ジェイソン・ステイサム 関連記事

  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』場面写真

    『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』肉弾戦&爆破! アクションてんこ盛り新予告

    映画

     全世界累計興行収入5000億円を超える人気アクション映画シリーズ『ワイルド・スピード』の最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』より、アクション満載の最新予告映像が解禁された。@@cutter 元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズおなじみの2人を主役に新たな戦いを描く本作。2人の前に立ちはだかる史上最強の敵、ブリクストン役にイドリス・エルバを迎え、物語の鍵を握るショウの妹・ハッティ役でヴァネッサ・カービーが参戦する。  今回解禁された映像は、ホブスとショウが、互いにいがみ合いながら敵を次々になぎ倒していくシーンからスタート。  ショウの妹・ハッティが数十億人を殺せる危険ウイルスを盗み出し、戦いに巻き込まれるホブスとショウ。強大な相手に「みんなで戦うの、チームとして」とハッティが2人に投げかけ、3人で敵に挑むことになる。  爆破しまくり、車壊しまくりとド派手なアクションが繰り広げられる中、史上最大の敵、ブリクストンが「待たせたな、悪のスーパーマンだ」と立ちはだかるシーンも。俳優陣による迫力の肉弾戦に加え、ハッティの華麗なアクションシーンも垣間見ることができる。  ラストでは、飛行中のヘリコプターにチェーンを巻きつけて引っ張り落とすという超規格外アクションも登場。『ワイスピ』ならではのアクション満載、エンジン全開の予告映像となった。  また、本作のムビチケカード券が全国の上映劇場にて4月26日より販売決定(一部劇場を除く)。数量限定特典で『ワイスピ』全シリーズのタイトルロゴが収められた『ワイルド・スピード』メモリアルコンボステッカーが付く。  さらにムビチケオンライン券を購入すると、過去に数量限定で販売され、すでに生産終了している貴重なスチール・ブック仕様の『ワイスピ』シリーズブルーレイが抽選で200名にあたるキャンペーンも実施。詳しくはムビチケ公式サイトにて。  映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より日米同時公開。

  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ティザービジュアル

    ドウェイン・ジョンソン×ジェイソン・ステイサムW主役『ワイスピ』最新作公開

    映画

     全世界累計興収5000億円を超える人気アクション超大作『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw』が、邦題を『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』として、8月2日より日米同時公開されることが決定した。@@cutter 超重量級の車を操る追跡のプロで元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、超高級な車を駆る元MI6エージエントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズでおなじみの2人を主役に迎えて、新たな戦いを描く本作。  2人の前に立ちはだかる史上最強の敵、ブリクストン役を務めるのは、米ピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」2018年度版の称号に輝き、映画『マイティ・ソー』シリーズのヘイムダル役などで知られるイドリス・エルバ。映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でトム・クルーズ演じるイーサンを翻弄する謎めいた美女ホワイト・ウィドウを演じたヴァネッサ・カービーが、物語の鍵を握るショウの妹役を務める。監督は『デッドプール2』のデヴィッド・リーチ、脚本はこれまでのシリーズも手掛けているクリス・モーガンが担当する。  公開発表と併せて到着した海外版予告編は、ブリクストンが登場し、自身を「人類の進化型。銃は効かない」と豪語して超人的な強さを見せる場面からスタート。ブリクストンに対抗するため、ホブスとショウが集められ「敵を捕まえてくれ。二人で協力して」と言われるものの、「誰が組むか、こんなクソヤローと!」と互いに暴言を吐き捨てる。  その後は2人が華麗なカーアクションを繰り広げながら、敵に立ち向かっていく姿が展開。「オレが世界を救うのは…これで4度目。朝飯前だ」と豪語するホブス、「今度の敵は別格よ」と警告するショウの妹。ホブスを殴り飛ばしたブリクストンは、「お前らだけで、本気で我々と戦う気か?」と言い放つ。後半では、超高層ビルでの華麗なアクションシーンが映し出され、最後はブリクストンに捕まって電気ショックを与えられる絶体絶命の状態でも「こんなの屁でもねぇ」などと軽口をたたく2人の姿で締めくくられている。  映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より全国公開。

  • ジェイソン・ステイサム主演『MEG ザ・モンスター』の続編企画が浮上(※『MEG ザ・モンスター』場面写真)

    ジェイソン・ステイサム主演『MEG ザ・モンスター』、続編企画が浮上

    映画

     アクション俳優ジェイソン・ステイサムが主演するアクションパニックアドベンチャー『MEG ザ・モンスター』。今年8月に全米公開、日本でも9月に公開されたばかりだが、続編企画が動き出していることが明らかになった。@@cutter スティーヴ・オルテンの同名小説を原作に、映画『ナショナル・トレジャー』シリーズのジョン・タートルトープ監督がメガホンを取った『MEG ザ・モンスター』。200万年前に絶滅したはずの太古の超巨大ザメMEG(メガトロン)が人々を襲うというアクションパニックアドベンチャーだ。ジェイソンは襲われた探査チームのレスキューに向かい、超巨大ザメと対決することになるダイバーのジョナスを演じる。  Deadlineによると、『MEG ザ・モンスター』の製作や資金面で関わっているグラビティ・ピクチャーズのCEOで、製作総指揮を務めるキャサリン・クージュン・イン氏が、続編企画についてコメント。ロサンゼルスで開催された米中エンターテイメント・サミットで同作をシリーズ化する予定があるか尋ねられると、「その予定です」と断言したそうだ。イン氏は「まだかなりの初期段階ですが、企画を進めています。これ以上は秘密にしておきます」と、詳細については明かさなかったという。  共同製作の米ワーナー・ブラザース側からは正式なゴーサインが出ていないとのことだが、『MEG ザ・モンスター』は米中合作としては過去最高の世界興行収入を叩き出したという。その額は約5億2779万ドル(約595億5050万円)。これまではアニメ『カンフー・パンダ3』の約5億2117万ドル(約588億360万円)だったとのことだ。

  • 映画『MEG ザ・モンスター』場面写真より

    振り向けば…超巨大ザメ! 逃げろステイサム!『MEG』海中死闘本編を公開

    映画

     200万年前に実在した超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)が現代によみがえるパニック・アクション映画『MEG ザ・モンスター』より、大迫力の本編映像が解禁となった。映像には、ジェイソン・ステイサム扮する主人公・ジョナスと彼の仲間たちが、MEGと繰り広げる激闘の一端が収められている。@@cutter 映画『ナショナル・トレジャー』シリーズでメガホンを取ったジョン・タートルトーブが監督を務めた本作は、人類未踏の地「マリアナ海溝」を超える深海に潜む巨大ザメ“MEG”と人間たちが繰り広げる激闘を描く。  映像に映し出されるのは、異常なスピードで獲物を追うMEGの姿を船上から見つめるジョナスの仲間たち。MEGが狙うのは、ジョナスが乗るグライダー(潜水艇)だ。どんなに危険でヤバイ状況下でも冷静さを失わないジョナスだが、その背後にはMEGの巨大な影が迫っている…。  眼光鋭く自分が向かう先を見定めるジョナスは、巧みなハンドリングで岩場に逃げ込むことに成功。狭い岩場を潜り抜け、起死回生の一発を狙うジョナスだが、安心したのも束の間、MEGはジョナスを食らおうと、人間5人を一飲みにできる巨大な口を広げ、狭い岩場を切り裂く。これにひるむことなく急襲を潜り抜けるジョナスだが、岩に衝突してグライダーの右側面は大きなダメージを負ってしまう。  しかし、ジョナスは無策にグライダーを走らせていたわけではなかった。彼はもう一艇のグライダーが待ち構える迎撃ポイントまで、自らを餌にMEGを誘導していたのだ。しかし、ここで思わぬ誤算が。MEGはあまりにも速く、距離が近すぎるのだ。果たして、死闘の行方は…。  公開3日間で、23万人動員、興収3.7億円を記録し、週末興行収入ランキング初登場1位スタートを切った『MEG』。SNSには「MEGがとにかくデカい」「ひるまないステイサムかっこよすぎ」「観終わった直後に出た言葉は『快感!』」といった声が寄せられた。IMAX3Dや4DXでも上映中の本作だが、4DXにはフラッシュ、風、レッグティックラーなど様々な効果が“エクストリーム超COOL”バージョンのコンセプトで仕込まれており、臨場感あふれる上映体験が可能となっている。  映画『MEG ザ・モンスター』は公開中。

  • 『ワイルド・スピード』スピンオフでは味方同士のホブスとショー(※『ワイルド・スピード SKY MISSION』場面写真)

    『ワイルド・スピード』スピンオフ撮影開始! D・ジョンソンが写真披露

    映画

     映画『デッドプール2』のデヴィッド・リーチ監督がメガホンを取る人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ『Hobbs & Shaw(原題)』。ルーク・ホブス役の俳優ドウェイン・ジョンソンが、撮影が始まったことを自身のインスタグラムで報告した。@@cutter 現地時間2019年8月2日より全米公開予定の本作。あらすじは明らかになっていないが、米外交保安部の捜査官ホブスと殺し屋のデッカード・ショウが、巨大な悪に立ち向かうためタッグを組む展開になるという。脚本は2006年の第3弾『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』からシリーズに関わるクリス・モーガンが執筆。映画『ダークタワー』のイドリス・エルバが悪役で出演する。  ドウェインが投稿した同作初の舞台裏の写真には、ジェイソンとリーチ監督が高級スポーツカーの前で談笑しているもの。ドウェインは「撮影初日。新たな展開の幕開けだ」とコメント。「僕の相棒で楽しいジェイソン・ステイサムは最高にイカしている。強者のデヴィッド・リーチ監督がメガホンを取り、シリーズをエキサイティングで斬新な形で発展させてくれる」と、スピンオフに太鼓判を押している。また、2週間後に“ホブス”がロンドンに上陸すると予告し、撮影でイギリスに行くことを示唆した。  写真を見たファンからは「早く作品が見たい。シリーズの中でも僕のお気に入りのキャラクター2人が主演だからね」「ロック様とジェイソン・ステイサムは最高のアクション2人組だ」「カッコイイ!」といった反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/therock/

  • 『MEG ザ・モンスター』メイキングカット

    こんな風に撮ってたのか! 超巨大ザメ映画『MEG』メイキング映像到着

    映画

     200万年前に実在した超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)が現代によみがえるパニック・アクション映画『MEG ザ・モンスター』から、キャストたちが身体を張って臨んだ撮影の一端を伝える、迫力のメイキング映像が公開された。@@cutter 本作は、アドベンチャー映画『ナショナル・トレジャー』シリーズでメガホンをとったジョン・タートルトーブが監督を務める海洋パニック超大作。全世界34カ国でNo.1ヒットを飛ばし、全世界興行収入は4億ドルを突破した。  人類未踏の地「マリアナ海溝」を超える深海が見つかり、探査チームが送り込まれる。そこには幻想的な未知の生物世界が広がっており、世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、全長23メートル、体重20トン、歯の大きさが25センチという、想像を絶した巨体を誇るMEGが探査チームを襲撃。深海から目覚めたMEGは人類に牙をむき、恐怖の渦に陥れる…。  公開されたメイキング映像では、タートルトーブ監督が発する「アクション!」のひと声とともに、深海探査スーツを身に付けたスーイン役のリー・ビンビンが、シャークケージに入って水中の調査を行う様子を活写。また、ジャックス役のルビー・ローズがワイヤーに引っ張られて勢いよく水に叩き込まれる姿や、人々が転覆する船から次々水中に投げ出されていく様子、ボートに乗り込んだキャストたちが大海原を進んでいく光景なども捉えられ、迫力の映画の裏側が垣間見られる内容となっている。  本映像では、実際の海上ではなく、人工の巨大な湖での撮影シーンが多く収められたが、タートルトーブ監督は「何もかも海のど真ん中で撮影するよりずっといい。映画の魔法を台なしにしたくはないけど、人間が造った巨大な湖なら、水上にいることは確かだし、人の手ですべてをもっとよりよくコントロールできるからね」と、セットの有用性について語っている。  また、撮影に臨む主要キャスト全員のため、スイミングスクールも開かれたそうで、スタント・コーディネーターのアラン・ポップルトンは、プールで4週間も毎日訓練したという。ルビーは「以前はサーフィンをしていたし、母もスイミングコーチだから、私にはあまり訓練は必要ないと思っていた」と当初抱いていた余裕を告白しつつ、「でも間違いだったわ。衣装を着て靴を履いて泳ぐことは準備していなかったし、とても難しかった!」と吐露。  モリス役のレイン・ウィルソンも「とてもきつい訓練だった。でもその訓練のおかげで助かったよ…」と、特訓が及ぼした好影響を振り返っている。  映画『MEG ザ・モンスター』は全国公開中。

  • 『MEG ザ・モンスター』メインカット

    最恐ザメがキュートに変身!?『MEGザ・モンスター』SPイラスト公開

    映画

     200万年前に絶滅したはずの超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)が大暴れする、ジェイソン・ステイサム主演のパニック・アクション映画『MEG ザ・モンスター』から、人気イラストレーターが、劇中の最恐ザメをキュートに描いたイラストが到着。イラストを手がけたアリムラモハは本作について「サメ映画ファンは絶対に観なければいけない一本」と語っている。@@cutter 本作はアドベンチャー映画『ナショナル・トレジャー』シリーズでメガホンをとったジョン・タートルトーブが監督を務める海洋パニック超大作。人類未踏の地「マリアナ海溝」を超える深海が見つかり、探査チームが送り込まれる。そこには未知なる世界が広がっていたが、探査チームは途中で巨大な“何か”に襲われてしまう。救助要請を受けたレスキューダイバーのジョナス(ジェイソン)は、現地に向かうのだが…。  今回、イラストを手がけたのは、アリムラと、花くまゆうさく、チヤキの3名。弱肉強食な世界でゆるふわシュールに生きるキャラクター「サメーズ」がアメリカや韓国、台湾でも大人気のアリムラのイラストは、MEGの背に乗る困惑した表情のステイサムがユーモラスな一枚。アリムラは「MEGに立ち向かい激闘を繰り広げるステイサムの超人っぷりの方がよっぽど恐ろしい」とコメント。  『東京ゾンビ』などの作品で知られる漫画家の花くまによるイラストは、おなじみの“アフロ”と“ハゲ”が、MEG&ステイサムとコラボレート。花くまは本作について「『サメ対ステイサム』こんなマッチメイク組まれたら、そりゃ、見ますよ! リングサイド(映画館前列)で!!」と映画への期待を語っている。  レトロ調のゆるく可愛い女の子のイラストが人気のチヤキによる作品は、サメや登場キャラクターたちをキュートに再現。映画についてチヤキは「もうサメがでかい、という事だけで大満足でした! IMAXだともっと楽しいだろうなあ~」と話している。  映画『MEG ザ・モンスター』は9月7日より公開。

  • 筋肉映画クイズ:このマッチョは誰でしょう?

    <フォト特集>筋肉映画クイズ:このマッチョは誰でしょう?

    映画

    いつの時代も俳優たちは映画でまばゆい肉体美を披露してきた。今回は、筋肉映画の代表シーンを集めてクイズを出題。あなたは何人わかる?

  • 『MEG ザ・モンスター』のロサンゼルス・プレミアに出席したロージー・ハンティントン=ホワイトリー&ジェイソン・ステイサム

    ロージー・H=ホワイトリーとJ・ステイサムに歩み寄る息子がキュート!

    セレブ&ゴシップ

     2016年に婚約したモデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリーと俳優のジェイソン・ステイサムが、2017年6月に誕生した第1子の息子ジャック・オスカーくんとのほっこり親子スリーショットを披露して、話題になっている。@@cutter ジェイソンの新作、海洋パニックアクション映画『MEG ザ・モンスター』のロサンゼルス・プレミアに登場した二人。ジェイソンは紺のスーツ、ロージーは黒のドレスで決めているが、出発前に自宅で記念写真を撮っていると、13ヵ月になる息子のジャックくんが飛び入り参加することに決めた模様だ。ロージーのインスタグラムに、オムツ姿で二人に歩み寄ってくるジャックくんの後ろ姿をとらえた親子ショットが3枚投稿された。  温かい表情でジャックくんを見つめるロージーとジェイソンの白黒写真に、ロージーは「パパの映画のプレミア。J、とても誇りに思うわ」とキャプションを添えて、ジェイソンを称えた。だんだんと二人に近づいてくるジャックくんは顔が見えていないが、3枚目の写真でジェイソンの脚に両手を回して抱きついており、とてもキュート。  美しく、かつほっこりさせられる親子三人の写真を見たファンからは、「すごい。たった1枚の写真に、気品と可愛らしさがあふれまくっている」「なんて美しい家族なんだ」「言葉にできないくらい素晴らしい」「泣きたくなるくらい史上最高にキュート」といった反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/rosiehw/

  • ジェイソン・ステイサム(右)主演『MEG ザ・モンスター』LAプレミアに登場したシルヴェスター・スタローン(左)

    スタローンも駆けつけた! J・ステイサムVSサメ『MEG』LAプレミア開催

    映画

     俳優のジェイソン・ステイサムが主演を務める映画『MEG ザ・モンスター』のLAプレミアが現地時間7日に開催された。LAプレミアには、『エクスペンダブルズ』シリーズでジェイソンと共演しているシルヴェスター・スタローンが登場し、会場を盛り上げた。@@cutter 本作は、人類未踏の深海で発見された全長23メートルの巨大ザメ“MEG(メガロドン)”と人類の戦いを描いた海洋パニック・エンターテイメント。ジェイソンが深海レスキューダイバーの主人公に扮し、映画『ナショナル・トレジャー』のジョン・タートルトーブ監督がメガホンをとる。  現地時間8月10日の全米公開に先駆けて、ハリウッドTCLチャイニーズシアターで行われたLAプレミア。MEGに見立てた車が参加者を出迎え、床が海柄で統一された会場に現れたのは、スーツ姿のジェイソン。そしてそこに『エクスペンダブルズ』シリーズで共演しているスタローンが登場。スタローンはリラックスした表情で盟友ジェイソンと肩を組むなど、イベントを楽しんでいる様子だった。  ジェイソンは会場で本作について聞かれると「これは典型的なモンスター映画だ! メガロドン<MEG>ほどのサイズだったらモンスターて言ってもいいよな?」とコメント。さらに「いつもはこういう映画には出ないんだよ。いつもとは違った方向の作品ってことだ!」と興奮気味に本作についてコメント。  さらに「俺はスキューバを何年も続けていて、海が最高に好きなんだ」と話すと、続けて「だからこの役は絶対にやりたかったんだ!」本作への出演を熱望していたことを明かした。  会場の様子とジェイソンのコメントが見られるLAプレミア映像とともに、これに先立って行われた北京プレミアの模様の写真も到着した。北京プレミアには主演のジェイソンのほか、リー・ビンビン、ルビー・ローズもセクシーなドレスで登場。中国公開を待ち望むファンを魅了した。  映画『MEG ザ・モンスター』は9月7日より公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access