鈴木勝大 関連記事

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』Funny boneキャストお披露目イベントにて

    鈴木勝大らFunny bone、片寄涼太のダンス&王子様ぶりを絶賛

    映画

     片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈のダブル主演映画『午前0時、キスしに来てよ』で、片寄演じる綾瀬楓が劇中で所属していたダンス&ヴォーカルグループ「Funny bone」のメンバーを鈴木勝大、野田理人、宇佐卓真、内藤秀一郎が演じることが明らかになり11日、都内で4人が出席してのお披露目イベントが開催された。@@cutter 国民的スターと女子高生の秘密の恋を描く本作。Funny boneのメンバーを演じる俳優はこの日のイベントまで伏せられていたが、にもかかわらず映画に合わせて結成されたファンクラブの会員は既に1万2000人超。メンバーが一人ずつ紹介されると会場は歓声に包まれた。  鈴木は、集まった観客に「今日は片寄くんがいなくてすみません(苦笑)」と謝罪。リーダーの中条充希を演じるが「最初に“ダンス&ヴォーカルグループのリーダー”と聞いて、その言葉のインパクトが強くて…」と述懐。映画の中では楓とメンバーの絆も重要なポイントとして描かれるが、鈴木は片寄のダンススキル、そしてスター性に圧倒されたようで「僕らが2週間かけてやってきたダンスを5分くらいで覚えちゃう」「スケジュール的にはすごく忙しかったと思うけど、それを感じさせない丁寧さ、お芝居への誠実さを感じさせてくれて、彼のために頑張りたいと思わせてくれる主演俳優でした」と称賛を送った。  無口でクールな森川あやみを演じる野田は、役柄とは異なり、メンバーの中でいじられ役だったそう。3年前からGENERATIONSの「Always with you」をアラームにしていたとのことで「毎朝、片寄くんに起こしてもらってました(笑)」と語り、そんな憧れの存在との共演に「かっこよすぎて直視できずに横目で見てました」と明かす。  桐谷ナオト役の内藤も、片寄について「シンプルに王子様! 『はじめまして』の時点でめっちゃ愛想がよくて『かっこよ!!』って思い、仲良くなると突っ込んでくれたりボケたりしてくれて」と片寄にメロメロの様子。  グループ内の“可愛い”ポジションの有村優太を演じる宇佐は「撮影の最後の日は泣いちゃいました」とグループへの強い思いをにじませ、メンバーからは「かわいい!」との声が飛んでいた。  なお、13日0時よりFunny boneのインスタグラムが開設されることも発表され、片寄を含む5人の「オフショットなどが随時更新される」(鈴木)との言葉に会場は歓喜に包まれていた。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は、12月全国公開。

  • 映画『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会にて

    志尊淳、早見あかりに“振られた”秘話告白 戸塚純貴はまさかの途中退場

    映画

     俳優の志尊淳、佐野勇斗、早見あかり、戸塚純貴が、11日に都内で開催された映画『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会に出席した。志尊は撮影中に早見に“振られた”秘話を明かし、戸塚はまさかの途中退場で会場を沸かせた。@@cutter バスケットボール部の強豪高校を、いじめが原因で自主退学し、多田野高校(通称T校)に編入した田所陽一(志尊)が、同校の弱小バスケ部で仲間と共に成長していく姿を描く本作。試写会にはほかに、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、阿見201、椎名桔平、古澤健監督も登場した。  志尊はキャストのチームワークを高めるため、人狼ゲーム(村人に化けた狼=人狼を探すパーティゲーム)を行ったと振り返り「すごくみんながハマってね。いいコミュニケーションになった」とニッコリ。「ぶっちぎり」とその腕前を称賛された志尊は「皆、酷いのがですね、段々僕が理論武装をしていくんですよ。そうすると、最初は『淳くん、え~』ってなるんですけど、最終的に、重ねていくごとに『志尊うるさくない? とりあえず志尊、最初に潰そうか』っていう話になりまして」と述懐。「僕は後半はいつも審判をやっておりました」と笑顔で続けた。  一方、T校バスケット部マネージャーの佐藤浩子を演じた早見は、志尊に食事に誘われた時のことを「『カレー食べに行くけど行く?』って言われて、『私はカレーは食べたくない』って言って断ったり(笑)」と回想。志尊は「振られましたね。でも僕は懲りずに誘わせていただきました」と振り返り、早見は「ありがたいです。本当に。楽しかった」と白い歯を見せた。  イベントの序盤では、バスケオタクで寿司屋の息子でもある川崎裕太に扮した戸塚が、まさかの途中退場する一幕も。戸塚は「3分歩いた先の劇場で、19時から本番がありまして。オルタナティブシアターですね。舞台『カレフォン』というのを21日までやっていますので!」とちゃっかり宣伝。共演者につっこまれるも「最悪、僕と一緒に劇場に行くっていうパターンも…。ない?」と続けて会場を沸かせていた。  映画『走れ!T校バスケット部』は11月3日より全国公開。

  • 『走れ!T校バスケット部』

    志尊淳主演『走れ!T校バスケット部』本ポスター&予告編解禁

    映画

     俳優の志尊淳が主演を務める映画『走れ!T校バスケット部』から、予告映像とポスタービジュアルが解禁となり、特典付き前売券と劇場限定入場者プレゼント情報も発表された。予告映像には、志尊扮する主人公が、弱小バスケ部の面々と絆を深めていく様子が収められている。@@cutter 本作は、バスケットボール部の強豪高校を自主退学し、多田野高校(通称T校)に編入した田所陽一(志尊)が、同校の弱小バスケ部へ入ることで成長する姿を描く。解禁された予告映像には、いじめを受けて転校してきた陽一が、T校バスケット部のメンバーと絆を深め、和気あいあいとじゃれあう様子が散りばめられている。  映像では、ゾノこと牧園浩司(佐藤寛太)の告白が失敗した様子を盗み見て笑い合ったり、ガリこと川崎裕太(戸塚純貴)の実家である寿司屋でウィンターカップへの出場に向け決起する場面に加え、キャプテンの矢嶋俊介(佐野勇斗)が陽一に語り掛けるシーン、陸上部とバスケ部を掛け持ちする俊足の持ち主・川久保透(鈴木勝大)の笑顔、円陣を組み「俺たちは、どのチームにも負けないくらい固い絆で結ばれてる」と熱く叫ぶ陽一の姿なども確認できる。GReeeeNの主題歌『贈る言葉』も重なる中、椎名桔平や竹中直人、友情出演の竹内涼真や千葉雄大らの姿も盛り込まれている。  ポスタービジュアルには、陽一を中央にT校バスケット部が勢ぞろい。このビジュアルが全面的にあしらわれたA4クリアファイルが特典として付く前売券&ムビチケカードは、9月29日より、合計1万部限定で全国の劇場窓口にて順次発売。さらに、劇場限定入場者プレゼントとして、全国20万名限定で“B.LEAGUE公認”の「トレーディングカード【T校バージョン】」の配布も決定した。こちらは全7種類のうち、いずれか1枚をプレゼント。どちらのプレゼントも非売品となっている。  映画『走れ!T校バスケット部』は11月3日より全国公開。

  •  映画『走れ!T校バスケット部』キックオフミーティングにて

    早見あかりが劇的ゴール! 志尊淳率いるT校バスケ部がプロ相手に大金星

    映画

     俳優の志尊淳が8日、「テレビ朝日夏祭り」で開催された主演映画『走れ!T校バスケット部』キックオフイベントに登場。共演する早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大と共に、プロバスケットボールBリーグの選手たちとフリースロー対決を繰り広げ、まさかの勝利を収めた。@@cutter 志尊らはT校の赤いユニフォーム姿で登場。あいにくの雨模様の中、屋外のイベントとなったが、会場には多くのファンが足を運び、名前入りのボードを掲げながら熱い声援を送っていた。  完成した映画を一足先に観た志尊は「撮影は去年だったけど、懐かしい思いになったし、こんな素敵な青春を疑似体験させてもらったんだなと思いました」としみじみ。早見は撮影期間を振り返り「合宿だったよね」と楽しそうに振り返る。  志尊らは撮影前からプロの選手の指導を受けながらバスケの練習に打ち込んだそうで「撮影の3ヵ月前から、撮影中も、ゴリゴリにしごいていただきました!」と充実した表情を見せ「生半可な気持ちではやってません。未経験でボールも触ったこともないところからやらせてもらいましたので」と言葉に力を込めた。  この日は、Bリーグ・千葉ジェッツの原修太選手、川崎ブレイブサンダースの藤井祐眞選手らが来場し、T校とフリースロー対決。雨と風が吹き、しかもボールはビーチボールということもあって、プロ選手でも決められない状況が続き、両チーム無得点の中、T校4人目の戸塚が風を計算し、下からボールを放り見事にゴール! これにプロチーム5人目の藤井選手がなりふり構わず、通常のバスケットボールでシュートを決めて同点に追いつく。  ここでT校最後の志尊が決めれば勝利というところだったが、無情にもシュートは外れ、延長戦へ。延長では先攻の原選手がまさかの失敗後、T校のマネジャー、早見が近距離からのシュートを決め、T校バスケ部がプロを相手に大金星。メンバーたちは抱き合って喜びにひたっていた。  映画『走れ!T校バスケット部』は11月3日全国公開。

  • 『走れ!T校バスケット部』に出演する千葉雄大

    『走れ!T校バスケット部』千葉雄大が“イケメン教師”役で友情出演

    映画

     志尊淳が、弱小バスケ部に所属する高校生を演じる映画『走れ!T校バスケット部』に、教師役で千葉雄大が出演することがわかった。昨年、千葉は、映画『帝一の國』で志尊と共演したばかりとあり、「またすぐに共演できて嬉しかったです」と喜びを語っている。@@cutter 本作は、バスケットボール部の強豪高校を自主退学し、多田野高校(通称T校)に編入した田所陽一(志尊)が、同校の弱小バスケ部へ入ることで成長していく青春ストーリー。千葉は、転校してきた陽一を初日から優しくフォローする教師・北条一紀役で登場する。  千葉は、「今日撮影に来てみたら、“学校一のイケメン教師役”と書いてあって(笑)恐れ多かったですし、緊張もしていたのですが、(監督の)古澤さんもお久しぶりでご一緒できましたし、現場のスタッフさん達も前ご一緒した方がいらっしゃって、すごく肩の力が抜けました」とコメント。  共演する志尊について、「前回の共演では生徒同士でしたが、今回は生徒と先生役で、ちゃんと先生に見えたらいいなと思います」と語り、「陽一(志尊)の転校初日シーンの撮影だったのですが、学校の良い雰囲気が、伝わればいいなと監督とも話していたので、なごやかな雰囲気で撮影できて良かったです」と撮影を振り返った。撮影の合間には、「先生に見える?」と緊張する千葉に「先生にしか見えないよ!」と志尊が答えるやり取りもあったという。  そして、「僕もバスケットシーンの撮影は、何度かやったことあるのですが、結構大変で、バスケットが話でも大切な軸となってきますし、山場になると思うので、僕も皆が頑張った成果をスクリーンで観るのが楽しみです。頑張れ!!」と先生らしく、共演者にエールを送った。  今回、志尊に加え、佐野勇人、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大の生徒役5名が学ラン姿で強いまなざしを向ける新ビジュアルも解禁された。  映画『走れ!T校バスケット部』は11月3日全国公開。

  • 『走れ!T校バスケット部』ロゴ

    志尊淳主演『走れ!T校バスケット部』個性あふれる部員紹介の特報到着

    映画

     同名小説を実写化した汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』から、初解禁となる特報映像が到着した。映像には、志尊淳が演じる主人公をはじめ、個性豊かなT校バスケット部メンバーたちの姿が収められている。@@cutter 古澤健監督がメガホンを取った本作は、名門バスケットボール部のエースとして活躍しながらも、イジメを受けてT校に転校してきた田所陽一(志尊淳)をはじめとするT校バスケット部メンバーが奮闘する姿を描く。弱小バスケットチームの成長を通じて、17歳の高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いも映し出す。  志尊とともにT校メンバーに扮するのは、佐野勇斗、早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、阿見201。バスケットの知識はまったくない顧問・小山先生にYOU、陽一を心配しつつも温かく見守る父親・正道に椎名桔平、他界した陽一の母親・佳代に真飛聖、合宿先の怪しい管理人役に竹中直人と、ベテラン勢が脇を固めた。また、竹内涼真が早見が演じるマネージャー・浩子の兄で、大学のスター選手という役どころで友情出演することでも話題を集めている。  解禁された映像では、個性豊かなT校メンバーたちのキャラクター像が明らかになった。主人公の陽一をはじめ、「絶対強いチームにすっから!」とヤル気満々のキャプテン・矢嶋俊介(佐野)、バスケオタク&ムードメーカーで寿司屋の息子・川崎裕太(戸塚)、とにかく女子にモテたいがためにバスケを始めた牧園浩司(佐藤)、陸上部とバスケ部を掛け持ちする俊足の持ち主・川久保透(鈴木)が登場。また、後輩の根来修(西銘)と斎藤健太(阿見201)の姿も確認できる。  映画『走れ!T校バスケット部』は11月3日全国公開。

  • 映画『一礼して、キス』 場面写真

    池田エライザ、中尾暢樹からバックハグ! 『一礼して、キス』予告編&場面写真解禁

    映画

     池田エライザが初主演を務め、累計100万部を突破した加賀やっこ原作のコミックを実写化する映画『一礼して、キス』(11月11日より全国公開)から、予告映像と場面写真が解禁となった。予告編は、『動物戦隊ジュウオウジャー』で主演を務めた中尾暢樹演じる後輩男子が、池田演じる先輩女子を後ろからハグするなど、胸キュンシーンの連続になっている。@@cutter 今回解禁された予告映像では、ヒロイン・岸本杏(池田エライザ)を取り巻くイケメン胴着男子たちとの恋の行方が気になる中で、三神曜太(中尾)が杏に「耳元で囁き」「後ろからハグ」「畳ドン」「壁ドン」「頭ポンポン」するなど、胸キュン必至の場面が続出する。  また、予告映像にも流れる主題歌は、人気急上昇中のダンス&ヴォーカルグループlol(エルオーエル)が担当。結成当初から歌い続け、ファンの間で人気の高い楽曲である「think of you」がストーリーを盛り上げる。  一方の場面写真では、杏と曜太の胸キュンシーンのほか、2人を取り巻くイケメン共演陣のカットも多数公開。曜太の親友・由木直潔役の松尾太陽(超特急)をはじめ、『特命戦隊ゴーバスターズ』に出演した鈴木勝大、2.5次元舞台を中心に活躍中の前山剛久、ダンス&ボーカルグループlolの佐藤友祐、舞台『ハイキュー!!』“進化の夏” に出演した結木滉星といった次世代を担うイケメンがストーリーを彩る。     監督は『クローバー』『今日、恋をはじめます』を手掛けた古澤健が務める。  映画『一礼して、キス』は、11月11日より全国公開。

  • 志尊淳&竹内涼真ら、イケメン大集合の“学園祭”写真に反響 ※「志尊淳」インスタグラム

    志尊淳&竹内涼真ら、イケメン大集合の“学園祭”写真に反響「メンツ強すぎてやばい」

    エンタメ

     俳優の志尊淳が24日、自身のインスタグラムに竹内涼真や鈴木勝大らとの写真を公開。志尊は、同日開催された『Seventeen夏の学園祭』の開始前と終了後に参加メンバーとのオフショットを複数枚披露し、その豪華すぎる集合写真にファンからは「メンツ強すぎてやばい」など反響を呼んでいる。‬‬‬@@cutter 『Seventeen夏の学園祭』はファッション誌『Seventeen』による毎年恒例の読者招待イベント。今年はSTモデルによるファッションショーのほか、ミスセブンティーンの発表、三吉彩花のSTモデル卒業式、欅坂46によるスペシャルライブなどを実施。STメンズモデルとして、志尊、竹内、鈴木のほか、横浜流星、佐野岳、中川大志、佐野勇斗などイケメンぞろいのメンバーも登場した。  写真は、イベントの控室のような場所で撮影されており、志尊、竹内、鈴木の3ショットや、志尊&竹内のお疲れショット、さらには、映画『帝一の國』や『烈車戦隊トッキュウジャー』『仮面ライダー鎧武』などに出演したメンバーも集合しており、ファン垂涎の写真となっている。  ファンからは「最強」「メンツ強すぎてやばい」「顔面偏差値高い」「豪華すぎます」「激かっこいい」「うわわわあー!!!このコンビのショットはヤバイでしょ!」などファン歓喜のコメントが続々とあがっている。 引用:https://www.instagram.com/jun_shison0305/

  • 映画『帝一の國』“フンドシ太鼓”シーン解禁!

    『帝一の國』菅田将暉、気合のフンドシ姿解禁! 野村周平、志尊淳らが全力で挑む

    映画

     俳優の菅田将暉を主演に、『ジャンプSQ.』で連載された人気コミックを実写化した映画『帝一の國』。本作の原作で最も人気のあるシーンのひとつ、帝一たちが通う海帝高校の文化祭「海帝祭」のオープニングを彩る“フンドシ太鼓”シーン写真が解禁となった。@@cutter 映画『帝一の國』は、生徒会長となった者には将来の内閣入りが約束されている日本一の名門・海帝高校を舞台に、「総理大臣になって自分の国を作る」という野心を持つ主人公・帝一が、決意の末に生徒会長選挙へ挑む。   今回解禁となった写真は、全校生徒を鼓舞し、生徒会長選のアピールの場でもある“フンドシ太鼓”のシーン。大寒波が日本中を包み込んだこの日の撮影は、主演の菅田をはじめ、野村周平、間宮祥太朗、志尊淳、鈴木勝大の5人が集結。全身から湯気を出すという演出のため、体育館内の暖房をすべて消し気温2度の中で撮影をするなど、過酷な状況の中で行われたという。  人生で初めてフンドシを締めたという5人は、そんな寒さにも負けず丸4日間、時には、手の豆を潰しながら太鼓の猛練習を積み、エキストラ17人と共に、見事に披露。観客として集まった200人のエキストラも、キャスト陣の迫力の太鼓演奏に圧倒され、思わず黄色い声援をあげていたようだ。  今回のこの撮影について菅田は「フンドシを締めて太鼓叩くのは非常に気合が入りました!太鼓は今までも叩いたことがありますが、フンドシになって、大勢で叩くのは初めてだったので、緊張感もあり、楽しかったです。間違いなく、みなさんの記憶に残るシーンになると思います」と自信たっぷりのシーンになったことをアピール。  野村も「寒い中での撮影でしたが、すごくたくさん練習した太鼓だったので、絶対にいい映像になっていると思います」と同じく自信の程を見せており、間宮も「練習でもパンツ一丁になって本番さながらの裸同士の付き合いができたのがいい思い出です」と撮影を振り返る。  志尊は「フンドシは意外に隠す面積が少なくて戸惑いましたが、みんなと衣裳部屋でフンドシを締めている時が面白かったです」と回想、鈴木も「手の皮が破けたり、みんなで毛を剃ったり、絶対にいいシーンになっていると思います」と期待を寄せた。  映画『帝一の國』は、4月29日より全国公開。

  • 「『終わりのセラフ』The Musical」公開ゲネプロ

    佐野岳、舞台で圧巻の殺陣を披露! 『終わりのセラフ』ミュージカル開幕

    アニメ・コミック

     佐野岳が主演する「『終わりのセラフ』The Musical」の公開ゲネプロが4日に都内・アイア 2.5 シアタートーキョーで行われた。物語の持つ壮大な世界観が広がる舞台で、吸血鬼と戦う若者という難しい役どころを佐野が熱演する。@@cutter 本作は、2012年10月号より「ジャンプスクエア」(集英社刊)にて連載中の同名コミックスを原作に、人間と吸血鬼の戦いを描いたダークファンタジー。吸血鬼に支配された世界で、運命にあらがう少年たちの織りなすストーリーが絶大な人気を集め、2013年2月にはVOMIC化、2015年4月にはTVアニメ化、2015年12月にはゲーム化されるなど、大々的なメディアミックスを展開している。  舞台化は本作が初の挑戦で、新進気鋭の元吉庸泰が演出を務める。主演となる百夜優一郎役を佐野が務めるほか、百夜ミカエラ役を鈴木勝大、一瀬グレン役を小野健斗、三宮三葉役を美山加恋、君月士方役を水石亜飛夢ら、注目の若手俳優たちが顔を揃える。  人間と吸血鬼の戦いを物語の主軸としつつも、友情、笑い、ちょっとの恋愛と、学園ドラマ的要素も存分に盛り込み、物語に深みを見せる。また、優一郎とミカエラの互いを思うがあまりに気持ちがすれ違っていく様が切なく描かれ、観客を引き込み、そして、怒濤のラストへと繋がっていく。物語はまだ始まったばかり。続編についての発表などはないが、終演後、優一郎とミカエラの続きを観たいと強く願う気持ちにさせる作品に仕上がっている。  さらに、高い運動能力を誇ることでも知られる佐野が、本作で見せる見事な殺陣も見どころの一つといえよう。流れるように戦う姿は、美しくも力強く、圧巻の1シーンとなっている。  「『終わりのセラフ』The Musical」はアイア 2.5 シアタートーキョーにて、2月4日から11日まで上演。

  • 『「終わりのセラフ」The Musical』新ビジュアル解禁。

    ミュージカル『終わりのセラフ』全キャストビジュアル解禁! 日本帝鬼軍・吸血鬼揃う

    アニメ・コミック

     「ジャンプスクエア」(集英社)で連載中の人気コミックをミュージカル化した「『終わりのセラフ』The Musical」の新ビジュアルが解禁となった。これまで、主演を務める佐野岳と鈴木勝大が映されたポスターは公開されていたが、今回の新ビジュアルではキャスト全員の姿が披露されており、壮大な世界観をうかがわせるビジュアルとなっている。@@cutter 本作は、未知のウィルスによって人口が激減、突如現れた吸血鬼に支配された世界を舞台に、生き残った子供たちの復讐劇を描いたSF作品。コミックスは現在、9巻まで発売されており、シリーズ累計460万部を突破。TVアニメも第2クールが放送中という人気作となる。  今回公開されたビジュアルでは、佐野演じる百夜優一郎が入隊することになる日本帝鬼軍・吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」の隊員たちに加え、優一郎の鬼呪装備である阿朱羅丸、そして優一郎ら人間と敵対する立場にある吸血鬼たちも、イメージを忠実に再現した姿で登場している。  原作者の鏡貴也は、「すでにCMや、キャストの方たちの姿を写真で見たのですが、こんなに再現できるのかと驚いています」とビジュアルを見た感想を話す。そして、「いままで、漫画やアニメ、CDやゲームなどに自分の作品がなったことがあっても、キャラクターが歌やダンスを実際の舞台で演じるという経験はなかったので、とにかく早く見てみたいです」とミュージカルへ期待を寄せた。  さらに、「ジャンプスクエア」誌上で、本作のチケットの先行販売が行われることもわかった。先行販売は、11月4日~11月10日に行われる。詳細は11月4日発売の「ジャンプSQ.」12月号で確認を。  「『終わりのセラフ』The Musical」は2016年2月4日から11日まで、東京・アイア 2.5 シアタートーキョーにて上演。

  • 佐野岳&鈴木勝大『終わりのセラフ』ミュージカルでダブル主演

    ミュージカル『終わりのセラフ』、優一郎役・佐野岳ら全キャスト発表!

    アニメ・コミック

     ジャンプコミック原作の「『終わりのセラフ』The Musical」から、このたび主演を含む全キャストが発表となった。主演の優一郎役には、『仮面ライダー鎧武/ガイム』の佐野岳、ダブル主演となるミカエラ役には、『特命戦隊ゴーバスターズ』にて主演を務めた鈴木勝大がキャスティングされた。@@cutter 『終わりのセラフ』は未知のウィルスによって人口が激減、突如現れた吸血鬼に支配された世界を舞台に、生き残った子供たちの復讐劇を描いたSF作品。原作コミックは9巻までが発売中で累計460万部を突破、TVアニメも第1クールに続き、10月10日より第2クールの放送が開始される。  今回、主人公に決定した佐野は「僕を選んでいただき光栄です。原作の面白さに加え、舞台ならではの躍動感を肌で感じてください」と作品をアピール。「ミカエラ役の鈴木勝大くんと2人の絡みや家族の絆をたっぷりおみせしますのでハンカチも忘れずに!」と感動の展開を明かした。  また、ミカエラ役の鈴木は「このステージでは、歌やダンス、そしてアクションもあります。原作やアニメの魅力に加えて、生でそれらを体感する興奮を感じて頂けるよう頑張ります」と意気込みを語っている。  このほか、キャストには一瀬グレン役に小野健斗、三宮三葉役に美山加恋ほか、水石亜飛夢、橋本真一、甲斐千尋、知念紗耶、永尾まりや、中村誠治郎が名を連ねる。  「『終わりのセラフ』The Musical」は2016年2月4日から11日まで、東京・アイア 2.5 シアタートーキョーにて上演。

  • 「ソイカレ~わたしがイケメンと添い寝する30の方法~」佐野岳

    佐野岳らイケメンとの添い寝に胸キュン! 憧れの恋愛エピ30話がスマホアプリで配信

    エンタメ

     憧れの先生と、ちょっと生意気な生徒と、幼なじみと…イケメンとの恋愛シチュエーションの数々を映像化した妄想恋愛体感ドラマ『ソイカレ~わたしがイケメンと添い寝する30の方法~』が、スマートフォン向け総合エンタメアプリ「UULA(ウーラ)」にて、2月14日より配信される。@@cutter 昨今テレビでも取り上げられるほど話題になっている、添い寝するだけの友達“ソフレ”や、スマホを利用して夜寝る前にベッドの中でこっそりと動画を楽しむ女性が急増していることに着目し、ひとり寂しく眠れない夜を過ごす女性の妄想願望を刺激する新感覚ドラマを制作。女性が憧れる「こんなことがあったらいいのに」がたくさん詰まった、1話5分・全30話の恋愛エピソードが完成した。  各話に登場するのは、佐野岳、斉藤秀翼、落合モトキ、鈴木勝吾、上遠野太洸、鈴木勝大、西井幸人といった注目の若手イケメン俳優。「移動中や人前で観ると危険です。ニヤニヤが止まらない症状に陥ります」と佐野もコメントしており、好みのタイプやシチェーションで選んで、寝る前にベッドの中でこっそり観るのがオススメ。  主題歌を担当するのは、BIGBANGの弟分として2014年に日本デビューした話題の韓国グループWINNER。メンバー自ら作詞・作曲を行った甘くて切ないバラード「COLOR RING」を、安定の歌唱力でしっとりと歌い上げ、ドラマに華を添えている。  日常の疲れを癒したい人、胸キュンしたい人、刺激がほしい人も、登場人物を自分に置き換えて願望を満たしてみては?

  • 若手人気俳優が完成披露会見に登場!

    鈴木勝大が挙動不審!? ゴーバスターズ、久しぶりの共演で「気恥ずかしかった」 

    映画

     2つの戦隊がスクリーンで夢の共演を果たす「スーパー戦隊祭」シリーズ第6弾『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』完成披露上映会が6日に行われ、竜星涼、斉藤秀翼、金城大和、塩野瑛久、今野鮎莉、丸山敦史、鈴木勝大、馬場良馬、小宮有紗、山下真司、坂本浩一監督が登壇した。@@cutter キョウリュウジャー・桐生ダイゴ/キョウリュウレッド役の竜星が「やっとこの映画を皆さんに観てもらえることになりました。大迫力の映画になっているので、ぜひ楽しみにしていただければ」と挨拶すると、ゴーバスターズ・桜田ヒロム/レッドバスター役の鈴木は「こんなに集まってもらってうれしい。僕らも自信を持って楽しい作品と言えます。何度でも観てください」とアピールした。  ゴーバスターズのキャスト陣は久しぶりの共演。鈴木が「楽しかったけど、ちょっと気恥ずかしかった」と振り返ると、馬場は「僕たちのファーストカットはゴーバスターズのメインキャストが全員出演するのですが、皆、はにかんでましたね」と明かした。小宮は「特に2人(鈴木と馬場)が挙動不審でした。2人とも衣装をどうやって着るのかも忘れてしまっていた」と微笑みながら述懐した。  イベントでは、この季節にちなんで七草粥がキャストに振舞われた。司会者から「食レポと言ったらこの人ですね」と紹介された山下は、お粥を口に運ぶと「アツアツだと思ったら、結構冷めてた」と話して笑いを誘った。さらに、「午年だけにバカウマだ」とカメラ目線でコメントを残して、会場を沸かせた。  同じく七草粥の味を聞かれた丸山が「作り手の気持ちが感じられる本当に優しい味です。草の土というか、いい意味で 大地からのエネルギーをもらった感じです」と答えると、山下は「お前が一番、食レポが上手じゃないか」と持ち上げていた。  本作は、獣電戦隊キョウリュウジャーと特命戦隊ゴーバスターズ以外にも『恐竜戦隊ジュウレンジャー』『爆竜戦隊アバレンジャー』など歴代恐竜戦隊も大集合し、史上最大の“恐竜大決戦”に挑む内容となっている。  映画『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』は、1月18日(土)全国公開。

  • 『偽装家族』(仮)でW主演! 夫婦役の財前直見&沢村一樹

    財前直見&沢村一樹が初の夫婦役!家族の“崩壊”と“再生”をコメディータッチで描く

    エンタメ

     ホームドラマやミステリー、お仕事モノや人情モノなど、アラフォー&アラフィフ女性の大人が気楽に楽しめるドラマをお届けする、フジテレビには今までなかった新しいジャンルの連続ドラマ枠・金曜ドラマ。その第1弾として、財全直見&沢村一樹W主演、家族の崩壊と再生をコメディータッチで描く『偽装家族(仮)』(毎週金曜19時57分~20時54分)が決定した。@@cutter どんな夫婦にも秘密はある。家族にすら言えないウソと偽りがある…。どこにでもいるような平凡で平均的な日本の家族・石和家。しかし、実は三世代にわたり、家族全員に「偽り」の影がある。もしも、その偽りや秘密が同時多発的に一気に露呈してしまったら? 本作は、そんな突然の波乱により崩壊の危機にさらされた石和家の物語。試されるのは家族の絆。勝つのは愛情か、それとも業や欲か!?  家族崩壊の渦に突如巻き込まれる姉御肌の定食屋女将・石和縁を演じるのは、2年ぶりの連続ドラマ主演となる財前直見。一方、ある事がきっかけで幼なじみの縁と結婚した石和泰彦を演じるのは、フジテレビ連続ドラマ初主演となる沢村一樹。今回で4度目のドラマ共演となる2人が、初めて夫婦役を演じる。  さらに、二人の脇を固めるキャストも個性派俳優陣が勢揃い。石和家長男の恋人・高城累を谷村美月、石和家長男の晴彦を松下洸平、次男の雅彦を鈴木勝大、末っ子で長女の千代美を水谷果穂、「三松漬物」の店主で縁の兄・三松太一を佐藤二朗、泰彦の父・石和尚彦を小野寺昭、太一と縁の母親・三松華江を真野響子が演じる。  主演を務める財前は、「フジテレビの新ドラマ枠に声をかけていただき、とても光栄です。どこにでもいる主婦が、子供や夫、周りにいる人々と家族の在り方を模索し、葛藤する姿を皆さまに楽しんでいただけるように頑張ります。沢村一樹さんとは何度か共演もありますが、夫婦役は初めてですし、お父さん役も新鮮です。とても頼りにしています」とコメント。  沢村は、「財前さんとの夫婦役、僕が尻に敷かれるのは間違いないでしょう。多くの方々に『わかる、わかる』と頷きながら微笑んでもらえるホームコメディーをお届けできたらと思います! 」と意気込みを見せた。  金曜ドラマ『偽装家族(仮)』は、フジテレビ系にて10月25日19時57分放送スタート。 

  • 『リミット』の主演が決定した鈴木勝大、増田有華、窪田正孝

    桜庭ななみ主演ドラマ『リミット』、鈴木勝大、増田有華、窪田正孝らが出演決定!

    エンタメ

     桜庭ななみが主役を務め、7月から放送となるドラマ『リミット』に、鈴木勝大、増田有華、窪田正孝、渡辺いっけいの出演が決定した。@@cutter 本作は、高校2年生の今野水希(桜庭)を含めクラス一同が乗ったバスが、事故で崖下に転落。多くの生徒が事故で死亡した中、生き残った生徒が、助けが来ない極限の状況の中で生き残りをかけて繰り広げる緊迫のサバイバル・サスペンス。原作は、累計部数1000万部を超えドラマ化もされた『ライフ』のすえのぶけいこが描く同名漫画。  水希(桜庭)のクラスメイト日向晴明を演じる鈴木は「リミットの漫画を読ませていただいたのですが、すごく衝撃的でした。それと同時にこの作品の実写化に参加できることをすごく嬉しく感じました。撮影の現場は、ストーリーがすごく過酷なので緊張感はあるのですが、和気あいあいと楽しく過ごさせていただいています!」とのこと。  同じく水希のクラスメイトでおとなしい性格の薄井千影を演じる増田は「リミットのお話をいただいたとき、飛び跳ねて喜びました!」と語る。さらに「すえのぶけいこさんの作品は前々から大ファンで、ライフも実家と東京の家にそれぞれ全巻あるくらい」とコメントし念願叶った様子。演じる薄井という役は、自身とは真逆に近いとのことだが「他のキャストさんのお芝居にも助けられながら、少しずつ千影ちゃんの役になりきれたかなぁと思います」と自信をのぞかせた。  窪田が演じるのは、ドラマオリジナルキャラクターであり、水希がいるクラスの副担任・五十嵐亘役。自身の役柄について「テキトーにその場しのぎの嘘や取り繕いで話をどんどんややこしていくダメダメな役どころ」と表現する窪田。「生徒達にも見てくださる視聴者のみなさんにも『おい!五十嵐!しっかりしろよ!お前先生だろ!』と、がっかりして、じれったい気持ちになってもらえるようにリアリティを大切に明るくがんばって演じたいと思います」と語った。  このほか、本作には土屋太凰、工藤綾乃、山下リオの出演も決定している。  ドラマ24『リミット』は、テレビ東京にて7月12日より毎週金曜深夜24時12分から24時52分まで放送。

  • 「特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!」「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」製作会見

    辻希美「家族揃って見に行きたい」 映画版「特命戦隊ゴーバスターズ」で声優に

    映画

      11日、「特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!」「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」の製作会見が都内で行われ、「特命戦隊ゴーバスターズ」の鈴木勝大、馬場良馬、小宮有紗、松本寛也、陳内将、辻希美、柴崎貴行監督、「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加、吉沢亮、坂田梨香子、冨森ジャスティン、志保、土屋シオン、原幹恵、岡田浩暉、木下あゆ美、坂本浩一監督が登壇した。 @@cutter   今回の「特命戦隊ゴーバスターズ」は、人気ゆるキャラのノッポンも加わり東京タワーの大展望台でアクションシーンを繰り広げるなど、相変わらずの充実ぶり。岩崎リュウジ(ブルーバスター)を演じた馬場は、「TV版で半年間培ってきたものをギュギュっと濃縮して、アクションあり、ロボ戦ありの息もつかせない作品となっています。ぜひお見逃しなく!」と、熱く宣言。「東京タワーで撮影させて頂きましたが、撮影ができるのはオープンまでの時間なので、撮影所に朝3時半に集合して支度をして向かい、日が昇るのを待って撮影を始め、オープンギリギリまで撮りました」と、撮影の苦労を振り返った。   本作でシリーズ初出演、カエル型のバディロイド・エネたんの声を担当した辻は、「夢と希望がたくさん詰まった映画になりました。私には4才の娘と1才半の息子がいますが、家族揃って見に行きたいと思っています」と、すっかり戦隊の一員になった表情。「声優の仕事は久しぶりだったので緊張しましたが、子供たちのことを思い、ママだよ!という気持ちを込めてやりました」と、お母さんらしい顔も見せた。   一方の「仮面ライダーフォーゼ」では、35年ぶりに復活した宇宙鉄人キョーダインが大暴れ。如月弦太朗(仮面ライダーフォーゼ)役の福士は、「今回の映画は宇宙が舞台となっています。フォーゼの集大成となっているので、気合を入れて撮影に臨みました。仮面ライダー部との深まった絆にも注目してください」と、自信いっぱいの表情。如月の後輩・野座間友子役の志保は、「(TV版で)スタッフや共演者の絆が出来上がった上での映画だということが、ご覧になった皆さんに伝わると思います。楽しみにしてください」とPR。   本作から登場したアリシア連邦の女スパイ、インガ・ブリンク役の原は、「たくさんの方に愛されている仮面ライダーシリーズに出ることができ、幸福を感じています。こんなかっこいい衣装を着て、シリアスでセクシーな強い役は初めてなので、ドキドキしながら演じさせて頂きました。アクションシーンが多いので、青あざを作りながら頑張りましたが、ドキドキハラハラしながら見ていただきたいと思います」と、映画版ならではの魅力を語った。   「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」、「特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!」は、共に8月4日(土)全国公開

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access