澤穂希 関連記事

  • 『密会レストラン』に出演する(左から)岸優太(King & Prince)、寺島しのぶ

    King & Prince岸優太、人生初MC! 今夜『密会レストラン』で愛と恋を学ぶ

    エンタメ

     King & Princeの岸優太が、今夜放送の大人のトーク番組『密会レストラン』(NHK総合/5月5日23時)で人生初MCを務めることが分かった。女優・寺島しのぶを手伝いながら、ギャルソン役として“愛”を学んでいく。番組では元サッカー女子日本代表の澤穂希、スガシカオ、武井壮、千原ジュニア、土屋アンナ、夏木マリなどを迎え、“愛と恋”のトークを繰り広げる。@@cutter 舞台は、渋谷の某所にひっそりと佇む「密会レストラン」。この店は「愛に生きる女」を情熱的に演じてきた寺島が密かに営むという設定で、「この店に来たら、恥ずかしがらずに、恋の話を楽しむ」ことが唯一のルールだ。  番組では、出演者それぞれの“恋愛遍歴ラブヒストリー”を紹介。スガが「恋愛偏差値が低すぎた…」と若き日の失恋を告白すれば、土屋は「上手な別れ方」を経験交じりに解説。また、ジュニアが「マスコミに追いかけられる恋」の苦労を語れば、女子サッカーのレジェンド澤は「夢と愛の間で揺れた過去」を明かす。普段語られる人生とは別の、素の人生が浮かびあがり、出演者それぞれの秘密の一面が見えてくる展開に。  さらにはレストラン特製の密会部屋では、夏木と寺島の、深すぎる大人のラブトークがスタート。至言・名言・迷言が炸裂する。  人生初MCを担当した岸は「MCは人生初で緊張しましたが、“マダム”寺島さんはじめ、みなさまにフォローいただき、楽しくできました。スガシカオさんの男の生き方、愛の表現の幅は印象的でした!すべてが勉強になりました!」とコメント。  一方の寺島は「今回は活躍するジャンルが全く違う人たちが集まり、画面を見ているだけでもおもしろいと思います。“恋愛”はナマもの。だから自分の経験を含め、素で話さなきゃつまらない!お互いの“素”が見えて、とても楽しかったです」と感想を明かした。  岸が初MCを務める『密会レストラン』は、NHK総合にて今夜5月5日23時放送。

  • (左から)「Tokyo Vision ~500 Days to Go!Night~」に登場した澤穂希、倉木麻衣

    倉木麻衣、強風に負けず熱唱! 東京五輪に「ワクワクしている」

    エンタメ

     歌手の倉木麻衣が21日、東京・有明で開催された「Tokyo Vision ~500 Days to Go!Night~」のオープニングセレモニーに登場。東京オリンピック・パラリンピックの開催500日前を記念し、同イベント内で「Stand Up」と「ベスト オブ ヒーロー」を生披露した。@@cutter 倉木は、翌年に迫った東京オリンピックに関して「ワクワクしている」とニコリ。「選手の皆さんが、努力されて、メダルを獲得しようと日々頑張っていると思う。(選手の)皆さんの夢が形になって叶ったら、と思う。世界の方たちが集まって、皆さんが『日本に来て良かった』『東京オリンピック、日本で開催して良かった』と思ってもらえるようなオリンピックになれば」と期待感を露わに。ステージでは、吹き荒れる強風にも負けず、持ち歌2曲を熱唱してイベントを盛り上げた。  会場には、女子サッカーの日本代表としてアトランタ五輪やアテネ五輪、北京五輪などで活躍した澤穂希も登場。「まだまだ先かなと思っていたけど、もう来年。ドキドキワクワクしている」と心境を述べ、サッカー以外に「東京オリンピックで初めて正式種目となる4つの種目(空手・スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン)は注目している」と明かした。  初めてオリンピックに出場した当時は「高校生だった。オリンピックに出場できる嬉しさと、世界との壁をスゴい痛感した大会ともなった。(壁は)非常に高かった」と述懐。その上で、銀メダルを獲得した2012年のロンドン大会を振り返って「非常に嬉しかった」と笑みをこぼした。  澤はまた、東京大会に出場する女子サッカー日本代表に対して「オリンピックでメダルを獲るのは簡単なことではない。それでも、自国開催ということもあるので、皆さんの力を借りて、ぜひ金メダルを獲ってほしい」とエールを送った。  イベント後半には、東京ビッグサイトの壁面に映し出されたプロジェクションマッピング映像を鑑賞。澤が「選手に戻ったような気分。今から戦うんだなという気分になった」と言うと、倉木は「感動した。もっと見ていたい。どんどん気持ちが前に上がってくるような情熱的なプロジェクションマッピングで、オリンピックがすごく楽しみになる」と話した。  東京都は、2020年の東京オリンピックまで500日前の節目となる3月12日、また、東京パラリンピックまで500日前の節目となる4月13日を迎えるにあたって、様々なイベントを実施中。本イベントでは、大会本番にアーバンスポーツなど多数の競技を行う有明エリアにて、プロジェクションマッピングを期間限定上映する(~3月24日まで)。

  • ライアン・エッゴールド、澤穂希、海外ドラマ『ブラックリスト シーズン5』ジャパンプレミアにて

    『ブラックリスト』R・エッゴールド来日!澤穂希、作品の魅力に「ドキドキワクワク」

    海外ドラマ

     海外ドラマ『ブラックリスト』シーズン5のジャパンプレミア試写会が19日、都内にて行われ、メインキャストのひとり、トム・キーン役のライアン・エッゴールドがサプライズで登壇。つめかけた観客をわかせ、「コンバンハ」「オゲンキデスカ?」と日本語で語りかけた。また同作の大ファンだというサッカー界のレジェンド・澤穂希が花束を手渡し歓迎した。@@cutter 『ブラックリスト』は、ハードなアクションと緊迫した心理戦による本格派の大型アクション・サスペンスドラマ。シーズン5では、犯罪ネットワークが崩壊し、財産もすべて失った主人公レディントン(ジェームズ・スペイダー)が、自分の帝国を建て直すべく奔走。レディントンとの間に隠された秘密を知ったエリザベス(メーガン・ブーン)は、戸惑いつつ彼との新しい関係を築こうとする。ライアンは、エリザベスの夫役で様々な窮地に直面しながらも、妻と娘を守るため奮闘する。  イベントステージで、本作がシーズン5まで続いたことについてライアンは「こんなに長く続くとは想像もできませんでした」と語り、「長い間同じ役を演じさせていただいていることで、トムと僕が一緒に成長してきたと言っても過言ではないと思います」とトム役への愛着を明かした。  またトムを演じたことで変わったこととして「一生懸命頑張っているんだけどなかなか新しいことができない、そういう人たちってたくさんいらっしゃると思います。その気持ちをわかってあげたいなと思うようになりました」と内面の変化を吐露。  一方、澤は本作を観ていて「日本では考えられない凶悪犯罪が発生し、毎回次に何が起こるかわからない展開で、ドキドキワクワクします」とその魅力を語った。また、本イベントには山田五郎 、赤ペン瀧川も登壇した。  海外ドラマ『ブラックリスト』シーズン5は、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて2018年1月30日22時より独占日本初放送。

  • 澤穂希、『コウノトリ大作戦!』初日舞台挨拶に登場!

    澤穂希、妊娠7ヵ月になり“母親の顔” アンジャッシュ渡部から「全然違う」

    アニメ・コミック

     元女子サッカー日本代表選手であり、現在妊娠7ヵ月の澤穂希が3日、映画『コウノトリ大作戦!』初日舞台挨拶に登壇。ゆったりとしたドレスで登場し、優しい笑顔で会場に集まった観客から祝福を受けた。@@cutter “11月3日=いいお産の日”ということで、本作の日本語吹き替えを務めたアンジャッシュの渡部建と児嶋一哉と共に舞台挨拶に登壇した澤。本作を観て「ほっこりしました」と感想を伝え、さらに「観ていたら、すごくお腹で赤ちゃんが動いたんです」と満面の笑みを浮かべる。渡部いわく澤は「顔が全然違う」と言い、「ピッチ上だと鬼みたいな顔をしていたので…(笑)。久々にお会いしたのですが、すっかり母親の顔」とのこと。渡部の言葉に澤は照れくさそうに笑みを見せた。    また、澤は子供の性別については「生まれてくるまで楽しみにしています」と、聞いていないと明かす。夫婦ともに元サッカー選手であることから、「子供にもサッカーを…?」と聞かれると「(サッカー)をやりたいと言ったらやらせますが、プレッシャーをかけたくない」と、あくまで子供のやりたいことを優先させるとコメント。    舞台挨拶の最後には、アンジャッシュの2人から澤へ、安産祈願のお守りが贈られる。「出産のときに持っていきます」と話す澤に、アンジャッシュの2人は素直に喜んだ。    『コウノトリ大作戦!』は、“コウノトリが赤ちゃんをを運んでくる”という世界中で知られる寓話を素にしたアドベンチャー・アニメーション。売り上げ重視のために小包の配達を仕事とし、赤ちゃんの配達を厳しく禁止していた「コウノトリ宅配便社」を舞台に、そこのエース配達員のジュニアを渡部が、ジュニア役の邪魔をするがどこか憎めない社長のスパイ、トーディ役を児嶋が演じ、手違いで生まれてしまったかわいい赤ちゃんを会社には内緒で届けようと奮闘する姿を描く。    『コウノトリ大作戦!』は絶賛上映中。

  • 映画『君がくれたグッドライフ』トークイベントに登壇した澤穂希

    澤穂希、新婚生活について語る 夫とは喧嘩しても「その日のうちに仲直り」

    映画

     16日、尊厳死をテーマにした感動作『君がくれたグッドライフ』のトークイベントが都内で開催され、元女子サッカー日本代表の澤穂希が登場し、自身の新婚生活や映画の感想を語った。@@cutter 本作は、尊厳死をテーマに、ALS(筋萎縮性側索硬化症)と宣告されたハンネスと妻のキキ、そしてハンネスの仲間たちが、尊厳死の許される国ベルギーを目指して旅する姿を描く作品。  感想を訊かれた澤は、「ハンカチなしでは見られない映画になっています」と涙を呼ぶストーリーであることを強調。主人公を支える仲間たちの姿が感動的だと話題を呼んでいることに絡めて、仲間とはどんな存在かを問われた澤は、長い現役の間に大いに励まされたことを明かして、「現役を引退してからも、特別な存在だと思います」と語った。    仲間から受けた印象的な言葉を聞かれた澤は、チームメートの一人に、「何もできなくていいから、グラウンドにいてくれるだけでいい」と言われて勇気づけられたことを振り返った。  続けて澤は、過去の全日本選手権で高校生相手に試合を落とした後、チームメイトと共に傷心旅行へ出かけたことを告白。クリスマスと重なっていた旅行では、参加者全員彼氏がいなかったそうで、「一人千円」のプレゼント交換をしたと自嘲気味に明かした。  澤は今年、夫と共にイタリア旅行へ行ったことも報告。一緒に行くならどこに行きたいかと質問されると、以前2人が共に住んだ経験があるアメリカに、お互いの思い出を振り返りに行きたいとのこと。新婚生活で大切にしているのは、「やりたいことを尊重し合う」ことで、夫とは喧嘩をするものの、「その日のうちに仲直りする」というルールがあることも語っていた。  映画『君がくれたグッドライフ』は5月 21 日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA ほかロードショー。

  • 「HEROES/ヒーローズ」復活祭に登壇した祐真キキ

    米ドラマ『HEROES』注目の日本人女優・祐真キキ「逆輸入ブームに乗りたい」

    海外ドラマ

     世界的メガヒットドラマ『HEROES/ヒーローズ』の5年後の世界を新たに描いたリミテッド・シリーズ最新作『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』の日本初放送を記念して、「HEROES/ヒーローズ」復活祭が10日に都内で開催された。女子サッカー界のレジェンド・澤穂希と共に、本作でミコ・オオトモ役を演じた日本人女優・祐真キキが登壇し、「私も逆輸入ブームに乗っかって、女優としてやっていきたい」と意気込みを語った。@@cutter 本作は、ヘイデン・パネッティーア演じるクレアが特殊能力の持ち主であることを告白してから5年後の世界が舞台。ジャック・コールマン、マシ・オカなどのオリジナル・キャストに加えて、祐真やTVシリーズ『CHUCK/チャック』のザッカリー・リーヴァイら注目の俳優陣が新たに出演する。  「全てが未知の世界だった」という祐真だが、現場は緊張感をなくしてくれるような空気で、キャスト・スタッフともにフレンドリーでやりやすかったという。また、途中まで『HEROES/ヒーローズ』のオーディションを受けているということも知らなかったそうだが、祐真は「タイミングなどいろんな要素が合わさって、オーディションを始めてから3日後に受かったんです。でも、誰にも言えなかったんです」と回想。  スケールの大きな撮影現場だったようで、「トロントで撮影だったんですけど、ドームみたいな場所にいろんなセットが組まれていたんです。USJみたいな感じでした」とケラケラと笑う。澤が「こんなに細くて女性らしい方なのにアクションが激しかった。ケガとの隣り合わせなんだろうなと思いました」と感想を述べると、祐真は「そっくりそのままお返しします」と切り替えし、笑いを誘っていた。  『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて4月25日22時よりスタート。

  • 小中学生から高い人気を誇るフィギュアスケートの浅田真央選手と羽生結弦選手

    浅田真央、小中学生が選ぶ好きなスポーツ選手1位に! 錦織圭、羽生結弦も上位に

    気になる

     バンダイが、体育の日およびスポーツの秋にあわせ「小中学生のスポーツに関する意識調査」を実施。「小中学生が一番好きなスポーツ選手」として、先日、1年間の休養を得て復帰を果たした浅田真央選手が第1位に輝いた。僅差の2位には錦織圭選手、3位には羽生結弦選手がランクインした。@@cutter 本調査は、10月12日の“体育の日”およびスポーツの秋にあわせ、小学2年生、5年生、中学2年生の子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる方)の840人を対象に実施。  「小中学生が一番好きなスポーツ選手」というアンケートでは、今シーズンから大会に復帰したフィギュアスケートの浅田選手の名前が最多。理由としては「かわいい」という外見の魅力や「スケートが上手」「演技が素晴らしい」という技術面をあげる回答に加え、「努力家だから」「小さい頃からプレッシャーに耐え頑張っているから」などフィギュアスケートへの真摯な姿勢も人気の要因であり、特に女子から高い人気を誇る。  2位には、世界4大大会などで活躍し、現在世界ランキング6位に位置するテニスの錦織選手が登場。「かっこいい」、「上手い」、「強い」、「世界に通用する選手だから」など、世界を舞台に活躍する姿が男女ともに支持を集めている。3位には、ソチオリンピック金メダリストであるフィギュアスケートの羽生選手がランクイン。「かっこいい」「演技がすごい」というコメントに加え、「震災にあっても頑張っているから」「被災地を大事にしているから」といった声も届いている。  本調査では、ランクインした選手に寄せられたコメントから、外見や技術だけでなく、選手の内面やスポーツへの真摯な取り組み方などが人気の要因であることがうかがえる結果となった。  「小中学生が一番好きなスポーツ選手」アンケート結果は以下の通り。 1位 浅田真央(フィギュアスケート) 2位 錦織圭(テニス) 3位 羽生結弦(フィギュアスケート) 4位 ウサイン・ボルト(陸上)/木村沙織選手(バレーボール) 5位 本田圭佑(サッカー) 6位 イチロー(野球) 7位 ネイマール(サッカー) 8位 坂本勇人(野球) 9位 澤穂希(女子サッカー) 10位 香川真司(サッカー)/田中将大(野球)

  • 映画『GODZILLA ゴジラ』ジャパンプレミアに登場した渡辺謙

    渡辺謙、ハリウッド版『ゴジラ』をアピール!ゴジラ松井からエール

    映画

     1954年の誕生から60年。ハリウッドの超一流スタッフ・キャストによってよみがえり、7月10日時点で世界興収累計500億円を突破した映画『GODZILLA ゴジラ』の日本公開が迫る中、キャストの渡辺謙、スタッフ、豪華ゲストらが一堂に会したジャパンプレミアが10日、東京国際フォーラムで行われた。@@cutter 上映前には、600人のファンが集まる中、全長108mの特大レッドカーペットに、ギャレス・エドワーズ監督、本作の重要な芹沢博士役を演じた渡辺謙、日本語吹替版で声を担当した波瑠が登場。さらに“霊長類最強女子”レスリングの吉田沙保里選手、“蹴球界最強女子”サッカーの澤穂希選手の国民栄誉賞コンビ、元フィギュアスケーターの安藤美姫、シリーズ第一作目の主演の宝田明ら豪華ゲストが多数駆けつけ、ゴジラ凱旋を祝福した。  その後、4000人が駆けつけた舞台挨拶では、まず渡辺が「一つお詫びを申し上げなくてはなりません。ゴジラの威力が凄すぎて台風まで連れてきてしまいました。今は風が吹いているくらいですが、お帰りになる頃にはヤツも上陸しているかもしれません」と挨拶し会場を沸かせ、ついに日本で公開される点については「自信を持って皆さんの前に現れるゴジラを堪能していただけると信じています」と力強くアピールした。  日本語吹替を担当した波瑠はゴジラの印象について「今回のハリウッド版を見て一番感じたのは、ゴジラってヒーローみたいにかっこいいなって思いました」と語り、初めての洋画吹替については「日本を代表するゴジラがハリウッドに行ってこんなにパワフルでダイナミックな形で帰ってきて、それに吹替をできたのは本当に幸せです」と笑顔を見せた。  また、ゴジラこと松井秀喜がVTR出演し「ニューヨークでもゴジラの盛り上がりはすごいです。ゴジラが盛り上がっていると、なぜか自分のことのように嬉しく思います。会場の皆さん、一人でも多くの方にゴジラの魅力を伝えてください。ガオー!」とメッセージを送った。  映画『GODZILLA ゴジラ』は2014年7月25日(金)より全国で公開される。

  • 澤選手の恩師・大高富太郎氏

    なでしこ澤穂希の恩師が熱く語る!「コッホ先生と僕らの革命」トークイベント

    映画

      ドイツ・サッカーの父として今なお語り継がれる人物コンラート・コッホの実話を基に描いた作品「コッホ先生と僕らの革命」が、いよいよ9月15日より公開となる。これを記念して未来のスターの卵たち=ジュニアサッカーチームの選手たちを招待したトークイベント付き試写会が開催され、なでしこJAPAN・澤穂希選手の恩師である大高富太郎氏が登壇した。@@cutter  本作は、サッカーを通してチームプレイやフェアプレイの大切さを生徒たちに教え、現代の日本でも問題になっている学校教育やいじめなどを解決しようと努めるコッホ先生の姿を描いた感動作。   府中にあるジュニアサッカーチーム府ロクサッカークラブで監督を務め、澤選手を日本を代表するスター選手へと育て上げた大高氏も、「私も教師をやっていたので、この時代の先生の偉さを感じましたね。サッカーを通して、チームプレイ、フェアプレイの大切さを教え、また希望を持つことの大切さに繋がっていくストーリーがとても良かったです」と、コッホ先生の姿に感動と共感を覚えたと話す。   小学校4~6年生の3年間、澤選手を監督していたという大高氏は、その頃からすでに、澤選手の素質を見出していたとか。「彼女の力を大きく伸ばしたのは他チームとの対外試合だと思います。彼女は当たりの厳しいラフプレイすれすれのプレイにも負けず多くの対外試合を経験していました。6年生になる頃には、技術もずば抜けていたので将来日の丸をつけて戦うサッカー選手になるだろうなと確信しました」。   また、将来プロのサッカー選手を目指し、日夜努力しているサッカー少年&少女に対してはこのようにアドバイスを送っている。「やはり、一(いち)に練習ですよね(笑)みんながやらないことをやる、秘密の特訓が大切です」。   「コッホ先生と僕らの革命」は2012年9月15日(土)より、TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー

  • なでしこジャパンの澤穂希選手の美しさとは?

    プレイだけじゃない、なでしこ・澤穂希選手の本当の美しさ

    エンタメ

      いろいろ苦難が続いた今年、みんなに元気を与えてくれた存在・なでしこジャパン。   男子サッカーとは別のスピード感やテクニックを持ち、世界一になる努力を積み重ねてきた人たちには、女性スポーツ選手にありがちな「美人かどうか」という論点におさまらない美しさがあった。@@cutter  加えて、美しかったのは、彼女たちの立ち居振る舞いがことごとくサッパリしていて、清々しいこと。   よくいる「自称サバサバ系」の計算高い女たちとは違う、本物のサバサバ感。たいていの女性がインタビューやトーク番組などで話すとき、無意識につい「いつもより少し高めのよそゆき声」になってしまうものなのに、なでしこの多くの方が、びっくりするほど低音のまま、タメも一切なく、卓球のような素早い打球でコメントを返してくる。   なかでもやっぱりいちばんステキだと思うのは、澤穂希選手だ。@@separator  およそほとんどの女性に見られる何らかの媚びが、彼女には微塵も見られない。たとえば、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」CM出演を受けたこと。   やや悪ふざけのニュアンスも感じるオファーだが、それを正面から受け止めず、サラリと受け流す度量の大きさ。さすが大物だ。   様々なテレビ番組に快く出演し、「何でも引き受けてくれる」ところも、小さなことにこだわらない懐の深さを感じる。   でも、そんな唯一無二に思えるひとと、同じニオイを感じるアスリートが、もう一人だけいる。   敬愛すべき「アルソックアニキ」レスリングの吉田沙保里選手だ。   奇しくも二人は大の親友。並の男たちが到底かなわない生命力・判断力・決断力・精神力の強さを持っていそうな二人が、仲が良いというのは、至極自然に思える。   さらにステキなのは、そんな“最強アニキ”的二人が集ったときの会話が、案外普通の「恋バナ」だったりするところだ。   他人の恋バナはたいてい長いだけで、結論もオチもなく、つまらないもの。でも、最強アニキたちがかわす普通の恋バナだけは、今後の日本の活力へのヒントとしても、聞いてみたい気がします。(文:田幸和歌子)

  • 澤穂希、木下優樹菜、畑野ひろ子らが新たに登場!

    なでしこ澤穂希が調理師講座を体験! 柴咲・向井・木村ら続投、ユーキャン新CMが元旦公開

    エンタメ

      生涯学習のユーキャンが、このたび「2012年ユーキャンCMキャンペーン」を2012年1月1日(日)よりスタートすることを発表、2011年より継続起用となる柴咲コウ、向井理、木村多江に加え、新たに武田鉄矢が登場する。また、WEBコンテンツである「はじめて!ユーキャン」には、木下優樹菜、畑野ひろ子、澤穂希が新たに起用された。 @@cutter   2011年に引き続き、OL役の柴咲、サラリーマン役の向井、主婦役の木村が「さあ、進もう!ユーキャンで資格」をスローガンに、資格の勉強を始めるTVCM。新キャストである武田は向井の恩師役として出演。すでに撮影済みだというCMでは、初共演の2人だが互いにアドリブを交えるなど息の合ったところを見せていたという。   また、CM楽曲には3人組J-POPユニット「いきものがかり」による本キャンペーンのための書き下ろし楽曲「いつだって僕らは」が決定している。   一方、ユーキャンホームページ内で展開されるWEBコンテンツ「はじめて!ユーキャン」では、勉強が苦手な木下が「歯科助手」に、家事や子育て、仕事で忙しい畑野が「医療事務」の資格取得に挑戦。合格までの道のりをレポートし、ユーキャンの教材やサポートの魅力を伝えていく。プロサッカー選手・澤はユーキャンの調理師講座を体験。その感想や、資格を目指す人へエールを送るという。   「2012年ユーキャンCMキャンペーン」は、2012年1月1日(日)よりスタート

  • 向井理

    プロサッカー選手・澤も調理師講座を体験!2012年ユーキャンの新CMが元旦より公開

    エンタメ

     生涯学習のユーキャンが、このたび「2012年ユーキャンCMキャンペーン」を2012年1月1日(日)よりスタートすることを発表、2011年より継続起用となる柴咲コウ、向井理、木村多江に加え、新たに武田鉄矢が登場する。また、WEBコンテンツである「はじめて!ユーキャン」には、木下優樹菜、畑野ひろ子、澤穂希が新たに起用された。 @@cutter  2011年に引き続き、OL役の柴咲、サラリーマン役の向井、主婦役の木村が「さあ、進もう!ユーキャンで資格」をスローガンに、資格の勉強を始めるTVCM。新キャストである武田は向井の恩師役として出演。すでに撮影済みだというCMでは、初共演の2人だが互いにアドリブを交えるなど息の合ったところを見せていたという。  また、CM楽曲には3人組J-POPユニット「いきものがかり」による本キャンペーンのための書き下ろし楽曲「いつだって僕らは」が決定している。  一方、ユーキャンホームページ内で展開されるWEBコンテンツ「はじめて!ユーキャン」では、勉強が苦手な木下が「歯科助手」に、家事や子育て、仕事で忙しい畑野が「医療事務」の資格取得に挑戦。合格までの道のりをレポートし、ユーキャンの教材やサポートの魅力を伝えていく。プロサッカー選手・澤はユーキャンの調理師講座を体験。その感想や、資格を目指す人へエールを送るという。  「2012年ユーキャンCMキャンペーン」は、2012年1月1日(日)よりスタート

  • 左から皆藤愛子、田村淳

    ロンブー淳からダークな一面を暴露された皆藤愛子、T・ウッズとなでしこ澤を「お似合い」

    エンタメ

      フジテレビ系バラエティ「THE GOLDEN BATTLE トップアスリートが対決!絶対にありえない4番勝負」の収録が2日都内スタジオで行なわれ、MCを務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳と皆藤愛子が囲み取材に応じた。 @@cutter   MCとして田村と組むのは初めてという皆藤は「いつもテレビで観ている方なので、安心して自然体でできました」と田村に絶大な信頼を置いていたが、田村からは「ツッコミは完全に僕。皆藤さんは天然純度が高い」と明かされ、「ほんわかしているのに時々出てくるトゲがあって、皆藤さんのイメージを壊さないようにトゲを摘みに行く作業をしていました」とダークな一面を暴露されていた。   世界各国で活躍する現役アスリートたちが、異種格闘バトルを繰り広げる同番組。ゴルフのタイガー・ウッズ選手とサッカーなでしこJAPANの澤穂希選手がサッカーでコントロール対決するほか、プロ野球の野村JAPANと女子ソフトボール上野由岐子選手の野球対決、ボクシング亀田興毅選手と元卓球世界選手権金メダリスト小野誠治氏の動体視力勝負などを送る。   野球対決で登場した上野選手に顔が似ているという田村は「異姓として意識したことはないけれど、今回の対決で可愛い一面を見ることができた」と番組を通してすっかりファンに。バラエティ番組にウッズ選手が登場したことに驚いたという皆藤は「澤選手とウッズ選手の英語のやり取りがかっこよくて、お似合いだと思いました」と早速天然発言。ツッコミ役を自称する田村は「薦めちゃダメでしょ!」とすかさず合いの手を入れていた。   フジテレビ「THE GOLDEN BATTLE トップアスリートが対決!絶対にありえない4番勝負」は12月11日(日)午後4:05から放送

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access