吉田沙保里 関連記事

  • 『IPPONグランプリ』に出演する粗品

    霜降り明星・粗品、今夜『IPPONグランプリ』に満を持して初参戦

    エンタメ

     霜降り明星の粗品が、今夜放送の土曜プレミアム『IPPONグランプリ』(フジテレビ系/4月20日21時)に初参戦することが分かった。粗品は『M‐1グランプリ2018』『R‐1ぐらんぷり2019』に続き、最年少優勝を目指す。@@cutter 『IPPONグランプリ』は、大会チェアマンに松本人志を迎え、大喜利が好きな10名の芸人がシンプルに大喜利のみを行い、勝者を決めるバラエティー番組。2009年12月に深夜番組としてひっそりと放送されて以降、回を重ねるごとに人気、知名度を上げ、今回は第21回大会となる。  今回初出場するのは、粗品のほか、インパルス・板倉俊之、さらば青春の光・森田哲矢の3名。そのほかには、秋山竜次(ロバート)、川島明(麒麟)、千原ジュニア(千原兄弟)、バカリズム、塙宣之(ナイツ)、堀内健(ネプチューン)、又吉直樹(ピース)が出場。塙と又吉を除く5名が優勝経験者という実力者ぞろいの大会となる。また、観覧ゲストとして、田辺誠一、夏菜、吉田沙保里も出演する。  今回初参戦の粗品は、出場が決まったときの気持ちとして「芸人になってから、ずっと出たいと思っていたのでうれしかったです。『M‐1グランプリ』で優勝して、『IPPONグランプリ』に出るのが夢でした」とコメント。また、『M‐1』『R‐1』と『IPPONグランプリ』の舞台の違いについて問われると「別物ですけど、緊張感はありました。『IPPONグランプリ』では同じ土俵で戦う方々が、『M‐1グランプリ』や『R‐1ぐらんぷり』と比べて、ベテランの方々ばかりでしたので、すごく良い経験をさせて頂きました」と話している。  土曜プレミアム『IPPONグランプリ』は、フジテレビ系にて今夜4月20日21時放送。

  • フジテレビ 2019年4月改編・60周年記念WEEK特別番組記者発表に登場した東山紀之

    東山紀之、撮影の合間をぬってフジテレビ60周年を祝福「わざわざ来ました」に笑い起きる

    エンタメ

     俳優の東山紀之が、6日に都内で開催された「フジテレビ4月改編&60周年記念WEEK記者発表」に出席。東山は主演を務めるフジテレビ開局60周年ドラマ『砂の器』の撮影の合間をぬって登場し「わざわざ来ました」と冗談を交え、会場の笑いを誘った。@@cutter 同イベントには同局の編成局編成センター編成部長の齋藤翼氏、「開局60周年記念 WEEK」特別番組出演者の吉田沙保里、お笑いコンビ・トレンディエンジェル、女優の久保田磨希、鷲尾真知子、山口香緒里、フリーアナウンサーの加藤綾子、フジテレビ報道局解説委員の風間晋氏、同局の三田友梨佳アナ、木村拓也アナが登壇。司会を同局の三宅正治アナと永島優美アナが務めた。  『砂の器』で主演を務める東山は、クライマックスシーンの撮影を抜けて会見に参加したという。「長セリフのある重要なシーンだったんですが、わざわざ来ました」と明かして会場の笑いを誘いつつ、「60周年ということで本当におめでたい。最初に連続ドラマを主演させていただいたのが、フジテレビさんなので、30年後に60周年の記念のドラマに出演させていただき光栄」とニッコリほほ笑んだ。  劇中では所属事務所の後輩、Sexy Zoneの中島健人と共演するが、「この作品で後輩と共演できるとは夢にも思ってなかった」と感慨深い様子で、「年齢は28歳差があるけど、その年齢差を超えて(役で対峙できることは)ありがたい。さらなるジャニーズの繁栄に力を尽くしていきたい」と宣言していた。  改編説明会では、齋藤氏が4月期の改編を「定着からの進化」と断言。この1年間でGP帯(ゴールデン・プライム帯=19時~23時の時間帯)だけで10番組を変えてきたが、「幅広い年代で見られる番組企画にこだわってきた。視聴率も上昇傾向」と手応えを感じている様子で、「各番組のポテンシャルをあげていきたい。自信をもって継続する」と意気込みを明かした。  4月から昼、夕方、夜のニュース番組の新統一ブランド「Live News」を立ち上げるが、『Live News it!』(毎週月~金16時50分)のメインキャスターの加藤は、「オファーを受けたとき驚きました」と明かし、「平成最後、新しい時代の幕開けに報道キャストーを務めさせていただき光栄です」と満面の笑み。  『Live News α』(毎週月~木23時40分、金24時10分)メインキャスターの三田アナは、『直撃LIVE グッディ!』(毎週月~金13時45分)で共演中の安藤優子から報道に向いているとアドバイスをもらったといい、「こんなに早く実現するとは思ってなかったので驚きましたが、安藤さんからの言葉に背中を押されました」と感謝していた。  フジテレビ開局60周年ドラマ『砂の器』はフジテレビにて3月28日19時57分放送。

  • ひさびさの“夫婦”ショットを披露! (左から)吉田沙保里、大森南朋

    吉田沙保里、大森南朋との“夫婦”ショットにファン「本当に夫婦みたい!」

    エンタメ

     元レスリング選手の吉田沙保里が4日、自身のインスタグラムを更新し、夫婦役としてCMで共演中の俳優の大森南朋と撮影した2ショットを投稿。そのキュートな1枚がファンの間で話題となっている。@@cutter 「なおくんと久しぶりに撮影でした!」と報告し、仲睦まじい様子でほほ笑みながらピースを見せる2ショットを掲載した吉田。「明治プロビオヨーグルトR‐1」のCMでラブラブな夫婦役を演じる2人だが、吉田は大森について「いつも本当に優しくて撮影中も現場を楽しませてくれるなおくんさおりんはそんななおくんが大好きです」と、ハートマークを付けてラブコール。同時に「次回のCMもお楽しみに~」とアピールしている。  コメント欄には、「なおくん夫婦だいすき!!ほんとに夫婦みたい!」「楽しいCMですね 大好きです」など、二人に対する賞賛が相次いだ。その他にも「何だか本当のご夫婦に見えて仕方ありません」と告げるファンや、新しいCMを楽しみにしている声が多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/saori___yoshida/

  • ※「吉田沙保里」インスタグラム

    吉田沙保里、水卜&徳島アナら“日テレアナ大集合”ショットに反響

    エンタメ

     元女子レスリング選手の吉田沙保里が8日にインスタグラムを更新し、自身のお疲れ様会に参加した、水卜麻美ら日本テレビの人気アナウンサーとの集合ショットを公開した。ファンは「幸せものですね」「圧倒的強者感、ステキです」などの反応を見せている。@@cutter 吉田は「お疲れ様会を開いていただきました」「本当に笑いっぱなしの食事会でした」と水卜麻美、徳島えりか、久野静香、山本紘之アナウンサーと仲睦まじく写った写真を投稿。「水卜ちゃん、山ちゃん、徳島ちゃん、久野ちゃん、本当にありがとう」と感謝を述べた。  この楽し気な写真を見たファンは「水卜ちゃんはじめ、アナウンサーさんに愛されてますね」「今後のご活躍、応援してます」などの反響が寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/saori___yoshida/

  • アンバー・ハード&吉田沙保里、『アクアマン』来日スペシャルイベントに登場

    『アクアマン』アンバー・ハード来日! 吉田沙保里から「戦いたくなる」と言われ爆笑

    映画

     女優のアンバー・ハードが4日、都内で行われた出演映画『アクアマン』来日スペシャルイベントに、ゲストで元レスリング日本代表の吉田沙保里と登壇。アンバーの横にいると、彼女のことがリオ五輪で負けたヘレン・マルーリス選手に見えてきたという吉田が「戦いたくなる」と冗談を飛ばし、会場を盛り上げた。@@cutter 本作は、『ワイルド・スピード SKY MISSION』を手掛けたジェームズ・ワン監督の最新作にして、世界68ヵ国でナンバー1ヒットを記録。『ジャスティス・リーグ』に登場したDCコミックスのヒーローで、海底アトランティス帝国と人間の2つの血を引く“アクアマン”を主役に描いた海中バトル・エンターテイメントだ。アンバーは同作で、水を自在に操る力を持つ、海底国ゼベルの王女役を演じる。  イベントでは、会場となった劇場ロビーに作られた“ブルーカーペット”に2人が登場。アンバー演じるヒロイン、メラの髪の毛の色にちなみ、真っ赤なドレスに身を包んだ吉田は「アクアマンは、見た目はワイルドなんだけど実際はお茶目で優しい方。メラは髪の毛が赤くて衣装が緑でアリエル風な可愛らしさがあるんですけど、いざ戦うと強い。ギャップにびっくりさせられました」と感想を述べた。一方アンバーは「吉田さんは非常に強い女性ということで、若い女性の見本になるような方。とても光栄です」と吉田に会えた喜びを語る。  その後、2人は劇場での舞台挨拶にも登壇。アンバーはメラの役柄のオファーが来たときのことを「コミックはほとんど読んだことなくて、役柄のことを知らなかった。だから女性の役柄は“深い”とか“強い”ということはないんじゃないか、と思ってたんです。でも読んでみたら非常に強いし、インスピレーションをたくさん与えるようなキャラクター。このキャラクターは女性を代表しているし、強い女性が強い男性を作り上げる、そしてまた強い男性が女性を作り上げる。そう思っています」と明かした。  また吉田のことを「実際にそれを体現している存在」と褒めると、吉田は「映画と関係ないんですけど、横にいるとアンバーさんがリオオリンピック決勝で戦ったヘレン選手に見えてきちゃって。彼女もすごくキレイで強いんですよ! 横にいたらもう一回戦いたくなるような(笑)」とまさかのコメント。もちろん冗談だが、思わぬ発言にアンバーも爆笑し会場が沸いた。  映画『アクアマン』は2月8日より全国公開。

  • ダブチvsてりやきNo.1対決キャンペーン 1日CEO就任イベントに登場した吉田沙保里

    吉田沙保里、引退後は「すごく楽しい日々を送っています」

    エンタメ

     女子レスリング選手として活躍した吉田沙保里が、17日に都内で開催されたマクドナルド「ダブチ vs てりやきNo.1対決キャンペーン」の1日CEO就任イベントに出席。先日にレスリング競技からの現役引退を表明していた吉田は、引退後の日々について「すごく楽しい日々を送っています」と語った。@@cutter 現在、期間限定で実施中の同キャンペーンで「てりやき軍」の大将を務めている吉田は、一日限定で日本マクドナルド社のCEOに就任。イベント当日は、吉田のCEO任命式が行われ、吉田にCEO任命のタスキと同社の社証が贈呈された。  吉田は「マクドナルドの一日CEOを任せていただくことになりまして、本当に、大変嬉しく思っています。CEOっていう形は初めてなので、どんな感じになるか分からないですけど、精いっぱい務めさせていただきます」とニッコリ。「小さいときからマクドナルドが大好き」という吉田は「ピシっとなる感じがしますね。CEOは。なかなか経験できないことなので」と、就任の喜びを語った。  先日、33年間の現役生活に終止符を打った吉田は、引退後の日々について「引退したばっかりなので、まだそんなに変わりはないですけど、仕事もたくさんいただけるので。レスリング以外のことも経験できていて、(経験)させていただけているので、すごく楽しい日々を送っています」と充実している様子。  また、婚活を行っているのか聞かれると「始めているというか(笑)、まあ、いろいろ出会いがあればいいなという感じで。婚活という形ではしていないです」と回答。そして「新年会とかお疲れ様会みたいな感じで、いろいろ食事だったりとかはしますね」と近況を明かしていた。

  • (左から)深田恭子&吉田沙保里

    深田恭子がほっぺにキス!吉田沙保里との仲の良さにファン「羨ましい」

    エンタメ

     女優の深田恭子が15日、自身のインスタグラムに、女子レスリング五輪金メダリスト吉田沙保里との2ショット写真、および動画を掲載。深田が吉田の頬にキスをする姿が大きな話題となっている。@@cutter 以前より、B’zのライブに共にかけつけるなど、親交がある2人。深田は「久々に吉田沙保里ちゃんに会えました マイナス思考になりがちな私を沙保里ちゃんはいつもスーパーポジティブな力で引っ張って行ってくれます」というコメントとともに、吉田との2ショット、そして誕生日祝いにおそろいのプレゼントをもらい、吉田の頬にキスをする動画を投稿。  深田は「遅くなってしまってごめんねとお誕生日のお祝いもしてくれました あぁまた毎日ドラマの撮影頑張れます!!」と吉田と過ごした時間についてつづっており、吉田が用意したであろうケーキの写真も披露。2人の仲の良さが伝わる、喜びにあふれた投稿となっている。  深田は2019年1月に放送が開始するドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)に出演するため、現在撮影を行っている最中。吉田との会合は良い息抜きになったようだ。  コメント欄には、「あ!ーーーーー! 私もして欲しい」とうらやむファンや、「吉田さん最近綺麗になりましたね」「このツーショット、楽しみにしていました」といった2人に対する称賛のほか、「新ドラマ見ます。頑張ってください」「深キョン!ポジティブでいて下さい!!」と、自分がマイナス思考だと告げる深田に対する激励が相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/kyokofukada_official/

  • ※「深田恭子」インスタグラム

    深田恭子、吉田沙保里の誕生日を祝うも「私…最低です」と落ち込んだ訳

    エンタメ

     女優の深田恭子が25日、友人のレスリング選手・指導者の吉田沙保里の誕生日を祝ったことをインスタグラムで報告。ファンからは、深田の優しさが伝わってくる誕生日エピソードへ反響のコメントが寄せられている。@@cutter 10月5日が36歳の誕生日である吉田。深田は「少し早めですが吉田沙保里ちゃんのお誕生日をお祝いしました」と報告し、「Happy birthday さおりちゃん」と飾り付けられたプレートを前にした2ショットを投稿した。  深田は昨年、吉田の誕生日を祝い忘れ、「私…最低ですね」とまで落ち込んでいたよう。一方、吉田は深田の約1ヵ月後の誕生日を祝ってくれたそうで、「この1年その事がずっと気になっていて」と吐露した。「やっとお祝い出来たのです だからだから、凄く嬉しくてなんだかやっと安心できました 沙保里ちゃんおめでとう」とつづり、1982年生まれの同級生の新たな1年を祝福している。  これまでも一緒にB’zライブに参戦するなど、大の仲良しである深田と吉田。ファンからは、吉田の誕生日を祝福する声のほか、吉田に対する「沙保里さんのいい人さが伝わるエピソードです」といった声、また、今回お祝いを返した形となる深田への「相手の気持ちを思いやってくれる深キョンもとても優しくていい人柄だなって私は思います」といったコメントであふれている。 引用:https://www.instagram.com/kyokofukada_official/

  • B’zライブに参戦した吉田沙保里&深田恭子

    深田恭子&吉田沙保里、仲良くライブ参戦にB’zファンも「ほっこり」

    エンタメ

     女優の深田恭子が5日、自身のインスタグラムで友人のレスリング選手・指導者の吉田沙保里と共にB’zの野外ライブに参加したことを報告。ライブを楽しむ姿勢や二人の交流に対し、「仲良しさん」「ほっこりする…」「心遣いが素敵です」と好意的な反響が寄せられている。@@cutter 「吉田沙保里ちゃんのお誘いで、B’zさんのLIVEに伺いました」というキャプションで深田が投稿したのは、吉田と共に「B’z」という文字をボディペイントして笑顔を寄せ合った1枚。B’zは現在、「B'z LIVE‐GYM Pleasure 2018 ‐HINOTORI‐」ツアー中で、4日、5日は横浜・日産スタジアムで開催していた。  「野外ライブに行ったのは、初めて」という深田は「会場の熱気とその中でパフォーマンスをされているB’zの方々、バンドの方々、ファンの皆様の一体感、圧巻でした!!」「私は形から入る方なので(浅はかですみません)フェイスシールを手作りして何日も前から楽しみにして勿論、曲も聴きながらそしてどんな曲を唄われるのかを妄想しながら会場に向かいました」「もう....感動しっぱなしのあっという間の時間でした」と興奮をつづっている。  吉田も「初めてのB’zのLIVE、恭子ちゃんと一緒に行けて楽しかったでーす」と同じ写真を用いて報告。「手作りのB’zシールも用意してくれてありがとう 本当にいつも優しい恭子ちゃん」「最高のLIVEだったねー また、一緒に行こーね」とつづっている。  これに対し、「二人とも可愛すぎです」「美人姉妹 吉田選手も深田さんもお綺麗…です。お二人とも素敵な笑顔ですね」「仲良しコンビでB’z羨ましいなあ」といったコメントが殺到。  「忙しい中、曲を予習してLiveで目立たず楽しんで下さる…心遣いが素敵です」「B’zシールも可愛い」とその姿勢を称賛する声や、「私も昨日行きましたー!! 最高でしたねー」「憧れちゃうおふたりが、大好きなB’zのライブに行ったと…なんだかとっても嬉しいですっ」といったB’zファンからのコメントも見られた。 引用:https://www.instagram.com/kyokofukada_official/    https://www.instagram.com/saori___yoshida/

  • 最近、折り紙にハマっているという吉田沙保里

    “最強女子”吉田沙保里の意外な趣味に「手先が器用」「ギャップ萌え」

    エンタメ

     レスリングの選手、指導者で、“霊長類最強女子”の異名を持つ吉田沙保里が、最近夢中になっている趣味が、折り紙だという。23日には自身のインスタグラムに多数の作品を公開し、「えっ凄っ!」「手先が器用なんですね~繊細」とファンを驚かせている。@@cutter 今月3日に「最近、折り紙にハマってます 今日は仮面ライダーシリーズを作ってみましたぁー」と報告していた吉田。「ちょっと難しかったけど、なんとか出来たよー」と謙遜するが、赤と青、水色と黄土色と、折り紙を2色ずつ使って、見事に『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)に登場する仮面ライダービルド、仮面ライダークローズを再現する本格派だ。  続いて23日に「戦隊シリーズ また作ったよー」というキャプションでアップされたのは、仮面ライダービルドのフォーム違いや、その敵であるエボルト、そして『宇宙戦隊キュウレンジャー』のシシレッドら10体のマスク。「折り紙楽しい~」「今は、戦隊シリーズ以外にも挑戦してるよ」ということで、8色を使った多角形やハートの連なった作品の写真もある。  これに対し「すごいすごすぎる」「器用に折れるのが羨ましいです」「あんなにダイナミックな動きをいつも拝見していたので、ギャップ萌えです」「作り方知りたいです!!」といったコメントが殺到。  「仮面ライダー好きの息子が前に写真みてすごい天才って言ってました」「子供に見せたら興奮して全部こたえました 凄いですね」「うちの子大興奮」といった母親からのコメントや、「最近すごくいいお顔を!キレイになってどうしたの」「すごく、綺麗になりましたね!」と吉田のいい表情に注目するコメントもあった。 引用:https://www.instagram.com/saori___yoshida/

  • 吉田沙保里、『カーズ』マックィーンに共感!

    吉田沙保里、“人生の岐路”を告白! 全日本コーチの打診に「戸惑いました」

    映画

     ディズニー/ピクサーによる人気シリーズ『カーズ』の最新作『カーズ/クロスロード』が先週末から日本でも公開され「大人が泣ける」映画として好評を博している。主人公の天才レーサー、マックィーンが新世代レーサーの台頭により“人生の岐路”に立つ姿を描く本作を鑑賞した、レスリングの吉田沙保里選手に感想を聞くと、「マックィーンとアスリートとしての自分が重なる部分が多くて共感できました」と告白。これまでに直面した“人生の岐路”は「全日本のコーチを打診されたとき」と打ち明ける当時の心境、そして本作の魅力を語ってもらった。@@cutter “クルマたちの世界”を舞台に、天才レーサー、ライトニング・マックィーンの活躍やクルマたちの“人間味あふれる”ドラマを描く本作。シリーズ第1作の冒頭で、天才ルーキーとして颯爽と登場したマックィーンが本作ではベテランレーサーとなり、最新テクノロジーを搭載した新世代レーサー、ストームと対峙。厳しい現実に向き合いながらも、レーサーとして再び輝くために懸命に努力する。  「マックィーンに共感できる部分があって面白かった」とアスリート目線でも楽しめたという吉田選手。3歳からレスリングをはじめ、オリンピック3連覇の偉業を成し遂げるなど、常に“絶対王者”として戦い続けてきた。そんな吉田選手が、マックィーンのどういった部分に共感したのだろうか?「“勝たなければいけない”というプレッシャーに共感しました」と背負ってきた周囲の期待が計り知れない吉田選手ならではのポイントをあげる。さらに、「夢をあきらめないことは大切ですね。最後の展開には感動しました!」とマックィーンの“選択”に胸を熱くする。  マックィーンはシリーズを重ねるごとに、仲間と絆を深めてきた。本作でも親友メーターや、恋人サリー、さらには師匠や新たな相棒となるトレーナー、クルーズの存在も励みとして成長していく。吉田選手は「支えてくれる人、一緒に戦う仲間たちがいると強くなれる」としみじみ。日々、鍛錬を積んできた吉田選手だけに「目標に向かってトレーニングをして、夢を叶える素晴らしさ」に感動したそうで、「マックィーンが仲間とともに試練を乗り越えていく姿はカッコよかったです。みんなと一緒にいれば目標に向かって頑張れる!」と力強く話す。  本作は“人生の岐路”が大きなテーマになっているが、吉田選手がこれまでに直面した“人生の岐路”は?と質問すると「全日本のコーチを打診されたときです」と、2016年にレスリング女子日本代表の選手兼任コーチに就任した時をあげる。「最初は戸惑いました…」というが、指導者としても歩き始めると、「選手兼コーチとして競技に向き合ってみると、新たな気持ちで楽しいです」と違った視点に立ったことで新たな発見もあり、さらなる刺激を受けながら、邁進しているという。  “強い意志”で、自らの人生と可能性を切り開いてきた吉田選手。2020年に開催される東京オリンピックを目指して、その背中を後輩たちが追いかけている。同じく本作を鑑賞したレスリングの登坂絵莉選手は「マックィーンと尊敬する吉田選手が重なった」と話している。その言葉を伝えると、吉田選手は嬉しそうに笑顔を見せる。世界を驚かせる日本の女子レスリングの強さの秘訣は、時に仲間として、時に師弟として、強さを共有、継承する力にあるのかもしれない。(文:成田おり枝/写真:中村好伸)  映画『カーズ/クロスロード』は全国公開中。

  • 深キョン、吉田沙保里選手とW虎柄Tシャツで2ショット「遭遇したかった」 ※「深田恭子」インスタグラム

    深キョン、吉田沙保里選手とW虎柄Tシャツで2ショット「遭遇したかった」

    エンタメ

     7月スタートの新ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系列)に出演する女優の深田恭子が20日に自身のインスタグラムを更新。レスリング選手の吉田沙保里とのW虎柄Tシャツを着用したツーショット写真を公開した。@@cutter この日は、事務所の後輩である大野いとが出演する舞台『春のめざめ』を、吉田と共に観劇したという深田。2人が着用しているTシャツについて「沙保里ちゃんのこの服はロンドンオリンピックのユニフォームをイメージして選んだそうです。私は蜜蜂に惹かれて選んだら虎が!結果虎の日」と、コーディネートが一致。  同写真には「私もお揃い大好き。舞台面白かった?恭子ちゃんと横浜デートいいな~」「きょうこちゃんみたいに可愛くなりたい。沙保里ちゃんもどんどんかわいくなっていって羨ましい」「姉妹?」「さおりさん…深キョンとのツーショット良いですね」「お二人とも凄くお似合い。笑顔最高」「遭遇したかったー」など、様々なコメントが寄せられたほか、二人の仲睦まじい姿を喜ぶ声が多く届いている。 引用:https://www.instagram.com/kyokofukada_official/

  • 深田恭子、吉田沙保里&いとうあさこと“女子会”を開催! ※「深田恭子」インスタグラム

    深田恭子、吉田沙保里&いとうあさことの“女子会”に「メンバーすごい!」

    エンタメ

     現在放送中のドラマ『下剋上受験』(TBS系)に出演している女優の深田恭子が、3月10日に自身のインスタグラムを更新。レスリング選手の吉田沙保里と、お笑い芸人のいとうあさこと一緒に“女子会”を開いたことを報告した。この異色の3ショット写真に「メンバーすごい!」「異業種の集まり笑」など様々な反響が寄せられている。@@cutter この日の投稿で「先日の女子会」と報告した深田。「なんと吉田沙保里ちゃんといとうあさこちゃんと」というメッセージと共に、スリーショット写真を掲載した。続けて「さおりちゃんは凄く乙女ちゃんで可愛くて、あさこちゃんはたくさん気配りしてくださったり本当に素敵な方」とコメントし、「もう次に会う約束もしたんだ」と綴っていた。  この投稿に対して、コメント欄では「私もこの中に入りたい、女子力の付け方を教えて欲しい!」「いいメンバー、楽しそう!」「ステキなご関係ですね」「恋話で盛り上がったんでしょうか?」など、貴重な組み合わせに様々な感想が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kyokofukada_official/

  • スポーツくじ感謝イベントに登場したマツコ・デラックス

    マツコ・デラックス、深キョンの「親近感がわく」発言をバッサリ「絶対、思ってない」

    エンタメ

     女優の深田恭子とタレントのマツコ・デラックスが6日、レスリングの伊調馨選手、吉田沙保里選手、柔道のベイカー茉秋選手ほかトップアスリートと共にスポーツくじ(toto・BIG)感謝イベントに登場した。リオデジャネイロオリンピック初出場で金メダルを獲得したベイカーが「帰国して電車を乗っていても声をかけていただいたりして、優勝の実感がわいてきました」とコメント。マツコは、そんなベイカーと共に一躍有名になったファンキーな祖母に触れ、「金メダルはこれまでも生で拝見したことはあるけど、ベイカー選手のおばあさまはまだないので、ぜひお会いしたい。おしゃれの一言で解決できない。大ファンになりました」と熱弁した。@@cutter スポーツくじのCMキャラクターとして起用されているマツコと深田だが、深田は「マツコさんとCMをやらせていただいてから、マツコさんをテレビで見るたびに、『私のおねえちゃん』と思ってしまうほど親近感がわいてしまう」と伝えるも、マツコは「絶対、思ってない」と鋭くツッコミ、笑いを誘う。  さらにマツコは「まぁ、血がつながっているとは誰も言ってないからね。いろいろな姉妹の設定があるから、こうは言ってくれてるけど。なんか、それで『マツコが浮かれてた』みたいな適当な記事を書くんじゃないぞお前ら。ちゃんと現実は見えてます」とビシっと発言するも、各方面に対して気遣いを見せた。  また当日は、柔道の大野将平選手、ウエイトリフティングの三宅宏実選手、ウィルチェアラグビーの池崎大輔選手、走り幅跳びの山本篤選手が登壇した。  スポーツくじ(toto・BIG)は日本のスポーツ環境の整備・充実を図るため新たな財源確保を目的として2001年に導入。リオデジャネイロオリンピックの獲得メダルのうち約83%はアスリート助成による対象者だったという。

  • 『掟上今日子の備忘録』で地上波ドラマ初出演をする吉田沙保里

    吉田沙保里、 岡田将生を羽交い絞め!『掟上今日子』で地上波ドラマ初出演

    エンタメ

     新垣結衣が主演する日本テレビ系ドラマ『掟上今日子の備忘録』に、女子レスリング選手の吉田沙保里がゲストとして地上波ドラマ初出演をすることが分かった。岡田将生演じる隠館厄介を羽交い絞めにしたり、 Hey!Say!JUMPの有岡大貴演じる也川塗(なりかわ ぬる)と手を握りキュンとするシーンに挑戦する。@@cutter 同ドラマは、寝ると記憶がリセットされる“忘却探偵”の掟上今日子(新垣)が、いつも犯人に間違えられる厄介から持ち込まれる事件をほぼ1日で解決に導くというストーリー。初回視聴率は、12.9%を記録。その後も、2ケタ台を獲得し続け、好評を博している。  今回、吉田は厄介が女子中学校の近くにいることを不審に思い、声をかける女性警察官として登場。「セリフはそんなに多くないんですが、すごい緊張しました。表情で演技するシーンがありとても苦労したので、俳優さんや女優さんは本当にすごいんだなって実感しました」と演技の難しさを吐露。  「演技の中で有岡さんと手を握り、キュンとするシーンがあるんですが、収録現場に来てそれを初めて知って、『本当にやるんですか!?』ってウソかと思いました(笑)」と驚いたとのことだが、「ドラマの中では警察官として岡田さんを羽交い絞めにする強い部分と、有岡さんにキュンとする女性らしい部分の両方があるので、そこを楽しみに観て欲しいと思います」と見どころをアピールした。  日本テレビ系ドラマ『掟上今日子の備忘録』は毎週土曜21時放送。吉田の登場は11月14日。

  • 豪華なコラボ実現!ウルフルズのMVに有名アスリート出演

    ウルフルズのMVに吉田沙保里、乾貴士、大迫勇也ら有名アスリートが出演!

    エンタメ

     ウルフルズがアシックスのキャンペーンにあわせて製作したオリジナル楽曲『スポーティパーティ』のミュージックビデオの中の有名アスリート、レスリングの吉田沙保里、サッカーの乾貴士、大迫勇也の出演シーンが話題となっている。@@cutter ミュージックビデオでは、選手たちが「エア」でそれぞれの競技を表現。あわせて、ウルフルズのメンバーたちも、それぞれの楽器を「エア」で演奏している姿が映し出される。選手たちのダイナミックなパフォーマンスとテンポよく力強い楽曲が耳に残る一曲となっている。この楽曲は9月9日に発売されるウルフルズのアルバム『ボンツビワイワイ』に収録されることも決まっている。  ウルフルズは、「オシャレして、はりきって、盛り上がって、はじけて、笑ったり感極まったり、出逢い、別れ、つまりスポーツはパーティだ!と、こう思ったわけです」とパワフルな彼ららしい言葉で、楽曲について語った。  一方、ミュージックビデオに出演した吉田は「レスリングは相手があるスポーツなので、『エア』という表現の仕方が難しかった」と撮影を振り返り、大迫は「ボールなしのパフォーマンスは初めての経験で楽しかったです」と感想を吐露。  そして乾も「『スポーティパーティ』はモチベーションが上がる曲なので、試合前などに聞きたいと思います」と楽曲の魅力を語っている。  「スポーティパーティ」キャンペーンは、アシックスが8月から発売している新作トレーニングウエアの発売に合わせて、スポーツする人を応援する企画。ミュージックビデオが公開されるほか、特設サイトからクイズに答えると、正解者の中から抽選でウルフルズのライブチケットが当たる。キャンペーンは8月21日から9月18日まで特設サイトで開催。

  • 映画『GODZILLA ゴジラ』ジャパンプレミアに登場した渡辺謙

    渡辺謙、ハリウッド版『ゴジラ』をアピール!ゴジラ松井からエール

    映画

     1954年の誕生から60年。ハリウッドの超一流スタッフ・キャストによってよみがえり、7月10日時点で世界興収累計500億円を突破した映画『GODZILLA ゴジラ』の日本公開が迫る中、キャストの渡辺謙、スタッフ、豪華ゲストらが一堂に会したジャパンプレミアが10日、東京国際フォーラムで行われた。@@cutter 上映前には、600人のファンが集まる中、全長108mの特大レッドカーペットに、ギャレス・エドワーズ監督、本作の重要な芹沢博士役を演じた渡辺謙、日本語吹替版で声を担当した波瑠が登場。さらに“霊長類最強女子”レスリングの吉田沙保里選手、“蹴球界最強女子”サッカーの澤穂希選手の国民栄誉賞コンビ、元フィギュアスケーターの安藤美姫、シリーズ第一作目の主演の宝田明ら豪華ゲストが多数駆けつけ、ゴジラ凱旋を祝福した。  その後、4000人が駆けつけた舞台挨拶では、まず渡辺が「一つお詫びを申し上げなくてはなりません。ゴジラの威力が凄すぎて台風まで連れてきてしまいました。今は風が吹いているくらいですが、お帰りになる頃にはヤツも上陸しているかもしれません」と挨拶し会場を沸かせ、ついに日本で公開される点については「自信を持って皆さんの前に現れるゴジラを堪能していただけると信じています」と力強くアピールした。  日本語吹替を担当した波瑠はゴジラの印象について「今回のハリウッド版を見て一番感じたのは、ゴジラってヒーローみたいにかっこいいなって思いました」と語り、初めての洋画吹替については「日本を代表するゴジラがハリウッドに行ってこんなにパワフルでダイナミックな形で帰ってきて、それに吹替をできたのは本当に幸せです」と笑顔を見せた。  また、ゴジラこと松井秀喜がVTR出演し「ニューヨークでもゴジラの盛り上がりはすごいです。ゴジラが盛り上がっていると、なぜか自分のことのように嬉しく思います。会場の皆さん、一人でも多くの方にゴジラの魅力を伝えてください。ガオー!」とメッセージを送った。  映画『GODZILLA ゴジラ』は2014年7月25日(金)より全国で公開される。

  • レスリングの吉田沙保里選手がベテラン俳優・柳葉敏郎を相手に堂々の演技を披露!

    レスリング 吉田沙保里選手が女優初挑戦!『東京ガードセンター』で柳葉敏郎らと共演

    エンタメ

     完全無料のBSテレビ局・Dlifeにて放送中の、柳葉敏郎主演によるオリジナル日本ドラマ『東京ガードセンター』(毎週木曜23時~)に、レスリングの吉田沙保里選手がゲスト出演することがわかった。@@cutter 本作は、昼夜を問わず寄せられる警備システムからの非常通報に対応するガードセンターを舞台に、深刻な事件からイタズラまで、その一つ一つに迅速かつ的確な判断を下して対処する“監視員”たちの活躍を描いたドラマ。  吉田選手は、5月22日放送の第7話『人質は契約者』にて、主演の柳葉演じる戸倉が遂行する「秘密任務」に関わる監視員として登場する。吉田は自身が所属する綜合警備保障会社「ALSOK」からドラマのオファーを受け、「ぜひ出演させてください!」と即答したという。「なかなか出来る経験ではありませんし、レスリングと違う世界を見るのも良い経験」と思ったのだそう。撮影では、当日渡された台本のセリフをその場で覚え、周囲も驚くほど落ち着いた堂々とした初演技を披露。一方、共演した柳葉は、2人の演技を終えるとホッとした表情で「今までになく緊張した」とメダリストのオーラに圧倒された様子。そのやりとりに現場スタッフからは笑いが起きるなど、撮影は終始、和やかな中で進められた。  撮影後、今後のドラマ出演を尋ねられた吉田は、「今は現役選手ですので難しいですが、引退後にオファーがあればまた出てみたいです。イケメンの俳優さんを相手に恋愛ドラマの主役にチャレンジしたい!」と意欲を見せた。  オリンピック3大会連続金メダル獲得、世界大会14連覇を達成し、さらに2012年には国民栄誉賞を受賞した吉田選手の、レスリング以上に堂々とした初演技をお楽しみに!

  • 「007 スカイフォール」ジャパンプレミアでセクシー対決!

    “霊長類最強の女”吉田沙保里がボンドガールとセクシー対決!? 「007 スカイフォール」ジャパンプレミア

    映画

     本国イギリスでは初週歴代興収No.1を叩き出し、次ぐアメリカでもシリーズ史上最高額を記録した「007 スカイフォール」(12月1日公開)のジャパンプレミアが、19日都内にて開催され、本作でボンドガールに抜擢されたベレニス・マーロウ、そして“霊長類最強の女”=レスリング日本代表・吉田沙保里選手が登壇した。@@cutter 日本ではオメガのミューズとしても知られるマーロウは、胸元が大胆にカッティングされたダイアンフォンファステンバーグのドレスで登場。一方の吉田も普段の姿からは想像できない深紅のドレスを身に纏い、その存在感を見せつけた。  背中が大胆に開いているというこのドレス。「セクシー」という声に吉田は、「ボンドガールに仲間入りできるように意識してきました!」と猛烈アピール。本作のボンドガールであるマーロウも、「美しい赤が映えて、ジュエリーもほんとにお似合いです」と絶賛の様子だった。  「007」シリーズの大ファンだという吉田。ボンドにエスコートしてもらうとしたら?という質問には、「腕を組みたいですね。私が抱き上げちゃうのはなしです。守ってもらう感じで!」と、ボンドの前ではお得意の“抱き上げ”を封印すると宣言していた。  本作「007 スカイフォール」で一躍世界的注目を浴びたフランス人女優のベレニス。「この映画は私にとって特別な経験です。本当に素晴らしい才能を持った人たち、美しい心を持った方々と、密に手をとって作れた作品になりました。日本の皆さんにでも楽しんでもらえると嬉しいです」と本作に対する意気込みを語った。  「007 スカイフォール」は2012年12月1日(土)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国公開

  • 写真左から田中理恵、八木かなえ

    ロンドンオリンピックは怪力系に美女だらけ、柔道女子はイケメン!?

    エンタメ

    連日熱い戦いを見せてくれている、ロンドンオリンピック。思えばかつては「スポーツ選手にしてはけっこうキレイ」という人がいたくらいなのに、今は本当に美人が多くて、驚かされる。@@cutter たとえば、「世界の美人アスリート」に日本人で唯一選出された、競泳選手の寺川綾は、キレイな肌と凛々しさ、ある種「菩薩」的な美しさもある。 また、「アスリート美人」の常識を覆してしまった規格外は、なんといっても体操・田中理恵だろう。この人の場合、「アスリート美人」の肩書はもはや要らない、誰が見ても納得の女優顔負けの「美人」。 「キレイだけど太ももが太い。やっぱりスケート選手だもんね」とか「キレイだけど肩幅は広い。やっぱり水泳選手だもんね」のような「だけど」が不要というのは、もはや反則のようでもある。 だが、何より今回驚いたのは、重量挙げや柔道など、「怪力」系にやたらと美人&可愛い女性が多いこと。 アメリカのサマンサ・ライト選手は「可愛すぎる」と以前から話題になっていたが、日本人だって負けていない。 日本新で銀メダルを受賞した三宅宏美は、小さな体で顔を真っ赤にして持ち上げる姿の愛らしさに加え、「重量挙げ」界のエリート一族の風格もある。@@separator また、「かなえスマイル」で人気者になった八木かなえは、とある番組でイギリスの場所を聞かれた際、イギリスはヨーロッパで最もわかりやすい場所にもかかわらず、地図上でとんでもなくあさっての場所を指してしまい、ネット上で話題になっていた。だが、そんな「おっちょこちょい」(と、ここではしておく)などどうでも良いほど、真剣なときのキリリとした表情と、こぼれ出る笑顔とのギャップが良い。第一、「可愛いのに怪力」って、まるで漫画のキャラクターみたいじゃないだろうか。 また、柔道女子は、なぜか「イケメン」だ。 48キロ級の福見友子はジャニーズ系に見えるし、今大会の金メダル1号となった松本薫の試合前の「殺気」は、大平原で草食動物を狙う猛獣を思わせる美しさがあり、笑顔もまた大きなギャップとなっていた。 大の甘党で「パフェが食べたい」と言ったことも話題になっていたが、澤穂希とCMで目からビームを出す「アルソック兄貴」吉田沙保里に続く「いかつい乙女」兄貴の登場かもしれない。 まだまだ続くロンドンオリンピック、いろんな美女たちをウォッチするのも、やめられない楽しみのひとつだ。(文:田幸和歌子)

  • なでしこジャパンの澤穂希選手の美しさとは?

    プレイだけじゃない、なでしこ・澤穂希選手の本当の美しさ

    エンタメ

      いろいろ苦難が続いた今年、みんなに元気を与えてくれた存在・なでしこジャパン。   男子サッカーとは別のスピード感やテクニックを持ち、世界一になる努力を積み重ねてきた人たちには、女性スポーツ選手にありがちな「美人かどうか」という論点におさまらない美しさがあった。@@cutter  加えて、美しかったのは、彼女たちの立ち居振る舞いがことごとくサッパリしていて、清々しいこと。   よくいる「自称サバサバ系」の計算高い女たちとは違う、本物のサバサバ感。たいていの女性がインタビューやトーク番組などで話すとき、無意識につい「いつもより少し高めのよそゆき声」になってしまうものなのに、なでしこの多くの方が、びっくりするほど低音のまま、タメも一切なく、卓球のような素早い打球でコメントを返してくる。   なかでもやっぱりいちばんステキだと思うのは、澤穂希選手だ。@@separator  およそほとんどの女性に見られる何らかの媚びが、彼女には微塵も見られない。たとえば、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」CM出演を受けたこと。   やや悪ふざけのニュアンスも感じるオファーだが、それを正面から受け止めず、サラリと受け流す度量の大きさ。さすが大物だ。   様々なテレビ番組に快く出演し、「何でも引き受けてくれる」ところも、小さなことにこだわらない懐の深さを感じる。   でも、そんな唯一無二に思えるひとと、同じニオイを感じるアスリートが、もう一人だけいる。   敬愛すべき「アルソックアニキ」レスリングの吉田沙保里選手だ。   奇しくも二人は大の親友。並の男たちが到底かなわない生命力・判断力・決断力・精神力の強さを持っていそうな二人が、仲が良いというのは、至極自然に思える。   さらにステキなのは、そんな“最強アニキ”的二人が集ったときの会話が、案外普通の「恋バナ」だったりするところだ。   他人の恋バナはたいてい長いだけで、結論もオチもなく、つまらないもの。でも、最強アニキたちがかわす普通の恋バナだけは、今後の日本の活力へのヒントとしても、聞いてみたい気がします。(文:田幸和歌子)

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access