クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

マーゴット・ロビー 関連記事

  • マーゴット・ロビー主演『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』ポスター解禁

    映画

     『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)のシャロン・テート役などで注目の女優マーゴット・ロビーが主演を務める映画『Birds of Prey(And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)』(原題)が、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』の邦題で、2020年3月20日より全国公開されることが決定。映像とポスターが解禁された。

  • 美人女優がカルト集団に惨殺された…50年前の“シャロン・テート事件”とは?

    映画

     クエンティン・タランティーノ監督の最新作にして、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットという2大スターが共演する『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(以下『ワンス~』)が30日に公開される。2人が演じるのは架空の人物だが、実在の女優シャロン・テートも登場する。本作の終盤で描かれるのが、彼女が惨殺された“シャロン・テート事件”だ。

  • シャロン・テートが甦る! 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』本編

    映画

     俳優のレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演するクエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』より、本編映像と場面写真が解禁。映像では、50年前の1969年8月9日に殺害された実在の女優シャロン・テートの生前の幸せそうな姿をマーゴット・ロビーが演じている。

  • ディカプリオ×ブラピら集結! 映画の聖地“ハリウッド”で豪華プレミア開催

    映画

     俳優のレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの2大スターが初共演するクエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のLAプレミアが、現地時間22日、アメリカ・ロサンゼルスのチャイニーズ・シアターにて開催。会場にはレオナルドやブラッド、タランティーノ監督のほか豪華キャストが集結した。

  • ディカプリオ&ブラピが涙! タランティーノ新作、カンヌプレミアで6分間のスタオべ

    映画

     俳優のレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの2大スターが初共演するクエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が、現地時間21日、第72回カンヌ国際映画祭で世界初公式上映され、2人が会場の好反応に涙した。

  • 毒づくレオ様&ブラピの肉体美『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』最新予告

    映画

     俳優のレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの2大スターが初共演するクエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』より、最新予告が解禁。同予告は、本作が第72回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品され、現地時間21日にワールドプレミアとして世界初お披露目されたのと同時に解禁されたもので、秘密のヴェールに包まれていたストーリーが垣間見見られるものとなっている。

  • 『スーサイド・スクワッド』スピンオフ、マーゴット・ロビーがタイトル発表

    映画

     DCヒーロー映画『スーサイド・スクワッド』より、女優マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインが中心となって展開するスピンオフ映画。これまで『Birds of Prey(原題)』のタイトルで伝えられていたが、マーゴットが自身のインスタグラムで正式タイトル『Birds of Prey(And The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)』を発表した。

  • マーゴット・ロビー、ベストセラーの犯罪サスペンス小説を映画化

    映画

     DC映画『スーサイド・スクワッド』で演じるハーレイ・クイーン役でスピンオフが目白押しの女優マーゴット・ロビー。映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』などでプロデューサーとしての才も発揮しているが、作家テス・シャープ原作『Barbed Wire Heart(原題)』の映画版を製作するという。The Hollywood Reporterが報じた。

  • 『スーサイド・スクワッド』スピンオフ、ユアン・マクレガーが悪役か

    映画

     映画『スーサイド・スクワッド』に登場するハーレイ・クインを中心に、DCコミックスの異色女性ヒーロー・悪役たちが集結するスピンオフ映画『Birds of Prey(原題)』。映画『プーと大人になった僕』の俳優ユアン・マクレガーが、悪役で出演交渉を進めているとThe Wrapが報じた。

  • マーゴット・ロビー、バービー人形の実写映画化で主演か

    映画

     現在、ハリウッドで最も人気のある女優の1人、マーゴット・ロビーが着せ替え人形「バービー」の実写映画版に出演する可能性が出てきた。現在、出演交渉が進んでいるとThe Hollywood Reporterが報じている。

  • M・ロビー出演『スーサイド・スクワッド』スピンオフ、全米公開日が決定

    映画

     DCコミックスの異色女性ヒーローたちの活躍を描く『スーサイド・スクワッド』スピンオフ『Birds of Prey(原題)』。米ワーナー・ブラザースが、現地時間2020年2月7日より全米公開になることを発表したという。

  • タランティーノ新作、シャロン・テート役マーゴット・ロビーの姿がお披露目

    映画

     クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』で、1969年に殺害された女優シャロン・テートを演じる女優のマーゴット・ロビーが、1960年代風のファッションに身を包み、シャロンになりきった姿が公開された。

  • マーゴット・ロビー、コスタリカのビーチで夫とラブラブバケーション

    セレブ&ゴシップ

     映画『スーサイド・スクワッド』や『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』などの人気女優マーゴット・ロビーが、映画関係者で夫のトム・アッカリーとコスタリカのビーチで休暇を過ごしている様子をパパラッチされた。

  • 女子フィギュアの問題児が起こした“史上最大のスキャンダル”とその人生

    映画

     90年代、全世界をにぎわせたスポーツ界の問題児が、今、映画でよみがえる。マーゴット・ロビーが主演とプロデューサーを兼任する『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(5月4日公開)は、アメリカ人女性として初めてトリプルアクセルを成功させたフィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの伝記映画だ。だが、現在27歳のロビーも、脚本を読むまで彼女について知らなかったという。“史上最大のスキャンダル”とは何だったのかを、振り返ってみよう。

  • 『アイ,トーニャ』実際の衣装を完コピ! フィギュア写真解禁

    映画

     映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』より、実際の衣装を完コピしたコスチュームをまとう主人公トーニャ・ハーディング(マーゴット・ロビー)の姿を収めた場面写真が一挙解禁となった。

  • ハーレイ・クイン映画、アジア系女性監督がメガホンか

    映画

     異色DCヒーロー映画『スーサイド・スクワッド』に登場するジョーカーの“恋人” ハーレイ・クインを中心にしたスピンオフ映画の監督が決まりそうだ。Deadlineによると、米ワーナー・ブラザースとDCエンターテインメントが、短編映画の監督やプロデューサーを務めてきたキャシー・ヤンに白羽の矢を立てたという。

  • マーゴット・ロビー、女性目線でシェイクスピア作品をドラマ化

    海外ドラマ

     映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(5月4日公開)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたマーゴット・ロビー。彼女が、自身の製作会社ラッキーチャップ・エンターテイメントの下で、女性の視点からシェイクスピア作品をドラマ化するという。Deadlineが伝えた。

  • マーゴット・ロビー、シャロン・テート役で出演か タランティーノ新作

    映画

     映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー賞にノミネートされた女優マーゴット・ロビーが、女優シャロン・テート殺害事件を背景にしたクエンティン・タランティーノ監督の新作『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』に出演する可能性が濃厚になってきた。出演交渉に入ったという。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access