島崎遥香 関連記事

  • 島崎遥香

    島崎遥香、AKB時代の“塩対応”に「そうしないと生きていけなかった」

    エンタメ

     元AKB48で女優の島崎遥香が、17日放送バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。AKB時代についた自身の「塩対応」イメージについて、「そうしないと生きていけなかった」と告白した。@@cutter 現在は映画・ドラマで活躍中で、AKB48を卒業して肩の荷がだいぶ下りたと話した島崎。アイドル時代は「塩対応」が売りだった彼女だが、本来はバラエティが大好きで「今日は頑張って爪痕を残したい!」「どんどんバラエティに出たい!」と笑顔。  あまりの変わりようにMCのフットボールアワー・後藤輝基が「今までの塩対応は本心じゃなかったってこと?」と尋ねると、「そうしないと生きていけなかった」と告白。島崎の発言にスタジオは騒然となり、東野幸治も「AKB層が厚いから」と爆笑しながらフォローをした。  さらに、アイドルにはお決まりの自己紹介パフォーマンスがあるなか、AKBでは「私と前田(敦子)さんだけなかった」ことを明かし、その理由を「めちゃくちゃ恥ずかしいじゃないですか」とキッパリ説明。代わりに元乃木坂46の市來玲奈アナウンサーが披露させられる展開となった。

  • (左から)板野友美、島崎遥香

    板野友美&島崎遥香の2ショットに「このコンビ最高」とファン歓喜

    エンタメ

     元AKB48の板野友美が12日、自身のインスタグラムで、同じく元AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香との2ショットを投稿。ファンからは「美女ふたり」「このコンビ最高」といった反響を呼んでいる。@@cutter 13日にソロとして11枚目のシングル「すき。ということ」をリリースした板野。そのタイトルにちなんでか、AKB時代から親交の深い島崎との2ショットを「ぱるぱるーん いっぱい話した お姉さんになってた」という報告と「#ちんぱる」のハッシュタグを添えて投稿した。  髪をアップした板野と対照的に前髪を下ろした島崎は、板野が述べたとおり少し落ち着いた大人の表情を見せている。板野の頭を、島崎が口を大きく開けてまるで食べようとしているかのようなおちゃめなショットも披露し、仲の良さが垣間見える投稿となっている。島崎も自身のアカウントで「I’m gonna eat you up」とのコメントとともに同様の写真をアップした。  AKB時代は板野が「ともちん」、島崎が「ぱるる」の愛称で親しまれた2人。久々の“ちんぱる”コンビの2ショットにはファンからは「おー美女ふたり!ふたりとも似てるね」「このコンビ最高かよ」といった歓喜のほか、島崎の表情に対して「ぱるる最近 大人の顔になった すごく成長を感じます」といった感想も集まっている。 引用:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/

  • ドラマ『東京二十三区女』出演キャスト

    中山美穂&壇蜜ら『東京二十三区女』主演 東京の恐怖を描くホラーミステリー

    エンタメ

     東京を舞台にしたホラーミステリードラマ『東京二十三区女』(WOWOWプライム/毎週金曜24時)より、各話の主演を務める豪華女優陣が発表となった。本作は1話で一区を描く全6話のオムニバスドラマとなっており、倉科カナ、安達祐実、桜庭ななみ、壇蜜、中山美穂、島崎遥香が各話の主演を務める。@@cutter 原作、脚本、監督を務めるのは、『放送禁止』『世にも奇妙な物語』など数々の映像作品を手掛けた映像作家で、累計25万部を突破した「禁止」シリーズの著者でもある長江俊和。本作は、全話に登場するフリーライターの璃々子が、「渋谷川の暗渠」「夢の島」「東池袋中央公園」「お台場」「縁切榎」「鈴ヶ森刑場跡」といった東京に実在する恐怖スポットを巡るミステリー仕立てで展開していく。  第1話「渋谷区の女」では、失踪した母の行方を追う涼子を倉科が演じ、渋谷の街の下に張り巡らされた暗渠の世界で衝撃の真実と対峙する。第2話「江東区の女」では、安達演じる伸子が大きな荷物を遺棄するため愛人とこの地を訪れる。第3話「豊島区の女」では江戸時代から続く女の因縁が描かれ、失踪した娘・澪を桜庭が演じる。  第4話「港区の女」は不思議な問いかけをするタクシー運転手と共に壇蜜演じるデザイナーの希恵が夜の港区を徘徊する。“縁切り”がテーマの第5話「板橋区の女」では、夫の不倫を疑う薫を中山が演じる。そして、第6話「品川区の女」では、島崎演じるフリーライターの璃々子が主人公となり、鈴ヶ森刑場跡を舞台に不可解な事件が展開される。  ティザー映像も公開され、恐ろしい物語を感じられるだけでなく、主演女優陣の熱演も垣間見ることができる。  ホラーミステリードラマ『東京二十三区女』は、WOWOWプライムにて4月12日より毎週金曜24時放送。

  • (左から)『翔んで埼玉』ジャパンプレミアinTOKYOに登場した二階堂ふみ、GACKT

    二階堂ふみ、GACKTら個性派キャストとの共演に「私が一番まとも」

    映画

     女優の二階堂ふみが、28日に都内で開催された映画『翔んで埼玉』ジャパンプレミアinTOKYOに出席。共演のGACKT、伊勢谷友介、ブラザートム、島崎遥香、加藤諒、益若つばさ、中尾彬、京本政樹、武内英樹監督らと共に登場した二階堂は、個性派キャストがそろった本作の撮影を「私が一番まともだったと思います」と笑顔で振り返った。@@cutter 本作は、累計発行部数66万部突破の魔夜峰央による『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(宝島社)を実写化。東京都民から迫害されてきた埼玉県民のため、百美(二階堂)と麗(GACKT)が活躍する“伝説パート”、そして娘の結納のため東京へ向かう埼玉県在住の菅原家の姿を描く“現代パート”の2つのパートで構成されている。本作で男子役に挑戦した二階堂は、劇中の過激な台詞を用いた「埼玉ディス」について「途中からがらりと、愛の方向に向かっていきますので、ぜひ今日見ていただく方々には、そのディスりからの愛への変化を楽しんでいただけたら」と笑顔でコメント。  一方のGACKTは「(初日が)キスシーンからだったんですよね。なんて工程だと思ったんですよ」と撮影を回想。現場には絢爛豪華なセットがあったと言い「僕らがやっている格好の方が標準で、スタッフの普通の格好の方がおかしい格好に見えてくる。他の共演者の方たちもすごいメイクだった」と言い「入口がそういう形だったので、僕もふみちゃんも、非常にいいスタートを切って、いい世界観に入ったんじゃないのかな。武内監督の手の中でずっと最後まで弄ばれて、この映画を撮り終えたという感じ」と白い歯を見せていた。  その後、二階堂は個性的なキャラクターを演じたキャスト陣について「違うそれぞれの星をお持ちの方が、そこの代表として地球にガッて集まって、ぶわーってなんかやって、ぶわーって一斉に帰っていったっていうような現場だった」と発言し「(現場では)私が一番まともだったと思います」とも。これを聞いたGACKTは「僕はずーっと、そう思っていたんですけどね。僕自身が、一番まともだなあって」と返して会場を沸かせていた。  映画『翔んで埼玉』は、2月22日より全国公開。

  • 映画『ニセコイ』公開記念舞台挨拶に登壇した中島健人

    中島健人、理想の妄想デートは「クリスマスツリーの飾り付け」

    映画

     Sexy Zoneの中島健人と女優の中条あやみが22日、都内で開催された映画『ニセコイ』の公開記念舞台挨拶に出席した。中島はクリスマスの飾りつけデートをしたいと語り、その詳細な設定を聞いた中条に「ケンティーの星になりたい」と言われると、照れ笑いを見せた。@@cutter 古味直志による同名コミックを基に実写化映画した本作は、極道一家の一人息子・一条楽(中島)と、ギャング組織の一人娘・桐崎千棘(中条)が、お互いの組織の抗争をしずめるため、偽物の恋人=ニセコイを演じさせられる姿を描くラブコメディー。  一同がクリスマスのデートコーデで登壇した舞台挨拶では、各々が考えるニセデート(妄想デート)を発表するコーナーがあり、中島は「クリスマスツリーの飾りつけデートをしたい」とコメント。ツリーに最後に飾り付ける星を買い忘れた設定だと言い、星があしらわれたネックレスを取り出すと「『違う星、用意してきたから。この星を、君に飾りつけしていいかな?』っていう、そういうクリスマスデートができたらうれしいです」と発言。  「クリスマスツリーの星はないけど、まずツリーの前に君の人生を飾りつけしたいなって」と思いを語った中島は、会場の黄色い歓声、そして笑いを聞くと「笑ってるやつ、マジで1対1になったら、本気で惚れると思うぞ!」ときっぱり。このアイデアの感想を問われた中条は「ケンティーの星になりたい」と白い歯を見せ、中島は「俺のスターになりたいと? あざっす。言われちゃうとね、照れ屋だから、何も言えなくなっちゃう(笑)」と応えていた。  当日は、本作で楽の親友・舞子集を演じ、現在は帝国劇場で公演中の舞台に出演している岸優太も途中参加。全員そろってのプロモーションは最後ということで、何か言っておくことがあるか聞かれた岸は、中島に女性キャストとの入浴シーンがあったことに言及し「ずるくないっすか? だって、男のロマン全部持ってってるわけじゃないですか。そんなこと言ったら、俺だって入りたかったですよ」と熱弁していた。  舞台挨拶では、本作で幼少期の楽を演じた大江優成がサンタとして登場し、原作者・古味のコメント入り描き下ろしイラストがキャストにプレゼントされる一幕もあった。

  • 島崎遥香

    島崎遥香の“竹の子族”衣装に「かわいい」の声 『今日から俺は!!』第5話

    エンタメ

     俳優の賀来賢人主演のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第5話が11日に放送され、番組冒頭でゲスト出演者の島崎遥香が竹の子族の衣装で登場すると「可愛い」「萌えた」などのツイートが殺到した。@@cutter ヤンキーショップを見るため、千葉から原宿を訪れた三橋(賀来)のクラスメイト・佐川(柾木玲弥)は、東京の不良・ユタカ(平埜生成)にボコボコにされる。気絶直前に佐川が言い残した「お前なんか三橋さんと伊藤(伊藤健太郎)さんに殺されるぞ」という言葉に興味を持ったユタカの仲間・紅野(中村倫也)、ゴロー(池田純矢)、岩田(市川刺身)は遊び半分で千葉のヤンキー退治に繰り出す。  第5話の冒頭には、ゲスト出演者として元AKB48の島崎が登場。1980年代の原宿で一世を風靡(ふうび)した竹の子族の衣装に身を包んだ彼女は、道に座り込むユタカを見つけると「今日は踊んないの?」と一言。「今日はかっぺでも狩って一儲けするわ」とダルそうにつぶやくユタカに対して、彼女は「もうやめなよ〜サツに捕まるよ」と一言。さらに「気が変わったらホコ天においでね」と笑顔で語りかけその場を立ち去っていく。  島崎はAKB48卒業後の2017年1月、堤真一が主演を務め、福田監督がメガホンを取った『スーパーサラリーマン佐江内氏』に出演し、堤演じる主人公の娘役で出演していた。  突然の島崎の登場に、ネット上には「いきなりぱるる出てきてビックリした〜」「しれっとぱるる(笑)」「あっという間に現れて、あっという間に去って行った」などの反響が。さらに流行に敏感な女の子を再現した衣装とヘアスタイルに「めちゃめちゃ可愛い」「萌えた」などのツイートが殺到した。

  • 映画『ニセコイ』スペシャルステージにて

    中島健人「変顔のレシピ増えました」 主演映画でのファンの爆笑を約束

    映画

     Sexy Zoneの中島健人と女優の中条あやみが8日、都内で行われた映画『ニセコイ』完成披露スペシャルステージに登壇。中島は劇中で披露している変顔について「レシピが増えました」と努力の成果を語った。@@cutter 古味直志による同名コミックを基にする本作は、極道組織のひとり息子である一条楽(中島)と、アメリカのギャング組織のひとり娘である桐崎千棘(中条)が、組織同士の抗争を止めるため、恋人のフリをすることになってしまうというラブコメディ。メガホンを取ったのは『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の河合勇人監督。イベントにはそのほか、池間夏海、島崎遥香、King & Princeの岸優太、DAIGOが登壇した。  本作において、変顔を披露するシーンがかなり多かったという中島。おかげで「変顔のレシピが増えました」とのことで「本当はファンの方たちには見せたくなかったんですけど、『ニセコイ』では見せます。そこは気合いが入ってるから、映画館で声出して爆笑しちゃうと思う。皆さん、おしとやかに観たいと思うんですけど、すいません。『ニセコイ』はそうはいきません」と、映画にかけた意気込みを語った。  一方、暴力的で口が悪い千棘役を演じた中条は「普段から“ガサツ女”と言われることが多い」と意外な一面を披露。大阪出身とのことで「監督も以前、ご一緒したことがあった方で、私が大阪出身というのを知っていたので。『中条さんの大阪感を全開にすれば千棘になる』と(言われた)」とコメント。  ちなみに中島によれば、中条のイメージは「握力の強い女性」。「胸ぐらをつかまれるシーンが結構あるんですけど、これまで胸ぐらをつかまれたことがなかったので。人生で初めて僕の胸ぐらをつかんだ方です」と語り、会場の笑いを誘った。  また、デビュー後初の映画がこの『ニセコイ』となる岸は「健人くんとは前作(映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』)もご一緒させていただいてて。なんか運命を感じてるのは俺だけですか?」と、先輩・中島に熱烈なラブコール。撮影中、岸の要望に応じて2人は食事に行ったほか、温泉にも入ったのだとか。温泉の中では岸いわく「この先の夢の話だったり、どうなりたいかというガチな話」をしたという。ただ、中島は「裸でデビュー曲を歌っていただきました(笑)」と当時を振り返り、会場は笑いに包まれていた。  映画『ニセコイ』は12月21日より全国公開。

  • 米倉涼子

    『リーガルV』米倉涼子が島崎遥香にハグ! 放送休止にファン「悲しい」

    エンタメ

     ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)公式インスタグラムが、第4話ゲスト島崎遥香と米倉涼子がハグするクランクアップのオフショットを公開。ドラマの放送は野球中継延長のため休止となってしまったが、「あたしもよねさんにハグされたい」「島崎遥香さん、無邪気な笑顔 嬉しかったろうなぁ」といった声が寄せられている。@@cutter 本作は、女優の米倉涼子が演じる元弁護士・小鳥遊翔子が、弱小弁護士集団「京極法律事務所」を率いて大手法律事務所に無謀な戦いを繰り広げるドラマ。第4話では、小鳥率いる「京極法律事務所」が、昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブでホステスをする玲奈(島崎遥香)の弁護を担当する…といった内容が放送される予定だった。  公式インスタグラムは1日午後、「クランクアップ後、米倉さんからのハグにきゃっとなっている瞬間」としてTシャツ、スウェットというラフな格好の2人がしっかりと抱き合った瞬間をアップ。これを見たファンは「素敵なツーショット、ありがとうございます」「よねさんのハグいいな~~」「羨ましい~私もハグされたい」「ぱるる嬉しそう」「可愛い!今夜も楽しみにしてます」と大興奮。  しかしプロ野球・日本シリーズ福岡ソフトバンクホークス対広島東洋カープ戦の中継延長のため、放送は休止に。再投稿された予告には「ずっと1週間楽しみにしていたから。中止悲しかった」「見ないと1週間頑張れなーい」と声が集まった。 引用:https://www.instagram.com/legalv2018/

  • 『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話場面写真

    今夜『リーガルV』大富豪の遺産を巡り“50歳年下妻”を弁護するが…

    エンタメ

     女優の米倉涼子が主演を務める木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第4話が今夜放送される。第4話では、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉)率いる「京極法律事務所」が、昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブでホステスをする玲奈(島崎遥香)の弁護を担当する。@@cutter 本作は、米倉演じる弁護士資格を剥奪された元弁護士・小鳥遊翔子が、弱小弁護士集団「京極法律事務所」を率いて、大手法律事務所に対して無謀な戦いを繰り広げていくドラマ。  入院先の病院で深夜、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死。その遺産は200億円あり、峰島会長は妻と離婚して遺言書もなかったため、一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が全額を相続することで話は落ち着こうとしていた。ところが斎場に突然、見知らぬ女性・峰島玲奈(島崎)が現れ、自分は峰島会長の妻だと告げる。玲奈は峰島会長が亡くなる前日、正確にはわずか4時間前に婚姻届を提出したため、遺産相続の権利があると主張する。  法律上、半分の100億円を相続する権利がある玲奈の出現に、正太郎は大慌て。峰島会長に結婚の意志はなかったとして、婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴える。一方、玲奈はお金目当てで付き合っていたわけではなく、結婚に関しても峰島会長から「遺産を譲りたいので結婚しよう」と言われたと断言。一歩も譲らない構えで、友人の現役ホスト兼パラリーガル・茅野明(三浦翔平)を通し、「京極法律事務所」に弁護を依頼。  裁判の日。玲奈の指名で担当弁護士になった京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の証人尋問に大はりきり。ところが、なぜか茅野が原告側の証人として出廷し、なかったはずの遺言書が存在することも露見する。最悪の展開が続発する中、なぜ玲奈がそんなに金を欲しがるのか、翔子は疑問に思い始める。一方、原告側を弁護する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属する弁護士・海崎勇人(向井理)は、秘密裏に怪しい動きを見せ…。  ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話は、テレビ朝日系にて今夜11月1日21時放送。

  • (左から)『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』に出演する島崎遥香、米倉涼子

    島崎遥香、ホステス役で『リーガルV』ゲスト出演 生の米倉涼子に興奮

    エンタメ

     女優の島崎遥香が、米倉涼子主演のドラマ『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第4話にゲスト出演することが決定。米倉と初共演となった島崎は「撮影初日にすぐ親にも電話して、『なんか…すごかった!』って報告したんです」と語っている。@@cutter ドラマ『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』は、米倉が元弁護士のヒロイン・小鳥遊翔子を演じるリーガルドラマ。弁護士資格を剥奪された翔子が、ワケありの弱小弁護士集団をこき使いながら、不利な訴訟でも勝利をつかむために突き進む姿を描いていく。  第4話で島崎が演じるのは、茨城から上京し、高級クラブでホステスのバイトをしている峰島玲奈というキャラクター。玲奈はある夜、人知れず50歳上の会社会長と結婚。ところが婚姻届を提出した4時間後になんと夫が死亡。彼が遺した財産の半分となる100億円を相続する権利を持った玲奈は、遺族から“婚姻無効”で訴えられ、翔子率いる「京極法律事務所」に弁護を託すことに…。  今回の役を演じるにあたり、島崎はキャバクラと銀座のクラブを訪れて所作などを勉強。島崎は「私自身はお酒を飲まないので、お酒の作り方もイチから教えていただきました」と話し、「銀座のホステスさんに敷居の高い上品さを感じたので、私も所作など雑にならないように意識して演じました」とコメント。さらに茨城訛りのセリフが一番難しかったことを明かすと、「方言は音程がポイントになる気がするので、いつも鼻歌で覚えるんです」と、独自の習得方法を明かした。  主演の米倉の印象について「私、あんまり『ハッ!』ってならないんですけど、初めて米倉さんを見たときに『ハッ! 芸能人ってこういう人のことを言うんだ!』って!」と話し、初共演の興奮ぶりを打ち明けた島崎。現場では会話もしたそうだが、「もうドキドキしちゃって、何を話したか覚えてません(笑)」と夢見心地の様子で語った。  ドラマ『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話は、テレビ朝日系にて11月1日21時放送。

  • BSプレミアムドラマ『主婦カツ!』試写会にて、左から島崎遥香、鈴木保奈美、山口紗弥加

    鈴木保奈美、島崎遥香に好感 山口紗弥加は“保奈美追っかけ時代”告白

    エンタメ

     女優の鈴木保奈美、山口紗弥加、島崎遥香が2日、NHK放送センターで行われたBSプレミアムドラマ『主婦カツ!』(NHK‐BSプレミアム/毎週日曜22時)試写会および記者会見に出席。鈴木が母娘関係を演じる島崎について、「すごく面白い人」と語る場面があった。@@cutter 夫が会社を退職し、農業に取り組んだことをきっかけに、地元のスーパーマーケットに就職したアラフィフの専業主婦・夏子の奮闘する姿を描く。夏子を鈴木、夏子の娘・華を島崎、夏子の前に立ちふさがる女性・美咲を山口が演じる。  鈴木が母娘関係を演じる島崎について、鈴木は「すごい面白い人」と評し、「その面白さをどう説明したらいいのかすごく難しいけど、『AKBのぱるるだ』と思っていた。AKBのぱるるなんだけど、違う遥香がどこかにいて、すごく面白いなぁと」とコメント。さらに「仲良くさせていただいて…楽しくできましたよね?」と語りかけた鈴木に、島崎も仲睦ましげに視線を交わしていた。  この日、チェック柄のワンピース姿だった島崎は、鈴木の発言を受けて「AKBを意識した衣装を着てきてしまいました」とお茶目にコメント。“母”である鈴木について「私はダメ人間で、ほとんど人に理解されないんですけど、保奈美さんは何か分からないけど分かってくれようとしてくださっているのが伝わってくるんです。笑って優しくしてくれてありがたいですし、のびのびとお芝居させていただくことができました」と深く感謝した。  また、ドラマ『東京ラブストーリー』をきっかけに鈴木の大ファンになり、女優を志したという山口は「ドラマの現場に押しかけて花束を渡したことがあって、あまりにも興奮して鼻血を出したことがある。そのくらいの大ファン。お仕事で初めて保奈美さんとご一緒させていただいたのが何よりうれしい」と万感の思い。本作の1話の試写を見て「ファン垂ぜんの保奈美さんを大満喫できる! そういう目線で観てしまって。すいません、興奮が蘇ってきてしまった」と恥ずかしがると、横にいた鈴木はにっこりと笑顔を浮かべた。  島崎が扮する華は、看護学生でありながらも妊娠するという設定。島崎は「看護学生でありながら妊娠するのは…難しい人ですね…。最終回観ていただくと、『ああ、看護学生でもこんな形もあるのか』と思う」と話し、笑いを誘っていた。  ドラマ『主婦カツ!』は、10月7日よりNHK‐BSプレミアムにて毎週日曜22時放送。全8話。

  • 『今日から俺は!!』SPゲストの(上段左より)新井浩文、池谷のぶえ、小栗旬、島崎遥香、高橋克実、堤真一、橋本じゅん、浜辺美波、柳楽優弥、山崎賢人、山田孝之、横山歩

    小栗旬、山田孝之、山崎賢人…『今日から俺は!!』豪華すぎるゲスト発表

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務め、福田雄一が監督と脚本を担当する日本テレビの10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』の各回に登場するスペシャルゲストとして、小栗旬、山田孝之、山崎賢人らの出演が発表された。主演の賀来は「本当に豪華で、(SPゲストだけで)壮大な映画が撮れそうですね(笑)」と語っている。@@cutter 本作は1988年~1997年まで週刊少年サンデーなどに約10年連載され、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックを原作にした青春不良コメディー。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)がトンガリ頭・伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする姿をコミカルに描いていく。  このたび発表されたスペシャルゲストは新井浩文、池谷のぶえ、小栗旬、島崎遥香、高橋克実、堤真一、橋本じゅん、浜辺美波、柳楽優弥、山崎賢人、山田孝之、横山歩(以上50音順)といった総勢12名の豪華俳優陣。彼らがどのような形で劇中に登場するのかは放送まで明らかにされないとのこと。  豪華キャストをゲストに迎える賀来は「凄いゲストの方々に登場いただき、(主演として)本当に嬉しいです」と喜びをあらわにすると、続けて「若手が中心のドラマですが、ゲストの方々に登場していただく事で、物語全体に締まりが生まれていると思います」とコメント。  また「撮影では絡む事の無かったゲストの方々もいますので、僕自身、どなたがどんなシーンで登場するのか楽しみです!」とスペシャルゲストの大暴れに期待を寄せている。  ドラマ『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月14日より毎週日曜22時30分放送。

  • 映画『ニセコイ』キャラクタービジュアル

    中島健人×中条あやみ『ニセコイ』原作者絶賛の全キャラビジュアル解禁

    映画

     Sexy Zoneの中島健人と女優の中条あやみがダブル主演を務める映画『ニセコイ』から、キャラクタービジュアルが一挙公開された。原作漫画の再現度を重視した、『ニセコイ』の世界を彩るポップでカラフルなビジュアルに、原作者の古味直志から絶賛コメントが到着している。@@cutter 本作は極道一家の一人息子・一条楽(中島)と、ギャング組織の一人娘・桐崎千棘(中条)が、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を演じさせられる姿を描くラブコメディ。『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の河合勇人監督がメガホンをとる。  公開されたビジュアルは、まさに一触即発状態の一条楽と桐崎千棘、最強にキュートな笑顔で手を振る純真無垢な小野寺小咲(池間夏海)、銀髪にメガネ、トレードマークのピンクスーツを着て鋭い眼で楽を監視するクロード(DAIGO)のほか、橘万里花(島崎遥香)、舞子集(King & Prince・岸優太)、宮本るり(河村花)、鶫誠士郎(青野楓)の8人。険しい表情でこぶしを突き上げる千棘と弱腰の楽や、その他キャラクターの特徴を生かしたファン待望のビジュアルとなっている。  撮影現場に2度見学に訪れた原作者の古味は、楽について「見た目も雰囲気も、まさに楽。変顔というかいろんな表情で、楽という名前どおりに楽しんで演じてくれているのが伝わってきます!」とコメント。千棘は「金髪がすごく自然で、非の打ち所なし! 毛先もピンクに染められていて実に細かく、どこから見ても間違いなく千棘です」、万里花は「島崎遥香さんはクールなイメージを持っていましたが、お嬢様で甘い万里花のムードが噴出しまくっています!」など、各キャラクターを絶賛し、映画に対しての期待感を露わにしている。  映画『ニセコイ』は12月21日より全国公開。

  • ※「高橋みなみ」インスタグラム

    AKB歴代メンバーが秋元康の還暦祝いに集結! 「豪華すぎる」と話題

    エンタメ

     AKB48グループ歴代の人気メンバーが、総合プロデューサーの秋元康の還暦パーティーに集結した。ファンからは、そのそうそうたる顔ぶれに対して「豪華すぎる」といった声が集まっている。@@cutter 25日、AKB48グループの初代総監督、高橋みなみが自身のインスタグラムに投稿したのは、5月2日に還暦を迎えた同グループ総合プロデューサー秋元の誕生日会の模様だ。「先日はサプライズで秋元さんの 還暦バースデーパーティー 久しぶりに集合できて楽しかった」といったコメントとともに投稿した集合写真には、AKB48グループのOG、現役メンバーのそうそうたる面々が顔をそろえている。  秋元を囲んでいるのは、高橋をはじめOGの前田敦子、小嶋陽菜、板野友美、北原里英、島崎遥香、宮澤佐江、河西智美、現役メンバーからは今年のAKB選抜総選挙で初の1位となったSKE48の松井珠理奈、中間発表で2年連続の1位となったNGT48の荻野由佳、AKB48チームB現キャプテンの高橋朱里、AKB48現役唯一の1期生、峯岸みなみといった顔ぶれだ。そのほかにも、AKB総選挙で前人未到の3連覇を達成した指原莉乃が写る写真もある。  歴代の人気メンバーに囲まれた秋元は花束を抱え、「祝還暦」の文字が入ったバースデーケーキを前にしてニッコリ。還暦らしく赤いちゃんちゃんこを着ている写真も。高橋は「秋元さんがいたから 今があります 感謝してもしきれません」とこれまでの活動への感謝を記し、「お忙しいとは思いますがお身体には気をつけて 長生きして下さい!!」と、還暦を迎えた秋元の健康を気遣った。  ファンからは「秋元さんおめでとう」といったお祝いの言葉が殺到。また、秋元の還暦という機会に集結した歴代の人気メンバーにも注目が集まり、「参加メンバーが豪華すぎる」「豪華メンバーだ」といった声も。「AKBがあったから楽しい毎日があった ある意味青春のすべてをAKBに捧げた感ある」と、思い出にひたるファンも見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/taka37_chan/

  • 映画『ニセコイ』に出演する(上段左から)池間夏海、島崎遥香、(中断左から)岸優太、DAIGO、(下段左から)松本まりか、青野楓、河村花

    映画『ニセコイ』島崎遥香、King & Prince岸優太、DAIGOら出演

    映画

     Sexy Zoneの中島健人と女優の中条あやみが主演を務める映画『ニセコイ』の追加キャストが発表され、島崎遥香、King & Princeの岸優太、DAIGOらが出演することが分かった。@@cutter 本作は極道一家の一人息子・一条楽と、ギャング組織の一人娘・桐崎千棘が、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を演じさせられる姿を描くラブコメディ。『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の河合勇人監督がメガホンをとる。  島崎は、幼い頃から主人公・楽を一途に愛する警視総監の娘・橘万里花を演じ、楽の親友・舞子集を岸、そしてギャング組織ビーハイブの幹部で千棘のボディガード、クロードにDAIGOが扮する。  ほかにも、楽と千棘のクラスの担任・日原教子先生を松本まりかが、ボーイッシュな女の子でクロードの右腕・鶫誠士郎をアクションもこなす青野楓、小咲の親友のメガネ女子・宮本るりに河村花がキャスティングされた。  島崎は今回の役柄について「万里花は楽様を一途に想い続け、めげずに可能性をかけてアタックし続けます」と解説。さらに「ルックスに関しては出来る限りの努力をしてよせていますが残念ながら胸の大きさだけは…ごめんなさい!!笑」とユーモアたっぷりに語っている。  2016年の映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』で中島と共演した岸は「再び健人君と共演させて頂きますのでより近い距離で先輩のお芝居など色々と吸収していきたいと思います」とコメント。そしてヒロインのボディガードを演じるDAIGOは「O O I=(O)お嬢を(O)お守り(I)致します!」とDAI語で決意表明した。  原作者の古味直志は「個人的には、クロード役のDAIGOさんには驚きと同時に意外でもあり笑ってしまいました(笑)」と感想を伝え、続けて「ニセコイの皆がどんな風に演じて貰えるのか、一観客として楽しみにしています!」と期待を寄せている。  映画『ニセコイ』は12月21日より全国公開。

  • 島崎遥香、ドキッとするバレンタインのエプロン姿を披露 ※「島崎遥香」ツイッター

    島崎遥香、ドキッとするバレンタインのエプロン姿を披露

    エンタメ

     女優の島崎遥香が、13日に自身のツイッターにて、現在島崎が出演しているドラマ『リピート ~運命を変える10か月~』(日本テレビ系)にちなんだピンクのエプロン姿とともに、血まみれの指先を披露しており「可愛いけど、怖い」「恐ろしいバレンタインやね。でもぱるさんは可愛い」と反響が寄せられている。@@cutter 『リピート ~運命を変える10か月~』は、映画『イニシエーション・ラブ』の原作などで知られる乾くるみの物語を基に、タイムスリップにより人生をやり直す“リピート”の機会を得た人々が、思いもよらぬ展開で運命の歯車を狂わされていく姿を描いたサスペンス。島崎は、リピートする一人の男性・毛利圭介(本郷奏多)にまとわりつく猟奇的なストーカー女性・町田由子役を務める。  この日のツイートでは、ハートやナイフなどの絵文字と共に、英文で「ハッピーバレンタインデー 圭介LOVE 私はあなたとはなれていても、いつもあなたのことを考えています。私の全ての愛を込めて 由子より」とドラマの役柄でバレンタインデーによせたメッセージを綴っている。  このツイートには「バレンタインデーに恐ろしいのありがとうございます」「由子様の手作りチョコ、怖いけどちょっと見てみたい」「言葉はとても素敵だけど、怖い」「かわこわい」「ぱるちゃん、可愛いんだけど怖い」と、口元に笑みを浮かべた島崎の表情を絶賛する一方で、その不気味さを愉しんでいる様子の反響も寄せられている。 引用:https://twitter.com/paruruchan0330/

  • 島崎遥香、“おとぼけ顔”披露に大反響 ※「島崎遥香&STAFF」ツイッター

    島崎遥香、“おとぼけ顔”披露に大反響 「可愛いの洪水」

    エンタメ

     女優の島崎遥香が10日、自身のツイッターを更新し、1月に続く日めくりカレンダー「2月」発売の発表とともに、とぼけた表情の表紙カットを公開。ファンから「1月も可愛かったけど、2月激かわ」「可愛いすぎて思わずニヤケた」と反響を呼んでいる。@@cutter 同カレンダーは、1月分の『島崎遥香 日めくりカレンダー2018 1月 ぱるる、笑う。』に続く2作目。2月分のタイトルは『ぱるる、惚ける。』となっており、今回披露された表紙では尖らせた口の先に髪の毛を乗せ、惚(とぼ)けた表情を見せる島崎が写っている。  この投稿に、ファンからは「可愛すぎてときめきがとまりませんでした」「可愛いの洪水です」「ぱるさんかわええ」「はいはい、この可愛さには勝てません」「2月可愛いぱるさんきたー」「可愛すぎてときめきがとまりませんでした」と絶賛の声が多く寄せられている。 引用:https://twitter.com/paruruchan0330/

  • 『リピート ~運命を変える10か月~』に出演する島崎遥香

    島崎遥香、初のキスシーンに挑戦 ドラマ『リピート』に出演決定

    エンタメ

     女優の島崎遥香が、2018年1月11日にスタートする貫地谷しほり主演の新ドラマ『リピート ~運命を変える10か月~』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)に出演することが決定した。@@cutter 本作は、映画『イニシエーション・ラブ』の原作などで知られる乾くるみの長編小説を基に、タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す“リピート”の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていく姿を描いたサスペンスミステリー。風間と名乗る人物から“リピート“に参加しないかと誘われた篠崎鮎美(貫地谷)。10ヵ月前に戻り、過去の失敗を回避したり、金儲けができるといったチャンスに参加したのは、鮎美のほか、圭介(本郷奏多)、天童(ゴリ)ら8人の男女だった。  島崎が演じるのは、圭介の恋人である町田由子。独占欲が強く嫉妬深いお嬢様の由子は、リピートを通じて出会った鮎美と圭介の関係を疑い行動の監視をするが、次第にストーカー化して猟奇的行動を重ねていく。島崎は圭介の首に犬の首輪を着けて「ワンって言いなさいよ」と命令する“ドS”な演技や、自身初となるキスシーンにも挑戦する。  島崎は、本作の出演に「今までとは打って変わった役どころですので皆様の期待を裏切りたいと強く思います」と意気込み示す。ストーカーという役柄については「彼女のクレイジーさが私には非現実のようにみえて、実はどこか人間の見え隠れする現実味が怖くも面白い」とコメント。また「アイドルを卒業し一年が経ちます。お芝居を本格的にやらせていただいてから2年目の1発目となる私にとってスタートダッシュともなる大事な作品です」と特別な思いを寄せている。  『リピート ~運命を変える10か月~」は、読売テレビ・日本テレビ系で2018年1月11日より毎週木曜23時59分から放送。

  • 島崎遥香、インスタグラム開始! ※「島崎遥香」インスタグラム

    島崎遥香、インスタグラム開始! 「ぱるちゃん待ってました」と歓喜の声

    エンタメ

     女優の島崎遥香が、14日より新たに自身のインスタグラムアカウントを新設した。ファンからは「ぱるちゃん待ってました」「おめでと!嬉しすぎる」と多くの喜びの声が寄せられている。@@cutter 「paruroom_official」と名付けられた、島崎のインスタグラムアカウント。投稿第1回は、タグ付されたキーワードから14日に配信されたLINE LIVE時ものと思われ、白のセーター姿で発売が決定した日めくりカレンダーを手に、笑顔を見せる島崎の姿が披露されている。  またインスタグラム開始は自身のツイッターでも告知しており、英語にて「ついに始めました、インスタグラム!更新をどんどんフォローしてね!」とアピールしている。  今回の島崎のインスタグラム開始には「始めてくれてありがとう!待ってたよ」「お帰りなさい」「やったーぱるると繋がった感じ~」「待ってました!頑張ってください」「これからの投稿楽しみっ」と喜びの声が続々と寄せらえている。 引用:https://www.instagram.com/paruroom_official/

  • 島崎遥香、スイーツ片手に満面の笑み「可愛いさが神レベル」 ※『今からあなたを脅迫します』インスタグラム

    島崎遥香、スイーツ片手に満面の笑み「可愛いさが神レベル」

    エンタメ

     連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが更新され、島崎遥香とディーン・フジオカのオフショットが公開された。ファンからは「可愛いさが神レベル」などのコメントが寄せられている。@@cutter 『今からあなたを脅迫します』は、ディーンと武井咲がダブル主演を務めるミステリードラマ。警察や探偵では扱えないような依頼を「人を脅迫することで解決する」という“脅迫屋”の千川完二(ディーン)と、変人級に“善人&お人よし”で困っている人を放っておけない性格のため、いつも事件に巻き込まれてしまうお嬢様・金坂澪(武井)の二人が、様々な案件に挑む姿を描く。島崎は、同じく脅迫屋の一味でギャルだが実は凄腕ハッカーの栃乙女を演じる。  インスタグラムでは「寂しい日曜22:30を過ごしているあなたに…チーム脅迫屋Presents『脅迫屋の日曜日!!』」という言葉とともに投稿された写真には、スイーツを片手に笑顔を見せる島崎と、その後ろから飲み物を持ちながら島崎のスイーツに狙っているかのように力強い視線を送るディーンの姿が収められている。  写真を見たファンからは、「可愛いさが神レベル」「ぱるちゃん可愛すぎ」「ぱるるが一段と可愛くなってる件」「千川さんのビミョーな表情…笑える」「ぱるるの笑顔が眩しい」「脅迫屋さんに癒されます」「2話待ち遠しいよぉ~」などのコメントが届いている。 引用:https://www.instagram.com/imakara_kyohaku/

  • 島崎遥香×蛭子能収、奇跡のカップリング写真に反響 ※『今からあなたを脅迫します』ツイッター

    島崎遥香×蛭子能収、奇跡のカップリング写真に「とってもキュート」と反響

    エンタメ

     ディーン・フジオカと武井咲のW主演によるドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ/毎週日曜22時30分)の公式ツイッターが18日に更新され、島崎遥香と蛭子能収の“奇跡”の2ショットを公開した。この投稿にファンからは「ロビン&栃乙女ちゃん」「蛭子さんデレデレ」などの反響が相次いでいる。@@cutter ドラマ『今からあなたを脅迫します』は、脅迫屋・千川完二(ディーン)とお人よしお嬢様・金坂澪(武井)がタッグを組み、事件を解決していくクライム・ミステリー。島崎はギャルだがじつは凄腕ハッカーという栃乙女役、蛭子は劇中のBAR「青龍」の店員・ロビンとして出演している。  18日の投稿では「BAR青龍の撮影日」と報告され、衣装のままカメラに向けてニッコリと微笑む蛭子と、肩に手をやり笑顔を浮かべる島崎のツーショットを公開。ハッシュタグでは「奇跡のカップリング」「癒しでしかない」と、キュートなオフショットについての感想もつぶやかれていた。  この写真に対して、コメント欄では「ほんとに奇跡のカップリング」「とってもキュートなお二人」「親子みたいで微笑ましい」「蛭子さん、モテモテ?」「蛭子さん、太川さんには見せたことない笑顔」「なんなん? 栃乙女ちゃんのこの可愛さは!?」など、絶賛の声が多数寄せられている。 引用:https://twitter.com/kyohaku_ntv/

  • 『今からあなたを脅迫します』ディーン・フジオカ、“怪しい微笑”に落ちるファン続出!

    『今からあなたを脅迫します』ディーン・フジオカ、“怪しい微笑”に落ちるファン続出

    エンタメ

     ディーン・フジオカと武井咲がダブル主演するドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第1話が15日に放送され、民放連ドラ初主演となるディーンに、「ディーンさんの怪しい微笑み色気があってすき」「おディーン様はやっぱり素敵」「おディーン様のカッコ良さは異常」と絶賛の声が殺到した。@@cutter 本作は、藤石波矢による同名小説を原作に、脅迫屋とお嬢様がタッグを組んで事件を解決するクライム・ミステリー。共演には、鈴木伸之、島崎遥香、三宅弘城、近藤正臣らが顔をそろえる。  第1話は、お人好しの女子大生・金坂澪(武井)のアパートに、差出人不明のDVDが送られてくるところから物語が始まる。そのDVDには、「脅迫屋」と名乗る男が“共犯”で“恋人”の佐藤(稲葉友)に銃を突きつけ、「振り込め詐欺で騙し取った金を返さないと恋人を殺す」と脅迫する姿が映っていた。しかし、澪にとっては身に覚えのない犯罪どころか、恋人がいたこともない。澪から電話で人違いを告げられた「脅迫屋」こと千川完二(ディーン)は大混乱。本来の脅迫相手は、澪の部屋の前の住人だったことが発覚する。こうして澪は事件に巻き込まれていき、また、澪が関わったことで事件は予想外の展開を迎える。  ディーンが演じる千川は、「脅迫屋」という後ろ暗い仕事をしているものの、実は優しい性格で、テンション高く寒いダジャレを言い放つなどお茶目な一面も持ち合わせるキャラクター。これまでのディーンのイメージを覆すかのような役どころともいえるが、SNSでは「ディーンさんの新しい演技の幅を見れた気がします」「これからどんどん振り切ったディーンさん期待!」という声が多数寄せられた。  また、第2話の予告で千川がウインクをするシーンが映ったことから、「キュン死間違いない!」「最後のウインクで、来週も見ろと脅迫された」「ディーンさんのウインクの破壊力…」と、次回放送に期待する声も高まっている。

  • ディーン・フジオカ、“引退”脅迫にファンから悲鳴! 武井咲も「衝撃を受けてます」 

    ディーン・フジオカ、“引退”脅迫にファンから悲鳴! 武井咲も「衝撃を受けてます」 

    エンタメ

     俳優のディーン・フジオカと女優の武井咲が8日、10月15日スタートのW主演ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)のトークイベントに、共演の鈴木伸之、島崎遥香と共に登場。ディーンの情報がチェックしたくて、スマートフォンをイジって夜更かしするというファンに対し、夜しっかり寝ないと「引退して情報遮断します」と公開脅迫を行い、会場中から悲鳴を浴びた。@@cutter 本作は、藤石波矢氏の同名小説を原作とするポップな犯罪ミステリー。“変人級に善人”の金坂雫(かねさか・みお)と“脅迫屋”の千川完二(せんかわ・かんじ)が、脅迫をテーマに様々な事件に向き合う様を描く。  ディーンと武井は、お互いの印象を問われるとニコニコ笑顔に。武井はディーンについて「本当に、皆さんが思われているとおりの、王子様のような人。現場でも引っ張ってくださいます。きっとお忙しいだろうに、辛い顔を一度も見たことがない。むしろ笑っているところばっかり見てる気がします」と話し、さらに「口癖のように『安全第一』とおっしゃって、現場を引っ張ってってくれます」とニコリ。武井に結婚および妊娠報道が出ただけに、会場から温かい笑いが漏れた。  そんな武井が演じるのは、お人よしのお嬢様・金坂。「『変人か~』と今だにつかめていないんですけど、鬱陶しくてしつこい役。一つのことに超マジメ。ディーンさんの脅迫を悪気もなくかき乱す役柄です」と解説した。  一方、ディーンは自身が演じる脅迫屋という役どころに関して「脅迫って犯罪ですけど、脅迫のプロセスや日常の振る舞いも重く暗くならないようにしています。よく言えば明るく、悪く言えば無責任な感じのキャラクターになったらちょうどいいのかな、みたいなところは意識してます」と語った。  イベント後半にディーンは、本作にちなんで公開脅迫を実施。ディーンの情報がチェックしたくて夜な夜なスマートフォンをイジるファンに対し、「体をいたわって早く寝るように脅迫する」というお題にチャレンジ。ディーンは「本当に脅迫しよう」と笑顔で予告し、「ちゃんと夜スマホをイジらないで寝てください。さもないと…引退して情報を遮断します」と脅迫。たちまち会場から悲鳴が巻き起こり、武井も「衝撃を受けてます」と驚いた様子を見せていた。  新ドラマ『今からあなたを脅迫します』は、日本テレビ系にて10月15日より毎週日曜22時30分より放送(初回15分拡大)。

  • ディーン&島崎遥香&三宅弘城、『今脅』脅迫屋集合!「最強の一味に早く会いたい」 ※『今からあなたを脅迫します』ツイッター

    ディーン&島崎遥香&三宅弘城、『今脅』脅迫屋集合!「最強の一味に早く会いたい」

    エンタメ

     10月期の日曜ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系/10月15日より毎週日曜22時30分)の公式ツイッターが27日に更新され、ディーン・フジオカ、島崎遥香、三宅弘城の3ショットが公開。ファンからは「ドラマ始まるのが待ちきれないです」などのコメントが寄せられている。@@cutter 『今からあなたを脅迫します』は、ディーンと武井咲がダブル主演を務めるミステリードラマ。警察や探偵では扱えないような依頼を「人を脅迫することで解決する」という危険な脅迫屋・千川完二(ディーン)と、変人級に“善人&お人よし”で困っている人を放っておけない性格のため、いつも事件に巻き込まれてしまうお嬢様・金坂澪(武井)の二人が、様々な案件に挑む姿を描く。三宅は、脅迫屋のメンバーの一人で凄腕の盗み屋でもある目黒を、島崎は、同じく脅迫屋の一味でギャルだが実は凄腕ハッカーの栃乙女を演じる。  今回更新されたツイッターでは、「ちょっとお久しぶりの脅迫ロケレポお待たせしました! ついに本日、脅迫屋一味、全員集合しました! いやーこの3人、、最強でした 是非OAをお楽しみに 和気藹々のオフショットをどうぞ」という言葉とともに、ポーズを取った3人の姿が公開された。「#今脅#イマキョー#脅迫っぽいポーズで!とお願いして紆余曲折あり、話し合いの結果このポーズに」とも綴られておいる。これを受けた三宅は自身のツイッターで「まあ統一感のない3人ですこと」とツイートした。  写真を見たファンからは、「むっちゃいい感じですやん」「ドラマ始まるのが待ちきれないです」「楽しそうな現場の雰囲気が伝わってきますね」「最強の脅迫屋一味さんたちに早く会いたい」「この3人の掛け合いとっても楽しみです!」などのコメントが寄せられている。 引用:https://twitter.com/kyohaku_ntv

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access