖の夜』グイ・ルンメイ「成長や変化を感じて」

    映画

     第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された映画『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』より、出演女優グイ・ルンメイのメッセージ動画が到着した。日本で初めて公開された自身の初主演作『藍色夏恋』(2002)の公開時、日本のファンに温かく迎え入れられた感謝を伝えながら、約20年という時を経て全く異なる役柄に挑んだ自身の成長を観てほしいと語っている。@@cutter 本作は、映画『薄氷の殺人』(2014)でベルリン国際映画祭金熊賞、銀熊賞(男優賞)をダブル受賞した中国の気鋭監督ディアオ・イーナンの5年ぶりとなる最新作。1940年~50年代のハリウッドのフィルムノワールに精通し、シャープでモダンな感性を持ち合わせたイーナン監督の演出スタイルのもと、中国の知られざるアンダーグランドの犯罪や社会の底辺で生きる人間たちの現実をあぶり出す。  本作でグイは、警察官殺しを犯した裏社会の男チョウ(フー・ゴー)と行動を共にする、湖畔の娼婦アイアイを演じる。  メッセージ動画でグイは、まず最初に「日本の皆さんこんにちは。今回は新作映画『鵞鳥湖の夜』で皆さんとまたお会いできることを大変嬉しく思います」とにこやかにあいさつ。そして「私の映画(『藍色夏恋』)が初めて日本で上映された時のことは、今でも記憶に新しく、私が17歳の時でした。当時日本の皆さんには、作品だけでなく演じた役を好きになって頂きとても嬉しかったです」と約20年前の思い出を振り返った。  続けて「20年が経ち、今回は全く異なる役、水俗嬢のリウ・アイアイを演じています。この20年間の成長や変化を日本の皆さんにも感じて頂き、作品を好きになってもらえたらとても嬉しく思います」と成長ぶりをアピール。最後は「今はコロナウイルスの影響で皆さんも大変な思いをされていると思います。皆さんが平穏に、そして健康に過ごされるよう願っています。劇場へ行く際はマスクを着用し、映画を存分に楽しんでもらえればと思います」とメッセージを送った。  映画『鵞鳥湖の夜』は近日公開。

  • 映画『鵞鳥湖の夜』ポスタービジュアル

    『薄氷の殺人』ディアオ・イーナン監督の最新作『鵞鳥湖の夜』、公開延期が決定

    映画

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月29日公開予定だった映画『鵞鳥湖の夜』の公開延期が発表された。@@cutter ブロードメディア株式会社は、「新型コロナウィルス感染症(COVID‐19)拡大による国内外の事態を受け、慎重に検討を重ねた結果、公開日の延期を決定いたしました」と発表。「楽しみにしていただいている皆様へ、予定通り作品をお届けすべく尽力して参りましたが、このようなご報告となりましたこと、深くお詫び申し上げます」とコメントした。  新たな公開日については、決定次第、公式サイトおよび公式SNSにて発表される。  本作は、映画『薄氷の殺人』(2014)でベルリン国際映画祭金熊賞、銀熊賞(男優賞)をダブル受賞した中国の気鋭監督ディアオ・イーナンの5年ぶりとなる新作。警察官殺しを犯した裏社会の男と湖畔の娼婦がめぐり合い、危険な逃避行を繰り広げていく様を描き出す。第72回カンヌ国際映画祭で、ポン・ジュノ監督作品『パラサイト 半地下の家族』と並び、アジア発の衝撃をカンヌにもたらして絶賛を博した。  『薄氷の殺人』に続きトン・ジンソンが撮影監督を、『花様年華』『2046』のウォン・チーミンが照明監督を務め、主人公チョウを歴史大作『1911』でジャッキー・チェンと共演したフー・ゴー、水浴嬢のアイアイを『薄氷の殺人』で主演を務めたグイ・ルンメイが演じる。

  • 映画『鵞鳥湖の夜』予告編のナレーションを担当する村上淳と中村優子

    “闇夜を彷徨う”2人の男女…『鵞鳥湖の夜』村上淳&中村優子ナレーションの2種類の予告

    映画

     映画『薄氷の殺人』(2014)でベルリン国際映画祭金熊賞、銀熊賞(男優賞)をダブル受賞した中国の気鋭監督ディアオ・イーナンの5年ぶりとなる新作『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』より、俳優の村上淳と女優の中村優子がナレーションを担当する2種類の予告映像が解禁された。@@cutter 第72回カンヌ国際映画祭でポン・ジュノ監督作品『パラサイト 半地下の家族』と並び、アジア発の衝撃をカンヌにもたらして絶賛を博した本作。先日発表された、世界中のアジア映画プロモーション最大の協会であるNETPACが発表した、アジア映画批評家協会賞(Asian Film Critics Association Awards)では、『パラサイト 半地下の家族』や、ワン・シャオシュアイ監督作品『在りし日の歌』らを抑えて、最優秀監督賞を受賞した。  主人公チョウを演じるのは、ジャッキー・チェンと共演した歴史大作『1911』のフー・ゴー。そして『薄氷の殺人』で主演を務めたグイ・ルンメイとリャオ・ファンが再共演を果たした。  今回解禁されたのは、警官殺しの逃亡犯チョウと、彼が逃げ込んだ鵞鳥湖にいる謎の女アイアイの、それぞれの視点で描かれた2種類の予告映像。  降りしきる雨の中、夜の鵞鳥湖で2人が出会う印象的なシーンをはじめ、妖しいムードが漂う魅惑的な色彩で“闇夜に彷徨う”2人を鮮烈に描き出す一方、警察の捜索チーム、バイク窃盗団のギャングの姿も交錯。闇夜に響く銃声や血しぶきなどの暴力的で謎めいたシーンも挿入され、濃厚なフィルムノワールの世界に期待高まる映像となっている。  ナレーションは、男視点を村上、女視点を中村が担当しており、映像の最後はそれぞれ「男は孤独に溺れて…」「女は愛に泳いで…」という言葉で締めくくられている。  映画『鵞鳥湖の夜』は5月29日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access