ジェイソン・ステイサム 関連記事

  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』場面写真

    『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』肉弾戦&爆破! アクションてんこ盛り新予告

    映画

     全世界累計興行収入5000億円を超える人気アクション映画シリーズ『ワイルド・スピード』の最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』より、アクション満載の最新予告映像が解禁された。@@cutter 元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズおなじみの2人を主役に新たな戦いを描く本作。2人の前に立ちはだかる史上最強の敵、ブリクストン役にイドリス・エルバを迎え、物語の鍵を握るショウの妹・ハッティ役でヴァネッサ・カービーが参戦する。  今回解禁された映像は、ホブスとショウが、互いにいがみ合いながら敵を次々になぎ倒していくシーンからスタート。  ショウの妹・ハッティが数十億人を殺せる危険ウイルスを盗み出し、戦いに巻き込まれるホブスとショウ。強大な相手に「みんなで戦うの、チームとして」とハッティが2人に投げかけ、3人で敵に挑むことになる。  爆破しまくり、車壊しまくりとド派手なアクションが繰り広げられる中、史上最大の敵、ブリクストンが「待たせたな、悪のスーパーマンだ」と立ちはだかるシーンも。俳優陣による迫力の肉弾戦に加え、ハッティの華麗なアクションシーンも垣間見ることができる。  ラストでは、飛行中のヘリコプターにチェーンを巻きつけて引っ張り落とすという超規格外アクションも登場。『ワイスピ』ならではのアクション満載、エンジン全開の予告映像となった。  また、本作のムビチケカード券が全国の上映劇場にて4月26日より販売決定(一部劇場を除く)。数量限定特典で『ワイスピ』全シリーズのタイトルロゴが収められた『ワイルド・スピード』メモリアルコンボステッカーが付く。  さらにムビチケオンライン券を購入すると、過去に数量限定で販売され、すでに生産終了している貴重なスチール・ブック仕様の『ワイスピ』シリーズブルーレイが抽選で200名にあたるキャンペーンも実施。詳しくはムビチケ公式サイトにて。  映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より日米同時公開。

  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ティザービジュアル

    ドウェイン・ジョンソン×ジェイソン・ステイサムW主役『ワイスピ』最新作公開

    映画

     全世界累計興収5000億円を超える人気アクション超大作『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw』が、邦題を『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』として、8月2日より日米同時公開されることが決定した。@@cutter 超重量級の車を操る追跡のプロで元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、超高級な車を駆る元MI6エージエントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズでおなじみの2人を主役に迎えて、新たな戦いを描く本作。  2人の前に立ちはだかる史上最強の敵、ブリクストン役を務めるのは、米ピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」2018年度版の称号に輝き、映画『マイティ・ソー』シリーズのヘイムダル役などで知られるイドリス・エルバ。映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でトム・クルーズ演じるイーサンを翻弄する謎めいた美女ホワイト・ウィドウを演じたヴァネッサ・カービーが、物語の鍵を握るショウの妹役を務める。監督は『デッドプール2』のデヴィッド・リーチ、脚本はこれまでのシリーズも手掛けているクリス・モーガンが担当する。  公開発表と併せて到着した海外版予告編は、ブリクストンが登場し、自身を「人類の進化型。銃は効かない」と豪語して超人的な強さを見せる場面からスタート。ブリクストンに対抗するため、ホブスとショウが集められ「敵を捕まえてくれ。二人で協力して」と言われるものの、「誰が組むか、こんなクソヤローと!」と互いに暴言を吐き捨てる。  その後は2人が華麗なカーアクションを繰り広げながら、敵に立ち向かっていく姿が展開。「オレが世界を救うのは…これで4度目。朝飯前だ」と豪語するホブス、「今度の敵は別格よ」と警告するショウの妹。ホブスを殴り飛ばしたブリクストンは、「お前らだけで、本気で我々と戦う気か?」と言い放つ。後半では、超高層ビルでの華麗なアクションシーンが映し出され、最後はブリクストンに捕まって電気ショックを与えられる絶体絶命の状態でも「こんなの屁でもねぇ」などと軽口をたたく2人の姿で締めくくられている。  映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より全国公開。

  • ジェイソン・ステイサム主演『MEG ザ・モンスター』の続編企画が浮上(※『MEG ザ・モンスター』場面写真)

    ジェイソン・ステイサム主演『MEG ザ・モンスター』、続編企画が浮上

    映画

     アクション俳優ジェイソン・ステイサムが主演するアクションパニックアドベンチャー『MEG ザ・モンスター』。今年8月に全米公開、日本でも9月に公開されたばかりだが、続編企画が動き出していることが明らかになった。@@cutter スティーヴ・オルテンの同名小説を原作に、映画『ナショナル・トレジャー』シリーズのジョン・タートルトープ監督がメガホンを取った『MEG ザ・モンスター』。200万年前に絶滅したはずの太古の超巨大ザメMEG(メガトロン)が人々を襲うというアクションパニックアドベンチャーだ。ジェイソンは襲われた探査チームのレスキューに向かい、超巨大ザメと対決することになるダイバーのジョナスを演じる。  Deadlineによると、『MEG ザ・モンスター』の製作や資金面で関わっているグラビティ・ピクチャーズのCEOで、製作総指揮を務めるキャサリン・クージュン・イン氏が、続編企画についてコメント。ロサンゼルスで開催された米中エンターテイメント・サミットで同作をシリーズ化する予定があるか尋ねられると、「その予定です」と断言したそうだ。イン氏は「まだかなりの初期段階ですが、企画を進めています。これ以上は秘密にしておきます」と、詳細については明かさなかったという。  共同製作の米ワーナー・ブラザース側からは正式なゴーサインが出ていないとのことだが、『MEG ザ・モンスター』は米中合作としては過去最高の世界興行収入を叩き出したという。その額は約5億2779万ドル(約595億5050万円)。これまではアニメ『カンフー・パンダ3』の約5億2117万ドル(約588億360万円)だったとのことだ。

  • 映画『MEG ザ・モンスター』場面写真より

    振り向けば…超巨大ザメ! 逃げろステイサム!『MEG』海中死闘本編を公開

    映画

     200万年前に実在した超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)が現代によみがえるパニック・アクション映画『MEG ザ・モンスター』より、大迫力の本編映像が解禁となった。映像には、ジェイソン・ステイサム扮する主人公・ジョナスと彼の仲間たちが、MEGと繰り広げる激闘の一端が収められている。@@cutter 映画『ナショナル・トレジャー』シリーズでメガホンを取ったジョン・タートルトーブが監督を務めた本作は、人類未踏の地「マリアナ海溝」を超える深海に潜む巨大ザメ“MEG”と人間たちが繰り広げる激闘を描く。  映像に映し出されるのは、異常なスピードで獲物を追うMEGの姿を船上から見つめるジョナスの仲間たち。MEGが狙うのは、ジョナスが乗るグライダー(潜水艇)だ。どんなに危険でヤバイ状況下でも冷静さを失わないジョナスだが、その背後にはMEGの巨大な影が迫っている…。  眼光鋭く自分が向かう先を見定めるジョナスは、巧みなハンドリングで岩場に逃げ込むことに成功。狭い岩場を潜り抜け、起死回生の一発を狙うジョナスだが、安心したのも束の間、MEGはジョナスを食らおうと、人間5人を一飲みにできる巨大な口を広げ、狭い岩場を切り裂く。これにひるむことなく急襲を潜り抜けるジョナスだが、岩に衝突してグライダーの右側面は大きなダメージを負ってしまう。  しかし、ジョナスは無策にグライダーを走らせていたわけではなかった。彼はもう一艇のグライダーが待ち構える迎撃ポイントまで、自らを餌にMEGを誘導していたのだ。しかし、ここで思わぬ誤算が。MEGはあまりにも速く、距離が近すぎるのだ。果たして、死闘の行方は…。  公開3日間で、23万人動員、興収3.7億円を記録し、週末興行収入ランキング初登場1位スタートを切った『MEG』。SNSには「MEGがとにかくデカい」「ひるまないステイサムかっこよすぎ」「観終わった直後に出た言葉は『快感!』」といった声が寄せられた。IMAX3Dや4DXでも上映中の本作だが、4DXにはフラッシュ、風、レッグティックラーなど様々な効果が“エクストリーム超COOL”バージョンのコンセプトで仕込まれており、臨場感あふれる上映体験が可能となっている。  映画『MEG ザ・モンスター』は公開中。

  • 『ワイルド・スピード』スピンオフでは味方同士のホブスとショー(※『ワイルド・スピード SKY MISSION』場面写真)

    『ワイルド・スピード』スピンオフ撮影開始! D・ジョンソンが写真披露

    映画

     映画『デッドプール2』のデヴィッド・リーチ監督がメガホンを取る人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ『Hobbs & Shaw(原題)』。ルーク・ホブス役の俳優ドウェイン・ジョンソンが、撮影が始まったことを自身のインスタグラムで報告した。@@cutter 現地時間2019年8月2日より全米公開予定の本作。あらすじは明らかになっていないが、米外交保安部の捜査官ホブスと殺し屋のデッカード・ショウが、巨大な悪に立ち向かうためタッグを組む展開になるという。脚本は2006年の第3弾『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』からシリーズに関わるクリス・モーガンが執筆。映画『ダークタワー』のイドリス・エルバが悪役で出演する。  ドウェインが投稿した同作初の舞台裏の写真には、ジェイソンとリーチ監督が高級スポーツカーの前で談笑しているもの。ドウェインは「撮影初日。新たな展開の幕開けだ」とコメント。「僕の相棒で楽しいジェイソン・ステイサムは最高にイカしている。強者のデヴィッド・リーチ監督がメガホンを取り、シリーズをエキサイティングで斬新な形で発展させてくれる」と、スピンオフに太鼓判を押している。また、2週間後に“ホブス”がロンドンに上陸すると予告し、撮影でイギリスに行くことを示唆した。  写真を見たファンからは「早く作品が見たい。シリーズの中でも僕のお気に入りのキャラクター2人が主演だからね」「ロック様とジェイソン・ステイサムは最高のアクション2人組だ」「カッコイイ!」といった反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/therock/

  • 『MEG ザ・モンスター』メイキングカット

    こんな風に撮ってたのか! 超巨大ザメ映画『MEG』メイキング映像到着

    映画

     200万年前に実在した超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)が現代によみがえるパニック・アクション映画『MEG ザ・モンスター』から、キャストたちが身体を張って臨んだ撮影の一端を伝える、迫力のメイキング映像が公開された。@@cutter 本作は、アドベンチャー映画『ナショナル・トレジャー』シリーズでメガホンをとったジョン・タートルトーブが監督を務める海洋パニック超大作。全世界34カ国でNo.1ヒットを飛ばし、全世界興行収入は4億ドルを突破した。  人類未踏の地「マリアナ海溝」を超える深海が見つかり、探査チームが送り込まれる。そこには幻想的な未知の生物世界が広がっており、世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、全長23メートル、体重20トン、歯の大きさが25センチという、想像を絶した巨体を誇るMEGが探査チームを襲撃。深海から目覚めたMEGは人類に牙をむき、恐怖の渦に陥れる…。  公開されたメイキング映像では、タートルトーブ監督が発する「アクション!」のひと声とともに、深海探査スーツを身に付けたスーイン役のリー・ビンビンが、シャークケージに入って水中の調査を行う様子を活写。また、ジャックス役のルビー・ローズがワイヤーに引っ張られて勢いよく水に叩き込まれる姿や、人々が転覆する船から次々水中に投げ出されていく様子、ボートに乗り込んだキャストたちが大海原を進んでいく光景なども捉えられ、迫力の映画の裏側が垣間見られる内容となっている。  本映像では、実際の海上ではなく、人工の巨大な湖での撮影シーンが多く収められたが、タートルトーブ監督は「何もかも海のど真ん中で撮影するよりずっといい。映画の魔法を台なしにしたくはないけど、人間が造った巨大な湖なら、水上にいることは確かだし、人の手ですべてをもっとよりよくコントロールできるからね」と、セットの有用性について語っている。  また、撮影に臨む主要キャスト全員のため、スイミングスクールも開かれたそうで、スタント・コーディネーターのアラン・ポップルトンは、プールで4週間も毎日訓練したという。ルビーは「以前はサーフィンをしていたし、母もスイミングコーチだから、私にはあまり訓練は必要ないと思っていた」と当初抱いていた余裕を告白しつつ、「でも間違いだったわ。衣装を着て靴を履いて泳ぐことは準備していなかったし、とても難しかった!」と吐露。  モリス役のレイン・ウィルソンも「とてもきつい訓練だった。でもその訓練のおかげで助かったよ…」と、特訓が及ぼした好影響を振り返っている。  映画『MEG ザ・モンスター』は全国公開中。

  • 『MEG ザ・モンスター』メインカット

    最恐ザメがキュートに変身!?『MEGザ・モンスター』SPイラスト公開

    映画

     200万年前に絶滅したはずの超巨大ザメ“MEG”(メガロドン)が大暴れする、ジェイソン・ステイサム主演のパニック・アクション映画『MEG ザ・モンスター』から、人気イラストレーターが、劇中の最恐ザメをキュートに描いたイラストが到着。イラストを手がけたアリムラモハは本作について「サメ映画ファンは絶対に観なければいけない一本」と語っている。@@cutter 本作はアドベンチャー映画『ナショナル・トレジャー』シリーズでメガホンをとったジョン・タートルトーブが監督を務める海洋パニック超大作。人類未踏の地「マリアナ海溝」を超える深海が見つかり、探査チームが送り込まれる。そこには未知なる世界が広がっていたが、探査チームは途中で巨大な“何か”に襲われてしまう。救助要請を受けたレスキューダイバーのジョナス(ジェイソン)は、現地に向かうのだが…。  今回、イラストを手がけたのは、アリムラと、花くまゆうさく、チヤキの3名。弱肉強食な世界でゆるふわシュールに生きるキャラクター「サメーズ」がアメリカや韓国、台湾でも大人気のアリムラのイラストは、MEGの背に乗る困惑した表情のステイサムがユーモラスな一枚。アリムラは「MEGに立ち向かい激闘を繰り広げるステイサムの超人っぷりの方がよっぽど恐ろしい」とコメント。  『東京ゾンビ』などの作品で知られる漫画家の花くまによるイラストは、おなじみの“アフロ”と“ハゲ”が、MEG&ステイサムとコラボレート。花くまは本作について「『サメ対ステイサム』こんなマッチメイク組まれたら、そりゃ、見ますよ! リングサイド(映画館前列)で!!」と映画への期待を語っている。  レトロ調のゆるく可愛い女の子のイラストが人気のチヤキによる作品は、サメや登場キャラクターたちをキュートに再現。映画についてチヤキは「もうサメがでかい、という事だけで大満足でした! IMAXだともっと楽しいだろうなあ~」と話している。  映画『MEG ザ・モンスター』は9月7日より公開。

  • 筋肉映画クイズ:このマッチョは誰でしょう?

    <フォト特集>筋肉映画クイズ:このマッチョは誰でしょう?

    映画

    いつの時代も俳優たちは映画でまばゆい肉体美を披露してきた。今回は、筋肉映画の代表シーンを集めてクイズを出題。あなたは何人わかる?

  • 『MEG ザ・モンスター』のロサンゼルス・プレミアに出席したロージー・ハンティントン=ホワイトリー&ジェイソン・ステイサム

    ロージー・H=ホワイトリーとJ・ステイサムに歩み寄る息子がキュート!

    セレブ&ゴシップ

     2016年に婚約したモデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリーと俳優のジェイソン・ステイサムが、2017年6月に誕生した第1子の息子ジャック・オスカーくんとのほっこり親子スリーショットを披露して、話題になっている。@@cutter ジェイソンの新作、海洋パニックアクション映画『MEG ザ・モンスター』のロサンゼルス・プレミアに登場した二人。ジェイソンは紺のスーツ、ロージーは黒のドレスで決めているが、出発前に自宅で記念写真を撮っていると、13ヵ月になる息子のジャックくんが飛び入り参加することに決めた模様だ。ロージーのインスタグラムに、オムツ姿で二人に歩み寄ってくるジャックくんの後ろ姿をとらえた親子ショットが3枚投稿された。  温かい表情でジャックくんを見つめるロージーとジェイソンの白黒写真に、ロージーは「パパの映画のプレミア。J、とても誇りに思うわ」とキャプションを添えて、ジェイソンを称えた。だんだんと二人に近づいてくるジャックくんは顔が見えていないが、3枚目の写真でジェイソンの脚に両手を回して抱きついており、とてもキュート。  美しく、かつほっこりさせられる親子三人の写真を見たファンからは、「すごい。たった1枚の写真に、気品と可愛らしさがあふれまくっている」「なんて美しい家族なんだ」「言葉にできないくらい素晴らしい」「泣きたくなるくらい史上最高にキュート」といった反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/rosiehw/

  • ジェイソン・ステイサム(右)主演『MEG ザ・モンスター』LAプレミアに登場したシルヴェスター・スタローン(左)

    スタローンも駆けつけた! J・ステイサムVSサメ『MEG』LAプレミア開催

    映画

     俳優のジェイソン・ステイサムが主演を務める映画『MEG ザ・モンスター』のLAプレミアが現地時間7日に開催された。LAプレミアには、『エクスペンダブルズ』シリーズでジェイソンと共演しているシルヴェスター・スタローンが登場し、会場を盛り上げた。@@cutter 本作は、人類未踏の深海で発見された全長23メートルの巨大ザメ“MEG(メガロドン)”と人類の戦いを描いた海洋パニック・エンターテイメント。ジェイソンが深海レスキューダイバーの主人公に扮し、映画『ナショナル・トレジャー』のジョン・タートルトーブ監督がメガホンをとる。  現地時間8月10日の全米公開に先駆けて、ハリウッドTCLチャイニーズシアターで行われたLAプレミア。MEGに見立てた車が参加者を出迎え、床が海柄で統一された会場に現れたのは、スーツ姿のジェイソン。そしてそこに『エクスペンダブルズ』シリーズで共演しているスタローンが登場。スタローンはリラックスした表情で盟友ジェイソンと肩を組むなど、イベントを楽しんでいる様子だった。  ジェイソンは会場で本作について聞かれると「これは典型的なモンスター映画だ! メガロドン<MEG>ほどのサイズだったらモンスターて言ってもいいよな?」とコメント。さらに「いつもはこういう映画には出ないんだよ。いつもとは違った方向の作品ってことだ!」と興奮気味に本作についてコメント。  さらに「俺はスキューバを何年も続けていて、海が最高に好きなんだ」と話すと、続けて「だからこの役は絶対にやりたかったんだ!」本作への出演を熱望していたことを明かした。  会場の様子とジェイソンのコメントが見られるLAプレミア映像とともに、これに先立って行われた北京プレミアの模様の写真も到着した。北京プレミアには主演のジェイソンのほか、リー・ビンビン、ルビー・ローズもセクシーなドレスで登場。中国公開を待ち望むファンを魅了した。  映画『MEG ザ・モンスター』は9月7日より公開。

  • 『ワイルド・スピード』スピンオフ監督最有力候補はデヴィッド・リーチ(※『ワイルド・スピード SKY MISSION』場面写真)

    『ワイルド・スピード』スピンオフ、『デッドプール2』デヴィッド・リーチが監督か

    映画

     人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズのキャラクター、ルーク・ホブスとデッカード・ショウを中心に展開するスピンオフ。俳優ライアン・レイノルズがタイトルロールを演じる映画『デッドプール』第2弾の監督デヴィッド・リーチが、メガホンを取る可能性が高いという。@@cutter Varietyによると、リーチ監督はタイトル未定の『ワイルド・スピード』スピンオフの監督最有力候補とのこと。米ユニバーサル・ピクチャーズのトップチョイスであるという。リーチ監督は俳優キアヌ・リーヴス主演アクション『ジョン・ウィック』(15)で共同監督、女優シャーリーズ・セロンが女スパイを演じる『アトミック・ブロンド』(17)で監督を務めており、キレのあるアクション映画はお手のものだ。  スピンオフは現地時間2019年7月26日より全米公開予定だが、あらすじなどの詳細は不明。一時期はシリーズ最新作の第8弾『ワイルド・スピード ICE BREAK』(17)に登場した悪役サイファー(シャーリーズ・セロン)を登場させる話があったそうだが、白紙になったという。いずれにせよ、俳優ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブス捜査官と俳優ジェイソン・ステイサム演じる犯罪者ショウが、巨大な悪を相手にタッグを組む展開になるそうだ。  脚本はシリーズ第3弾『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(06)から関わるクリス・モーガンが執筆。最新版の脚本を1月に提出しており、今年の8月から撮影が始まる見込みとのことだ。

  • 『ワイルド・スピード』スピンオフ映画に出演すると伝えられているルーク・ホブス役のドウェイン・ジョンソン(※『ワイルド・スピード ICE BREAK』場面写真)

    『ワイルド・スピード』スピンオフ、D・ジョンソン&J・ステイサムで2019年夏公開か

    映画

     人気カーアクション映画シリーズ『ワイルド・スピード』のスピンオフ作品が、2019年7月26日(現地時間)に全米公開が決まったという。Deadlineが伝えた。@@cutter スピンオフ作品は、2011年の『ワイルド・スピード MEGA MAX』から登場するルーク・ホブス捜査官(ドウェイン・ジョンソン)と、2013年の『ワイルド・スピード EURO MISSION』以降に登場する犯罪者イアン・ショウ(ジェイソン・ステイサム)を中心にしたストーリーになる予定。だが、2人が正式に出演契約したとはまだ報告されていないようだ。  今回のスピンオフが吉と出るか凶と出るかは未知数だ。ドウェインとオリジナルシリーズのキャストの間には不協和音が聞こえてくる。最近は特にローマン・ピアースを演じる俳優タイリース・ギブソンが、ドウェインに不満を抱いているらしい。  先日、シリーズの第9弾が2019年に全米公開となっていたが、2020年に延期されたと報じられた。するとタイリースは自身のインスタグラムに、延期の理由がドウェインにあるとして彼を批判。タイリースいわく、ドウェインと、ドウェインの製作会社セブン・バックス・プロダクションのハイラム・ガルシアが、わが物顔になっていると指摘している。ファンとしては、『ワイルド・スピード』シリーズを楽しく観たいだけなのだが…。

  • パパとママになったジェイソン・ステイサムとロージー・ハンティントン=ホワイトリー

    ロージー・ハンティントン=ホワイトリー&ジェイソン・ステイサムに男児誕生!

    セレブ&ゴシップ

     2016年1月に婚約したことが明らかになったスーパーモデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリーと俳優のジョン・ステイサム。今年2月にはロージーがビキニ姿で第1子妊娠を発表したが、ついに2人がママとパパになった。@@cutter ロージーが現地時間28日に自身のインスタグラムで誕生した男児の小さな手を握っている写真を公開。「私達の息子が誕生した!ジャック・オスカー・ステイサム。6月24日土曜日体重8.8ポンド(約4000グラム)」と、男児をジャック・オスカーと名付けたことをファンに報告した。  白黒の写真にはジャック君の顔は写っていないが、ストライプのロンパースを着たジャック君の手が、ロージーの指をしっかり握っている。写真を見たファンからはたくさんの「おめでとう」という言葉と共に、ジャック君や新米パパ&ママに「もう一人のタフガイが誕生した」、「この世界へようこそ」、「完璧!一秒一秒を楽しんで、ロージーとジェイソン」、「ゴージャスな両親だもの!彼はきっとハンサムになるわね」といった言葉が向けられている。

  • 映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』場面写真

    『ワイスピ』ブライアン直伝のスゴ技で勝負に挑む! P・ウォーカーへのオマージュ

    映画

     人気アクション超大作シリーズの最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(4月28日公開)より、ドミニクがブライアン直伝の細工を施し、これから始まるゼロヨンに挑もうとする、ポール・ウォーカーへのオマージュ溢れる本編映像が解禁となった。@@cutter 現地時間の4月14日には本国アメリカで公開、同時に公開された63ヵ国/地域も含む全世界で5億3198万ドル超えの興行成績を叩きだし、全世界歴代オープニング記録第1位を叩き出し、変わらぬ人気を誇る『ワイスピ』。  本作では、ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムといったシリーズお馴染みの豪華キャストが再集結する上に、シャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレンも参戦。さらには氷の大地 ロシア、シリーズ初上陸のニューヨーク、そしてハリウッドメジャー大作としては初となるキューバを舞台に、史上最大のスケールで物語が展開する。  滞在していたキューバで揉め事に巻き込まれた従弟をかばうため、オンボロ車でキューバの走り屋とゼロヨンレースに挑むドミニク(ディーゼル)が、レースに備え準備をしているところから始まる本映像。従弟の心配をよそに、速さを求め、車のボディを次々と剥がし軽量化していくドミニク。そこにレティ(ミシェル・ロドリゲス)がキューバ産のニトロタンクを抱えてやってくる。オンボロ車で勝つ気満々の二人の表情をみて従弟は驚愕。  更に、従弟が飲んでいたコーラを拝借したドミニクは、その缶のプルトップを取り外し「負圧ホースに細工する。ブライアンがやってた方法だ」とブライアン直伝のスゴ技を実践する…。  前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』のクランクアップ前に、他界したポール・ウォーカー。17年前からシリーズを牽引してきた、ワイスピの顔ともいえるポールの不在なくしてワイスピといえるのか?シリーズ続行の是非について製作陣とキャストは熟考を重ねたという。続行を決意した理由についてディーゼルは「自分たちのため、僕たちのブラザーであるポールのため、そして長い間このシリーズを支えてくれたユニバーサルのために、シリーズ史上最高の最後の三部作を全員で作るのであれば、続行したいと思った」と語っている。  “ブライアン”へのオマージュ溢れる『ワイルド・スピード ICE BREAK』は4月28日より全国公開。

  • 映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』公開記念シネマイレージカード デザイン

    ファン入手必須!『ワイスピ』海外版デザイン使用の“限定”シネマイレージカード登場

    映画

     人気アクション超大作『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』の公開を記念して、TOHOシネマズの会員カード“シネマイレージカード”に『ワイルド・スピード ICE BREAK』海外版オリジナルデザインを独占使用した “シネマイレージカード”が、22日より数量限定で発売することが決まった。@@cutter 前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』は全世界興収約1500億円を記録、名実ともに世界中から最も愛される大人気シリーズへと成長した。これまでロサンゼルス、東京、ブラジル、ヨーロッパ、アブダビなど世界中で前代未聞のロケを行ってきた“ワイスピ”シリーズだが、本作ではアイスランド、シリーズ初上陸のニューヨーク、そしてハリウッドメジャー大作としては初となるキューバでの撮影など、史上最大のスケールで物語が展開する。  いつも“ファミリー”のために行動してきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)が、今回まさかの裏切り。レティやホブスたちはドミニクを取り戻そうと試みるも、彼に誰もがかなわない。そして政府がドミニクを逮捕するために出した結論は、前回敵役として登場したデッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むことだった…  監督には『交渉人』、『ミニミニ大作戦』、『ストレイト・アウタ・コンプトン』などを手掛けたF・ゲイリー・グレイを迎え、キャストにはディーゼル、ドウェイン・ジョンソンらシリーズお馴染みの豪華キャストが再集結、さらにアカデミー賞主演女優賞を獲得しているシャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレン、そして巨匠クリント・イーストウッド監督の息子スコット・イーストウッドも参戦が決定している。  カードのデザインでは、ファミリーに向けるドミニクの冷たい(ICE)視線が“ファミリーの崩壊(BREAK)”を示唆している姿が。このビジュアルを使用するのは日本で唯一シネマイレージカードのみとなっており、日本全国にいるファミリーにとってはマストゲットのアイテムとなっている。    『ワイルド・スピード ICE BREAK』は4月28日より全国ロードショー。

  • 『ワイルド・スピード ICE BREAK』ワールドプレミアにて

    『ワイスピ』ファミリー集結! 超豪華プレミアにヴィン、シャロンら登場

    映画

     シリーズ累計3800億円を記録する『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』が、今回の舞台である米国ニューヨークにてワールドプレミアを開催した。会場は毎年トニー賞の授賞式が行われるラジオシティミュージックホール。@@cutter イベントでは最初に、People誌発表の「2016年最もセクシーな男」であるドウェイン・ジョンソンが登場、会場からは割れんばかりの歓声が。その後、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソンらおなじみのキャストが続々とレッドカーペット集結する中、特に注目が集まったのは、ジェイソン・ステイサムと人気モデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリーとの2ショット。先日、第1子の妊娠を発表し話題となった二人だが、ロージーの身体をいたわるようにそっと寄り添うステイサムの姿もみられ、幸せオーラを振りまいた。  そして、さらに多くの注目を浴びたのが、最凶の敵サイファーを演じるシャーリーズ・セロン。この日は妖艶なシースルーのChristian Diorのドレスで登場し“ファミリー”加入の心境を語った。続いて登場したのは、今作でメガホンをとった監督F・ゲイリー・グレイ。世界中で最新作を楽しみにしているファンに向けてメッセージを送った。そして主役ドミニク・トレットを演じるとともに、プロデューサーも務めるヴィン・ディーゼルが最後に登場した。  ロサンゼルスからマイアミ、ブラジル、アブダビ、日本、そしてニューヨークと世界中を巡るこのシリーズに、ディーゼルは「世界のいろんな場所をシリーズに取り入れることができて本当にうれしく思う」と感激の思いをコメント。  ジョンソンは「とにかく、とても楽しい作品だよ。だから俺はワクワクしてる。本シリーズには様々な要素があるけど、何よりも観客に楽しんでもらいたい」と観客ファーストの思いを語る。一方セロンは「アクションシーンもすごいけど、物語もすばらしいわ。私が演じた新しい悪役を、観客が気に入ってくれたらうれしいわ。彼女は超イカれてるの」と作品とともに自身の役柄をアピールしてる。  映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』は4月28日よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国公開。

  • 映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』に登場するダッジ・アイス・チャージャー

    『ワイルド・スピード』、シリーズ支える価値数億の“主役”ワイスピカー初来日決定

    映画

     全世界累計興収3800億円を超える全世界待望の人気アクション超大作「ワイルド・スピード」シリーズの最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』の公開を記念として、シリーズの“もうひとりの主役”として活躍し続けてきたワイスピカーが初来日。実際に撮影で使用された唯一無二の劇中車が、九州から北海道まで、日本全国の町に表敬訪問を行うことが決定した。@@cutter 前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』は全世界興収約1500億円を記録、名実ともに世界中から最も愛される大人気シリーズへと成長した。本作はヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムといったシリーズお馴染みの豪華キャストが再集結、さらに、アカデミー賞主演女優賞を獲得しているシャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレン、そして巨匠クリント・イーストウッド監督の息子スコット・イーストウッドも参戦が決定している。  また、ロサンゼルス、東京、ブラジル、ヨーロッパ、アブダビなど世界中で前代未聞のロケを行ってきた“ワイスピ”シリーズだが、本作では氷の大地・アイスランド、シリーズ初上陸のニューヨーク、そしてハリウッドメジャー大作としては初となるキューバでの撮影など、史上最大のスケールで物語が展開する。  今回来日する劇中車は、ドミニク(ヴィン)がシリーズ1作目から乗り続けている主役車ダッジ・チャージャーを最新作の舞台のひとつであるアイスランドの氷河チェイス用にフルカスタムしたダッジ・アイス・チャージャー。撮影では実際にヴィンが運転し、巨大潜水艦との氷河チェイスや爆破シーンといった激しい撮影を生き抜いたモンスターカーであり、その価値は数億円に上るという。  実際の撮影で使用された劇中車が来日するのはシリーズ初の試みとなり、本車両をワイスピ仕様にフルカスタムされた巨大トラック(10t)に乗せ、全国ツアーを敢行。5月中旬までの約1ヵ月半の期間をかけて日本全国を縦断。全国30ヵ所以上の都市で披露される予定となっている。  映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』は4月28日より全国公開。

  • ジェイソン・ステイサムとの第1子を妊娠したロージー ※「ロージー・ハンティントン=ホワイトリー」インスタグラム

    ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、妊娠を発表 マタニティービキニを披露

    セレブ&ゴシップ

     6年の交際を経て2016年に俳優ジェイソン・ステイサムと婚約したスーパーモデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリーが、自身のインスタグラムにマタニティービキニの写真を投稿。ジェイソンとの第1子を妊娠していることを報告した。@@cutter 1月初めから妊娠をささやかれ、先日も妊娠濃厚と海外メディアに取りざたされていたロージー。今回、初めて妊娠を認める形となった。  ロージーはお腹の膨らみが分かるビキニ姿で浜辺に座っている写真を投稿し、「ジェイソンと私が子供を授かったことをシェアできてとても幸せです! たくさんの愛を。ロージー」と報告した。写真はジェイソンが撮ったという。  写真投稿から8時間で、ジェイソンとロージーの幸せを喜ぶファンからは50万件以上の「いいね!」が届き、「何てこと! 本当に素晴らしいニュースだわ。おめでとう」「2人ともおもでとう」といった祝福の声が続々と寄せられている。  婚約して1年が経ったジェイソンとロージーだが、結婚式よりも先にロージーの出産で忙しくなりそうだ。 引用:https://www.instagram.com/rosiehw/

  • 2016年に婚約したロージー・ハンティントン=ホワイトリーとジェイソン・ステイサム

    ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ジェイソン・ステイサムとの第1子を妊娠か

    セレブ&ゴシップ

     ヴィクトリアズ・シークレットやバーバリーなどの人気ブランドのモデルを務め、映画『マッドマックス 怒りのデスロード』に出演する女優としても活躍するロージー・ハンティントン=ホワイトリーが、人気俳優ジェイソン・ステイサムとの第1子妊娠を噂されているという。@@cutter 映画『トランスポーター』シリーズや『ワイルド・スピード』シリーズなどでお馴染みのジェイソンと、6年の交際を経て2016年に婚約したロージー。Us Weeklyによると、1月初めにロージーが自身のインスタグラムに投稿した写真から始まり、ロージーの妊娠説がささやかれているとのことだ。  ロージーは今年初め、夕陽をバックに馬をやさしく撫でている横向きの写真を投稿。腹部が膨らんでいるようにも見える写真には、「新年に向けて新しいスタートとエキサイティングな展望があるわ。みんなの2017年が幸せで健康な一年になりますように」と綴った。  ファンの中にはロージーの写真に「妊娠しているの?」と直接問いかけた人もいるが、「その質問をしたら(コメントを)削除された」という他の人のコメントがあったとのことで、妊娠の噂が駆け巡った。その後、1月末に空港の出入り口でパパラッチされたロージーの写真でもロージーの腹部が膨らんでいるように見えており、ジェイソンとの第1子に期待する声が聞こえているという。  情報筋はUs Weeklyに、ロージーは最近行われた写真撮影でも「明らかに妊娠している」ように見えたと話していたそうだが、果たして真相は? ウェディングベルが聞こえる前に、ロージーの妊娠が公表されるのか、続報に期待したい。

  • 映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』場面写真

    『ワイルド・スピード ICE BREAK』桁違いのスケール!予告編解禁

    映画

     人気アクション超大作『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』より、全世界の“ファミリー”が待ちわびた、度肝を抜くスケール感たっぷりの予告映像が解禁となった。@@cutter 前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』は全世界興収約1500億円を記録、インターナショナル興行収入(※北米を除く世界興収)が『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ジュラシック・ワールド』を超えて歴代3位というスーパーヒットを記録している。そして、そんなこれまでのシリーズを打ち壊す(BREAK)ほどの新展開やサプライズが待ち受けるのがこの最新作。  ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムといったシリーズお馴染みの豪華キャストが再集結、さらに、アカデミー賞主演女優賞獲得のシャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレン、そしてクリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドも登場することが決定。また本作では凍てつく氷の大地・アイスランド、シリーズ初上陸のニューヨーク、そしてハリウッドメジャー大作としては初となるキューバでの撮影など、史上最大のスケールで物語が展開する。  何よりも誰よりも“ファミリー”を大切にし、いつも“ファミリー”のために行動してきたドミニク(ディーゼル)のまさかの裏切り。ローマンやレティたちはドミニクを取り戻そうと試みるも、彼に誰もがかなわない。そして政府がドミニクを逮捕するために出した結論は、前作で敵役として登場したデッカート・ショウ(ステイサム)と手を組むことだった…  予告映像では、巨大鉄球が追跡車両を蹴散らすという衝撃シーンから始まり、ドミニクを追いアイスランドまで行き着いたファミリーの目の前に現れる巨大潜水艦、そして映像の最後には、長年大切にしてきた恋人のレティ(ミシェル・ロドリゲス)の前で、ドミニクがシャーリーズ・セロン演じるハッカーとキスなど、作品を期待せずにはいられない衝撃のシーン満載のものとなっている。    『ワイルド・スピード ICE BREAK』は、2017年4月28日より全国公開。

  • 『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』が2017年4月28日より公開!

    『ワイルド・スピード』最新作、日本公開日が決定! お馴染みのキャストも集結

    映画

     全世界累計興収3800億円を超える人気アクション超大作『ワイルド・スピード』シリーズの最新作の邦題が『ワイルド・スピード ICE BREAK』に決定し、2017年4月28日より日本で公開されることがわかった。@@cutter 前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』は全世界興収約1500億円を記録し、名実ともに世界中から愛される大人気シリーズとなった。最新作では、これまでのシリーズを打ち壊すほどの新展開とサプライズが待ち受けているという。  最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』の撮影は、凍てつく氷の大地・アイスランド、そしてシリーズ初上陸のニューヨーク、ハリウッドメジャー大作としては初となるキューバで行われた。ヴィン・ディーゼルやドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムといったシリーズお馴染みのキャストが再集結し、さらにシャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレン、そして巨匠クリント・イーストウッド監督の息子スコット・イーストウッドも出演している。  12月11日(現地時間)に、NYタイムズスクエアにて行われるファンイベントで予告映像が全世界初解禁される予定。最新作の映像が流れる瞬間を世界中のファンが待ちわびている。  映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』は2017年4月28日より日本公開。

  • 『ミニミニ大作戦』、TVドラマシリーズ化を計画か(写真は2003年公開の『ミニミニ大作戦』より)

    『ミニミニ大作戦』、TVドラマシリーズ化を計画か

    海外ドラマ

     米パラマウント・テレビジョンが、映画『ミニミニ大作戦』のTVドラマシリーズ版を、米NBC局で企画していることが分かった。海外メディアEntertainment Weekly’s EW.comが報じている。@@cutter 同サイトによれば、まずはパイロット版が製作されるとのこと。その後、正式にNBC局でシリーズ化されることになれば、ロブ・ワイスとベンジャミン・ブランドが脚本を執筆し、2人はドナルド・デ・ラインの下で製作総指揮も兼任するという。ドナルドは2003年のリメイク版でも同じ役割を果たしていた。  2本目のリメイクとなる本作の劇中では、プロの犯罪者たち、そして真っ当な人生を歩むことができない様子の元詐欺師チャーリー・クロッカーが、引退を撤回して、牢獄に囚われてしまった愛するボスを救うために奮闘する姿が描かれるとのこと。  1969年に公開したオリジナル版では、名優マイケル・ケインが主人公のチャーリー役を務め、2003年に公開したリメイク版ではマーク・ウォールバーグが同役を務めた。2003年版は、シャーリーズ・セロン、エドワード・ノートン、ジェイソン・ステイサム、ドナルド・サザーランドら豪華キャストが集結していたことでも話題を呼んでいた。

  • 夏本番! ビーチに映えるナイスボディ・セレブが大集合<フォト特集>

    夏本番! ビーチに映えるナイスボディ・セレブ大集合<フォト特集>

    セレブ&ゴシップ

    肌の露出が増える夏シーズンの到来!セレブ達のステキなボディをとくとご覧あれ!

  • 『メカニック:ワールドミッション』最新のビジュアル解禁

    ジェイソン・ステイサム主演、アクション大作『メカニック』続編、最新ビジュアル解禁

    映画

     ハリウッドを代表するアクションスター、ジェイソン・ステイサム演じる殺し屋ビショップを主役にしたアクション映画『メカニック』の続編『メカニック:ワールドミッション』の最新ビジュアルが解禁された。マシンガンを構えたジェイソンの存在感、豪華なキャストと背景に散りばめられた世界の都市が目を引く、迫力満点の仕上がりになっている。@@cutter スキルと頭脳と肉体を駆使して完璧に暗殺を遂行し、精密機器のように一切の証拠を残さないことから、“メカニック”と呼ばれる殺し屋役の凄過ぎる“仕事ぶり”を描き、日本でも2011年にスマッシュヒットを記録した『メカニック』。二転三転するストーリーの意外性も評価され、今でもステイサムファンの間では、必見の1本と熱く支持されている。  その続編となる本作では、舞台をリオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)、バンコク/プーケット(タイ)、シドニー(オーストラリア)、ヴァルナ/ソフィア(ブルガリア)等、ワールドワイドに拡大。 さらに、日本ではサントリー・BOSSのCMでお馴染みの重鎮トミー・リー・ジョーンズ、ハリウッドのトップ女優ジェシカ・アルバ、007のボンドガールで絶賛されたミシェル・ヨーも参戦し、キャスト陣もパワーアップした。  殺し屋稼業から足を洗ったビショップのもとに、暗殺の依頼が入る。幼少期に暗殺者として一緒に育てられたが、ビショップを裏切って逃げた兄弟子のクレインからだ。ビショップは断るが、何の罪もない女性を人質にとられ、やむなく復帰。ターゲットは武器商人として世界を裏で操る3人の巨大フィクサー。やがてビショップは成功・失敗にかかわらず死が待つことを知る。果たして超難関ミッションの行方は?  前売券は7月9日より全国の上映劇場(一部劇場を除く。)にて発売される。今秋、大本命のアクション大作『メカニック:ワールドミッション』は9月24日公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access