クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

上田慎一郎 関連記事

  • 『カメ止め』上田慎一郎監督、最新作でプレッシャーに襲われ「気絶しそう」

    映画

     映画『カメラを止めるな!』(以下『カメ止め』)の上田慎一郎監督が25日、東京・丸の内ピカデリーで行われた最新作『スペシャルアクターズ』のワールドプレミア試写会に登壇。初のお披露目となった場で、本作が『カメ止め』の次回作であることから気絶するほどのプレッシャーを感じていたと告白した。

  • 上田慎一郎ワールド全開『スペシャルアクターズ』本予告解禁

    映画

     大ヒット映画『カメラを止めるな!』に続く上田慎一郎監督の長編映画第2弾『スペシャルアクターズ』より、本予告が解禁された。「緊張すると気絶する役者」と「カルト集団」の闘いの一端も見られるほか、キャスト全員で歌うアップテンポな主題歌「誰でもアクター」が初披露されている。

  • 『イソップの思うツボ』着ぐるみの正体は3監督! ポスター撮影に臨むメイキング公開

    映画

     2018年最大の話題作『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督らクリエイターが再集結し、トリプル監督を務める映画『イソップの思うツボ』より、ポスター撮影のメイキング写真が解禁された。先に公開されたポスターは、ウサギ、カメ、イヌの着ぐるみがロープで縛られている謎めいた構図だったが、着ぐるみの中の人は3人の監督たちだった。

  • 『カメ止め』イメージ一新!? 『イソップの思うツボ』スタイリッシュなキャラ紹介映像公開

    映画

     2018年最大の話題作『カメラを止めるな!』のクリエイターが再集結し、トリプル監督を務めた映画『イソップの思うツボ』より、スタイリッシュなキャラクター紹介映像が公開された。

  • 『カメ止め』の裏で…構想3年の新作が完成 上田監督が若手女優らと臨んだ新たな挑戦

    映画

     社会現象を巻き起こした『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が、異例とも言える“3人の共同監督”によって最新映画『イソップの思うツボ』を撮り上げた。『カメ止め』では予想外の展開で観るものを驚かせた上田監督が、構想3年をかけた本作でもその手腕を存分に発揮している。「いつでも楽しむことと、挑戦することは忘れないでいたい」という上田監督だが、『カメ止め』大ヒットの裏側で進行していた本作の制作にはどんな思いで臨んでいたのか? ヒロインを演じた石川瑠華、井桁弘恵と共にチャレンジに満ちた撮影を振り返ってもらった。

  • “カメ止め”上田慎一郎監督『スペシャルアクターズ』、上田ワールド全開の特報解禁

    映画

     大ヒット映画『カメラを止めるな!』に続く上田慎一郎監督の長編映画第2弾『スペシャルアクターズ』より、売れない役者と謎のカルト集団の対決というドタバタストーリーの一端を映し出す特報が、メイキング映像と共に解禁された。

  • 『カメラを止めるな!』地上波初放送に「答え合わせが面白い」と視聴者熱狂

    映画

     8日放送の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系/毎週金曜21時)で、昨年公開された映画『カメラを止めるな!』(上田慎一郎監督)が地上波初放送。さまざまな伏線が散りばめられた大ヒット映画のオンエアに、SNS上では答え合わせを楽しむコメントや、映画館で観なかったことを後悔する声など、さまざまな反響が巻き起こっている。

  • 『カメ止め』制作陣、今夏新作公開! キーワードは三角関係&復讐&カメ

    映画

     2018年の大ヒット映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督、助監督の中泉裕矢、スチールを担当した浅沼直也の3人が共同監督を務める新作映画が今夏公開されることが決定。新作の重要なキーワードとして、“三角関係”“復讐”“カメ”が明かされた。

  • “カメ止め”上田慎一郎、スピンオフでもスタイル踏襲「リミックスをやろうと」

    エンタメ

     映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が、28日に都内で開催された『ハリウッド大作戦!』プレミアム試写会に出席。上田監督は『カメラを止めるな!』のスピンオフである本作について「新しいことはしないようにしました。リミックスをやろうと思いましたね」と語った。

  • 是枝裕和監督、米アカデミー賞より「東スポ映画大賞行きたい(笑)」

    映画

     是枝裕和監督が14日、神奈川県川崎市で開催された「第73回毎日映画コンクール」の表彰式に出席。表彰式後の囲み取材にて、『万引き家族』が米アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートする今、いつも海外に渡航中で出席できないという東京スポーツ映画大賞に言及。「せっかく(ビート)たけしさんに呼んでいただいているのに参加できない。それが本当に残念」と肩を落とした。

  • 田中圭、ブレイクで態度変わったと言われショック「僕は何も変わってない!」

    エンタメ

     俳優の田中圭、中村倫也、女優の永野芽郁らが7日、都内にて開催された2019年「エランドール賞」授賞式に出席。志尊淳、葵わかな、松岡茉優と共に新人賞TVガイド賞に輝き、プレゼンターとして佐藤健、菅田将暉ら豪華俳優陣もお祝いに駆けつけた。

  • 松坂桃李、ある記者との秘話を明かす【第61回ブルーリボン賞授賞式】

    映画

     第61回ブルーリボン賞授賞式が6日に都内で開催され、俳優の松坂桃李、女優の門脇麦らが出席した。映画『孤狼の血』で助演男優賞を受賞した松坂は、とあるスポーツ紙の記者との秘話を明かした。

  • 『カメ止め!』初のスピンオフ 『ハリウッド大作戦!』放送決定

    エンタメ

     記録的大ヒットとなった映画『カメラを止めるな!』の初のスピンオフドラマ『ハリウッド大作戦!』が、インターネットテレビ局「AbemaTV」の「AbemaSPECIAL2」チャンネルで放送されることが決定した。『カメ止め!』の登場人物たちのその後を描いた物語で、上田慎一郎監督が製作総指揮・脚本を務めるほか、おなじみのキャストやスタッフが再び結集する。

  • 毎日映画コンクール、『万引き家族』が3冠 監督賞に『カメラを止めるな!』

    映画

     第73回毎日映画コンクールの受賞作品と受賞者が23日に発表され、是枝裕和監督の『万引き家族』が日本映画大賞に輝いた。また男優主演賞を『きみの鳥はうたえる』の柄本佑、女優主演賞を『万引き家族』の安藤サクラが受賞した。

  • 『カメ止め』上田慎一郎監督、心境は「プレッシャーとワクワク」

    映画

     2018年、邦画界のニュースとなったのが『カメラを止めるな!』の超特大ヒット。「僕を含めて、地球上の誰もが想像していなかった」と上田慎一郎監督自身も驚きを隠せない。次回作に注目が集まるのも必至だが「プレッシャーがないと言えば嘘になる。本作を超えるのは相当困難」と言いつつ、「ワクワクもしている」と笑顔を見せる。環境が目まぐるしく変化する中、上田監督が今後も「なくしたくない、変わりたくない」と思っていることは何なのか。ヒット後の心境に迫る。

  • <第31回東京国際映画祭>『カメラを止めるな!』上田監督、異例のヒットは「予想してません!」

    映画

     映画『カメラを止めるな!』のメガホンを取った上田慎一郎監督が25日、六本木ヒルズアリーナで行われた第31回東京国際映画祭(TIFF)のレッドカーペットイベントに登場。スタッフ、キャスト総勢20名以上でにぎやかにレッドカーペットを闊歩(かっぽ)し、会場のファンとの交流やメディアからの取材に応じた。

  • 『カメ止め』動員が120万人を突破 レッドカーペットも夢じゃない!

    映画

     映画『カメラを止めるな!』の観客動員が100万人を突破したことを記念し、6日に上田慎一郎監督と濱津隆之、真魚、しゅはまはるみら俳優陣たちが都内で行われた舞台挨拶に登壇。しゅはまは挨拶でこの映画が第42回日本アカデミー賞の選考対象作品になったことに触れ「夢のようなレッドカーペットを歩ける可能性がこれで出てきました」と語った。

  • ホームレス経験ありの若手監督が“37分ワンカット”ゾンビ映画を作るまで

    映画

     若手監督の上田慎一郎監督が無名の役者たちと超低予算でつくり上げた映画『カメラを止めるな!』が、国内外の映画祭で喝采を浴びている。37分間ワンカットのゾンビ映画と、その製作者たちの舞台裏を描く本作。映画が進むにつれ見事な伏線回収に驚き、突き進んだ先には“愛”があふれ出す、圧倒的熱量を持った映画が完成した。このエネルギーの源とは一体なんなのか?上田監督を直撃すると“ホームレス経験あり”という驚きの経歴が発覚。すべての経験をエンタテインメントに昇華させる、貪欲で前向きな姿勢が明らかとなった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access