沢村一樹 関連記事

  • 『白衣の戦士!』第3話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』、中条あやみ&小瀧望は緊張の初夜勤を迎え…

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第3話が、今夜放送される。初めての夜勤を迎えた新米ナースのはるかと斎藤(小瀧望)。病院にまつわる怖い話を聞かされ、不安になっていたところに、誰もいないはずの病室からナースコールが…。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるか(中条)と、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。  新米ナースのはるかと斎藤にとって初めての夜勤の日がやってきた。「夜勤ができるようになって一人前」と言われ、張り切るはるか。だが、寝ている患者を起こしてしまったりと、ここでも指導係の夏美から叱られてしまう。さらに、外科医の柳楽(安田顕)から「病院って、夜になると不思議なことが起きるんだよね」と怖い話を聞かされて不安になったところに、誰もいないはずの病室からナースコールが鳴り響く。  夜の外科病棟を騒がす事件が勃発した数日後、外科病棟に、一人の女性・加奈(財前直見)が入院してくる。入院するなり、はるかと夏美の仕事ぶりにダメ出しを連発する加奈。口調は厳しいが患者のためを思った“正論”の数々に驚くはるかと夏美だったが、加奈が元ナースだと聞き、納得する。  だが、検査の結果、加奈はステージ4の膵臓ガンであることが判明する。そしてはるかは、「家族はいない」と言っていた加奈に、離れて暮らす息子・太一(白洲迅)がいることを知る―。  ドラマ『白衣の戦士!』第3話は、日本テレビ系にて今夜4月24日22時放送。

  • (左から)田中圭、志尊淳

    『おっさんずラブ』志尊淳、田中圭&沢村一樹との仲良しショット公開!

    エンタメ

     俳優の志尊淳が22日、自身のインスタグラムを更新。『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』で共演する田中圭、沢村和樹らとの仲良しショットを投稿し、ファンからの大きな反響を呼んでいる。@@cutter 本作は、2018年4月期にテレビ朝日系で放送され、社会現象的大ヒットを巻き起こしたテレビドラマを映画化。テレビ版では、結婚願望はあるが女性からモテない33歳のサラリーマン・春田創一(田中)を主人公に、彼に恋をする上司の黒澤武蔵(吉田)と後輩・牧凌太(林)の三角関係が描かれたが、劇場版では、春田と牧が結ばれた“その後”のストーリーが描かれる。  新キャストとして発表され、沢村と共に早くもファンの間で話題となっている志尊。この日、「8月23日公開映画‬ 『劇場版 おっさんずラブ〜LOVE orDEAD〜』‬に新入社員・山田正義役で出演させて頂きます!!‬」というコメントとともに、主演の田中との仲睦まじく寄り添ってピースサインを掲げる2ショットを投稿した。  続いて志尊は「沢山の愛の中、撮影してます!‬皆さんとどのように絡んでいくか…お楽しみに!‬」と語り、「#楽しみにしててだお‬」などといったお茶目なハッシュタグを添えている。その次の投稿では「ダンディーで紳士でカッコよすぎる方」と、同じく新キャストである沢村との2ショットを披露。しゃがみ込む2人のキュートな写真を投稿している。  コメント欄には、「笑顔が素敵」「可愛い」といった称賛が殺到しているほか、「おっさんずラブに出てほしいなって思ってました!嬉しすぎる」「新キャストが志尊くんと沢村さんで嬉しい」など、志尊や沢村の出演決定に対しての歓喜の声も多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/jun_shison0305/

  • 『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』沢村一樹&志尊淳が新たに参戦

    志尊淳&沢村一樹が嵐を巻き起こす! 『劇場版 おっさんずラブ』新キャスト解禁

    映画

     俳優の田中圭が主演を務めたドラマ『おっさんずラブ』の劇場版のタイトルが『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』に決定。田中や吉田鋼太郎、林遣都らテレビ版からのキャストに加え、新たに俳優の沢村一樹と志尊淳が出演することも発表された。@@cutter 本作は、2018年4月期にテレビ朝日系で放送され、社会現象的大ヒットを巻き起こしたテレビドラマを映画化。テレビ版では、結婚願望はあるが女性からモテない33歳のサラリーマン・春田創一(田中)を主人公に、彼に恋をする上司の黒澤武蔵(吉田)と後輩・牧凌太(林)の三角関係が描かれたが、劇場版では、春田と牧が結ばれた“その後”のストーリーが展開する。  沢村が演じるのは、春田の勤める天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで、春田たちの前に立ちふさがる強敵・狸穴迅(まみあなじん)役。沢村は「現場では皆さんの人間関係や人間関係を超えたラブみたいなものが出来上がっているとすごく感じました。今回は仲間というよりは、少し敵対するような役柄ですので、みなさんの輪の中にずっと入っていられないのが残念なのですが、楽しく演じさせてもらっています」と話す。  志尊は、春田が所属する天空不動産第二営業所に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員・山田正義(ジャスティス)役。撮影の雰囲気について「普段のみなさんの関係性が作品に色濃く反映されていると感じる現場です。今回映画から参加させて頂くということで、チームのみなさんの空気感に早く馴染めるように心掛けました」と明かし、役柄について「テンションを高くキープすること、また現場で感じる生の空気感を真っ直ぐ受け取って発信するということを意識し大切にしています」としている。  主演の田中は「沢村さん演じる狸穴とは、営業所と本社でぶつかりあいますが、沢村さんの大きな瞳に吸い込まれながら楽しく撮影をしています。志尊くんは早くも東京第二営業所の仲間みたいな感じで一つのシーンを皆で作る時も参加してくれるので、新キャストのような感覚は既にないです(笑)」とコメント。劇場版の内容については「ドラマの時は三角関係がどうなるのか?というのが大きなテーマだったと思うのですが、映画はスケールアップして五角関係になっています。爆破あり、笑いあり、涙あり、そしてアクションありのスペクタクル超大作! となっていますので、ぜひ劇場でお待ちしております」と語っている。  映画『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』は8月23日より全国公開。

  • 『白衣の戦士!』第2話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』、中条あやみは小瀧望の元カノの入院に動揺…

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第2話が、今夜放送される。男性看護師・斎藤(小瀧望)の部屋で一晩を過ごしてしまったはるか(中条)は、新たに患者として入院してきた真理子(堀田真由)が斎藤の元カノだと知り、動揺するが…。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるか(中条)と、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。外科病棟の仲間として、看護師長役を沢村一樹、外科医役を安田顕が演じる。  新米ナースのはるかが外科病棟にやってきてから1週間が過ぎたが、相変わらず指導係の夏美からはダメ出しされる日々が続いていた。  ある日、はるかは同じ寮に住む同期の新米ナース・斎藤の部屋で鍋を囲むうち、気づけば同じベッドで一晩を過ごしてしまっていた。「斎藤と何かあった!?」と焦るはるか。一方、夏美は見合い相手の里中(田中幸太朗)との関係が、前へと進もうとしていた。  そんな2人が担当することになったのは、胃潰瘍で入院してきた真理子(堀田真由)。なんと真理子は斎藤の大学時代の元カノだった。思わず動揺するはるか。そしてその夜、真理子は腹痛で苦しんでいるところをナースに発見される。真理子は、治療のために投与された薬を捨ててしまっていた―。  ドラマ『白衣の戦士!』第2話は、日本テレビ系にて今夜4月17日22時放送。

  • 『白衣の戦士!』第1話場面写真

    中条あやみ&水川あさみの凸凹ナースコンビ誕生 今夜『白衣の戦士!』スタート

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描く新ドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話が今夜放送される。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるかと、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。外科病棟の仲間として、看護師長役を沢村一樹、外科医役を安田顕、新人ナースを小瀧望が演じる。  立花はるか(中条)は、四季総合病院・外科病棟の新米ナース。いわゆる“元ヤン”で、度胸と根性には自信があるが、やる気が空回りしがちで、指導係の三原夏美(水川)から叱られてばかり。しっかり者の同期・斎藤(小瀧)とは差がつく一方だ。  そんなはるかが初めて担当する患者は、腸閉そくで入院中の高校生・潤也(鈴木仁)。潤也は、病院でタバコを吸おうとしたり、医師の柳楽(安田)の指示を無視し固形物を食べようとしたり、問題行動ばかり起こす。はるかは思わず潤也とバチバチになるが、看護師長の本城(沢村)から、潤也の母・智子(富田靖子)がほとんど面会に来ていないことを聞く。潤也の反抗的な態度の原因は、母親にあるのではないかと思ったはるかは、智子の職場へと乗り込んでいくが…。  一方、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活に励む夏美は、ハイスペックな見合い相手・里中(田中幸太朗)からデートに誘われ有頂天。「結婚したら仕事は辞めて家庭に入ってほしい」という里中に、二つ返事で承諾してしまう。そんな中、潤也が病院からいなくなってしまい…。  『白衣の戦士!』第1話は、日本テレビ系にて今夜4月10日22時放送。

  • 新水曜ドラマ『白衣の戦士!』囲み取材会に登場した中条あやみ

    中条あやみ、連ドラ初主演作で豪快な変顔 「みんなに嫌われないかな」

    エンタメ

     女優の中条あやみが2日、都内で行われた連続ドラマ『白衣の戦士!』囲み取材会に出席し、劇中で見せる変顔に「放送してみんなに嫌われてしまわないかな」と乙女心を見せる一幕があった。会見には中条と共にダブル主演を務める水川あさみのほか、小瀧望(ジャニーズWEST)、安田顕、沢村一樹も出席した。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”新米ナースと「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳がけっぷちナースが「命と戦う場所」である病院を舞台に、仕事に恋に悪戦苦闘する姿を描く痛快お仕事ドラマ。  中条にとって連続ドラマ初主演となるが「現場が楽しくみなさんに助けていただきながら撮影に臨んでいます」とチームワークの良さに感謝を示した。“元ヤン”で凄みを利かせて患者に詰め寄るシーンなど、劇中では大胆な変顔を見せるシーンもあるが、水川は「あやみちゃんの変顔は最高にかわいい」と太鼓判を押す。中条は「放送してからみんなに嫌われちゃうかもと心配なんです」と苦笑いを浮かべつつも「でもドラマが面白いと思っていただければ」と良い雰囲気のなか、やる気満々で臨んでいることを明かしていた。  新人ナースが「命」と向き合いながらも奮闘する姿が作品のテーマでもあるが、中条は「新人のころは、なかなかオーディションで力を出すことができず後悔も多かったのですが、そういうときは深呼吸して自分の思いを丁寧に落ち着いて伝えようと意識するになってからは、思いが届くようになりました」と失敗を経て多くのことを学んだことを明かした。  医療現場が舞台になっている本作。過去にも看護師役を経験したことがある水川は「これまでもバチスタ手術など難しい経験もあったので、いまのところ難しいセリフで詰まることはないですね」と笑顔で語ると、中条は「私は滑舌や方言を注意されることが多いのですが、このドラマでも『脈拍100』というセリフに苦労しました。テストでどうしてもうまく言えなかったら本番では『脈拍96』というセリフに変わっていました」と裏話を披露し、報道陣を笑わせていた。  ドラマ『白衣の戦士!』は、日本テレビ系にて4月10日より毎週水曜22時放送。

  • 『白衣の戦士!』第1話にゲスト出演する鈴木仁

    鈴木仁&富田望生、4月スタート『白衣の戦士!』第1話ゲストに

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話(4月10日)に、俳優の鈴木仁と女優の富田望生がゲスト出演することが発表された。@@cutter 本作は、明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と、34歳婚活中の「がけっぷちナース」の2人が、病院という命の現場で成長する姿を描く痛快ナースコメディー。  立花はるか(中条)は、四季総合病院・外科病棟で働き始めたばかりの新米ナース。“元ヤン”で、度胸と根性には自信があるものの、やる気が空回りしがちで、指導係の三原夏美(水川)から叱られてばかり。そんなはるかが初めて担当することになった患者は、腸閉そくで入院中の高校生・潤也(鈴木)。病院でタバコを吸おうとしたり、医師の柳楽(安田顕)の指示を無視して固形物を食べようとしたりと、問題行動ばかり起こしていた。はるかは思わず潤也とバチバチになるが、看護師長の本城(沢村一樹)から、潤也の母・智子(富田靖子)がほとんど面会に来ていないことを聞かされる。潤也の反抗的な態度の原因が母親にあるのではないかと思ったはるかは、智子の職場へと乗り込んでいくが…。  1月期のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』で生徒役を務めた鈴木と富田だが、本作では鈴木は問題行動ばかり起こす反抗的な入院患者、富田は中条演じるはるかのヤンキー時代の後輩をそれぞれ演じる。  潤也役を演じる鈴木は「初めて入院患者の役を演じました! 自分自身入院したことがなかったので、病気のことを勉強して、役作りをさせていただきました。1話のゲスト出演ということで、物語の大切なスタートを切れるよう自分も精一杯演じました」と話す。  一方、はるかを慕うヤンキー時代の後輩・七海役を演じる富田は「久しぶりに中条あやみ姉さんとご一緒させていただきまして、想像以上にテンションの上がる撮影でした。卒業後の華ではございませんので、くれぐれもお間違えなきよう宜しくお願い致します!」とコメントを寄せている。  ドラマ『白衣の戦士!』は、日本テレビ系にて4月10日より毎週水曜22時放送。

  • 『ひよっこ2』第3回場面写真

    『ひよっこ2』父・沢村一樹の言葉に「ぼろ泣き」の声

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『ひよっこ2』(NHK総合/19時30分)の第3回が27日に放送され、記憶をなくしている、みね子(有村)の父・実(沢村一樹)が、娘のちよ子(宮原和)にかけた言葉に視聴者から「ガチ泣きや…」「涙腺崩壊」などの声が相次いだ。@@cutter 『ひよっこ2』は、2017年に放送された連続テレビ小説『ひよっこ』の2年後を描いた続編。茨城県・奥茨城村で生まれ育ったみね子を主人公に、東京で暮らす彼女の成長や周囲の心優しい人々との日々をつづっていく。  商店街の福引で熱海旅行を当てた愛子(和久井映見)。愛子の提案で、牧野家は、すずふり亭をお休みして、初めての家族旅行へ行くことに。みね子と秀俊(磯村勇斗)も奥茨城村へ帰省することにした。谷田部家では、ちよ子が家族一同の前で進路への決意を打ち明ける。その言葉を聞いて、実は本心を話し始めるのだった。  ちよ子は自分の将来について、高校卒業後は進学せずに就職すると告白。弟の進(高橋來)が大きくなるまで、自分が働くことで家計を支えて家事も手伝うと宣言する。これを聞いた実は、ちよ子に深々と頭を下げ「ありがとう」とつぶやくと、続けて「でもな、父ちゃんにはまだ早えんだ。“孝行”は」と一言。さらに実は、東京で強盗に襲われケガを負った影響で記憶を失ったことについて「俺は申し訳ねえけど、親になったときのこと、覚えてねえ」と語る。  そして実はちよ子に「親としての歴史は父ちゃんにはねえ…親孝行で返してもらうには、まだまだ早えんだ。だからなちよ子、もっと俺を困らせてからにしてくれ…親孝行はまだまだ先でいい」と語り、就職を考え直すように説得する。このシーンにネット上には「お父ちゃんじゃないと出来ない説得や…」「記憶なんかあろうがなかろうが親子は親子なんだな」などの声が寄せられ、さらに「くそう…ガチ泣きや…」「完全に涙腺崩壊しました」「めっちゃ泣いてる」「ぼろ泣きなんだけどもうずるいよー」などの声が殺到した。

  • 『ひよっこ2』第3回場面写真

    明日の『ひよっこ2』第3回、有村架純と磯村勇斗は奥茨城村に帰省するが…

    エンタメ

     女優の有村架純がヒロインを務める『ひよっこ2』(NHK総合/3月25日~28日19時30分)の第3回が明日放送される。第3回では、みね子(有村)と秀俊(磯村勇斗)がみね子の故郷・奥茨城村に帰省するが、そこでさまざまな騒動が起こる。@@cutter 『ひよっこ』は2017年に放送されたNHKの連続テレビ小説で、東京オリンピックが開催された1964年からの高度成長期を舞台に、集団就職で茨城から上京してきた谷田部みね子が、さまざまな困難を乗り越えながら成長していく姿を描いた。    続編となる今回は、2年後の1970年を舞台に、みね子と秀俊の新婚生活を中心に描かれ、沢村一樹、木村佳乃、佐久間由衣、佐々木蔵之介、和久井映見、宮本信子らオールスターキャストが再集結する。  商店街の福引で、見事、一等の熱海旅行を当てた愛子(和久井)。愛子の提案で、牧野家は、すずふり亭を1日休み、初めての家族旅行へ行くことに。みね子と秀俊も奥茨城村へ帰省することになったのだが…。  谷田部家では、ちよ子(宮原和)が進路への決意を大演説! その言葉を聞いて、実(沢村)が本心を打ち明ける。そこへ、君子(羽田美智子)ら助川家が、時子(佐久間)のスキャンダルの載った芸能雑誌を手にやってきて・・・。  『ひよっこ2』第3回は、NHK総合にて明日3月27日19時30分放送。

  • 『ひよっこ2』第1回場面写真

    『ひよっこ2』今夜スタート! あれから2年、新婚の有村架純と磯村勇斗は…

    エンタメ

     女優の有村架純がヒロインを務め、2017年に放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編となるドラマ『ひよっこ2』(NHK総合/3月25日~28日19時30分)が本日スタート。4夜連続放送の第1回となる今夜は、みね子(有村)や秀俊(磯村勇斗)を中心としたおなじみのメンバーの、あれから2年後の日常が描かれる。@@cutter 『ひよっこ』は、東京オリンピックが開催された1964年からの高度成長期を舞台に、集団就職で茨城から上京してきた谷田部みね子が、さまざまな困難を乗り越えながら成長していく姿を描いた。続編となる今回の放送にも、有村や磯村のほか、沢村一樹、木村佳乃、佐久間由衣、佐々木蔵之介、和久井映見、宮本信子らオールスターキャストが再集結する。  1970年の秋。みね子と秀俊は、あかね荘でつつましい新婚生活を送りながら、すずふり亭で働いている。いつか二人の店を持つことが夢だ。奥茨城村では、美代子(木村)、君子(羽田美智子)、きよ(柴田理恵)が「母の会」を開催。高子(佐藤仁美)が加わった角谷家の現状に大笑いする。一方、赤坂では、省吾(佐々木)と愛子(和久井)が、すずふり亭の今後について話し合っていた…。  『ひよっこ2』第1回は、NHK総合にて今夜3月25日19時30分放送。

  • ドラマスペシャル アガサ・クリスティ『予告殺人』に出演する(左から)北乃きい、室井滋、大地真央、沢村一樹、荒川良々、芦名星、村田雄浩

    沢村一樹×大地真央『予告殺人』、室井滋&荒川良々ら個性派キャスト集結

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演、女優の大地真央が共演を務めるドラマスペシャル アガサ・クリスティ『予告殺人』(テレビ朝日系/4月14日21時)より、室井滋、荒川良々ら共演キャストが発表された。@@cutter クリスティによる原作ミステリー小説は、クリスティー・ファンクラブ選出の“人気作品ベストテン(1982年)”で『そして誰もいなくなった』『アクロイド殺し』『オリエント急行殺人事件』に次いで第4位を獲得、“マープルシリーズ”の中ではトップに輝いている作品。  テレビ朝日ではクリスティ作品のドラマ化として2017年3月に『そして誰もいなくなった』、2018年3月には『パディントン発4時50分』『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて』を放送しており、本作は第4弾となる。  のどかな田舎町にある古風な洋館・小径の館。そこの当主である黒岩怜里(大地)は、ある朝タウン紙『あさひタイムズ』の片隅に『殺人のお知らせ 10月29日金曜日 於・小径の館 お仲間のお越しをお待ちします』という広告を発見する。謎の広告に目を輝かせた怜里は、パーティーを開催することに。町の人々が館に集まり、パーティーが始まろうとしたその時、突然室内が真っ暗になり、3発の銃声が。再び灯りがともるとそこには、純白のドレスを真っ赤に染めて立ち尽くす怜里と、その傍らに倒れる見知らぬ男の死体があった。現場に向かった警視庁捜査一課・特別捜査係の相国寺竜也(沢村)が捜査を進めるにつれ、少しずつ複雑な人間模様が明らかに…。  今回発表となったキャストは、沢村演じる相国寺と大地演じる怜里=“レーリィ”を取り巻く個性豊かなキャラクターたち。怜里の親友で、小径の館の住人でもある土田寅美(通称:ドラ)役に室井滋、小径の館の離れにあるアトリエで絵を描いている画家の立花詩織(通称:リッカ)役に北乃きいが決定。  相国寺とともに小径の館で起きた殺人事件の捜査に乗り出す警視庁捜査一課・特別捜査係の刑事・月見兎左子役を芦名星、相国寺とは旧知の仲で、渋谷東署の名物警部・鬼瓦胖六役を村田雄浩が務める。第一弾『そして誰もいなくなった』のときから相国寺とコンビを組んできた多々良伴平役の荒川良々も引き続き出演する。  ドラマスペシャル アガサ・クリスティ『予告殺人』は、テレビ朝日系にて4月14日21時放送。

  • 『白衣の戦士!』に出演する(左から)沢村一樹、安田顕

    中条あやみ×水川あさみ『白衣の戦士!』、追加キャストに沢村一樹&安田顕

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)より、新たに沢村一樹、安田顕が追加キャストとして発表された。過去にドラマで共演したこともある2人は本作のポスター撮影で久々の再会を果たし、「お互い頑張りましょうね」と声を掛け合ったという。@@cutter 本作は、明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と、34歳婚活中の「がけっぷちナース」の2人が、病院という命の現場で成長する姿を描く痛快ナースコメディー。脚本は梅田みかが担当する。  立花はるか(中条)は、四季総合病院・外科病棟の新米ナースで、いわゆる“元ヤン”。勤務初日から張り切るはるかだったが、想像を超えた戦場のような忙しさから、ついつい失敗を連発。一方、はるかの指導係で先輩ナース・三原夏美(水川)は、みんなからの信頼も厚い中堅ナースだが、実は彼氏いない歴3年で絶賛婚活中の34歳。「相手が見つかったら結婚して仕事をやめる」と心に誓っているが、いまだその兆しはない。ある日、はるかは高校生の入院患者・潤也の担当になるが、生意気で態度の悪い潤也は、はるかと火花を散らす日々。そしてとうとう、潤也が病室を抜け出してしまう…。  はるかと夏美を見守る看護師長・本城昭之役を務める沢村は「医者の役はこれまでも演じてきたのですが、看護師役は初めてです。“立場が人を作る”という言葉がありますが、看護師の目線に立つことでどういう感情が生まれてくるのか、僕自身も楽しみにしています」と出演の意気込みを語った。  四季総合病院の外科医・柳楽圭一郎を演じる安田は「実は昔、医療事務の仕事をしていたことがあり、お医者さんや看護師の方の仕事を近くで拝見させてもらっていました。やはりとても忙しく、そして病気と向き合う重要な仕事をしながらも、いつも笑顔で患者さんに元気を与える彼らの存在は、とても素敵だなと感じたのを覚えています。医者やナースのそういう姿を大切にしながら、撮影に臨んでいきたいと思います」とコメントした。  ドラマ『白衣の戦士!』は、日本テレビ系にて4月10日より毎週水曜22時放送。

  • アガサ・クリスティ『予告殺人』に出演する(左から)大地真央、沢村一樹

    沢村一樹、アガサ・クリスティ『予告殺人』主演 共演に大地真央

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演、女優の大地真央が共演を務めるドラマスペシャル アガサ・クリスティ『予告殺人』が、2019年春にテレビ朝日系にて放送されることが決まった。@@cutter クリスティによる原作ミステリー小説は、クリスティー・ファンクラブ選出の“人気作品ベストテン(1982年)”で『そして誰もいなくなった』『アクロイド殺し』『オリエント急行殺人事件』に次いで第4位を獲得、“マープルシリーズ”の中ではトップに輝いている作品。  テレビ朝日ではクリスティ作品のドラマ化として2017年3月に『そして誰もいなくなった』、2018年3月には『パディントン発4時50分』『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて』を放送しており、本作は第4弾となる。  ある朝、新聞の広告欄に唐突に掲載された「殺人のお知らせ」。果たして、世にも恐ろしい殺人の予告は本物なのか…? 壮大な謎とともに幕を開けた物語は、その予告通りの日時と場所で殺人が起きるという衝撃の展開へと発展していく。  事件の謎に挑むのは、『そして誰もいなくなった』『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて』にも登場した警視庁捜査一課・特別捜査係の相国寺竜也警部。沢村一樹が演じる、キレ者だけどちょっと変わったドラマオリジナルのキャラクター・相国寺が、みたびアガサ・クリスティの世界で活躍する。  今回は相国寺が恋をするという、これまでにない展開もあるとのこと。沢村は「相国寺はこのキャラクターですから、恋をしたらどんな風になるんだろうと考えたのですが、現場に入り、相手の女優さんにお会いしたら、意外とすんなり恋に落ちることができました」と話す。  一方、大地真央が演じるのは、殺人を予告される“小径の館”の美しき当主・黒岩怜里。「レーリィ」の愛称で呼ばれる彼女は、友人や居候、下宿人などを館に住まわせて面倒を見ている愛情深い女性で、館で殺人が起きるという恐ろしい広告にも動じることなく、予告の時間に客人を招いてパーティーを開催。すると予告通り、館で殺人が起こってしまう。相国寺らが捜査を進めていくうち、彼女の美しき笑顔の裏に隠された凄絶な人生の秘密も明らかになっていく。  クリスティ原作ドラマへの出演は『そして誰もいなくなった』以来2作目となる大地。レーリィという女性について「何かを“演じながら”生きている、少し切なさを感じさせる女性」と表現。「彼女が抱えた運命や悲しさをみなさんにも受け止めていただけたら」と話している。  ドラマスペシャル アガサ・クリスティ『予告殺人』は、テレビ朝日系にて2019年春放送。

  • (左から)瀧本美織&沢村一樹、『刑事ゼロ』制作発表会見にて

    沢村一樹、今年こそ“エロ男爵”を返上「なかったことにします!」と宣言

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が5日、京都市内で開催された主演ドラマ『刑事ゼロ』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)制作発表に、共演の瀧本美織らと出席。沢村が自身の異名にもなっている“エロ男爵”を返上したいと語る一幕があった。@@cutter 本作は、ある事件がきっかけで20年間の“記憶”をなくした京都府警捜査一課・時矢暦彦(沢村)が主人公のミステリードラマ。記憶をなくしたことで得た“生まれたての五感”と“洞察力”を武器に、パートナーの佐相智佳(瀧本)と共にさまざまな事件の解決に挑む姿を描いていく。  会見に出席した沢村は、司会者から2019年の抱負を問われると「毎回、記者さんの前で“アレは封印します”とか“なんとか男爵は返上します”と言っていますけど…」と語ると、会見に出席していた瀧本や、寺島進、渡辺いっけいらは思わず笑顔に。沢村は続けて「今年こそ、ゼロからのスタートにして、アレはなかったことにしたいと思います!」と力強く宣言。これを聞いた司会者から「“アレ”って…?」と質問されると、沢村はうつむいて「エ…エロですよ…」と返答し、共演者や集まった記者から笑いを誘った。  そんな沢村演じる主人公のバディ役を務める瀧本は、2019年の抱負として「完璧主義者なところがあるのか…? って自分で思っていまして、高田純次さんのようないい適当さも取り入れていきたいなと」と語ると、隣にいた沢村が「それは去年まで俺が目指していたところじゃん」とコメント。この一言に驚いた瀧本が笑いながら「ホントですか!?」と応える一幕も。  また沢村は今回のドラマについて「本当に面白い刑事ドラマになっていると思います。強い手応えを自分では感じています」と語り、主演作への自信をのぞかせた。  この日の会見には横山だいすけ、猫背椿、財前直見、武田鉄矢も出席した。  ドラマ『刑事ゼロ』は、テレビ朝日系にて1月10日より毎週木曜20時放送(初回は2時間スペシャル)。

  • 『科捜研の女 正月スペシャル』で沢口靖子と沢村一樹の初共演実現

    “科捜研”沢口靖子ד刑事ゼロ”沢村一樹、今夜放送正月SPでコラボ実現

    エンタメ

     女優の沢口靖子が主演を務めるドラマ『科捜研の女』(テレビ朝日系)の正月特番『科捜研の女 正月スペシャル』が今夜放送される。同局で1月10日よりスタートするドラマ『刑事ゼロ』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)の主人公・時矢刑事(沢村一樹)が緊急参戦する本作では、マリコ(沢口)ら科捜研チームが連続爆破事件に挑む。@@cutter 物語は、カジノ運営を可能にする統合型リゾート(IR)誘致に立候補した京都府で、IRに繋がる道路建設予定地が爆破されるシーンから始まる。被害者は、工事を担当する建設会社の発破技士。マリコたちは京都府庁と爆発物処理班の協力を得て、所有者すらわからない現場に散らばる証拠を集めて分析し、犯人逮捕を目指していく。しかし、犯人はマリコたちの捜査をあざ笑うかのように爆弾を仕掛けていくのだった…。  沢口、そして土門薫役の内藤剛志らおなじみのレギュラー陣に加えて、マリコらに協力する京都府庁の巽省吾役に宅麻伸、京都府警爆発物処理班・黒部隆次役に堀部圭亮、事件現場となった山林の所有者・水野珠美役に宮崎美子がキャスティングされた。そして、被害者の発破技士の弟で、同じく発破技士の一ノ瀬駿役で、ダチョウ倶楽部の上島竜兵がゲスト出演する。  沢口は沢村との初共演を「『京都府警に時矢あり』、『一課の敏腕刑事』という異名を持つ、デキる刑事さんとご一緒できてとてもうれしかったです(笑)。先ほど急接近されるお芝居もあって、少しドキドキしました(笑)。とても頼もしくて、ジージャンの上にスーツを着るという非常におしゃれなスタイルの刑事さんだと思いました」と回想。    一方の沢村は「マリコさんは時矢とは初めてですが、僕はマリコさんのことはテレビで何回も見ているのでとても不思議な感じでした」とコメント。刑事になってからの記憶が全くない役柄については「(記憶喪失がバレないように)戸惑いながら、みんなと話を合わせながら事件を解決していく、ハラハラしながら推理を楽しんでいただけたら面白いと思います。ご期待ください」と話している。  また、今回のスペシャルでは、沢口靖子演じるマリコから重大発表も予定されており、最後まで見逃せない放送となりそうだ。  『科捜研の女 正月スペシャル』は、テレビ朝日系にて今夜1月3日21時放送。

  • 『刑事ゼロ』で初共演を果たす沢村一樹と瀧本美織

    瀧本美織、『刑事ゼロ』で沢村一樹と初共演 “記憶ゼロ”刑事の相棒に

    エンタメ

     女優の瀧本美織が、2019年1月スタートの木曜ミステリー『刑事ゼロ』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)に出演し、主演の沢村一樹の相棒役を務めることが発表された。沢村と初共演となる瀧本は「沢村さんはカッコいいのに面白い一面があって、しかも幅広い役柄をこなす、“なんでもできる俳優さん”! まさに理想のタイプかも…(笑)」と語っている。@@cutter 本作は、ある事件がきっかけで20年間の“記憶”をなくした京都府警捜査一課・時矢暦彦(沢村)を主人公にしたミステリードラマ。記憶をなくした主人公が、残された才能である“生まれたての五感”と“洞察力”を武器に、“記憶喪失”という秘密を共有することになるパートナー・佐相智佳(瀧本)と共に“密室殺人”や“見立て殺人”などさまざまな事件の解決に挑む姿を描いていく。  瀧本演じる智佳は、捜査一課に異動してきた新人刑事。記憶をなくす前の時矢に憧れていた彼女は、彼が手がけてきた事件の調書を全て読破しており、さながら時矢の過去を収録したバックアップデータのような働きを見せる。さらに智佳は、小心者となってしまった現在の時矢をピシャリとやりこめたり、弱気な彼を励ましたりと、コミカルなやり取りもドラマの見どころとなる。  瀧本は自身の役柄について「ハキハキしていて、“ダメなものはダメ”とハッキリとした意見を持っている女性」とコメント。さらに時矢とのタッグについて「時矢刑事の影響を受け、頭でっかちだった智佳が、よい意味で柔軟になって、成長していくのではないかな」と語ると、続けて「この2人のやりとりは面白くて、私の“ツボ”に入りまくりです」と自信をのぞかせた。  また主演の沢村は、瀧本との初共演について「瀧本さんは“目ヂカラ”がスゴイですね。年を重ねて汚れてしまった僕のような人間から見ると(笑)」と語っている。  木曜ミステリー『刑事ゼロ』は、テレビ朝日系にて2019年1月10日より毎週木曜20時放送(初回は2時間スペシャル)。

  • 木曜ミステリー『刑事ゼロ』に主演する沢村一樹

    沢村一樹主演『刑事ゼロ』1月スタート 記憶を失った異端のヒーローに

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が、2019年1月スタートの木曜ミステリー『刑事ゼロ』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)で主演を務めることが発表された。20年間の記憶を失い“ゼロ”になった刑事に扮する沢村は「僕はこれまで数多くの刑事を演じてきましたが、“時矢暦彦”は今まで演じたことのない刑事です。皆さんも“記憶ゼロ”の刑事にお目にかかることなんて、なかなかないと思います。そんな型破りな刑事が、京都という風情溢れる街で事件に挑んでいきます」とコメントしている。@@cutter ある事件がきっかけで、場数を踏むことで能力が磨かれていく職業である刑事にとって大切な“記憶”をなくした京都府警捜査一課・時矢暦彦(沢村)。そんな時矢が、残された才能である“生まれたての五感”と“洞察力”を武器に、“記憶喪失”という秘密を共有することになるパートナー・佐相智佳と共に“密室殺人”や“見立て殺人”などさまざまな事件の解決に挑む姿を描く。  沢村は出演にあたり「『木曜ミステリー』という、長い間、皆さんに親しまれているドラマがずらりと並ぶ中に入れていただき、大変光栄です。“新参者”のようなフレッシュな気持ちで臨めるのではないかと、今、とてもワクワクしています」とコメント。放送に向けては「舞台となる京都では、当然ですが、東京では撮れない“画”を撮ることができます。そんな京都ならではの人情味や風情を感じていただけるような、そして幅広い世代の方に楽しんでいただけるような、新しいミステリーをお届けしていきたいと思っています」と意気込みを示す。  また「時矢刑事が記憶をなくす前と後ではキャラクターがガラリと変わるのですが、記憶をなくした後の時矢の行動は、“誠実さ”がいちばん大きな比重を占めていると思います」と考えを明かした沢村。演技プランについては「“絶対に犯人を捕まえるんだ”ということより、被害者の気持ちを考えて、『この人を助けてあげたい』という思いで事件を解決していく…。そんな感じでベクトルが変わっていく、というのは意識して演じていこうと思っています」と語っている。  なお本作の脚本は、『相棒』『科捜研の女』の戸田山雅司が担当する。  木曜ミステリー『刑事ゼロ』は、テレビ朝日系にて、2019年1月より毎週木曜20時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』主演の沢村一樹

    沢村一樹の“怒りの熱演”に大絶賛の声 『絶対零度』最終回

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の最終回が10日に放送され、沢村演じる刑事が、自身の妻子を殺害した黒幕と対面し、怒りを爆発させる姿に「涙が止まらない」「迫真の演技すごい良い」「こんな沢村さんの表情見たことない」など称賛の声がSNSに殺到した。 @@cutter 井沢(沢村)の前に現れた桜木泉(上戸彩)は、銃を向けながら「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」と告げ、その場を立ち去る。その後、ミハンシステムは桜木泉を危険人物に指定する。  捜査の中で、桜木がベトナムで証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことが判明。谷口は、ベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物で殺そうとしていた。谷口を射殺し、犯行を食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった…。  捜査の末、冤(えん)罪事件の発覚を恐れた東堂(伊藤淳史)の上司・町田(中村育二)が口封じのために、井沢の家族を宇佐美(奥野瑛太)に殺させたことが発覚。怒りに震える井沢は懐に銃を忍ばせ単身、警視庁へ。鬼の形相で警視庁へ向かう井沢の姿に視聴者からは「井沢さんが覚醒した」「沢村一樹の目の演技やばい」などのツイートが殺到。さらに「涙が止まらない」「迫真の演技すごい良い」「こんな沢村さんの表情見たことない」など、沢村の熱演を称賛する声が多数寄せられた。  本編が終了すると視聴者からは「沢村一樹、エロ男爵とか言うてる場合ちゃうな」「セクシー部長と同一人物だと思えない」と、彼の新境地を讃える声のほか、「続編ぜひやってほしい」「続編くださーーーい!」などの意見も寄せられていた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』最終話場面写真

    今夜『絶対零度』最終回、上戸彩演じる桜木泉がミハンの危険人物に

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の最終回が今夜放送される。最終回では、上戸彩演じるヒロインが危険人物に指定され、ミハンチームが彼女を捜査するという展開が描かれる。@@cutter 山内(横山裕)の救出に向かった井沢(沢村)の前には、桜木泉(上戸)の姿があった。桜木は井沢に憎しみの眼差しで銃を向け「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」と告げると、現場から立ち去ってしまう。  井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのかと東堂(伊藤淳史)に尋ねる。すると東堂は、新たな危険人物を表示。それは桜木泉であった。  桜木泉を捜査することになったミハンチームはベトナムへ。井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。捜査の中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことが判明。谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物で殺そうとしていた。谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。  しかし事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木も失踪。謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってくる。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』最終回は、フジテレビ系にて今夜9月10日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第8話場面写真

    今夜『絶対零度』桜木の元上司が山内の前に現れて… ゲストに白石麻衣

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第8話が今夜放送される。第8話では、上戸彩演じる刑事・桜木の元上司が登場。さらにミハンシステムが選び出した新たな危険人物を乃木坂46の白石麻衣が演じる。@@cutter 東堂(伊藤淳史)は、ミハンシステムが導き出した新たな危険人物・砂田繭美(白石麻衣)の捜査をチームに指示。繭美は、市役所で働く25歳の女性で、1週間後には結婚式を控えていた。実は繭美には整形手術を受けていた過去が。ミハンが彼女をリストアップしたのは、違法に拳銃を入手していたからだった。幸せの絶頂であるはずの花嫁がなぜ殺人を犯そうとするのか、ミハンチームは捜査を開始する。  井沢(沢村一樹)と小田切(本田翼)は、婚姻届を出しに来た年の差カップルを装って繭美に接触。繭美が整形手術を受けたのは2年前。それ以前の彼女の行動を探れば、繭美が誰を殺そうとしているのかわかるかもしれない。井沢は、山内(横山裕)と南(柄本時生)に繭美の過去を探るよう指示する。  ある日、井沢と小田切は繭美から、彼女の婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)の実家に招かれる。統一郎の父・竜太郎(羽場裕一)は慶徳大学の理事長で、統一郎も同大学の教務課に勤務。息子を溺愛する竜太郎は、統一郎と繭美の結婚を喜んでいて、まるで絵に描いたような幸せな家族だった。しかし、程なく、彼女の悲しい計画が明らかになっていく。  そんな中、山内の前に、桜木泉(上戸)の元上司でもある長嶋秀夫(北大路欣也)が現れる…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第8話は、フジテレビ系にて今夜8月27日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』主演の沢村一樹

    横山裕&本田翼&沢村一樹の超絶アクションに反響 『絶対零度』第7話

    エンタメ

     俳優の沢村一輝主演のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が20日に放送され、劇中で横山裕、本田翼、沢村が豪快なアクションを見せると視聴者から「ヨコかっこいいいい」「翼ちゃんの格闘シーンいいねぇ!」「今日はアクション多め!」などの声がSNSに殺到した。@@cutter 井沢(沢村)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受ける。東堂(伊藤淳史)は捜査の再開を指示するものの、南(柄本時生)は田村の死を割り切ることが出来ないでいた。ミハンが選び出した新たな危険人物は、麻薬密売組織に関わっている疑いがあり、2ヵ月前に取り調べを受けていた新谷(小柳友)という男。組織のボスは通称「喜多野」と呼ばれているが、本名も顔も謎に包まれていた。  新谷は、取り調べを受けた後、涼子(青野楓)という女性と結婚し、とある団地に引っ越していた。小田切(本田)たちは、向かいの棟に張り込み部屋を用意し、監視を始める。捜査を続けるミハンチームは、新谷たちの上階に住む7歳の少年・ユキオ(山城琉飛)が母親から虐待されているらしいことを発見する。  麻薬密売組織と新谷、涼子を取り押さえるために、倉庫へ潜入した山内と小田切。涼子の裏切りに遭い、組織の男によって新谷が殺されかけると山内が男めがけて突進。これまで格闘アクションの少なかった山内が見事な柔術技で男を取り押さえると、視聴者からは「ヨコかっこいいいい」「山内くんキター!」などの声が殺到。さらに小田切が涼子を相手に豪快なキックと頭突きを決めると「翼ちゃんの格闘シーンいいねぇ!」「かっけぇ!!」などのツイートも多数寄せられた。  またクライマックスには、井沢と喜多野が直接対決。井沢が見事な手さばきで銃を持った喜多野を倒すと視聴者から「今日はアクション多め!」「エロ男爵つえー」「井沢さんかっこよすぎる!!」などの反響も集まっていた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第7話場面写真

    今夜『絶対零度』仲間を亡くしたミハンチームは新たなステージへ

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が今夜放送される。第7話では、仲間を失ったミハンチームが新たな事件に直面する。@@cutter 井沢(沢村)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受ける。東堂(伊藤淳史)は、報告書から亡くなった田村の名前を削除してミハンとの関わりを消すと、捜査の再開を指示。山内(横山裕)と小田切(本田翼)はそれに同意したものの、南(柄本時生)だけは簡単に田村の死を割り切ることができない。井沢は、そんな南を捜査に連れ出すが、南は拒否して資料課に帰ってしまう。  ミハンが選び出した新たな危険人物は、実体のつかめない麻薬密売組織に関わっている疑いがあり、2ヵ月前に任意の取り調べを受けていた新谷啓一(小柳友)という男。組織のボスは「喜多野」という名前だが、それは通り名に過ぎず、本名も顔も謎に包まれていた。  新谷は、取り調べを受けた後、涼子(青野楓)という女性と結婚し、とある団地に引っ越していた。小田切たちは、向かいの棟に張り込み部屋を用意し、監視を始める。捜査を続けるミハンチームは、新谷たちの上階に住む7歳の少年・ユキオ(山城琉飛)が母親から虐待されているらしいことを発見する。  その頃、井沢は、自らの妻子を殺しながらも立証されず、別件逮捕されていた宇佐美(奥野瑛太)が、まもなく出所することを知る。そして、桜木泉(上戸彩)の事件にも新たな真実が発見される…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第7話は、フジテレビ系にて今夜8月20日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』主演の沢村一樹

    『絶対零度』6話、闇の仕置人の正体に「最終回並のどんでん返し」の声

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が13日に放送され、これまでドラマに度々登場してきた“闇の仕置人”の正体が明かされた。視聴者からは「最終回なみのどんでん返し」「衝撃」などの声がSNSに殺到した。@@cutter ミハンチームが捜査した事件の関係者3名が、不審な出来事に巻き込まれたことが発覚。3名は、いずれも法で裁けなかった悪人たち。チームは真相解明のために捜査を開始する。ほどなく井沢(沢村)たちは、防犯カメラの映像などから一台の不審車にたどり着く。だがその所有者に関する個人情報は改ざんされているようだった。  一方、捜査一課の早川(マギー)は、殺害現場付近で不審な男を見たという目撃者を見つけ、犯人の似顔絵を作成。できあがった犯人の似顔絵は、井沢(沢村)そっくりの顔だった。ほどなく井沢は、関係者殺害の重要参考人として取り調べを受けることになり…。  取り調べを受けていた井沢は、東堂(伊藤淳史)との面会を要求。取調室にやってきた東堂に対して、井沢は容疑を否定する。ミハンの情報を熟知し、犯罪者に強い憎しみを持つ事件の犯人像について話題が及ぶと、井沢は東堂に疑いの目を向ける。このシーンに視聴者は「井沢さんじゃなかったら誰なんだ」「井沢さんは露骨に怪しいからシロかなあ」などの声がSNSに投稿された。  井沢の様子に何かを察知した東堂は、彼を解放し捜査を続行。捜査の末に真犯人が、各部署をたらい回しにされ、ミハンチームにたどり着いた田村(平田満)であることが発覚する。田村は、幼少期の東堂が被害を負った「練馬台無差別殺傷事件」で妻を亡くしていたのだった。容疑者が二転三転し、たどり着いた意外な結末にネット上は「衝撃」「最終回なみのどんでん返しで...ヤバかった...」「やられました~!!」といった反響が。  またこれまで井沢が真犯人では? と感じていた視聴者からは「疑ってごめんなさい」「井沢さんじゃなくて良かった」などのツイートも寄せられた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話場面写真

    今夜『絶対零度』ついに“闇の仕置人”の正体が明らかに!

    エンタメ

     俳優の沢村一輝が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が今夜放送される。第6話では、法で裁けない悪人を始末していた人物の正体が明らかになる。@@cutter ミハンチームが捜査した事件の関係者が、不審な出来事に巻き込まれたことが発覚。猟銃の誤射で少女を殺し、その罪を別の事件の犯人になすりつけた元最高裁判所長官の小松原(中丸新将)は点検中のエレベーターに転落して死亡。強姦を重ねていた大学生の湯川(佐野岳)は行方不明に。そして、法の目をかいくぐり何人も殺害した上、未成年者の犯罪を後押ししていた記者の川上(近藤公園)が射殺体で見つかったのだ。  三人は、いずれも法でさばけなかった悪人。犯人がミハンから得た情報をもとに犯行に及んでいると考えた東堂(伊藤淳史)は、「ミハンの情報が外部に漏れている」「内通者がいる」「チーム内に犯人がいる」と3つの可能性を推測する。真相解明のため、井沢(沢村)は、山内(横山裕)とともに小松原が死んだホテルへ。小田切(本田翼)と田村(平田満)は湯川のスマートフォンのGPSが途絶えた高架下へと向う。  ほどなく、井沢たちは、防犯カメラの映像などから一台の不審車にたどり着く。だがその所有者に関する個人情報は改ざんされているようだった。一方、川上の事件を追う捜査一課の早川(マギー)たちは、殺害現場付近で不審な男を見たという目撃者を見つけ、犯人の似顔絵を作成。すると、できあがった犯人の似顔絵は、あるミハンメンバーの顔で…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access