クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『シャーロック』菅野美穂の“悪女”に反響「美しい」「ゾクッとした」(ネタバレあり)

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『シャーロック』第2話場面写真
『シャーロック』第2話場面写真(C)フジテレビ

 俳優のディーン・フジオカが主演を務める『シャーロック』(フジテレビ系/月曜21時)の第2話が14日に放送され、女優の菅野美穂が演じる弁護士の悪女ぶりに、ネット上には「美しいしカッコイイ」「ゾクっとした」などの声が寄せられた。(※以下、ネタバレがあります。ご了承の上、お読みください)

【写真】菅野美穂が演じる美しき“悪女” 『シャーロック』第2話フォト集

 本作は古典ミステリー小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを原作にしたミステリーエンターテインメント。ディーンが原作でのホームズにあたる主人公・誉獅子雄役で月9初主演を務めるほか、EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典が相棒のワトソンにあたる若宮潤一を演じる。

 第2話で“高橋博美”という名を持つ、成り代わり遺体の謎を追うことになった獅子雄と若宮は、かつて高橋博美が不倫で訴えられた裁判で彼女を担当した弁護士の青木藍子(菅野)と、藍子の事務所で働く河本美沙(岸井ゆきの)と接触することに。

 亡くなった女性が高橋博美でなく山下佐和子(三浦透子)であることを知った美沙は、その真相を藍子に問い質す。すると藍子は「かわいそうな美沙ちゃん…」とつぶやくと、険しい表情で「忘れたの? あなたが今、生きていられるのは誰のおかげ…?」と美沙に詰め寄る。藍子役の菅野のこの演技に「豹変タイムきたー!」「菅野美穂さん怖えぇ…」「菅野さん、本領発揮」などの声がネット上に多数寄せられた。

 その後、ラストシーンでは獅子雄の推理により藍子が警察に逮捕される展開に。パトカーに乗り込もうとする藍子の目に、笑顔で自分を見つめる獅子雄の姿が飛び込んで来る。藍子は一瞬、真面目な表情で彼を見つめると、左の口角をあげてほほ笑んでみせる。最後に彼女が見せた不敵な笑みについて、「ニヤリする表情がたまらん美しいしカッコイイ」「ゾクっとした」「菅野美穂さんの悪女はいいなぁ〜」などの投稿が相次いでいた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access